2015年4月アーカイブ


つぶやきマス


私ってけっこう真面目?
もっと楽にいってもいいのかな?


わからない事が多いんだよね。
多すぎ~。頭の中が?だらけ。
どうしちゃったんだろう私?


考えることを止めてみたい少し。
でも考えないと凄い事になる。
何も考えないのは自然霊。でも少しくらいぼ~っとしたい。
考えすぎもよくない、考えないのもよくない。
それそれ、その真ん中ってやつが難しんだ私には。


手先は器用。中身は不器用。
只今修行中。
心を柔軟に。感情はいらない、理性で動く。
何事も冷静に考えて、まず色々な問題事を事務的にこなす。


お腹が痛むくらいに笑いたい。
面白いものを見つける旅に出ようっと。
何故か、何にも笑える、ということが今はない。
笑いなのか、癒しなのか、求めるものが何だろう?
そう。私は生まれつきのバカなんだな~って思う。
本物のバカかもしれない、そして頭悪すぎる。


だから色々調べてお勉強。
ネットって便利だわ~。


人の目はもう消去。
気にしないとかの枠ではなく、枠越えた~~~~。
っと。

何言われても通じないおつむなら、それがいいわ。
図太いのかバカなのか、無神経なのか?
全部入ってるわ。どうしようもない気質。
持ち合わせちゃったんだからね。


3才の息子ちんの口癖。
「ま、いっか」
それ私の口癖ですけど・・・。


こだわらない。っと自分に言う。
気にしない、と自分に言う。
予定変更だらけは予測済み。
視野にいれておく。
失敗枠もいれておく。
奇跡枠も、一応入れておく。

願かけようか。
祈ろうか。

子供が3人以上いる人。
って神なんです。
私の中では。


時々自分と会話。
いいじゃん、もともと何も気にせず、
バカでいる事にさえも気づかない本物のダメダメ人間で堂々と生きてきたし。
子供の頃、母が泣いていた。
理由は、私がこんなんだから。

嫌われる勇気を持つ事が自分らしいのさ。
そうやて子供の頃から生きてきたし。
スッキリ生きてきた。
最近はそういうの忘れてた。

好かれようと思う思いはぜ~んぶ捨てようっと。
慣れっこじゃないの。そうやって子供時代もすごしてきたじゃないの。
バカって言われても平気。
大人になっても変らなくてもよかった。
変えなくてもよかった。
そしたら、夜もぐっすり眠れる。
お腹も痛くならない。
パニックにもならない。
激怒もしなくていい。
頭痛もしない。
わけもわからなくなったりしない。
自分の価値観は自分としか分かりあえない。
それが普通で自然で、何も問題なし。
それが、それらが
何も問題なしの生き方のマニュアルだったよ。
空想好きの、むしろその世界だけでも生きられるんだよ。
じゃないと今ここにいないしね。
絵本の中にまだいるんだ。
もうちょっといようっと

憧れの人と、尊敬する人だけを忘れずに
やっていこうっと。

ケーキは私を幸せにしてくれる。
あ~。生クリームよ~。

幼稚園ほん1 (1).JPG


カレーうどんよ~。
和風ダシで美味しすぎるのよね。

幼稚園ほん1 (2).JPG

子供に読んであげる絵本。
幼稚園で注文した月間絵本。
4冊なんだけど、いっぱいあるわ~。分からないわ~。
聞いてみようっと。聞くこといっぱいで、こんな自分だからもう疲れるのね~。

幼稚園ほん1 (3).JPG


普通の人が普通に理解できることが、私には出来ない。
母は私に、人に何倍も遅れてる・・・とよく言っていた。
いつもこの世の中は難しいな~って思ってきた。
ありとあらゆることが難しい。
私は、頭悪いんだ、バカなんだって思ってきた。
それを受け止めて、それを普通に生きればよかったんだね。
能力に似合った生き方をしてれば、よかったんだね。
世間には追いつけない。難しいから自分には。
ありのままで生きることはしないけど、その言葉好きじゃない。
私はありのままでいたから、難しいままの世界の中にいることになってる。
母は自由人で、またその子供達も自由人だった。
自由な家族で、自由が気持ちよかった。細かい事は何も言われない心地よさ。
だから逆の世界はキツイだけ。その世界が世の中の中心だったらよかったのにな。
っと時々思う。


子供の頃信じていた事が、今の風潮とは違いすぎて、なんだかな・・・。
悪い事したら、叩かれた、そういった感覚は愛情として今でも残っている。
でもそれが今では全く、虐待でしかなく、それ以下でも以上でもない。
自分が子供の頃にいいことだと染み込んだものが、スキルにはならない時代に変更されたから、せめて同じラインの時代のレールで子育てしてたらまだ難しくはなかったのかも。バブル時代に私を育てた時代の母がちょっぴり羨ましくも思う。昔は子供が泣いただけで通報される時代ではなかったんだけどな・・。
バブル時代は子供だった。今よりかは育てやすかったように思う。悪い面もあるだろうけど、今とはまったく違いすぎる。色んな時代を生きた人が同じ時代に生きている、ことが理解できなくなる時がある。


想像とは違ってるのね~


火曜日は友達とランチ。
翌日の水曜日は、幼稚園でお茶会があった。
お茶会に出席した方は思ったよりも少なかった。未就園児のママを含めて全学年での参加自由だったけどたったの10人だった。

メンタルコミュニケーションコーチング講師さんが来てくれて、とても素敵な講師の方でした。自己紹介からはじまり、ママ達の悩みを話したり、みんなからアドバイスをもらったり、みんなでアドバイスをしたりする会でした。

リラックスしなからの2時間、リラックスできなければディープな話も自然に出来るわけもないしね。講師さんの一言で、つながれて、ほとんどはママ達のお話が多かった。もちろん私も話をした。あたりさわりのない話ではなくて、真剣な悩みも多かったし、みんな始めて逢うメンバーなのに、自分を作る事もなく、自然に坦々と、悩みの重さ軽さも関係なく話す。後で、あんな話するつもりはなかったのに、っと思うんだけど、あの時は自然スススス~っと口から飛び出してた。そういう意味で自然って言葉で表現してるの。

きっと誰もがリラックスしながら参加していたんだろう、って思う。
おやつを食べながら、飲み物を飲みながら・・。

悩みを話した方はスッキリ、デトックスできたのではないかな。
自分もそうだけど。
行って良かった。でも帰宅後はめっちゃ心身ともに疲れて、きっと色んな機能?部分?を使って、あらゆる部分が消耗していたんだね。

電気、ガス、水道と全部が停止したような状態。
例えです、(高熱関係止まってません)
家で例えるとそんな感じ。
体も精神もいっぱい使ってつまり疲れたということです簡単にね。うふ


帰宅後、3時間後にまた幼稚園へ行き、子供のおむかえ。
私の顔を見るなり、唇が泣きそうな形だった。
「悲しかったの、え~んしたの、汗かいちゃった」
家に帰ると、めっちゃ元気になりテンション高め。
しばらく1時間ははしゃぐ。昨日は、そのまま家ですごした。
あまりに疲れて、1歩もあるけず眠気。で少しウトウトしてたら隣で子供も寝てた。
すぐおきて来たけど、2人して疲れきってた。

たった2時間のお茶会でこんなに疲れたんだから子供は幼稚園でもっと疲れているだろうな?本当に毎日頑張って行ってるなって思った。何よりも一番頑張ってるのは私でもなく息子ちんでした。

あら煮ゴロゴロ (1).JPG


そして、今日はお買物など用事を済ませて帰宅。
その後、友達とすこしだけお茶をした。1時間半くらい。
話の合う友達という存在は、何時間あっても時間が足りないものです、女性は。
いつも公園などでママが集団でずっと話しこんでるのも、そうだと思う。
話す事がたくさんある。情報交換や悩みなどを、こういった形で解消したり参加したり・・と必要枠の時間です。これがあるからやっていけるのです。と言えるくらい。
結局は、自分たちでそうやってシェアできる場を作るしかない。

昨日のお茶会で、地域の人みんなが集まれるママサークルを作ろうと動いている方がいます。家にいるなら、出てきてみんなで話そう・・的な場所を作りたい・・という事でした。未就園児のサークルはけっこうあるんだけどね・・・。サークルがあったら人付き合いの苦手な方も参加することで、色んなことが解消される事もあるでしょうし、いいと思う。

今日は幼稚園から帰宅後、夕飯の仕度。
「お砂行く~」っとねだるので連れていくことに。
幼稚園後の公園はちょっと体力的にキツイ。
一度公園へ行くと、6時過ぎまで帰る気なし、無理やり帰れば泣き、翌日にひびいたりするから、避けたくて。こんな理由で公園はしばらく避けたい。
けど目の前が公園だから、窓から外を見て「お砂やる~」っと。
いっぱいみんなが遊んでいる光景を見たら自分も行きたくなる。
カーテン閉めてなるべく気づかないように。でも無理。
雨が降ったほうが助かる。雨だから行けないね、っと納得できるから。
公園へ行かないと癇癪、行っても満足するまでいないと癇癪。

どこかでピシッとしないと。
公園へ行くと疲れ果て、体調にひびく。
幼稚園が慣れないうちは怒鳴ることは控えているし、泣きそうになって帰ってくる子供を見ると、厳しくもしたくない。規律の面ではビシッとするけど・・・。
今日も夕飯中に寝てしまうパターンだった。

魚のあら煮。
1パック100円だった。3パック購入して鍋いっぱいできた。
脂の部分がいっぱい、鮭、さば、タイ、かんぱち、ぶり・・・。
骨だらけだけど、美味しかった。

あら煮ゴロゴロ (4).JPG



よく「幼稚園行くと時間が出来る」って聞いていたけど、全然。
幼稚園に行ってる間は、お買物、夕飯作り、掃除機、洗い物、洗濯・・・。
けっこうあっという間。保育所時代の方が体は楽だった。
朝から夕方まで時間があると、続けて色々出来るから、休んだな~って気がする。
用事以外での自由時間は1時間半くらい。

明日は、家でゆっくりしようっと。
金曜日は子供ももう限界って感じです。
体が。中身はそこまでの疲れはないけど・・・。



今日はランチへ行ってみた

いつも仲良くしてもらってる友達ママ。
子供が幼稚園に行ってる間のわずかな時間だったけど色々話ができました。
主に子供の話だけど、情報交換や、子供の事を色々話せてよかった。



朝は喫茶店ガロンコーヒーでゆっくりコーヒータイム。

ランチしゃぶしゃぶ (1).JPG

今日、思ったのは、自分は古い町が好きな人間なんだな~って思った。
今住んでる街は、山を切り崩して出来た新しい街だから、ほとんどが新しい建物。
お店も、家も新築ばっかり並んでる。

ガロンコーヒーの喫茶店は、古い雰囲気で、実家があったのは古い街でしたので、この喫茶店にいると、実家の町を思い出す。まず結婚前に住んでいた街に行くことはないので、本当に懐かしい気持ちになった。

この街の喫茶店は、どこも新たしい感じで、くつろげるような雰囲気の店がない。
いつも何かが足りないな~っと思っていたけど、自分が求めているのは古い街だったんだ~。実家のあたりは、昭和の町並みがあり、駄菓子屋さん、金物屋産さん、商店街・・・と古い町で老人も多い。今はだいぶ新しくなっているみたいだけど、とにかく今はニュータウンに住んでいるので、懐かしさというものは一切感じられない。

また1人でこの喫茶店へ行ってみよう。
友達は、子供を連れて何度も来てるよ、っと。私は10年近く住んで一度も入ったことはない。今度子供を連れて行ってみよう。朝は7時からやってる。あ~雑誌持って1人で行ってみよう。


しゃぶしゃぶ太郎へ移動。
ここで時間制限なくゆっくり食事して、ここから自宅まで5分。そしてすぐに幼稚園のおむかえにいった。


ランチしゃぶしゃぶ (2).JPG

幼稚園から帰宅後、公園で夕方まで遊んでいた。
5歳の女の子とずっと砂場で遊んでいた。

その後、小1くらいの男の子2人に「一緒に遊ぼう」と言ってつきまとい、うっとうしかったのか、押されそうになり、ずっと意地悪されていたにも本人は気づかず、おいかけまわしてた。途中で別の所に行こう、っと誘うも一緒に遊ぶ~っとしつこく。
親も2人いたけど子供の暴言や乱暴な態度には一切注意もなく・・・私は久々にビックリしました。そうここの夕方の公園のママは2,3年前からこのようなママばかり集まる公園です。それも夕方のママにだけ。自分のわが子が小さい子に乱暴的な事をしても平気な神経そのものが怖い人として。多いですね。

自分の子供にはこうなってほしくないので、はやり乱暴な行動があった時には厳しくても注意や説明などやり方は色々だけど、必ず何かしら子供には学んでもらうようにしてる。今日は分かっていなかったな?っと思っても明日には分かるかな?っと思いながら・・・。特に幼稚園入園後にはきちんとやってます。確かに我が子に厳しく注意するのは可哀想っと思えてきますが、もっと先の将来を想像したら、今教えておかないと大変な事になるのかな~っと思う。

ランチで聞いた話が怖すぎて・・そう思った。

発達障害をかかえた人などが集まる会へ行ったそうで、ある親には5人の子供がいるそうで。幼稚園にも保育園にも行っていなくて、小学校も子供が乱暴ばかりして親はお菓子持参で謝る毎日で、ついには行けなくなってしまったそう。母親は一切の家事は旦那にやってもらい、「子供には好きな事しかさせていない」と言ったそうで。子供は毎日ゲームばかりで、文字も書けない。教えてすらもいないようです。字が全くかけない、家での勉強0で、もちろん家にこもるだけなのでお稽古も行かない状態で、当然自宅以外の外での人との関わりも一切ないそうです。友達はその母親の話を聞いて、これは本当にネグレクトだと思った、と言っていた。5人中2人が乱暴らしくて、そこの部分も親は何もしていないので、きっとこの子供達はまともに字もかけず、人との関わり方も分からない大人になるんだな~っと思った。

怖いのはそういった子供が大人になってから、社会などでストレスを抱えたら・・・っと思うと怖い。嫌がる事は一切させず、やりたい事だけやってる様で。
今は事件が多い世の中で、いつもココロがいたみます。ちょっと腹が立ちましたその親に。一生懸命に我が子を育てて、色々のり越えて、愛してやまないわが子が、このような子供(大人)の事件に巻き込まれたら、本当に悔しいですね。自分の親に恨みをぶつけるならまだ他人には被害がないけど、そういった方に自分の子供の命が奪われたら本当にやるせないと思います、きちんとしたどの親も。

でもこういった親がいなくならない限り、事件はいつどこでも起きる設定の世の中だという事なのかも。友達の話では親は一切悪気もなく、悩んでもいなくて、そういった話をみんなの前で普通に話したと言うから驚き。むしろ友達が子供の相談したら何をそんない悩んでいるの?幼稚園なんて行かなくてもいいよ~的な。
親も同じような環境で育ったのかもしれないけど、何とかならないのかな~っと考えてみたけど・・・答えが出ない問題でした。母親が甘えている限り無理なのかと・・・


信じられないような話で。
うちも発達に問題がありますが、なんとか社会に出て行ってもらいたいから、出来るだけの事をしようって思ってきたけど。最近は乱暴がなくなってきたけど、小学生の集団にしつこく入っていって、うざがられて、小学生側に乱暴されそうになる事がただただある。一緒に遊んでくれる小学生も多いから、子供にしてみれば、遊んでくれるものだと思ってるようで。

今日も時間をかけて説明したけど、全く言ってる事が分かってない様子だった。
人との距離感っていつくらいにわかってくるんだろう?
言葉や、知育、理解力など色々遅くても、いずれは分かるだろうとは思うけれど、相手が小学生の男の子、低学年という設定は非常に怖い。一番残酷ですから。

容赦なく、暴力や、暴言もありますし、むこうもまだ加減がわからない年齢でもあるから、親がいなければ、何をされるか分からない。私は子供の横にいても、どうどうと乱暴してくる男の子もいるので、親は日常どうかかわってるんだろう?って思う。
今日公園にいたママは15分くらい見ただけでも、一切注意しない派だな~っとすぐに分かった。

何故、一切注意しない、叱らない親が今多いのか普通に疑問。
何かあるとすぐに通報されてしまう時代になったからなのか、尾木ママの本のタイト「叱らない」子育て論 、という言葉通り受け取ったのか?

尾木ママの本の中身を呼んだけど、そういう意味ではないのです実際は。
この本がではじめた頃からです。そんな親が増えたのは。
(え?叱っちゃダメなの?でもそっちの方が楽だわ、じゃあそうしよう)
っとタイトルだけ見たママはそう解釈してしまう。それも想定してタイトルを決めてほしいな~って。尾木ママの本に振り回されて子育てに悩んでしまったママも多くいます実際には。

友達が今日、4歳の子供にこれからはカードを使って訓練しようかな?っと言っていた。うちの息子くんはずっと前からカードではなく写真を使ってる。
言葉が遅くて、理解力が低いので、「スーパー行くよ」と言っても泣きじゃくり、言ってる意味も理解できてない時がある、スーパーの写真をみせてここ行くよ~っと言えば理解は出来る。「行くの~」っと変る。


自閉症の子供に理解してもらう為の方法のひとつです。
うちは前から取り入れてるので、だいぶ理解力はついてきた。
昨日、お風呂で「友達押さなかった、叩かなかった、椅子やらなかった(友達が椅子を座るときに引くこと)」っと私に話してくれた時、感動の瞬間。やっと理解できてきたのね・・って。


今日は、一緒に遊ぼうって言っても相手が嫌がってる時は遊べないよ。っと教えた。いつか小学生に何かされそうで恐いから、今日からまた、しっかり教えなくちゃ。せっかく公園に連れていったのに、帰りは私の注意で2時間ほど泣き続けて癇癪が酷かった。こんなんなら公園に連れて行かない方がよかったのかも・・・。
っと思った。そして時間になったら帰る、も今日はしっかりめに教えた。
大丈夫かな?っと毎日思う。


非常にビジーですわ



今朝6時に子供に起こされて、もっと寝ようとしたら布団をはがされ。
8時半に幼稚園へ行き、帰宅後すぐにスーパーへ買い物に。

ATM行って、夕飯のおかずを3日分買って帰宅。
すると1時間半くらいソファでのんびり。
1時には夕飯のシチューを作った。幼稚園が2時半におむかえに行くので、この時間に夕食を全部作っておかないといけない。

先週の短縮が終わって、今日から給食。つまり8時半~2時半までは幼稚園。
給食はなんとか食べれたみたい。野菜コロッケ、たこさんウインナー、ナポリタンは食べたみたい。あ~良かった。

幼稚園から帰宅後、玄関の前ですぐに私服にチェンジ。
そのままドラキッズへ行かないと時間的にはギリギリでした。


今日のドラキッズ。


今日は、お店屋さんごっこをしてました。そして箸の練習もしてた。
幼稚園は年少の初日から箸です。スプーンもフォークも持たせません。
一応補助つきの箸を持参してます。

アイパッドもしたようです、スパゲッティです。

ドラはし (3).JPG

そしてこれが授業の内容のまとめ。
今年に入ってから3枚目です。
ドラキッズはとっても楽しく行ってる。「ドラちゃんいくの~」っと今日もスムーズに行った。去年は泣きながら引きずっていったのに、この違いは何??
終わるとしばらく友達と遊んでた。


ドラキッズの間、私は眠気が来て、グルグルしてきて立ってられなかった。
今少し喉が痛い。体じゅうがえらい。本屋の前のソファに座って時間がくるのを待つ。朝スーパーへ行き、午後はドラキッズでスーパーへ行き、いくら近場でも体はえらかったやっぱり・・・。

ドラはし (4).JPG


ドラちゃんから帰宅後、夕飯を食べた。
私はシチュー。子供はシチュー、まぐろの刺身、ミートボール、プリン。
これも全部お昼に用意したもの。

食べたら急いでお風呂へ。
そして子供と一緒に鬼ごっこをしていたら、途中で寝てしまった。
子供はベットの布団の中にかくれたみたいで、見つけた後そのままベットでゴロゴロしてたら寝てた。


06:00  起床
08:30  幼稚園
11:00~ スーパー

12:00~ 自分の昼ごはん(1時間半ゆっくり過ごす)
13:30~ 夕食作り
14:30~ 幼稚園おむかえ
14:50~ ドラキッズ

17:00  帰宅 夕食
18:00  お風呂
19:00~ 遊びの時間(おもちゃ・鬼ごっこ)
20:00  子供寝る

つぎの行動へ移行するのに、急いでとにかく走り回って。
もし手の遅い人なら無理だったと思います。
今日幼稚園帰宅後、すぐにドラキッズへ行ったので、帰ってきたら子供と過ごす時間なんて1時間しかなかった。そして絵本も読めなかった。
そう考えると幼稚園後にお稽古なんて、まだまだ早いのかもしれない。
みなさん毎日つめつめで習い事していたりするけど、うちは無理無理・・・。
しかも、何度も洗濯物を布団乾燥機を使ってこまめに様子みて乾かして・・・。音がうるさくてレテビも見れない・・・


今日も幼稚園のママと話していた、習い事する?と聞かれた。
うちはまだ早いかな??幼稚園でも英語やらヨガやらサッカーやらあるけど、まだそれなら時間的に出来そうだけど・・・。ドラキッズでもういっぱい、いっぱい。

明日は、私が友達とランチへ。
明後日は、幼稚園のお茶会がある。
これからは月曜日はレトルト系の夕飯にしようっとっせ。
ぶっ倒れるわ・・・

夕飯のシチュー。

ドラはし (1).JPG



おねしょ対策です。
このように、子供用のお布団を重ねて、おねしょ用のタオル、普通のバスタオルの順番にのせておくと、翌朝が楽。おねしょはほとんどしないけど。
トイトレも小は完璧になった。おしっこしたくなったら自分で勝手にトイレに行くようになった家では。2~3時間くらいは止められるようになったみたい。
大はまだ難しいね。


今さっき、ベットで寝ている子供を、和室の布団まで運んだ。
ぐっすり~って感じ。8時~8時半に寝るのが理想です。
早いと起きるのが5時になってしまうし、遅いと朝起きられなくて最悪な状態にとても幼稚園に行けそうになにので、その為に早寝だけはさせたい。お風呂を飛ばしてもいいから早寝させたい。


蒼汁ミルク (1).JPG


まったく飽きることなく遊んでいるニンニンジャーのロボット。
でも組み立てるのはいつも私なんですけどね、子供は分解。

蒼汁ミルク (2).JPG



今日は風邪の予感がしたので、蒼汁パウダーを牛乳に入れてみた。
けこう美味しい~☆美味しいわ~~~。
明日の朝はグラノーラを食べようっと。フルーツグラノーラというものを始めて食べます。どんな味やらね~

蒼汁ミルク (3).JPG



子供が幼稚園に行ったら働けるかも・・っと思ってたけど、行事が多い幼稚園だったから、けっこう無理・・・。

来月は、母に日の会で行くし、個人面談、親子遠足、春の講演会に参加、コーチング講座に参加、朝の当番で行くし、幼稚園だけでもこれだけある。
そしていちいち短縮だしね。区政の行事もあるし、発達相談もある。
あ~忙しいわね~。毎日、何度も手帳見て確認してる。子供が沢山いたら予定が頭に入らないかも・・・ってくらい。新しい環境に慣れるのには、1年が終わる頃なんです。年少が終われば、年中になって、なれた頃にまた新しい環境で、慣れないな~っと悩み。つまり常に悩む人生。


そう考えると1日中働いて保育園へ入れたほうが断然シンプルだわ。
幼稚園で何が嫌かってママ同士のグループが・・あ~・・まるで女子高みたいな・・・。とにかくそこだけは嫌だとハッキリ言える。割り切りようがないのが現実。ただ保育園だと本当に子供との時間が少なくなりますねきっと。

子供との時間を削りたくなくてこの選択で来たけれど・・。
ローカルな幼稚園はマンモス園と違ってママの結束がすごい。
私がまとに会話するのは第一子で入園してるママくらい。9割が兄弟のママ集まりで入るなオーラ??小学校の話ばかりでワケ分からないし・・・。小学校の担任の悪口まで行ってるので、どうかな?って。結束の強いママ集団は、入るか、入らないかのどちらかしかないんです事実は。あたりさわりなく・・・ってような感じはないのです実際には。子供が楽しく行ってるからいいかな~。


短縮だと子供のトラブルも減るという意味でもあるから、短縮も代休も嫌いではない。自分の時間は削られるけどね。延長を使いたいけど、慣れないと使うのも恐いわ・・・。


今日はもう寝ようそうしよう。


                                   


ねにげなく終わった今日




なんだか今日は坦々と終わった。
スーパーへ買い物へ行き、雨の中でもニンニンジャーのショーがやっていた。
1部は終わったけど、2部は子供と旦那さん2人で見に行った。
握手と写真もとれる。最後に音楽に合わせて踊った。めっちゃ踊った。
幼稚園でも毎週ダンスレッスンがある。明日はダンスレッスン日。


スーパーでねだったお菓子。
ソフトクリーム


妖精絵本 (1).JPG

妖精絵本 (2).JPG




コージーケーキ。
大好きな3種の柑橘ケーキ。今日は自分の誕生日です。
コージーにしては美味しいシロラスな味ですっぱくない。オススメケーキ。

妖精絵本 (3).JPG


ベランダのバラが咲き始めてる。
茎につぼみがいっぱい。

妖精絵本 (4).JPG

妖精絵本 (6).JPG



購入したライフジャケットもピッタリだった。

サリーを (2).JPG

・・・・・せっかく書いたのに、消えちゃった。
修正しました。文がなくなりました・・・。


サリーを着てうほ~



今日、犬山にあるリトルワールドへ行ってきた。ここがとても好き。
好きな理由①サーカスが目に前で見れる②世界の民家があって入れる③世界の食べ物が美味しい、ということです。


サーカス見て、世界の家に入って、民族衣装着て撮影、世界のグルメ注文を、公園エリアで遊んで、久々に行って、子供もとても楽しそうだった。

特にサーカスが良かったらしい。
色んな家を見るたびに「入るの~」っと。いちいち、いっちり全部隅々まで見たそうだった。特に3歳ではあるが子供が一番楽しんでいました。


サーカスを見た。
ここまで目の前で見られるサーカスはここだけだと思う。目に前すれすれまで空中ブランコが来ますから。


サリーを (6).JPG


その後、子供がサーカスに影響されたのか、ずっとサーカスの真似をし続けた。
その様子がおかしくって、おかしくって、笑えた。もうず~っとやってた。


子供のサーカス表現

サリーを (10).JPG


サリーを (11).JPG


サリーを (12).JPG

サリーを (16).JPG

サリーを (18).JPG

サリーを (26).JPG

・・・・っとずっとサーカスのマネをして本当に面白かった。
一生懸命、考えて色んなポーズとってた。
フィギュアスケート見てもやるし。




サリーを着て。

このサリーは自分で選んだ。スパンコールがキラキラまばゆいサリーでした。
子供用もとっても可愛い。シンドバット?過去にも色々な衣装をここで仮装してきました。アンザス、韓国、フランス、ドイツ・・・と。サリーはとっても可愛かった。


サリーを (48).JPG



ドイツでソーセージセットとビール。
他にもラクレット、バリのサテアヤム、マンゴー、アンザスでマカロンとゼロー。
イタリアのジェラート・・とにかく食べたいものはなんでも食べた。


サリーを (55).JPG




小さなつみきも購入。ドイツの店で。

サリーを (56).JPG


お花もあちこちに、ラマやひつじ、うさぎと動物もいる。
世界の家がとっても面白い。外国から運んできた家が多いです。
小さな世界旅行をした感じ。時間的に全部の家は入れないけどインドは入って見た。
アフリカはコンクリートで再現、実際は土で出来ていますが、面白かった。


サリーを (57).JPG


そして玄関へ戻ってきた。
とても面白い所でした。

最後のアスレチックの所で、年上の子供達みんなが遊んでいて、人間大好きな子供は即座に加わり一緒に遊ぶ。最後のこの時間が一番楽しそうだった。


サリーを (62).JPG


6時前なのにね。車へ乗ると即効寝たわ。
そして朝までスーっと・・。おやすみ。


子供とお出かけしてルンルン

幼稚園から帰宅後、すぐに2人で街に出る。
今日も思い出作り。それを毎日意識して。

ニュースで韓国の沈没した船のニュース見て(1年経つそうですよ)、いつ何があるのかなんて分からないな~って。そう思ったら、子供と1秒でも一緒に何かをしたいなって思った。今日は地下鉄乗って、街まで出た。1時間くらい。



子供がとっても、いう事を聞かなかったり、発達障害の枠にいるのでしかたないけど、癇癪、乱暴、全ての知育がゆっくり目・・とにかく色んな面で凄い。優れている所は人よりもずば抜けてまた凄い、という特徴。特に記憶の面では怖いほどに性格で。

今まで積もり積もったものがあるので、幼稚園行って(あ~落ち着いた)とは思えなくて、積もったものは雪みたいに、少しづつ溶けてきている。どこかで何かの形で流れていかないと雪崩が起こるかも。


矢ガモ?状態で来たもので、子供の躾ではかなり悩んだ。
怒鳴れば通報され、怒鳴らなければ、躾がなってないとたたかれ。ただの虐めか?って聞きたいくらい。嫌がらせ??

だいたいこの1年間はずっと責められるか、怒られるか、何をやっても何かの理由で必ずといっていいほどにバッシング状態。一体私が何をやったのか?まるで犯罪者になったような気持ちというか、そういう扱いをされてきたので、子供が生まれてからは人が怖いとか見損なったとか、人の悪い面しかみてこなかった。最近は、あ~他人って冷たい、みんな自分の事しか考えないんだ~じゃあもういいや、私ももう誰とも関わらないようにしよう・・・とか性格まで変った。今までが恵まれてただけなのかな?っとか。


とにかくだいぶ現実を見たような3年半だった。
今までが夢の中だったのか?
幼稚園のママ付き合いって器用じゃない人にとっては地獄そのものだったり、とにかく図太くなるしかないんだっと悟った。頭を下げるといっても加減がある。


矢が刺さったままのカモ(昔ニュースであった)みたいにずっと抜けないままで。
いつかは抜くわよ絶対に。
って気持ちでやってきた。今日はちょっと街から離れてみました。
どうも街が合わない。県内で人口NO1,子供NO1の多さの町ってなんだかのんびりさがない。おおらかな人も少ない。子供が生まれる前からもなんだか合わないなっと思ってきた。自分ってどんだけあったかい街で育ったのか?って。それが答え。
母親が人間関係作れた人だけに、私も近所の人に育てられ今がある。



今日は街で子供と散歩してたら、よく外国人に出会った。
どの外人さんも、私達を見てニコニコしてた。外人さんって子連れに優しい。
子供が例えばめちゃめちゃ激しく泣いたとしても、にっこり笑ってくれる。
日本人ならめっちゃ嫌な顔、もしくは何か文句を言ってくる人もいる。
だから外人さんに合うのってほのぼのする。文化の違いでしょうか?
日本はやっぱり子供が大事にされてない国だとハッキリ言えます。
また子供を大事にするという心を持つ機会のない国です。
だから何年たっても変らない悪循環だと思う。見習わないで欲しい部分だわね。
私も、20代の時は子連れには厳しいい目で見てた。厳しくされた子供が大人になって、またそれを子供に繰り返す。誰もおかしいと思わないのか?私も今までは思わなかった。外人さんがいなかったら、気づかなかった。
子供がいると街でもどこでもビクビクしてしまう。外人さん見ると、ホッとする。
子供がよく外人さんに好かれるので、もしかしたら外国では羽ばたけるのかも。日本ではダメなのに外国いったら住みやすかったって人けこう聞くし。

地下鉄で子供を抱っこしてたら、お年寄りが席を譲ってくれた。
もう60歳とかそんなお婆さんなのに、きっと子育てに苦労してきた方なのかな~っと思いました。お年寄りの方はみんな優しいですね。日本の自慢はお年寄りの素晴らしさだと思う。通りすがりのお爺さんでも優しい。昔の人はとっても苦労してるので、だから優しいんでしょうね。


子供と一緒にハーブスでランチ。
ハムチーズサンドをパクリ。ケーキもパクパク。


2015テレビ塔 (5).JPG



レテビ塔に登った。名古屋のテレビ塔だよ~。


2015テレビ塔 (10).JPG


記念メダルを作った。
裏には今日の日付と、子供の名前が彫られている。
いつ何があるか分からないこの世の中なのでは、毎日が記念日です。
今日生きている事こそが奇跡そのもの。あ~今日も生きてられたな。
子供の躾が今日もうまくいかなかったけど、子供と一緒の時間を過ごせて幸せだったな~っと。いつでも腹をくくって生きなければいけないのかも。昔の人はみんなそうだった。今日生きていても、明日は生きられないかもしれないって思うと、生きている経験そのものが貴重。

災害とか事故とか多い中で、すり抜けられてる事がラッキー。
子育てや、ママ付き合いに悩んんだ時には、人はあっけなく死ぬんだ、って思う事にしてる。現実の問題はぜ~んぶいつかは歴史になるだけのこと。
何もなくていいや。嫌われてもいいや。ちっぽけだものね~

2015テレビ塔 (15).JPG

大好きな噴水を見て、その後、私の化粧品買って帰宅。

2015テレビ塔 (19).JPG


イグニスのボディマッサージ、フェイスパックです。
たまにはお手入れしないとね。

2015テレビ塔 (20).JPG


最寄の駅に5時半くらいに着いて、帰宅後お風呂に入って、シュウマイまで作った。
8時には、お布団へ、絵本2冊読んで、眠った。9時までに間に合った。

9時前に寝ると、翌日の朝は6時半頃にニコニコ。だから早寝させたい。
今朝は、笑いながら起きてきて、


一番大変なのは子供かもしれない。
自分の気難しい性格と付き合うのは大変。私もそうだったから。
3歳7ヶ月の息子くんは、負けず嫌い、癇癪、全てがのんびり行動、力加減をしらない、気分屋、こだわりが強い・・っと生まれつき気質というのか、本人もそんな特性をもって生まれたら大変でしょうね。私もまたこだわりは強い。実際に人付き合いでは苦労してきた。子供も私と同じ道を辿ってる。

青年期なんて自分でコントロールさえ出来なくなりますから、操縦方法を知っておかないと大変な事になるかも。特にどうしようもないような難しい性格の人は。難しい車運転してるようなもので、自分は難しいんだって知っておく必要はあるのかも。ドラキュラでも妖怪でもないけど、社会ではそういった扱いは確実にされるので、それも想定しておけばいいのかも。全部想定しておけばいいのか!!そうだそうだ!そうしよう。想定内であれば太刀打ちできるのものね~。



今日のシュウマイ絶品だったわ~~~。
自画自賛。


2015テレビ塔 (21).JPG



今日。幼稚園で園長に、「椅子に座ろうとする子の椅子を引いたり、押したりがありました・・・今日は一日じゅうずっと繰り返していけない事だと言い続けてみました」っと言われたので、「家では常にそういった状態で毎秒ごとに、常に注意している状態です」っと言っておいた。何も躾をしていないみたいな風に思われても今後が困るので言ったのだけれども、家の子の様に障害と名がついてしまうレベルは普通の子とはやっぱり躾けの面での難しさが大き差が出てくる。見た目は普通にしか見えないので、理解されにくい。「怒らなくていいから言い続ければいい・・」っと言われたけど、もう3年半やってるんです・・っと。心でつぶやいた。普通の子が普通のやりかたで理解できる事が、息子くんには出来ない。そこが普通と軽度、グレーでも障害と名がつく子供の違う所だと思う。マニュアルそのものが違う。


だから誰からもちゃんと躾けてよねって頭ごなしに言われる。
確認もしないでね。100%決め付け。

3年続くと正直うんざり(言えるだち場ではないけど)
躾ける為に何度も普通に言う、目線も合わせる、ボディタッチもしながら。
1回だけ強く言う時もあれば、言い続けたり色んな言い方を実践。最後には怒鳴る。で通報、区役所さんにはハッキリ言いきった。「子供が友達に乱暴すれば、分からせるためには怒鳴る事も必要だし、躾けることは親の勤めですから、実際にあちこちで躾の事で色々言われていますから、多少は厳しい言い方もしますよ」

「発達が遅れているから普通の子供とはやり方が違うんですよ」っと。「これからも躾けのために大きな声を出す事もあるし、子供も癇癪で何時間も泣き続けることもありますから」そして「虐待はしておりません」っと言っておいた。1ヵ月後にまた様子見で来た。「園長にわがままと言われてしまった」と言ってみたら「この年の子供はみんなそういうもんですよ」っと言われて安心した。だって怒鳴っていう事聞かないのなら、その次のレベルは本当に虐待でしかないもの。

世間様はもうとらない。そんなものでしょ、だから。とっても何もお得はないもの、今の人って怖い事考えてるんだな~って思う。人を踏み潰すことが楽しいのだから。病気と読んでいます。おかしい。世間様ってだたの目線ですわ。だって何かあってもお金くれるわけでもないし。助けてくれるわけでもないしね。世間もただの枠、普通枠、障害枠、世間枠、特別枠。枠でしかないじゃん。


つまり世間様はこう言ってるわけ。
「虐待はダメ、でも子供の躾けはちゃんとしろ」っと。つまりめちゃくちゃ器用で、何でもこなせるスーパーマンになれと。そんな人間いないよ~。

母はいつでも太陽でいないといけないって言うけど、時に裏側も見る事で母の弱さを知り、優しく労われる心が育つと思うんだけど、実際私が何時間も泣きまくって、叩いてはダメと教えたら、かなりの効果があった。しかも持続もした。っていうかうちの子にはこれが一番効果があった。まる1日泣きまくったら子供には何かが伝わった。

幼稚園ではちゃんと躾けてね~的な事は言われる、でもこれが虐待へ行くきっかけになりうると思う。言っても聞かないならじゃあ叩くしかない・・っとなる。でも児童相談のお役所さんは虐待に意識があるので、ムリして躾けなくてもいいって言います。相談する機関によっていう事も真逆なのです。でも私は葛藤しない。ごちゃごちゃにならない。あれこれ色んな情報が入っても平均出して割り出せるタイプだからそこは大丈夫。むしろ色々な事をあれこれ言われた方が私はいい。処理能力はあるのね。

みんな速度は違うのに、幼稚園へ行くと整列するかのように躾けも並んで出来ないといけない・・という方針そのものが正しいとは思えない。かといって乱暴する子供もいけない。だから母親は闘う事になるんですね。子供の個性を守るなら聞き流すか・・・細かく説明して理解してもらいうか・・。もう3年の蓄積があるので気力がないというのも正直、保健所、区役所、発達センター、療育、ママ友・・・っといちいち1からの説明も気力がいる・・・。しばらくエナジーチャージしようと思う。

戦争している国の人がよく言う。「家族を守るために銃をもつ」・・。その意味が今ならよく理解できる。だって同じ国であっても危害はあるわけで。ただ発達に問題があるだけで、理解が遅れているだけなのに・・って思うけど通じない。ありとあらゆることが通じない世の中になってる。だから日本もいつか内戦になると思っています。もうじき常識を超えていくと思います。日々感じる。日本人って本当に幸せなんだな~って思う。のうのうとしていられるもの。


これは立派な小さな内戦です。
結局は、意識がないんでしょうね今の人って。
自分が内戦ふっかけてるとか、物の言い方など、自分は普通って。
身内なんかにねイヤミ言われた時思いましたもん。
(えっ家族なのに?)って。(どうして家族なのに応援とか出来ないのかな?)
どんなにささいでもイヤミは立派な虐待ですよ、みなさん心得ましょう。えこひいきも立派な差別ですからやめましょう。無意識にって言うけど、普段から考えていなくて、心得ていないから無意識にやるんでしょう?アンテナ張りましょう。
人を虐めるってとっても恥ずかしい人間なのですよ。虐めた方が負けです。
人を虐めても良いことなんて1つもない。背負う十字架増えるだけよ。
また虐める人にも愛情を配る必要はあるのよ。幸せな人は意地悪しないんですよ。
虐める人の心のケア、虐められた人の心のケア、どっちも必要枠だわね。

っとつぶやく。つぶやきです。長いつぶやきでした。



一番好きなお天気 雨上がり


こう、ずっと雨ばかりだと、たまに照ってくるお日様が神様みたいに思えてくる
昔の人は太陽を神だと思っていたから、やぱっりそうなんだね。



楽しく行ってる幼稚園。
そして沢山の言葉を覚えてくるように。
短縮なので、2時間半の間に、私はレインコート着て自転車乗ってビデオを返却に行き、そこで雨が上がって、スーパーで急いで買い物を済ませて、パン屋も行く。
帰宅後、幼稚園おむかえ。そして一緒にパンを食べた。

オダカ (1).JPG

オダカ (3).JPG





1時~3時まで公園で遊んだ。

少し遠くの公園まで自転車で・・・。
5歳くらいのお兄ちゃんと一緒に虫取りをした。虫かごにいっぱい、ミミズ、だんご虫、ムカデ・・・・。カタツムリもとった。カタツムリって、小さな木々の根元にある大量の枯葉の中にもぐってるんだよ~。そうなんだ。

遊具で遊び、あちこちで知らない友達と「こんにちは、何してるの?、一緒に遊ぼうか?」っとグングン入り込み、一緒に遊ぶことになった。とにかく人の中に入っていきすぎるので心配。距離感がわかってないのかな?なるべく誰とも関わりたくなにのに、子供が積極的なので、ついつい勉強になるわ。嫌でも強いられるからね。

オダカ (4).JPG

オダカ (7).JPG

オダカ (11).JPG





今日は朝から雨が降ったり止んだりで、でも雨が上がってカーっと太陽さん出てきた瞬間のあの空気が大好き。一瞬のあの時間がとて新鮮。
公園で遊んでたら、また雨が降ってきたので急いで帰宅。でも帰宅後は雨がまた上がって晴れてきた、そして東海地方は明日は晴れです。ヤッタ~☆
雨上がりがとても好き。真夏にいきなり降ってくる雨も好きだわ。

オダカ (12).JPG

2時頃のお天気。

オダカ (15).JPG


今日の夕飯。
鮭のトマト煮込み。手羽先。えのきとアスパラの肉巻き。
あ~毎日ちゃんとお料理もしてるわ~。ママ業、妻業はしっかりこなしてるわよ~、人付き合い出来ないけどね・・・・。やっぱり美味しいお料理食べるとパワー出るわ☆

オダカ (16).JPG


今日も9時前に子供は寝た。
明日もニコニコでお目覚めしますように・・っと祈る。
何よりも、自分の健康よりも子供の機嫌、調子が良いことを祈ってしまう。
そして今日は太陽さんにありがとうって伝えたい。やっぱり神様だわ。
母親は太陽でなくちゃいけない・・とか何とかって言うセリフだけど、ちょっとは意味分かってきたわ。



毎月、増える絵本

幼稚園では毎月届く絵本を購読した。
最近は、夜寝る前にだいたい毎日、絵本を読みます。
3歳になってからやっと興味をもった、今までは一切興味がないようだった。
以前「療育」でも絵本の大切さは書いてあるけれども、絵本は簡単で、図書館で借りればタダだし、時間も短い時間で済みます、なので子供には毎日読んであげたい。

絵本の効果、というものは必ずあります。
(療育枠に書いてあるので省略)
一言でいえば、子供時代に土台を絵本だけで作ることが出来ます。
土台って色々要素あると思うんですけど作るのに、私の場合は絵本もひとつとして取り入れてる、子を持つ親なら誰でも読むでしょうけど、正しい読み方もあるんです。

「療育 絵本についての勉強会」で書いてありますので是非。
正しく読まなければ、絵本が教科書や教材になってしまいがち、ついついやってしまいたくなるクセ。これをやらないように読めば大丈夫です。

絵本はいつでもノックして、物語へ行ける。冒険へ出かける事ができる、そして子供は物語の世界でしっかり楽しんだ後は、ちゃんと現実の世界へもどって来ます。その繰り返しを、何度も行うことが大事なのです。っということです。


簡単にまとめ
①数やこれ何?っと子供に聞いたりしない(教材じゃないのだから)
しゃべりかけない(子供は物語りにいるので邪魔しない)
子供が聞いてきた場合は答えてもいい。
②はじめに題名を読んで、最後の挿絵もしっかり見せる、この時読み手は黙ったままで。最後に表紙をみせて題名を読むOOOOでした。っと。
③子供が選んだ好きな本を読む。何度も選ぶのはその子の好きな本だから。
④イメージとしてはナルニア物語。


子供にとっては、毎日がナルニア国なのです、物語へ行く、そして必ず帰ることが大事。物語の中にい続けるのも、現実の世界にい続けるのもダメ。行って帰って来ることが大事。

とにかく、子供には絵本の世界へ、ぎゅぅぅぅぅぅぅ・・っと入ってもらい。
思いっきり入ってもらう。そして帰って来てもらう事が大事。だから途中で話しかけたりしない、「これはいくつある?」とか聞いてしまうと、子供は止まってしまいます、頭の中では動物たちが走って、動いているのに、止まってしまいます。


私は、まるで催眠術かのような、小さくて優しい声で読むようにしています。
聞き取れない部分があってもいい、教材にならないように、そしてゆっくり読む。
最後のページの絵本に関連した挿絵。この小さなおまけみたいなイラストを最後にじーっと見る事がまた大切なのです。物語は終わった、そして帰ってきた、(あれ?)っと子供はイラストを見て、色々話の行く末を想像することでしょう。この時、だまって見せる。何も喋らなくてもいい、さりげに見せる。この時子供の頭の中では歯車がグルグルと活動するので、このわずか5秒程度の時間がとっても大きな意味のある時間なのです。っと。


たった1冊の絵本も丁寧に、読むほうはポイントを勉強して頭に入れた上で読むと全然違いってくると思います。読まなくちゃ~ってただ読んでも子供がどうだったかが重要で。私が一番気をつけてる部分は、やはりちゃんとあっちの世界へ行ってもらうことです。


私が子供の時は、そうでした。
いつも冒険へ出かけていた、絵本を読んでもらっただけなのに、なんだか実際にそこへ行ったかのような感じだったのです。母は毎日、何冊でも読んでくれたし、保育園でも呼んでもらったけど、一切覚えていない。図書館も、保育園も、そういった場所ではよく絵本を読んでもらったはずなのに内容が記憶に無い。

けど、母に読んでもらった絵本の世界は私にとっては実際に体験したのと同じ、もうそりゃあよく覚えています。子供の時絵本を通じて、私は世界中を飛び回って自由に空の上から地上を眺めました。どの国にも行けて、一覚えているのは大きな船に乗ってジャングルへ冒険へ行く物語、題名は思い出せないのですが、レモン汁を絞って船が動きます。レモンを99999・・個絞ったとき島についたんです。とっても楽しかった。

毎晩寝る前に、遊べる想像の世界は、今の私にとってお役だっています。
嫌な事があっても、この世界の事よって割り切れるし、だってそうじゃない世界だってあるわけだし、扉がいくつもあるという事は、ひとつの部屋にずっといないといけないわけではないので、現実が窮屈でも心の中は窮屈ではないのです。
そして想像力が豊かでいられるのも絵本のおかげだし、物づくりにも大いに役立っています。

そういった意味では感謝してる。
だって毎日何冊も、ほぼ休まず続けるのって大変な事でしょ?
3才の子供に読むときも、朝、夜と時間があればいつでも読む。
夕食中に寝る事を想定して朝や昼に1冊読んでおく。
自分が疲れて、夜遅くても、必ずページ数の少ない絵本を選んで読んであげる。
ぐっすり、夜泣きもなく気持ちよ~く寝てくれるし、朝の目覚めも、8割はニコニコと笑いながら、笑顔で起きてくる。

こいった効果もありますよ。朝の目覚めは良くなる。
絵本と日常がリンクしてくれば、効果が出てきたということだと思います。
日常で絵本のシーンを子供が思い出して、話してきたりと、つながる部分がよくありあります。そうなると子供は別に絵本を読んでる最中じゃなくても、いつでもノックしてあっちの世界へいけるようになるのですから。つまり大人になった私が今そういう状況です。大人になっても続くので、嫌な事があっても別世界から見たり、また別世界へ逃げたり。心の土台ってこういうことだと思うんです。グレーゾーンいっぱいみたいな、ね。扉は多いほうがいいです。

自宅で出来る、子供の土台作りとしては手軽ですよ。
やらないと損。読めばいいってものではなくて、ポイントをちゃんと勉強して読む。ということ。積み重ねが大事で、1日5分、を毎日続けることが大事。結果的には読むとかではなく、子供がいっぱい絵本の中で楽しめたかってことです。いざなうのです、引きこむ、勧誘する物語へ。とっても楽しいよ、ほらいっといでっとね。
心の中で、(いってらっしゃい)(ただいま)っと言いながら読んでいます。




今月、購入した本です。
いもむしれっしゃ。これは大のお気に入りです。
虫さんがリアルに、でも気持ち悪くなくて可愛い。
絵本を読んでるときは、なるべく静かにさせて、私が読み終わった後に子供の話を聞くようにしてる。この絵本に限っては、子供がよくしゃべるので。


まゆ (1).JPG


こどもちゃれんじ、で購入した薄い絵本。
けっこう毎日読んでる。


えいごくらぶウシ (6).JPG

おにの話は3冊もってる。
子供は、このあかたろう物語が大好き。

えいごくらぶウシ (5).JPG


いちごのおばあさんの話も好き、
ぐりぐら、は実家から持ってきた。私の子供の時の絵本そのまま。
ページを開くと汚れが目立つが、これ何の汚れなのかな?っと記憶を辿りながら読んでいきます。

不思議と大人になってから自分で読んでも、子供の頃ほどは物語に入っていけないのです。(あれ?こんなに話短かったっけ??)っと思うのです。
つまり子供の頃は話をどんどん広げていたんですね。続きもあるのです子供の中ではね。今は読んでもそこまで入れない。だから子供の時にしっかり冒険しておかないといけないっと思う。

えいごくらぶウシ (4).JPG

今日も雨、明日も雨、昨日も雨~~~・・・・・


毎日のこの雨は何なんでしょう?
東海地区では今月に入ってからほとんどが雨。雨じゃない時は曇り。
このまま梅雨へ入っていくのかしら??。

最近は沖縄の天気予報ばかり見ている。沖縄でも曇りが多く、今年の沖縄は寒めではないのかな?GWの沖縄は暑くてタンクトップと何年か前はそいった天気だった年もあったようですが・・・。でも本番の夏では台風にあえば海水浴もマリンスポーツも出来ないだろうし・・・。我が家は今、沖縄へ行く準備に取り掛かっているのだ。


朝は、幼稚園へ傘をさして歩いて行った。
今朝は6:50分くらいに起床、機嫌もよかったから朝にしては時間があまった。
もし7時に起床しても機嫌が悪ければ、何事も時間がかかる。
例えば、トイレひとつにしてもイヤイヤで15分、朝食もイヤイヤだと50分で途中でさげようものなら、泣き続ける、幼稚園に行けないと困るから、機嫌が良くない時ははじめから少ない量を出して、いけそうなら、量を後から足していく方法で切り抜けられる。

友達ママは年中の男の子、朝は嫌がり休むこともあるそう・・・。
そうならないように、なるべく顔色を伺ったりする。
今日はスムーズに行ったから朝なのに1時間ほど自由時間があった。子供はプラレールで遊ぶ時間があったくらい。

幼稚園では園長に「言ってる事は分かっているようだけど、わがままな所がある・・・」っと。わがままなのは私の母のほうの遺伝でしょうね、私も、私の母も、一族みんながそうなので。時には叩いて、怒鳴ってしつけてきて、わがままなら、それは本人の性格でもあると思う。放置してわがままなら母親の教育に問題があるのかもしれないけど・・・。でもだいたい第三者さんからはそう見えるのでしょうけど・・・。


帰宅後、プラレールをして、絵の具をした。
少しやると「もういい」と言って、折りたたみ式の水入れが、中に水が入っているのに折りたたんでしまったようで、水がこぼれてた。絵の具のフタはなくなってたし、床にも緑の固まった絵の具の中身が転がっていたし・・・。少しやれば満足してくれるから、やらしてしまう。これがわがままになったきっかけなのでしょうか??。
やらせないと、何時間も泣き続け、嘔吐、高熱・・・と悲惨な状態になるので・・・。幼稚園に行きだしてからは、だいぶ我慢も覚えた。そして規律は自宅でも少し厳しくしている。


マリンシューzU (1).JPG



今日は4時半にお風呂に入った。
だって雨だし、車ないし、家にこもるしかないし・・・。
ら~ら~らら~ら~・らら~ら~♪やぱっり~今日も明日も・・・・
って歌うしかないじゃん!!

夕飯は5:30に、それからおやつ、TV、絵本、掃除機、で8時半に布団に転がした。寝ておくれよ~。9時までに寝ないと翌朝が・・・ってなるからね。
逆に毎日が雨だから助かる。1歩も外に行けないから、歩いて傘させばスーパーには行けるけどね・・。とにかくいつも早寝、早起きだけは神経使うわ。


マリンスポーツグッツが届いた。
あす楽天って本当に早くてビックリ。子供にはゴーグルまだ早すぎた。
お風呂使用するも鼻にお湯が入ったらしい。


マリンシューzU (3).JPG

水中をのぞくゴーグルも購入。これなら3才の息子ちんにも海底が見れるかも。

マリンシューzU (6).JPG


スイス~イっと泳いでる。


マリンシューzU (5).JPG


自分の水着も届く。


マリンシューzU (9).JPG

夕飯はだいたい子供と2人で食べる。
豚バラ炒めと、刺身こんにゃく。


マリンシューzU (11).JPG

今朝、起きてベランダを見たら、おむかえの公園のベンチの下に、鳩が3羽雨宿りしてた。
この雨を喜んでいるのは、ナメクジと、カタツムリ、植物かな?
鳥さんたちはどこでどう過ごしているのかな?
だいたいカタツムリって普段はどこにいるの?
ナメクジだって。

分からないわ・・・????
知らなくても生きてはいけるけど・・・。
なんだか気持ち悪いわね・・・。
チョウチョはどこへ行くんだろうね??



今日の一日


今日も幼稚園へ行った。
幼稚園では今日からダンスが始まった。1年に1度のダンス発表会にむけて練習していく。
こうやったんだよっと踊って見せてくれた。

幼稚園から帰宅後、ドラキッズへ行き、今日はスケジュールの多い日でした。



最近は毎日雨なので、幼稚園でもお外では遊べず、子供もありあまっているのか、ストレスなのか、家では暴れまくり~。
ちょっと目を離したら、押入れのふすまがビリビリ~っと悲しい事になってた。
子供がめくったよう。

でも糊で、即座に貼りなおす母なのであった。
ほらね、元通り。分からない、分からない~♪


障子やぶる (1).JPG

↓↓↓↓↓↓↓↓


障子やぶる (2).JPG



ふすまを貼ったら、ドラキッズへむかった。
今日はスタンプをした。野菜を使ってポンポンしたようだ。
玉葱、おくら、ピーマン、チンゲン菜、人参、レンコン。
チンゲン菜は押すとバラみたいになるんだよ。でも同じところに重ねて押してるので、分からない。


障子やぶる (3).JPG

おはじきを使って数を数えた。
そしてあまった数の勉強と、文字もやりました。

障子やぶる (4).JPG




帰宅後は、お風呂→夕飯→絵本を読む→寝る・・・。

もうすぐ寝ます。7時から8時にはお布団に入って、絵本は30分くらいかかるので・・。

昨日私が描いた、イースターエッグの玉子をバリバリ割って遊んだ。
そして、最後は掃除機で吸ってキレイにしたようだ。

障子やぶる (8).JPG


障子やぶる (10).JPG

障子やぶる (13).JPG


障子やぶる (14).JPG


最後はつるつるに☆
絵を描いた玉子の殻って、小さく砕くと、ものすご~くキレイだって気づいた。
これは小物作りに使えそうだな~って思った。

そして晩御飯は、トマトスープとホイル焼きでした。
子供は白身魚がわりと好きなようです。
今夜はまぐろの刺身と納豆、海苔ご飯、ナナナン、ヨーグルトが子供のメニューでした。

障子やぶる (5).JPG

そしてこのレモンスノーボールのクッキーは美味しいです。
カルディアンです。

障子やぶる (11).JPG


マンスリークラブ  2015 5月


しばらく載せてはいなかったマンスリークラブ。
ベルメゾンです。フェリシモほどは商品は少ないけどディズニーやムーミンの商品がいっぱいある。

ここのつ ~小さなフラワーベース~
木製の物が大好き。これは小さな花瓶です。2種類の使い方ができるようになってる。
とってもナチュラルで可愛い。1個目。

マンスリー 2015 (1).JPG


マンスリー 2015 (2).JPG



薬用入浴剤 温温湯(おんおんとう)・月めぐりの湯
左は、カミツレ、ガイヨウ末、シャクヤク、ショウキョウ、チンピ、トウガラシ、が入った生姜の入浴剤。ポカポカするカモミールの香りもする冷え解消の入浴剤。

右は毎月来る入浴剤。今月は菖蒲でした。
自然な素材のみの入浴剤です。先月はバラでした。


マンスリー 2015 (3).JPG


142889872316594455.jpg

マンスリー 2015 (9).JPG





ファイルがついてきた。

マンスリー 2015 (5).JPG

カタログも。


マンスリー 2015 (6).JPG

入浴剤はとっても良い香りです。
ゆずから続けているけど、冬には助かりました。温まるし、炭酸も少し入っているし、自然な入浴剤だかずっと使いたい。


今日はイースターの日です



玉子の中身を出すのに功労した。
ストローを使って出した。理想は10~20個だったけど時間がなかったので、たったの4個だけ。

透明水彩絵の具で色を塗りました。
この4つの玉子は左から「海、太陽、雨、草原」を現しています。

イースター (2).JPG


盛大にイースター料理を作りたかったけど、またもや時間がなかった。
鶉サラダでなんとな~くイースター風に・・・・。


イースター (7).JPG


今日、子供はバスに乗って、地下鉄に乗って、お父ちゃんと一緒に科学館へ行ったようでした。その間ずっと私は買い物してた。子供の靴、靴下・・・など色々買い込みましたその後でスーパーでケーキ買って、夕飯のおかずを購入。


カーズの靴と、ピカピカ光る靴。
どちらも西松屋で1500円くらいだった。光る靴はサイズ16.。15、17もあった。
光る靴は5千円とかするのが普通なので、安く買いたいなら西松屋へ行くといいかも。女の子用もあった。英語のおもちゃも購入。文字もかけて、英語も聞ける。ネイティブの発音が日常の中で耳に入りそうだったので購入。ピコピコ押してるだけで耳には入るでしょうから。


kラキラ (2).JPG




↓この後、夕食中に眠ってしまった。7時頃だった。

そのままお布団へ。好物のマグロを食べ、たらこご飯を少々食べた。


イースター (10).JPG

自分のお誕生日ケーキです。
チョコレートケーキ大好き~!

イースター (13).JPG


子供が7時くらいに寝てくれると嬉しい。
これで朝までぐっすり、でも7時頃には起こすのが大変。
早く寝てくれるとラッキー。



今月はわたくしの誕生日


4月生まれなので、私はとても知育レベルが早い子供でした。
でも人間関係がまるでダメで、いつしかあんたは人の3倍頑張らないと、普通のレベルに追いつけないよ、っと毎日母から言われるようになった。
その通り、まったく危機感がない子供で、人の話もきかない、躾けもされてなくて。とにかく自由な生き方をしてきました。母が私のやる事でダメという事は一切なかった。門限もなかったし、場所の制限もなかったような・・・。

私の兄は4月1日生まれです。
なのでクラスでは一番若いという事になりますね。兄はクラスではすごく遅れていてかなり苦労していました色んな面で。私はそうでもなかった。

子供が幼稚園へ入学してやはり思うのは、4月生まれってお得だな~って。
4月~6月あたりに生まれた子は、幼稚園入園においては、色んな事を早くクリア出来るので、その分親は余裕ができるのでそう思う。もし子供が12月生まれ以降ならば、年中から入園させれいたかもしれません。
そう思うくらいに、幼稚園では生まれた月は関係なく、一律で躾けや、着替えや、言葉の理解や色々なことで、つまずく大きさが違ってくるように感じた。4月生まれのママが、入園までにまる1年余裕があったくらいだった、と聞いたことがあった。しかも女の子のだったのでなおさらですね。


私は春生まれ。旦那さんは梅雨生まれ、子供は夏生まれ。
今日は、もんじゃ焼きを食べにいってきた。
普段はまず行けない、値段もそれなり、味は美味しいもちろん。
去年も誕生日にそこへ行った、1年ぶりだった。旦那さんのご両親にお金もらって、眠った子供かついでお店へむかう。

もんじゃ焼きには、明太子を入れるのが欠かせないわ。
トマトチーズトンペイ焼き。ホルモン炒め。海鮮焼きそば。チューハイ。
もんじゃ焼きは2種、トンペイ焼きも2種食べた。とても満足だった。


とっても長~いトンペイ焼き。
トマト味はピザみたいで美味しかった。

幼稚園金曜日 (6).JPG


幼稚園金曜日 (8).JPG


幼稚園金曜日 (7).JPG




最後の方で子供も起きて、持参した弁当を食べた。
幼稚園が終わった金曜日の夜は子供が嘔吐。旦那さんが今朝病院へ連れていくと、便秘だったようです。プチダノンのヨーグルトを止めたら便秘になった。それと幼稚園での無理もあったのだと思います。疲れと便秘です。

思えば3週間ほど前から「お腹いたいの」っと言っていた。
その後、大が2回ほどあった、でもそれ以降出てなかった。今日は浣腸と野菜をいっぱい食べてなんとかスッキリしたよう。すぐに元気になった。夜は旦那さんが寝たので、夜中も泣いて大変だったようです。今日の午後からは元気になり、ニコニコにもどった。

幼稚園、今は短縮だけど、長い時間になったらどうなるんだろう??
帰宅後も家でゆっくりさせたいのに「公園行きたい」っと言うから連れていったり・・・。1年間、保育所へ預けて本当に良かったと思う。それがあったから、幼稚園も楽しく行けるし、泣く事もない。私と離れるのは平気なようでこっちが寂しい。いずれは泣くだろうけど、スタートだけでも楽しく行ってくれることが嬉しい。



昨日の夕飯中に子供がねてしまった。6時だった。

けど、いつもとは違っておかしいな?って気づいた。嫌な予感はした。
この姿を見てもちょっと辛そうだもの。
友達から、幼稚園入園したら子供が熱が出たりしたと聞いていたので覚悟はしていたので、(来たか~)っと嫌な予感。母親の予感はだいたい当たるもので、翌日(あ~やっぱり昨日おかしかったな)って思う事になった。

便秘と聞いてホッ。
便秘だと体がえらくなるそうです。口の周りにもカサカサと出来物が、これが便秘の証拠だよ、って病院で言われたそうですので、はやりヨーグルトは今日からまた復活。前もヨーグルト止めたら便秘で嘔吐。プチダノンでないとダメ、それ以外だと下痢になる、1歳ダノンも同じ。スーパーでダノンが売れてるわけが分かる。子供はだいたいが野菜嫌いが多いですから、野菜ジュースや青汁パウダーを使ったりしてるとよく聞く。

幼稚園金曜日 (3).JPG




自分の誕生日プレゼントは自分で選ぶ。
アンパンマンミュージアムで見つけた。手書きです。イヤリングとペンダント。


34才プレゼント (9).JPG

34才プレゼント (4).JPG

34才プレゼント (8).JPG


コキンちゃん好きよ。
子供は、だだんだん、とばいきんマンが好き。最近はアンパンマンばっかり。
英語も少しは入れなくちゃね~。



たった6日間なのに多くの学びがあった


入園して5日間通ったわけだけど、短縮で2時間半程度の時間ではあったけど子供は沢山の刺激を受けたようでした。


まず初日から「チャレンジ園行く~」っと喜んでいった。
チャレンジ園とはじまじろうが通ってる園です。

2日目も楽しく行って、昨日は帰る時に門の近くの畑の柵に登って横歩きしていたので、理事長に怒られて泣いてた。帰宅後も言い聞かせて、なんとか分かったようでした。どやら門のカギがなくなったらしくて、柵に登っていたので子供が疑われたようだった。カギは子供がすぐに触りたくなるような場所に置いてあった。柵は入園式の日から沢山の園児が登っていたので、たまたまうちの子供が登っていたところを見たのでそういった感じになりました。鍵はたぶん年長の男の子だと思います、バンバンやっていたので・・・。

理事に「あなたは猿ですか・・・お尻叩かれたくないでしょ・・・」っとあれやこれやと言葉をかけられていました。子供は柵にしがみついて、うちの子は他の子と違って頑固さやこだわりの強さが凄いので、たぶん躾がなってないっと思われたことでしょう。帰宅後は注意し、今日もやっていたので、注意。今日は分かってくれた。

でもまた園児の誰かがやってるのを見たらきっと真似するんだと思う・・・。
注意の仕方にも悩む・・・・。ってな感じでとっても悩んだ1週間だった。
そして他所の子を押しのけて、雨の中遊具で遊ぼうとした。3分くらい遊んで、やっと門へ行けた矢先に理事に起こられたので、子供もスイッチはいっちゃいますね。3歳児はイヤイヤ期でもあるので、やはり子育てはつきっきりで行っている母親ならわかるけど、男性には難しいように思う。


理事はただ「ダメ!!」っと言うだけで子供にとっては何故ダメなのかを言わないものできっと子供も困惑したのだと思います。帰宅後、私が落ちたら危ない、っと行っても段は20cm、柵は1mはない低いものだけど、ダメと言われた以上、私も理由を見つけて言い聞かせるしかないですが、「ダメ」っという言い方は私の子ども時代の教育方針ですね。子供の頃は理由なしで、ダメなものはダメ!!っと言う時代で育ちましたから。今はきちんと子供にも理由を説明することが望ましいと時代が変ってきています。それに子供へのお約束事というのは言い聞かせるにも時間がかかる、何年も何ヶ月も。2,3分で「はい」っと分かるのなら誰も苦労しないでしょうね・・・と思いながら、友達に相談しながら今週は乗り越えました。



退園の言葉が頭によぎった瞬間でした。
他にも色んな言葉をかけていましたが、いっこうにいう事を聞かない子供にイライラしている様子だった。子供が泣いて泣いていたが、今日は楽しく行ったのでいいか~っと思った。今日は帰りの時に泣いていた、靴下のかかとがずれていたので泣いていた。「こだわりが強いですね、言葉は理解出来てました・・」っと園長には即効特徴を見抜かれた。園長は優しくて、賢くてとても素晴らしい方ですので、私もしばらく様子を見ようっと思う事にしました。

この幼稚園に通ってまだ数日にもかかわらず、子供は規律を学んだのか、言葉での言い聞かせがだいぶ分かる用になってきた。厳しい方針だからなのか、子供は自然な感じでそういったルールを覚えてきています。やはり集団から身につく事は大きいな~っと感じました。しかも幼稚園でどれだけ厳しくても、私の恐さに比べたら、子供には平気な感じです。私が怒るともっと怖いから、ある意味それも良かった。甘やかしてたら、今頃行きたくない~ってなってたかも。


昨夜、携帯で「幼稚園 厳しい」で検索したら本当にいっぱい出てきた。
読んでいると凄い幼稚園もあるんだな~っと思ったら恐くなったけど、躾けや規律が厳しい園の子供は、話も聞く体制がきちんとしているし、何をやるにもルールをしっかり守り、運動やダンスなどの面でもの発揮の仕方が凄いです。年中、年長とはいえ、組み立て体操は、小学生を超えるレベルだし、ダンスの発表会も凄かった。そんな幼稚園ですから、私が厳しく出来なかった部分を幼稚園で身に着けてくるのなら、むしろありがたいのかもしれないっと思いました。集団でのルールをしっかり学んでほしいので、ハードルが高くてもきっとのり越えてくれる・・と見守るようにしよう。

帰ってくるなり、ぐれる。
すぐにご機嫌になり、お決まりの昼食→おやつ→テレビ・・といった流れ。
今日の出来事。


10幼稚園 (10).JPG

ベランダのミニバラを花瓶にさしてポーズ。
カメラをむけると、必ずポーズをとります。


10幼稚園 (11).JPG




昨日の出来事。
短縮中は公園行かないともたないので、昨日は曇りの中、公園へ。

10幼稚園 (4).JPG

「お猿さんみたいうっき~」っと言って騒ぐ。
公園では、小学生の集団を見つけては、むりやり入り込んで、輪に入ろうとする。
同年代では物足りないのか、いつも小学生の輪に入り込んでいく。相手にされていないのに、勝手に走って「おにごっこ~」っとなんだか可哀想なような。自分では輪に馴染んでるつもり。


10幼稚園 (6).JPG

幼稚園から帰宅すると必ず「公園行く~」っと。
公園行って、夕飯作って、8時半に布団で絵本読んで9時には寝かせる。
翌日早く起きてもらうためには、早寝。そうすると子供が幼稚園に行っている間じゅうに夕飯作り、夕飯はチンして食べる、というサイクルしかない。

しばらくは夕飯も簡単なものにするしかないかな・・・・。
幼稚園のママたちは、学年関係なく輪ができる少数人数だからだろうけど、率先してみんなすぐにおしゃべりをはじめる。子供が健全に育つために、親も一生懸命横のつながりを作る努力をしているんだな~って感じだ。今月はお茶会に参加して、給食もはじまる・・・。

昨日の夕飯はフードコートで。
あんかけパスタ屋さんで、「ウインナー抜きで」と言うと大盛りできたんですけど・・・。名古屋飯なんですかね??美味しかった。


10幼稚園 (7).JPG



復刻第2弾 ミスタードナッツ プチぱふ


きなこボール1998年5月発売 160円(当時)
1998年というと私は高校生でした。
このきなこボールが大好きでした。学校の帰りにミスドへ寄るのが楽しみで学校に行っていたようなものでしたから。

このきなこボールが復活2弾ってことで、1弾があったことさえも知らなかった。
一時期ミスドが遠ざかっていたから・・・。


プチぱふシュガー・プチぱふきなこ・プチぱふココア
さっそく昨日ミスドへGO~です。
大きな町なのに1軒しか無いのでいつも長者の列です。
シュガーとココアこ購入。

あ~中身はカスカスです、と言うかスカスカです。
中身は詰ってないですので、軽くてフワフワしていて、100個でも食べれる。
口の中に入ってしまえば、クシュッと縮まってしまい小さく小さくなってしまうドーナッツ。名前は変ったものの、ドーナツそのものは全く同じです。


まゆ (2).JPG


まゆ (3).JPG


1996年に登場した、マフィンも大好きでした。
付属のバターを塗って食べるのが大好きだった。


もうひつふ復活してほしいドーナツがあります。
それは「スノーボール」です。チョコ、オレンジ、ストロベリーと3種のジャムをつけて食べます。1988年10月発売 120円(当時)。1枚1枚はがして、ジャムをつけて食べるのが面白くて味も美味しかったです。これ復活させたら儲かると思うんですけどね~。

ミスドHPにレトロドーナツの一覧が見れますが、こんなドーナツでしたよ。
ついでに過去のグッツもHPで見れますよ。

00253[1].jpg

あ~、削るスクラッチカードも好きだった。
「オサムグッズ」も大好きだったよ~。あの頃のミスドが一番好きだった。
グッツ欲しさにドーナツ買ってた。オサムグッズは今でもネットオークションにいっぱいありました。HPで過去のツッグを見たら、昔は可愛いグッツがいっぱいあったあんだな~って思う。

ちょっとあの頃にタイムスリップしてみたいですね。


263 ラブリーブーケ




フェリシモの「風のおくりもの ナチュラルフレームの会」を作成。
15分~20分で出来上がる簡単さ。簡単で可愛い。263番目は春のような花束。
夜中にせっせと作った。あっという間に出来上がる、そして可愛い♪~


1個ずつボンドで貼りつけていく。

まゆ (5).JPG


★そして完成★
ピンクと緑が可愛いブーケ。毎月作って壁に飾ろうかな~。

まゆ (6).JPG


10年以上前からあるキット。
月1セット¥953(+8% ¥1,029)です。
毎回テーマがあって過去のデザインもとっても可愛い。




フェリシモ4月 2015


風のおくりもの ナチュラルフレームの会

フェリシモの手作りキットはとっても可愛いけど、作る時間がないからしばらくは買ってなかった。このナチュラルフレームはもう何年も、たぶん10年以上前から売っているもので、また私が結婚する前からまだ実家にいた頃に数個購入して作った記憶がある。結婚後もダンボールに入れて持ってきた記憶がある・・・。
そしてまた再開して作る事になった。


フェリシモ20154月 (3).JPG


フェリシモ20154月 (4).JPG

20150226053833[1].jpg

毎月違うデザインだけど、今回ので263個目です。
月に1個で263番目って計算すれば分かるでしょうけど、昔からあるキットです。長く続くのは人気があるからなのでしょうね。安いし、月1セット¥953(+8% ¥1,029)。



小さな花輪を編むようにビーズを連ねる レース針で編むネックレスとブレスレットのセットアクセの会
糸で編んでいくビーズのアクセサリー。子供が短縮中はやる時間はないけど、夏にはつけたいな~

フェリシモ20154月 (1).JPG


フェリシモ20154月 (2).JPG






ララ・ステラ コーディネイトがぱっと華やぐ大人ボタニカル柄スカートの会
ちょっよサイズが大きめに出来てる。
Lでもきつかったり、だぶだぶだったり通販は難しい。でもゆったり着れる。

につけ (1).JPG


カタログも全部ゆっくり見る時間がなかなかないけど、フェリシモは高校生の時から続けてる。だから10年以上続けてる。昔はもっと可愛い雑貨が多かったな~っと思う。ディーナのシリーズも好きだったし。ヤフオクでたまに昔のディーナグッツを落札したりしてる。

夜中に作ろうかな~




憧れのリージョンフリー


子供に英語でアニメなどを見せたくて、DVDを購入するもリージョンが違うために見れなかった・・・。ずっと欲しい~っと思っていたのでついに!



パナソニック Panasonic DVD-S500 リージョンフリーDVDプレーヤー(PAL/NTSC対応) プレミアム海外仕様

という商品。値段はぼちぼち、レビューで1件も悪い評価の無いプレーヤーを探しました。でこれにたどり着いた、アマゾンです。

軽くて、コンパクトです。
説明書は英語で、リモコンの使い方もよく分からない。
でもなんとか使えてる。PS3だと電気がかなりいくし、ビュ~っとうるさい。
DVDだけならこっちで見た方が電気代がお得だし、静か・・・。
我が家はDVDはリージョン~で見て、録画、プリーレイはPS3で見ます。
リージョン~は録画が出来ないので録画はPS3で見る、というややこしい感じでですが、まぁ慣れるでしょう。

ri-jyonn (2).JPG


そしてWee Sing Together のDVDを購入。
こちらはCDをおやこえいごくらぶで使っていたので、購入しました。
リージョン1ですので、購入したプレーヤーが早速役立っています☆

WEエシング (1).JPG

WEエシング (3).JPG

だいぶ昔の画像で、もちろん歌はWee Sing の歌ばかりで、出来ればえいごくらぶに通っていた時に購入できたら、もっとえおごくらぶでも役立ったように思う。
セットの中で外国の子供やきぐるみが出てきて、物語のなかで歌って、踊って。
子供達がテーブルにのって輪になったり、かなり自由な動きをしてる。
古いけど思い白い。Wee Sing のCDと一緒に使えば、もうけもの。


WEエシング (4).JPG




今日は、幼稚園へ行った。でも30分で終わった。
親子で分離して、親は説明をしただけです。
あっという間でした。

子供は教室に入るとすぐに友達の輪のなかへ入っていき、無い子をなでなでしてから、遊んでました。おもちゃも箱に入れて運んでだ。教室を出る時もすんなりと。
全く私の顔も見ず、こっちが寂しい。ずっと泣いていた子もいました。年中さん、年長さんと一緒に過ごしたようです。そういった縦割りな所がとっても効率的。先生としてもとてもそちらの方が楽かも・・。

担任の先生はクラスを受け持つのは2年目だそうです。
ここの幼稚園に来て3年目だそうです。
とても話しやすい先生です。
ホッ


幼稚園初日 (2).JPG


とりあえず、頑張ったご褒美にケーキ。
いつも頑張った褒美はケーキですうちは。

幼稚園初日 (3).JPG

ランドセルも似合ってよかった。
朝は激しく癇癪があった。「まだ布団~」っと眠かったようで。

はやいイベントの多い幼稚園でした。
今月にはお茶会が。自由参加ですがとりあえず行ってみたい。

コーチング講座では認定書がもらえる。
さらに追加講座では資格がとれるそうですが・・・。
月に1回は何かしらの講座がある。

アロマ、占い、バランスボール、己書道場、リンパ体操、カラー診断、メイク、体温の法則・・など。どれも500円程度なので参加したいです。とにかく楽しいといいな~っと。


どんどんひらがなが出てくる



今日の幼稚園は代休ですので、朝はゆっくり寝てた。

工作をやって、こどもちゃれんじの工作も進めた。1日に2,3ページだったらなんとかやれそう。

ドラきっず4 (2).JPG

ドラキッズの宿題もやった。これはやらないくてもいいけど、教室でやったワークの裏側を自宅でやります。

ドラきっず4 (1).JPG


ドラキッズでは、ひらがなが沢山出てきます。
今日はマット運動もやったけど、うちの子は泣いて先生に抱っこされてた・・。
毎回、ひらがなはやります。週1回でもやり続ければやった分だけは身につくように思いますが・・・。家では真面目にはやってない。

椅子を運ぶ際に、友達にぶつけてしまったようで、先生にゴメンネしようね、と言われて泣いたそうで、気に入らなくて、最後までずっと泣いたフリをしてた。スイッチが入ったのね~。後で、子供とお話したら、次はちゃんとゴメンネ言えるよっと約束してくれました。次から行くとは、「押さない、叩かない、引っ張らない、追いかけない」に付け加えて、「ゴメンネ」も付け加えなくちゃ・・・。毎回どこへ行くにも、公園も、スーパーもどこへ行くにも必ず約束してから行動します。するとだいぶ効果はあります。

今日はひらがなカードを使ってしりとりをしたようです。
なす→すいか・・・というようにしりとりをしたようです。
けっこうハイレベルですが、これが基準なのでしょうか?

ドラきっず4 (6).JPG


明日からの幼稚園の事を頭に入れて、でも明日は30分だけの説明。
明後日から短縮で、2時間のお預け、20日まで続く。

正直ホッとしてる。長い時間だと、おしっこ漏らすんじゃないか?とか友達に乱暴するのではないか?とか不安が大きいので・・・。


そして幻のトムヤムヌードルを購入~☆
もう出回ってるんでしょうか??
売り切れで入手困難だったけどね。どんな味だろうね?

ドラきっず4 (5).JPG


カプセルのプラレールも沢山集まった。
これで遊ぶ。昔よりは食いつかなくはなった。


入園式 (2).JPG

夕飯後に「マフィン食べたい」っとうるさいので、しかたなく作ったわ。
バタークリームも作ったわ。少しこげたけどまぁ~いいか!!!!!
いちごジャム味のクリーム。

マフェ (1).JPG



なにより、なにより


無事、終わってなにより。
徒歩で30秒ほどの幼稚園で今日入園式があった。
あっと言う間に終わってしまった。


一番に心配していた担任の先生も発表されてなにより。
ちょっとキツイ感じの先生もいるので、一体どんな方が担任になるのか?心配でそればかり考えていた。私の心の希望が叶った。科学系の女性の先生になった。
やった~っと思った。以前から何度も逢ってるし、喋ってるし、話しやすい先生。
性格はサッパリしています。サバサバです。体験入学では科学を教えていました。


こちらの幼稚園では園児に対しては敬語で話します。
年間スケジュールも貰って一安心。手帳に書き込みました。
大きな畑がいくつもあって、じゃがいも、人参、みかん、銀杏、栗、米・・・・など色々栽培して、収穫して、調理します。そんなイベントが多い幼稚園です。

年1回ダンスの発表会があるので、それにむけて、もう今月からダンス、体操が沢山入ります。運動、畑、日本の四季や文化などを中心にやります。少数人数なので1クラスしかない、しかも20人ぽっちの小規模な幼稚園。でもみかんの収穫はトラックにのりきらない量ですし、大きな鍋でグツグツ煮るカレーパーティーもある。年長は親と離れてお泊り経験で高原へ行きます。

なんだかんだと、イベントが多いので、っといっても子供はきっと楽しんでくれると思います。時間割も決まっているので、きっと大丈夫だろう。
入園式では、泣いている子、親と離れられない子もいて、集合写真もビシッとはしていなかった。まぁそんなもの。真面目に必要以上に厳しくする必要もなかった。名前を呼んでも返事ができるこの方が少なかった。


入園1.jpg


入園4.jpg


入園3.jpg





帰宅後、ニンニンジャーのケーキでお祝い。


入園5.jpg

イチゴのケーキがめちゃ美味しかった。イチゴってあんまりないので、あ~幸せな味だったな~

入園6.jpg


夜はガストの宅配でお祝い。
サングリラが美味しいわ~。

TS3X0285.JPG


思っていたよりも緊張しなかった。
ローカルだし、バタバタして終わっていった。
雨の中で、傘さして、子供はけっこう抱っこ~っと言って甘えてきた。
何かを感じ取ったようでした。ここへ通うということを感じ取ったようです。

友達が大好きだから行きたい~っと行っています。
先生も優しいし、少なくとも私と先生の相性はまあ良かったので肩の荷物が一つ減った感じです。

9月になったら4歳になるので、格闘に通える。
誕生日むかえたら即効行こうって思います。
2学期辺りが怪しいので(押したり、叩いたりなど)、格闘技ではみっちり、人には乱暴しない事を学べるので、これでまたもう一つ肩の荷がおりそう。

明日は代休でドラキッズがあるだけ。
明後日は、挨拶だけなので、30分で終わる。
いよいよ幼稚園へ羽ばたく日がやってきたんだな~ってじみじみ思う。

この3年と7ヶ月は本当に、みっちり子育てしました。
休まず。今思えばもっと手を抜いてもよかったんじゃないかな~って思うけど、きちんと関われた事は本当に勲章だと思っています。濃厚な3年7ヶ月だった。休んだ事はなかった。子供を何人育てても、1人でさえも、適当にはしたくないんです、性分上。

自分を9割は捨てた、もう捨ててつぎ込む。
注意、躾け、キャンプや劇、映画、ディズニーランド、あちこちの公園・・・といっぱい経験を積んだ息子くんよ。あちこちの保育所や保育園の一時預かりやとにかく、色々引き回された人生をおくった子供には感謝と尊敬。とっても強い子になったね。
入学式も頑張ったね。幼稚園ではやりたい事いっぱいやって、好きなように生きてください。そして私の注意やら、お叱りは聞いてもらいうけどね。優しくて強い子になって下さいね。


ふりそそぐ桜がキレイなこと

今日は何故だか午前中は晴れた。
公園へ出かけたら、桜がだいぶ散って、ヒラヒラと舞い続ける様子がとってもキレイだった。


su入園 (6).JPG


満開だともっとキレイですが、十分です。
ヒラヒラ~ヒラヒラ~・・・
丘の上の方で、ピクニックしました。子供もうっきゃ~っと楽しそうだった。

su入園 (1).JPG




遊具で遊んだら「まだいるの~」っと。

車に乗ったら即効こっくり。だって朝5時に起きたもの。

su入園 (9).JPG

明日はいよいよ子供の幼稚園の入園式です。
翌日はお休みで、火曜日は担任の挨拶で終わる。水曜日から短縮ではじまる。
ハラハラ・・・。漏らさないように・・とか雨だし・・・とか・・色々心配ですが。
1時間だし頑張ろう!!

ドレス&ボレロとバック、パンプス、アクセサリー。全部そろえました。
つなぎの服はサイズギリギリで着るのに5分はかかるわ。脇にファスナーをつけてもらった、今日受け取りにいったわ。何でもギリギリの方が失敗しないのはどうしてだろう??可愛いドレス買えてよかった☆


su入園 (11).JPG

秘密の作業も坦々と進んでいく。


ログキット (11).JPG


今日はゆっく~っり過ごした


時々、子供にブチ切れる場面もあったが、今日はのんびりと自宅で過ごそうっと決めていた。
東海地方は小雨がずっと続きました。



朝はゆっくり目に起きて、一連の作業が終わると、工作をした。
こどもちゃれんじのワークを進めた。

sima4 (1).JPG

「ちょうちょ~♪・・・」とまるところで、ピタッととまって、パタパタして遊んだ。
けっこう大事にしてる。

sima4 (7).JPG



お昼頃に買い物へ行き、お昼ご飯はパンを食べた。
今、話題のココナッツオイルを購入。スーパーでは、米油、バターが品薄でした、お1人様1個限りの販売だった・・。有機のココナッツオイルは最後の1個だった。

ココナッツオイルは体にとても良くて今とても話題。
ビンに入った固まったこのオイルがいいらしい。


sima4 (5).JPG


sima4 (6).JPG





そして、マフィンを作った。
上にのってるのはバタークリーム。これが美味しいのか「うっふ~うっきゃ~」っと喜んで子供は食べてた。表現が大げさなので、いちいち喜ぶ姿が可愛い。怒っても凄いけど。

sima4 (2).JPG

sima4 (3).JPG

夕飯は、味仙のラーメンとネギ丼でした。

si.JPG


そしてまた秘密の作業が深夜にはじまった・・・。
小さなノコギリでギコギコ・・・。そして大量のバルサ材やら木やら・・・・。
ボンドも使った。とってもナチュラル物が出来上がる予定です。着色によってはイメージが大きく変る・・・。あ~とにかく楽しい作業です。1/3は出来上がった。


ログキット (3).JPG

そして3DSが更新されて、新たなゲームが追加された。
さっそく、すれちがいフィッシングと、すれちがいゾンビをセットで購入。
いっぱいすれ違いたいから、3DSは必ずこれからは持ち歩こうっと!!
そして寝る前にやろうっとせ~~~。



こどもちゃれんじ ほっぷ 4月号 2015


ほっぷがスタートしました。
年少さんコースです。一番はじめの4月号が届いた。ポストに入りきらず、ピンポ~ン。
ぽけっと時代(去年)はあんまり興味もない感じでしたが、今年は私もちゃんといっぱい一緒にDVDを見たり玩具で遊んだりしているので子供もやる気が出てきたんでしょう。

なんでも勉強系は一緒にやらないと子供もやる気を失うんだな~っと思いました。
英語もそうです。

ピザ3 (1).JPG


ワーク系が4冊も。
キッズワーク、キッズワーク+、おうちアート、メンイの本。
年少ともなればワーク形が増えますね。普段ワークブックをあまりやらないから、これで勉強できる。

ピザ3 (2).JPG

玩具せっと。ペンでタッチできる本がもっとあったらいいのにな~。
毎号増えていきますが・・・。
自分の名札も作り、ペンで名前を登録できます。
これは思ったよりも子供には好評でした。


sima4 (8).JPG


DVDを見ながら、工作したり、ワークがたまらないように、どんどん進めています。時間がありさえすれば、1日1ページでも。シール1枚貼るだけでも進めていきたいな~。4月号では、ちょうちょの歌が出てきて「ちょうちょ~♪ちょうちょ~♪」っと歌っていました。手でちょうちょを作って見せてくれた。

(ひらながもけっこう嫌がらないし、上々じゃない!)
だいぶレベルが追いついてきたような。やればやっただけの事は身につく。
子育てって楽しい~っと思うようになれました。自分の努力は子供に反映されてるから、もうちょっと頑張ってみようって思える。

毎日、何百回も言い続けてきたことが、最近やっと少しではあるけど理解してきて、特にこの1ヶ月は目覚しく成長が進んだような・・・。
まとめて溜め込んで、大きくびよ~んと外に出すタイプ?
理解力はないけれど、理解さえすれば発揮してくれるタイプ。でも理解するまでの道のりがいちいち長い。自分がねばるしかない・・っと言ってる横で子供がおしっこちびっても平気でいる・・・。報告さえもしない・・・。これから粘る時間がもう来た・・・こんな事が1日に何十回とある・・・。


ピザ3 (3).JPG

こどもちゃれんじ、を見ていると月齢にあったレベルが分かるので立ち位置が分かりやすい。

4月号は、ひらがなが沢山出てきました。といっても、まだ文字にふれるだけ。
目で見てイメージをつかむだけ。遊びの感覚です。
ペンを使って、ひらがなをタッチするとお喋りする便利な玩具は、とっても気に入ってるようで、毎日やります。名札カードで、ばば抜きみたいに広げて「this one」っと言ってきた。色々工夫して遊ぶ様子が発見いっぱいで面白い。

中身のワークをやってみると、ひらがなは私が真面目にやってないせいもあって、子供は楽しそう。真面目にやってしまうと叱ってしまう場面もあったりするので、やる気もなくなるものなので、逆に真面目にやらない方が子供にはよさそうな気がします。普段やってないから子供には新鮮にうつるんでしょうね。




今日だけがチャンス

昨日は雨。明日からも雨・・・。
今日しか出かけるチャンスなし~。
今日は子供と東山動物園へ行ってきました。日本の三大動物園です。
むこうで、友達と合流して一緒に遊んだ。



あちこちに沢山の桜が見られた。

植物園ゾーンへ行けばもっと見られたのかも・・・

朝10時にゆっくりめに家を出た。地下鉄に揺られて11時に動物園に着く。
2人で桜を見たり動物を見たりして楽しんだ。


動物園m (7).JPG



特にゾウは好きなようでずっと見てた。
動物を見るよりも、花壇で遊んだり、他のことで楽しんでた。
シカを見るなり「reindeer」っと叫ぶ。それはトナカイなんだけど・・・。
でもdeerが同じだね。シカはdeer。


動物園m (8).JPG


その後12時頃に友達が到着して合流。
まずみんなで、お昼ご飯。きしめん、味噌おでん、フランクルフルトを注文。
その後は、みんんでボートに乗った。

動物園m (19).JPG


ボートの後で、クレープを食べて。友達(2歳)のぬいぐるみがなくなっていて、ボート乗り場へもどっていたりしたら、もう閉園の時間だった。ぬいぐるみはボートにあった。それがないと酷い癇癪をおこすらしいので見つかって良かった。

友達と話していたんだけど、せっかく動物園に来ても、ほとんどが、トイレやら移動やらお昼ご飯とかそんなんで終わってくね~って話してた。
特に子供も友達と一緒ということで、テンション上がって、暴走。
全くいう事を聞かない。

ご飯中も、すぐに勝手にどこかへ走っていったり、それも4歳、3歳、2歳の3人の子供がバラバラに勝手に遠くまで行っちゃうし。どの子供もご飯中に勝手に走ってどこかへ行くような子はいなかった。

クレープ屋に並んでいるときも、ずっと列用の棒をイタズラしたり、泣き叫んだりと・・・3人とも発達遅れで療育グループ利用者なので、便乗して暴走した。


療育を卒業してから息子くんは一切の乱暴がなくなった。
(ほらね~やっぱり影響されてたんじゃん)って思っていた。
でも今日はテンション上がったのか、最後に園内の公園で遊んでいたら、友達とぶつかって、パニックに。そして別の全く関係がない子に仕返し。もちろん怒って、子供は泣いて、でもすぐに切り替える事ができた。その公園では、息子くんはむしろやられる側が多かったので、乱暴して謝ることもなくて、謝られる側だった。

療育卒業後は、通りすがりに叩いたり、押したりすることはなくなったものの、やられた時に10倍返しをするようになったので、新たな心配が、悩みの種類が変っただけ。でもこれは成長したから、別の悩みの部屋へ移ったっということだと思う。この悩みもまた親子でのり越えていくしかないのだろう。

やはり子供が乱暴して頭下げまわる方が、よほど、神経を使うんだな~って改めて実感した。私は発作的に手が出る子供の特徴ををよく知っているので、いちいち激怒しない。相手の親の立場も分かるので、責めないし、何も求めない。親は血相変えて謝りますが、それ見て、(いつもはこっち側なんだよね~私)って思った。

今日は珍しく、やられる側になった日でした。
やられていやだよね、っという事と、だから人にもやらないでね、っと子供も勉強になりました。またそう教えることが出来た、いい経験でした。トラブルではあるけれど、色々経験した方がいいというのも、良くないことも含めて子供の時に経験しといた方がいいっという意味なのかもしれない。


子供が「うえ~ん」と泣いて(フリだけ)ベビーカーに乗って、友達が押す。
っという遊びをしていた。別に動物園じゃなくても出来るのに。。とか思ったけど、ずいぶん楽しそうだった。赤ちゃん役とママ役で、お互いに役割分担して遊んでた。ごっこ遊びはとってもいいそうですね。役割分担も大事な学び。

動物園m (21).JPG

友達が帰った後で、公園で遊んで帰った。
ここでは他所の子とおにごっこをしたり、女の子と一緒に遊んだりした。
で、ぶつかったり、叩かれたりしながら、まぁもまれた。もまれて子供も勉強になったんでしょうが。本当に幼稚園入園が心配です。入園は数日後ですから、ヒヤヒヤです・・・・


帰りはずっと抱っこで帰宅。地下鉄の中で抱っこで立っていたら、とても足が疲れた。駅で買い物して、帰宅したのは6時半だった。夕飯食べて、お風呂に入って、絵本も忘れず2冊読んで、布団に入ると即効眠ってた。9時ジャストだった。

友達とはほとんと話す時間もなかった。
またゆっくり別の時に話したいな・・・。
足が棒ってこんな時に使うのね~


今日の夕飯。子供は蕎麦と玉子豆腐。

動物園m (23).JPG


雨ザーザーの予報




どこかへ出かけたくても、今日からしばらく雨が続く東海地方。
今日も友達と公園で遊ぶ予定だった。雨で遊べなくてお友達がストライキ起こしているので、明日は一緒にお出かけしようと思う。

子供は容赦なく、癇癪を起こす。
理屈なんて通じなく、何時間話しても、本人も止められない勢いで泣き騒ぐ。
今日のランチから帰宅して1時間くらいは泣き続けた。
お出かけしたかったみたい。落ち着いてからドラえもんみながら寝ていった。
「明日は友達と遊びに行くから・・」っと何百回も言うと少しは落ち着いた。


昨日は保育所が最後の日だった。
お布団を自分で運んでる。足元では桜がもうだいぶ散ってる。

正直、週2回の保育所は夜6時まで預かってくれるので、自分の時間がいっぱい持てた。ところが幼稚園は2時半までなので、土日も1日中何かをしたり出かけたりと子供のストレスを発散させてたら、もう全く時間がない。例え毎日でも2時半はあっという間。入園後は20日間は短縮だから。とても大変。幼稚園後も、どこかへ連れて行きもたせなくてはならないから。2時間の短縮だけでは、子供は足りない。とにかく注文が多い性格。


最後の保育所では、「いつもキラキラ目が輝いていた・・・」と連絡帳に書いてあった
そうなの、そうなの。どうにもこだわりが強くて、人の話も聞かず、特定の人からは嫌がられる息子くんですが、受け入れてくださる方には、可愛い、色々工夫して考える賢い子、笑顔が素敵、優しい、と言われてきました。

頑固で癇癪の酷さはものすごい強烈だけど、ニコニコしだすとまたそこも強烈でものすごいキラキラした目で、思い切り笑う。ただ感情がはっきりクッキリ出るだけなんでしょうね。均一な子も良く見るけど、うちはそういうタイプではない。均一タイプの子は、癇癪も少ないけど、笑顔もあんまりなくぼーっとしてることが多いから、どちらが良いという事はなないんだけれども、個性の違いですから、でも思いっきり喜ぶ姿はとっても素敵キラキラしてる☆キラキラの粉がいっぱい降り注いでいる感じで、もう天使。でもスイッチが入ると堕天使になる。

心の中の2面性がハッキリ白黒と出るタイプ。そう考えるクセのある性格かのかもしれない。
なので私は、間のグレーな部分を多く教えるようにしています。白黒ではなくて、あいまいな、いい按配なんて言いますけど、そんなにごすような部分も、感覚センスというか、なんでもマニュアル方式でやるのではなくて、根本的に考える力がつくように工夫している(自分なりに、はらから見たらそう見えないかもしれないけど・・)意識的にはそうしてる。ただし躾けの面では一貫性と貫きますが。
これからも、おこぼれを貰う場面も作り、乱暴さがなくなるまでは声崖をして、なくなりさえすれば、もう過干渉することもなくしていく、あとは自分でやってくれ~的なね。でも応援はするし、見ていないフリしてもちゃんと見ていたり、でも子供にはそう伝わらないようにしたいし・・・。やっぱり子育てって工夫の面が多いような気がするわ。工夫次第でけっこう変る気がします。ってことは親次第ってことか。
ぬるすぎず、熱すぎないようなちょうどいい温度で、時々はちょっと熱めで・・ってな感じ?あ~難しい。

世の中で一番難しいかも。

子育ては、掘り下げればいくらでも、いくらでも無限大で、きりがない。
奥が深いから、早期教育だとか、英語教育だとか、発達問題だとか、才能の開花だとか、お受験だとか、・・・分野を広げて見てたらきりがない。
欲張ることも出来ない、幼児期は決まっているのだから。

正解は、子供を産む前から考えておくことが望ましいのだと気づきました。
産んでからでは考える時間がもったいない。せめてそこを短縮できたなら、今も違っていたかもしれない、何しろ何も考えていなかった自分の落ち度なんですけど・・。
だから醍醐味があるとも言えるでしょう。
うまくいったら、そりゃあもう、それなりの達成感なんかがあるんでしょうね。それは何にも変えられない感動という経験だと思いますが・・・。

ピザ3 (8).JPG


今日のランチはカフェで。
ウッディな建物で、ログハウスのような木のぬくもり感じるカフェ。


ピザ3 (10).JPG

ピザ3 (11) - コピー.JPG

ピザ3 (14) - コピー.JPG


ピザ3 (15) - コピー.JPG

ピザ、サラダ、飲み物、デザート。このセットが1000円だった。安すぎだわ~。

この後で、帰宅後に子供が癇癪を起こした。
1時間くらいは続いて、どうにもならなかった。
放置しても冷める事がなくヒートアップするタイプ。静まってから話をするのがいい・・とマニュアルではあるけど、うちはちょっと違う。以前は静まるまでただ待っていたら、高熱やら嘔吐やら、顔面ぶつけて血だらけに・・・。

とにかく話を続けて、分かってもらい、途中で抱っこしたりしながら、でもキツク叱ったり、とにかく耳に入ってもらわないとどうにも進まない。

公園へ行く予定だったものだから、雨だし行けない、本人はいけると思っていたので、行く気でいたんでしょうね。「雨が降ったらいけないからね」っと前日に説明、朝にも説明して納得したのに、思い出したのか、忘れたのか、癇癪。

明日はお友達と動物園行こうね、行けるよ。今日泣いたら行けないからね・・・っと永遠に。やっと分かったようで、トイレへ行って、出てきたら今度は「買い物行く~」っと言い出して騒いだ。またお話して、「ドラちゃん見たい」にたどり着き、ドラえもん見ながら、寝ていった。それも「ちゃんと寝ないと明日は動物園いけないよ」っと何度もささやく。

耳に入ったな、という手ごたえを感じたら声がけをストップ。
あとはひたすら待つ。耳に一度でも入りさえすれば、もう言う必要もない、つまり行動を起こすまでじっくり待つ。でも耳に入ったな、と思うまでは何度も声がけるす。
耳に入る事が目的での声がけなので、そこは何度も言う必要はない。

でついに寝ていった。
つまり母勝利ですとも。
激しい勝負でした。
でも私の勝ち。

子供とのやり取りの中で、自分が負けてしまわないようにしてる。
親が負けたら、今度は子供が社会に出た時に何らかの形で負けるように思うから。

我慢することを学ばなかった大人は本当に可愛そう。
忍耐がないとどこでもやっていけない、長く続かない何事も、本人も大きなストレスをかかえて精神のバランスを崩すかも・・・。という心配があるから。
過干渉は悪い事ではない場合もある、うちみたいに発作的に手が出てしまう子供は1秒さえも目を離さないのがマナーともいえるので、でもおさまり次第はどんどん離れていってもOkだと思ってる。手のかかる時期が長いだけで、だから世間のマニュアルは無視しちゃいますけど、幼児期以降で干渉しすぎるとそれはどうかと思う。よく周りの人からは男の子は小学2年生くらいが、その時期ではないかっと聞きます。

このページの先頭へ
FX会社通貨数