2015年2月アーカイブ


親と子のおやすみまえの7つのおはなしプロジェクターBOOK



楽天で購入。
このプロジェクターはとっても面白くて、夜寝る前に子どもが喜んで布団に進んではいる。
懐中電灯みたいで、7つのお話の冊子本がついています。

私は暗がりでお話を読んで、子供は寝たまま天井にライトをあてて楽しむ。
日本の昔話が7話入っています。別冊本で世界の童話編というのもあるようです。
どのみち新刊本ではないので、マイナーです。特に世界の童話はレアです。


furu-tu大福 (3).JPG


furu-tu大福 (6).JPG


1260円、送料込みでした。
映像がぼやけてなくて、ハッキリしていて、おやすみプロジェクター(ディズニー)の画像よりハッキリしていた。ピントの調節もついていました。

furu-tu大福 (7).JPG


1枚のフィルムに1つの物語がまとまっていて、9つの映像が入っています。
7つの物語なので、7枚ありあます

furu-tu大福 (12).JPG


ちかくで照らす。
天井だったらもう少し大きく写りますが、くっきりさはこんな感じです。

furu-tu大福 (16).JPG

↓少しピントがあってませんこれは。
かなり遠くから照らしてみたけど、けっこうくっきり。


furu-tu大福 (14).JPG


furu-tu大福 (17).JPG


子供はは「プロジェクターやろ~」っと誘うと「は~い」と言って布団に自ら入る。
なので布団へのお誘いも楽になったもんだ。3歳半ですが、これとってもはまっちゃいました。年齢的にもバッチリです。

こんなにいいものがあったなら、早く買いたかった。けど去年あたりだと思います発売は。もし2歳でこれあったら、夜の寝かしつけがもっと楽だったかも。
安いし、子供も喜ぶし。
ただ乾電池が豆電池3個ですので電池が高いわ~(。>~<。)


他社の物で、似たようなものがいくつかアマゾンさんに売っていました。
宇宙プロジェクター
水族館プロジェクター
動物プロジャクター
おはなしプロジェクター・・・・


水族館とかいいわね~


息子よごめんね・・って


先週末に地域療育センターの先生の講演会へ行って、ハッと考えた事が1点あった。
最後の質問コーナーで、専門的な所へ行った方がいいのか、と言う様な質問に「一概に良いともいえない・・」的な事を言っていたことを思いだした。

今日の療育では今までで一番乱暴が酷かった。
昨日は乱暴が全くでなかったのに、私はおかしいなって思った。

さっき気づいてしまったことは。本当にショッキング。
6月から通った療育では、はじめは椅子にもちゃんと座れて、乱暴ではなかった。
それがある時にちょっと、やはり力の出し方がコントロールできない男の子が加わって、それ以来です。息子くんが影響されて、叩いたりするようになったのは。

どうしてもっと早く気づいてあげられなかったのか。
療育に行く事で自分はとっても救われました。寄り添ってくれる先生にも、理解のあるママさんのお話もとても参考になり・・・。もちろんどの子も私は大好きなのですが。

息子くんは人一倍影響されやすい性格と今日分かりました。
例えば、少し乱暴な子がいても影響されない子は影響されないものです。
でも影響されやすい息子くんは、教室には何人か、はやり力のコントロールが出来ない、もしくはまだ出来てない段階の子が、世間一般の子供よりは多いです。

療育という場所だから当たり前なのですが。
けして、批判とかではなくて、文句もないです。私はここで自分の気持ちが楽になったし、何よりも自分が楽しみで行っていた時期もあったので。

子供がどんどん乱暴になっていったのは、たまたまそういった子の行動を吸収しすぎてしまったんだと思います。それだけのことなのですが・・。

子供は昨日は調子がよかったし、今日は全く真逆でしたので、今日は私もおかしいって気づきました。言葉は悪いのですが、息子くんも含めてですが、力のコントロールがまだ出来てない子供が集まる場所というのは、たぶん、きっと、家の子はこう判断したんだと思います。3歳半の脳はきっとこう判断したのかも。

「ここではみんなが暴れてる。
先生も優しいし、みんながそうだから、ここってそういうのOkなんだね。
じゃあ僕も思いっきりここでは力を加減しなっくていんだ・・」

言葉ではここまで考えられないけど、そんな感じで息子くんは理解していたのかもしれません。

以前にこちらで書きましたが、多動症の子供と遊んでいたら、同じように多動になりました。私は一時的だって思ったし、その子との付き合いは今でもあります。今思うとあれ以来ずっと多動の症状はうつったままです。覚えたままになってる。

誰のせいにするワケでもないし、誰も責めてはないけど、もともとの目的、こだわりの強さや言葉の遅れ、この2つが改善した地点で卒業するのが息子くんには合っていたのかもって今思う。自分が気が楽になるものだから、子供のそんな表れに全く気づかなかった。自分が行きたいいっしんで。


誰が悪いという問題ではなくて、ただそういった子が集まる場所だけに影響されてしまったのではないかと思います。いつも療育の時だけなぜこんなにも乱暴になるのか不思議だった。でもちゃんと理由があったんだなって。講演会の先生の言葉でピンっとつながったんだと思います。

療育は発達が遅れている子供には絶対的な場所だと思い込んでいました。
でもこういった影響で、便乗して、たまたま、どこかの行動が大きく出ちゃう場合もあるんだなって。


今でも先生の献身的さや、ママから聞いた情報などがあって、自分がここで一時的でも救われたことは本当に感謝している。自分は合う場所でも息子くんにはどうだったか?あんまり考えてなかったのかも。自分のことで必死で。とっても反省。


今日もいっぱい教室やってる最中にもたくさん怒ったけど、子供が影響されて悪気なく、友達を押したり、物をなげたりしたのなら、これは私のせいです。子供の目線で考えてなかった、私のせい。子供は何も悪くないのに、影響する場所へ連れて行き、影響された子供にただ叱ってしまって。

物を投げたのは、先週の療育ではじめて見ました。
今まではここまで酷くはなかったので、物を投げるなんて異常っと、先週は特に酷くて、でも何も考えようとしなかった。余裕がなかったからだけど。

療育する場ではあるけど、同じような子供の集まる場でもあるので、メリット、デメリットは子供の特徴によってはあるのかもしれません。影響される子供はそういったことも視野に入れて、やるか、やらないかを考えた方がいいと思う。

今思えば、自分は浮かれていたけど、子供はそうじゃなかったのかもしれない。
そういう意味で、講演会の先生も、発達診断とか受けることが、良いとも言えない、と言ったのかもしれない。もしもう少し早く気づくことができたら、講演会の日に先生に質問できたかもって。思う。名医ある先生ですから、聞きたかった。質問も出来るチャンスはなかなか無いので。

決まったわけではないけど、私は自分の感を信じます。
幼稚園スタート後に、力をコントロールする療育を受けようと決めていました。
気づいてよかった。きっとそこに行ったら逆効果だったのかもしれません。
今日、教室を出た瞬間から子供はいい子ちゃんになりました。
療育は悪いとは全く思いません。言葉も進み、こだわりもなくなって、先生のアドバイスもどれほど助けられたか。

教室のはじめには子供は自由遊びを、親は相談をするのですが、30分ほどの自由遊びでした。子供が自由遊びによくトラブルを起こすので、先生が少し遅めに来てみて、というアドバイスで遅くいったら調子が良くなって。でも今月はちょっとその時間を早めていました。自分がいっぱい相談したいという思いで。

だから先週、今週は子供の乱暴さも大きくなったのかと・・・。
自由遊びは、みんなが自由に遊び、そこでは物の取り合いもあるし、蹴ったり、叩いたりがしょっちゅう。普通の光栄ですが、ここでは、子供には(ここって思いっきり力を加減せず出してもいい所なんだ)って思ってしまっていたのかもしれません。

だからここに来た時にだけは暴れようがすごかったのかも。
そしてスーパーとかでも発作的に出てしまったのかもしれません。
今年に入ってから、私は夜も眠れず、食事も全くダメで、本当にいきなり乱暴さがひどくなったのは何でだろう?って。

よく考えれば、子供だし、影響うける特性の子だし、不思議じゃない。
療育の内容によって、言葉が促され、こだわりのコントロールが出来たという、良かった部分もあります。秋ころから、自分も(もう悩みは解決したし、通う必要性もなくなったな、でも自分が相談できる場所はここしかないから通いたいな)って。

良くなった地点で卒業して、普通の生活での中での学びに切り替えてもよかったのかも、ステップとして。

例えば、例話として、お薬って、症状の悪い時に飲むもので、良くなれば飲まなくなるもので。良くなっても飲み続けていたら、おかしい事になりますね。
子供にガミガミ怒ってしまって、申し訳ないって思う。
子供側はむしろ(僕だってこんなに力あるよ)ってむしろ褒められたかったのかもしれません。いつもの相談の先生とは別の先生と少ししゃべる機会が先週あって、褒めてあげて!!っというアドバイスがあった。私(あ、最近褒めてなかったな)て気づいた。


で、講演会でも褒めることが良い、と知って、以降たくさん褒めていたら、子供がとても素直になり、私に言いつけも守りました。だから昨日行ったスーパーでは1,2歳児がたくさんいるキッズルームでも誰も押さずに長い時間すごせたのかも。


そう考えると、うちの子供に合う環境が見えてきた。
ハードルが高くても普通の子供が集まる幼稚園がいい。世の中の基準的な世界で、けして特別扱いのない世界。さっきまで、いまさらだけど保育園の障害枠に行った方がいいかとも思いましたが、年中からに変更しようかな?今こう考えが変わったので、選んだ幼稚園がいいっていう、振り出しにもどりました。


療育が悪いとかではなく、もし自分がそれに気づいていたら、子供との関わりの中で、何かを変えられたのかもしれませんが。影響されて乱暴になってるのかも、と頭の中にそういった思いがあったならば、きっと自分もそれを踏まえて通うので、少しでも影響されないように通う手立てを実行できていたのかもしれません。またコントロールできていない子達は、じゃあ息子くんと同じかと言えばそうではない様子。むしろ教室へきて良い方向へ。落ち着いたし・・・。たぶんうちの子だけが影響されてる用に思う。自分の性格がそうですから。とにかく影響されやすいな~って学生時代から思っていたし、やっぱり遺伝するんだな~って。どこへ行っても子供の様子を見ているとそんな感じで。一体これからどうなるのか。という不安がある。いつか何かはしでかすだろうけど・・・。自分もいつも問題児だったし、しょっちゅう相談室にいたし。テストも一桁ばかり・・・・。


小我だったんだと思う。
結局は自分の救われる場所ということに集中してしまったので、でもそれほどにここへ来ることで自分が救われてたんだな~っと今改めて思う。感謝しかないです本当は。

講演会で先生が言いました。
1日中、子供をよ~っく観察して、ノートにメモっていく、夜にそれを見てみると色々気づくことがあるというのです。よ~く観察していれば、何事にも理由があってそれに到達するのだそうです。本当にその通りでした。

療育に通って、今日あんまり子供が酷いから考えてみたら、なにげにフッと浮んだ。
もし酷くならなかったら一生考えなかったかもしれない、だから乱暴が酷くなったのは、ある意味とってもラッキーだったのかもしれません。気づかないままいくのは。


公園で子供を放置してずっとしゃべっているママ集団っていっぱいいますけど、みんな自分が息を抜ける場所を探していて、子育ての悩みなんかを解決したくて情報交換してるんです放置しすぎは良くないですが、たった10秒目を離しただけで何かをやらかしたりするもので。

分かる気がするんです。
ママも人間ですから、情報収集したいんです。
育児本には、泣くたびに抱っこして、と書いてあるけど、この通りにして私は煮詰まりました。ママというお立場のかたは、(祖父母や父親もふくみ、保護者となる立場の人のことを指します)、そういった方はぜひ自分の感も大事にした方がいいと思う。色んな方や専門的な方も含めて意見を聞きすぎると放浪されて、でも聞かないと進まないし。どの道、放置は出来ないし、四の五の言わないで、もうとにかくやっていこう、って言い聞かせ。

幼稚園へ子供のことをどう伝えるか分からなくて、文章も構成できなかった。
でもこれで伝えるべき点をおさえた気がします。

のこり1回ですが、最後は、楽しんで取り組みたいです。
最後なので、最後の取り組みを楽しくして過ごしたいです。
私は、療育を受けて良かったと思います。
色んな方法を知ったし、卒業しても、先生にもらったアドバイスを忘れずに、時期がきたら実行してピントが合う時もきますから、結果がでなかったアドバイスも切りすてず、引き出しにしまっておいて、時期がきたら是非材料にしたいと思っています。

とても私達親子にとって意味のある場所で、考えさせられる場所でした。
大きな学びもあったし、自分も辛いことが沢山あった10ヶ月間でしたが、たくさん泣いたし、自分も責めたし、子供を産んだことさえ罪に思ったし、自分は薬をのんだ方がいいのか、精神科へいった方がいいのか・・と葛藤もあったし。なんで私のもとにこういった子供がきたんだろう??って考えて、考えて、泣いて、むなしさもあった、もしかして天罰?て思ったり。自分は怠けているだけなのか?甘えているのか?とか・・・ぐるぐる考えてノイローゼになった。悲劇の主人公になろうと無意識にしているのか・・とか。


でもこんな子供が来てくれたので、自分はこんなに変れたのかもしれません。
今でもダメダメ人間だけど、もともとダメダメだから、ダメダメ人間からダメ人間には行けたかな?もしくはダメダメ人間Aダッシュくらいはどうかしら。
子供のことでこんなにも人生がかき乱されるものだとは思ってもいなかった・・・。

もともと、いろんな状態をうまくすり抜けて生きてきたので。
感だけで生きてこれたし。だからこいうことになるのかもしれないけど。
羽ばたいてみよう。そうしよう。っと自分にまたも言い聞かせるのです。

足型、手形。
どの親子も手形の形が親子そっくりだった。
手の形って親子でものすごく似るんだね。考えたことなかった。


furu-tu大福 (20).JPG

養老軒(岐阜県)のふるーつ大福。
超~美味しいわ~。生クリームがあれば私は大丈夫かも。

furu-tu大福 (2).JPG


残り1ヶ月となりました


2年間通った、おやこえいごも残り1ヶ月となった。
3月は週1と単発を4回入れました。
ラストスパートですね。


今日はお決まりの雨、そして木曜日。
このセット、もう慣れた。
本当に雨の多い木曜日でした。

今日もなるべくずっと抱っこ。少しでも被害が出ないように。
先週から子供に家を出る前、公園へ行く前、こと細かく、それも毎秒事に言い聞かせをしておく。その効果が少しはあったよう。今日は誰かを叩いたり突き飛ばすこともなく流れて、教室内は走ったけど、まあ今日はこれだけ出来たんだから良しよしました。

そして子供に「今日は約束守ってくれてありがとう、今日は誰も叩いたりしず凄いじゃん」って。子供は「バーンって、キーックって、押すのダメよ~」っと返ってきたので少しは理解したんだと思う。先週は私は何時間も泣きながら乱暴はいけない事を伝えたし、子供も毎日それが夜泣きとして出てくるくらいに影響があったので、少しは理解してくれた。本当に嬉しい☆


今日のクラフトはHen。つまりめんどりです。
体が逆さだし、パーツもおかしいけど「good boy」って褒めてあげたわ。


イオン英語 (5).JPG


今日はいつもの友達ママの親子は時間帯が違ったので、英語が終わったあとはバイバイしました。いつもならアピタにスーパーで遊んだりしますが、ここ最近アピタで子供が乱暴なことをするたびに色んな親から注意や、色々言われたりしましたし、謝っても許さないって態度の人も多くて、なのでしばらくは子連れでアピタへ行きたくないな~って思って。高級食材を売る高価なアピタはお客さんもお高い方が多いですので、以前ここで6年働きましたが、本当に凄いクレームも多かったですし。

今日は少し遠いけどイオンへ行きました。
ここで4時間遊んで。

本屋にある木製レールで1時間ほど遊び、お昼ご飯を食べて、買物をして、キッズルームで遊んで帰宅。珍しく3:30には寝てた、車の中でスヤスヤ・・・・


イオンでの出来事
今日イオンのキッズルームで遊んでいたら、今日はたまたま小さい子が多かった。
息子くんは3歳半で身長98cm体重16kgがっちり系。
まわりは主に2歳児、1歳児が多くて、0歳児の赤ちゃんまでいた。

子供には入る前に十分言い聞かせをして入った。
その後もコト細かく注意を促す。誰かを押そうとしたので「押さないで」っと言うとピタッと止まったし、「今日は小さい子多いから走らないで」「ぶつかるからジャンプしないで」・・・と色々。今まで以上に細かくいう事で、子供も今すべきルールが分かったようです。
療育で声がけは1回にして下さい、って言われたけど実行したらよけいに酷くなってしまって、頭を下げる回数も多くなり自分のノイローゼになってしまいました。もちろん家では1回でいいのですが、他所の子供に迷惑かける場所では逆に細かく、まるで雨粒のように降らせる。

でも今日気づいたけど、家では1回と少なくして、外では真逆に雨の様に。
これがうちの子には合っている言い聞かせ方法なんだな~って思った。
今日ははじめてキッズルームで他所の子を押さなかった。
いつもは通りすがりに押したりしますが、1,2歳児の多い中で、自分をセーブするコントロールを本人も実行しているようでした。

そこで、遊んでいたら、途中で同じ3才の女の子2人と意気投合。
3人で手を繋いで輪になって遊びました。はじめは女の子3人が手を繋ぎ、3人は他人同士です。そこに子供が「入れて~」っといったので女の子の1人が「入れてあげよう」って言って、一緒に遊んだ。最後、女の子に少し抱きついたけど、それ以外は乱暴な一面はなくスムーズにいった。

そしてこの後で、心に残るシーンが。
どうみても3歳か4歳くらいのいかにもヤンチャって感じの男の子がやってきました。
髪型も半分丸刈りで、半分は長くって、いかにも凄そうっと思ったら・・・・。
男の子はキッズルームの中を思いっきり走り回って、そこにいた1,2歳児の子ほぼ全員をすれ違いざまに押し倒しました。そして親達の顔つきがピリピリしはじめた時、1人の1歳くらいの男の子が突き倒された、平気な感じではあったがその母親がオヤンチャな男の子に「わざと押しちゃダメだよ~」ってかなりキツク注意したて。保護者はお婆ちゃんで、まったく余所見をしていて、すぐにどこかから母親が来て、「叩いたらダメだよ~」ってこれまたキツク注意、その後すぐに親子は退散。逃げるよに去っていった。毎度のことなのかもしれない。

うちの子供と同じだ。って思った。
つまり、関わりかたが分からなくてのコトだ。
意地悪でやってるのか、障害などを持っていて無意識にやってしまっているのか、その違いが私にはすぐに判別できます。普通の子供を持つ親はまず判別できないと思います。発達障害っていうのは、まず自分で調べたりして知らない限り分からないのです。自分の子供がそうでない限り調べたりしませんどの親も、それが自然なことですが。私は保育園や幼稚園の先生には勉強して知っておいてほしいと思いました。保育士の資格の中に入れればいんですよ。

この男の子は全く悪意はない感じで、押し方にも特徴があり、これは細かい特徴なんかもあるんだけど、まず通りすがりにやる、そして考えずにすぐ手が出る、誰かを選ぶわけではなくてそこにいる全ての人にやった、プレイルームに入った時に、楽しそうに、その顔には悪意はなくむしろうちの息子と同じで、ただ遊びたいという純粋な気持ち、素直な笑顔でした。

普通の親は、自分の子供がやられたら、感情的になって怒って、注意。
だろうけど、じゃあそういう親はその子のそういった内面まで見ているのでしょうか?いえ見てはいませんね。当たり前ですが。ここは普通の子供を持つ親と発達障害の子供を持つ親との大きな違いだと思います。乱暴された、相手に注意で終わる、以降はその親子の批判で終わるのでしょうか。注意はいいことです。でもその後で、ちょっと考えてもいんじゃないか。

もちろんあきらかに、くそ意地悪い顔して、計画的に、虐めることを楽しんでやってる子供も多いです。私が思うのは、注意するなら、怒るなら、ちゃんともっと深く考えてから行動してほしいと思う。浅はかで、知識もない小さな世界に住んでいて、子供を持つ親なら、ただ自分の子供を守りたい、ってそれだけが働いてるように思う。注意は間違いではありません、むしろいいこと、でも男の子をもの凄い目でみるような、軽蔑とうのでしょうか、少しそんなやりとりを見ていて寂しくなりました。

またその男の子を不憫に思いました。
きっとうちの息子と同じで、脳の配線回路になんらかの原因があって、機能の働きの部分で偏りがあるのだと思います。療育とか訓練とか色々手立てはあるけど、まず親がそう思わなければ、訓練なんて結びつかないのですけど、まぁ本当にあの男の子を救ってあげたいって本気で思いました。

お友達が大好きで、遊び盛りで、でも関わり方が分からず、力のコントロールも出来ない。母親に怒られても、理解していない様子でただシュンとして帰っていきました。

親も躾けのことで戦ってるんですよ。毎日、毎日、毎秒に。
だから子供と親は切り離して見てもらいたいな~って思うことがあります。

息子くんの乱暴さで私もずいぶん責められて、身内からも理解されない、理解してくれたのは同じような子供をもつ母親だけでした。けっきょく身内のつきあいも本当に必要な時にしか行かなくなりました。以前は遊びに、とうい感覚で行っていたのがもう本当に用事がある時のみですね。しかたないです。平行線なのですから。説明をして理解をえたりという行動もあるのですが例としては、相性もあるけど私にはもうそういった説明する気力がないのも正直なところで。相性もあるのだけれども。

実際に旦那さんも100%は理解していないのです、しょうがないのだろうけど、毎日見ている母親などにしか気づけない細かい部分があるのです。


今、私はもう一度子供の行動をよ~く注意して見ています。観察しています。
何か見落としがないかと。
こういった子供を持つ親は外でも1秒さえも目を離せません。
今日いたキッズルームのほとんどの親は子供を遊ばせて自分はずっとすわって休憩してました、それも注意もしなくても子供はいい子ちゃんだったし。1秒さえも目の離せない子供を育てたら分かることでしょうが・・・。今日は子供について歩き、注意をうながしたので、子供が少し何かしても他所の親は私を誰ひとりと責めませんでした。頭だけは低く、低くして。


重度の障害者と親が歩いている光景をよく目にしますが、その親だって注意して見ていれば、子どもに付き添って、常に目を離さないですよ。ごくごく軽度の発達遅れの子供の親もそこは同じですね。目がはなせない。


今日いた乱暴な男の子だって分かりさえすれば、ルールは守るし、友達とだって仲良く遊びたいはずなのにって。しんみり帰って行った様子をずっと見送っていて寂しかったです。怒った親は自分の子供に逃げるすべを教えてはいなかった。「わざと叩いちゃだめだよ」って頭ごなしに。わざとじゃないよ、それないりの理由があるんだよ、って心の中で言ったわ。最近思うのですが、正論だけでは子供は守れないし、それだけでは何も事は変わっていかないて思う。虐める方が悪いと言っても実際は弱肉強食な世の中だし、うまく立ち回って要領よくやるしかない時もありますし。


もし身近に息子くんと同じ悩みをもつママがいて、悩んでいたら私は乱暴なんじゃなくて脳の配線回路のトラブルだよって言ってあげたい、そして手を出さなくする手立ては必ずある、方法はまならずある、ということを教えてあげたい。そしてやり続ければかならず良くなると伝えたい。多くの親がうちの子はこういう性格でって思うけど、何かしら手立てがあれば違った方向へいく可能性もあるのだから。

子供の発達に問題があるために、こういう子供を持つ親は人一倍自分の子供を叱らなくてはいけないので辛いです。

心の中で何度も、うちの子だって知育が早い子なら、発達に問題がなくて1度で分かってくれたなら、こんなにもガミガミ言わなくてもいいし、叱らなくてもいいのにな・・って思うよ。時々子供が可哀想になってきてしまって、自分も参ったり、自分を責めたり、なおさら親が不器用なら子供の症状も大きく出ちゃいますし。とにかくネットワークが少なすぎるんです。まだまだ理解のない分野ってだけです。昔は虐待を虐待と言わない時代だっただけで、虐待は沢山あったし、犯罪も昔よりは減っているんですよ。多くなったと感じるのは、報道してなかっただけのことで。発達障害という言葉が流行れば、あっという間に世間の意識は高まるのだろうけど。

例えば、ドラマとかね。大物女優とかね。
あとはそういった子供達が何か大きな問題を起こしたりして話題になるとか。
・・そうでもならないとね。だって日本ってこういう国でしょ。

とにかく最近は、人間って詰ってるキャパシティ少ない生き物だな~って思った。
人が冷たくなるのも、内容量薄いからなんでしょうね。だっていっぱいいっぱい色んな虐めとかね、虐待とかね、沢山経験してる人って優しくて、許す心もあって、心が広くてね。色んな人がいる、ただそれだけ。自分の常識からずれてれば軽蔑や迫害ってね。小さいです全く。色んなお立場になった方なら当たり前のことが、小さい世界にいる人には分からないのです。経験が少ないために分からないのです。


幼稚園でやった、やられた。そんな子供同時の喧嘩について調べてみたら。
例えば自分の子供が園で誰かを噛んだとします。
園では絶対にやった子の名前はいわない方針。そいうった園が多くあることを知りました。やった子の親は当然知らないわけだからあやまることも出来ない。保護者が園側と話し合うのだけれども、保護者同士のトラブルを避けるため、疲れておむかいに来た、親においうちをかけれない。などが理由でした。私はやはり相手の親に謝りたい派なので教えて欲しい側です。

子供が年長になればOO君にやられた、と言いますから、やった方の親は事実を知らないが為に人間関係が悪くなります、そっちの方が穏便じゃないですよ。


子供にも躾けのひとつとして注意したり話し合ったりしたいし、相手の子も大丈夫か気になるし。ママ友達の行っている幼稚園がだいたいそういう園で、よほど酷い事があれば相手の親から電話が1回だけあったそうですが、以降はないということです。友達の子供は集団で虐めにあってるようですが、幼稚園は「楽しそうに過ごしてましたよ」で終わりだそうです。担任の先生はいつも良いことしか伝えなくて、悪いことは一切伝えないそうです。子供は週2回は幼稚園に行けなくて休んでいます。追いかけられて叩かれる、入れてと言うと、ヤダよ1人で遊んで、っと言ってきて1人で過ごしているようです。


毎日園に電話で言うのですが、なにもやってはくれなくて。
手立てがなくて友達は泣きながら幼稚園に引きずって連れていくそうですが。
私はアドバイスとして「追いかけられたら、思いっきり大きな声を出して助けをもとめて、先生がいるところまで走るよう子供に言ってみたら」っと。4歳児です、4月から年中。「もしくはやり返すように言うのもいいかも、やる側の子も、やられる側の立場を学ぶことも必要だし、もしそれで相手の親に何か言われたらお母さんどれだけでも謝るからやてといで、っていうのもありかも、そのかわり、物は使わないなどルールーも決めておくこと」っと。

だって手立てないもの。
私はやられたら、やり返すなっと学んだおかげで、お人よしみたいにやられっぱなしの人生でしたし、染み付いちゃったんです。やり返すのはいけない事だけど、特殊な場合もあるから。


あとはランチ会などで、いろんなママとコミニケーションとっておくといいかも、っと。例えばバス停が一緒のママからも子供がワンパクな為に、睨まれたり、言われたりするそうで。ママ同士が子連れでランチ行ったりすれば子供だってそこで輪ができてしまうから。せめて少しのお話だけでもしておけば、態度も変わるかも。
お互い様、というのはお知り合い同士の仲でのことで、よく知らない相手にはやはり冷たい態度をとるのが日本の文化なので・・・って。

自分の子供も、
本当に年中からのが良かったかな?とか、退園になるかも・・・っていつも思う。
今日は子供にとっては、はじめてだったかもしれない。たぶん産まれて始めて今日、人に乱暴しなかった。先週、泣きながら言ったのと、細かい注意を促したので、子供にも分かりやすかったのかもしれない。


頭に、浸み込ませたので今回は効果があった。
怒って、叱って、怒鳴ってばっかりで、注意ばかりだけど、お母さん誰よりも大好きだからね~って伝えてる。私も不器用な人間です。最近よく褒めるようになったら子供が照れ照れしてて、それもよかったのかな~。


先週行った、育てにくい子供の講演会で、褒めるという事を学んだ。
正直うちの子は褒めるところがないからしかたないって思ってたし、何よりも自分が褒められたことがないので、褒めるという事がわからなかった。
講演会では、1分座ってられただけでも褒めてあげてっと。だから褒める部分を意識的に探しては褒めてます。えいごくらぶの後も、誰も叩いたり、蹴ったり、押したりしなかったので褒めたら、自分でもパンチダメよ~っとジェスチャーで教えてくれた。

効果があった事のまとめ
乱暴してしまう子供の対応、これは私の場合の方法

①子供に復唱させる。「叩いたらダメ」など
②時は泣きじゃくって伝える。ことの重大性が分かる場合もある
③外では細かく指示を出してもいいと思う。そのかわり家では1回の声がけで。
④褒める部分をさがす。いっぱい褒める。朝、昼、晩、と分けて褒める。
⑤怒鳴っても全て逆効果だった。時間をかけて、普通の言い方で注意した方がうちは効果あった。ただ気が長くないとやってられないことだけど。

⑥色んな言い方で表現する。お母さん嫌だな~、痛いな~、ごめんねしてくれたら痛くなくなるな~・・・っと。きっとどこかで1つくらいピント合いますから。
⑦注意の前に一度ギュっと抱きしめる。癇癪が起こった時や、どうにもならない時に注意する場合、自分がカチンと感情的になってる時は、おいでギュウしよう、抱っこしよう、と言って耳元で内緒話で声がけ、が時々効果あった。毎回ではなかったけど。
⑧常に笑顔で。私の場合は自分もいっぱいいっぱいだったので、いつも笑う事がすくなかった。子供と目が合ったときはニコっとしてました。子供もニコっと返してくれました。ささいなことが子供には大きな影響になったり。
⑨ガミガミ注意していた時よりも、自分が落ち着いてゆっくりハッキリ、言ったら効果があった。時に大きな声でいったり、わざと小さなこえでいったり。「夜だから小さな声でお願いしま~す」って声も小さくして言う。そ~っと、も小さく。
時には歌いながら、リズミカルに。
⑩粘土やベランダプールなど人の迷惑にならない範囲で、誰もいない公園なんかもそう。そういった場所では思う存分遊ばせる。公園とかでもうちは2,3時間いたりします。発散できますから。夏の夕方の公園は寒くないし、誰もいないのでチャンス。早朝も。

⑪言葉が遅い男の子は特に、言葉が発達している女の子といると言葉がすぐにうつって、しかもきれいな言葉ですから効果はあった。他には性別、年齢関係なく遊べる場所で遊ぶ。私はプレイパークを利用してました。
⑫保育所に入れた事で、集団生活になれた。先生の注意とかも含めて友達との関わり方を学んできますから、うちは入れてよかったと思う、はじめの1年間は泣きながら行ってたけど今は行きたい~って進んでいくようになった。離れるのも早い。そういった動機での保育所はありだと思った。一見可哀想って思ってたけど、子供は行きたいらしい。お盆などで休みになると発狂するくたいストレスがたまるよう。
⑬物でつるのは良くないと育児本には書いてあるけど、時々のご褒美としてならいいと思った。夕飯早く食べないとおやつないよ~って早くだべるように促したり、ドラキッズ(幼稚教室)も頑張って行ったらご褒美にジュース買ってあげる。ディズニーランドへ一度行ったら、大好きになって、もうミッキーちゃん行かないからね、って言ってみたり、週末に動物園行くから、頑張ってやろうね~ってつってみたり。大人だってご褒美があるから仕事や育児を頑張るわけで。0歳、1歳の時は、もたせる為におもちゃを沢山買い与えました。おかげでウトウト寝たりも出来たし。

2歳の時は週1でゲーセンに行って、月に1万ちかく使って、一度飽きるくらいに思う存分やらせてみようって事で、きりが無いほどにやらせたら、案の定飽きた。飽きるほどにちょっと強制的にやらせるくらいに、ハイ乗って~って乗り物のせたら、いつしか飽きて、今では今日は1回ねっっと言うと1回で満足してくれるようになった。子供は強制されるの嫌いな生き物なので、その特性を利用して、嫌だ~ってくらいに強制してやらせたらゲーセンも少しは嫌になりますね。
⑭療育へ通った。他ドラキッズや支援センターや色々なところで相談したり、ママ友達に話したからこそ、療育へもたどり着くことが出来たし。

自分がやった方法っていうのは自分の子供にしか通じなかったりもしますが、私はほとんど子育てにおいてはネットを利用させて頂きました。特にウィンメンズパークには助けられた。色んな悩みが終結しているので、月齢ごとに悩みが出てくるとそこを覗いては見てた。みんな同じ事思ってるんだって安心したし、方法や手立てもここで沢山学んだ。ネットの世界にはいっぱい先輩ママの意見がありますし、むしろ子供が1歳半までは家にこもっていたので、助かったわ。

今日のランチは豪華だった


イオン英語 (3).JPG

イオン英語 (4).JPG
                  



最後のこどもチャレンジが届いたけれども、4月からはレベルがあがる。
文字なんてうちにはまだまだ。数字もよやく1と2を覚えたレベルですし、それもかなり教え込んでこのレベル・・・

イオン英語 (2).JPG

もう暖房なくても日中は過ごせる。
春は自分の誕生日でもある。




子供は保育所へ、旦那さんは有給だったので2人でビデオみてランチした。
残り時間はゆっくりした。

「誰も知らない」というDVDをレンタル。
なかなか勇気がいりました。
恐怖とは種類が色々ありますが、自分の過去もかなり思い出させてくれる映画でした。
ハラハラ、気持ち悪い感じがあって、でもサラサラ~とえがかれた感じで、YOUが自然だった。母親役のYOUは当たり前に自然に演じ、これから子供を置き去りにする雰囲気が感じられず。子供を虐待する母親の感覚というものがちゃちんと分かるようにかかれている。

普通に見ている人は違和感を感じるのが普通でして。
YOUはおかしい事を、普通みたいに自然に演じています。実話ですけどこれ、きっと母親も常識や知識を知らなくて、こういいった事件へと発展していくわけですけど・・・。


自分の子供時代もフラッシュバックというか、かなり私にはしばらくは忘れられない内容だった。誰もしらない、よりは「何も知らない」の方が当てはまるような。
母親は4人の子供を出生届けを出さず、小学校へ行くのも楽しみにしていたのに学校のお知らせが来ないからおかしいと気づき・・・・。蒸発した旦那さんが結婚届と出生届を出していると思っていたけど、そうじゃなかった・・・・とにかく見ていて考える内容でした。

何かを、例えば知識を知っておくというのは大事だなっと。
私が生まれるくらいの事件だったので、だいぶ昔の実話ですが、巣鴨の子供置き去り事件ですが、もし母親がもう少し色々知識を知っていれば、もっと手立てがあったのに・・って。またこのお母さんも自分の親からは何も教わっていなかったんでしょう。

分る気がする。
私も母親から社会に関するころは一切教わらなかった。
挨拶は全くだし、通帳の作り方さえ友達に教えてもらった、何か聞くと、そんなこのと分らないのバカじゃない、で終わってた。事件は昔でネットなんてない時代だから、人付き合いをしてなければ、世間から遠ざかっていくし、わからない事を聞く、という事すらも頭になかったわけで。これはもう怖い。

子供が生まれた時、自分の知ってることは全部教えてあげようって思った。
自分が何も母親に教えてもらわなくて苦労したから。18歳くらいの時に職場の人がたまたま親切で色々教えてくれた。職場のおばさんの方がよほど母親らしかった。

母親が私に色々教えなかったのは、後に(家を出るとき)に知った。私をずっと母のそばにおいておいて、面倒を見てもらう為だったようです。子供は道具ではないし親のお手伝いさんでもないし、家来でもない。知識を教えなければ、社会に出て行けず
(これが目的)自分のもとにずっと娘はいるだろう、って思ったようです。知ったときはぞっとした。

母親はもともとは素晴らしく、優しく、お人よしで、控えめで、心も広かった。
知識は教えてくれなかったけど、子供3人を1人で育てて、笑いも毎日たえなくて・・・本当に順調な4人家族だった。父は家に帰らず、お酒を飲むか、どこかで遊ぶか、生活費も入れず、同じ屋根の下で暮らした事もなかった。私には母が全てだったし、信頼もあった。でも小学生高学年くらいになると、父との離婚話が進んで、生活費どころか借金をするようになって、父は酷い虐待をされて育ち心のバランスがない、心身に問題のある人で、子供にも暴力をふるい・・・結局そんな理由で子供とは一緒に住めず、お酒を飲んで、アルコール依存症で最後は亡くなったけど、その頃から母の性格がいっぺんした。天使から悪魔へ変った。

人の悪口を言うと絶対に許さなかったし、私にも人に優しくしなさいって教えた。他にも公園や行ける所はどこでもつれてってくれたし、お祭りとか、遊園地とかいっぱい行った。海も行ったし。でも私が高学年~中学校くらいでガラリと変った。まるで別人のよう。毎日姉に電話して、もう限界・・っと話していた。父のことだ。私には父がいない。いないようなものである。いないのと同じだ。亡くなった時はやすらかで、火葬の後は拾う骨も全部粉になって拾えなかった。アルコールが原因でなくなったので、真っ黒だった。更生施設とかにも入ったけど、父は救いようがない状態でした。誰にも救えなかった。虐待されて育つというのは、一生修復できない傷を心に刻むということです。それがよくわかる。体験者側になれば分る。


誰も恨んじゃいないけど、ただ毎日天使だっ頃の母を思い出しては、幸せな時もあったな~って思い出す。あの頃が一番幸せで楽しかったように思う。いつも安心で、母は明るい人でしたから。いつもケラケラ笑ってた。

変ってしまってからは、暴言も凄くて、存在すらも毎日否定されてた、母もとても辛かったんだなって今は思う。いつも泣き言を言うようになったし、人の悪口や愚痴
も凄かった、高校生の時はしばらく寝込んでもう死ぬかもしれない・・て1日中布団の中にいた時期もあった。夜勤の仕事で、高校3年間はほとんど家ですれ違うこともなく顔も合わせなかった。ほとんど仕事でいなかった。


優しかったあの頃の母だけが私の頭にはこびりついてる。きっと母も3人のいう事聞かない問題児を育てて参ってしまって、離婚とか色々辛かったのかもしれないねっと今は思う。子供の時にそれに気づいていればもっとお母さんを大事にして子供なりにできる事もして、支えてあげられたのかもしれない。子供だから何も分からなかった大人の気持ちが。

こういう映画みると本当にこたえますね。
でも一番こたえたのは、きっとまだ生きている3人の残された子供達ではないでしょうか?
大人になった今、保護された子供は、長女は私と同じ年だと思うけど、この映画見て何を感じたのか。これを見て色々思い出してしまうだろうし、今この子供達が幸せな大人でいてくれることを願っています。是非色んな事をのり越えて幸せをつかんでほしいですね。

私は自分を癒すだけで、10年はかかりました。それでも時々あ~まだ癒えてないんだ・・って感じる事もある。そんなに簡単な問題じゃない。一生続くことで、でも時間がたてばだいぶ癒えるのも事実ですし。少なくとも夢ではうなされなくなったし、腹痛や頭痛やどうき、息切れなど体の不調はなくなった。


串屋物語って何年ぶりだろう。

ここだけは子供を連れていけない場所で、油が飛ぶし、子供がやりたがるだろうし・・。久々でいっぱい食べた。揚げたてって美味しい~。


駆使や (1).JPG

サラダやお惣菜、チョコフォンドュ、ソフトクリーム・・と沢山食べた。

駆使や (4).JPG



保育所ではお雛さんの工作をやったようです。


駆使や (5).JPG

子供に合ったピントが見つからず今だに焦ってる私ですが、昨日も夜泣きで「分らない、痛い~」っと。他所の子を押し倒したので何度も、1時間かけて言い聞かして、ヘラヘラ笑っていたので、子供にも同じ事をして(突き倒した私が子供を)子供はギャンギャン泣いて「痛い~」っと言うだけ。私「ほら痛いでしょ。友達だって嫌だったよ。だから押したり叩いたりしちゃダメなんだよ」っと言い方は色々言ったけど、分かっていない様子で、私「言ってること分からないの?」子供「分からない」っと。

たぶんそれを夢で見たようでした。
どれだけ他所の子を叩いたり、パンチしたりしても、幾度も、幾度も、1歳くらいからもう2年半言い続けても分からない息子ちん。私は日曜日の、育てにくい子供・・の講演会で、この子はきっと触覚防衛反応が強い子、固有感覚統合不全、の疑いがあると思いました。ここまで普通にいっても、もちろん目線を合わせたり色々な言い方でやってきたけど、ダメで、注意すると子供もこちらの言ってる内容が分らず困っている様子で。3歳半でもこの状態なので正直、幼稚園を控えている身としては心配。


今は改善するための方法を探している、訓練できる教室も探してる。
朝から晩までがそれで終わり、1日中がそれで頭の中も終わります。
全く、もしかしたら今までで一番余裕がないかも、トイレとか着替えとか、食事とかもダメだけど、人を叩く、蹴る、パンチ、殴る・・・ってやっぱりこれは親として心配です。他所の親にももう何百回怒られたか、怒鳴られたか、分かりゃしない。
柔道とかは4歳からだから、もう4月には幼稚園がはじまるのに、一体どうすればいいのか途方にくれてる・・・・。24時間それ以外には何も考えられない。


日曜の講演会も運命だった。行かなければ、子供はただの乱暴者って思ってたかもしれない。発達障害のひとつの症状かもしれない。きっとそう。まあ、色んな症状が出ること。言葉や、こだわりや、多動・・と色々あったけど、これは一番困惑する分野だわ。公演で気づけただけでも良かった。こんなギリギリだけど。

誰も知らない、このママの気持ちも少しは分かる気も。
だって手立てがないものね。もと勉強しておけばよかったって。思う。
もし普通に言って分かってくれる子なら、私だってこんなに叩いた、怒鳴ったりしあんくてもすんだと思うと子供が不憫に思う。もっと器用な親のもとにこれば子供ももっと幸せだったかも、不器用な親は、さらに不器用な子供を育てているので、本当にどうしていいか分からない時がただただある。


以前、旦那さんの身内の方に、「毎日言い続けていくしか方法はない、言い続けていかなければいけない、言い続けるしかない」と言われましたが、それは発達障害ではない子供ならそれでいいのかもしれません。息子くんの場合がどんどん酷くなってる、乱暴な部分に関して。言い続けてもただの空回りのように思う。普通のママのアドバイスではもう効かない。専門的なやり方でいこうと思います。今はただ方法を探している。


発達障害て少しの遅れだったりで、なかなかまわりには理解されない。
何かリストバンドのようなものがあればいいのにって思う。
重度の障害者は支援があるし、人目見れば分かるし。そんな障害のある人を責めている場面を見ることはないですね。目に見えない障害だったりすると、ただの躾ができてない子供くらいにしか見られないので、本当に日本って遅れてる。

発達障害の特徴なんかを説明して、けして、躾をしてないわけでも怠けてるわけでもなく、そういう子供がいるということを、子を持つ親全てに勉強、もしくは知ってほしい、例えば、、3,4歳の力かげんが分からない子供も沢山いるので、0歳、1歳の親は子供をキッズルームや児童館で放置せずに、すぐに守れるように子供のそばにいるように勤めてほしい。

よくそういった場所で、他所の子供に自分の子が乱暴されたと訴える親がいるけど、そいった子供もいると理解して、そばにいるとか。だいたい放置さてれる1歳くらいの子供が危険ですね。1歳でフラフラ歩いているのに、ひとりで下に下ろして歩かせてるのも、場所によってはどうかな?って。怖いです見てて。

児童館でもハイハイしている赤ちゃんを遠くにおいて、喋ってるママ多いですから。できればスーパーとかにあるキッズルームって、5歳までとかになってるけど、それがおかしい。
0歳から1歳まで。2歳~5歳までって2つ部屋をわけてほしい。
だって0歳の赤ちゃんがハイハイしてるそばで、5歳の男の子が激しく暴れたりしている。で注意書きには何かあってもお店は責任をおえません、的な事が書いてある。赤ちゃんに何かあればそのママは激怒してるけど暴れる子供に対して、自分はどうなの?って。0歳児の遊び場が少ないのが問題なんでしょうけど、もっと子供の遊ぶスペースがあってもいいと思うのだけど。0歳児って一番遊ぶ場所ないのですから。

息子くんは1歳くらいの時にも、3,4歳の年上の子供によく、叩かれたり、突き飛ばされたりしてた。つねられたりもあった。その度に泣いていた。親は友達と話をしていて、それに気づかずにいて・・。今思うと、そういった子供ってけこういるのではないかと思う。手立てがなくて、そのままになちゃってる子供も多いと思う。5,6才でも小学生でもいるもの。正したいけど、親も分からずに・・・。そうなりたくないから調べたりしてるけど、う~んなさそうだわね。


今日はドラキッズ



今日はドラキッズへ行ったので、今日の平凡な一日をふりかえります。
公演会の続きはぼちぼちと、あちこち飛ぶでしょうけどね。



今日のドラキッズは授業参観で、親子がぞろぞろと中へ入っていきました。

長い、短い、中くらい、を学びました。長い紙テープを親子で持ち、端っこを持ち引っ張り合って、紙は破れます。どっちが長い?どっちが短い?をやりました。


今月は長さの学びをずっとやっています。
子どもは相変わらず、椅子に座ってられなくて、走り回ったり、他の事をやっていたり、ひとりだけ外れた行動をとっていました。


授業参観は少し嫌い。
だいぶ嫌い。
大人しい子供達やその親を見るとちょっぴり辛い。
でも今日は怒ったりせずに、癇癪をおこすよりはいいので、自由にやらせてみた。
以前の授業参観よりも落ち着いていた。今日もドラのママに「落ち着いて来たね」っと言われました。他のママにも言われたので、ハタからみたら、落ち着いてるように見えるんでしょうね。ってことは落ち着いたのか。毎日一緒だと分らない。細かい変化ですから・・・・確かに癇癪とか暴れるとかは若干おさまった。

ドラk (2).JPG



昨日講演会の後で、本屋によって本を買いしめました。
紙芝居を買ってみた。紙芝居はとても子どもの心にいいということで、買って昨日の夜読んであげたら、ニコニコと楽しそうにしてた。絵本よりも、また違った感覚だったのか、1枚めくるごとに、パチパチ拍手したり、豚の真似をしてみたり、「怖~い」っと行って見たり、楽しんでいたようでした。違うお話もそろえようかな?


そしてごめんねが言えない子供に、こんな本ピッタリと思って買った。
拾った落ち葉を取り合う話ですが、落ち葉がキラキラしていてきれいだった。折り紙の銀色みたいに、ピカピカ光って子供は「眩しい~」っと。そして本を読んだ後には私を叩いたけど、「ごめんね」っと言えた。即効、効果があった。毎日読もうっと!!

日本昔ばなし、とかもいいかもしれない。レンタルしてみようっと。
アニーは歌が好きだから、久々にあな怖の漫画雑誌と、夜光の折り紙を買った。
私は本屋が好きです。大きな本屋でまる1日いようと思えばいれる。
本屋さんに行くだけでワクワクするわ。

育てにくい (3).JPG

これは紙芝居の3匹のブタのうち、寝転がってるブタのマネをしています。
紙芝居のブタにまったくそっくりな態度。なんでもかんでも真似るのが好きなようです。奈良に行った時の大仏のマネもしたし。とにかく真似しまくる姿が可愛くて面白くて楽しい。


ドラk (1).JPG


昨夜、キャラメルを食べて歯の詰め物が取れて、痛い。
いつ歯医者へ行けるんだろう。今日も予約の電話すらできないキチキチスケジュールで。手にあかぎれいっぱいで、痛い。クリームぬる時間がなくて・・・。


今日は工作を少しして、家事もして、子供は昼寝せず、夜9時すぎても起きている。
眠そうで寝させたくない時はお風呂へ入れると目がシャキーン。でもそうするとなかなか寝ない。昼ねなしで夜9時過ぎって、もう自分の時間は以前よりはない。

夜子供が寝た後だけ。でも翌日の用意とか、キッチンまわりの片付けとか、お茶沸かしたり、やってるとあっという間に12時とかで急いで寝る。

今日はたまたま旦那さんが早めに帰宅だったので、ここへこられてる。
今頃お父ちゃんに紙芝居と絵本を読んでもらって、寝付いているころでしょう。

ドラキッズの先生は2人とも優しい先生で、子供には合っていたようで、今年は楽しく行けてる。よかった~。子供のまわりの人間関係も当たり外れがあるというか、たまたま恵まれたとか、そいうのって親にはどうにもできないことだから・・・。例えば幼稚園の先生との相性、友達との相性、幼稚園が合うか・・・とかグルグルと考えてしまう。

去年ドラキッズに楽しく行けてた子が、今年は行きたくない~って言って休んでいてママも辞めようか悩んでた。去年大人しくて、知育レベルも高いし、聞き分けも良くて・・・だからビックリだった。どうやら先生がきつくて、知ってる子も教室にはいなくて・・と言っていた。うちの子供は去年のドラと同じ子が一人いて、先生も2人のうち1人は同じ先生だったから、良かったのかも。たまたま優しい先生2人だし。
・・・というように、恵まれるのも、恵まれないのも当たり外れということなのかな?


私は外れも多かった。
家庭内で起きた問題だってそうそうあることじゃないから。
世の中にはいっぱい不幸な人はいるけれそ、身近にはなかなかいない。
今まで会った人の生い立ちとか育った環境とか聞いても自分ほどの人はいない。
なんだか子供のいるママという枠の人全てが、セレブに見えるというか、みんな違う星の人間みたいに感じる。

家で1人で紅茶のんでくつろぐ時間が好き。
気の合うママ友達とお喋りしてる時もいいわね。
久々に逢った友達とのランチも楽しい。
家族だけでもお出かけや旅行も大好き。

ここ最近は喉が痛い。
夜中も咳が出て起きてしまって寝不足に。昨夜は呼吸困難で窒息するかと思った。
喘息の吸引や薬を飲んでも収まらない。歯も痛いし。意味もなく両方のふくろはぎが筋肉痛だし。昨日食べた夕飯メニューも思い出せないし。今日は何曜日?何日?時には何月だっけ??ってなるんですけど。年ですかね。昨日はまつ毛もバサバサ抜けた。白髪だけは減ったけど。爪は割れまくってまるっこい指先になったし、咳のしすぎで首が異常に凝ってるし。とにかく全身が寒い、そして北西の部屋が寒い。

いつもキレイにしているママって凄いわ。私は化粧する時間があったら、紅茶飲んでゆっくりしたいと思うし。子供を産んだらビックリするくらいに老化が進んだ。マッサージも柔軟も今はやらなくなった。あ~~~幼稚園に行ったら、エクササイズに励もう。プール、エアロビ、筋トレ、ヨガ・・・・。4月からの目標。自分の目標。-10kgでございます。



育てにくさを感じる、幼少期~小学校低学年期の子どもへの対応


子どもが育てにくいという事で、仲良くなった友達ママ。
そのママから講演会があると教えてもらい行って来ました。



だいたい2時間くらいやりました。

名古屋市の中で子どもが一番多い街、緑区。
待機児童なんかも凄い数ですよ。
そんな街ですが。

ここで行われた講演会。先生は18年間色んな病院で勤めて、その後、療育センターで働き、今は東部の療育センターの所長、という名医ある小児科医師さんです。

なかなかこういった公演に行ける方は、ラッキーだと思います。
発達に心配のある子どもを持った親ならなおさら。
ネットや本屋、保健所や、ありとあらゆるものを使って調べて、学んで、工夫している親が沢山いることでしょう。ここへたどり着き、少しでも情報になってくれれば、と思います。


なのでここで、まとめてみる事にしました。今日の講演会を。
3歳半の息子は、去年の6月から療育へ通っています。今年の3月で終わります。
そして4月からは幼稚園へ入園します。



★去年の6月から療育スタート。
★去年の9月に発達診断を受けて、発達性協調運動障害、自閉症、注意欠如多動性障害(ADHD)、と名がつきました。グレーなのか軽度なのか先生の診断の言い方はハッキリとは言いませんでしたが、この辺りがあやしい、というような感じでした。
★療育のひとつとして、ドラキッズへいちごクラス(2,3歳クラス)へ通っています。今はみかんクラスへと進級しました。ここでは集団生活でのルールを多く学び、椅子に長く座れるようになったし、名前や、年を言えるようになりました。
★その他のお稽古ごと等は、親子えいごくらぶ。週2回保育所へ預けています。
保育所でも集団生活のルールが身につき、ボタンなどあらゆることを学びました。
ある意味、集団生活の学びのひとつとして保育所を利用する手は良かったのかもしれません。



今日は発達に関することの今までの「まとめ」も入れて記入していきます。


「息子の生い立ち」
0歳児の時から泣く事が多かった。
夜泣きも激しく。抱っこの仕方も立て抱っこじゃないとダメで、抱っこしても必ずゆらしたり、位置を常に変えたりしないとダメでした。拘束されることをなによりもきらい、赤ちゃん用の椅子、チャイルシート、などはダメで抱っこしても常に動かしていないといけなくて私はとても体がえらくて、生後3ヶ月ころから、他の子とどこか違うな~っと感じるようになった。ベビーカーだけはOKで、おんぶは絶対にムリしで、おんぶすれば泣き叫ぶ。前抱っこはまだよかった。

そして以後ずっと、比べては、おかしいな?って。
後追いも激しく、トイレも毎回抱っこして入る常態でした。
生後3ヶ月の頃から、泣きが激しく、公園などベビーカーでの散歩は毎日の日課に。
外へ連れ出すとわりと泣きやみ、ベビーカーでは泣くことは少なかった。

1歳頃には、こだわりの強さが目立ち心配に。
食器と食材はいつも同じセットでなければ喚く。
ごはんはごはん用の茶碗に。食器が変るだけで泣き叫び。
遠くに米粒が落ちていれば気がつく、本当に細かい部分に気がつく子でした。
また西日を強く嫌がって、まぶしいのもダメ。
寝るときの枕の角度さえにもこだわりが。
1歳9ヶ月くらいの時親子えいごくらぶをスタート。

2歳頃。
何かあれば自分の頭を殴り、顔中をひっかき血だらけに。
壁に全身をぶつけて体当たりする。とにかくパニックになればいつもこうだった。
レテビ、タンス、コップとあらゆるものを投げ飛ばし壊した。パニックになると恐かった。夜泣きは6時間とか息継ぎなしで、ノンストップになき続けた。
言葉はまったく出てこなかった。
2歳児は毎日公園へ5,6時間連れていった。家にいると常に泣いているので、自分がノイローゼぎみに、公園では泣き止んだから。午前と午後に分けて連れていってた。
2歳3ヶ月のあたりから保育所へ通いだす。自分が膀胱炎になり、体が悲鳴をあげてる危機感があり、自分に限界を感じて保育所を利用することになった。この時は週3回で預けた。


3歳になって。
言葉が遅かったので心配で、ママ友達から紹介された療育へ通いだす。
療育は、1回1回に手ごたえを感じました。1回目で、2語が増え、3回目ではじめての3語が出てきて、以降どんどん言葉がでるようになった。3歳になって、公園へ行く回数が減り、家で遊べる用になって、絵本にも興味が出てきた。
言葉の心配がなくなり、こだわりの強さも減り、新たな心配事が増えた。
他所の子を通りすがりに押し倒したりして、砂をなげつける、つばをはく・・など乱暴な一面が。

そして今日、これは乱暴なのではなく、ただ力の出し具合が分らないだけと分った講演会で。そして友達との関わり方法が分らなくてそれが乱暴な行動と出てしまっていたということが分った。

息子くんはとっても育てにくい子供です。
でも育てる手立てはある、という事がわかった。
そして訓練次第で伸びていくことも分った。
3歳になってこれだけ色々な事をクリアしてきたもの。トイトレもだいぶ進み、服も切れるように進んできたし、言葉もいっぱい。でもまだまだいっぱい問題点があるのです。

4月~幼稚園がスタートする。特に叩いたりとかの面での心配。
療育が終わってしまう心配。これからの相談場所を探す心配など・・・。
4月からの計画を立てようと今してる。力の出し方などあくまで療育する目的で、格闘系のおけいこ、訓練の教室があれば通って、ドラキッズも通って。どれも意味のあることをやりたいです。



講演会と今までの子供の成長記録を見ながらのまとめを、小分けにして書いてこうと思う。

育てにくい (1).JPG

今日はまとめで終わってしまいました。
ではまた続きは今度で・・・・



浜松までバスツアー


旦那さんの会社の行楽ですが、まず当選したのが奇跡。
今までも色々イベントではハズレることが多かった。


今日は可愛い子供の笑顔を沢山見ました。
嬉しいはずだけど、私はバスの中で1人、考えていた。


昨夜、深夜に「子供、乱暴、3歳」と検索していた私は。
何を調べたかったのか?自分と同じ境遇の人がどれだけいて、どう対処しているのか。


今まで子供を乱暴物と思ってきた。
何千回行っても、時には叩いて教えて、優しい言葉がけも、コーチングも実行して、何をやってもなおらない、他所の子を押し倒すことを。もう3歳半なのに、今まで以上に酷いもので。今日も考えざるえない心境でした。

子供がバスが大好き、椅子に座ってるだけで、ハシャグ。
ニコニコ笑顔炸裂で。なのに私はずっと考えこんでしまう。
ネットではあるママが、うちの子供がいつも乱暴されて泣かされる。
乱暴な子供を持つママに対して、なぜ子供が乱暴物なのか?
っというような質問で、沢山の方がそれに意見するわけですけど・・。

まず、意見を書いた方の中で、やはり子供がやられる側だった、と言う方は、相談者さんに共感していて、乱暴になったのは親のせい・・というような内容だった。


次に、やられたらやりかえせ、と子供に教えているママもいた。
やる方にも、やられる痛みを知ってもらいために。そこで相手の親に怒られたらいくらでも頭下げるから、やりかえしておいで、っと。


次に、乱暴物で悩んでいるママのほとんど多くの方は、きちんと躾けもしていて、愛情もいっぱい降り注いで、でも変らなくて、ほとんどのママがそうやって悩んでいるんですよ。っという内容。

次に、乱暴な子供を持つ親に、意見するよりも、まず自分の子供が自分を守る方法を教えたほうがいいのでは。というような意見。

・・・・・とにかく昨日、今日と子供に沢山叱って、怒って、伝えて、子供もきっとしんどかったと思う。今日は夜泣きがあったし、子供の心がかなり限界にきてる感じ。叩いたりしたら、注意する、一度言って、でもまた5分後には叩く、そしてまた注意・・・これが昨日と今日はかなりあった。やりたくないこうなると分かっているから。でも躾としてはやらないくてはならない。子供は今日はとっても楽しかったようですが、夜泣きでかなり辛そうに泣いている。言い過ぎた。でも言わないと変らない・・・・というようにグルグル自分も葛藤して。

今日はとてものびのび楽しんでなんかいられなかった。
子連れが多い中で、他所の子に何をするのか分らない。
とにかく1秒さえも目が離せない。また何かした時に止めに入れるようにするために。
ものすごく神経を使う。でもそうするしかない。子供の楽しそうなニコニコ顔を見たら頑張って子供の為に参加してよかたって思う。家に引きこもりたいけど、子供の為に頑張ってそういった所へも参加して・・・。


ネットでは、軽度の発達障害のある子供が発作的に手を出してしまって、でも薬を飲んでからはなくなった・・というような内容もあった。幼稚園後、あんまり酷いなら病院かどこかで診てもらって薬も最悪あるのならばやらざええないのかな・・と。まだ入園さえしていないのに、もう退園の事まで考えてる。あんまり酷いならいられないので、そうなった時はまた考えればいんでしょうけど・・・。


でも子供と同じ症状、や同じ内容で悩んでいるママは多いと思う。
特に辛いのが、いい子ちゃんの子供を持つママの態度や言葉。
同じ子を持つ親なのにねって思うけど、本当に何も学んでない正論ばかりの世界にいるママ。そんな親に躾がなってない、や親に原因がある、きちんと子供を見ろ、・・とまあフルコースでの要求や苦情。たまたま自分の子供がいい子ちゃんだっただけで。(そうじゃないよ。子供がいい子なのはたまたまそういう気質の子があんたの所にやってきただけで、間違ってもあんたの力や努力じゃないね)っと言ってやりたい時がある。自分はフルコース完璧完了なんかって。

子供がいい子なのは、子供が演じているのか、親が怖いのか、たまたまいう事を聞く子供だっただけ、そういう親に限って、ふりかざす。薄っぺらい正義感、いったいどこから来るのでしょうか。その心。たまたま成功するともう自分が成功者というか、教授とでも名のる勢いで。だったら、そんなに子育てに自身がおありならば、少しでも、障害と名のつくお子さんを預かって育ててみてごらんなさい。そしてその後で、同じセリフ言って下さいって。ボランティアですよね。自分の子も他所の子もみんなボランティアですよ。


本当に多い。
あさましい、醜い、というか、人に恥をかかせることでの快楽を楽しんで、誰かを虐める、批判することで快感を感じてしまう人間。つるし上げるとも言うのでしょうか。もう拷問って表現しますね私は。


もっと多くの分野に顔を突っ込んで、ごらんなさい。
あんたの見る世界って小さかったのよ。
その薄い経験値で、地球の裏側の貧困、内戦なんてね、そんな国に行って、それでも自分は出来た人間、って思うのでしょうか。出来た人間。すなわち自分はそんなに偉くて、立派で、誇らしいのか。いったいいつになったら気づくのかな。違う違う。違うよ。勘違い人間。自慢することじゃない。そのあさましさはとってもとっても黒くてドロドロしたもの。つまりあんたのその心そのものが悪のエサなんです、栄養ドリンク。


片方だけにある問題なんてないのよね。
ほとんどは自分の中で、しかも自分の問題。
時々、他人の問題って勘違いしてる方多いのよ~~~~~~~~~。
あきれるほどに、私この世には、正確に言えば、人、にはほどほど残念。
残念な夫。ってドラマですか、見てないけど。
今の世の中は全ての人間が、残念な人間なのかもしれないね。
自分こそが残念な人間。私もです。残念な所がいっぱいあるもの。


私の知ってる神様は、私の子供の頃心にいた神様で、その神様だけが、私の神様です。本物の神様。本物の神様無視して、災害、汚染、その他もろもろ自然の力。文句言えないでしょ。怒ってるんですよ。残念な人間に。

お水も、ガスも、電気も、石油も、土地も、当たり前じゃない。
お祭りも、自分たちが楽しむためにあるんじゃない。神様祭ってるのよ。忘れないでおくれよ。

怒ってるのよ。

私も怒ってる。
時々自分にも怒ってる自分がいる。

誰もこのおかしさになにも感じないなら、みんな自然霊化してるのね~。
頭が悪いっていうんです。
頭が悪いから、想像できない。
何も。

何かあると一方的に相手、相手、相手、全て相手って。
そんな考え方の方、全ての人を軽蔑します私は。そしてそれに後悔しません。
戦争でも、戦いでもない、勝ち負けでもない。動物だってきちんと知ってる。ジャングルいって動物に聞いたらいんですよ。

沢山いっぱい見てきた。
特にこんな性格の自分だからこそ、美しくないものいっぱいね見すぎてしまったのかもしれません。

自然は相手にしないこと。勝てません。
ちっぽけですよ。大きな海に対しても、高い山に対しても、豆粒ですから。

人って分かりあう必要はないんだなって思います。
分りあおうとするからもめるんだと思う。
諦めちゃった方がいい。
分かり合えなくてもいい。必要性もないし。
思いやったり、分ろうとしたり、相手の世界を見て旅行する感じ。
お互いに行き来して。違う事を恐れずに、むしろ違いを楽しみたい。
正しい事を貫くよりも、誰かを思いやる心の方が素敵すぎる。
・・・と毎日自分に言い聞かせる日々。


ダメダメな自分をいたわってくれた人がいたから、ダメダメなのにいい子だねって言ってくれた人がいたから、私は悪魔にならずにすみました。死なずに済みました。私の人生はもともと感謝の上に立っているようなもので。もし自分が頑張ってなにかを果たすのなら、それはそういった方への恩返しとしてです。のみです。

ひとつ知ったことは、うちの息子は乱暴者ではない。
ただ力の出し方が分らないだけで。本当の乱暴物を見たことがあるけど凄いです。
ただ理解されないだけで。自分が不器用だから子供も損してしまったり、フビンな思いもさせてる。やれることは全てやりたいって言ってきたのは、まだやり切れてないから。


それに理解出来ないかもしれないけど、想像を超えるものっていっぱいありますよ。だから自分が普通だと思っているととんでもないことになりかねない。地球の裏側は凄かったなんて、予め経験、勉強、知識、・・を知っておきなさいってことですよね。これは自分に言ってます。自分自身に。これら全ての事もそうです。9割が葛藤の人生ですから、こうやって自分の周りには、いつも色んな自分がピーチクパーチク議論してるわけなのです。こやって考えるというプロセスを大事にしています。私の場合は考える事がプロセスです。


いちご狩り→動物園→食事&買いもの。
いちごは甘くて、甘くて、美味しくて可愛い。いちご沢山食べてとってもハッピー。

21浜松 (3).JPG



近いんですよ。動物が。
だからかなり匂いも強烈。帰る頃には動物アレルギーがバンバン出てきた。
ここの動物園は種類はすくないものの、近い距離にいる。

キリンの首のシワ、模様、匂い、はじめてキリンをよく観察できた。
双眼鏡で見てみたら、もっとすごかったけど。とにかく動物って観察すると面白い。

ライオンもヒョウも、どの動物も近い距離だったもので、ちょっと恐かった。


21浜松 (18).JPG

カワウソが泳いでいる様は、ペンギンそのものでした。
水中が見えるのは楽しい。
ここの動物園は自然らしく、いかにも生臭い感じで、でも自然ですね。
空軍の飛行機を見るはずが、休館日で変更。でも動物園おもしろかったな。
子供は飛行機大好きだから怒ってたけど。

21浜松 (14).JPG


うなぎランチ。
浜松のウナギパイ工場で、見学してパイ買って。
パイを作ってる様子を見て、あ~ここで働きたいって思った。

21浜松 (22).JPG


浜名湖パルパルの近くの動物園。浜松市動物園。
もう少し、ゆっくり見てみたかったな。
浜名湖って一帯がキャンプ場とか、海とか、けっこう遊べる場所ですよ。
そうだまたキャンプ行こうっと。

キャンプ行ったり、海外旅行とか、色々体験すると、暗い事考える暇もなくなる。
特に海外旅行は最高。エジプト、トルコ、バリ島、韓国、ハワイ、にしか行った事ないけど、地球1週の旅をしたいわ。本当の夢はずっとずっと旅しながら地球をまわりたい。



今日思ったこと。

被害者のみには、被害者の気持ちしか分らず、
加害者のみには加害者の気持ちしかわからず。


自分は幼少期から今日を含めて、両方とも、同じ量の経験者にあたります。
どちらかしか経験していないというのはあるいみ怖いと感じた。あくまでも自分の意見です。


戦争がなくならない理由が、いつものやってる子育ての環境から見えてきました。
常識の意味はみんな違う。許せる心の範囲、躾けの範囲、常識の範囲、礼儀の範囲。
だいたい育った環境で変るものかもしれない。自分もかなり変った環境で育ったので、はやり社会では何を考えてるのか分らない人、とみられてきたと思います。扱いにくい難しい人とも。


子供時代は良く人をいじめていたし、意地悪もずいぶんされました。
十字架と言うものは、背負ってると気づいた時から、本当の罪の意識の重さを理解して。それでいて人は誰でも十字架背負っているもので。


みつごの魂100まで、とか3歳までの神話、とか。
いろんな表現の仕方があるだろう。

自分の経験談として、親は私を躾けるためにかなりの暴力はありました。
そして私も暴力的な部分のある大人になりました。過去の影響の関係性は全く分りません。色々本で書かれたり、分析されたりしますが、本当に3歳までに性格って決まるものなのか?


何度行っても、暴力をふるう、時には叩いて言い聞かせたり、言い方も色々と。
子供が乱暴なのは私の性格がイライラ系で子供がそうなったのか、まわりの方が言うように親が親だから子供もそうなった、とこれは身内の方に言われた言葉ですが、もちろん他人は冷たくて当たり前、家族と言っても血族者とそうでない方もいますし、そうでないかたは特にまるで赤の他人という感じ方、あくまで自分個人の感じかたですが、はやり冷たい。真の冷たさ。

長い間、冷たい深海に浸かって生きてると、それが普通になってしまい、今では冷たい環境を好みます。冷たいものが自分にしっくりくるな~って感覚になってしまった。人に親切にされると心底、邪魔だと感じてしまう。温かみも、感じくなってしまう。麻痺ともいいますけど。自分の責任、自分の学びの足りなさ、自分の甘え・・色々ありますが、けっして世間とか他人が悪いわけではないけれど。中身が違う人、他人、本当に難しい。人付き合いの中で、一番安心、納得できる考えの人は、色んな方向から物事を考えてる方のような。

被害者だったならば、加害者ってどんな気持ちなんだろう?とか。
一瞬でも考えるのは、思いやりの心かもしれません。
正論って、結局は正論でしかない。正論で守れるものってあるのかしら?

普通は考えないですね、怒りや、恐怖や、感情。
でも一番必要なのは理性。忘れてはいけないもの。
ですが、人間って本当小我な生き物なんだと・・。思います。
これは自分の事です。私は小我な人間です。

修行中なのです。
大人になって、例えばどちらが間違ってるとか、どちらが常識とか、それは置いておいても、私は自分が被害者であっても加害者の立場になってみてみようって、相手側ってどう思ってるんだろう?って。よく25歳くらいを過ぎたころから思うようになりました。

虐待される方って被害者で、ずっと被害者って感覚で。
ある日、あっちはじゃあ、どんな苦しみを感じているのか?って思うわけです。
私は家族からの虐待を経験しています。恥ずかしい事ではない、ありのままの事実ですから。隠すつもりも、同情としての材料にするつもりもない。
ただ分析したいのです。自分の生い立ちの中で起きたことを。


長い、長い間。
それはもう地獄図そのもので。
心の中は常に闇でしかない。
だから同じ経験をしている方のお気持ちわかる。

時に、自分が死ぬか、相手を殺すか?と追い込まれた時期もあった。
ずっと許せないでいた、ずっとずっと家を出てからも、結婚後も。
それが今、子供を育てて、それも発達に遅れのある、発作的に手が出てしまう子供を。とっても可愛い。けど、躾けの面では本当に悩み、理解されない苦しみもある。

そんな日常で思うのは、結局人間って小我なんだと。
本当に思いやりのある人間に出会ったのは1年で1人か2人程度。
でもそれくらいにどの人も、皆さん傲慢。自分もそうですが。
発達障害の言葉、意味さえもしらない方多い。
当然。自分も問題だけでども親もいっぱいですもの。


自分を毎日殴った、家族の方を私は許せないでいた。
でも子供を育てていく中で。人に分かってもらえない気持ちって本当に辛いなって思ったのです。今までずっと暴力をした家族の方を憎んで、憎んで、おびえて来た。
けれでも、じゃあ、今一度考えてみようって。毎日私を殴った方の気持ちはどうだったかって。良いとか悪いとかは議論しても意味無し。全くない。


言い悪いの問題ではない。誰にも罰することは出来ないのですから。
罰することができるのはその方のマルマだけですもの。

今一度、考えてみた。
攻撃する方の気持ちも。
どんな気持ちだったのかな?って。
考えるとあふれてくるのは涙だけなんですよ。

怒りはない、同情も、ただ切なくて。切ない涙。
不器用な人は器用な人よりも苦労はあるけど、いっぱい学んでるです。
感情にコントロールされてる人って多いと思う。怒りも憎みも。
じゃあ理性をもって憎めますか?ってこと。

色んな立場に立ったご時世だった。
虐めもやったりやられたり。両方経験してはじめて、見えてくるものがある。
残念だけど片方では、絶対に見えないんです。

月の表しか見たことのない人には、永遠に夜空は見れないし。
月の裏側しか見たことのない人は、眩しくキラキラした光もあびる事はないし。
両方は贅沢。そう贅沢。


想像力ってどこまであるんだろうか?
私は五感が優れていたりして、時に他人の思ってる事が分ったり、当ったり。
またよく感があたったりもします。色々見てくると自然に発達してくるのです。
そういった事が自分には邪魔。鈍感になりたいと思ってきた。

虐待、暴力、その他もろもろ、そういった類のもの全て。
悪い。もちろん。どちらが悪いとか議論していたらそれこそ小我で、その前にやること。私の場合ですから、これも私の世界での事ですが、まずお立場。色んなお立場になってみるのです。家族の場合。母親の主演を務める。次に父親を務める。次に兄弟、姉妹なんかを勤める。そしてペットも勤めてみる。


つまり自分の人生と言う舞台で、自分以外も勤めてみる。
同じ泥水を飲まなくても、少しは泥の味も分るようになってくるといもの。
自分が感じているこの味は、他人はどうんな味として感じているんだろう?
色も、風邪も、味も、音も、どんな感じ方なんだろうって。
私はそうやって、自分だけが主役じゃない。時には違う人物になってみる。


小我で、ダメダメ人間でも、迫害ってくらいに軽蔑されても、許す心はもちたいなって。誰も恨んでいる人間はいない、人にそう思われても今更もうマヒしてるから、大丈夫。つくづく私は、人間って魅力的だとは思わないんです。素晴らしいとは思うけど、きれいなものじゃない。だからキレイに磨いていくんでしょうけど・・・。


やられる方も、やる方も、やり返して学ぶ側も、やられ続ける方も、それも含めて人生なのかなっと思う。間違いや地獄図のような経験も含めて、小我な自分も含めて、そこから、それなりの学びを感じるとるしかないのかな??


言い合いっこ、っていい事ない。
両者が怒るか傷づくか。議論はいいけど。

虐待って一生の傷ですよ。
実際、大人になると後遺症っていうんですけど、誰にも理解されない苦しみって存在しますから。同じ事子供に、例えば言葉でね酷い事言ったり・・・気づけばあるんです自分にも。しっかりアンテナはっていてもある。注意くらいでなね、難しいもんだいで。親から教わらなかった事は子供にも教えにくいですね。逆は意識していなくても無意識の中で行われたり、いい事も悪い事も。悪い事には特に注意して。だって虐待って連鎖だったりね、時間かかるんです、連鎖止めるにはね。何世代にもわたるかもしれないけど、どこかで変えていきたい。

幸せな人は意地悪しない。
一番被害者で、苦しいときにこそ、考えてみたくなるんです。
あっち側の気持ちも知っておきたいって。
虐待した家族の方を、今は可哀想な人と思っています。
むしろ私よりも苦しんだのではないでしょうか。
そういう思いやりももてるようになった。
一切、今は恨みなし。

発達障害の子供って本当に大変で、特に色んな出方がありますが、うちの場合は乱暴物。発作的とはいえ、何とかしたくて色々勉強中。例えば、謝っても許してもらえない場面は8割ですから。まるで迫害?というのかしら。

日本ってしあわせな国だなんておもわないですよ私。
そんなゆうちょに、のほほんとは生きられない環境ですし。
戦争がないたって、もっと怖い事やってるね日本人。怖いですと。いろんな場面で。
特に子供の教育面では。

私を殴るとき、その人の心は泣いていたのかな?
どんな気持ちだったのかな。
そんな問題抱えていたのかな?
・・・・っと私が盾になって少しは食い止められたかしら。
虐待されるって、ある意味ボランティアだったのかもしれないって。
家族の苦しみを、形で受け止める役を受けただけだわ。
自分の家族だからね。

やられた方はこの通りで、ただトラウマとの格闘。人間不信とかもありますけど、こうして生きてます。病院へも行っていたし。お金払っても、こういう経験はできないのである意味貴重とも言えるけど、辛かった。そして死ぬまで続く辛さ。そして自分もどこかで加害者になってる場面多いのかもしれない。

自分こそが発達障害者です。
でもそんことはどうでもいい。常に学ぶしかないんですね。
もともとこの世は学校みたいなもので、ハッピーなことは少なくて当然。
私は人が嫌いだし、興味もない。どう関わっていいのかも、何を話していいのかも、分りません。関わり方も分りません。扱い方もしりません。幼少期からずっと続いてますが、誰にも微妙な発達障害って理解されないので、自分は浮いていた方がよほど楽でした。孤独でも寂しさは全くなかった。親友がいたし、若い頃は親友が全てだった。


学校でも、友達関係でも、職場でもまったくぬるいもので、頭を下げずに生きられた。むしろいつもみんなが下げる方だった。今やっと毎日頭をさげる学びをしている。毎日、子供のやることで、頭さげて、絶対許さないって態度の人もいますが。謝ってばかりの毎日で、謝った相手とは対等になれないので、友達にもなれないって思っています。ただ申し訳なくて謝ることしかできず、人を人そしてとかではなくて、もう世の中の人全てが、謝るだけの人になってる。だから今は、人ってなんなんだろう?って疑問ばかりです。


虐待から学んだことは、本当の過酷な苦しみってあるんだな、っと。
それは絶対に経験者にしか分からない事。被害者側も加害者側にも過酷。
人に優しくされると私はどうしていいのか分りません。ずっ過酷でしたから、やさしさってなかったんです。親切とか、やさしさとか、分らないんです今だに。少ないものでそっちの経験は。逆にやさしくされないほうが安定しますね心は。だって私にはそれがちょうどいい温度だったから。過酷な日常で救われたのは、一部のほんの数人しかあったことないけど、ものすごくやさしい人達を知って、まさにそういう人が希望そのものって言うか、一生忘れないんですね。この恩は生まれ変わっても忘れません。いつまでもいつまでも恩返ししたいんです。

これは遺書ではありませんよ。
でもいつでも覚悟して生きてきたもの。
むしろこっちの世界の方が地獄だって思ってきたもの。
いつでもあっちに行ける心の準備はしているのが普通。
だって明日災害なんかでね。
そうなっても後悔したくない気持ちだけでも。
何か出来るわけじゃないけど、一生の中で、許せない人達を許してから。せめて行きたいですから。戦争がなくならないワケが、毎日の子育ての中に見えますもの。絶対になくならないわ。日本だって目に見えない戦争ありますわよ。少なくとも私はいっぱい見たわよ。この目でね。この体で感じた。あるんですよ。

乱暴な子供はけっし躾けをしてないわけじゃない。
ほとんどの親が困っていると思う。
何千回と誤る事って一日に、どんだけ大変で、また毎秒ごとに乱暴する子供を、毎秒ごとに躾けるのもどれだけ大変かやってみればいい。それだけのこと。経験してみれば分るから。誰の手も借りずに、家族の協力も得られず、40度熱があっても育児やって、相談するひとも1人もいなくて、おまけに虐待のトラウマとの格闘。やってみればいんです。


もしとても理不尽なことがあって、納得できなくて怒りがこみ上げる事があったら、じゃあ相手の役もやってみることです。そしたら見えてくるものあると思うんです。

人との関わり方が分らなくて、子供が一生懸命「ニコニコ~」って言いながら、精一杯の笑顔を相手の子の見せてるんです。切なくなってくる。もっと色んな要素を子供に教えてあげたいのに、自分が分からなくて教えられなくて不憫で。そんな時ついつい器用な方をうらやましいな~って思うっています、羨ましい、恨めしい、つまり、羨ましいというのも、恨みの一種きっと。だから自分は小我な人間です。

本当は、友達大好きで、関わりたいのに、関わり方がわからず、いつも私に怒鳴られて叱られている息子くんは本当に可愛そうと思い、でも躾けの為にやっぱり怒るんですけど。本当に不憫で。不器用な私が産んだために・・・て申し訳ないくらいで。息子に毎日謝って、頑張っても限界はある。しかたないけど・・。

そういう意味で器用なママは子供も器用で羨ましいなって、自分はどうでもいいけど、子供が不器用なのは可哀想に思えてくる。それも含めて子供の人生なんだけれども、何も私と同じレールじゃなくても・・・て。子供にしてみれば、友達と関わっただけなのに、お母さんに叱られた・・くらいにしか思ってない。きっと私が伝えてる内容も、叱りも分ってないんでしょう。ただ泣きさけぶ子供を見て、辛い。発達が遅いだけでこんなにも子供はいっぱい我慢してる。これからはもう公園も、スーパーも利用できないかもしれない。誰もいない草原で思いっきり子供と走りまわりたい。



バハハ・・・・っと鳴く

今日は先生が外国へ行ったので、助手の先生でした。
そしてこういう日に限って渋滞で遅れます。先生が休む日に限って、助手の先生が遅れます。その理由も渋滞で、予測して早くは出るものの、4台の玉突き事故で大渋滞だったそうです。我が町でです。あ~今日は車運転してなくて良かったって思う。
アシスタントには去年の英語くらぶの生徒さんのママが。この方は英語の先生です。親子えいごくらぶの生徒のママは英語こう講師や、英語ペラペラって方が多いですよ。


今日は、いつもと違った雰囲気でのスタート。
相変わらずうちのMy sonは走り回っていた。そして同じワンパクBoyと波長が合うのか一緒にからんで、しかも何かされて泣いた。
・・・といういつものパターン。泣いても関わり、またやられ、また泣いて、また関わり・・・・。学習能力ないのかな?って思うくらいに、いつも友達の中へ入りすぎてしまうMy sonなのでした。

入りすぎてしまって、友達を押す、蹴る、上に乗る・・・といった行動に。最後には友達に嫌がられて、何かしらやられて泣く。でも泣き止むとまた関わりに行こうとする。アホなのか、プラス思考なのか・・・。関わり方がまだ分ってない。

今日のクラフトはひつじさん。
英語での動物の鳴き方はリアルだったりする。紙コップとコットンで出来た可愛いひつじさん。

木曜日L (10).JPG


英語が終わった後で、公園で遊んだ。
だいたいは砂場で遊んで、12時まで遊んだ。
その後はランチ屋さんへ移動して、フルバリと言うインドカレー屋さんへ行った。
大人2人、子供3人でいった。
あ~子供達は長椅子の上に立ち走って、注意するも、続ける。口で言っても叩いてもいっこうにやめない。食器で遊びだし店員さんに「これおもちゃじゃないからな~」っと言って下げられ、お店中を走って、気に入らない事があると泣き叫び、それも意味の分からない事で・・・・。とにかくいつもは子供2人なのでここまでじゃないけど、今日は幼稚園を休んだ4歳の子が一緒に来たので、こうなった。


4歳のお友達は多動症に付け加えて、アスペルガーの兆候があるようで。
うちのMy sonも発達遅れだけに、この2人が一緒にいるとビンジョウして騒ぎ出す。
とにかくハタから見れば迷惑な親子連れに見えたのかも。

インドカレーやナンはとっても美味しかった。マンゴーラッシーが飲み放題だったし。お惣菜もバイキングで美味しかった。ただゆっくり食べれなかった。


木曜日L (13).JPG


旦那さんがいくつかVDのチョコをもらった。
可愛いムーミンの箱のチョコはみんなで食べて、可愛い箱はアクセサリーボックスとして活用しました。仕切りがちょうどいいわ~。


木曜日L (4).JPG

木曜日L (1).JPG


ちなみに水曜日は、子供は保育所へ。
私は友達ママと遊びに出かけた。

ランチをして、映画を見て、お話して・・・。
保育所のおむかえギリギリまで遊んでしまった。
ランチはイタリアンバイキングでした。
あ~My sonが3才をむかえてからは、けっこう遊んでる自分がいる。

3才になって、手が離れて、楽になった&離れていく寂しさ、が押し寄せる。
子供が巣立つって、複雑だわ。でも寂しい方が大きいな・・・。
本当に巣立つのは、二十歳を越えてからでしょうから、もっと、も~っといっぱい家族で遊んで思いで作っていくわよ~。

家族で過ごせる時間は貴重でとても価値のあること。
近年でおきている災害や事故を考えても、家族そろって生きてられる事が私には奇跡に思えてならない。この時代に。東海地方はこれから地震なんかで、次は自分の番かしら?とも思えるような毎日の生活はけして優雅ではないけれど、感謝だけはしたい。感謝がなかったら、何も起きなかったと同じ事のような気がするから。いつ自分もあらゆる場面での被害に遭うか分からない状態でビクビクもするけど、感謝するしかないんだと、感謝するという方法しかないんだと感じる年なんです今年という年は。

一日の終わりには、お布団の中で、感謝、感謝。そして眠りにつくのです。
おやすみりん☆



今日の1日をたどってみる

今から1時間前の8時に子供が寝付いた。
いつもソファで、トムとジェリーを見ながら。
しかも今日はお昼寝しなかった。
逆もどりしながら、今日を振り返ってみようと思う。見づらいなら、一番したから見れば大丈夫。


18:40ころ。
夜7時すぎにはお風呂に入ってた。お風呂から出たらすぐソファへ行き8時に眠った。
今日はアピタにいた。7時前にはアピタの花壇をぐるぐる回って、遊んでた。
この後、自転車に乗り帰宅。


ドラ2 (19).JPG



18:30ころ。
アピタを出る直前には、このお気に入りの場所、キラキラしたケージで遊ぶ。
鳥かごの中に飼われている鳥さんみたい。


ドラ2 (12).JPG


18:00でした。
持参した弁当を食べてた、これは夕飯ですこの子の。急いで弁当を食べた。奇跡の30分。
いつもは1時間以上が当たり前、そのかわり食べさせた。

ドラ2 (11).JPG




16:45ごろ。
ドラキッズが4:20に終わって、キッズルームで遊んだ。
その後、おもちゃ売り場をうろうろした。


ドラ2 (9).JPG



3:20~4:20まで。
ドラキッズへ行っていた。私は買い物をした。
今日は動物の名前と、小さい、中くらい、大きい、と物の大きさの比較をした。
中くらい、は始めて出てきた。

ドラ2 (21).JPG


15:00ころ。
ドラキッズがはじまる前は、ゲーセンのボールプールにいた。
ここで遊んで。ここが大好きなようです。誰もいないし、気が楽でいいや。


ドラ2 (8).JPG

12:40ころ。
お昼にドーナツを作って食べました。ふっかふかのドーナツ美味しい~★
ゆっくりドーナツを食べて、14:20には家を出てアピタへむかいました。

ドラ2 (5).JPG



10:00ころ。
今日は子供が朝早く起きました。
朝ごはん食べてから、ずっと家で遊んでいました。
私は家事を済ませた、掃除機、キッチンの掃除、洗濯・・・・。
フッと見ればラジコンで遊んでた。これはお父ちゃんの大事大事なものだよ~。
「大事にあつかってね~」・・・。

そして、朝はおしっこを漏らした。
トイレまで間に合わなかった。うひゃ~。
こんな感じで朝はスタートした。

ドラ2 (2).JPG




今、あ~今日も無事終わったわ~って。
ため息出るわ。

ふ~。
お昼寝がだんだんなくなってきた。
そのかわり、7時とかには寝てしまう。
なんとか7時まで寝させないように頑張った。これからは、バラバラですね。
保育所の日は、お昼寝して帰って来る。
ドラキッズの日は、夕飯を持参して、アピタで食べてから帰宅だし。
ドラちゃん終わって、帰宅してお風呂→ご飯・・とやっていると子供が途中で眠ってしまうし。

かといって、土日とかは疲れれば、2時にお昼寝するし。
先週の日曜日は2時にお昼寝して、起きたのは夜の9時だった。
いったいどれだけ寝れば気がすむのか?それでいて、その夜は12時までには寝れるんです。で翌朝は5時ころに起きる。

とにかく曜日ごとに、昼寝あり、昼寝なし。っと決まってしまう。
でも曜日ごとにリズムはちゃんと同じリズムだからまだいい。
毎週月曜日はこんな感じで行こうっと。


そして子供が寝た後、1人で夕食をとった。
ぶりの照り焼きでした。


ドラ2 (22).JPG



今日は砂場へ出かけた



今日はシャベルがやりたかったようで、砂場へ出かけた。
おむかいの公園まで。
徒歩30秒ほど・・・。

雨がポツンポツン・・・レインコート着て傘さして。
すぐにやんだけど、寒かった。
私も一緒に子供とお砂で遊びました。
寒いからか誰もいなかった。だから思う存分遊べた。占領~


小 (2).JPG


小 (18).JPG


古代遺跡の砂型を使うと、古代の町ができた。
ハペの砂型です。3つしか持ってないけど、もっと他の種類も注文しようっと!

小 (9).JPG


小 (19).JPG



小 (10).JPG


1423978970146249dai.jpg


とにかく型に砂を入れてホイホイと簡単簡単。
砂型が素晴らしいせいですね。

川と、橋と、トンネルお山と、木の実、葉っぱ、枝・・・。
落ちてるゴミも使った。ほらハペの砂型ですよ~。楽天で買いました。
ドイツのブランドだけど、中国製だわね。

1423979360146250dai2.jpg



小さな古代遺跡ができたわ。
世界の古代遺跡が集結した町。

今日はいっぱい砂で遊んだので、お昼寝はなんと今日は2時でした。
これはらどんだけ寝てもOKね。たぶん夜の7時までは寝るでしょう・・。

お昼メニュー。炒飯、ウインナー、チーズ。
おやつはチョコ。

大 (11).JPG


小 (1).JPG


明石公園という所へ行きました


愛知県碧南市にある明石公園へ行きました。
ここは全部100円で乗れる小さいけど遊園地です。
近くに水族館もあって寄りました。


朝から弁当持参して、行きました。車で1時間くらい。
ここは100円でジェットコースターやゴーカートなどに乗れます。
1000円分のチケットでかなり沢山乗れました。


こどものくに水族館 (5).JPG

大雪だったけど、晴れてきて、なんとか寒いけど耐えて、子供と遊びました。
子供は大はしゃぎでした。
サイクルモノレールこれは脚で漕いで進みます。


こどものくに水族館 (9).JPG


とにかく色々乗りました。
寒いのか空いていました。途中でバルーンアートを見て感動★
10時~1時半くらいまでここにいた。安くて楽しめて、人も少なくてここはとっても穴場でした。

こどものくに水族館 (21).JPG



碧南海浜水族館
この水族館はとっても小さい。
ここでは着くなり、バックヤード探検を申し込み裏を見てまわりました。
サメも触りました。

そして中にキッズルームがあり子どもはそこでかなり遊んで、館内を見て周り、2時頃~5時までここにいました。


こどものくに水族館 (44).JPG

こどものくに水族館 (31).JPG

どの水槽もセンスを感じました。

こどものくに水族館 (39).JPG

こどものくに水族館 (37).JPG

こどものくに水族館 (42).JPG


ウミガメの赤ちゃんやクラゲもいました。
ここはいつも行ってる名古屋港水族館とは違う感じで、しかも500円と入場料も安かった。魚の帽子も作って、子供はとにかく大はしゃぎ。

今日はお昼寝させずに夕方早めに寝かせ、そのまま朝まで寝させる作戦だった。
なので10時~5時までフルで遊んで寝させないようにした。
帰りの車も暖房入れずに、寝そうになったらなんとか起こして、持参のおにぎりとおかずを食べさせて、これは夕飯です、そして帰宅後すぐにお風呂に入り、V・Dのチョコを食べて、7時には寝ました。

あ~理想。
毎日バラバラ。
昼寝したまま、翌日の朝まで寝たり、とにかくまとまって寝るのはいいけど、4時とかに寝ると、深夜3時とかに起きるので、なるべく6時以降に寝させるようにしたい。

もっとも保育所の日はきちんと1時~2時半とかで昼寝して帰ってくる。
幼稚園入ったら本人もプレッシャーだのストレスだのあるから、甘えたり、荒れて帰ってきたりあるだろうし、今はしっかり一緒に関わりたい。

関わりたい、そう思える人がいるのって素敵。
関わりたくない人だっていっぱいいますから。
世の中が関わりたくない人ばかりだったら人生辛いわね。
そう考えると、関わりたい人と関われる事はとても素敵なことなのです私の中では。



ぶっ倒れるんじゃないか???ってくらいにハードで関節が痛い疲労で・・・



まず子供が最近、5時に昼寝に入ったかと思いきや、そのまま翌日の朝まで寝る。
つまり朝食、昼食だけしかとっていない。夕飯&お風呂を飛ばして、朝まで寝る。
そして翌日は5時とか、もしくは4時に起きる。シャワー、朝ごはんをもりもり食べる。
で一日の生活スタート。


あ~、朝早く起こされるのはキツイ。
夜中の3時に夜泣きして、もう3才半になるのにね~。で起きた私は朝まで寝れない。


今日は朝から、掃除機、洗濯、加湿器の中を掃除した。
子供の世話をして、10時に幼稚園の説明会に行った。
注文した制服などを受け取り、入園説明を聞いて、1時間の間、子供達は年長さんたちに手をつながれ別室へいった。


子供は分かっているんだろうか?
4月~ここへ通うことを。
自宅の目の前にある幼稚園はまあ、なんと目の前です。うふ
裏門なら歩いて30歩かな。とにかく近い。
そして厳しかった。

冬には毎日400m、それも坂道を走る。園児たち。
びびっちゃいますが、健全ですね。厳しいのではなくこれが昔では普通でした。

たった20人の園児。ローカル~
1学年でです。そうはいっても年中、年長はもっと少ないです。
という幼稚園です。でもクッキングだの畑だのやる事はいっぱいある。
アンバランスというのか、バランスがいいというのか分らないような感じ。


実は今日、名古屋は雪予報だったのです。
降ったり止んだりでしたが、幼稚園から帰ろうとしたら大雪で、しかも園庭で遊びだす子供。ブルブル震えてしばし遊び、小走りで帰宅。

帰宅後、いっしょにカップーケーキを作った。
お昼ごはん食べて、カップケーキ食べて、洗濯物をたたみ、買い物をして子供を寝かせて。

やっと寝たわ~ってつかの間。せっせとチョコレート作りを。
チョコが出来上がると、旦那さん帰宅、子供はグースカ寝てる、起こしてもいっこう起きない。いつものパターンか、と。布団に移動。


自分の風呂に入って今にいたる。
今日は朝からさっきまで、ずっと立ちっぱなし。
洗濯物をたたむ以外は腰を下ろさなかった。
とにかくハードで、疲れすぎて、たった今私は1人で爆笑してた。
何もないのにただおかしくて、おなかが苦しいほどに笑った、一人で、夜中に。
もう回路がショーット寸前ですのよ。ショートしたんだねきっと。

自分の限界の先は爆笑なんだって。知った。
いきなり、ただおかしくて笑えた。5分くらい止まらず笑いつづけた。


一昨日は、公園で友達と遊んで疲れ、昨日もお稽古の後で公園で遊び疲れ。
雪だろうと雨だろうと・・・こっちは寒いわい。プチン。
あ~またおかしくて笑えて来た。壊れちゃったかな~・・・。

今夜はゆっくり休んで脳を体を休めたい。
幼稚園でのストレスもあった。4月~の入園で心配事が多すぎて、悩みすぎ、ショート。
キッチンに立ちすぎてショート。
子供を毎秒ごとに注意してショート。

バチバチバチ・・・・。
もう1度ショートしたら救命されるわ。黒漕げでしょうね。ボーボー燃えて。
ってくらいに、体内発火しそうなくらいに感電したわ。
修理修理、ということでもう寝ようっと。

この雪は私の今日の一日をもう語っていたのでしょうね。
名古屋ってもともとそんなに雪が降る地方ではないです。
何もこんな日に、こんなに寒くなくてもいいのに・・・・。


チョコ2015 (4).JPG

雪の中、注文した幼稚園グッツを持ってかえってくる。
ジャケット、ブラウス、サスペンダー・・とつまんだり、かがったり。
もうパニクリですね。ミシン出さなきゃ。

袋物は全て寸法指定。
袋に通してある紐の長さも60cmと指定。
・・・っとこれが原因。これで白髪か明日には10本ははえそうだもの。

チョコ2015 (14).JPG



マフィンを作る。
私の混ぜ方見て「うわ~すっごい早い~」と感激してくれた。

チョコ2015 (8).JPG


チョコ2015 (9).JPG


チョコ2015 (12).JPG




チョコ、チョコ、チョコ・・・。
ガナッシュクリームを作り絞ってソフトクリームみたいにクルクル。
可愛いね、味も美味しいし。

チョコ2015 (21).JPG

子供にはアンパンマンのチョコを。
アンパンマングミの入れ物を活用したよ!!


チョコ2015 (19).JPG


ナイスアイディアでしょ!!
チョコの型にもなるし、粘土の型にもなるし、このグミの型ってとっても便利よ~。


チョコ2015 (15).JPG


チョコ2015 (23).JPG


オヤスミ・・・。
過労死しませんようにって祈るようになった。ここ数年。子供が来てから。
公園行き過ぎて、過労。目が覚めたら朝が来てますように。
まだまだ可愛い息子ちゃんにベッタリしたいですもの。


ハートのネコさん


昨日は、夕方に寝て、子供が。朝までそのまま眠った。
何て楽だったことでしょう。お風呂も夕飯も飛ばして朝まで眠った息子ちんサンクス。
昨日はまる1日遊んで、疲れ果て子供は帰宅後に即効寝た。そのまま朝ま・・・。
で今日は朝から親子えいごくらぶへ行った。

今日も子供の機嫌をとりながら、結局えいごよりも子供の機嫌重視だったので、前向き抱っこして~っという要求にも答えた。いつも通りですが・・。どの子供もママと一緒に参加できてて、つい比べてしまい・・少し悲しくなるも、なんとか癇癪を出さずにやりこなすことができた。

今日も思ってしまった。
乱暴な子供を持つ親はそうそういない、だからそういった子供を持つと周りの理解なし、冷たい視線・・・といったような感じになっていく、親子で浮いてた。
えいごの後も、公園で、知らない子のおもちゃお奪う、蹴る、突き飛ばす、作ったお山を脚でぐちゃぐちゃにする、ツバをはいて飛ばす、砂をなげつける・・・。どうしてうちの子はこうなんだろう?っと考える。

一つに、言葉が遅い、不器用。
二つ目に関わり方が分かってない。
三つ目に悪気はなく、ちょっかいのつもり。遊び感覚のつもり。
四つ目に遺伝的なもの。私の親は両方とも乱暴だったこと。
・・・・っと考えていくと、思いやりがまだ育ってないというのもある。4歳からめばえるものなので、もうすこし待ってみたい。例えば年長になればあきらかに幅が目立ってくると思うので、そうなったら訓練なりしていくのもありなのかもしれない。
とにかく考えても答えの出ない問題って感じで、調べるとけっこう同じ境遇の人がいて、自然に大きくなったらなくなった・・・となってる。


このクラフトもほとんど私がやった。
キラキラの鼻がキュート。一応ハートの形ですが・・・ネコさんです一応。
おひげはアレンジしてより可愛くしてみた。

英語パスタ (2).JPG


今日は五右衛門でランチ。
友達ママ「いつも同じ場所で飽きたね・・・」
っとなって今日は別の所へ。地中海パストセットを食べた。

英語パスタ (5).JPG


子供と家に一緒にいる時間は(かわいい、かわいい)っと連発して子供をいっぱい抱きしめて、大好き~っとなるけど、1歩外へ出たら子供が可愛いとおもえない自分がいる。とにかくいつ、どこで、どこの子に何するのかを目をひからせて見張る。ゆっくり話もしてられない。公園って親は神経を使う。

それに比べれば、食べるのが遅い、癇癪が酷い、着替えができない、トイトレが進まない・・・っとそうんなことは悩みではなくなった。乱暴になればなるほど、そういった悩みは悩みじゃなくなった。だって人に迷惑かける内容ではないもの。着替えも時間掛かってもいいし、偏食も誰かに迷惑かけるわけでもないし。

とにかく人の冷たさを知ってからは誰も信じなくなった。
今は病院という所さえも、先生とか、そういった人でさえも信じられないので、友達ママからも色々アドバイスで訓練する教室もあるから・・と言うけど、そういった機関すらも信じていない。行っても理解はされないし、子育て方法に批判されるだけだろう・・とか色々考える。子供を産む前の環境でもそうだけど、親にあんたはいついなくなってもかまわない、というような扱いだったので、今でもイマイチ自分に思いやる心がない。というか理解できてない。今だに、逃げ道を沢山用意してたり、多くの人の裏を見てきたから、裏ばっかり読んでいたり・・もう癖になってる。悪い癖というんでしょうね。パターンになちゃってる。

でもそれくらいひどい環境でしたので、大人になっても心にはぐっさりと刺さっているんです。母親に言われた言葉なんかが・・・。変えようとしても、変っても、、一瞬でも気を抜くと戻っていく恐さ。プラス思考の友達を作ってきたことでだいぶ変れましたけど・・。

今自分が母親になって感じる事は、子供にとる態度や言葉っていうのは、親が思う以上に子供には深く、浸み込んでいく、そして大人になってもかなりの影響があるように思う。親と同じ事しかできない自分に情けなく、気づくと自分が言われたこと、された事を子供にもやってる時があったり、色んなママの子育てパターンを知る事で今はだいぶ自分の立ち位置を確認できるようになった。子供時代は、本当に母に洗脳されていたような気がします。所有物化って怖いですが、無意識にそうしてるママ多いと思うんです。

子供は神様からの預かり物、っと常に自分に言い聞かせ、いつかは返していくわけで、なんでもやりすぎないように。叱るのはいいけど、叱りすぎないように、褒めるのはいいけど、褒めすぎないように、なんでもバランスを保つように心がけ。極端にならないように心がけて・・・と工夫してる。

間違っても母親と同じ道にだけは進んでならない、と自分に言い聞かせ、とにかく気づくたびに、そう言い聞かせて、だいぶ極端ではなくなってきた考え方も。なにしろ生き方そのものが極端な私生活でしたから。生活から日常まですべて普通という枠からははみ出ていたケースだったので。今は普通を楽しんでる。普通というには常識の範囲以内で起きる出来事の中で生きること。普通の暮らしがめちゃめちゃ幸せなんです私には。暴力もない、カースト制度みたいなものもない、人として扱ってもらえる嬉しさ有り難さって、たぶんその辺の人達にくらべたら大げさなくらいに感謝してると思います私は。普通の生活が何よりもありがたい、健康でありがたい、毎日逃げ回ることのない普通の生活が天国そのものです。

家族の中で、カースト制度があったり、暴力があったり、ビクビクすることがあったり、他にも色々ですが、家族のスタイルは家々によって違うと言っても、我が家はひどかった。この世に悪はない。いたって地球は平凡、人の中に鬼が住んでるだけ。誰の中にもいる、出るか、出ないかの違い。自分の鬼の部分をしっておく必要はあると思います、もっとも人を傷つけずに生きたいと思う側の人間ならなおさら自分のそういった部分をよく知っておく必要があると思う。自分を知らないって一番怖い事ですもの。

っと今日また思ったのであった。



寒さに負けず、裸足で公園を駆け回った



今日は祝日なので、予定がなかった。
前から約束していた友達ママと子連れで遊びました。


11時に友達のお宅へお邪魔した。
自宅から車で15分くらいの所にたどり着くと、そこは分譲マンションなのです。
ピンポ~ンっと家に入ると、2人の子供達は遊びたくってテンションが上がってた。
4歳の男の子と、妹は2歳。うちの息子くんは3才。
1歳づつ違う3人は、仲良く、喧嘩もあったけど、ワイワイと楽しく遊べた。


家ではおもちゃで遊び、持参の弁当を食べて、お話して。
それから公園へ出かけました。徒歩10分程度。
そこで1時半~4時半頃まで遊びました。


みんな公園大好き。
3人とも裸足で、砂にまみれて、水にまみれて、思いっきり遊んで発散できたようです。祝日というのは親としては何をしようか?悩む日であるので、今日は子供達が楽しんでくれてよかった。


今朝は、弁当を作った。


パルテノン神殿型 (2).JPG

アスレチック、砂場、お山と一通り遊び、小学生のお兄さんとも遊び、途中でおやつタイムもした。親も砂場で必死に、砂型を使って遊んだ。

パルテノン神殿型 (10).JPG


ドイツのハペというブランドの砂型はとてもユニークで楽しい。


パルテノン神殿型 (11).JPG

マヤ ピラミッド。

パルテノン神殿型 (3).JPG

パルテノン神殿。

パルテノン神殿型 (4).JPG


タージマハールも。
3つ楽天で購入した。他にもコロッセウム、普通のピラミッド、アンコールワットなどがある。

パルテノン神殿型 (12).JPG


分譲マンションは広くてキレイでよかった。
賃貸コーポとは違う。ベランダも幅があって広いし。
とにかく楽しかった。隙間風もないですね。賃貸コーポは家の中でもかなり寒いです。造りが違うものね。


子供が2人いると、上の子に付きっ切りで下の子はほったらかしになるそうで、今日は公園でいっぱい遊べて良かった、と友達。
1人と2人の大変さは全く別物なのかもしれません。

服も脚もいっぱい汚れたけど子供の素敵な笑顔をいっぱい見れてハッピーだった。
私もいっぱいお話できてよかった。4月~の幼稚園の不安など色んなお話をした。
買い物して、帰宅したら5時半で、子供もクタッと寝たわ。


砂型 (3).JPG

↑hape(ハペ)の砂型。




懐かしのアッコちゃんのステンシル


ひみつのアッコちゃんステンシルコンパクト。
ヤフオクで見つけた。やっぱりアッコちゃんは可愛い。


アッコチャン (1).JPG


アッコチャン (4).JPG





インクはまだ使えた。でもスポンジはボロボロ・・・。


アッコチャン (9).JPG

アッコチャン (7).JPG


アッコチャン (12).JPG

付属のスポンジでやればキレイにふんわりと仕上がり。
手持ちの硬いスポンジでたたくと濃く出てしまた・・。
どこかに、小さなステンシルのスポンジ売ってないかな~。


oasutaグラタン (2).JPG



アッコちゃん2世代目の子供でした。
レンタル屋で借りてこうかな~。



****今日、名古屋は雪でした****


予報を全く見ておらず、外を見てビックリ仰天~!!名古屋は雪がハラハラと降ったり止んだりしました。


*・oOo+.:・*.oOo*・:。oOo。:・*。*・oOo+.:・*.oOo。+.:・* *・oOo+.:・*.oOo*・:。oOo。:・*。*・

昨日は深夜1時半に寝た。子供が4時から9時すぎまで寝ていたので。
夜ドラえもんの映画の録画見て、今日も朝からドラえもんを流していた。
そしたら「ドラちゃん行く~」ってワクワクでドラキッズへ行けた。

今日は折り紙でロケットを作ったようです。
数字、数は毎回やります。ワークブックも毎回やります。今日はアイパッドもやっています。


ステンシルを (7).JPG

アイパッドで、数字を選んで、数字の数だけ好きなマークを選びました。
2番を選択肢、ヘリコプターを選んだ。

ステンシルを (4).JPG

2か月分の授業内容が記された、そだちアルバム。

言葉&文字・・・・陸・空・海の乗り物。自分の名前。あ~さ行の言葉。
数&形・・・・・・1~5の数。絵カードDVDを使い学んだ。数と数字の組み合わせ。
こころ育て(EQ)・・・講師の話を聞き、座って落ち着いて聞くことができた。
運動・・・・・・・フープを使って両足をそろえてジャンプした。
造形・・・・・・・ブロックで家や乗り物を作った。ハサミ。
自然・・・・・・・ハサミでライオンのたれがみを切った。
音楽&えいご・・・Helloの歌をDVDを見ながら歌った。英語でのあいさつ。体を動かしてみんなで楽しんだ。


・・という内容で、7つの枠を決めて進めます。
ドラちゃんの先生はみんなに平等だし、感じもいいので気が楽です。
教室とかおけいこ事というのはだいたいが、えこひいきはありますので、ドラキッズだけはないんだな~って感じます。

ステンシルを (6).JPG



ドラキッズは3;20~なので、月曜日はだいたい、朝はゆっくり目に起きて活動。
ドラちゃんへ行くまでは、ワークブックや工作などを家でして過ごします。月曜日はお勉強Dayなのです。今日は朝から、粘土で床屋さんをして、他にはステンシルをして遊び、ワークブックもやりました。


ステンシルを楽しそうにやってる。上手にできた。

ステンシルを (1).JPG


ステンシルを (2).JPG



ワークブックをやってる。
ハサミで切って、クレヨンでぬりぬり・・。


粘土とこや (12).JPG


粘土とこや (13).JPG


こどもチャレンジのワークブックが進み、いろいろと工作系ができてよかった。
今度はダンボールでお家を作ろうかな~っと思う。それとクッキングもしようっと。
月曜日はクッキングとか工作とかいっぱい家で出来る事を考えます。

*・oOo+.:・*.oOo*・:。oOo。:・*。*・oOo+.:・*.oOo。+.:・* *・oOo+.:・*.oOo*・:。oOo。:・*。*・


イマジナリウム カラフルねんど チョキチョキカリスマ美容室


昔から、いつか子供が生まれたら一緒にやりたいな~って思っていたので、そろそろその時期が来たかな~っと。お店には売ってないので、アマゾンで探した。

念願の粘土で床屋さんですよ~。
色んなのがあったけど、これが一番ヘアスタイルが色々できそうだったので。


粘土とこや (1).JPG

粘土とこや (5).JPG





今日はこの粘土を使って床屋さんごっこを一緒にやりました。
午前中は全く暇でしたので子供が。


粘土とこや (14).JPG

チョキチョキ・・・。

粘土とこや (18).JPG

粘土とこや (15).JPG


「ウイ~ン・・・」
ドライヤーをかけて、くしで紙をとかして、チョキチョキっと・・・。


粘土とこや (23).JPG


粘土とこや (21).JPG

粘土とこや (24).JPG

粘土とこや (16).JPG


これは簡単で、子供もかなり楽しそうでした。


髪の毛をグニャグニャ出して、ハサミで切って、スキンヘッドにしたら、ドライヤーで「ウイーン・・・」っと乾かして、「ママ~出来たよ~☆」っと。
指先の運動にもなった。頭も使ったでしょうし。
とっても楽しそうで集中してた。


例えば、1歳児でハサミをやらせたいけど、危ないから・・・と思うならこのハサミは良いと思う。だって紙は切れないレベルのおもちゃのハサミで、でも粘土はちょきちょき切れますから。もっと早く気づいてたら子供が1歳の時にもっと早くハサミやらせてあげてたかも。これは便利です。薄く延ばした粘土を切らせば、もつし、知育にもなるしハサミの練習にもなりますから。粘土はとっても使いようによっては知育になる、プラの包丁でチョキチョキすれば包丁の練習にもなるし、まるめたり、延ばしたり、たたいたり、自由がいっぱいの年度は無限大だわね!!!


ログハウスキット再開してみた

ちょうど一年前にストップしていました。
部品を一部なくして、やる気がなくなって、しまい込んでた。
今日、新たに出してきて、小物を作りはじめた。
このキットは工夫がいるので、器用さ&発送&経験、がとてもいります。
説明書は中国語なので、なんとなく絵を見て理解していきます。



小さな棚。
木材を接着して、布を貼ったりして完成させました。

ログハウス付加kつ (2).JPG

これまた小さなキッチンです。
やかんとお鍋ですよ~。手持ちは細い針金です。

ログハウス付加kつ (6).JPG


タンス。

ログハウス付加kつ (8).JPG


ベット。
子供はこれ見て、「わ~ちっちゃい、可愛い~」っと。

ログハウス付加kつ (9).JPG

テーブルセット。


ログハウス付加kつ (10).JPG


ログハウス付加kつ (13).JPG


ログハウス付加kつ (20).JPG


接着してみました。お部屋にね。
これが3階のお部屋です。
ログハウス付加kつ (21).JPG


1階と2階は接着した状態で、煙突をつけました。
これが苦労。煙突の中には3組の銅線が入ってるので、接着の際固定するすべがない。
ボンド、ホットボンド、セメダイン・・・と色々試したけど、ずっと持ってないといけなくて・・・。最終的にはマスキングテープで固定しまくりました。接着できるといんだけど。出来なかったらここで終わりだわ。

この煙突を部屋の角へ接着。テープをぐるぐるに巻いたら、手すりが取れてしまった・・・。後でなおそう。

1階にLEDを接着しました。
煙突が完全に乾いて完成すれば、2階と3階にも電気を接着。

ログハウス付加kつ (18).JPG


ハウス全体は以前のミニチュアログハウス①~③に載っています。
あ~肩こったわ。

今日は午後から雨が止んで、午後の部のトッキュウジャーのショーへ旦那さんと子供がでかけていった。なのでログハウスも進みました。


完成した風車は、電気を毎回点けて楽しいんでいたらもう電池がなくなってきた。
LEDなのはいいけど、すぐに切れるんでは、大変よ。
だって、中身をまた出して、電池変えて、また入れなくてはいけない。
ガラスの中に入れる作業が大変なのに~(>~<)

別にLED付けずにただのハウスにしても可愛い。
ガラスにいれずにハウスだけを飾っても可愛いし。
ちいさい豆電池はすぐに入れるのでは困る。だいたい毎日1回~2回点けて、すぐに消して、これを1週くらいやっただけでもう寿命???

懐中電灯を照らして部屋の中を見れば良くみえるしね。
電気がないと確かに暗いですから。

風車とは難点が別ですが、ログハウスは小物が少なくて、外観は複雑で難しいです。



今頃ふしぎアイテムズ


妖怪ウォッチのお菓子入り玩具を今頃になって探すことに。
スーパーのお菓子売り場にふしぎアイテムズ2はまだ売っているようです。
1の方はネットで検索して見つけた。

そもそも、妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチを持ってるのですが、友達が零式タイプを持っていて、欲しい~っとなって、だったら小さいのなら良いよ~みたいな。
でこれにたどり着いた。


トキュウジャで遊ぶ (23).JPG


TS3X0241jitenn  (1).JPG


TS3X0241jitenn  (3).JPG




ドラと英語妖怪 (11).JPG

ドラと英語妖怪 (14).JPG


ドラと英語妖怪 (15).JPG


妖怪ウォッチはどこまで続くのか。
ニンニンジャーもトッキュウジャーに比べたらどうかな?とも思うし。
今日トッキュウジャーのショーだったけど雨なので・・・。
トッキュウジャーはジ~ンとくるシーンが多かったしストーリーが良かった。
ショーは感動するので見たかったけど・・・。
あ~妖怪ウォッチのペーパークラフトが欲しい~


東大寺へ行ってみた



天理駅に美味しすぎる餃子屋さんがある。
本当に美味しい、はるばる遠くから来ても食べる価値のある餃子です。
餃子と、お参り、そして鹿を見たくて行ってきました。



大きな橋を見て子供が「A~A~・・」と叫ぶ。

本当だ~Aだね~。
橋の両サイドは海で、工場や遊園地、船があってキレイな景色だ。

1423324776143887;.jpg



まず天理駅周辺に到着。
駅の真下にある寂れたステーションの中に、餃子屋さんがある。
本当に美味しい。たかが餃子?って思うけど、本当に美味しい。

野菜が多めで、なんといってもタレが美味しい。辛いのが何なのか知らないけど、辛いのを混ぜて食べる。美味しい~。

1423324802143888;1.jpg


参拝に行く。
天理教の方が来る所で、ここで子供はぐるっと1週を走りながらはしゃぐ。

1423324833143889;5].jpg



そして奈良へ移動~。30分ほどかしら。
駐車場を出ると、いきなりシカがうろついていた。
シカにせんべいを見せるといっせいに寄って来て、コートをがぶりって噛んで引っ張られた。けっこう凶暴だわ。
息子「あっち行って~」っと鹿にたかられた自分のベビーカーを守っていた。

14233250331438997.jpg

南大門です。
外国人の観光客が沢山いた。
中国、韓国が多かった。

1423324883143891p.jpg

大仏殿。

1423324907143892pi.jpg

そして大仏殿の中に奈良の大仏さんが。
あ~~~大きい。

142332494214389444.jpg


子供が大仏を見て何を思ったのか?大仏のマネをした。
それが面白すぎて笑った。
2人で大仏の顔まで表現してる。確かに半目だったね。

142332499714389854.jpg


東大寺は思った以上に広い。
他にもいろいろ見る所はあったけど、時間がなかったのでまtなお機会に。
森がいっぱい、鹿のフンがいっぱい転がって、イルミネーションが飾られて・・・。
子供の時に修学旅行で来た所だとは思えない。記憶にないわ・・


1423325057143900oi.jpg


とにかく足が棒。
鹿が攻めてくると子供はベビーカーに乗り込んで逃げた。
ちょっと怖い。でも「鹿~鹿~」っと騒いでいる姿がとっても可愛い。
可愛い瞬間を今日もいっぱい見た。

サービスエリアで夕飯。
味噌焼きうどん定食。美味しいわ~♪
とにかく小さくて、空いていてここのご飯は全てがおいしい。

1423325073143901y.jpg
買った土産はこれだけ。
THE KISSHOAN KYOTOの限定宇治抹茶チョコラ大福です。
TVで紹介もされた。お抹茶大好きなもんで。
それと生クリームが入った八橋も好物。クリーム八橋ってめちゃ美味しいのよ~。

1423325092143902f.jpg

とキーホルダー。

as.jpg


とにかく足が痛いです。
帰りに見た夜景はとってもキレイだった。工場夜景も見た。

子供は旅行大大大好きです。
横浜、温泉、ディズニーランド・・・っとどこもハシャグ、ハシャグ。
興奮して歌う、騒ぐ、踊る、笑う。
とにかく家族3人でのお出かけが大好きです。振り返り、私達2人を確認してはニタニタ。私達が両方揃わないと出ない笑顔でした。


いつだって3人一緒だったもんね。
365日、毎日が旅行人生だったら、子育てもすんなりいったかも。
愚図らないし、ニコニコだしね。刺激もいっぱい。
旅しながら送る人生もいいわね。

お出かけが大好きな子供でよかった。
今日も後悔なしの一日だった。
幸せな子供だと思うわ本当に。



やっと完成~



毎日ちょこちょこ進めてついに完成。
最後はちょっと根気のいる作業でした。



これが完成の姿。
ゆらゆらしてる~。

a完成 (9).JPG



手を叩くと、電気が点く。もう1度叩くと消える。
電気部分は大丈夫だった。最後の銅線を小さな穴へしまい込むのが大変な作業だった。

a完成 (2).JPG

a完成 (14).JPG


a完成 (13).JPG






中身のハウスや小物は乾電池を交換する時にまた出すので接着はしていません。
風車の羽根が少しひんまがりました。でも自己満足してます♪
窓の隙間からあふれる光がいいです。

a完成 (7).JPG

a完成 (5).JPG

a完成 (11).JPG





部屋の中に電気が点くと、よく見えるし、電気があった方がドールハウスも映えますね。電気は3箇所ですが、とっても良いわ。


トキュウジャで遊ぶ (3).JPG


トキュウジャで遊ぶ (7).JPG

トキュウジャで遊ぶ (9).JPG


トキュウジャで遊ぶ (6).JPG

a完成 (22).JPG


小さな妖精さんが住み着くかもしれないね。
夜中にアリエッティが使うかも・・・。
どうぞ使って下さいな。

きっと迷い込んだ小さな人も、歓迎されていると思うことでしょう。
そしてとりあえずは、机の隅っこに飾りました。
子供も、手を叩いては、「すっご~い」と感動していました。
小さいハウスが大好き子です。ハウスっというものが好き。
シルバニアも好きです。

a完成 (19).JPG



2月の教室の取り組み



子供が習ってる英語くらぶのお子さんで、療育に通っている子供がいます。
同じ場所の療育教室です。お子さんは息子くんよりも1つ下の年齢です。

うちは6月から通って3月までしか通えなかった。
できれはもっと早くから通いたかったと思う。
英語くらぶのお子さんは去年の12月からスタートしています。
そう思うと、もっと早くたどり着けばよかったのに・・っと思ってしまいます。
それでも8ヶ月間の成果は私が思った以上のものでした。
これも先生の献身的な寄り添いと、優しさと、ママ達の優しさがあったからだと思います。


何にでも卒業があるわけで・・・。
子供がいると、何かしら卒業シーンが多い。

親子えいごくらぶ、療育教室、保育所、が3月末でいっきに卒業します。
今まで通っていた所が3箇所も一度に卒業するので、子供はたぶん分かってないと思うから、環境の大きな変化についていけるか心配。4月からは毎日幼稚園へ通うわけだし・・・・。

今日もホットケーキの取り組みをした。
今日は10組で、1人づつケーキをひっくり返した。
ほかはいつも通りでした。相談ではだいぶ成長してきたっという話をしました。
家でも1回の声がけも実行し、最近やっと空気が読めるようになってきて、1度の声がけでも行動が出来るようになってきた。


教室後は、お庭で三輪車で遊び。
教室を出た後は、公園で30分くらい遊んで。
パン屋さんでランチ。
スーパーで買い物。
一旦、帰宅してしばし10分の休憩。
で、三輪車乗って、公園へ向う。
公園で1時間くらい、ボールで遊んで崖を上り小学生のお兄ちゃんと遊んだ。
帰宅後の時間は4時過ぎだった。

結局、家を出て帰宅するのは夕方になっちゃうんだな~って思ったわ。
それでいいんだけどね。


療育 ホットケーキ4 (5).JPG


誰もいない公園はチャンスです。
お兄ちゃん1人はいたけど。
お兄ちゃん「友達が宿題終わったらぞくぞくと来るよ~」
「約束したから皆が来るよ~」

お兄ちゃんの後をついてまわり、いつか馴染んでた。
息子くんは気になるお兄ちゃん見つけると、まずは付きまとう。
そして少しづつ歩み寄り、強引に輪に入っていき、最終的には一緒に遊ぶ。
そうか人付き合いは強引でなければ入っていけないんだね。じゃ私にはムリだわ。
人間大好きな所が、この子の良いところ★

療育 ホットケーキ4 (6).JPG

昨日の夕飯は、バジルのソテー、ほうれん草のおひたし、カニの味噌汁でした。
バーレン産の小さなカニは4杯入って、260円ほど。これがいい味で、チゲ鍋や、味噌汁にはもってこいこいです。

カニの身をほぐして、手が痒くなった。甲殻類を触るとかゆくなる。
このカニ汁はひっしの思いで作ったから美味しいのよ。


療育 ホットケーキ4 (1).JPG



私は変化というものが苦手。
にもかかわらずマンネリも嫌い。という難しい気質の人間で。

英語クラブは2年行ったし、今まで係わって来たものを卒業するのは寂しい。
そして不安は4月からの入園スタートです。

4月は自分の誕生日だと言うのに、入園のことで頭がいっぱいできっと当日すらも忘れそうだわ。てっくらいに、心配している。と同時に幼稚園行ったら何しよう?って考えるのも楽しい。

葛藤の多い人間。
とりあえずスポーツバンバンしまくりたい。脂肪を燃やして、サイズダウンを目指し、脳に酸素をいっぱいおくってあげたい。約3年半の間、脳も休まらなかったので、脳さんにも栄養をあげたい。そして怠けた体にカツ入れます。



2015 2月分




SFスケ帳シールセット  つながるスタンプセット
去年と一昨年のシールも使いきれないのがいっぱいある。
フェリシモ2 (2).JPG

インクがパステル系に改良されたとあるけど、あんまりかわらない。
ポンポン押してる。
フェリシモ2 (1).JPG



楽しく覚えるフェルトのカード の会

フェリシモ2 (3).JPG



お庭に星座を描くような きらきら星のソーラーガーデンライトの会

ベランダに使おうと思って。真っ暗だから。ソーラーでライトが光る、星の形も可愛い。ソーラーでも充電するための電池はいるんですね。

フェリシモ2 (9).JPG




イラストレーター山本祐布子さんと作った 壁面がキャンバスに変身 ウォールアートシールの会
6枚集めた。いつか引っ越したら使おうって思ったけど・・。とりあえずとっておこう!!

療育 ホットケーキ4 (8).JPG



クチュリエの冊子

フェリシモ2 (4).JPG


スイス特集。
スノードームとかスイスの刺繍とか、スイスの手芸は可愛いわね。

フェリシモ2 (8).JPG


身長計とメモスタンド。
あ~可愛い。身長計は絶対作るわ!!
フェリシモ2 (7).JPG



フェリシモはもうだいぶ前、学生時代から続けてる。10年以上だね・・
昔はディーナのグッツもあってよかったな。
昔の手芸キットでオーブン粘土で作るミニチュアフーズっていうキットがあった。
学生時代はお金が無くて買えなかった。あの頃欲しかったものは今はないけど、フェリシモはやっぱり楽しい。



親子えいごくらぶでの出来事


今日は親子えいごの日でした。
朝は雨模様だったのが次第に晴れてきて、お砂場セット持って出かけた。
3月末で終わるこの教室も、あとわずか・・・。
3月は単発レッスンを4回入れた、最後の追い込みとして。
4月からは自宅で遊びながら英語にはふれたいと思っています。
ディズニーの英語教材をきちんと使いこなしたいです。


今日は犬をクラフトでやった。
どういうわけか、ここに来ると、「やだ~」って拒否する。
あいさつも、クラフトも、放り出して走り回る。逃げ回る・・。
今日は節分のイベントもやった。鬼に豆を投げて、イベントを英語でやるって大事なことですね。

トキュウジャで遊ぶ (11).JPG


耳以外は私が貼った。
かなしい・・・・。うちら親子だけですそんなのは。
走り回り、友達を押して、他所のまママの膝に寝転ぶ・・・・やりたい放題。
教室で親子で浮いているのは、私達と
もう1人いるワンパクBOYの親子だけです。

子供が乱暴な性格だと親子で浮いてきます。
今日は英語の後でハプニングがあった。
公園で子供がお山に登っていた。石の斜面を登っていたら、真後ろに女の子が責めてきて、子供が女の子を脚でエイエイッっと蹴った。しかも顔面。
かけつけて、ママにあやまり、子供にあやまり。

同じ英語のママですが、この女の子のは4月~のスタートの地点で息子くんをものすごい目で見てきたり、ちょっと近づこうものならキリッっと睨まれて。なのでなるべくその子にだけは息子くんを近づけないようにしてきた。

で今日公園で、やってしまった。
ママはいいよ~っと許してくれたが、女の子は色んな事で泣きまくっていて、機嫌が良くなかったようで、お昼も過ぎていてお腹が空いていたのかもしない、泣くままママにかついで連れていかれた。


普段も小さな事でよく泣いて、ママもいつも過保護な感じ。
幼稚園にいったらどうなるんだろう?っと余計な心配までしたわ。
とにかく1年ずっと避けるように、また子供が近づかないようにしてた。
乱暴な気質の子供をもつと、モンスターのような扱いをされるので、みんなよく自分を好きでいられるな~って思う。他人を軽蔑したりする自分を、意地悪な自分を好きになれるのが怖い・・・・。

他の女の子にもちょっかい出して、よく泣かす。
でもそのママは大丈夫~って娘ちゃんに言うし、このママ心広すぎって思う。
優しくて、感じのいいこういうママを目指したい。

息子ちゃんが1歳の時に、年上の友達に叩かれたりすると、私もキリッってしてた。
でも今思うと、3才も4才もまだまだ分からない子もいるんだなって分かった。
みんながみんな、知育が発達してるわけではないので、特に男子のは。

ただこの乱暴さが心配になってくる。
実兄の酷い暴力を思い出すと、我が家はそういった血が流れてるのかと心配になる。
もともと持ってる生まれながら持ってくるものは親には変えられないし、遺伝子は良いとか悪いとか判断しないから、そのまま個性となって強く出るだけで、でもそれも困る・・・。


療育であるママが上の男の子は乱暴で酷くて、どこ行っても親子で浮いてって言ってた。それが4歳になると武道を習ったらなくなっていったと言ってた。その言葉だけが例題として救いになってる。こどもチャレンジには思いやりが芽生えるのは4歳から、っと書いてあった。4歳ってかなり遅いなって思った。でも自分の子供を見ているとまさにそんな感じ。

もともと友達に乱暴したりする目的は遊び心で、悪質な感じではない。
そう思うとまだ救われる。4歳まで待つしかないのだろか?言い聞かせを続けて、語りかけを続けながら、4歳まで様子をみてる。

とにかく息子くんをもの凄い目で見るママとは話す気にもなれないってことは分かった。同じ立ち場にいない人はこの経験すらも学べないので、ある意味学べてよかった。たまたま良い子ちゃんの子供なら一生気づかないんでしょうから。


帰宅後は、ペットボトルを洗う~っと訴えるので、洗ってもらった。
よけいに汚れた気もする・・・。ずっとここで、水を出したり、しめたりしてジャブジャブしてた。


トキュウジャで遊ぶ (16).JPG


で、終われば今度はトッキュウジャーを見たがり、そしておもちゃも装置して元気元気、この時の時間は4時半過ぎてた~。昼寝も5時に寝た。

トキュウジャで遊ぶ (20).JPG


きっとこの子はガサツな性格かも。
気をつけない性格。

自分の子供の頃にそうましい、そそっかしい、とよく言われてた。
それにガザツだし。物の扱いもけっこう乱暴だし。
遺伝は変えようがないものなのか・・・・っと今日はどうにも変えられない子供の気質について考えてみた。


お昼寝中に、風車キットが完成した。
最後の部分はけっこうイライラする作業が多かった。
でも完成したわ★かわいい、そして癒しですね。
ではまた・・・

トキュウジャで遊ぶ (22).JPG

昨日は、子供と2人で夕食。
し~ん。
1人鍋をした。海鮮チゲです。



ちょっと街まで出た


今日は、街まで行って買い物をしに行ってきた。
東急ハンズVDの材料コーナーは人ごみでした。



昨年、子供が絶賛したマフィンキットも購入。
バタークリームが美味しかったようで。

VD名駅 (8).JPG


2か月分の化粧品を購入。
金券が9千円分もある。次回使おう!!
スタンプがたまったので、サンプルを貰った。
VQシリーズのマッサージクリームも。

VD名駅 (10).JPG

現品高すぎ。でもVQシリーズは優れもの。

VD名駅 (12).JPG



体は固形の石鹸で洗うことにしてる。
色々と自然派せっけんを購入。
ピュアスマイルシリーズのマスクも購入。デヴィ婦人監督のダマスクローズマスクです。

VD名駅 (17).JPG

途中お腹が・・・・。
いつものカフェが別のカフェになってた。
1300円のパスタランチを食べた。ボリュームいっぱいで美味しい。

前菜3種
トマトパスタ
紅茶、トマトシャーベット

VD名駅 (2).JPG


VD名駅 (3).JPG

トマトジェラートです。
これが、これが美味しいのなんのって。
バジルが入ってて、冷たくて、ごろごろトマトも入っていて、味はトマトジュースを凍らしたような感じ。とにかく美味しかった。なんでこんなに美味しいのかしら?

名古屋駅ですよ~。高島屋のF1にあるカフェ。以前はエニータイムだった。
カゴメとのコラボカフェでトマトジェラート美味しすぎる。
トラッツィオーネ ナゴヤ ウィズ カゴメというカフェです。


VD名駅 (4).JPG


とにかく足が棒。
両手に荷物いっぱいで、地下鉄で行ったもんだから・・・。
VDコーナーは混んでた。通路が細いもの。

時間と、手荷物がなければもう少しショッピングしたかったけど・・・。
駅に着くとスーパーで夕飯買って、自転車で帰宅。

今、トマトがブームよ。
トマトパスタ、ミネロスープ、トマト煮こみ・・・となぜか突然トマトほ欲している自分がいるのよね。だから今日のトマトジェラート最高に美味しかった★。

そしてカゴメ完熟トマトのスープパスタを購入。
これはたらこ、きのこ、と他にも味はあるけど、夜食やおやつに食べたい。
これ超~美味しいわ。トマトソースが大好き。パスタはトマトソースがNO1よ!!


VD名駅 (7).JPG


★作業を進めて、ついに点灯★



電気の部分なので慎重にやりたかったから、今日子供が保育所へ行った後、1人で神経とがらせて、慎重に慎重に・・。

やったはずが、銅線のビニールの部分だけ切ろうとして何度もプッツン。で銅線が短くなって焦る。もカッターを使うと出来た。もう少し銅線を長くしようと思ったのが間違い。


ついに点灯。音感センサーなので、音の振動で点いたりしますが、センサーは完璧な機能をはたしてない、と言うか、音感センサー部分を触ると調節できますが。触るたびに点いたり消えたり、点灯したりします。

キレイですね~(⌒Д⌒)//


完成点灯 (5).JPG



+と-の線を各3本づつ束ねます。

若干ですが、2本の銅線のうち1本は薄いグレーになってます。
一応+と-が分かる用になっていますね。
白3本を束ね、グレー3本を束ねます。で本体の基盤らしき物から出てる銅線につなげます、そしてテーピング。+と-をちぐはぐにつなぐので。グレーの束は基盤の白銅線と、白の束は基盤のグレーの銅線とつなげます。(理科でやりましたね)

完成点灯 (7).JPG

完成点灯 (8).JPG



銅線がびよ~んと絡まりまくってるけどこれで良い◎
後でしまうべきスペースにしまいますから大丈夫。


完成点灯 (4).JPG



作業場はこうなってます。
最後に飾るガラスを用意している状態。

完成点灯 (9).JPG


ボールの中に銅線をしまうスペースを接着。

これが乾いたら、いよいよ最終作業です。四角い穴の中へ銅線をしまいます。
石を敷く→芝生シートを敷く→ハウス入れる(後ろ向きに)→小物を接着→、最後にぐるっと芝生ごと回転させてハウスを正面にもってきて出来上がり!!

完成点灯 (11).JPG





日本語説明書だけど、ほとんどイラストを見て作ったので、中国語でも問題ないです。

途中やりのログハウスも完成させようかな?実は煙突の木材が紛失してストップしてた。
バルサ材で作って代用しようって思う。そしてそちらも完成させようっと思います。風車を作って要領が分かったので、ログハウスもきっとスイスイ作れるでしょう。

完成点灯 (12).JPG



朝からやりたい放題



今朝、子供が起きて、いきなり転がっていたトイレットペーパーを、コロロ・・・。
(あれあれあれれ・・・やめて~面白いけど)面白いから最後まで見てようかとも思ったけど一応注意するも、全く無視。

途中でストッ~プって止めた。
最後までやさせてあげたかった。やらせてあげればよかった。何でこんなことで、怒鳴らなければいけなかったのか。息子チンにとってはどうなるのか?知りたかったのかも。次はコロコロやってみようかな。最後までやったらそうなるのか?私だって知りません。やったことないもの。


あんかけ豆腐ウインナー (3).JPG


最後は自分できちんと巻いてもらった。
やったら自分で後始末もさせるようにしてる。最近は「は~い」と言ってやるようになった。ずいぶん聞きわけが良くなった。鬼アプリのおかげかな???超~恐いんで。

あんかけ豆腐ウインナー (4).JPG


今日のお弁当。
私は体がえらくて、今日は洗濯してTV見ながらゆっくり過ごす。

あんかけ豆腐ウインナー (5).JPG



昨日の夜10時に「粘土がやりたい~」。で粘土をした。
最近はダメダメばっかりだったから、昨日はやらせてあげた。

悪い事をしたらトコトン分かるまで叱るけど、最近は「ハ~イごめんなさ~い」「もうしません」っと言うのでちゃんと分かるまで言います。
叱るときはしっかり叱ってるから、遊びもめぇいっぱいやらせてあげたい。

あんかけ豆腐ウインナー (8).JPG


昨日はあんかけ豆腐。
チョリソーウインナーとあらびきウインナー。
子供も同じメニュー。豆腐もウインナーもパクパク。

あんかけ豆腐ウインナー (1).JPG

今日は太巻きでした。あさりの味噌汁も。
子供は好物のまぐろの刺身と納豆ごはん、バナナに生クリームのせて食べた。


oni  (2).JPG


保育所では写真を頂き、お豆も持って帰った。


oni  (1).JPG


鬼退治をあちこちでやった。

保育所で、えいごくらぶで、療育で、家で・・・。
ベランダにいる父ちゃん鬼に豆を投げて、鬼が泣くと「はいどうぞ」っと言ってお豆をあげてた、鬼はパクリ食べた。


家が出来上がった




家具や小物の貼り付けOK!!屋根も接着OK!!ハウスそのものは完成しました。

あとはLED電気の接続だけですわ。
あ~一番嫌なところだわね。電気系じゃないし、理系脳でもないもの・・・・。
+と-の銅線を一緒に束ねて、基盤の銅線に繋げて・・・・。
電気のつなぎが完成したら、ガラスのボールに入れて飾るだけよ~~~。

1日で出来るって書いてあるけど、ボンドの接着に時間がかかります。
ボンドで接着する部分がほとんどですから。


2階に家具を接着して、LEDも接着した。

★ほ (1).JPG


全体を見渡すとこんな感じ。

★ほ (7).JPG


ちっちゃいハウスにも家具を接着した。
椅子、花台2個と、鉢植え2個。
鉢はビーズです、花はドライフラワーで、葉っぱは緑の紙ですね。

★ほ (6).JPG


2つ並べてみる。


★ほ (9).JPG

屋根をつけて、風車もつけて、階段もつけてハウスは完成★///

長い道のりだったわ(@q@)//

1最終 (10).JPG

1最終 (9).JPG


階段は2階までとどかなかったので(きちんと作ればとどきます)、フェルトでマットを作りました。オレンジのフェルトがたまたま転がっていたので使用。


1最終 (6).JPG

中に入っている家具たち・・・

風車 (1).JPG

電気が点けば、中身がよく見えて幻想的なんでしょうね。
(点けばの話ですが)

接着する時に、ほんの少しずれるだけで、けっこうガタツキが大きく目立ちます。
小さいハウスなので、作る際にはキッチリ接着しなければなりません。

ガラスボールに砂を入れて、芝生を入れて、ハウスを入れて、木を置いたら出来上がり。やらなくちゃね~。電気あ~コワコワ・・・恐いわ~。
頑張るわ!!




ドラキッズと英語クラブが重なりました


3月で終わる親子えいごくらぶですが、単発レッスンを追加で入れようと思ったけど、3歳児はいっぱいで、今日1回しか入れられませんでした。卒業前なので、沢山の方が希望されているのでしょうね。えいごくらぶ→スーパー→帰宅→ドラキッズというスケジュールでした。

えいごくらぶ、単発レッスンは別の場所の教室です、先生は同じです。
自転車で13分くらいで行けました。

クラフトではFire truckをやりました。

気に入ったようでずっとプープー吹いていた。色んなママに見せて吹いて、でも終了後すぐに外へ出ると「いらない」っと言って渡してきました。何だったのだろう??


ドラと英語妖怪 (1).JPG

ドラと英語妖怪 (3).JPG



スーパーでピザを買って帰宅後食べました。
これがウワサの美味しいピザ。1枚1枚手で伸ばしているから美味しいですよ。
昨日も食べた。


ドラと英語妖怪 (4).JPG




ドラキッズへ。

早めに行ってゲーセンで遊んだ。昨日「ボールやりたい」と言っていたので、今日連れて行こうと思ったのです。

ドラと英語妖怪 (6).JPG


ドラと英語妖怪 (9).JPG

ドラキッズでは文字の読み方をやってる。
特に文字は念入りにやってるよう。
今日はハサミでライオンを切って、ワークブックをしたよう。みかんクラス(年少)は文字と数字をみっちりやります。


ドラと英語妖怪 (10).JPG


今日も隙間なく忙しかった。
腰を下ろす時間はなく、外出、帰宅外出、帰宅・・っと慌ただしかった。
ドラキッズに行ってる間に買い物を済ませられるので助かる。
今年のメンバーは8組だし、ママもバラバラ。

去年は6組でママも1つの集団になってた。
何にせよ、少数人数っていいですね。4月からの幼稚園も多いので心配。
25人で1クラスならちょっと息子くんは忘れられないだろうか心配。
今日のドラキッズもむかえに行ったら先生のお膝に座ってたし。

でも月曜日の3:20~4:20の時間帯に慣れてきた。
お昼寝もいつもは4時~だし、今日は帰宅後になるので月曜日はお昼寝が5時~になってします。何で3時間は寝ないと酷く愚図るので、起こすものならもう泣き続ける、むかし程ではないけど・・。

今の子供を見ているとウソみたいに変った。
2歳児までは9割が泣き喚き、愚図り、暴れ、すごかった。
悪魔の子かしらとか呪われてるのかな?とか、動物の怨念なのか?とか色々グルグル考えた時期もあったけど、ここまで変ってくれて今はそれだけでホッとしてる。


発達に関する悩みもあんまり今はない。
最近は物を投げたり乱暴したりも、若干ではあるけどおさまった。
よかったよかった。自分の体もだいぶ楽になった。心配事は減らないけど・・・



日曜日はバタバタで終わるの巻き

くるくる回るイスが壊れたのでホームセンターへ。
子供が「電車やる~」っといい続けるのでシートレインランド(小さな遊園地)へ行って遊び・・・っと一日が終わった。



朝食はピザで決まり!!
1枚1枚手で伸ばした3枚入りのこのピザはアピタで購入。
1袋300円。このミニピッツアはめちゃ美味しいわよ~。パン生地が美味しい。
追加のチーズをかけて超~美味しい☆


シー2015 (3).JPG




で移動中!!
息子「ちゃんとしてね~」ってコキンちゃんもシートベッルトさせて。

シー2015 (5).JPG



ホームセンターで椅子を購入。

カインズホームのブランドの椅子。Y2アフィスチェアコンフォートという商品名です。


newイス.JPG


それからシートレインランド(名古屋港)へ移動して、遊んだ。
空中ブランコや200円の乗り物や、ここでしばし遊ぶ。


シートレイン2015 (6).JPG

シートレイン2015 (1).JPG



帰宅後、お昼をとって、おやつタイムでは大好きなお菓子を食べた。


セブンイレブンのラーメン。これはお昼。これ超~美味しいわ~☆

シートレイン2015 (8).JPG

シートレイン2015 (9).JPG

シートレイン2015 (10).JPG

子供が寝付いて、私も眠さに耐えられずお昼寝。
でも起きたら、即効お鍋の用意&子供とお風呂へ。絵本を読んで12時に布団に入りました。布団に入ると即効眠った笑いながら。時々寝言でケラケラ笑ったりする。

海鮮チゲ鍋。
沢山の魚介を入れて美味しかった。〆はリゾット。いとよりを1尾ポンッっと放り込みました。

シートレイン2015 (11).JPG

昨日はとってもハードだった。日曜日ってハードだわ。
「観覧車~」っとねだって子供は帰りも少し愚図ってた。
今日もハードなスケジュールなのだ!!



深夜に更新~♪  部屋が寒すぎ 完成まじか



深夜に入ってから最後の組み立てに入った。
LEDライトもボンドが固まって、家具なんかの小物を接着して、ハウスの組み立て完了。あとはガラスボールに入れて飾るだけよ~。



最後の大仕事は、LED電気をつないで、点くかどうかって事なんだわさ~


1フウシャ  (2).JPG

ボンドが乾くまで待つ。
LEDを2箇所に貼り付けた。

1フウシャ  (1).JPG

この後、家具を貼り付けていく作業。


1フウシャ  (9).JPG

★ほ (2).JPG

裏側はこうなってる。

1フウシャ  (8).JPG


中に家具も入れて完成。でもの画像は明日。
今日はもう寝るわ・・・・。もうじき夜が明けそうだけどね・・・

このページの先頭へ
FX会社通貨数