2015年5月アーカイブ



風のおくりもの ナチュラルフレームの会  265番花火


6月分のキットは花火。

フェリシモ20156月 (3).JPG



30分くらいで完成するからあっという間に出来上がる。


フェリシモ20156月 (19).JPG

完成~!!
ボンドで接着するだけ。

フェリシモ20156月 (20).JPG

立体的です。
ゴールドの小さなバネをのばしたものが4箇所に接着されてるけど、ここが気に入った。夏のフレームって感じでいいわ!!


フェリシモ20156月 (21).JPG


これで3つ目だわ。
玄関に飾ろうっと!!プレゼント用にいくつも作っておいてもいいかも・・・


フェリシモ20156月 (25).JPG


白いのはかすみ草。
オレンジと水色の花はスターフラワー。
ピンクと黄色はコーンフラワー。(白く漂白して染色しているもの)


心理発達相談 1回目


発達検査を受けたのは去年のこと。
3歳に成り立ての頃だった。
検査と相談をして、あれ以来だった、療育センターへ行ったのは。
南部地域療育センターそよ風。ここに何度お助けしてもらったことか。
検査後も療育は3月まで続けて通っていた。

久々の、半年ぶりのセンターは自転車で30分くらいで着いた。
昨日の出来事ですが、昨日は幼稚園が午前保育で、帰宅後、昼食をとり、すぐにむかう。子供はご機嫌だった。


まず検査をして、その後に相談をして・・・って感じでしたが。
検査は、積み木、お絵かき、ハサミ、数字、質問に答える、名前、片足立ち・・・。
年齢ごとにレベルはあるのだろうけど、思うの他よく出来てた。

(出来なくてもいいや~)って思ってた、検査前も特に何もやらず、ありのままでいいやって。自分が一番ビックリしてた。去年の9月に発達検査をしていますが、8ヶ月ほど過ぎたのだけど、ものすごい勢いで成長してた。


この前、従兄弟と合って遊んだけど、基準のレベルの従兄弟と普通に会話してたし、言葉も分がつながったり、連想して想像とつなげてる会話ができるようになってきた。いつの間に?ここ1,2週間くらいで、です。意識的に私が、色んな言葉の使い方をして、子供とお話しています。コーチング講座はまだ1回しか受けていないけれど、コーチングをいっぱい取り入れているので、コーチングというものはもの凄い効果がありました。発達がどうのこうのは置いといても、コーチングは相手が人であれば誰にでも、いつどんな時でも応用できます。コーチングはとりあえず学んでおけばお得です。学校の授業でも取り入れたらずいぶん日本は変るのかも。


幼稚園に入ってから、以前よりも怒らなくなった。私が。
確かに怒る回数を減らしたら子供がグングンと伸びだした。
幼稚園も行きたくて行きたくて、楽しく行ってる。


待合室で思う存分遊ぶ。他所のことは1秒で打ち解ける。
どんどん人の中に入っていく、いきすぎるから、そこが問題になっちゃう。
加減を知ってやっていれば、才能とか特技って言い方に変るんでしょうけど、1歩間違えればただの意地悪な子供、もしくは空気が読めない変った子になる。

そんなもんですね。
ちょっとのことで、だいぶ変る。人ってなんなのかな~っていつも考えます私。

相談2 (6).JPG

そんな力の出し具合が分っていない子供ですが、今年で4歳。
どうやら作業療法訓練(リハビリテーション)は4歳くらいになってからでないと出来ないそうで、「もっと早くやりたかった~」っと言ったらそう言われました。確かに、ある程度の言い聞かせが出来ないと作業訓練もできないかもしれない。


作業療法とは・・・・その子供に合わせて遊びを通して運動能力、巧緻性、生活動作、注意力や行動統制能力の力を育てる、ボールプールやブランコで遊び身体能力、精神能力などを高める。手先の作業の発達も促します。

訓練はだいぶ予約がいっぱいで今年中にはギリギリ受けられるか分らない状態。
まぁ、小学校入園までにやれればいいや、って感じなのでのんびりいこう。
だいたい10クールで終わり2,3週間に1回の頻度で通う。個別と聞いてます。


他にも色んな作業訓練があり、耳鼻科、整形外科、精神科、療育、リハビリステーション、学習会、巡回療育、などを行っている機関です。

ここがあってこそ、うちら親子はなんとか手立てを見出せてるのかもしれません。
ただ心配しても、問題があっても通り過ぎてくことってあると思う。特に自分の事ならまだなんとか出来るけど、子供の事だとこんがらがってしまう。専門的な機関にたどり着くだけでも運もありますし、また辿りつくまでが長いですし、そこにも忍耐がいる。何をするにも手順ってものがありますから。

つまり生まれつき不器用な子も、訓練次第では少しはまっしになる、といったところでしょうか?訓練を受けれる子供はとってもラッキーだと思う。私もやってたら今が違ったと思うし。療育機関を終えても、ずっと親がやり続ける事が大事なんだと思いました。

心理発達相談は1回目で、これは小学校へ行く前までなら、半年ごとに利用できます。症状が良くなった方は途中で行かなくても良くなるし。療育に通っていたママで、幼稚園後も子供が色々大変で悩んでいても、次の診断を予約しない人だっています。自分の自由ですから、と言ってもなかなか普通に1人で悩んでいるだけだったらたどり着けなかったかもしれない。たまたま友達になったママが教えてくれたから私も療育を受けるに至ったワケですし。基本的には病院の紹介状か、保健所の発達遅れなどの教室からつながるか、のどちらかだと思います。児童相談所の人はあんまり知らない感じでしたし。

保健所、区役所、療育センター・・は別々の機関だし、つながってはいないんですよ。各々へ行き話しをして分ったことでした。もっとつながりがあると嬉しいですけどね。


本当に色んな縁がつながって、良き先生のアドバイスをもらって、療育だって先生の当たり外れはあると思います。たまたま人気の先生だったのもラッキーだったし、場所もそんなに遠くなくて、だって山奥に住んでいたらどうなってたか?でも山奥に住んでいて子供の発達の事で悩んでいるママもいるかもしれない。きっと独学で学んでなんとかやってるのかもしれない。だから私はここに書くんです。療育の枠はその為に作りました。


興味のない人は通り過ぎちゃっていいんです。
探して、探しまくってる人は、何千件と探していますから、なんらかのワードで飛んでくるんでしょうけど、少しでも療育って何やってるの?みたいな、せめてどんな機関なのかくらいは知ってもいいと思いますし。情報収集のひとつです。ここも。



最近は、朝起きるとニコニコ。
「リンリンリン・・起きる時間ですよ~」っと子供にいつも起こされる。
私は目覚ましよりも早く子供に起こされます。
乗ってきて起こす、目をむりやり開かされて起こされ、時にはダイブ。
しつこく寝ていると布団を全部はがされる。
朝からニコニコと。いったい2歳の時の毎朝なき続けた365日は何だったのか?って思いますよ。


幼稚園前は私が情緒不安定で、でも入園してみると、色々褒められて、優しいとまで言われて、特に言葉の少なさ意外での指摘はなかった。お着替えも早しい、トイレも行くし、ごめんなさいも、言えるようになったし。一体私は何を一人で悩んでいたのか。ここですよ。人付き合いしていないから、情報も少なくて、きっと1人で思いつめてたのかも。大した悩みじゃないのに、ハムスターみたいにクルクル回ってたわ。とり越し苦労が多い。慎重。たまには楽観的になってみようかな~。天然ボケを装ってさ!!どうどうとしたバカでも今更恥じることもない。今までの事を考えたら。

これからは無理しないようにしよう。
でもサボりもしないけどね。
どうどうとしていよう。何も悪い事はしていないのだから。
いっぱい勉強したい。勉強はちゃんとやっといた方がいい。
本当にそう思う。

araou完成 (3).JPG



布絵本キット あらおう 完成!!!


☆マンスリークラブの布絵本キット「ちょこちょこ布絵本手作りキット」完成★

半年以上かかりましたが、やっと完成をむかえました。
毎日15分くらいやって、本当に少しづ~つ進めてました。
(いつ終わるのだろうか?)っと思いながら。このキットは6セットあるんですが、やっと1個目が完成しました。


思ったより小さめだった。
子供が2歳の時にはじめたので、1年以上かかってるかも・・・。
子供の知育にっと思って作りました、もうじき4歳だけど、文字・数字は苦手なので、ちょうどいい時期で良かった。

中身は全4ページあります。

araou完成 (4).JPG


1・2ページ。
シャワーは自由に動かせます。ヒモで付いているから小物で遊ぶことができます。
お風呂と洗面台ですね。


araou完成 (5).JPG



2・3ページ目。
洗濯機と台所です。スポンジ、洗剤。お皿、コップ。
洋服を洗濯機に入れてジャブジャブ・・・。

araou完成 (6).JPG

araou完成 (7).JPG



カエルさんは全ページで使えます。

araou完成 (8).JPG


araou完成 (10).JPG

キルトわたが入っています、ふわふわしてます。
小さくて、子供の手には大きすぎず丁度いいのかもしれない。
とっても可愛く出来て、うふふふふ~♪

遊んでくれるかな?女の子むきかも。
壊さないでくれればOKなんだけどそれだけで!!
男の子ですから。一緒に遊べばいいかな?
カエルさん好きだしね。


ベルメソン、マンスリークラブの人気キャラクターです。
ちょこちょこ、と言います。大好きなキャラクターです。
は~、もう1個目にとりかかろうかな!!いつ完成するのやら。1年以内には全部作り終えたいな~。


布で作る絵本の仕組みがよ~く分りました。
今度は自分でデザインして作ってみようと思う。
子供のいらなくなった思い出の服を使って、思い出絵本にしてみようかな?



「いのちの授業」

幼稚園で行われたイベント、春の講演会では「いのちの授業」という内容でした。
毎年違う内容だとは思いますが、欠席している方も多くいました。
(もう知ってるわ、へぇ~そうなんだ)っと色々思いながら2時間の講演会を聞いていました。最後のEQテストをしました。

まずEQとは心の知能指数のことです。IQは知能ですが、EQというのは心の強さをあらわします。子供は去年からドラキッズへ通っていますが、ドラキッズの本来の目的はEQを身につけることです。なのでEQという言葉はもともと知っていました。


講演会は成田久美子先生の説明からはじまって、ビデオを見て、その後また説明を聞いて、質問、EQテスト・・で終わりました。成田さんはエフ・フィールド代表の方で、2時の母です。


いのちの授業、は本来小学4年生を対象としていて、全国の学校で無料で公演をやっているそうです。その出前授業の様子を撮影したビデオを見ました。生徒に1つづつ聴診器をわたして、これで心臓の音を聞きます。・・といった感じで小4の子供達に命って大事なんだよっと教えていくそうです。




EQ (2).JPG


ビデオが終わると、まだ真っ暗の遊戯室で音楽が流れ、女性の語りがやさしく語ります、音声ですが、なんとこの声は、SMAPの木村拓哉のお母さんの声だそうです。このお母さんはやっぱりそういう凄い方なんだな~っと、先生もこの母にして、あの息子なんだな~っと思ったらしいです。

私的には、先生の言っていることをもともと知っていたことばかりだったので、発見できるような内容はなかったような気がしました。


EQテストの結果は、小さくてもいいから正五角形になることが望ましいのだそう。
足りない部分を知る事で何を補えばいいのかがわかります。EQの定義はとっても勉強になった。非常に分りやすい言葉で説明しているな~っと思います。


EQの定義

・自分の本当の気持ちを自覚し、納得のできる決断を下す能力(自己認知力)
・衝動を自制し、不安や怒りのようなストレスのもとになる感情を抑制する能力(自己抑制力)
・目標の追求に挫折したときでも楽観を捨てず、自分自身を励ます能力(楽観主義)
・他人の気持ちを感じとる能力(共感力)
・集団のなかで調和を保ち、他人と協力しあう社会的能力(社会的協調力)


これを見ていると、成功している人や、前向きな人ってだいたいこの枠に当てはまる人だな~ってフッと思った。ちさい頃から、母親からいい言葉や、いい事を学んでいる子供は大人に慣れは、バランスのとれた大人になるということですね。

例えば、犯罪の中でもストレスや、怨恨などからくる事件はEQが低く育った方ではないのか?ある意味、EQが育たない環境で育ったのは、その犯罪者だけが悪いというわけじゃないのかも・・と思えてくる私には。環境も大きいんだな~っと思う。

いい母親が、もともと器用な母親は、自然にそれができてしまう。
でも不器用で、EQが低い大人が子育てすれば、当然子育てで行き詰るわけです。
子供の虐待は、ほぼ100%が産後鬱が原因と言っている方がいるけど、本当にそう思う。

世間が、ひどい、なんでそんな酷いことができるのか・・とただ泣くか、悲しむか、批判するかしなしないのだろうけど。その中で何人いるんだろうね??母親がどんな状況だったのかを考える人は。不器用で、尚子供も不器用で、テンパって、自分が不器用とさえも気づかなくて、相談も出来ずに・・・。少しでもそういった母親は減ることが、子供の虐待を減らすことにつながるのではないか?っと思いました。


ただ刑を受けて、罰されても何も変らないような。
相談する場所をたくさん作っても解決しないような・・。
だって求めてるものそこじゃないもの。
自分が本当に辛い子育てをしてきたからこそ思える。
児童相談とか保健所やお役所さんとか、方向が違う。
子供を虐待する母親は、そのひと本人が知識不足なのと、その知識を得る手段を知らないことや、EQが低いことの自覚など。まずは自覚からっと思う。


私もEQテストをやってみた。
やっぱりね~。でもこれでどの部分を上げていけばいいのか分った。


EQ (1).JPG

産後の妊婦に配られるものは沢山あるけど、相談所なんかがいっぱい乗ってる紙とかね。
このEQテストも渡すといいかもしれない。他にも産後鬱に関する情報もね。


「シャボン玉」


だいたいの人は知ってるかも知れないけど「シャボン玉」の歌はとっても悲しい歌かもしれないってことを。私は今日知りました。

野口雨情さんが作詞しているこの歌はとっても辛い歌なのかもしれない。
彼には子供が誕生したのだけど、産まれて7日後に亡くなってしまったそうです。
そんな思いをこの歌にあらわしたのでは?と言われているそうです。
いつも歌ってるこの歌にはそんな物語があったのね。

もう一度、シャボン玉を意識して聞くと、


シャボン玉飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれて消えた

シャボン玉消えた
飛ばずに消えた
産まれてすぐに
こわれて消えた

風、風、吹くな
シャボン玉飛ばそ


あ~。飛ばずに消えた、産まれてすぐに・・・。
産まれてすぐに消えた。あっという間の出来事だったんでしょうね。
こういうエピソードも子育てには励みになるかも。

自分の子供が例え発達おくれでも、生きていてくれることが一番の喜びだって気づく。お勉強も苦手で、いつも友達に力ありあまってぶつかっていっちゃう、友達が飛んだりして・・・いつも注意してばかりだけれど、生きていることの強さには何にも変えられない。能力なんて二の次でいいじゃん!!って心が軽くなったし、子供に感謝できた。

こういう泣けるエピソード集も産後の妊婦さんにくばったらいいかも。
海外では学校行くだけでも5時間とか危険な川や、森を歩いて行ったり、そういった話がとっても役立たりするものだと思う。実際、私は、仰天ニュースやアンビリ、世界番付を見て、子育てする時にはいっぱい励みになりましたし。

分けのわかんない広告や案内をどっさり入れるなら、おもしろ育児本でも作って渡してほしいわ。っていうか自分で作ろう。そういつか孫ができた時の為に、育児の励みになる本を作ろう!子供にムカついた時には、小児癌などでなくなってしまった子を持つ親が書いた本を読むと、感謝の気持ちも沸いて来るもので、不思議ともっと子供を大事にしようって思う。子供を亡くしてしまう親の気持ちを学ぶのも必要な栄養剤。私はそいった本を読んでのり越えました。

いのちを大事にするってことは、その子を大事にするってこと。
起こっても、叱っても、注意しすぎても、みっともなくても、親の一生懸命な姿を見せることで、子供にいっぱいの愛情が飛んでいくっと信じて、私も怒るときも、叱るときも、褒めるときも本気でやります。全く叱られない子供が、親に愛されてないんだ・・といずれはなっていくのではないのかな?っと思う。

自分の20年間親と過ごした毎日を思っても、いつもガミガミでイヤだって思ってた大嫌いな母は、一生懸命だった毎日、くたくたで。本当に感謝できたわ。大変な子供育てしなかったらきっと感謝する心も学ばず通り過ぎてた。


何事も通り過ぎは良くない。
周りから見て虐待並に叱ってる親がいても、それがその子供に一番合った方法なら私は虐待だとは思わない。むしろ何も注意しない親よりは立派と思う。どんな気持ちをこめて叱っているかって所まで見ずに、色々言ったりする人がいる。軽率だな~って。もっと目に見えない所も見てほしいわって。


私の母は、人目もはばからず大声で怒鳴って子供を叱ってた。
ご近所さんから色々言われても凛としてた。
きっと自信をもって躾けてたんだと思う。やり方は間違っていたかもしれないけど、今大人になった私にはちゃんと伝わったものね。子育ては自己流でいいと思う。
よほどの事がない限りは大丈夫。

だって社会の出ればね、パンチのひとつや、ふたつなんて当たり前、男の世界じゃな。

ガミガミお母さんも、子供にとっては大事な女神。
そして必要な栄養をたくさん貰う。
完璧じゃない親を見て、人間ってものも学んでいくのかな。
子供の前で、泣くのも、テンパってしまうのも、ぶち切れても子供には学びになると思う。愛の反対は無関心。その言葉さえ覚えておけば大丈夫。

だって子供に無関心の親が通報されることってないじゃない?
子供の泣き声や、親の怒鳴る声や・・・。そいったことならすぐに通報するのにね。
そこもおかしいでしょって。逆に静かな方が怖いよ、生活感がなくて何やってるのかわかんない子持ちの家とか。けっこう我が家でも怒鳴り声ってしょっちゅう聞こえるんです、前住んでいたコーポでも、娘に怒鳴る、脅す母がいて、聞いてるこっちが怖かった。でも躾けの範囲か虐待の範囲か、判断できない他人様が増えたこと。感心なにのに批判ばかりしてるからそうなるのよね。玄関の覗きから見たら、おむかえさんが子供軽く叩いてた、しょっちゅうキツイこと言ってるけど、全く虐待だとは思わない。

まったく注意されない親の子供は、だいたい小4くらいになるとものすごい、怖い。
なんでも加減無く、ちさい子でも本気で殴りますから。小さいうちはいいけれど、のびのび~って感じな雰囲気で、でもそれがいつかは親もあ~間違えたって気づ頃にはもう遅い・・・

ちゃんと子供にも謝る。
遺伝とか、気質とか関係ないですから。
言い過ぎたらあやまります。

親切な人に出会っても、通り過ぎず、「あの人とっても親切にしてくれたね~」って通りすがりの人も大事な学びの教材。「ほらねやぱっり」なんて言ってたら子供もそういった大人になってしまう。子供の前で文句ばかり言ってると、大人になってすぐに心が折れてしまう土台のない大人になってしまうもの。ってことで、私も最近は特に気をつけるようにしてる、そりゃ100%ではないけれどまだ、子供と一緒にいいママに育っていこうって思ったわ。


子供もとっていいこと、のまとめ

・絵本を読む(正しく)。
・EQを上げる意識をもって育てる。
・自然に沢山ふれる。
・同じ土俵に立たないでしかる。
・なるべく言葉だけで言い聞かせる努力。
・物でつらない、ご褒美は週末のお出かけや褒めること。
・いつ何時でも、親は応援団長でいること(子供のファン1号)
・親は悪まで付き添い役なだけっと割り切る(ママ付き合いなど)
・手を止めて話を聞くようにしてる
・我慢すべきものは我慢させるようにしてる
・約束したことは守らせる

・・・などに気をつけて、そして他人と比べさえしなければ、うちの子はいつも100点満点だということ。子供の育児本を沢山読んで、色々わかって来たことがいっぱいある。

「東ちひろ」さんの育児本はオススメ。
尾木ママやカヨ先生の本は、自己流で、出来ないママにはさらに落ち込むだけだって分りました。振り回されてしまう内容が多かった。発達障害の本の内容もすごく役立つ。もし子供が発達遅れでなくても読んでおけば儲け者ですし。

今日は講演会の都合で子供は、午前保育だった。
お昼はマフィンを食べた。

夜はぶっかけうどんで簡単に済ませた。
午後からは発達相談があったから、今日は忙しい日だった。


相談2 (1).JPG


メロン味出た~


相談2 (10).JPG



こどもちゃれんじ ほっぷ 6月 2015年



5月号のワークブックがまだ数ページ残ってる・・・。
我が家には昨日到着しました。年少コースはとっても内容が面白いです。
ぽけっと(2~3歳)に比べて数字や文字の面でかなりレベルUPしておりますが、なんとかワークと工作はやっています。まずDVDを見せて、それから玩具や本を読んで進めます。


毎度お馴染みの分厚いブック。

絵本と、シールを貼るページが少々ある。ほとんどは絵本です。
親の読む冊子、とっても役立つ事が書いてある。
ひらがなタッチブックは玩具を使って遊びます。

ホイルしまじろう (10).JPG

中身はこれ↓↓↓↓

ホイルしまじろう (11).JPG




ワークブックは3冊、そのうち2冊は追加で購入してる。
3冊あると超~大変。最近はまとめてやらずに1日に1ページだけでも、もしくは少しだけでもやってる。ワークをやるクセをつけてるのと、シール1枚だけ貼るにも、毎日やった方が忘れないし、刺激にもなるかなっと。

今月はオリガミ。いっぱい折る作業があります。
毎月テーマが決まってる。5月は型の定規で模様を描きました。
他にはシールも沢山、クラフトもあります。

ホイルしまじろう (4).JPG

中身はこれ↓↓↓↓

ホイルしまじろう (5).JPG






玩具は、ドーナツ。これでお店屋さんごっこしながら、数を覚えていきます。


ホイルしまじろう (9).JPG

親がいっぱい一緒に関わって遊んであげないと子供はやる気をなくしてしまう。
っと思いながらも・・私が料理してた。子供がキッチンまで「はいどうぞ」っとドーナツを持ってきてくれた。昨日も5月号のDVDのドーナツ玩具を見て「これもうすぐ来るね」っと。

幼稚園終わって買い物行って、帰宅途中で「ドーナツが今日届いたんだよ~」って教えてあげたら帰宅後、即効、見つけ出しドーナツで遊びだした。


ホイルしまじろう (14).JPG

今後は、おにぎり作りセット、かるた、動物つみき、お医者さんごっこ、郵便屋さんごっこ、お手紙セット・・と届く。



今夜は、豆腐あんかけ。と梅じゃこご飯。
子供は梅干が好物です。今日も2人で夕飯を食べた。


ホイルしまじろう (15).JPG

昨日はイタリア風ホイル焼き。
これはオリーブオイル、塩、こしょう、コンソメで味をつけてるだけ。
あとはトマトが煮詰まって混ざるとアクアパッツアみたいなソースになる。
めっちゃ美味しかったわ~。またやろうっと。

2人分で、トマトは1個使用です。1cmのサイコロにして放り込むだけ。
ほうれんそう、しめじ、タラ、玉葱、が入ってます。トマトを入れる所がポイント。トマト缶ではダメよ~!!激うまだからオススメ~!!

ホイルしまじろう (2).JPG


今日は幼稚園のおむかえまでは家で録画見ながら、手芸してた。

幼稚園から帰宅後、子供が「スーパーは?」っと聞くので連れていった。
平日は幼稚園から帰宅後、お風呂→夕飯→絵本→寝かせる、を8時までには絶対やりたい。余裕があれば7時にお布団に入る。

毎日幼稚園、家、幼稚園、家・・の繰り返しだとさすがに子供もストレスを感じるようです。


幼稚園から帰宅後に公園にいったら夜は9時10時になるので、公園は週末にまとめて。と言ってもここ2,3日前からとっても暑い。
太陽ギラギラ。幼稚園から家まで徒歩5分、子供と歩くと20分くらいかかるけど、もう熱すぎて熱中症になりそう。帽子、マフラー、手袋、日傘をしてむかえに行く。
そして途中でお茶を飲まないと家までもたない。

・・・ってくらいに暑い名古屋は。
家からスーパーまでは自転車で10分だけど、お茶がいる。氷お茶が絶対いる。
この夏、絶対に持ち歩きたいものは、いっぱいの氷お茶です。




ドラえもんが大好き



ドラキッズへ誘うためにドラえもんを時々見せてる。
映画もレンタルして見たり、ドラえもんもクレヨンしんちゃんも大好き。
うちの子はしんちゃんに似てるような・・・。



幼稚園終わってすぐだから、制服で来る子もいる。
そしてここでみんな軽食をつまむ。うちは昨日、いちごドーナツを食べた。
給食を食べないとお腹が空くようです。


幼稚園ドラぬ者 (10).JPG



今日は、図形と、iPadで色を塗って遊びながら学びました。
だいたい年少時期は遊びながら学びに移行していく感じなので、早めにやらせた方が効率的かな・・と思う。

体操や、プールの習い事もそうですね。プールを習いたいな~っと親が思っても子供は体操がやりたい~っと言います。来月は体験へ行ってみようと思う。プールも体験してみようかな??

幼稚園ドラぬ者 (11).JPG


裏側は宿題みたいに家でやるページになってる。
今ドラキッズでは、暑いと寒いを勉強してる。寒いものと、暑いものの分類や、着るものも分類したり・・。図形はいっぱいやれば図形に強い子になるそうなので、うちもそろそろ図形をきちんとやろうかな?っと思う。立体パズルとかも使ってやってみようと思う。


昨日は幼稚園から帰宅して、背負ってる鞄を見たら、玉葱がゴロゴロ。
年中や年長さんになると玉葱も育てて収穫しますから・・・。
やった~☆幼稚園では玉葱の皮をむいたり玉葱について色々学んだようでした。

うちの幼稚園はお勉強や、ましてやパソコンなどはやらないです。
だからドラキッズへ行ってるのだけれど。
主に、畑での栽培や、お茶のいけいこなどを学びます。収穫したものは料理して、くるみはクッキーにしたり、1年の中でたくさんの食べ物をを育てます。
身近にあるものを学ぼう的な感じです。

幼稚園ドラぬ者 (12).JPG




シーサイド ログハウス キット


ログハウスのこんなス素敵なキットがあるのです。
一部はノコギリで自分でカットしたりして長さを調節します。屋根もはじめは全部長方形の木をカットします。けっこうノコギリとカッターを使いました。


電球付を購入しました。


粘土とこや (9).JPG


粘土とこや (7).JPG


こんな感じで組み立てて貼り付けていきます。
毎日20分づつくらいタラタラと作っていきました。

ログキット (7).JPG



TS3X0284154 (3).JPG



1枚1枚屋根をはって完成させました。
そして電気をつけるととってもうっとり。こんなログハウスに住みたい・・っと思いながら作っていきました。


TS3X0011kkk (3).JPG

そして屋根には色も塗って可愛くしてみた。
青空の下に建つログハウスというイメージで。色は迷ったけど、自分が沖縄旅行へ行ったので、沖縄の海の色をイメージして、塗りました。シーサイドなので、まさに沖縄の海の近くに建つイメージで。


日本チズ (10).JPG


日本チズ (8).JPG

裏側はぐんじょ色を入れて落ち着いた感じで。表の屋根は明るい青色を使っています。15年以上前のアクリル絵の具を使用しました。

日本チズ (6).JPG


これは出産祝いですから。
屋根の色は塗らないならナチュラルのままだったけど、塗って良かったな~っと。
深緑にして森の中のログハウスって感じか迷った。




今日は旦那さんの実家へ。
お祝い渡して、子供も従兄弟と遊べて楽しかったです。

子供が赤ちゃんを抱っこしてる姿が微笑ましかった。
いつかこんな時も来るかなうちにも・・・。

1人目が難産だったから、育てる気力はあっても産む方をためらってきた。
また3日間の陣痛が来るのか~・・・って。2人目はけっこう早く出るみたい・・・っと聞いて、なんとか年齢的にはまだいけるのかな・・・っと色々考えた。
スピード出産がいいな~ってやっぱりそこかな。

お昼は、お寿司とお惣菜。夜は餃子を食べに行って、今日はそんなに疲れなかった。
子供が幼稚園に入ってからだいぶ落ち着いたので、きっと癇癪などもなくなって自分も楽になったからだろうと思う。

今日の空。屋根の色もこんな感じ。

ソラタクミ (8).JPG

久々にかに本家へ

名古屋辺りは、かに本家が多いです。
店舗を見ても全国どこでも・・・ってワケじゃないんですね。知らなかった。

カニ寿司 (4).JPG

カニ寿司 (5).JPG

カニ寿司 (7).JPG


個室の部屋を予約して。
和室で、ガラス越しには庭の木や滝が見られる。


お昼のランチは安めのコースもあるので、10%引きクーポンも使ってお得だった。
夜は食べなくても大丈夫なくらい食べた、夜はスムージーかカップラーメンで済ませる。



親子遠足へ



今日は親子遠足の日だった。
イベントがいちいち多い幼稚園です。はじめはそこが良いと思っていたけれど、全くイベントがない幼稚園もあると聞きますから、やっぱり大変'''


一部、頑固として結束している集団もあるし、だいたいグループはある。
お昼ご飯には年少クラスはグループで敷物を敷いていた。
たまたま入れるグループが見つかったから良かったけど、ないとポツンなのでそれもキツイかな・・・。年長はひとつの塊で昼食とってたけど・・・。そいった事がいちいち神経つかう。子供がポツンだと可愛そうと思いながら・・・。

だいたいママでかたまるグループは、その子供同士も仲良くしますから、私は子供達の為にはグループが出来ることがいいとこだとは思わない。基本、誰とでも浅く広く、分け隔てない付き合いがベストだって思ってるけど、結束しているママってのはそのグループ内の人以外とはヘタすれば、挨拶さえもない状態。

園もそういったところまで配慮はしないので、もし自分が園の人なら子供の事を思うなら、大きな敷物を園で用意して、みんなで食べます。せかっくの集まりでかたまったら、もったいないような気もするので・・・。みんなバラバラで行動~ってなって、ママが固まったら、なんだか個人で行ってるピクニックみたいで、親子遠足って感じじゃない。自分は保育園だったけど、親子遠足もあったけど、カリキュラムはあったので、それで終わった。


ママ付き合いの雰囲気とかってその年によって様々で・・。
ランチ会も年によってあったり、なかったり・・・。イベントごとに休んでいる子がいますが、イベント嫌いな子供だったり、ママ付き合いが嫌いなママなら休んだりもあるわけで。毎月3~4個はイベントがある・・。


気合を入れたお弁当。

遠足年少 (1).JPG

めっちゃテンションが高くて、遠足後のバスでは全く寝ず、結局夜8時過ぎに寝た。
どんだけ~。体力ついて来たかな?

遠足年少 (4).JPG


子供は木船に乗った。

遠足年少 (18).JPG


バスでは私はうとうと。
子供はずっとテンション高くて、友達を何度も押す、叩く・・・と私は嫌だけど、ガミガミ注意するしかなくて。他の子はまったくそんな事はなく、どううしてうちだけ、こんなにいう事聞かないのだろう?っと。

分けのわからない事で癇癪&泣きが・・・。
友達の弁当に入ってるピックが欲しいと泣き喚き、友達の敷物がいいと騒ぎ、夏に4歳なのに、癇癪のレベルが2歳児レベル・・・。

発達遅れというには、知育や言葉以外にも、そういった物分りの部分もレベルが落ちる・・・・。みんなでランチタイムしてたのに、浮いてしまう親子だった・・・。


帰宅後は、ねりきゃんランドのお菓子を作って食べた。
ハイチュウです。

遠足年少 (32).JPG


夕飯は2人で外食。
若鯱屋です。


遠足年少 (37).JPG


帰宅後、お風呂に入って、絵本読んで、寝たのが8時過ぎ・・・・。
4月は6時の夕食中に寝てしまったりしてたけど、今はだいぶ慣れたのか、体力もついてきたのかな?幼稚園バスに乗るのが子供の夢だそうで、今日は大きなバスに乗れて嬉しかったみたい。

保育園のママに聞くとママ付き合いは挨拶程度で、他にはまったくないよ、と聞いて、保育園って良いな~っと思った。産後1年なら仕事にもすぐもどれただろうし・・・とか色々考えるのですが、それくらい幼稚園のママ付き合いってすごいものです、想像以上に凄かった。時々、女子高みたいな雰囲気です。
朝、帰り、イベント・・・と何かとグループ。嫌なのはそこだけですね。
下の子がいたら面倒見てもちますけど。バスの人はまだないかもしれませんねそういったのは。確かに情報はいっぱい入るし、人付き合いにも慣れてきたような・・・。



貰った~



今日、幼稚園におむかえに行って、帰ろうとしたら、年長の女の子がやってきて、オリガミのハートをプレゼントしてくれた。

年長と、年少とでは教室も違うし・・・。
いつ知り合ったんだろう?
そして名前も知っていた。入園2ヶ月そこそこで、うちの子はあんまりお話できるレベルの会話ではないし・・・。

胸キュンキュンでした。

HA-TO.JPG

少数人数の幼稚園だから、年少さんが来て興味もったのかな?
年少同士でも、もうお手紙を交換したりしているので、しかも男の子で。
子供は親の見ていない所で、どんどん進んでいくものなのかもしれない・・・。

とっても胸キュンのサプライズだった。
息子ちんが女の子から何かを貰うなんて、これがはじめてなのかもしれない。うふ


ミニチュアデザートギフトの会 ~ロシア~



世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会
12番 ロシア モスクワの素朴な焼き菓子とローズジャム


フェリシモさんの5月分キットです。
小さなクリアケースに入ったキットは完成すると超~可愛くて。
わたくしはだいたい手芸していれば満足なのです。
この時間がとても幸福、深夜にこそこそやって3日くらいで完成。

フェリシモ 20155 (9).JPG

ロシア風のジャム、ヴァレーニ。
ロシアのジャムはあまり煮詰めず、シロップはさらりとしていて、果物の形がきれいに残った状態のジャムだそうです。冬まで保存できるように工夫されています、また果物の栄養やビタミンがそのまま閉じ込められるこのジャムはロシアの人の知恵だそうです。スプーンで口に含んで紅茶をすすったり、アイスやヨーグルトに添えたり、年中重宝するジャムです。
・・・っと説明まであるのです。

1ランチオーガニック (24).JPG



ロシアのジャムってどんな感じだろう?って考えながら作ってた。
子供の頃名古屋駅にあるロゴスキーというロシア料理のお店によく行っていた。
コースにはボルシチ、ピロシキ、パイで包まれたカップのシチュー、ライ麦パンがついて、最後に紅茶といちごジャムが出てきました。

紅茶の中にジャムを入れてかき混ぜて飲みました。
もう何度も行きましたし、今でもお店はあるので、名古屋に来たら是非行くといいです。名駅の第5堀内ビル4Fにありますから。名駅から歩いて10分くらいです。もう10年以上行ってないです、今度行ってみようっと。

とっても美味しいです。
これを子供の頃から食べていたから、なんてグルメだったんだな~って思う。

1ランチオーガニック (17).JPG





キットとは言え、けっこう細かい作業で大変だった。
ピンセット使わないと出来ない部分がいっぱいあるし。
マトリョーシカの顔も丸い紙をビーズに貼ってもキレイに貼れなかった。
まぁ愛着はあるからいいけど。

1ランチオーガニック (11).JPG


焼き菓子は上手くできてよかったわ。
とにかくこのキットは薄い、超薄~いカラーペーパーを使っているので、使いづらいです。すぐに破れるし、糊を塗れば薄すぎて裏にまで糊がつくし・・・。


1ランチオーガニック (31).JPG


苦労したのは、小さなバラです。
これは初心者だとこんなふんわりしたバラは出来ないのかもしれない。
鉛筆に長い紙をくるくる巻いて、ピンセットで片方をつまみますが、丁寧に説明されてないから分らないかも。私でも3,4度とやりなおししました。
毎月続ければ可愛いのがいっぱい来ます。

20150226031144[1].jpg


オーガニックランチ



昨日はママ友達とオーガニックのランチをしてきた。
人参がにんじ~んって感じで、野菜が青臭くて、でも味付けはしっかり濃かった。


1ランチオーガニック (1).JPG



子供は幼稚園から帰宅後おやつを食べてるところ。
グミを作って食べた。このシリーズが大好き。


1ランチオーガニック (5).JPG

これはソフトクリーム。

19 (4).JPG

夕飯の餃子作りも手伝ってくれた。
キャベツをトントン・・・

1ランチオーガニック (8).JPG

昨日は夕飯に餃子を5子くらい食べてた。
幼稚園でも給食(弁当)を9割くらいは食べたそう。
だいぶ食べれるようになってきた。酷いときは1日バナナのみって時が続いたから。

大根や人参の煮物も食べれるようになった。
鶏肉は好物、温泉玉子は最近良く食べる。
トマトもなんとか。こんにゃくも糸なら食べられる。

食べるようになってからは病気しなくなったな。
明後日は親子遠足。一緒に色々見て楽しもう。




今朝、ハーブを摘んだ

子供を幼稚園に行ったあと、ベランダの掃除なんかをしていた。
ラベンダーのハーブがググンと伸びてた。摘んで花瓶に入れたらとってもよかった☆
他の花もチョッキンして入れてみた。


ラベンダーの香りが漂ってます。
いい香り~。


朝摘みハーブ (7).JPG


ベランダにUVシートを取り付けてみた。
プライバシーも守れるわ、真夏になったら影が命。
あ~朝顔植えたいな~。トマトも、スイカもプランターに植えたいな~。
・・・と朝から土をさわりベランダを整理整頓してた。
取り付け大変よ~。

サッショード (2).JPG


幅は狭いけど、長~いベランダですから~。やっぱり幅が欲しいな~。
植物も限界がありますから~。シートを取り付けたらとっても空間が良くなった。



ドラキッズ みかんクラス 5月



今日はドラキッズでした。

いつも楽しく行けていて、あ~よかった。1人だけはずれた行動してるけど・・。
今日は図形、パズル、「くも・ほし」カードを使ったようです。
毎回、必要な教材をかばんに入れます。


ドラ金魚 (5).JPG

終わると教室から飛び出していく友達を一目散に追いかけて、転んで泣いた。
そこからまた躾け時間・・・・。

今日はそのままスシローへ行き家族で外食。珍しく旦那様が早かったので・・。
子供はまぐろ、いくら、玉子を食べ過ぎて「お腹痛い~」っと泣いて、トイレへ。
どひゃ~っと・・・・。

スッキリして帰宅→お風呂→そして眠った。




今日子供が幼稚園へ行っている間にホームセンターへ行き、ベランダ用の日よけUVシートとメダカの水槽に入れる水草を買い行った。


これで少しは見栄えもいいかしら・・。

バクテリア増殖中~、水にごってます。


ドラ金魚 (1).JPG


頂いたお菓子を、お昼に食べまくった。
キャラメルが絶品だったわ~。こんなに美味しいキャラメル食べたことないもの。


ロッカテイ (17).JPG


31のアイスをシェイクにしてもらうと、ものすごく美味しい。
ブルーシールのイチゴアイスをシェイクにしたものには負けるけど・・。
色んな種類があるけど、どのアイスでも選ぶとやってくれる、ただ値段は安くはない。


太閤まつり (3).JPG

名古屋には今夜から雨が降って来ました。
どうしてもって時は、レインコート着て電動アシストこいでる。
車が1台しかないと不便、だんだんペーパードライバーになっていってる。




太閤まつりとは、豊臣秀吉を祀る豊国神社の例祭です。
名古屋市中村区は地元。もう何年も行っていなかった中村区に行ってきました。
自宅から1時間はかかる、屋台が沢山出ますが、他には中村公園での行列、太鼓などのイベントがあります。土日でやりますが、今日は2時頃から5時頃までずっとおみこしやパレードが続きました。

小さな街の大きなおまつり。
私は住んでいた町では大きなお祭りや小さなお祭りがあちこちで沢山開かれます。
お祭り騒ぎの街なのです、そんな町が大好き。お祭りってとても大事な行事ですね。
今住んでいる町ではお祭りはないです。


大きな赤い鳥居が交差点にたってる。
この街で今日お祭りがあった。


見るもの全てが懐かしい。
公園の風景も、町も、立ち並ぶお店も。
中村公園は0歳の時から利用している公園です。
公園の入り口。

太閤まつり (8).JPG
太閤まつり (5).JPG


太閤まつり (11).JPG



公園で遊ぶ。
この街は誰も人を干渉しない、気が楽です。大きい子も小さい子も混ざって遊びます。意地悪の子供なんていませんよ。ママの輪も一切ない、自然体。
この街で自然に育ったので、今の町が息苦しく感じるのかもしれない。

どこの公園でもいちいちママが集団だし、批判も多い、あれこれ言われる、説教好き、干渉好き、そんなうるさい街です。子供に過敏な親がとっても多い。

今日の公園ではけっこうみんな子供は危な~い遊びいっぱいしてた。
うちの子ものびのび遊んでた。


太閤まつり (14) - コピー.JPG


ここで小さい子から中学生くらいの子までがごった返して遊んでた。
子供がいっぱい中に入って、誰かが常に回してた。みんなここで出会った子供だけ。
子供は3秒もいらない、仲良くなるのに。大人は遠くにいるかで、子供達だけで加減して遊んでた。とっても危なくてハラハラして見てた。

自分もこの町では、「ダメ」はなく何でも挑戦してた。
今でもこの街はみんながそんな雰囲気でした。

太閤まつり (29) - コピー.JPG




生レモンスカッシュ!!

太閤まつり (23).JPG

私の好きなパインチョコ。これが大好き。
他にも、焼き鳥、ゲソ焼き、ホルモン、くしカツ・・・といっぱい。

太閤まつり (32).JPG


子供は大変。
「あれ欲しい~」と何見ても泣き喚く状態。
金魚すくいがとてもやりたかったようでした。
やったけど、とれず、おじさんがメダカ3匹と小さな金魚1匹くれた。

お面と、光るスティック買って、サメつりもし、なんと甘やかしてしまった。
でもおもちゃはどんだけ泣いても追加なしよ~。


金魚さん~。
子供はもう車の中で即寝てた。帰宅後、水槽セットを出してセット。
あ~いつまで生きるかな?生き物育てるの不得意です。

キンギョl (2).JPG

とても楽しい時間でした。

地元で育って、そのまま結婚後も地元に住んで、親も近くに居て・・・。
そんな人を見ていいな~って思う所があった。他所の町って全然違いすぎるとキツイ全てが。今、本気で引越し考えようって思う。難しい問題だけどね。
もともと暖かい街で、ご近所さんも仲良し。子供もサパッリ、学校でも特に酷い虐めもなかった。お祭りばかりで活気ある町です。

お参りできた事が何よりもよかった。
遠く離れていてもここは私のお家です。


太閤まつり (22) - コピー.JPG



マンスリークラブ 


主に入浴剤を購入している。
今回は夏用のマフラーと布巾も購入。


今月はカミツレの入浴剤でした。
カモミールですね。

ロッカテイ (14).JPG


ここのつ ~小さなフラワーベース~
小さなビンが好きです


ロッカテイ (16).JPG




これが夏マフラー
シャカシャカしていて軽い。色んな使い方ができる。空気感があって、ふんわりしていて大きめ。あ~可愛いいのひと言。

空気層をつくる麻混くしゅくしゅガーゼストール

1431773883177184h.jpg

1431773896177185k.jpg




風のおくりもの ナチュラルフレームの会  264水辺の花



waterside plant訳すと水辺植物とあった。
見本よりも多めに草の部分を貼り付けて、水辺~的な感じにしてみた。
これは5月分で来たキット。

フェリシモ 20155 (10).JPG

材料はドライフラワーです。
フェリシモの人気キットです、もう10年近く続いている。
いちいち題名が決まっているところが可愛い。毎回テーマがあるんですよ。

フェリシモ 20155 (12).JPG


前のと一緒に飾ってみた。

フェリシモ 20155 (13).JPG



あ~可愛いの一言です。



アフターの集いに行った日のこと



アフターの集いの案内のハガキが先月来た。
それ見て、(あ~療育行ってたんだっけか~)って思うくらいに、忘れかけてた。
3月の頭まで通ってたのに、あれ?もうだいぶ昔のことの様に感じる。
そのくらいに幼稚園生活に集中してるんだな自分って。

今日は全員ではないけれど集まったママと先生とでお話会をしました。
みんなの幼稚園後の話を聞いて、今まであった不安や心配事がすこし和らいだように感じました。幼稚園でのママの悩みは薄っぺらく感じる、自分の悩みは本当に深いです。


自分だけじゃないんだ~っと思う部分もあって、ホッとする部分もありました。
みなさんもともとなのか、お話上手だな~って思いました。優しいし。
コーチングをすこしでもこういう場面で活用したいなって思います。
自分なりに少しづつ頑張ろう。自分は自分、他人は他人。

また来月ここの部屋を借りてみんなで集まることになった。
もうこれっきり逢うこともないかな?って思っていた部分もあって、自分はグイグイ行くタイプではないので・・。ここの場所でなら集まりやすいって思いました。どこかのカフェとかとなると交通手段など、メアドも交換してないし・・・。もともとこういった人付き合いは避けてきたタイプなので。みんなのお話に入れなくても、みんなの話を聞いてみたいって思った。面白かった。笑う場面ありで、みんあ大変なんだな~って。


うちは入園ギリギリにトイトレや着替えなどが間に合った。
半年に1度の発達相談ももう行かなくていいやって思ってる人もいるし、もちろん子供の問題がなくなっていけば行く必要はないのです。うちは力のコントロールのみが心配な問題です。最近はだいぶ減りました。担任の先生にも多大な迷惑をかけてますし、幼稚園にいけることそのものが喜び、幼稚園に行くって当たり前の事だけど、うちは当たり前じゃなかった状態だったので、普通のことにも感謝できる。それが自分でも感動だって思います。大きな感動が沢山ありましたから。
他のママの話を聞いて、うちの子が通ってる幼稚園は全然やさしい幼稚園だな~って思った、一番いいな~っと思ってる部分は理解があること。細かい事はおいといたとしても、担任の先生はただの乱暴じゃなくてコントロールがまだ出来る段階になってないだけ、と判断して下さり本当にそこの一番の心配が安心できたので、そこだけでもう他は多めに見ようって、思います。

他のママもママ達と仲良くなれればなるほど、幼稚園の嫌な部分の情報も入ってくると聞いたので、どこでもあるんだな~っと。でもここはコーチング。自分の中での一番の心配事が理解されたのなら、他の細かいことにはいちいちこだわらないおおらかさを自分も持つべきだな~っと思いました。保護者が細かいことで先生を引き止めると、そのぶん保育の質が下がってしまうので、保育に集中してもらいたいので、まぁ細かい事は考えないように。システムなんて1年通わないと分るわけないし。


今日は弁当の日でした。月1の誕生日の日。
自分の弁当も一緒に作った朝。
アフターの集いは10時~1時まで続いた。帰宅後すぐに幼稚園のお迎えに。
夕飯作って、小児科行って、スーパー行って。子供と2人で夕飯食べて、風呂に入って、ワークブックやって子供は寝ました。
最近子供は、朝6時半に起きて夜は9時に寝る。寝る時間もだんだん遅くなっていってる。最低でも9時には寝かせたい。

最近は糸こんにゃくが好物になった。蒟蒻は無理だろうな?って思ったけど、たまたま蒟蒻焼きそば作って食べてたら、子供も食べたいって、焼きそばだと思ったんでしょうね、美味しい~って思ったようです。弁当にも入れた。そして嫌いな大根の煮物。克服~。昨夜自分が泣きながら「一生懸命作ったのに食べてくれないの?ママ悲しい」と泣き続けると、パクッと食べた。一口食べるごとにいちいち大げさにハグしてほっぺにチュウしまくり、すると喜んでもっと~とせがむ。「もう1個食べたらやってあげる」って言ってたら全部食べてた。


アフターの会 (2).JPG



喘息の薬を貰いに小児科へ。
先生が口元を見てこちらに反応したようで。ひっかき傷がずっと治らない・・と。
触ってしまう部分なので、治りかけてもまた酷くなってしまう・・・。
先生が紫色の薬を塗ってくれました。2,3日とれないようです。これは絆創膏の役目を果たすようです。治ってくれ~


アフターの会 (5).JPG

おやつはチョコろてん。
ティーライフのチョコ味のところてん。チョコソースとミルクをかけて食べます。
高いけどこれはダイエットメニューとしては美味しいです。
普通のところてんにチョコソースかけてためしてみようっと。


フェリシモ 20155 (1).JPG

他にはルイボスティー100個で1000円とお得な商品も購入。
やぱっりルイボスティーにもどるんですね。夏はルイボスティーで乗り切ろうっと!1



すてきママ・インストラクター講座


第1講

・子供のやる気を引き出すコーチングの仕組み
・自己基礎力の大切さ


昨日は子供の通う幼稚園で、コーチング講座がありました。
全5回受けて完結です。1講座2時間で合計10時間です。
終了後は認定証がもらえます。らさに続けるとコーチの資格習得できるそうです。
今回の講座を受けることで、色んな所で自分で講座をすることが出来る、ということだけど、私の場合は何度も受けないと染み込まないかもしれない・・・。


本当に楽しい2時間でした。
そして勉強になりました。全く同じ講座をもう1回なそれば、頭にもっと染み込むように思います。


はぴまよ (11).JPG



受け入れなくていいから受け止めて。
先月のお茶会でも同じ先生が進行してくれましたが、その言葉とっても大事。

相手が言ったことに対して、
「OOはそう思ってるんだ」
っと一旦受け止めてから、「私はOOなんだ~」って自分の発言を言う。

この言い方ってなかなか出来てない人多いと感じました。
自分が何かを話した時も、相手「私絶対ヤダ」とか「それ嫌い」とか否定するような言い方を即効してしまったり、自分もそうです。


言葉はとっても大切。それに付け加えて、自己基礎力・MCCマインド・信頼関係・スキルも一緒に備えることではじめて発揮します。

自己基礎力。
自分を知る、認める、愛す、大切にする。模範を示す。

MCCマインド。
相手を尊重し、信じる、応援団長になる。

信頼関係。
安心して話せる。

スキル。
認める、質問する、フィードバック、リクエスト。


はぴまよ (12).JPG


もし子供が失敗した時、「何で失敗したの?」と聞くことはいけない。
この「何」は=尋問になります。
何の意味のない質問です、また返って来る言葉は言い訳しかありません。
この質問は、親が自分の納得する答えを子供が言うまで続きます。
ではどうしたら良いかというと。

「どうしたらOOだった?」っと一旦考えさせる。
考えるこの時間がとっても大事で、子供が分らなければ一緒に考えます。
この言葉は0歳児でも1歳ででも語りかけることがいいそうです。
そして次のステップへいけるのです。


「幼稚園楽しかった?」っと聞くと答えはNOかYESでしか返ってこない。
「今日は何が楽しかった?」と聞くと子供は脳を使って、楽しかった出来事を考えます、どんどん考えます、脳の中では楽しい事しか考えないのです。「楽しかった?」と聞くと悪い事ばかり考えてしまうので、この質問は私も子供には絶対にしません。

もっともうちの息子ちんはまだこちらが話をしてもイマイチ言葉そのものが分っていなくて全く違う答えが返ってきます。聞いてみたら「トイレ」っと返ってきました。子供にはトイレで立って出来てきっと褒められたんでしょうね。きっと子供は嬉しかった事を考えて答えてくれたんでしょうね。他にも「給食」と。給食なんてほとんど食べれてないんだろうと知っています、でもみんなで食べる給食の時間が楽しかったのかもしれません。

子供は楽しいイメージの事をいっぱい浮かべて、頭の中は楽しさで広がったんですねきっと。この質問に変えてから、子供はむかえにいった時「悲しかったの」とは言わなくなりました。4月は私「今日何したの?」としか聞かなかった。子供「悲しかったの、うえ~んしたの」っという会話、しかもずっと。GW明けに質問変えたら子供が戸惑ってた、何言ってるのかさえ分かっていない感じだった。2,3分考えて「トイレ~」っと。でも考えてますねやっぱり。

質問を変えただけで考えるようになるって、あ~言葉は魔法って思いました。
自分は、この自分の人生では、突き刺さるような会話しかなかったもんで。
でもこの言い方も何回かは練習して繰り返し使っていかないと染み込んでいかないと思う。




そしていかに100%子供を信じるか。いつもママは子供の応援団でいること。
自分を応援してくれる人がいると嬉しいものですね。隣りで寄り添って子供と歩んでいるかどうか?そして子供は大人が思うよりも強いということでした。

先生の経験話からも、子育てについての迷いが少しづつではあるけど、まとまってきたような気がします。以前入園前、ちょうど1年前にもコーチングの講座を受けました。その時はすぐに忘れてしまったけど、その後自分でコーチングの本を買いあさり読んで、そして今回の講座に挑んだので、今回はだいぶ染み込みました。何度も同じ講座を分るまで受ければ完全に染み込むように思います。


シャンパングラスの法則も出た。△に詰れたシャンパングラス。
結果、まず自分が余裕をもつこと、さすれば下に流れていくシャンパンはどんどん下へ下へ、家族から友達やスタッフ、またそこからお客様へ・・・と流れていきます。一番上は自分です。確かに、自分が余裕をもって優しく家族に接すれば、家族は同僚や友達にまた優しくすることができ、その人達もまたお客さんにやさしく出来るのです。ずっと下まで続いていくのです。
自分が家族に優しくすれば、沢山の人をハッピーな気持ちにすることができる。


自分が悪いと思ったらすぐに謝ることも大事で、遺伝とか性格とか関係なく素直に謝ることが大事だそうです。

優しい言葉をかけられると人はとってもいい気分に。毛細血管が広がり、体温が上がると42度で乳がんが消える、1度上がるとで心の免疫が上がるということです。

来月も幼稚園で、体温の法則・・・といものがあったけど、そういう事かな?
体温ってそういったことでも上がるんだね。まわりの人に優しい言葉をかけるだけで、もう神様みたいな存在。だってそれだけで、病気からも救い、人の心も穏やかにできる。確かにたま~に、(めっちゃやさしい人)って思う人がいるけど、だいたいが言葉遣いが優しい。


言葉使いの上手な人は器用な人に入る自分の中では。
OO使い、というものはみんな器用、魔法使いとか・・・。
人を言葉であやつるんじゃなくて、言葉そのものを操れば、言葉使い、になれるかな。魔法使いも言葉使いも同じだな~って今思ったわ。

っというか産後から呂律が回らないんですけど・・・。

はぴまよ (3).JPG


講座後は、一緒に受けた友達とランチ。
甘口なのに、ピリピリと・・・。
インドカレーでした。



フェリシモ5月 2015



旅行に行ってたから荷物が送り返されて、やっと今週届いた。


ゆるいヨガレッスンプログラム
384枚のヨガカードが1年で集まります。ファイルも一緒に購入。
               フェリシモ 20155 (2).JPG

ポーズカード、ワークショップカード、ヨガ修行カードの3種類で成立つヨガレッスン。絵が可愛い~しヨガってポーズだけじゃないんだ~。ってことで即決めでした。

フェリシモ 20155 (3).JPG

カードは紙と言うより、ちょっとプラ系で出来ています。
1日1枚ならやれそうかな。

フェリシモ 20155 (4).JPG

フェリシモ 20155 (7).JPG



くったりロゴTシャツレディース
家族みんなでおそろいに出来るTシャツ。


フェリシモ 20155 (11).JPG


ビッグクリアポーチ                   ポイント貯まったのでこのポーチと交換。


フェリシモ 20155 (8).JPG

ヨガって本気でやると効果すごいの知ってる。
奥も深いし。

これからはどんどんやろうっと。

今日はたっぷり粘土遊びをした&懇談会




今日は懇談会だったので、午前保育だった。
懇談会が無事終わって、帰宅後は雨だったから家にこもった。夕飯も買っておいてよかった。「スーパー行く~」っと子供は言ったけど、行けなかったので粘土をやることにした。


セリアのバケツに入ったカラフルな粘土を使った。
100円で量もいっぱい、これはお得。ただ1回で使い切らないとポロポロになる性質。
かれこれ2時間くらい一緒にやっていました。幼稚園に行くようになってから子供と関わることが減ったので、今日は一緒に粘土で遊んだ。

粘土セットはかなり豊富です☆

爪ねんど (3).JPG

粘土でマニキュアしました。とっても喜んでた。

爪ねんど (2).JPG


そして絆創膏も作った。

爪ねんど (13).JPG


2時~4時頃までやってた。
こんだけ作れた。粘土はあと2本残ってる。セリアの粘土は軟らかくて使いやすい。
ただし2回目に使おうとすればポロポロになって大変。


爪ねんど (7).JPG

もちろんじゅうたんは汚れた。新聞とか敷かなくて(シマッタ)と思った。
まぁいいや!!洗えば落ちるだろうし。とにかく面白かった。工作遊びとかたまに子供と一緒に遊ぶと成長した意外な一面が見れたり発見だらけ!

爪ねんど (14).JPG



そしてアクアパッツァを作り食べた。
大好きなメニューです。


爪ねんど (18).JPG



懇談会を終えて・・・。

言うべきことは伝えたつもりですが・・・。
ついつい長くなってしまう。

月1回の弁当の中身は1品だけ苦手なものを入れて欲しいと言われました。
ママが作ったものなら意外と食べたりしますから、と。
お弁当箱が小さいかな?っと思う。フルーツも少なめに、とのこと。

子供が乱暴なのは、悪気があるのではなく、言葉がまだ出ない部分があるからのことだということを聞けて一安心。優しいな?って思う時があるのですごく優しい。っとも。これはよく保育所で言われていたことでした。とても理解のある先生、幼稚園で本当に有り難い。他にも全くしゃべらない子もいるそうだから、息子ちんはまだ話す方だということだった。


工作がとても上手と褒められた。
ノリも沢山とらずに少しだけとって、つけていたし、私「不器用は方ではないんですね」先生「はい、むしろ器用な方です」。ここも一安心。絵は得意ではないけど、私「言葉が遅いぶん、家ではハサミやノリ、絵の具、などの工作系はしかkりやってきました」先生「助かります・・・」
うちは言葉がゆっくり目で手も足も出てしまうので、なんとかそれ以外は少しでも頑張ろうって私も必死にやってきた。1日5分の積み重ねのインプットが幼稚園でアウトプットバンバンって感じです。

着替えはだいたいスムーズに出来てるっとも。
「これも家では毎朝自分で着るようにしています」っと。
着替えとトイレ(小)はなんとかギリギリ間に合った。

先生からは、ここは、こう言うんだよ、って子供に話していって下さいっと言われた。給食は手もつけない子もいるし様々で、力のコントロールではだいたい皆さん同じですと。

何を言われるかハラハラでしたが、一安心。
力のコントロールの訓練を療育の方でやった方がいいのか?
先生から見る限りはそこまで酷くない様子だそうです。
いつも言葉が遅ゆっくり目の子とぶつかり、お互いの手を出し合っているそうです。
それもお互いの学びなんでしょうね。

細かいことは置いておいて、手足が出る以外はもう幼稚園にお任せでもいいかな?と感じました。今日年中のママに聞いたら「うちもそうだった、はじめは、幼稚園にお任せしている」と言ってたので、みんなそんなものかな?っと思った。


他人に手足を出す、ツバをはくなどそういった事が多い日々だったので、給食を食べない、着替え、トイレなど人に迷惑がかからないくらいの範囲のことはあんまり気にならない。多くの人に責められる事にくらべたら、なんの大したことじゃないし。ただ先生は大変。

先生は他人の子供を預かるのでとても大変だと思う。
最近子供の乱暴がおさまって来たのは間違いなく言葉が進んできたからだと思う。


着替えやトイレなど生活習慣のリズムが出来ているのは1年間保育所へ通っていたからだと思う。文房具の使い方はドラキッズで、支援センターや、英語クラブ、療育など色んな所でやったことが染み込んでいたんだと今日ハッキリ感じました。今までは意味ないな?って思ってた、それらしい結果も出てなかったし、でも積み重ねてきた事が形になって来たのかな?自分だいぶ嬉しいんですけど。

今日から子供にはいっぱい色んな声がけをしている。
最近は1回の声がけを実行、やっとやっとこれが通じるレベルに達した。
子育て方法は0歳の時からずっと同じやり方でやってきただけ、療育で知ったやり方も追加して、何かやり方を変えたから子供が伸びたのではなく、ただゆっくり目だった成長が入園という刺激でググンッと伸びただけのこと。

今思うと、自己流でもいいので、何かしらやめずに続けることが大事だって実感。
そしてうちの息子ちんは大器晩成タイプと分った。きっと言葉も、あらゆる情報も溜め込んでから必要な時にドバッと出すダイプだと分った。それがわかっただけで十分。発達に遅れがあって、あの手この手をやって思うのは、言い続けることは大事、生年月日占いも沢山やった。子供のタイプがある程度わかってくると自分もやりやすい。子供も結局は魂の上では他人ですから、まずはタイプを知らないことには手探り状態、発達が遅い子供を持つと手探り状態時期が少し長いだけなんだな~っと。

しかし生まれが遅い子はやぱっり色んな面が追いつかないので、焦ってる親もいるし、計算してちょうどいい月に産む人もいますね。やっぱ子育てって頭使う。一番使ったのは頭と神経でした、毎日公園何時間行っても、それでも頭の方が使ってるもの。

妊娠中に育児の勉強をある程度しておくとだいぶ苦労も減るかも。
何も勉強してなかったツケが大きかったのと、ここまでの苦労があるとも思いもしなかったし。手がかかりすぎたのか、本当に巣立つことがさみしい。抱っこも少なくなってきたし、何でも自分でやるようになってきて、あ~近くにいるんだけれども、遠い所にいってしまったような。もし子供が発達に遅れがなくて癇癪も酷くなかったら、ここまで関わってなかったのかもしれない。ついつい手がかからないと、ついつい手をかけないでいっちゃうかもしれない。こういう事思ってるから、手のかかる子が来たのかな~?ちゃんと子供と関わりなさいっていう事なのかな。
よく痛い思いをして産むから可愛いと思えるんだよ、って聞くけど、手もかかればかかるほど可愛いものなのかしら。


子供の発達の事を意識して何かをやることを、療育って自分の中では思ってる。
発達相談が半年に1回でも、私にとってはこの子が完全に巣立つまでは療育の日々だと思ってる。



土曜日は街に出た。
食べたいラーメンがあったから。
少し栄の町をふらりして、餃子とチューハイ飲んでからラーメン屋さんへ行った。

名古屋、栄にあるチャオチャオ餃子で軽く餃子を食べる。
夜は涼しかったから外で食べた。

バラ2015 (4).JPG

ロフト付近にあるもっこすのラーメン。
海苔ラーメン小盛。ここのラーメン美味しいわ~♪

バラ2015 (6).JPG

穏やかな夜、今が一番気持ちい季節。
子供を連れて街まではあんまり来ない。子供は楽しそうだったからこれからはどんどん街に出よう。もつし。公園もあるし、バギーがあれば楽々~

夜の街でお姉さんに可愛がられる・・。

バラ2015 (7).JPG



日曜日は、2人で公園で過ごす。
かれこれ4,5時間は遊んだ。公園で一度気の会う年上の子をみつけると、最後までしつこく追い掛け回す。むこうもはじめは楽しんでも最後ではうっとうしくなるらしい。空気が読めない子供、毎回そんな感じで、引き離すことはどんな手段でも無理、公園は週末にまとめて行くようにしたい。

こういった事がなければ何時間でも公園行っても自分もストレスないわ。
どこ行っても、不思議な行動、うっとうしがられ、時には年上の子は乱暴も激しい。それでも輪に入ろうとする。積極的というよりは空気が読めない。まわりの普通の3歳児はそこまで酷い子はいないので・・・。公園が憂鬱な理由はそれ・・・


公園で地球の模型を見るなり日本を指差して「これこれ、ここ」っと。
あれ?日本がわかるの?教えてないけど、「日本はどこ?」っともう一度質問するとやっぱり「ここ」っと指差す。「幼稚園でやったの?「うん」っと。やってるのか!どうか!


日本チズ (3).JPG




ベランダに出ると満開のバラが。
ピンクのナエマはとっても良い香り。

母に日のkai (17).JPG


母に日のkai (19).JPG

バラ2015 (3).JPG


バラが咲くちょ自分も優雅に。
この香りが一年中嗅げれば年中リラックスできるわ。

なるべくひと気が少なく、広い公園をさがしてる。
そいえば自分が子供の頃もひと気がない公園に連れていかれる事ががおおかった、3人兄弟だったから、もったけど。私も手のかかる子どもだったのか!

「子供なんてみんなわがままでしょ」っと言う人もいるけど、確かに私が子供時代の昭和の時代ではそうだった。ワンパクで、元気があるほどいい子どもって言われた時代。でも良い子供の条件は今は違っていて、大人しい、聞きわけが言い・・・など・。だからパワフルな子供は目立ってしまう上、親は躾がなってないと非難されまくり。私は非難されまくってこの3年間は生きてきたから、今は慣れてきた、麻痺したのかもしれないけど、何か言われると(あ~来た来た~)ってもうかまえてるもの。
そして(いつもの事、頭ごなしに非難する人はだから何はなしても無駄、平行線だわ~無視無視・・)って思うもの。



子育て本を10冊注文した。
4歳手前になれば、悩みの種類も変るから新たに本を仕入れようと。

子育ては自己流でいいんだ。
他所の子と比べなければうちの子はいつも100点満点。
比べさえしなければ、子供も大人も誰でも100点満点だね!!!
軸や基本、普通といったものを全部取り去れば誰だって100点満点になれます。

ある本を注文する際の説明文のちょっとそんな事が書いてあった。
そうだねっと納得。誰かに比べられても、自分は比べない、を通そうこれからは。
もしこの地球に自分と子供しかいなかったら?って考えたら比べるものがないから子供の評価も100点って思えるもの。それと同じ感覚でやればいいのね。

どこの子供もマニュアル本を持って生まれてくるわけではないから(そうなら苦労しないな)、その子を育てる親が子供の特徴を見て、自己流でベストを尽くせば、100点ってことじゃない?!頑張っても出来ない部分は能力の欠けであって、その子のせいでもないし、埋めなければ生きていけないわけでもない。少しだけ嫌な思いをしたり、苦労はあるけど、人間なら誰しもがそうだと思えば、たいした問題じゃないし。
「みんなちがってみんないい」って言葉があるけど、そういう意味なんだね。
欠けてる部分や盛り上がってる部分の種類(個性、能力など・・)がみんな違うから成立つわけ。オールにやらないといけないよ!オーラは社会が(会社が)勝手にやってる運動なだけで、もともとそうやるから世の中おかしくなるって思う。


体育の先生に算数やれと言ってもね~
音楽家に料理やれと言ってもね~
勉強できない人に東大受けろって言ってもね~
料理苦手な人に料理人になりなさいって言ってもね~
背が高い人に、低くなりなさいって言ってもね~
声がでない病気の人に喋りなさいって言ってもね~
生まれたばかりの赤ちゃんに立ちなさいって言ってもね~
3日間眠ってない人に起きてろって行ってもね~
無理なんですよ~。

今の日本のやりかたでは日本人がみんな自分らしく生きられない。
って事はその先には明るい未来も見えないわ。
だから毎日、息苦しく感じる不器用な人にとっては。

そもそも今まで、ずっと(自分は何やっても出来ないから、不器用だから、バカだから損だな~っ)って思ってたけど、そう思う人がいる地点でそれも差別に入るって思う。まずは自分と違う人を非難しないことからはじめないとね。そう思うようになってからあんまり人の事を責めたりしなくなった。昔はいつも人の悪口ばかりだったけど。文句ばかり言ってる親元で育った子供は大人になっても、毎日誰かを責めてる。そんな母親にだけはならないようにしたいな。


自分は不器用で(手は器用だけど)、バカだし、いつもどこかで叱られて、軽蔑もされて、嫌われてるけど、そんな自分でも、平和を願うから良く考えて行動したいなって思う。意外と平和を願いながらも人には嫌な思いを平気でさせてる人が多いって感じる。嫌われても、自分はちゃんとしてるのなら、堂々といられるし。

私の母は、人付き合いも全くダメで、バカだし、まわりからも凄い目で見られてたけど、いつも自分流を貫いていた。なんでそんなにダメダメなのに堂々とだけは出来るのか不思議だった。いつもこの母は何を行っても動じない人だって思ってたけど、それでよかったんだって今思えるようになった。

イヤミも、自慢話もぜ~んぶ自分にとって害なら無視でいい。
何の意味もない言葉に属することって、無視しちゃってもいいのかも~。
気にするから壊れていくんだね。きっとそうやって自分も変りすぎちゃったわ。
だって自分を愛してくれない人に時間かけてもしょうがないもの、少しでも自分に愛情くれる人達に自分の持ってるハートをわけてあげたいから。そこに時間をつかいたい。誰からも非難されない人生を目指すことに使う時間はいらない私には。

相手を理解するのも愛情。
非難も愛情のうちに入るのではあるけれどね。
無関心ですから、本当の愛の反対は。

育児本をいくつか探してみて、説明文読んでいたら、(あ。この人ピンポイントずばり突くな~)っていう著者がいて、その方の名前で検索したら、発達障害の本も出していた。(あ~やっぱりな)って思った。ちょっとピンとくる本は発達障害というものも含めて子育て本を書いている人ですね。でないければ短い文1,2行読んでハッはきませんもの。自分の経験を活かして書いただけの育児本は一人歩きするんですだいたいは。ベテランの保育士であっても、発達障害というものはある程度勉強していないと、あるいは自分の子供はそれにあてはまってよく知っているとかでない限りは分らない領域になるんだと思う。

いままでも子供の相談を多くの人にしてきたけれど、的外れじゃない話ができた相手は少なかった。だいたい同じような子供を持ってる親とはすぐに話が合った。
普通の子供を持って、普通の子育てをしてきた、人には全く関係のない話かもしれないけど、子供を持つなら発達障害という言葉くらいは知っておくべきと思う。

例えば児童館へ行くと、0歳や1歳の子供を自由に遊ばせて、ママ達は1,2時間見もしないで輪になってお話し中で。そんな時にもし発達障害の傾向がある3,4歳の子供がいて、例えば押したりした時、あとからかけつけて見ていなかったのに、相手に対して親の躾けのなさに非難。もちろん発達遅れの子供を持つと実際は躾けの事で非難の連続が当たり前なのですが、こういう光栄を沢山児童館で見てきましたが、まず児童館はそういう場所ではない。子連れの託児が付いてるカフェだって探せは少ないけどあるし我が町になら。

世の中には発達障害という子供もいて、その数は1クラスに3人だと言われている事や、いつどこでそういった子供がいるのか分からないから自分の子供は責任持って見ていてほしい。確かに24時間見るのは出来ないししんどいけど、幼稚園入園するくらいの年まではきちんと見て欲しいって思う。発達が遅れてる子供を非難したりするのではなく、どんな特性のある子供でも子供は一緒に遊ぶのが大好きだから、親はとやかく言わないで、見守るだけにしてほしい。今って親が過敏すぎて、過干渉だし、昨日の公園でも5,6才なのに、危ないから遊具はダメだめ!って子供に言ってる父親がいた。どんな大人になっていくんだろうって思った。
よく公園で、はた迷惑な子供を良く見るけど、順番を守らない子供なんかには私は優しく注意しますけど、だいたいがすぐに分ってくれますので、親が見ていないからルールも破る。子供は大人が見てなければルールを破るのが普通だし。他所のおばさんの一言ってずっと残る場合がある、自分も他所の親に叱られた事を今でも覚えているしそれがあるから今の自分がある。


良く公園で子供が誰かを押したりした時、平気な子がいたりする。
だいたいは家に兄がいたりして、鍛えられてるからなのか、けっこう平気で、兄弟のいる親はいちいち文句もいわない。謝ってもこんなことで?って顔するママもいるくらい。それが1人目で特に大人しい系の女の子の親だと大変なことなにる。友達の子供も兄妹だけど、下の子は確かに兄からいつもたたかれて泣きっぱなし。だから多少のことでは平気。自由で要領が良くて、おこぼれを貰ってる感じで、のびのびしてる、親も下の子には手をかけられないからものすごくのびのびしてる。そう考えると本当の、のびのびっていうのは自力で生きてる子のことを言うのかも、親が見てない所ではいっぱい泣いて、打たれて、勝手に強くなってるってことなのか・・


どんな子供もだいたいは素直で話かければすぐにベラベラおしゃべりがはじまる。女の子だと特に面白い会話ができる。ものすごく迷惑な子供を見ても、まずただ睨んだり、軽蔑の眼差しで見ずに、自分が優しくルールを教えてあげるようにしてる。子供を見てれば、親を見なくてもだいたいは分りますね。それもわざとなのか、発達おくれなどが原因で手が出ているのかかもすぐに見分けがつきます。自分の子供は発達遅れだからこそ、見れば本意での意地悪なのか、まだ理解がないからなのかは見る人が見ればわかるものです。意地悪でやってる子には即座に注意、でもだいたいは口答えせずにいう事聞きます、他人に言われると心にしみるものです子供でも。発達遅れの子供の場合は注意はまずしない、見守るだけ、だいたいそういう子には保護者が張り付いてますから、だいたいは頭下げまくってますが、私は「そのうち分かる用になるね~」っと言うだけです。


ひとつ行事が終わった


幼稚園では今日、母の日の会があった。
午前保育でした。会は9:20~11:30までと長かった。

まず今年の役員を決めて、母の会の内容の話が50分。
その後、子供達がやってきて絵本、エプロンシアター、歌を歌ってくれたり、一緒に親子でダンスしたり・・・。

うちの子と波長が合うパワフルな男の子がいて、その子と一緒に騒いで、うちの子はかなり浮いてた。全学年の親子みんなで座って絵本を聞いているのに、1人だけ立ってさわいだ。私はずっと注意しっぱなしだった。だんだんテンションが上がり、友達を叩きだし、未蹴園児の子も突き飛ばし、最後には通りすがりの関係ない子にとび蹴り。
さすがに自分がブチ切れ、注意しながら脚をペシッ。
で子供はしばらく泣いていたが、補助の先生になだめられておさまった。

教室に移動後は、子供達が作ったクッキーを食べ、似顔絵を貰った。
最後にカーネーションも。

豪華な母の日会だった。


母に日のkai (7).JPG


母に日のkai (4) - コピー.JPG


母に日のkai (9).JPG


親子で頑張ったし、お昼はランチ。

母に日のkai (14).JPG

母の用のバターケーキ。
少し前に食べちゃったけど、バターケーキはとっても美味しかった。
バターケーキってまず見ないですねネット注文ですけど。

ハル雨 (19).JPG

中にはアプリコットジャムが。

ハル雨 (24).JPG

ランチ後はスーパーで買い物。
ゲーセンでボールプールに入って、ガチャガチャして。
帰宅後、こどもちゃれんじのワークブックをして、餃子作って食べた。
子供は餃子を5,6個食べた、好物らしい。

お風呂に入り、絵本を読んで、布団に入ると、3秒で寝た。
最高新記録だわ。寝かしつけに3秒だなんて、ちょっと遅めの9時だった

母に日のkai (24).JPG


餃子は、キャベツで作るのが美味しい、それも肉は150gくらいで。通常は200g。
子供が好物らしいから、また作ろうっと。子供が食べるから、30枚×2袋でこれからは作ろうっと!

だいぶ起動モード


GWが終わり、今日から子供はまた幼稚園へ。
今日は積極的に家をでた。いつもどおりの時間帯です。
むかえに行くと、おむすびの口になってた。「悲しかったの・・」
しかも1人だけジャケット着てた。もうみんなは半袖だった。
給食はほとんど食べてないようなので、帰宅後ラーメンを食べた。

私はカメラのキタムラへ行って旅行の写真をフォトブックにしてきた。
注文中。2時間以上かかったわ。
200枚以上の写真を、配置して、スタンプやら、コメントやら、写真の選択など思ったよりも時間がかかった。

で帰宅後15分後には幼稚園へおむかいに行った。

月に1冊これを幼稚園で使っている。
終わると返却される・・・。たぶん4月の本です。とっても大きい絵本です。

よもぎそば (2).JPG

よもぎそば (3).JPG



幼稚園で注文している絵本が届いた。
かんきょうかがくのほん。面白い内容です。

よもぎそば (1).JPG


よもぎそば (4).JPG


そして付録に付いてたこいのぼりのクラフト。
はさみで切り抜いて、扇風機の風に鯉を泳がせて、「見て~こいのぼり」っと。
(あ、ほんとだ、泳いでるわ確かに)


よもぎそば (7).JPG





今日の夕飯。いつも子供と2人の夕飯です。
よもぎそば、と天ぷら。

よもぎそば (8).JPG


今日は写真屋へ行ってので、それでとっても疲れ果てた・・・。
なんだか休めなかった。


今日幼稚園で何やったの?っと聞いてみたら「クッキーやったの、お花・・・、」っと。明日は母の日の会だから、きっと何やら準備をしたようです。楽しみ♪
だから明日は短縮です。短縮は嫌いじゃない。


来週は個人懇談。紙に、伝えたい事、聞きたいことを短くまとめて書いておこう。
10分って短かすぎる。20分は欲しいわ・・・・。


来週は忙しくなりそう・・・。



妖精さんが素敵なしかけ絵本



女の子用のプレゼントは特に悩むところ。
絵本ならずっと置いておけるし、いつでも何度でも読めるので・・。
こういった繊細で、幻想的で、美しい妖精さんの絵本はとっても大人も楽しめそう。

シシリー・メアリー バーカーのフェアリー絵本は沢山あるけど、タイト付きで豪華な本を探した。そしてプレゼント用とは別に自分用にも購入。
夜寝る前に見たりしますが、絵を見るだけでもとっても素敵なしかけ絵本です。
フラワー・フェアリーズのこのシリーズはいくつか集めようと思ってる。



「 不思議な月光のパーティー 」と4Mの人形キットはプレゼント用。

妖精絵本 (7).JPG

材料が全部入ってるキット。両面テープで接着します。
とれるようなら、ホットボンド(グルーガン)がオススメ、100均にもある。
4Mの人形キットは、他にもプリンセス、人魚、バレリーナもあります。

妖精絵本 (12).JPG





リリーと秘密の手紙
これは自分用に。絵がとてもキレイ。
最後はラントがピカピカ光るページもある。
本当に素敵なイラストで、他にも集めよう宣言!!

妖精絵本 (16).JPG


妖精絵本 (19).JPG

妖精絵本 (23).JPG


最後は立体的でピカピカタイトも光る豪華なシーン。


妖精絵本 (21).JPG



見ているだけでうっとりする絵本でした。
しかけがないページもあるけど、絵がとってもキレイ。
リリーと秘密の手紙では、葉っぱの型の手紙が入っています。




GW最後の過ごし方


近所のハウジングセンターでのGWイベントがあった。
魚釣り、フラダンスショーなんかもあったけど旅行中だった・・・・。

おおきなおばけハウスが出現した~~~。
1回3分で入れる、中はふわふわで滑りたいもある。子供は3,4回入った。

ニンニン (2).JPG






それが終わると、ニンニンジャーのショーがはじまった。
さっそく見にいった。握手して写真も撮った。

かなり迷惑な子供。
ずっと真似して動き回っていた。
後ろのふちだったからよかった。

ニンニン (5)4.JPG

明日から幼稚園だけど、一番頑張るのは子供。
そして自分も(やだやだ)っと繰り返し思う。
小さい幼稚園だとママも結束してるからたったの5分や10分という短い時間でも門の前にいればダメージ~。
むかえに行けば、色々と子供の事を言われるので、またそれも・・・。
適当な感じでやろう。
子供の事はちゃんと考えるけど・・・。


懇談会があり、母の日の回、当番、遠足・・・・。
発達検査、キャンプ、療育時代の集い、コーチング講座。
町内のお散歩イベントもあった。
あ~今月だけでこれだけ行事があるわ~。

いつになってもランチにも行けない。
友達にも逢えない・・・。

GWは沖縄へ行って、残りはダラダラと。
そして今日は外食、どの家も今日は外食よね~・・・

台湾料理屋さんで、これが私の夕食です・・・

ニンニン (9).JPG

ではおやすみりん



こどもちゃれんじ ぽっぷ 5月


旅行から帰宅するとポストにはこどもちゃれんじが。
5月だからこいのぼりのオンパレードでした。
子供は季節の歌をこの教材で覚えている、わらべ歌って意外に自分が知らないもんで。


しま5月.jpg

しま5月1.jpg

タッチペンを使って遊べる。


しま5月2.jpg


最近は迷路がお好きな様です。
間違い探しなんかにも興味が出てきた様です。
成長してるんだね。うふ


しま5月3.jpg

今日も少し教材をやった。毎日コツコツやらないとたまりそうだから・・・。
キッズワークとおうちアートも追加で購読してるし、ワークがいっぱい。

これは型の紙で書いた。面白い、1冊まるっとこの型を使って取り組んでいきます。
ほんの少し私が怒ると、「お~しま~い」と言って終わろうとする。イライラしても我慢・・・。


TS3X0003.JPG




5月5日はしまじろうの誕生日なんだって!!

右側に子供がしまじろうを描いたけど、こんなものかな?3歳って・・・。
我が家は、こいのぼりを飾ったし、お風呂に菖蒲も入れたよ。
そしてちまきも食べた。

TS3X0004.JPG


しまじろうおめでとう!!
5月5日生まれのお友達~おめでとう☆///




沖縄の油味噌を使って、たこをグツグツ・・・。
めっちゃ美味しいんですけど!!


ハル雨 (14).JPG


夜食ですよこれは。
食パンにモンドセレクションのカマンベールチーズのせて、トースターでチン。
めっちゃ美味しい。


ハル雨 (33).JPG


朝はガストでモーニングしてた。

おもちゃを見るなり子供が激しく癇癪・・・。ファミレスやばい~。
もう行かない、無理ね。おもちゃ撤去してほしいわね・・・・。

ハル雨 (27).JPG

お昼は焼きうどん。
好物です私の。焼きそばのそばがうどんになっただけ。味は醤油が好き。
焦がし醤油味とか大好きです。


ハル雨 (13).JPG

手抜きしてるんだけどね~グルメかな?やっぱり・・・

旅行後、子供が激しく癇癪。グズグズ、泣き喚く、叩く、物を投げる・・・。
今日やっといつもの平凡な息子ちんにもどった気がした。
旅行が長かったので、幼稚園も長めに休んだ。それが子供にはとっても良かったんだと思う。しっかり休んで楽しんだから、きっと金曜~の幼稚園もまた頑張って行ってくれることでしょう。

スイッチさえ入らなければ大人しいし、聞き分けもいい。
とにかく喜怒哀楽が激しいから、喜びも凄いっけど、怒りもすごいもので。
子供はみんなそうか・・・。

今月も短縮がいっぱいある。
やたら短縮が多い幼稚園ですが、その方が個人的には安心。
トラブルも減るということですし・・・。
相変わらずママの行事が多めですが・・。

今日も無地穏やかに終わって、上々~。
つまり上々です。「上々~」っと口づさんで気分を上げる↑↑↑


(私は上々、全てがうまくいってる)
(ラッキー、ラッキー、ラッキーミセス)
(大丈夫、私さん)





沖縄のビーチをイメージして


沖縄の「むら咲きむら」で作ったランプ。
とても簡単、珊瑚やガラスをホットボンドで貼っていくだけ。
電気をつけた時の感動といったら。

青いランプを作ろうと思ったけど、わたしが見た海の色は、青でも水色でもない、エメラルドグリーンが入ったブルーグラデーションだったのです。

見たままの海をイメージして。
クリアなガラスよりも、くすんだガラスを使って、さざなみをイメージ。
2時間くらいかかったのかも

オキナワ3.jpg

オキナワ1.jpg

オキナワ2.jpg


この海のイメージ。
晴れるほどにキレイな色。


オキナワ4.jpg


潜水艦から見た海底。
珊瑚も魚もいっぱいいた。

オキナワ5.jpg

きれ~いなエメラルドグリーン。
あの色が忘れられない・・・。



                もっともっと沖縄~  もっともっと沖縄~


ルネッサンスリゾート沖縄、というホテル。
Rがポイント。ここでは青の洞窟、釣りなどの参加などもある。
野外プール、室内プールの他にも子供が探検できる、小動物や魚の水槽があるゾーンも充実。男の子は特に楽しい。

4頭くらいのイルカや沢山のエイ、ホテルのあちこちで「ギ~・・」と鳥が鳴いている。そして温泉付き、レストラン、ラウンジで食べるケーキやいちごシェイクのアルコール入りはとても美味しかった。

沖縄はあちこちにブルーシールアイスが出現、ホテルでもこのアイスが食後のデザートのおいしい事。バーベキューレストランではあぐ~豚が、地元の肉や、魚が新鮮でおいしい。またホテルから車で10分の「道の駅」では安くて美味しい食べ物が・・。テイクアウトでホテルのテラスで食べた。カニ汁の味は最高☆

さとうきび、黒蜜、むさき芋、塩、かき氷、ゴーヤ、薬草茶・・・と健康に良さそうな食べ物がいっぱい。とうきびアイスはいくつ食べたかしれない・・・

今日は、やんばる憩いの森、むら咲きむらをメインに。


青の洞窟。海底から撮ってもらった写真。
神秘の世界、真っ青な青さがとっても素敵。たまたま運が良くて海中もクリアに見えた日だった。このホテルからは青の洞窟がめっっちゃ近い、ボートで15分くらいでしょうか。

okinawa a.jpg

okinawa b.jpg


やんばるの森は山です。子連れではちょっと・・・ということでやんばる憩いの森にした。ここはジャングルそのもの。誰もいなくシーン。亜熱帯~。ムシムシの温室ハウスのような島なんだな沖縄って。かと思えば、風が吹いたり、突然の雨。沖縄では1日中雨が降り続けることはまずないそうです。降ったり止んだり・・・


okinawa c.jpg

okinawa d.jpg




逃げない、そしてしゃべる。
鳥さんと子供がお話してた。ロビーを通る度に子供達は鳥や、船の舵輪を回して遊んだりとロビーが楽しいホテル。海とつながってるレストラン。食後は海へ行き散歩しながら部屋にもどった。


okinawa f.jpg


okinawa g.jpg



もし色々沖縄の文化を体験したいならここ。むら咲むら。
マリン系、料理、工芸、物づくり・・・いっぱい色々できる、そして石垣や古い沖縄の家のお店がいっぱいで、沖縄の雰囲気たっぷりのむら。

okinawa i.jpg


okinawa h.jpg


okinawa j.jpg

ここで作った、琉球グラス。
ボコボコ感がたまらない。気泡も入れて、とってもキレイ。
いくつも作りたいわ。


okinawa e.jpg


年配の方は皆さんとっても感じがいい、親切、そしてお喋り好き。
そしてみなさん旅行者には優しい。

お店はどこも無愛想で、坦々と仕事をこなす感じ。
バリ島に似ているような。
のんびり、時間とかはあんまり気にならない感じで、ホテルの高級料理よりも、街の中の安い料理の方が美味しい、そして三味線や地元の人柄にふれられて、とても楽しい。

細かい事は気にしなく、子供が喚いても、嫌な顔ひとつされない。
なにしろこのホテルは9割が子連れ。3歳以下の子供の多いこと。
こんなにも子供付きで、のんびりできたのは沖縄だけ。
沖縄は子供にやさしい街だった。ただ子供の食べるものは少なかった。
沖縄そばは場所によって味や、歯ごたえが違う。美味しいそばは本当に美味しいですから。

ここのホテルだけで十分楽しめるので、子連れにはとってもいい。
例えば、1ヶ月くらいいても全部やりきれないくらいのプログラムの数の多いこと。
小さな売店だけど、雑貨がとっても可愛いくて、パンやおにぎりなどは売っていない、カップラーメンは数個とお酒やジュース、つまみ、お菓子などはある。お土産コーナーが9割。コンビニ的なものはない。
瓶詰めの離乳食はあった、偏食のある幼児さんは、カップうどんや日持ちするパンなど持参すれば安心。コンビにも近くにはある。うちは小さなおうどんのカップめんを2個持参したけど、持参してよかった。和食のレストラン以外では、うどんはメニューとしてなく、沖縄そばはたまにあるけど、こしが強くて子供はいやがった。


とにかく、大きな船の中にいるような感覚になるデザインで、ホテルから海までが近い、おまけにプールも近い。イルカやエイ、海がめを見たりして、うろうろしているだけで子供は楽しい。

4/26~。このあたりのお天気は雨もあったし、曇り、天気、と色々な空模様だったけど、基本パラパラの雨でも、曇りでも海には入れた。事前に調べたら、海に入るには冷たいかも・・とあったけど、入るときは少し冷たい、でも浮き輪や、ライフジャケットなどでプカプカ浮いてシュノーケリングは長い時間楽しめた。曇りでも、雨でも基本暑さは変らない、波はまったく無い日もあれば、ザザーっと激しめにある日もある。曇りだから寒いということはない、夜は長袖でちょうど言い、Tシャツの人もいた。


海の中で楽しむマリン系プログラムは運で、天気は関係なく海の中は荒れたり、とてもクリアな日もある。波がない日は、浅い海では真っ白なサンゴがいっぱい転がってるのが見える。貝殻はあんまりなく、石ころが多かった。

海は高い所から見たほうがキレイで、ホテルの高い位置から見ておくことがポイント。8階だったけど、とってもきれいだった。浅いところは水色で、だんだん緑色にグラデーションに、そして藻や珊瑚があるあたりは深い青色で・・・。
ハワイの海に似ていた。ハワイも透明感あふれてブルーで、でも翌日には真っ黒のドロ水色になることもある。

雨を心配するなら、レインコートがあれば大丈夫。
ここのホテルではあちこちに傘がおいていあるので、野外の移動には使える。
また階ごとに、4,5台の洗濯機が24時間使えるようになってる。
洗いと、乾燥両方で1時間くらいかかった。

ライフジャケット、シュノーケル、砂場セット、マット、パラソル、イス、タオルはクラビサビーの人は無料で貸してくれるので、荷物はあらかじめ少なくしておいた方が楽かも。

プール上のシャワー室にはシャンプーなどがあり、温泉の中にもバスタオルと小さいタオルがあるので手ぶらでいける。といかく、水着さえあれば、他には何も要らない。ベランダに洗濯物などが干せるようになっているし、ビーチサンダエルが人数分用意されていて、ホテル内はこれでOKだし、部屋も、海も、レストランもこのサンダルで行ける。わざわざサンダル持参の必要もなし。

とにかくベランダからの眺めがよかった。



ローマ字で書くと可愛い文字だな~


okinawaって可愛いね。
さてさて・・・・。
長い旅だった。


ホテルには鳥がお出迎え、放し飼いだし。
海があるホテルで、エイや海がめ、イルカ・・などもいて、マリン系のアクティビティもいっぱい。


青の洞窟は神秘そのもの。
ダイバーの泡、クマノミ、真っ青な青白く光る海底はとても美しい。
珊瑚、沢山の魚、真っ青な世界。3才の子供を連れて青の洞窟へ。
神秘でしかなかった。

夜のホテルのイルミがまたキレイ。
ピアノ演奏や、テラスから見た夜景がキレイだった。
沢山の場所に行った、いっぱいマリンプログムムもして、大いに楽しんだ。

言葉は省略。写真が全てを物語る。とにかくいっぱいパシャパシャ。
どうぞokinawaへ・・・・



沖縄1.jpg



沖縄2.jpg


沖縄4.jpg



沖縄3.jpg


沖縄7.jpg

沖縄6.jpg

沖縄5.jpg



沖縄8.jpg



沖縄9.jpg


沖縄10.jpg

では、ゆくいみそーれ・・・ZZzzz・・・


このページの先頭へ
FX会社通貨数