2015年1月アーカイブ




こどもチャレンジぽけっと 2月

ぽけっとは2月で終了。3月からは年少さんのほっぷになります。
しまじろうで覚えた言葉もあったし、半分にして分ける事もこの教材で覚えた。
こんなので?って思うけどけっこうしまじろう好きになってくれさえすればOK


レベル高いわ。半年くらい前のがちょうどいい。
玩具は飽きないように工夫されてるんだな~。けっこう遊びます。

木曜のアサ (7).JPG



お店屋さんごっこ特集。


木曜のアサ (9).JPG



ジュースの部分が気に入ったようで、何度も遊んだ。
「はいどうぞ~」って注文したメニューも揃えてくれた。
うっきゃ~。かわゆいね~。

木曜のアサ (12).JPG


3月からは文字がいっぱい出てくる。
根気のない私は文字まではレベルが高くて。

食べ物は全くダメ、トイトレもまだだし、躾けだけで精一杯で。
お勉強まではやってられない。だからしまじろうとドラキッズへ。
1と2のくべつもまだ分からない。


木曜のアサ (10).JPG

おうちでアートも最後。
来年からは工作もレベルアップしますね。


木曜のアサ (11).JPG



なんでもかんでも、ゆるゆるやるタイプだから親子揃って、進むのも遅いわ。
当然だけど。躾けもきちきちしても結果が出なかったので、ゆるゆるしながらやってる。ハサミは大好きで、糊は好きじゃない。粘土とお絵かきは好きで、数字は苦手。文字も少しだけ名前くらい。

まぁいいか~って。今日もゆるゆる。
でも今日はツバをはきまくって何度注意してもやるのでパコーン。
泣いたけど、約束するとピタリと止まった。

ビシッっと叱った方がいい場面と、例えば震え上がる恐さで。
あとは、優しく声かけで、もしくは言わない方がいい場面とあるけど、ここを見極めなければこれは子供の将来に影響があるのかも。

自分が子供の頃はちぐはぐで、その場面にあったお説教でないとただ圧迫感を感じでふさぎこむか反抗するか・・・私はいつもそうだったから。でもビシッっと叱られて感謝している場面もあったので、やぱっりそのつど見極めなくちゃ。

あ~難しい。子育てって奥が深いわ~。
やりがいありすぎだわ。


組み立てるだけだから進む・・・・・


細かい小さな家具や、小物はもう完了☆///
後は、LED電気を入れて、細かい物を貼って、最後にはガラスボールの中に入れて完成。
けどまだまだ道が遠い。
なにせ、子供が寝た後の深夜に少しづつ進めてる。
5分しか出来てない日もあれば、1時間やってる日もある。




屋根の部分。
ピシッと接着したつもりが、少しゆがんで貼ってた。
ま~いいや!!

新作噴射 (2).JPG



壁もいよいよ接着します。


新作噴射 (3).JPG

風車1 (20).JPG


こんな感じかな~?
イメージしたくて並べてみたよ~。

新作噴射 (6).JPG



シャンデリアです。


新作噴射 (8).JPG



芝生、石の道、観葉植物。
このまるい芝生が土台です。小石を貼っていきます。
ピンセットや爪楊枝を使いました。


新作噴射 (13).JPG




風車の部分も接着。
1日に1枚づつ接着した。後でみれば羽がまっすぐになってなかった。
風車は回るものだし、自然でいいか・・・


新作噴射 (14).JPG





説明書。本来は中国語です。
これは日本語版。

そしてこの箱に全部の材料が入ってた。


新作噴射 (15).JPG


新作噴射 (12).JPG



この作業机で製作。
手作り関係はこの机で作ってます。
ここで沢山のものが出来上がっていった。
まわりに材料を置いたら作業する場所はせまくなる。でも十分です。
ほとんど作業はこの方眼マットの上で行いましたから。


新作噴射 (16).JPG

今日、さっき、電気が点くか確認してみた。
点いた~。感激。
タッチセンサーなので、音の振動なんかでライトが点灯します。
スイッチはないです。こういった電気を取り付けるといっそう可愛くなります。
これからドールハウスを作ったらダンボールハウスでも電気をつけてみるのもいいかも。


出かける前に、壁1枚を接着して、翌日にまた1枚接着して・・・・。
っと日々少しづつ進めていった。今週中に、ライトを取り付けたい。ライトもボンドが乾くのに半日はかかるので、ライトは各部屋につける、3つです。あ~電気の取り付けは緊張する。

もし全く同じものをもう1個作るなら、きっともっと上手に出来上がるんだと思う。
完成したらまた違うハウスキットも作ってみたい。
3階建てのハウスもありますよ~。今回は一番簡単そうなものを選んだ。




今日はみんなで鬼をやっつけた日


息子心の中の語り
(今日は怖い鬼がきたんだ)
(でね、みんなでお面かぶってお豆さん投げてエイッってさ)
(鬼は外~って)
(作ったお面つけてかっこよく)
(鬼が来たとき少し泣いたけどママの後ろに隠れてお豆さん投げてやっつけたんだ)
(強かったね~って先生も言ってくれたよ)
っという感じの内容でした。
どんな感じ~~~~!??


今日は8組ほどで、子供もこの人数が丁度良いみたい。
みんなでお面作って、鬼を撃退して、その後で、お豆さん食べた、せんべいも。
教室が終わると前回休んだ方は手形と足形をとってました。

息子くんはジッと見て、やりたかったのか自分の靴下脱いでやる気まんまん。
先生がインクをしまうと、しょんぼりしてた。
「家に帰ったら絵の具でぺたぺたやろうか」っと囁くとニコリろして「うん」っと。
大きなB紙買ってこようかな。どうせなら子供の等身大を紙に記録しておきたいな。
そうだ、そうしようっと!!

五平餅★ (6).JPG



今日は雨だったので庭で遊べず、「ウインナー食べたい」と言うのでモスへ。
モスをバリバリ指指して「ウインナー」って。
で、こうなるわけよ。

五平餅★ (8).JPG


ハンバーガーとフランクフルトを食べた。
そしてゆっくり食べていたものだから、絵本を読んであげた。
モスに置いてある絵本だったけどじ~っと見てたのでやっぱり絵本そのものを好きになってくれたのね。母感激☆
こんな本を読んだ。

五平餅★ (9).JPG



昨日の夕飯は、ネギマと五平餅でした。
五平餅の味噌は秘伝のみそだれ。
これを作って、つぶしたご飯にのせて焼く。
ちょっと焦がし気味が美味しい。

パリッとしてほうほく。
みそ美味しい~。みそだれ大量に出来た。


五平餅★ (4).JPG

今まで食べたどこの五平餅よりも美味しかった。
お店開けるわね。手作りは安いし、美味しいし。これからは買わずに作りますとも。
お客さんが来たら出すメニューにしよう。

お客さんのおもてなしメニュー我が家編では、
①タッカンマリ(韓国料理)
②いか団子
③五平餅
④アップルパイ
⑤手作りピッツア
パイ生地作りが得意だからパイ料理ならなんでも。
キッシュとかも大得意です~!!


秘伝のみそだれ。

五平餅★ (1).JPG



本屋へ寄り、スーパーへ寄り、帰宅後はアナ雪を見ながら眠りについた。
アナが大好き。曲がかかるとすぐにアナ~とか、ひつじのショーン、とか曲を言い当てるのが得意。

本屋でこんな歌の絵本をかって、家で曲を聴いていたら「アナ~」って。
私、アナの曲だよ~って言ってないのに。凄いわね。

例えば、スティッチの音楽を流すと、流して3秒で「スティッチ~」ってなる。
はじめの出だしで分かるものなのか?


五平餅★ (10).JPG

1200円のこの音楽絵本は、私が惹かれて購入。
ディズニーの曲を誰かが歌っていて、イラストもディズニーじゃないけど、この絵本はとってもいい。8曲の歌のチョイスがとてもセンスいいし、どの曲も大好きだったし、これまた歌が長い。こういう系の絵本はだいたいが短いフレーズを収録してますが、長いので聞いていてとても楽しい。

五平餅★ (13).JPG


なんちゃって系だけど、とてもよかった。
シンデレラとか改めて聞くとうっとり。クリアな音ではないけど、流れる歌に合わせて自分も歌う。

子供もそれ見て一緒に歌いだす。
子供もニコニコして「アナ見る~」でアナ雪見て寝たってわけです。


五平餅★ (16).JPG

療育では今日も子供への声がけは1回にした方がいいと言われた。
毎回同じ事を繰り返し言われますが、自分でもかなり意識はしていますが、特に公園や外出先で子供が悪い事をして親が黙っていると相手の方は納得しない。

説教までしてくる人がいる。
小学生とかにも言われたり。今の小学生って大人に平気な口聞くような時代になったもんですっと思う。私の子供時代は大人に意見さえ言えばパシッと叩かれたのにね。
子供にゆとりやらムリさせないとか、色々大事だけど、なんかおかしいな?って感じる事がある。時代はおいておいても、物の言い方を学んでない特に男の子が多い。

小学生の子をみると、素直に、あ~この子達は残酷だな~って思う。
裸足のゲンとか戦争とか、ショックなものを禁止しまくった結果でしょうね。
キレイなものだけみて育っても、思いやりは全く生まれないとおもう。

過酷だけど、思いやりとかっそういうものって、地獄を見ないと生まれないと思う。
キレイなものだけでは材料としては少なすぎる。いじめとか離婚とか、家庭環境とかシーンは沢山あるだろうけど。なおかつ、地獄があると知っても、この世のきれいな部分をさがそうってめざし、なおかつ、そういったものをのり越えて、反面教師として悪い部分を自分に吸収できれば、の話ですけどね。

嫌な事を他人に仕返したら経験がもったいないでしょ。
反面教師として学べるならむしろラッキーな経験になるでしょ。
子供がどちらに行くかって、ここはとっても家族の問題。親子との関わりあいだと私は思ってる。

なぜこんなにも分かれる人がいるのかな~?って考えると子供は小さな挫折でも必ず帰れる所がいる、という手間のかかる生き物で。子供は外へ出ると失敗して。そして親の所へ来て「失敗しちゃった」「こんな事があったの」っと。そこで充電してあげることが大事と考えてる私は。しっかりたっぷり傷を回復して、また旅にです。そしてまた帰ってくる自信を失って。でもまた充電して復活~みたいな。子供から大人になっていくまでに、これを何回も何回も繰り返して、心の土台を太くしていくんだと思います。

残念ですが私の母はまったく私を見ていませんでした。
ただ育てただけ。おけいこも習わしてくれたけど、全部母の希望で、全く私の希望は聞き入れなかった。意見すらもいう事が許されなかった。
そう思い出してみて、考えていると、親子との関わり、家族との関わりってとっても人格を作るうえでは重要だと思った。これもなかなか気の合わない子供を持つと難しい。価値観が全く逆だったりすると難しい。私と母も全く逆でした。性格も価値観も目指すものも・・全てが。

子供とたまたま価値観が合う相性と合わない相性ではまた違うだろうし。
少なくとも息子くんは人間大好き、どんどん入って積極的な性格。そこは逆だわ。
頑固、こだわりの強さ、ヒステリックは私と同じだわ。

・・・・・・っと色々と考えて生きてる。
もし自分がダメ人間でも考えることだけは止めたくない。
何も考えずに生きるのは自然霊と同じだから。

魚は泳ぐだけだし、鳥は空を飛ぶだけ。
私だって子供を生み出し、育ててるだけ。
生き物としてやる事をやりたいだけ。
何も考えないのは生きてないのと同じ。
私の中では。




久々の晴れ予報の木曜日


木曜日はずっと雨が多かった。やっとお天気に恵まれた。
今日は子供の友達(1つ上)も参加してワイワイ興奮ぎみの息子ちゃんでした。

先生の職場の大学生の生徒さんが毎回、勉強の為に来ます。
女の子ばっかりのだいたい4人くらいの女学生が来ます。見学したり、クラフトタイムでお手伝いをしたりして、みんな品格のあるお嬢様系のニコニコした可愛い学生さん。きっとお嬢様学校かな?


今日のクラフトでは豚さんを作った。
「オインク、オインク」っと鳴きますよ~。
息子ちゃんは友達が来たので興奮して走り回って、クラフトもまともに参加しず、走り回って終わった。こんな状態でもちゃんとお耳は仕事してますのよ~。家では「Hello Teacher」が言えてるのに教室では言えない・・・


毎回「 careful」「be nice 」っと先生に注意されてる息子ちゃん。
いつも言われるのは決まってワンパクボーイズです。ボーイズは本当に凄いパワーなのね~


鬼のかぶりもの (8).JPG




英語くらぶの後は、公園で遊び、スーパーで昼食してから、ゲーセンをうろついた。

4月から年中になる友達は、今日は幼稚園を休んだよう。
理由は、幼稚園でみんなにハバにされていつも1人ぼっちで本人が行きたくない・・っとなってしまってる状態で、ママはメンタルへ通ってますが子供もメンタルへ予約を入れたそうです。4歳と言っても、発達が半年遅れなので、誕生日も遅いし、だから友達との関わり方もハードルが高いようで、病院では無理して行かせなくてもいい、と言うような事を言われて今日は休んだようでした。

もし幼稚園が本当にいやなら、毎週1日くらいは休んでもいいと思います。
幼稚園の先生も「なんで一緒に遊んであげないの?」っと聞いたら「約束してないから」って、で、それを親に伝えただけ。本当は先生がもっと中に入ってうまくやってほしい、って思うけど、大人数の園で先生もいっぱいいっぱいなのでしょう。

きちんと行ってもイヤイヤならトラウマになるだけか、ストレスが蓄積していくので、休んで調節するのはありかも・・・。

ママの話を聞いていると、やっぱり、4歳とかでも思いやりが全くなくて、凄い言葉とか、暴力とかあるそうで・・・。もともと乱暴とかそういうレベルではなくて、あきらかに悪意のある意地悪の事を言ってますが、本当にこれは、これこそ怖いって思いました。日本の何が怖いって、借金とかおいといても、こういった子供を育てている親がいることが怖い。もし9割がこいう親なら人事じゃない。1割とかのレベルだろうけど、もしそんな人ばかりだったら、もう日本も内戦?じゃないけど危険な国になるでしょうね。

友達とパチリ☆

鬼のかぶりもの (7).JPG





保育所で作った鬼のかぶりものと豆の箱。

昨日、持って帰ってきた。昨日も先生に「久々に来ると興奮状態で・・・」と言われた。もちろん親なのでそんなことは知ってる。何か言われると、家では注意したりちゃんとやってますって事を伝えた上で、そうしたらいんでしょう・・・みたいな風にもっていく。園長先生は女性の年配の方で、特に責める事は言いませんし、やさしい口調です。

でも最近思うのは、ドラキッズでも、療育先でも、保育所でもとにかく言われる。
うち息子ちゃんはちょっと特別な個性のある子供なのかもしれない。


今日でも友達の妖怪ウォッチをスーパーの2階から1階めがけて投げたので、大きな声で叱って、あっけらかんとしていたので叩きました。それでも泣くだけでイマイチなんで怒られてるのかわかってない様子。その後で2,3分ですが何でいけないのかを説明もした。とにかく頭に入らない子です。どうすれば分かってもらえるのか、それも簡単な事で・・・。4歳の友達に「次来るときは大事なものはお家に置いてきてね」っと言った。「みんなに捕られたり壊されたりしないように置いてこうようね」って。友達「うん」っと素直に返事。

私も英語くらぶに一度妖怪ウォッチを持っていったら大変な事になりました。
まずそういった子供の集まる場所にはおもちゃは持っていかない事を、私は守っています。例え泣きじゃくっても置いて来るようにしてる。「待っててねしようね」っというと車にぬいぐるみやおもちゃを置いて「行って来るね~待っててね」って息子ちゃんも言うようになった。

はじめは泣いていたけど、次第分かるようになってきた。
ありとあらゆる場面で、気長に待ちながら、頭を下げながら、時間を掛けてやって行くしかないのかも。やり続ければいつかは遅くても分かるのだから。ただ諦めてやめてしまったら、もう止まってしまうように思う。だからとりあえずは、行動として親としてやれるだけはやっておこうって。それでもダメな部分はダメでもしかたないかなっと・・・人を傷つける範囲以外の事は、まあいいかなっと。迷惑っていうのもなんとかお礼や、頭を下げたりといったことで切り抜けられる場合もあるので。

鬼のかぶりもの (1).JPG



1ヶ月前に行った、下呂温泉で描いた陶器が出来上がって届いた。
焼くのには1ヶ月かかるので。ちょっと薄かった。濃く塗るのも失敗になるので難しい。でももしもう一回やれるのなら次は成功する自信はあるかな・・・

鬼のかぶりもの (2).JPG


合掌村の家と、さるぼぼを描いた。

鬼のかぶりもの (3).JPG

こちらは焼く前の状態。
しっかり描いたのにけっこう薄く出てしまった。

TS3X0219[1]ll.jpg



子供は保育所へ 久々に夫婦で出かけた先は・・・



旦那さんが有給をとったので、2人でなにして過ごそうか考えたら、去年12月に名古屋にオープンした天然温泉に行く事に決定!!温泉ゾーンと岩盤浴ゾーンのあるリゾート風の温泉施設へ行ってきました。


キャナルリゾートへ到着。
車で30分ほどだったか、けっこう近かった。

朝、子供を保育所へ預けてさっそうと用意。
到着するといっぱい車が止まってた。平日でもいっぱい。お客さんは8割ほどが年配の方で、若い方でも男性の方もけっこういた。


ここは岩盤浴がメンイです。

色んな種類の岩盤浴があり、その施設には漫画コーナーやくつろぐスペースがあって、岩盤浴したり、休憩したりとかなりダラダラできる。
ピンクソルトが敷き詰められた岩盤浴やスチーム岩盤浴、色んな香りが漂う岩盤浴、色んな石を使った岩盤浴がいくつかあって、、氷の部屋、テラス、マッサージチェアとけっこう広い。

入浴と岩盤浴は別料金。
お風呂は露天が天然温泉でけっこう熱い。42度が普通で、炭酸浴は37度くらいだった。お風呂の雰囲気もユートピアって感じでよかった。「テルマエロマエ」を思い出す。フィンランドサウナ、塩サウナもあり、置かれたシャンプーがいい香りだった。ポーラの「ひととき」というものらしい。スイーティーのような香りだった。


ここに11時から5時までいた。
温泉→岩盤浴→タイマッサージ→昼食・・・。
とけっこう体は休まった。タイマッサージはストレッチを入れたマッサージで、体が柔らかくなって、血行がとても良くなった。60分で全身スッキリ。
ここにはアロマエステ、キャビテーション、タイマッサージ、普通のマッサージ、お風呂でやるマッサージなどいっぱいあって行くと1つはやりたくなる。


ここで遊んで、直接子供をむかいに行き、帰りはスーパーのフードコードで夕飯を食べて帰宅。喉が良く渇き、トイレも何度もいった。タイ式マッサージってとってもいいわ。絶賛よ~。

キャナルリゾート (1).JPG

1万円以上で貰えるマスク。ポーラのもの。
耳に引っ掛けてストレッチできるマスク。

事前に予約すれば、赤から鍋コースや、カニコースなど宴会もできる。

キャナルリゾート (6).JPG




今日も子供は保育所へ。
昨日は園長先生にに手をしょっちゅう舐めてるとか、友達が好きでいきなり抱きついたりしてみんながビックリしてしまった、小さい子をいたわれる用になるといいですね・・・みたいな事が書いてあった。

何千回、注意しても、時には強く行っても、時には叩いて教えてみたり、罰を与えてみたり・・色々やるけど子供は分かってくれない。もうすこし年齢が進めば分かるようにはなるだろうけど・・・。中身の発達が遅れてるとこういった所で理解されないので、それもどうしようもならない内容だとスル~しかない。今年認可許可が下りなかったので、園も色々と努力するためなのか、工事が入ったり、薬は持参できなくなったとか、インフルエンザ後はしばらく休んで必ず医師の診断書がいるとか・・・けっこう厳しくなってきてます。3月で卒業だけど、認可を目指すようになってここは少しゆとりがなくなったように感じます。

待機児童がNO1の街だから、しかたない。
認可も、認可外も、保育園も、普通の幼稚園でさえも足りない状態。
数はいっぱいありますが・・・。子持ちの親は大変な時代ですね。専業主婦だって時はリフレッシュがいるので、認可外はとっても助かる存在です。むしろ専業主婦で子育てしてる方の精神面のストレスは多きかも。常に一緒だし、行きぬけないし、仕事は体がハードだけど人とのコミニケーションなんかでは家にこもるよりは心のストレスは少ないかもしれない。

かつ1人で全部やってる人は大変かも、しょっちゅう親に相談できたり、兄弟とか家族とかで子育て分配したり、子育ては1人でやるのとそうでないのは全く別世界。こんなにも大変だとは思わなかった。1人では限界を感じてしまうもの。2歳になってからおけいこ事やママ友達が出来たりしてだいぶ私も変りましたけど。2歳まではまるで子供と2人で監禁されてる気持ちでしたから。特に発達遅れの子供を持つと特に大変で。大変じゃない子育てはない。といっても発達が早い子は言い聞かせが出来る分お得だと思っちゃう。

自分にできる事、世の中のルールを教えていくこと。
ただルールを教えたいだけなのに、それが困難。まるでチンパンジーに教えてるような感じ。もちろん発達が追いついてこれば、また別でしょうが。最近は言葉が増えたので、悪い事をした時には子供に復唱させてます。「たたいたらダメ」「なげない」「舐めない」・・・と。子供も復唱してくれます、以前よりはだいぶまっしになりました。あとは絵本の効果も取り入れてだいぶ良い方向にむかってきた。

発達障害例えば、特にグレーゾーンの子供にルールを教える方法、という感じでの本が1冊だせそうです。発達遅れの子供との関わり方、とか発達遅れの息子をこうして育てた、とか、個性的な息子が世の中のルールを身につける方法。とかねそんな題名でどうでしょうか?

1歩外へ出れば、躾けができてない・・・・的なことはいまでも言われる。
時に子供にからも言われることもある。3才で97cmもあれば世間からすれば「大きい子」に入るらしいので。もし体が小さめならまだそれも言われないのだろうけど、体はとっても健康そのもの。脳科学者が運動能力のある人は言葉の能力がおとるのはしかたないことで、オリンピック選手とかにもいますが、たぶんかたよってしまうのかと。


発達がどうのこうのって幸せな悩み。贅沢な文句。
新聞で見た、脳死で無くなった娘ちゃんの両親の気持ちを考えると私はなんて甘ったれなんだろうって思った。生きていてくれるだけでも十分。また重度の障害を持った子供がいる親からすれば、なんとこの親は感謝の足りない親なんだろう・・と思われてるんだろうな。親のそばでニコニコ笑っている息子くんは可愛い。そして親孝行中です。今が一番親孝行してますよ。この可愛さに救われて、それが一番の親孝行ですもの。


葛藤しない子育てとか、子供に一切怒鳴ったりしない、手もあげたことのない親って、正しそうに見えるけど、なんだか逆に本当に子供のこと見てるのかな?とさえ思う。だって子供だって魂の上では他人なワケだし。他人と向き合ったら親子でも色々あるわけで。それが何もないって言うのは。よほど子供が聞きわけがいいのか、親が超ベテランなのか、本当は中身を見てないとか・・・分からないけど、とにかくワンパクな子は手がかかってしょうがない。

自然に、おのずと手がかかる。ある意味子供側にとっては好都合なのかも。
ワンパクで親を苦労させて手をかけさせて、これって生きる手段の為のスキル?
人一倍愛情も、親子の関わりも持てるからラッキーキッズですね~。
もし大人しくて、放っておいても1人で遊んでくれるとか、そんな子供だったら、私はついつい子供の横でゲームしたり、手芸してりついつい放置になっちゃうかもしれない。手のかからなかった子どもを持ったママさんに聞いた話の中にもそんな内容がけっこうあった。いるのか、いないのか分からない子だった、とか育児本を一切買わなくても勝手に育った、とか「あ~んして」と言うと口をあけてくれたのでハミガキには困らなかったとかね・・・・。そんなパターンもあるんだ~。でもなんだかつまらい気がしました。




持ってるミシンはタオル2枚が分厚すぎて縫えない。
2万円のミシンはおもちゃレベルなので。幼稚園の小物がつくれない。キルトでしっかりした物がいいと思い、手作りせず出来上がったセットを購入しました。セールでこのセットが540円と安かった。

わざとシンプルなものを選んだ。
これをリメイクして、アップリケなどして手作り風にしようと思う☆
アレンジして可愛くしようと思う。どんな感じにしようかな???
考え中・・・・。作った風に見えるでしょ・・・うふ


ミシンは10万以上ならきっと良いものなんでしょうね。
30万のものなら、きっと刺繍もできそうだわ。
ジャケットや服のサイズ調節はやるつもりだけど、手縫いは大得意よ~。


キャナルリゾート (8).JPG





そして午後のティータイム。
ケーキ。クリーム大好き。ソストクリームもケーキも材料が同じ生クリームだったら、ケーキの方がお得な気がするわ。ドトールコーヒーと大きなケーキでお昼の休憩。あ~なんてしあわせな時間。何もしない時間、それこそが究極の贅沢です、子育て中は特に。


キャナルリゾート (9).JPG


夫婦2人で出かけるのって、子供が保育所へ行って、旦那さんが有給とった時くらいですね。幼稚園行ったら逆にもうないですね。誰かが預かってくれるわけでもないので。

今の保育所へ単発で夏休みとかに預けたりはできそうですけど・・・・。
まぁ4才にもなればもう少し成長するだろう・・・っと。けっこういますよ、幼稚園の夏休みとかに保育所を利用する方。仕事してる方はそうしないとやっていけないしね。

風車キットが完成しそう~。コツコツやって今は最後の組み立てに入った。
小物は全部作り終えたわ。


運動と数字カード

昨日はドラキッズだった。
時間が遅いので、帰宅後の昼寝時間は5時~9時まで。
それから夕飯、お風呂、絵本、で夜に寝付いたのが深夜だった。
火曜日は保育所だけど、お寝坊さんになるので朝は自分がキツイ。
で今朝、ギャンギャン、グズグズ良いながら保育所へ行った。
いつものこと・・・


これから1年この曜日と時間は変らないので、幼稚園へ通うようになったらドラキッズも休む日もあるかもしれないわ。昨日は楽しそうに行った、友達の中へ飛び込んでいった。

運動ではフラフープを一列に並べてジャンプしながら進んでた。
お勉強は数字カードを使った。足し算、引き算も出てくるので数字は毎回やってるようです。それとワークブック。


木曜のアサ (14).JPG


木曜のアサ (15).JPG


数字カード.JPG



月曜日はゆっくり起きるようにしてる。
どうしても昼寝がドラちゃんの後だから、帰宅時間が5時になるので、なるべく遅めに起こす。昨日は8時くらいまでのんびり起きて、布団でごろごろして、私は家事なんかで忙しかったけど、子供はベランダで砂遊びをしたりしてた。


木曜のアサ (5).JPG


ごろりん、ごろりん。
ごっりんこ。はなちゃんギュッ~。
これはこどもチャレンジのじまじろうの妹のはなちゃん。


子供が基準よりも半年遅れの成長なので(中身が)、毎月届くこどもチャレンジの教材もいつもレベル高いな~って感じる。この教材をやっていても気づく、あ~半年前の教材に今やっと追いついてるわ~って。度々思う。


教材に毎月付いて来る絵本も1年経って、ようやく読むように。
絵本も最近やっと。昨日も深夜だったけど2冊は読んた。必ず時間が遅くても読むようにしてる。1日2冊で週14冊読んだことになるから。


「ねこざかなのはなび」はお気に入り。「きれいなはこ」もお気に入り。
そろそろ図書館もいいかも。いままで全く絵本には興味なかったから縁がなかった。

年中くらいで、早い子は足し算なんかもやってるらしい。
うちはきっとマイペースなんだろうな?
小学校行っても中学行っても高校行ってもきっと通うだけで精一杯かもしれない。
順応できなにので何に対しても、私もこの世が合わなさすぎって思ってここまで来たけど、子供も同じような感じで。

ドラキッズでお勉強系はもってるもので、家ではやっても嫌がるばかり。
8組といっぱいお友達の中でやる勉強は楽しいんでしょうね。
ワークブックも家では最近嫌がる。とにかく何をするにも嫌がるので、誘うだけで一日が終わっていく・・・・。




ミニチュアキット 風車 ~スタート~


ログハウスのキットが止まってしまってる中、新たに今度は風車キットをはじめた。
中国のドールハウスキットは本当に可愛いものばかり☆
親切に説明書はどこかの会社が訳してくれてるので助かる。ログハウスの方は中国語のみの説明書だったので途中、分からずストップしてしましました。
今回はモアファンと言う通販サイトで購入。


部品ですが、細かい。
タッチセンセーのLEDライトも入ってる。この小ささで、ライト付きとは素敵すぎ~♪
これと、他にはガラスのボールがついている。
作った風車小屋はガラスの中に入れて飾ります。

garasu風車 (1).JPG


細かい部品は小指の爪より小さいものもある・・・

ほらほら!ほらね!


garasu風車 (3).JPG



ちっこ~いソファ。
説明書を見ながら組み立てていきます。塗装済みが嬉しいわ。
小さな木材に布を巻いて作ります。


風車1 (2).JPG


タンス。これも小さいわね。

25はうす (2).JPG


これはベッド。木材に布とレースを巻いて作った。クッションも2個作った。

風車1 (3).JPG


これはスリム棚ですね。
もともと塗装された小さな棚に布、ビーズを貼った。

風車1 (5).JPG

サイドテーブル??
木材に、脚を貼って、布を貼って完成。花瓶も飾った。
花瓶はビーズと、葉っぱの部分は入っていた乾燥のカラーフラワーを貼ったもの。

風車1 (15).JPG

風車1 (12).JPG




ほらほら!
お部屋がぞくぞく出来たわ。

風車1 (7).JPG



だいたい2,3日で小さな家具は作った。
そうそう完成の画像を載せておきま~すね。

これよこれ!!!!!!


image[1].gif

上手く出来上がったら、他の種類もいっぱい作っちゃおうっと。
そんなに高くないので、説明書なしなら1500円とかですので、リピートのキットはそれで十分だわ。


http://www.diy-morefun.com/「モアファン」で購入しました。
ログハウスキットを買った頃は、日本語訳の説明書はなかったので、訳してくれてありがとさんモアファ~ン!!

中国語のキットでよければアマゾンにあった。

海南こどもの国へ


今日は朝から夕方までここに行っていた。
子供の遊び場で、沢山の親子でいっぱいだった。
お天気ポカポカだったからね。
愛知県弥富市にある公園です。

車で30分ほど。
ここは子供の頃、数えきれないくらいに行きました。
大人になってみればつまらない場所だけど子供にはとっても楽しい場所です。
車のない家だったので母が電車とバスで連れてってくれました。それこそ朝から晩まで、バスは最終のに乗って、暗くなるまで、誰もいなくなるまで遊んでた記憶が。


むかし母は色々な所に連れてってくれた。
だから私も自分の子供を色々な所に連れて行くのかもしれない。それは無意識で、性分、性格?とにかくよく子供を外に連れ出す部分は母の家系です。この3年間であちこちに連れ出した。もうすぐ3才5ヶ月ですが。

今日ここに来て懐かしかった。
遊具や景色を見て、そこには子供の頃に自分がいた。
若くて、小さい自分が遊んでた。無邪気にね。
何度も行った場所は忘れないものなのね。


まずスーパーウェーブで遊んだ。
ぐにょぐにょしたここで行ったり来たり。


海難 (2) - コピー.JPG




色んな遊具で一通り遊んで、ゴーカート、ボートも漕いだ。
見るもの全てが懐かしかった。

海難 (4).JPG

朝は空いてた。これが午後からは多くの人で賑わう事になる。
ウェーブで遊んでたら誰かとぶつかって鼻血が出た。子供でごった返してたからぶつかった。

海難 (8).JPG


ゴーカートはもう1人で出来る年齢になったんだね。
ハンドル持って、器用に足をちょこちょこ動かす。ボート、ゴーカート共に各1回50円と安い。

海難 (21).JPG

海難 (22).JPG

海難 (26).JPG

ゆらゆら橋。かなりゆれる。ここも昔のまんま。


海難 (9).JPG



3台の消防車があって、ここに1間時間はいた。消防車大好き。
「ファイヤーエンジン~」っといってはしゃいでた。

海難 (18).JPG


トレーナー1枚で十分な暖かさだった。
もう春っぽいぞ!
陽気な音楽が流れた。空も真っ青で今日は公園日和だったわ。

海難 (13).JPG

とっても楽しかった☆
けっこう長くいたし、もっといたい感じだったけどお昼寝があるから。
車に乗るとすぐ寝てった。鼻にティッシュつめて。
ぶつかって泣いて、鼻血出して、「ようやく帰るの~」ってなった。



今日消防車で遊んでいたら、やっぱり運転席は大人気で、並んで順番に乗っていた。
息子くんは1時間ほどここで遊んでいたので、乗りたい子が来ると「お友達にいったんかわってあげてね」っと言うとそのつどかわってあげる優しい息子。もしかして譲れるようになったの今日がデビューかもしれない☆

とまぁ消防車で遊んでいた。
するとある2歳児の男の子が運転席に座った。その子はずっと遊んでいて次の友達にもかわろうとしない、親らしき人も見当たらない。次の子が乗ろうとするとヒステリックに泣いて友達を叩くまくる。その後、隣の助手席にいた息子くんが、ブレーキを触っていたりしたら、運転席の男の子の兄が後ろにいて、息子くんを指差して「こいつムカツク」っと何度も言っていた。その後「この子いじめてやろう?」っと友達らしき子に言っていてた。5歳くらいの男の子だった。友達らしき人は相手にしてなかった。

私はビックリした。
ブレーキを触っていた息子くんにムカついたのだろうけど、保護者の親はかなり遠い所でママ友達らしき人達と喋っていてその場にはいなかった。どの親も付き添って車で遊んでいたけどその兄弟は保護者がそばにおらず、その上かなりすご暴言だったのでビックリしました。


私がギロッと睨むと、母親だと気づいたのか去っていきましたが、しばらくずっと隣りの友達に「いじめてやろうよ~」っ誘っていました。もし私がその場に居合わせなかったら何かされていたかもしれないと思うと恐かった。


なぜ、まだ5歳くらいの小さな子供なのにここまで性格がねじれてるのか考えてみた。男の子の弟はまだ2歳程度なのに、運転席の順番待ちの次の子の顔を酷く殴ったりしてた。殴られた子供のママもビックリしてた。もちろん親はその場にいないので知らない。弟、兄と共に意地悪で、まだこんなに小さいのにこんな考え方しかできないなんて可哀想とさえ思った。親はきっと今日みたいに放置してるんでしょうね、そう思った。この年齢で、弟はまだ2歳ほどなのにかなり凄い殴り方でしたので、きっと育った環境なんだと思いました。

こういった子供が大人になれば本当に怖いですね。
兄弟そろってこういった子は近所にもいる。

去年、子供が公園で何もしていないのに突き飛ばされた。後で、この子は息子と同じ幼稚園に入園すると分かってビックリした。その子の兄は年中か、年長でその兄もまたものすごく意地悪です。坂の枝がいっぱいある所に突き落として。危なかった本当に。ただ突き飛ばすのではなくて自分の母親が見てない隙をねらって、入り組んだ意地悪だったのでビックリだった。


息子くんも乱暴でよく友達を押したりしますが、そういった乱暴さとは全く違ってた。もともと乱暴な子供と、本意があって意地悪をする子供はまったく違いますね。
共通しているのは、近所の子も今日の子も、母親がその場にいない。ほったらかしで友達としゃべってる。きっと家でもほったらかしなのかも。っと思った。親がきちんと寄り添っていたらこういった子供にはならないと思うので、(障害がある場合を除いてですが、例えば佐世保の事件など)ビックリでした。


こういった幼少期を過ごす子供は本当に不憫です。
幸せな人は意地悪をしない。子供だって同じ。
いたたまれないですね。親はどう感じているのか?
時々こういう子供がいるけど、みんな親が共通してそんな感じで、あきらかに、まるで小さな暴力団の一員みたいでした。子供だけど言ってることはヤクザなみでした。親の前でもそうなのかは分からないけど、とにかく日本ももう安全ではないなっと思いました。今日の兄弟はきっと毎日そん会話の内容ばかりなのでしょうね。

友達ママにも幼稚園である1人の子がいつもみんなをいじめたりしていて、友達の子供は髪の毛を切られたりして、他の子にもやるそうです。でも幼稚園側は特に何も言わないような感じだそうです。いまは注意したりするだけでも親が何言ってくるかわからない世の中なので、今の世の中は常識がまったく通じない部分もあるので、先生は大変だと思います。また少し意見を先生に言えば、親がモンペア扱いされてしまう。

私の子供の時にもそういう子はいたかもしれない。不器用でとかじゃなくて、あきらかに将来がもう見えてる様な子が。親がダメならもうどうにもしようがないけど、なるべくそういった子との付き合いはトラブルが耐えないんでしょうから、子供にもちゃんと教えておかないといけないなって思った。特に発達に遅れのある発達障害をかかえた子供を持つと特にね。大人は説明すれば理解してくれるけど、子供に言っても理解はできないもの。体は4歳児で中身は2歳半だなんて子供にはとうてい理解出来な内容だしね。

だから幼稚園行っても、何か問題がある度に、そのつど、そのつどアドバイスしたり、こうしてみたら?こう言ってみたら?っと子供に寄り添ってあげなくちゃ。守ったりとか味方とか置いといて、まず色々子供と考えてみる一緒に。一緒にがポイント。

ただ虐められて嘆いているだけでは何も変らないのだから。
ただ嘆いて、不満たまって、文句いって、他人を批判しても何も変らない。
子供も成長しないと思うので、どんなに息子くんが人に迷惑かけたり、発達の事が原因で虐めにあっても、親としてできる事は、大人になるまで、ずっと毎日アドバイザーでなくちゃいけないのかも。子供を応援することしか出来ないのだから、めいいっぱい応援したい。他所の子は置いといたとしても、世の中は実際に凄い人も、凄い事もいっぱいるから、それはいつの時代も変らないのだから、せめてそんな世の中で生き抜いていく方法を、子供と一緒に考えて行動していきたいです。


発達が半年遅れだけど、きっと時間は掛かるだろうけど、一緒に進んで行けばきっと大丈夫って自分に言い聞かせてる。正しいかどうかは分からないけど、自分に出来ることはそれくらいだろうから。親は子供同士の中には入って行けないので、なるべく普段の会話とかスキンシップとかを大事にしたい。小学生になっても、高校生になっても、社会に羽ばたくまで続ける。それが親というものだと思いました今日こんな事があって。小さな積み重ねっていつかは分厚い何かに変ると、信じてやっていくしかないような・・・


やっぱり誰にでも思いやりのある子になってほしいですから。
迷惑とかそういったものは置いといたとしても、人の気持ちの分かる子になってほしいです。そのためには自分も常に成長しなくちゃいけない、あ~子育ては、やればやるほど味の出る教材?子育って真面目にやるとけっこう大変。

放置して、教養せず、野放しみたいに育てて、それで何かぽっかり足りないものがあるような子供は、それも人生なのでしょうけど、のり越えて反面教師として変ってくれればいいのですが、犯罪に走ったり、人の命を奪ったり・・・そうなっていくと本当に怖いです。その人の問題だけじゃなくて親の育て方までルーツをたどられるので。本当に信じられない世の中です。人を傷つけて楽しいという感覚が幼少期に芽生えるなんてせつないです。ほんの1割とかなんでしょうけど、そういった子が大人になって誰かが被害者になったら、もし被害者が自分の子供だったら?って考えたら他人事じゃないですね。

叱らないで、起こらないでってフレーズが子育てにはついて回るけど、おかしいと思う。叱らずして、怒らずして子供は育っていくのかな?っと思う。叱られずに育った子はある意味可哀想って思う。だって愛情がなければ叱る事もないですし。愛の反対は無感情っていいますし。放置ってある意味、無感情なのかって思う。叱らない、怒らない=のびのびじゃないよ~って。言いたい。個性によっては、強く叱らないと子供に伝わらない場合がある。本当にワンパクで1人よがりで、全く話を聞かない子には強く言うしかない場合もある。怒る、叱る、怒鳴る・・・ってそれ自体はどうでもいい気がします。目的は怒ってる姿を見せることじゃないし。子供に世の中のルールを教える事が目的ですから、良い方法で試してダメなら、強く、キツク時にはそういったことが特に男の子にわね。

本にもあったけど、読んでて同感したのは、男の子は震え上がるくらい叱るのがちょうど良い。じゃないと舐められるし、こっちの話が一切入らないとか、男の子は女の子と違って自分で目標なんて持てないので、ビシッっと一環して叱った方がいい場合もある。と思う。で普通の時には、優しく、お話いっぱい聞いてあげて、絵本いっぱい読んであげて、一緒に何かをして、料理でも手芸でも何でもいい、怒らない以外の時に、そう関わっているかでも変る。

普段話を聞いてくれない親のいう事は子供だって聞かない。
子供は大人以上に賢いし、利口。
甘やかしすぎても、怒りすぎても難しい。子育てが難しいのは、子供の個性に合わせたプログラムを親が構成しなければ良い親子関係が作れないように思う。普段の親子の関係が、今日の様に外で表れるのだから。普段の様子がそのまま現れる。子供を見ればどんな子育てしてるか分かりますもの。


どうしたら優しい子になれるのかよく考えたいですね。
何も考えないのは、それこそが一番怖いように思う。
もし答えが出なくても考えるという作業は行いたいです。
考える、そのプロセスが大事だと思うから。



英語のイベントへ

今日は朝からのんびりして、子供と旦那様は外へ出かけました。
三輪車と公園というパターン。


お昼ご飯を食べて、確かスガキヤのピリ辛ラーメンを作って食べた。
子供にはジャムパンを作っった。


それから、ディズニー英語のイベントへ出かけた。
最近は子供の英語がレベルアップしているので、こちらも文法とかやらないとな~って。でも英語ホントは苦手だわ。サッパリだしね。
今日はパペットショーでした。3人の外国人の方が劇をしてくれました。
とっても面白い方が1人いて、面白い顔や、行動や、とにかく外国人ですね。イベントはだいたい4,5歳くらいまでの子供達が参加してました。いずれもディズニー英語の会員しか参加できませんが、楽しかったです。

毎度お決まりのスタンプを押してもらってサインも。

DWEパペット (2).JPG



それから椎茸栽培の椎茸がかなり大きくなってたので収穫~♪
10個収穫して食べたみた。ホクホク~


シイタケとえのぐ (2).JPG


シイタケとえのぐ (3).JPG



絵の具もやったよ。
朝の8時とかに「ブラシ~」っと言うので絵の具をやりました。この後、公園に行きました。だいぶ色使いが良くなったわ。

シイタケとえのぐ (6).JPG

透明水彩絵の具を使った。
高価な絵の具だけあるわ。キレイに塗れるもの。


シイタケとえのぐ (1).JPG


英語イベントから帰宅したら4時頃で、子供は車の中ですでに寝ていた。
今日は少しだけ、ミニチュアドールハウスキットを進めた。
以前やっていたログハウスは中断して、同シリーズの今度は風車小屋を製作。

それがこれ。一部の様子。


風車1 (24).JPG

あ~細かい細かい。
本当に細かい小さな家具や壁や、小物がぞくぞく出来上がってきた~。
夜中に、だからこんな時間、子供の昼寝にコツコツやって1日でかなり出来た。
LEDの電気の配線の繋ぎ方が難しそう。これは中国製のドールハウスです。思いっきり中国です。ドールハウスキットは可愛いのが中国にいっぱいあるのですよ~。

風車1 (4).JPG

爪サイズの家具も出来上がってきました。
ぞくぞくと作りますよ~、ぞくぞく載せていきます~。
では今日はおやすみかん・・・・・ZZzzz

いいかげん寝なくちゃ。




6月から通って、残り6回となりました



3月の頭で終わってしまう療育教室。3月末までやってくれればいいのにって思う。
今日は半数の親子しか参加していませんでした。たぶん体調不良やインフルエンザなどが理由。親子分離はあと2回あるようだけど、1回は幼稚園の説明会があるので休まなければならない。キーって感じ。親子分離が一番好きだったのに・・・。
短い間だったけど、楽しかった。ママがみんな良い人すぎたから、終わるのが寂しい。



人との別れで、私が、「寂しい」と感じることなんてもう何年もなかった。
それくらい嫌な人が周りに多かったのでしょう。(離れられてせいせいする)って思う人は沢山いたから。

久々に、こんなにも良い人間に巡り会えて、特に教室のママはみんな世の流れに左右されず、穏やかで、マイペースで、心も広い。普通、近所や公園で子供が迷惑かけるような事をしたりするとだいたい怒られるか、説教か、批判か・・・・。
でもここでは迷惑はお互い様だし、きっとどのママも人一倍苦労して来たからなのかもしれないけど、乱暴物の子供を持った親の気持ちも察してくれるし、謝ればすぐに許してくれる。公園のママは謝っても許してくれないママが多数なので本当に人間不信になりそうだった。くらい、周りが冷たい人ばかりなので、普通なんでしょうけどそれが、でもあと6回で終わると思うと寂しい。

かなり大きく寂しい。
とっても優しくて、話も面白かったし、イヤミは全くなかったし、この人達と関わりたいって心の底から思えた。自分から関わりたいってまず思わないので。だいたいはあきれるような人達ばかりで、心底ガッカリしてた。

同じように子供の事で悩んでるママさんの話は非常にいい内容で、保健所とか問題のない子供を育てたベテランママよりも、話の内容が自分とマッチしたし、みんな同じ境遇で同じように悩んでて。子供の発達の事で1人で気がおかしくなるくらい毎日悩んでいたのがウソの様で、今では私は以前よりも正気というか、普通の世界にいられてると言うか、だいぶ自分のメンタルも戻ってきたというような感じ。

なんだか学校みたいな感覚だった。同級生みたいな。そんなママ達との楽しい時間は貴重なものだった。きっとこの時間があったから私は心に土台を作ることが出来たように思います。私も子供も、いいママさんや、献身的にお話を聞いてくれる先生にも恵まれて、そうこれは恵みですね。たまたま話の分かる人に逢える事だけで奇跡とも言うくらい、そのくらいきっと、今までは気の全く会わない人達に囲まれていたように思います、親戚なども含めて。特に結婚後はまるで、外国に放り出された様な感じだった自分の中では。

いつもの事だけど、やっぱり自分のタイプとしては、理解というものを求めるタイプといか、愛情とか、世間様とか、優しさとか、親切とか・・・そういったものを飛ばしてでも理解してもらえることは何よりもの喜びなんだっと。理解なしで愛情を感じ取るのは難しいです自分には。友達とか夫婦とか身内とか、特に理解を求めます。自分を理解してなくて、理解しようとも思わないのに、親切とかだけはやたら配ってくれる方がいますが、全く意味が分からない。

自閉症かもしれない、と言われた息子くんも今ではお喋り大好きなわんぱく坊主です。言葉が遅いという悩みも今では全くない。1日中喋ってるうるさいくらいに。毎日の小さな積み重ねは大事なんだな~って実感した。例えば、毎日、英語のDVDを10分見せたら、1週間で70分見たことになる。1ヶ月で?1年で?10年で?って計算すると凄い数になりますね時間数が。ワークブックや、工作、運動など色んな事を10分でもいいから取り入れるようにしてます。毎日じゃなくても出来る時にやってます。


明日やろうはバカヤロー!!
今日やっておこう。3分でも。息子くん毎日お料理します。
今日は台所の洗い物もやってくれた。洗濯もやる。なんでもやりたい。
だからなんでもやらせてきた。包丁もだいぶ前からやってる。手も切ったけど、台所じゅう粉まみれななって、洗濯もあれこれ入れちゃって、もう何やるにもそんな感じだけど、笑い飛ばして楽しく一緒に家事してきた。玄関のカギも時間掛かってでもイライラおさえて待つ。

自然に。強制したことは1回もない。
掃除も好き。縫い物も。ペットの世話も出来る。もういつでも主婦になれるわね。
そうやって英語も、家事も、工作も、ワークブックも、運動もも自然にやっていくというのが私のスタンス。なるべく「明日やろうね」のセリフを少なくした。明日は死ぬかもしれないからって想像して、明日死んでも後悔なく、この世でもあの世でも後悔だけはいやだな~って思うから。

子供とじゃれあいながら、くるっと回転させて腕の筋力鍛えたり、遊びの中でだって、考えてさえいれば出来る。アンテナはってさえいれば出来る。子供が今に至るのは毎日のそういった積み重ねが大きく積もってきたからなのだと思う。

「明日」なんていつまであるか分からない。明日、明日がないかもしれない。
子供が動物園行きたい~って言ったとして「明日ね」って答えて。で明日事故で子供と逢うのが最後になったら、(こんなことなら連れていってあげればよかった、最後に行きたいところ連れてってあげればよかった)って親は思うもの。だから私は今日のうちにやってるだけ。



特に最近は絵本が大好きになってきた。
毎日夜と、時間があればお昼にも、4~5、6冊は毎日読む。
小さな、短い絵本だけど、子供は大好き。もう好きな本も決まってる。
私「絵本持ってきて~」、子供「いやだいやだ」っと言ってお気に入りの絵本持ってくる。「いやだいやだ」は絵本のタイトルです。このシリーズが大好きなのです。

療育で以前、絵本のカフェから来てくれた絵本の先生が色々とお話してくれたけど、今まさに絵本の効果がしっかり出てきている。日常の中で、絵本の話を出してきたり、日常と絵本を行ったり来たりしている息子。うんうん。よしよし。絵本で子供の土台って作れるんですね、ビックリでした。お金も時間もかからない。絵本なら何冊だって読んであげるし、買ってあげるわよ~。

この前始めて、絵本見ながら寝付いた。お昼寝だったけど、絵本読んでる最中にコテッて寝てったわ。絵本を使えば、伝えたい事も子供には伝えやすくなりますので、絵本ってやっぱり凄い。色んな世界にも行けるし。



今日は朝、ドーナツ揚げて食べた。
子供も一緒にコロコロして一緒に食べました。

療育てがた (1).JPG

療育てがた (3).JPG





今日の教室ではホットケーキを作りました。

小さなホットーケーキでしたが、フライ返しでひっくり返しました。
親子でやりますが、子供は1人でひょいっとやった。普段やってるからお手の者。

最後に手形と足形をとりました。
私も手形はとりました。
もうすぐ終わりなので、最後にむけてのまとめを行っています。
来月の分離ではまとめの話もあるし、子供の成長を紙に書いて提出するので、ママさんみんなでお話の会が楽しめそう。でも2回中1回しか出られないのが残念。



この本のシリーズが好きなよう。
これは私も子供時代に読んでもらってた。自分が読んでもらった絵本は子供にも読ませてあげるつもり、けど量が多いです。私は本当に沢山の絵本を読んでもらったので。はじめての絵本にもいいかも。短いし、小さいし、ハッキリとわかりやすい色や線なので、セリフも覚えやすいので息子くんはもうセリフをだいたい覚えているようです。


えいごくらぶウシ (3).JPG

次週もホットケーキ。
6月からだったけど、通った分は何かしら身についたので行って損はなかった。
もっと早く行きたかったけど、何しろたどり着くまでにも保健所行ったりして時間が掛かった。とにかく2歳からは忙しい毎日だったけど、幼稚園入ったら、しばらくはのんびりしようと思う。幼稚園に慣れるのに精一杯だろうし、お稽古事は年中からでも遅くはない。いっぱい子供と遊びたい。

アッコチャン (11).JPG

以前は泣き叫びながらおさえてやっていたハミガキも、抱っこでスムーズに出来るようになって、それだけでも自分の負担も減った、白髪もへった。父ちゃんにやってもらっていいね~。なんか面白い光景だったわ。足を台所にピトッとつけるのがポイント。


木曜はだいたい雨



去年も思ってたけど、木曜って雨が多いわ。
11月から毎週、親子えいごではお天気カードを持っていってる。
その日のお天気の歌を歌って(Whats the Weather Like Today? )、それからシールを貼ります。良く見ればずっと雨だわね。

大雨の中、大きな水たまりとか、小さな川の様になった公園の地面を歩いて、親子えいごの建物にたどり着いた。駐車場から建物まで徒歩1分ほどでも、靴はどろどろに。
ひょえ~。子供はレインコート着せて、自分は傘さして。たどり着くだけで大騒動だわ。


おてんきカード.JPG


今日のクラフトタイムは牛さん。
ム~って鳴くよ。


えいごくらぶウシ (7).JPG



今日も走り回って終わった。
他の子供に迷惑かからないように、ずっと前抱っこして参加。

先生の生徒さんだろうけど、(先生は大学の先生でもある)、学生さんが何人か見学に来ていた。ここの教室には沢山の見学者が来ています。それほどに先生が子供の英語教育を勉強している凄い方なのです。子供の英語教育について研究&勉強しているので親も勉強になるので嬉しいです。

ワークブックもなく、ただ沢山英語を子供達の耳に入れようみたいな感じで、沢山英語で語りかけてくれます。先生同士も、英語の出来るママと先生の会話も英語で、ほとんど自然な感じで英語を耳にする子供達。なんてラッキーな子供達だろうって思う。

私は子供のころ英語を習いたいと言っても習わしてはもらえなかったので、3歳以下で英語にふれられるというのはラッキーな事。しかも自然に遊ぶ感じで。3才すぎたらもう遅いのでやらせない方がいいかも。そのくらいに小さい頃の英語は大事。3才からやっても「何言ってるのかわかんない」ってなって英語そのものを嫌いになっちゃうので、だったらやらない方がいい。と言う事です。先生の考えですが同感です。

もし自分が英語が出来る大人だったら、子供をバイリンガルにする自信はあるけど、自分が全く出来ないので、勉強するも文法がサッパリ・・・。
親がペラペラで教室に来てる子供も沢山います。もうすぐで卒業になってします。あ~1年の後半になって、ママともだんだん打ち解けられたのにね。卒業後のイベントもあるので皆の成長も見れますが・・・。なにしろ2年通ったので寂しいです。



一度作ってみたかった あんみつ



まる1日かけて、あんみつを作ってみました。
うひょ~。時間はかかるけど本当に感動のあんみつでした。
1から作るのって大変だけど楽しかったわ♪

これが完成あんみつ!!
子供のは小さいサイズ。これ本当にたいへ~んでした。


アンミツ作り (13).JPG



まず餡子を作りました。
くず粉、もち粉、しらたま粉、抹茶、黒糖・・・と材料も高額だわよ。


アンミツ作り (3).JPG


次に抹茶のくず餅。
くず餅、わらび餅、寒天・・と作る人によってこの部分は様々ですね。
くず粉と抹茶、黒砂糖を混ぜ混ぜ・・・・。鍋で作ります。


アンミツ作り (5).JPG


そして次には、黒蜜を作った。
お鍋でグツグツと煮込んで作った。甘さ控えめの100%の黒糖です。

アンミツ作り (6).JPG

そして白玉団子を作った。
団子は子供と一緒に作った。

アンミツ作り (11).JPG

「ハンバーグ」と言って平たくしてる、それをお鍋めがけて投げた!!
ゲッやめて~、熱湯が飛びますよ。


アンミツ作り (10).JPG



最後に生クリームを泡立てて、フルーツを切った。
で盛り付けて完成です。

はじめに抹茶くず餅を敷き詰めて。
最後にはアイスクリーム2色をのっけて出来上がり。
アイス、生クリームの2つは絶対に必要。この組み合わせは最高!!

アンミツ作り (12).JPG


完成~~~。
黒蜜をたっぷりかけて食べた☆

餡子も、生クリームも、黒蜜も甘さは控えめに。
なのでいっぱい食べてもくどくはなかった。
本格あんみつ作ったわ。
やりきった感でいっぱいさ!!
美味しかった、上品な味で。甘味屋さん開けそう?

アンミツ作り (18).JPG


あんみつ大好きですのよ~。
あんみつおばさん。

今日の夕飯はカレーうどん。両方を作りながら、1日中キッチンに立っていたので、足が棒。餡子煮つめるの時間かかったわ。カレーうどんも好物ですけど。


アンミツ作り (7).JPG

ちなみに子供は保育所へこんなお弁当もって行ったわ。
アメリカンドック、バター煮込み人参、スクランブルエッグ。
朝から油で揚げて豪勢ね。ホットケーキミックス使うと簡単にアメリカンドッグできちゃう。人参は、醤油とバターと砂糖少しをグツグツと煮込む。こうしないと食べないもんで・・・。


アンミツ作り (2).JPG




ドラキッズ みかんクラス 2回目


今日はハードなスケジュールだった。
走り回った。朝、取材の方が来て、親子えいごくらぶの振り替えに行き、午後はドラキッズとまぁ目が回る・・・・


1回目は説明でバタバタして終わったので、今日からが本当のスタート。
今日の教室はインフルエンザで休んでる子供がいたので5人くらいだった。
今日は乗り物の種類をやったようです。

消防車、救急車、パトカー・・・とどんな時にどの車が出動するのか・・というような内容。他は数の数え方です。ワークブックとおはじきを使ってやったそうです。
お勉強系はにぶい。「1235」といつも4が飛んでる。

ワークブックは裏は家でやれるように裏にもある。
せっかくだからやろう!やったのを持っていけばスタンプを押してもらえる。


マリノドライ (8).JPG


そして英語はここ。
今日は皆で輪になって歌ってました。DVDも見ながら。
ドラキッズでしかないDVDですが、家で覚えたいから販売してくれればいいのにな。CDは教材の中にあったけど。

マリノドライ (10).JPG




こどもウィークリーという小学生対象の新聞を購読してます。
月500円ほど。毎週土曜日に来ます。
購読者としてこの子供新聞に載るということで、朝の10時に取材の方がきました。
30分くらい話をして、最後の写真を取りました。
中部地方、近畿地方の一部でやっている新聞です。2月中のこどもウィークリーに載ります。

で11:30~親子えいごくらぶの振り替えに行った。
大雪で休みになたので。


そして買い物をして、家で昼食。
その後すぐにドラキッズへ。
ドラキッズは4:30に終わって、帰宅後5時に寝ました。
お昼寝???と思いきやまだ寝ているので、このまま朝まで寝るかも。
布団に移動した。朝までぐっすり寝て欲しい・・・が本音。

夕飯&お風呂を飛ばして寝てしまった。
喘息の薬も飲まず心配だわ。喘息出なければいいけど。
私ももう寝ようっと。
明日も忙しいわ。とにかくドラキッズはちょうど昼寝の時間帯にあるので、これから1年戦争だわね。


お昼に食べたフレンチトースト。

マリノドライ (5).JPG

親子えいごくらぶで作ったネズミさん。


マリノドライ (4).JPG


週末にはまたまた凧揚げ


週末にまた凧揚げに行ってきた。
昨日は、散歩もいっぱいしたので、海を見ていっぱい充電できた。



新舞子マリンパーク。
自宅からだいたい車で30分くらい。夏には海水浴場となる海です。
この前は凧揚げして終わったけど、昨日は凧揚げして、大きな長い橋を歩いて渡ってみて違う景色を見たりした。

着くなりストライダーで遊んでた。だいぶ上達したね☆

新舞子はし (4).JPG







凧も高く揚がったわ!!
息子ちいさいね。遠いから。凧が爪くらいになるまで高く高く高く・・・・

新舞子はし (10) - コピー.JPG



橋を渡ってみた。
橋は渡った事はなかったけど、部活で来ていた学生君達がひょいひょいと軽々渡っていたので、私も橋を歩いて向こう側に行ってみたくなりました。
橋の向こう側には新舞子の名鉄駅があった。名鉄電車でも来られそう。
橋を渡って向こう側に着くに15分ほどでした。意外と時間かからなかったわ。
橋を歩く直前の景色。

新舞子はし (14).JPG

この橋を渡った。

新舞子はし (3).JPG




橋の上からは、まるで別世界の景色が。
広がる海はキラキラ光って、遠くには大きな船が。
そして橋の後ろ側を見れば、山々が、雪が白く積もってアルプスみたいだったな。

新舞子はし (24).JPG


右側に海と浜。
向こう側には山々と、また海。右、左、後ろととにかく海が広がる。
ここは島のようですね。海水浴場もここから見れば小さい。でも夏には特に祝日にはぎっしりな人で賑わう。平日はそれほどでもないけど。今年の夏はここの海へ通いたいと思ってます。そんなに遠くなしし、駅から歩いても、車でもどっちでも行ける。車だと全く海は見えない。だからあえて電車+徒歩で行ってもいいかも。

新舞子はし (29).JPG


向こう側にも、降りられる浜があった。
近くにサーフ小屋のような場所がある。
むこうの岸からはヨットやジェットスキーを楽しむ人が利用する。
小さな海岸だったけど、真っ白な貝殻がぎっしりと敷き詰められて、まぁここは貝殻の、まさにじゅうたんでしたね。だって貝殻が何センチも、たぶん10cmとかビッシリと、隙間なく敷き詰められてたから。

新舞子はし (32).JPG


ぎょえ~。
東急ハンズとかで売ってるわこの貝。
とにかくいっぱいあるのでビックリ。

新舞子はし (33).JPG

大きな貝を拾って持ち帰ったわ。
海水浴場の方の海では小さい小さい、数ミリだけど可愛い貝がいっぱいよ。

新舞子はし (34).JPG


橋の向こうは田舎のコンビにがあった。
小さくて何も売ってないような。
レジの奥には沢山の荷物や書類などが山済みに。
お爺さんとお婆さんがやってた。
きっとここはタバコとコーヒー缶で儲けてるのね。沢山あったから。


踏切が田舎っぽい。
潮の香りが漂う街って素敵だわ。
海が見える橋もね。引っ越そうかな?って考えたわ。
海が見える街に住みたいもの。高層マンションに住めば、今住んでる場所からでも遠くに海は見えるけどね。とにかく海って大好きよ季節を問わずね。


新舞子ファインブリッジ。
新舞子マリンパーク。
ブルーサンビーチ(人工海浜)。

ここの海では魚釣りも出来る。ゴルフ場、デイキャンプも。


新舞子マリンパークの歴史

新舞子マリンパークは、港湾の環境整備を図るために南5区埋立地の一部を整備し、平成9年(1997年)4月29 日にオープンしたそうよ。


海水浴客は13~15万人の利用者が来ます。
長さ400mの海浜は、長崎県壱岐島産の海砂を使用しているそうだよ。
ここはかなり深い海で、波はゆるやかです。去年、子供は大はしゃぎで泳いだわ。
今年もいっぱい海へ行こうっと。




野武士と言います


私達が引っ越してくる前から、もっともっと前からあった居酒屋「野武士」。
交差点にちょこんと立つ渋いお店。昔ながらの雰囲気が落ち着くお酒中心の飲み屋さん。
1月いっぱいという事で、昨日はそこへおじゃましてました。



子供が生まれてからは数える程しか行けなくなったけど、夫婦2人の時はよく行った。

カウンターの前にお野菜がずら~りとざるにのって並んで、その左にはお酒のビンが沢山ならんでいる。お客さんのお酒。一番右には小さなガラスのケースがありお刺身ブロックが冷蔵されていました。この雰囲気が大好でした。
その向こう側がキッチンとなっていました。小さいお店でしたが、常連さんで賑わっている、また2階では宴会の席もありました。


焼き物やお料理ができると、大きな長~いしゃもじに乗っけてキッチンカウンターに出してくれました。野球チームがあるようで、その男の子達がお店の手伝いをしていました。野武士って名前からしてねそんな感じで。お会計の際には細かい額を無視して安くしてくれた。常連だった頃に10%のカードも貰って。とにかく夫婦2人でここへ来ると、飲み放題、食べ放題の状態で2人で1万円ほどは飲んで食べてた。


夏になると鰻が本当に美味しくて、焼きたての鰻もとめて行ってた。
鰻だけを何皿も注文したこともあった。
そして好物は塩つくね串でした。昨日、最後に味わって納得した。
マスターはもうだいぶお年で、居酒屋をたたんでも近場で洋食系のお店をまたはじめると聞いて少しホッとした。


これがそのつくね串。
からしを付けると美味しい。


野武士 弊店 (6).JPG


カシスウーロン。
久々にキツイお酒のんだわ。ここのはキツイ。
だいたいモスコミュールが多かった。昔は。
一気に飲んだら胸焼けおこして大変だった。スカート下げて、ブラのホック外して、トイレで、そしたら落ち着いた。あ~よかった。一気に飲んだし。


野武士 弊店 (1).JPG


子供がまぐろデビュー。
2切れとも子供が食べた。
他には、ポテトチーズ、チーズフライ、そばも食べて、満足したわ。混んでてなかなか出てくるのが遅かった。最後だからね。

野武士 弊店 (4).JPG


ちっちゃいジョッキ。なんでしょう可愛い。
分厚くて小さくて息子にピッタリサイズ。これ欲しい!!

野武士 弊店 (5).JPG



明太お茶漬け。
居酒屋の茶漬けってなんでこう美味しいのでしょう。
旦那様は焼きおにぎり食べてました。


野武士 弊店 (7).JPG



さらば野武士!!

36年とは旦那様と同じね。波乱万丈。
近所だったもんで、寂しいわね。思いでたくさんあるわ。
色んな人といった。旦那様、子供、職場の方、友達・・・
ありがとう(^v^)のぶし~~~~。
大好きだったわ本当に。大好きよ~~~~~~~~~~!!


野武士 弊店 (2).JPG



モザイクタキシードグッピー


水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会

長いネーミングですが、刺繍キットです。
「モザイクグッピー」は実在する熱帯魚の名前です。お洒落で可愛い。
毎日少しづつチクチクして完成しました。


フェリシモのキットで、毎回違うお魚が届く会で5個購入しました。
いくつあっても並べれば可愛い。夏の模様替えで登場させようっと。
なんだか可愛いです。でも人気がなかったのかもう廃盤にむかってる。今はまだ売ってるけど。熱帯魚ってキレイだから刺繍にしたら映えますね☆


モザイクグッピー (1).JPG




同じ色が並ぶ方が刺繍しやすいです。
後で見れば1マス飛んでたり、何度もほついてはやり直した。
苦労したから愛着あるわ~。早く他のお魚もチクチクしたいわ!!
でもとりあえず、刺繍はここで休んで、ドールハウス作ろう。

ちいさい、ちいさいLED付きのドールハウスキットを買ったんで。中国製です。
中国語でしか販売されてなかったけど、説明書を日本語に訳して販売してる会社を見つけたので購入。手のひらサイズだけど、細かい部分まで再現されてるハウス。
フェリシモのキャンドルキットも途中だしね。こっちもやらなくちゃ。
あちこち途中やりのものがあふれてる・・・。

モザイクグッピー (3).JPG




これが本物のモザイクタキシードグッピーです。


97194-1[1].jpg

学名:Poecilia reticulata var.
体調:4cm


モザイクグッピーとタキシードグッピーの両方の特徴をもち合わせた品種で、そのカラフルな色彩は、水草の緑に非常によく映える。

あ~熱帯魚飼いたい。本当は飼いたい。
実家に住んでた頃は熱帯魚がわんさかいた。兄の趣味でね。



マスキングテープ


集めたわけではないけど、マスキングテープが沢山集まった。
雑貨屋でピンときたものを買い集めて来た。

お気に入りは夜空の柄とクリスマスの柄。とにかくちょっとレアな柄がすきなもんで。工作目的で使うのでこのオーロラも窓になりそうだったので。

オーロラが見える北欧のハウスが作れるかも。
親子えいごくらぶも3月までなのでなんとか小さくても教室をイメージしたダンボールのドールハウスが作れないか?考え中。

縫い物 (19).JPG


縫い物 (21).JPG

いいな~って思うテープはちょっとお高い。
クリスマス限定のテープも可愛かった。
お手紙やクラフトやアルバムつくりに活用。

オーロラの可愛いマスキングテープでした。
近所の雑貨屋さんで見つけました。ライスト1個でした。

以上

しいたけ栽培は2回目

前にもやってます。「台所」にも載せてる。
同じ店で購入したけど、前よりも値段が上がったような・・・・。


ケース付きにしたけど、このケースは触るだけでペコリと凹んでしまうやわい素材でした。しかも即効穴が開いた。のでゴミ袋を使ってなんとか使いこなしてるけど。


新年ドラ (6).JPG

1日目は何も変化無し。
お水をたっぷり与えるだけ。とにかく乾燥しないように数時間に1回霧吹きでシュッシュッ・・


ホイル焼きと豆 (5).JPG


1週間後には、あちこちにポコポコした突起物が出てきた。


タコライスさかな (6).JPG





そして3日後にはこうなった。
これは今朝ですが、夜に覗いてみたらもっとニョキニョキしてた。
とにかくお水を毎時間ごとにやらなければいけない。前はビニール袋に入れてやってたけど、その方が密封されるのか良く育ったような・・・。

療育ホットケーキ (8).JPG



前回はこれよりも小さい菌床でしたが、もっとたくさん椎茸がつきました。
植え込む量もかなり少なくなりました。
あ~楽しみ。焼いて生姜醤油が一番ですね!!!

とにかくこれはお水をどんどんやらないとダメ。
いくつとれるんだろうな?


みんなでホットケキ作り


絵養育教室では毎回カリキュラムが決まっており、夏はプール、七夕だったり、遠足、新聞紙遊び、親子分離、製作、バザー、おまつり・・・と色々やります。



今日はクッキングでした。みんんでホットケーキ作りました。

簡単なクッキングですね、以前もクッキングはあったけどおにぎり作りだった。

家では、クッキーやカップケーキ、スイートポテトなどを作っていますから、ホットケーキを混ぜる作業はお手の物。超~早くかき混ぜてた。だって息子くんは生クリーム泡立てて食べるのが大好きだからね。慣れてる手つきよ~~~。お料理も大好き。みじん切り大好き、こねるのも、野菜洗うのも、焼くのも、煮るもの・・・何でもやりたいBoy です。


療育ホットケーキ (11).JPG


いつも通り手遊びなんかで終わっていった。

今日の先生との相談内容は、子供の声掛けを減らして、自分で行動できるようになるまでママは見守る・・という事でした。何度も繰り返して言い続けるのも、どうかな?って思っていたけど、だんだんと子供の方が指示待ち状態になってきていたので、やっぱりもう少し声掛けは減らしてもいいのかもしれない。空気も自分で読めるようになってほしいし。

以前から言われていましたが、また今日言われたので、先生から見てこれはとても重要なことなのかもしれませんね。自分で考えて行動するって所まで到達しなければならないので、やはり重要なのかも。ついつい口が出てしまいますが・・。

口が出ちゃうのは、他の親子に迷惑かけたくないからが理由です。
自分の都合ですね。でもここでは頭を下げておけばたいていのママは許してくれますので、先生の言うとおりにしてもいいのかもしれない。公園や外では通じませんがここでならいいかもしれません。家ではあえて声掛けは少なめにしています。

本当にここでは私ものびのびいられます。唯一、自分がのびのびいられる場所かもしれません。ママがみんないい方なので、何らかの分野で苦労している人は、ものすご~く理解があって優しいですね。本当に辛い思いをしてきた人は、他人を批判したり軽蔑したり意地悪言ったりしないものですね。言う人は経験の少ない低級レベルな人間なんですから、それにすらも気づかず、どうどうと自分の事だけを考えて生きてるから怖い。自分軸が基準だと思ってる、あ~恐いわ。

ここのママさん達は、懐かしい感じがします。前世でみんな同級生だったのかしら?
ってくらい親しみやすさを感じます。おかしい人に囲まれて長い間生きてくると、自分までおかしくなったりしますから。こういった普通の常識の範囲内の方と関わる事は重要です私の中では。社会とも言うし、世間とも言う。社会のルールを知らなかったり、世間知らずだったり知識不足だったり、たまたまなんでしょうが、そういった人ほどおかしい発言しますから。

町内のお仕事では、近所の方でもあるのですが、「あなたの旦那さんちょっとおかしかった」とか「町内の仕事は女がするのが常識だから男性とは口聞きたくない」とか、自分から週末に尋ねておいて「お酒臭くて気持ち悪かった」・・・などなど・・・、とにかく「あんたがキモイわ!!」って言いたい。
何万もする大金の受け渡しすらも、口聞きたくないのかポストに入ってた。
あ~怖い。大金、何かあったらどうすんのよ!!!!って。

何か勘違いしている人、自分が普通の基準だと思ってる人、全てに思い通りいかないとキレるとか・・・あ~生きてる人間は怖いですよ。町内の仕事はあと1年で終わるのでいずれ縁を切れる相手なのでいいのですが、ママ友達の旦那さんの仕事相手はみんなそういった感じの人で、常識や普通の事が全く通らなかったりと、おかしい人に囲まれるとどんどん精神的に参ってしまうそうです。そんな人間に囲まれれば、しかもこれから先何年も・・・そうなるとメンタルが危ない。誰だって戦場の様な場所におかれたらそうなりますし。




昨日が大雨だったのでそれを考えて長靴で来て正解◎

水たまりで大いに遊んだ。ズボンは結局濡れて、泥もついた。
でも健全な子供ですから、別にビックリしない。こんなの毎日の事だから。
家に着いたらシャワーして着替えれば済むこと。服なんて何着もそろえておけばいいし、汚していけない服なんてうちにはないわね。


子供にはこういうことだって知育になってるはず。
私が子供の頃は探検でも何でもやってましたので、自分の子供にもストップかけません。イタズラして、親は頭下げて、そうやって子供は成長してくんでしょうね。それ削ってしまったら、後で爆弾ボンッってなる可能性はあるかも。手のかからない子どもの方が大人になってからはボンボン爆発しまくりかも。子供時代に子供のやるべき事をせず、何故健全な大人になれるのでしょうか??私は今のママってみんな砂場しないとかちょっと意味がわかりません。

2歳児3歳児で大人のような内容が求められてるのでね、でも幼児期に大人になってしまったら、いざ大人になったらどうなるのか考えると怖い。子供時代にやってきた事が宝物となって辛い環境とかでも乗り越えられる強い心を作るのにね。今の子ってどうしてこんなに大人しいのか?いう事聞くし、うちの子供とは同じ生き物なのか考えてしまうような子がいっぱいいる。何故なのだろう?
時代は関係ない。だて今のこの時代にだってちゃんと遊ぶときはしっかり遊ぶ、っていう事をしているママは大勢いますし。

知り合いの方で、一切公園では遊ばせず、雪合戦は禁止。家でワークブックばかりやっていて、言葉や勉強はレベルが高いけど、友達関係で何かあるとすぐに泣いてしまうそうです。ママ友達の同級生の親子の話。それきいて心は弱い子だな~て思った。勉強できても社会に出たらそれだけじゃないって、って気づいてほしい。だって一番の犠牲者は子供なのですから。親のこち固まった素人の想像で子供達をダメな方向へ連れていかないで~って。勉強はいいことだし、才能発掘もいいことだと思う。お稽古もいいと思う。お受験だっていいと思う。ただ隙間に遊び、という分野も入れて欲しいなって思うだけ。砂場に子供を連れていったことのないママは4割だそうですよ。

療育ホットケーキ (13) - コピー.JPG





帰宅後、三輪車で遊んだ。

1時間くらいただ近所を散歩してただけ。

今日は、幼稚園→小児科→療育→三輪車・・・とハードなスケジュールだった。
夜は子供と2人なので外食します~☆うふ


療育ホットケーキ (14).JPG


三輪車乗って、ETごっこをしました。
三輪車を倒して、足を宙に浮かせて、こぎこぎしました。ETの曲も歌いながら。
「ET~」っと喜んで、家に帰るとETを見て眠りにつきました。
映画は全て英語で見せる。ETは聞き取りやすい英語なので一石二鳥だわ。

子供がいる人はみんな「ムーミン」を見たらいんだと思いますよ。
ムーミンを全巻見て、ここから学んだ事は多かったです私は。
なんだかほっこりしていて、でもちゃんと色んなメッセージが書き込まれてますね。ムーミンの中で名言がいっぱい出てきて、面白くて、救われて、セリフ日常で使ってみたりね。フィンランドよりも日本の方がムーミン好きが多いのも面白い。それだけ日本は働く社会ってコトなんだね。

公園は遊ぶ場所。遊ぶ為にあるのですよ~。
じゃ遊ばなきゃ。って思えると思いますよ。そんな一場面もあったかな。何巻か忘れたけど・・・・




ヤギさんは何て鳴く?


5週ぶりでした。
去年、雪が降って休みになって、年末年始の休みが明けてのえいごくらぶだったので、久々でした。今年から友達ママと一緒のクラスになったので、お友達といっしょに参加できて子供も嬉しかったようでした。


先生が大学の先生で、今日は勉強の為に学生さんが来てました。
エプロンシアターでは3匹のヤギのをやったので、そのクラフトかな?
ヤギさんを作った。「ばはは・・・」って泣くんです。
英語では動物の鳴き方が日本語とは違いますので、にわとりなんかは全く違います。
馬も、豚も、犬も、ネコも違う。面白いですね。

  
sheep羊   baaバー
horse馬   neighネェーイ
bird小鳥   tweetトゥイート 
pig豚    oink オインク  
cow牛    moo ムー
cat猫    meow ミャオウ  
rooster雄鶏    cocka-a-doodle-dooコッカドゥードゥルドゥー

・・・・・っとなります。

 
縫い物 (14).JPG
  
 
  
      


☆昨日、子供が縫い物デビューしました☆

私が刺繍をやっているので、それを見て子供が「やりたい~」とずっと言っていたので、やらせてみた。ついつい私は怒鳴ってしまったけれど、子供は糸がなくなるまで「まだやりたい~」と言ってチクチク縫いました。3才になればけっこう色んな事が出来るようになるんだな~って思いました。


何度言っても理解しない子どもにイライラしてつい・・・。
でも楽しそうに取り組んでた。


縫い物 (4).JPG

縫い物 (9).JPG

これが完成ですけど。
まあ上手にできました。刺繍糸を使ってみた、刺繍糸なら縫いやすいですね。しかも刺繍針も太いので縫いやすい。


縫い物 (13).JPG




そして今年のしまじろうの英語教材が届く。
英語は今月で終了。次回は3月号からで、ランクが上がります。
大きなお風呂ポスターもついて、1年のまとめになってます内容は。
DVDと、おもちゃと大きなボードがついていました。英語のDVDはとっても可愛い。キコ先生も出てくるしね。

タコライスさかな (8).JPG

タコライスさかな (15).JPG


タコライスさかな (13).JPG


お父ちゃんと一緒に楽しく遊んでた。あれ?私とでは嫌そうにしてあんまりごっこ遊びやらないんですけど・・・・。ついイライラして怒っちゃうからかな?出来なくても、怒鳴らず、褒めてあげなくちゃね。昨日縫い物をしてしみじみ思った。

縫い物中に怒鳴っていたら、子供が「ニコニコ~」って言って笑顔ふりまいてきた。
ママ笑ってね~って言ってるようでした。失敗も笑い飛ばせばいいのかな。萎縮しちゃうとダメですもの。やっぱりそうしよう。イライラは抑えるしかないのね。きっと。ついついぶち切れちゃう・・・。短いのね。

タコライスさかな (20).JPG

こっちはこどもチャレンジの方です。
こちらは毎月届くもの。英語は2ヶ月に1回届く。
お正月の特集でした。凧を作ったり、工作ブックもいっぱい。


クリスます (11).JPG



今年は子供のやる気を出すことを目標に。
自分の目標は-10kg。
家族での目標は、ムダ使いしない。

無駄な物をけっこう買っていた去年は。
100均ってついつい沢山カゴに入れちゃう。
去年はけっこう子供に怒鳴った。何度言っても分からない子供にイライライして。
今年はむりやりでも褒めて、褒める部分を見つけられるように子供を良く見て、そして関わっていこう!!オムツや着替えなどクリアしなければならないことが山済みで、本人のやる気を育ててみようじゃないか。

息子くんは知育が半年遅れですが、半年ずっと遅れたままでも構わないので、息子ペースで一緒にお散歩するようにのんびり楽しくやっていきたわ。


平凡な夕飯




我が家の平凡な夕飯メニュー。

今週のメニュー。

タコライス。
タコライス大好き。大好物。けっこう簡単に作れる。
温玉が硬すぎたかな?ひき肉炒めるだけで出来ちゃう。


ひき肉200g
レタス適当
トマト1個
アボカド1個

☆調味料☆
ケチャップ 大4
ソース   大2
カレー粉  小1
塩・コショウ 

ひき肉炒めて、調味料加えて炒める。以上。
ご飯にレタス、炒めた肉、チーズ、トマト、アボカド、温玉のせて完成。 


タコライスさかな (2).JPG




白身魚のトマト煮。
これはタラをきのことほうれん草で一緒に煮込みました。
トマトケチャップを使ってトマト煮が簡単にできました。少しとろみをつけてみました。(バターと小麦粉で)だしはコンソメのみ。ケチャップとコンソメだけの素朴な味。

タコライスさかな (4).JPG



ツクネとマーボー春雨。
つくねは子供が食べやすいように練りまくって、塩味に。
正月に残った青菜だけどシャンシャンしていたので活用した。

最後のショー? (1).JPG



そして今夜は、味噌おでん。
牛すじも入れたよ。旦那さ~ん。
グツグツ煮立って来てます~。名古屋人はお味噌が大好きでよ。
赤味噌ね!!


みそオデン.JPG




今日の子供のお弁当。
保育所へ持参した弁当。メニューはカニ蒲鉾のフライ。
これがおいしくて子供はパクパク食べがよいわ。
カニカマのフライって美味しいですよ、安いしね。細かく裂いてから、かき揚げみたいに揚げるだけよ。今夜もつまみに作ろうかな??


タコライスさかな (21).JPG


カニカマのフライは美味しい。

竹輪の磯部揚げと一緒に揚げて食卓に出せば、それだけで晩御飯のおかずになりますし。カニカマも、磯部揚げも安いですね。沢山買っても家族4人でも1000円にはおさまりますね。




もう最後かな? 烈車戦隊トッキュウジャー


もうすぐ終わってしまうトッキュウジャー。おもちゃ屋さんでももう置いていない。
さみしいわ・・・・。一気に撤去って感じで。でも子供は新たなる番組に目をむけています。
新番組は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」2月15日7:30~ですよ~。



今日はハウジングセンターでトッキュウジャーショーがあったので行って来た。

腕に変身ブレスをつけて、トッキュウジャー1号を持って出かけた。
一番前の席で見てたし、終わった後には変身ブレスを自慢げにまわりの友達に見せていた。そして変身ポーズをして気分はすっかりトッキュウジャーの世界にいるようでした。


最後のショー? (3).JPG

夢があって面白かった。
最後に、なんでも頑張ろう・・的なポジティブなセリフの連発で、プラス思考なショーでした。
今のヒーロー者は過激ではないですね。敵もなんだか可愛かったりします。レテビでも毎週録画して見てる。


これがニンニンジャーに変るのか~。
日本らしいですが、さっそく「ニンニン」って忍者のポーズで子供も早く次が見たいようです。
しかし一挙にグッツが去っていくのは寂しいわ。

最後のショー? (8).JPG

私の子供の時はファイブマンでした。
火薬使いまくりで、スタントさんぶっ飛びまくりだった。
カラフルな煙とか使って、今以上にアクロバティックだったような・・・。
しかもだだっ広い荒野というか、誰もいない、ここどこよ?って場所で火薬ボンボン飛ばして・・・そういう時代の子供だった。

キョンシーとか中国の拳法とか・・・とにかく今とは時代が違うすぎるわ。
今は放送すら禁止になってる番組や映画を子供の事はいっぱい見てたわ。
ニンインジャーにまたつぎ込むのかな・・?甘い親だから。



今日、凧を揚げに行ってきた

少し暖かくて、風も少しあるという凧を揚げるのにはちょうどいい日でした。


子供がしまじろうの教材のDVD見て「凧やりたい~」ってずっと言ってた。
私「タコってこのタコ~?」手をクネクネさせてタコの顔を真似る
息子「違う~、こうやって持って、ウィーってやるの~」
っと身振り手振りで必死に説明してくる子供。


海のある広場まで出かけました。そんなに遠くない。

30分ほどかな?着くと走って「タコ貸して~・・・」っと何度もうるさい。プチン
タコはすぐに上がり、空高~く揚がりました。

走って、走って凧を揚げようとしてる。

新舞子で凧揚げ (13).JPG




揚がった、揚がった~。子供にだって凧は揚げられる~

新舞子で凧揚げ (6).JPG





そして、こんなにも高く揚がった~。

一度揚がれば子供にも持って揚げることができる。
高いね~。平和な空。

新舞子で凧揚げ (14) - コピー.JPG




途中おやつタイム。
砂浜で貝殻を拾って喜ぶ。波を追いかけて遊ぶ。砂でお山を作って騒ぐ。

新舞子で凧揚げ (23).JPG


海はしょっぱかったね。
透明でキレイだったね。去年はここで友達と泳いだね。今年も行こうね海。
自宅から近い海だから夏なら毎日でも行きたいわ。夏休みとかね。


新舞子で凧揚げ (24).JPG



小さな貝殻拾ったね。

新舞子で凧揚げ (17).JPG

凧はけっこう丈夫くて、またやれそう。
凧揚げやってる人は何人かいたけど、上に揚がらず断念してたな~。
去年、公園で何時間もかけたけどダメダメだった。
海辺なら風もあるし、海もキレイだしね。

あ~楽しかったね。
バイバイ海。

(明日もしも自分が死んでも後悔しないように生きよう)って思うとついついアクティブになっちゃうわ。サボった分後悔するわよね~きっと。
思う限り、子供と関わって今日は満足な一日だった。少しでも沢山関わりたい。
でまた頑張っちゃう母でした。今日は父ちゃんも一緒でよかったね~。
あんたどんだけ幸せな子供なの~


新舞子で凧揚げ (26).JPG



2015 1月分


1月号は年明けに届いた。
寒いのにおばちゃんも大変だ。



水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会
5個目でおしまいにしようと思う。
色んなお魚さんが揃った。今ちょうどこのシリーズのグッピーを刺繍してる所。
2匹目が完成した。でもまだまだ・・・

フェリシモ1月S (8).JPG


グッピー2ひき.JPG


イラストレーター山本祐布子さんと作った 壁面がキャンバスに変身 ウォールアートシールの会
模様替えをする時に使おうと思って。6枚全部集めるのって半年かかるわ。

フェリシモ1月S (11).JPG

楽しく覚えるフェルトのカード の会
このシリーズのキットもたまってる。

フェリシモ1月S (7).JPG


ダンボルン こばこが変身 宝物もしまえるミニチュアハウスの会

今度は子供と作ろうっと!


フェリシモ1月S (9).JPG




SFスケ帳シールセット  つながるスタンプセット
3回で完了するスケジュール用のシールとスタンプ。

フェリシモ1月S (2).JPG

フェリシモ1月S (3).JPG




指先スリムでシックカラーがうれしい 24時間冷えとり手ぶくろの会

フェリシモ1月S (6).JPG

手作りキットもいっぱい売ってるけど、もう何年も前からキットがたまる一方で。
やる時間がない・・・。
とにかく老後にまで保留にならないように頑張る。
子供が幼稚園へ行ったら少しは進むかな?
とにかく時間が欲しいわ~。


ヒサシブリの療育教室



今年になってのはじめての療育です。
前回はお葬式で休み、前々回は幼稚園の行事で休んで、本当に1ヶ月くらい空いてしまいました。でも動き回るものの癇癪はなくてママはホッでした。



今日もいつも通りに進みました。
相談→おもちゃ遊び→おはようの集い→手遊び歌→トイレ→おやつ→絵本→終わりのの集い。

雑巾の遊びが好きです。
「ららら雑巾~・・・♪」って歌いなが、子供は寝転がってやります。
雑巾に見立てられた子供は拭かれたり、絞られたり、洗われたりしながら、最後は「3.2.1」に合図でシューっと飛んでいきます。

息子くんはこれが大好きで家でも自分でやろうとしてます。でも歌が思い出せなくて出来なかったけど、今日歌って思い出した。と言うかユーチューブで見ればいい事です。みんな壁に一列になって騒ぎながら参加しました。


今日のおやつは七草粥でした。
めずらしいわ。ご飯系。息子くん菜っ葉が嫌で食べられなかったけど美味しかった。
親の分も出ました。うっすら塩味で美味しい。食べられなかったのでちょうどよかったわ(**0**)
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」で七草ですって。これ覚えておこう、一応、女のたしなみとして。全部言えたのはたった1人のママだけでしたもの。素晴らしい~☆

ホイル焼きと豆 (9).JPG


今日はコマ作りをしました。
クレヨンで描いて、棒を刺して簡単に出来ました。これがまたよく回る。
みんなでコマを回して遊びました。

ホイル焼きと豆 (14).JPG

ホイル焼きと豆 (6).JPG

終わると庭で遊びました。三輪車が上達してた。
早かったし、きびんにバックや方向転換ができるようになってた。他のママも驚いてた。心配だった運動能力でしたが、今年にはキックボードも出来るようになって上達したわ。
これのどこが運動性強調障害なんだか分からない。
運動性強調障害というのはクネクネ道をクネクネ早く走れるか?とかブランコで立ちこぎ出来るか?とか靴の紐が結べるか?とか・・運動面での協調性の事ですが、判断としては4歳か5歳くらいにならないと判断つかないように思います。




帰りにモスへ寄ってハンバーガーを食べた。庭にずっといたら寒すぎて家までもたなかった。自転車だったし。


ホイル焼きと豆 (12).JPG

ウインナーが食べたい言うので注文。
ホイル焼きと豆 (13).JPG




そして3時にお昼寝に入る。
くまのプーさんを英語で見てから寝ました。そして横で私は刺繍をまた進めた。
グッピー2匹目に突入~!!


ホイル焼きと豆 (15).JPG


昨日の晩御飯。
ホイル焼きとお豆の甘煮。豆って簡単に調理できるものですね。幼稚園でもらったお豆さんを活用した。ホイル焼きってけっこう美味しいわね。またやろうと!!

ホイル焼きと豆 (4).JPG


子供が生まれた時は、私が体調不良で、毎週のように高熱。
それが10日に1回、1ヶ月に1回、3ヶ月に1回・・・と3年の時をかけて体調が元に戻りました。難産だったからなのか、産後のひどりが3年もかかりました。
一生続くのかと思うと地獄のような日々でしたが、だいぶ精神的に自分もバランスがとれてきた。お酒も産後は弱くなってしまっていた、けど最近はまた沢山飲んでる。

久々の療育でしたが、今では療育という意識は全くなく通っています。
幼稚教室へ行く感じで行ってる。
先生もみんな感じ良いし、献身的だし、ママさんもみんな良い人ばかりだし、庭も鍵でしっかり錠をしてありますので、安心だし。ここでは私もムリすることなく、いられるように思います。ママさんも心が広いと言うか、難しい個性の子供を育てているからか分からないけど、誰も責めたり、イヤミを言うような人はいません。多少子供同士が、喧嘩してもほがらかに終わっていきます。

近所の公園だと、少しでも何かあるとそうはいかないので、ここでは安心して取り組みが出来ます。穏やかなママがたまたま集まっているのかは分からないけど、世の中にこういった人間もいるんだな~って。いい人間は少ないですので、ただここへ来るだけで人間運にありがたさを感じます。酷い物を多く見てきたのか、良い人が世の中にいるって知るだけでも励みになりますもの。良い人は、私にとっては当たり前ではないのです。あ~有り難い。

本当の親切っていうのは、その人が気づかないようにやることを言うんだと思います。さりげなさ?和風美人ですね~。目指しましょ。ヒステリックだけど、ぼ~っとしているこの性格はまさにA型です。母親のO型も入ってるのでねちっこくはないですよ(^;^)

来週はクッキングです。そして2月には親子分離もあります。
分離ではママさんとお話できるので、私としては一番楽しいプランなんですけど。
まるで天使の会議みたいですよ~。



もちろん子供と2人っきりで過ごす



子供が生まれてから、この3年間は平日というものはだいたい子供と2人。
特に身内関係の方と会う事もないので、おけいこ、公園、スーパー・・とどこへ行くにもぴっとりんこ。家でも一緒に色々作業しますので、料理、工作、絵本・・とにかく一緒。ママ友達に子供とちゃんと関わってて偉いね~っと言われたことがあった。関わってるこっちは時々1人にして~って言いたけど・・・。2人で行動することが本当に多いです。

今日は親子英語クラブが休みですので、子供とイオンモールへ出かけた。
朝9時半に家を出て、3時に帰宅した。工事中で渋滞・・・・。
帰りの車の中ですっかり眠っていたわ。3時がちょうどいいねお昼寝は。


イオンでは旅行の本を買って、無料のキッズスペースで遊び、有料のファンダジーキッズランドに子供を預けて私は1人で買い物をした。最後のフードコートでランチして帰宅。まぁなんと平和な一日なんでしょう。


①本屋へむかう
旅行本を物色。子供は木製のレールで遊んでた。ここに来ると必ずやる。
海外へ・・と思っていたけど、飛行機の心配が。なので国内で考えた。子供はもう幼稚園へ上がってますね、しかも休まないと旅行行けません。大人しい子だったらもうとっくにハワイかシンガポールに行ってるわ!!ぶ~


TS3X01675555.JPG




②小さいけど、地面に映像が投影されるのが面白くて、ここで20分くらい遊ぶ。


イオン2015 (5) - コピー.JPG



③ファンダジーキッズランドへ

ここは子供が大好きな場所。3歳以上は1人で入れるので助かりマンボウ~
平日は2時間で980円とお安い。ここは保育所か?ってくらい便利な所。
大きなすべり台やトランポリンなどがある。
子供はここで遊び、スーパーでの買い物を済ませました。

イオン2015 (6) - コピー.JPG




④ランチタイム
1:40頃にフードコートでランチタイム。この時目が眠そうだった。
このパスタが食べれて満足~☆

イオン2015 (10).JPG


子供はこれ。


イオン2015 (9).JPG


⑤帰宅して自分の時間が来た~(*>0<*)
渋滞なので50分くらいかかった。本来は20分くらい。

寝ている子供を抱っこして家に運んだ。その後荷物を運び。
心(この子はどこまで私を鍛える気なのかしらね・・あ~重いわ)
それから、少し刺繍を進めました。やっと1匹グッピーが完成★


イオン2015 (12).JPG

そして少し体をやすめよう・・・。
ではバイなら




たんたんと時が刻まれいく・・・



ごきげんよう。

そもそも2000年になったあの日が昨日のようでして・・・。
子供がいるのと、いないのでは全く生活が違う。
この3年間子供の事で毎日が追われ、気づけば自分だって年をとってるんですね。
子供は20代に産んでおくことがいいですね。その意味が30すぎれば理解できる。
この寒さは事実なのか?だって20代の時はそんなに寒く感じなかったものね。
年のせい?だとしたら、正しい寒さの感覚って分からないわね。今日のこの寒さはみんなが違った感じ方なので、正解は出せないわね。

とにかく頭が回らない。


月曜日はドラキッズの日になりました。
1回目は親子で教室に入った。
教材もらって、今年の目標を言って、いつもの授業内容。

今年は3:20~なので子供は眠いのか機嫌が悪くて、スタートから終了までギャンギャン泣き騒いでかなり迷惑さんでした。こんなんで1年通えるのか心配・・・。
メンバーも変わって、8人に。とにかく思い通りにならなければずっと喚くって感じで。

これは私の育て方がどうこうではなくて、子供の気質ですので。
私の性格を批判されたり、育て方に問題がある・・など色々言われますが、たんなる子供の個性です。ヒステリックな家系なのでね、しかたな~い。気長に付き合おう。


教材には全て名前を記入。セリアの名前スタンプを使ってポンポン・・・。
って言うか、教材費高すぎ。ドラえもんだからね。この他にはワークブックがあります。


新年ドラ (26).JPG

セリアにあった便利なお名前記入グッツ。

新年ドラ (2).JPG


火曜日は保育所へ初日。
2015年度は3月まで通う。週2回と言っても、祝日やら用事なんかで、ほとんど週1になってる・・・。お友達が大好きだから、ためらいなく飛び込んでいった。帰りもかなりご機嫌。不機嫌なのは保育所がお休みだったからだね。いつもの事だけど・・

コマを作ったようです。

新年ドラ (20).JPG



そして水曜日、今日は幼稚園の懇談会でした。

懇談会と服や用品の購入もしました。
教材、帽子やシューズ、洋服一式。これがけっこうな額だった。
懇談会では、子供に名前を聞いて答えられたからよかった。その他はアレルギーがあるか?とかオムツがとれてるか?くらいの内容で15分くらいで終わりました。

私「オムツは大、小ともに両方とれてません」
園「トイレでは洋服は自分で脱いだりはしてますか?」
私「一応出来るけど、甘えてやりません」
心(だってトイレヤダ~って泣き喚き全く進まないもん)
園「まず朝一番に行って、リズムをつけて、だんだん出来るようになっていきますから・・」
心(毎時間にトイレ行ってるしだいたいは、おしっこも出るし、朝一番にも行ってるし、ただもらす事もあるだけなんですけど・・・)
園「入園したらみんなと一緒にリズムをつけてやっていきますので・・・」


と言うように、オムツの部分だけがちょっとストレスだった。
ズボンも、パンツも自分でぬげる。でもだいたいは甘えてやらない。
しっこも最近はほとんどトイレで出来る。でも本人の「おしっこ~。トイレ行く~」というようなお知らせはない。まだそこまで喋れない。
朝起きても、おしっこ漏らしてないし、ウンチはお知らせできる。「ウンチ出たよ~」っと。

たぶんですが、私の言葉が足りなかった。
療育の先生にはいつも、くどいくらいに伝える事が大事・・・っと言われていましたが、本当にくどいくらい伝えないと、伝わらないかもしれません。25人以上はいるのでやはりきちんとこまめに伝えるしなないようですね。入園したらそうしよう。
 
いよいよ幼稚園だな~って思うと自分が不安でちょっと情緒不安定になる。
制服のジャケットも袖が長いのでなんとかしなくちゃいけないし。それもストレス。
調べれば済むことだけどね。洋裁屋さんだってあるわけで。

2月に入園の説明会がある。
小物なんかはここで発表。遅いんですけどって思う。
袋物はミシンで縫うのにも時間がかかるから早く教えて欲しいわ・・・。
もしパンツで登園だったら、おしっこジャージャーかも。自分で言えないし。
せめて言えれば違うだろうけど。
ただ事前にオムツの事も、言葉の事も、療育行ってることも、きちんと伝えてはいますので、後は入園後の担任の先生にこまめに伝えるだけ・・・・。っと頭で段取りを考えてるので疲れるんでしょう。頭が悪いと人一倍考える時間がいるわ。ま、時間はあるけどね。


終わると園庭で遊んで、キックボードして、帰宅後おやつ食べてお昼ねに入った。

新年ドラ (21).JPG


幼稚園で頂いた。園児にも配ったそうです。

新年ドラ (22).JPG




粘土が好きで、こんなにも上達した。自分の好きなことは勝手にやらせておけば、どんどん上達するんだね。苦手な分野は付きっきりで教えてもダメダメ・・もう諦めたわ。もし将来陶芸職人になるなら勉強はできなくてもいいしね。物作りにもね。

カエルさんとウサギさんだそうで。
目が3Dすぎる~。色も考えたのね・・・。
おもしろすぎ~☆


新年ドラ (1).JPG


子供がお昼寝している間、私は刺繍を進めました。
刺繍ってあみものよりも時間がかかる。ひとマスづつ数えるのって肩凝るわ~。
目も疲れる。だから本当に少しづつ進めてる。これグッピーですよ~。


新年ドラ (24).JPG


明日は英語クラブが休みで、何しようか考え中。
寒いからね。トホホ・・ホトトギス。

たぶんもう家にはこもれない。
今日こもったから。懇談会以外はずっと家にいた。

どうしようね??パスタでも食べに行こうかな??
甘い物でも食べて、お友達が集まる場所に行こうかな??
明日は親子英語クラブがお休みですので。
3月で終了です。御寂しい。2年も通ったので、さすがに寂しいわ。

来年はとりあえず、幼稚園と、ドラキッズのみです。
しばらくは様子見てから、運動なりお稽古事を入れていくつもり。
ママ友達の子供が去年、入園した時の話では、高熱が出たりしばらくは体調が悪い日が続いたそうでした。なので油断はできないので。でもGWはしっかり家族でお出かけしたいと思います。


それではごきげんよう。



とうとう大掃除出来ず・・・



年末にやろうと思っていた大掃除、というか普通の掃除すらもできなかった。
寒い日と暖かい日も読めなくて。でも1日には雪が見られて、寒い~っと思ったら今日は暖かい。子供と一緒にお年玉を持ってさっそくおもちゃ屋さんへ。




1日。

今年は簡単に盛り付けてみました。ウニ中心でいきました。
豚のみのしゃぶしゃぶも入れてみて。子供も豚しゃぶ食べて煮物も昆布巻きも食べてお腹いっぱいの年明けでした。


2015年明け (7).JPG

2015年明け (4).JPG



ぜんざいも作った。

2015年明け (8).JPG



欠席したけど、年末に行われる恒例の持ちつき大会のお餅。を頂いた。
3日は家族で集合できて、子供も従兄弟と楽しく遊びました。発散できたようです。

キックボード (9).JPG



寒い日には名古屋名物の、味噌煮込み鍋がオススメ。


2015年明け (10).JPG


そしてある日は、ミルフィーユ鍋でした。
子供が手伝ってくれた。お料理大好き~♪

2015年明け (1).JPG

この連休中に工作のワークブックを進めた。
工作中に私が怒ってばかりで、そしたら子供も「チョキチョキペタペタやらない」っとなってワークブックが溜まってしまっていた。そして凧を作った。


2015年明け (9).JPG


今日は、お年玉を持っておもちゃ屋さんへ。
目的は決めてなかったけど、いいもの発見☆///
ミニーのキックボード。
ミッキーは無くてミニーできたが安く買えた。4輪で回転するとタイヤが光る。
高さも調節できる、折りたたみのキックボード。3才~6才。

今日はこれに乗って道端をスイス~イと。
我が町は坂しかないのですが、ゆるやかな下りでス~イスイと軽やかに下ってた。

キックボード (3).JPG


キックボード (4).JPG



ストライダーも公園でやったけどだいぶ出来る。
下り坂で足を離すのが出来ないけど。


キックボード。楽しそうだった。けっこう出来るものね。
でも車が来るたびにキックボードを放り投げて道路のわきに逃げる息子よ。
車が怖いらしい・・・。

今日はガス台を買って、窓ふき用のタオル買って。
スーパーでビンゴ大会やって。
家ではGWにどこへ行くか夫婦で会議。
あ~海外でもいんだけど、でも海外はまたいつでも行けるし~。
とにかく早く予定立てないとね。


この年末年始あたりで、3kg超えたのですけれど・・・・。
食べすぎ~(><)

明日から普通の生活再開。
明日は2015年度のドラキッズの初日。教材貰って、挨拶するだけ。
でも3:20って子供が起きてられるかしらね。
明後日は幼稚園の懇談会。
水曜から久々の保育所へ行く。泣くけどここへ行かないと子供がストレス溜まってギャンギャン泣く。・・・と今年のリズムについていけるかしら息子~~~。
最近はお昼寝、夕方の4時か5時に寝る。理想は1時間半で起きてほしいけど、3時間には寝る。幼稚園上がってもお稽古事はムリそうな予感。帰宅後すぐ昼寝ではちょっとね~。でも寝ることはいいことだわね。

ランチと息子 (14).JPG

おめでとうございます。今年はグチらず頑張りたい。


2015年


紅白は見ず、深夜のさだまさしの番組見ながらウトウト。
で2時に眠りについた。カウントダウンの瞬間は意識してなく、どうぶつの森のカウントダウンも忘れてた。一応そばは食べれた。それから「花子とアン」も見た。モンゴメリーめっちゃ大好きなのでね。


ランチと息子 (11).JPG

仕上げるのに時間のかかりすぎた年賀状。
消しゴムスタンプですね。彫刻刀で彫って、切って・・・・。
インクつけてポンポンと押す作業。乾くのにまる1日かかり、枚数もあるので・・・。
途中止めようかな~って思ったけど、センスにこだわりたい性格。
とにかくクリスマス頃からはじめて、ギリギリだった。

手描きってあんまりなくなったもんで。
やっぱり印刷って楽で可愛い。今年はアナの年賀状が何枚くるかな?って思ってた。
だってアナと雪の年賀状が本屋でいっぱいあったし可愛かった。2015年はそれにしようって思った。でも手描きというかスタンプだけどね・・・・。


写真をくり抜く作業もけっこうミリミリした作業でした。
窓の小さなスタンプとか、ほとんど正方形なので楽でした。ひつじも丸い彫刻刀で彫っただけのシンプルで簡単な消しゴムスタンプ。
消しゴム彫るんですよ。沢山使いましたね。何十枚と夜なべして・・。


最後にペンでちょっと書き込んで可愛くしました。
カールじいんさん~みたいに風船つけて。



届いた方は感動してくれね。
皆の幸せ願って書いただよ~~~~。
2015年もこぴっと頑張ろう!!!!
こぴっとしんしゃい!!

このページの先頭へ
FX会社通貨数