2014年12月アーカイブ



子連れで行った友達とのランチ



いつもランチしてる友達と、昨日は子供を連れて行ったけど、0歳の時に抱いたきりだったから、「もうこんなに大きくなったのね~」って。
そうだね。子供と地下鉄に乗って行ったランチは、バイキングで時間制限無し、と子連れにやさしいお店でした。

味もまあまあ。パンケーキがめっちゃ美味しくていっぱい食べた。
生クリームのせて、カラフルチョコふっかけて。
種類もいっぱいで、子供も食べる物はけっこうあった。

イオンの中ですよランチ屋さんはね。
11時~食べ初めて、お店を出て、ゲーセンをうろつき、1階の手芸売り場を見たりして、帰宅は4時半頃でした。


ランチと息子 (1).JPG


ランチと息子 (2).JPG


ゲーセンではキッズランドに入りたいと言い出して、しかたなく。
1時間半、1人で中に入って遊んで、私達は透明の窓の前に座って中を見ながらお喋りタイム。


友達と言ってももう50代で、2人の子供はもう25歳以上で巣立ってます。
超~先輩ママですね。職場で知り合ったお友達ですが、昨日は色んなお話をたくさんしました。


子供の発達障害の事をはなしたら、やはり理解はなかった。当たり前ですけど。昨日の夜もう一度考えたら、例えば、知育、特に言葉が遅い子のしつけの仕方などがやっぱり理解されない。当たり前ですけど、やっぱり育てないと分からないものなのでいた仕方がないことですが・・・。同じ泥水っていうもので、経験してないとね。


具体的には、愛する息子をたたきたくはない。
これは当たり前で母親としては。でももう3歳4ヶ月になる息子くんは、キッズルームでも友達が遊んでいる最中に乱入しては、おもちゃを奪って、それを別の場所へ持って行きおもちゃを投げる。当然、お友達は怒ります。有料のキッズルームだったので保育士さんがいるので大丈夫でしたが、もしこれが別のシーンであれば別です状況は。例えば公園とかでそれやってしまうと、相手が男の子だと仕返ししてきます。

子供がちょっかい出す。もちろん遊びのつもりで悪気はない。
→この後で起こることは、友達に思いっきり蹴られたり、頭や顔を殴られたりします。
当然、息子くんは泣き喚くわけです。
ここで私が色々言葉をかけますが、言葉が理解できないということは言い聞かせもできないわけす。普通のママはこういう時「ちゃんと目を見て、目線を合わせてちゃんと話せば分かるよ~」などと言うけど、言葉が通じないので、伝わるという作業すらが完了しないのです。

よく色んなママから色々指摘されますが、その全てが知育レベルがある程度発達している子供に通じる内容なので、全く自分にはアドバイスにもならない、と言うよりも心では(あ~やっぱり理解ないな~)って自分が落ち込むだけになる。身内の方からさえも同じ事を言われる。自分が怒鳴り散らして育ったもので、子育てにおいては身近な手本がなかったので、自分の子供にも同じ事を繰り返したりしてる。そのあたりで葛藤するわけですが・・・。もともと持ってる気質や性格を変えるのは難しいことで。


ランチの友達にも何でも子供の要求を叶えるとどんどんわがままになって行く、と言われました。娘は泣いても放っておいたよ。と。
しかしそれも実行済みで、思い通りにならないと何時間も泣き叫び、昼寝や夜泣きにも響き、寝言で泣きながら「お菓子~」とか「電車乗りたい~」と泣きますので、これが翌々日とかにもしつこく覚えて、思い出しては泣き出す。そしてこんなことが1日に何回もなので、子供もたまった要求が積もると、高熱、嘔吐、下痢と今度は病気で訴える。とにかく傲慢でここは私の家族に似てますが、どんな手段をつかってでも訴える。自分の手や顔が血だらけになってもです。

こういったスイッチが入った時の酷さが、やはり普通の枠からはみ出るのだと思います。療育教室では子供達がおもちゃの取り合いになると凄いです。身内の集まりで子供達が集まって遊ぶとそんなことはないですけど・・。


発達障害という事を理解するチャンスがないのもそうですが、やっぱり言葉を言っただけで、見た目は普通じゃん、ってなりますから。そうじゃない。中身がですよ。本で勉強していくと自分も発達障害だな~っと思うわけです。普通という枠に合わせて生活しているのでなんとか大人の世界ではやっていけます。でも子供や学生時代は苦労しました。テストも0点に近い点ばかりだったし、授業の先生が言ってることの意味もわからなかった。

こういった子供を持つ母親としては理解されない事が何よりも苦しい事の一番目に来るわけです。例えば毎日仕事に行ってる旦那さんでさえも100%は理解できてないのですから。毎日むきあって育てしないとわからないもので。難しい子育てをする苦労よりも理解されない苦しみの方が勝つわけです。だって実際に、子供と1歩外へ出れば本当にそういう目でみられますから。コソコソ話や、通りすがりの暴言など・・・政治の女性方が「子供産みなさい~」的な事を言われたなどで問題になりましたが、そんな事で泣いていては私達なんて生きていけませんからね。甘い。というワケです。パートの職場なんて常のパワハラなんて常識でしたからね。いじめや上司のご機嫌や人間関係での神経の使いようで、仕事になんて身が入らなかった。肝心の仕事ものびのびとは出来なかった。本当の意味で我慢料でしたから。発達に遅れのある子どもを持つ事も同じですね。

普通の子育てしてるママ同時の会話の内容はぬるすぎて聞いてられない。
心の中で(そんな事言ってたら、じゃあうちの子みたいな子供を授かったら育てられないだろうな?この人は)って思ったり。


今日はスーパーで子供がツバをはきまくるので、はじめは口で注意して色々言たけどやり続けるので、バシッと頭をたたいた。そしたら泣き出して、ずっと昼寝前まで泣いてた。叩いてやっと理解して止めてくれることは多いです。
でも叩いても、子供はいじめられたという感覚しかなく、これがまた悩むところ。
じゃあどうしたら伝えられるのか?口やアイドリング、そいった事が全てダメなら、どうやって教えますか?って色んなママに聞いてみたいわ。だってみんなはそういった範囲内で子育てしれるものね。

それでも3歳すぎてからは症状がすいぶん良くなった。
自閉症という言葉ももう頭の隅っこへいってしまったし。


愛するわが子を誰だって暴言や、暴力なんてしたいわけがない。
でも時には普通では考えられないレベルの子供を持つと他に方法がなくてやってしまう。保健所とか、ママ友達とかもうそういった方の言う範囲のアドバイスではムリ、専門的名機関でさえも、親身には聞いてくれず、アドバイスはマニュアルにそったもので・・・。自分で本何冊も読んで勉強するけど、いい方法を見つける頃には子供も巣立ってしまうのでしょうね。でも孫の代にはいかせそうですのでムダにはならないかな。


理解されないという事って非常に人間としては、辛いことで、だって宇宙人になるということですから。色んな病気がこの世にはあるけれども、例えば字をかくことができない病気とか、病気なのに怠けてると言い続けられて苦労して、大人になって病気だったんだっと知って・・・みたいなこともあって。世の中にはですよ。病気なのにそれでいじめられたり、さぼってるとか、努力が足りないとか。学習障害とかもある。クラスで2,3人字の読み書きが困難な子供がいるらしいです実際には。私もそうでした。漢字は何回書いても覚えられず、画数の多い漢字は今でも覚えられない。カタカナも今でもスラスラとは読めないんです。


大人の世界にも沢山居て、人を傷つけて喜んでるとか、自慢するとか、負けた人の気持ちが分からないとか、何を言えば相手が傷つくのかとか、礼儀とか常識とか・・・。色んな場面でブレがあると苦労する。全ては物質的価値観なので、色んな事が器用に出来れば世の中ラッキーだけど、不器用だと苦労するわけで。物質的価値観とわかっていても小我な自分の甘えといもいえるのでしょうけど。

まだまだ修行が足りないだけなのでしょうね。
あ~修行、修行ですね。
比べてもいいのは昨日の自分だけ。昨日の自分よりも今日の自分をステップアップささていざ階段を上っていかなくては・・・・。


ブタは牛にはなれない。
馬は羊にはなれないのですから。
一見、みんな同じ人間に見えても、中身は同じサバンナでも色んな種類の動物がいるように、人間界だって色んな種類の人間がいる。人種とかじゃなくて、同じ日本人の中にだけでも、色んな種類がいる。動物ってアニマルっていいますね。人間界だってアニマルですよ。人間ってひとつの言い方でまとめないでほしいわね。プツン
だって一人ひとりは色んな種類の人間なんですから。ブー


キッズルームでドレスに着替えて遊んでた。
何でもやって~って最近は思う。人に迷惑かけないのであれば、なんでもやらせる。でもこれも論争というか、ママの世界では、子供の教育や躾けの仕方ひとつで、人間関係、ママ関係が大きく変ってくる。自分と違う子育てをしているとか、しつけの仕方が違うだけで、軽蔑や差別、仲間はずれ、なんてことも当たり前にありますからね。自然なことですよ全ては。

同じライオンだって群れがありますから。群れ同士の場所争いは当たり前ですし。
みんな同じで、みんな仲良し~っていう方が不自然なのかもしれない。
だから分かり合えなくても普通。でも人間の世界では、動物の様にシンプルにはいかない。ちょっと普通枠からはみ出るともう辛いみたいな。

テレビで行ってたけど、オカマが一番得してるんですって今。
オカマは何言ってもパワハラにならないので、もともと見下されてるので、一番下でのびのび表現してるんでしょうね。もちろんオカマは好きです。だってオカマの方って喋りが楽しすぎるから。もし天才がいるなら男性脳も、女性脳も両方持ってる人のことだと思う。世の中の目とか差別もあるだろうけど、私は羨ましいと思う時があります。柔軟な考え方ができて、頭も良くて、それでいて前向き。だからニューハーフショーとかに行きたいです。本場のタイへも行ってみたい。オカマバーとか。

ランチと息子 (5).JPG


友達宅へ寄り、プーさんのぬいぐるみを貰った。

引越し先のマンションは収納がないらしく、捨てるなら・・・と貰ったプーさん。
最近、妙にプーさんにはまってしまって。可愛い。子供もずっとプーさんを離さず一緒。

ランチと息子 (13).JPG


ランチは楽しい。
ただのお気楽主婦。
子供がいるとそっちの世話で終わってしまって、ゆっくりはできなかった。
子供の発達の事を話したら、イマイチ分かってなくて、そういった事があったので昨日からまた子供の発達の事で色々考えた。

厳しくしれば虐待、優しくすれば放任主義と言われ。
いったいどうんな世の中じゃい!
本当に女性の方がみな子供を作らない理由も分かる。子供がいない。問題。でもこの問題を本当にきちんと考えてる人って今の日本にはいませんね。みんな言葉だけ。それこそきれいごと。だって妊娠したらマタハラとかあるそうで。私は一切なかったけど。妊娠中は職場のみんなに優しくしてもたってビックリするくらいに皆が優しくしてくれたから。子供が生まれれば今度は、親子でパワハラうけるわけですから。本当に私自身かなり世間から身内からですらもたたかれましたから色んな意味で。子供がいるだけで。その子供がちゃんと躾けられてなければ、たたかれるのは親ですから。特に母親。障害があろうとなかろうと、世間は子持ちには冷たいのが現状です。こちから子供を産む人には、それなりの覚悟をしておいた方がいいということです。何も考えてないとえらいことになるから。だからずっと思ってきた。躾けしやすい子供を持つとラッキーだと。

子供は大好きだし、可愛いし、でも躾がされていない事で本人が、友達にいじめられたりして泣く姿は本当に可哀想でならない。ママ器用にできなくてごめんね、って謝ってそして自分も器用なママ見て勉強するしかない。子供に与えてあげられるものが少なくて子供にも申し訳ないって思う。0歳児の時は本気で養子に出した方がこの子の為かな?って思ってた。器用なママのもとへ行けば子供も毎日泣くこともないのだろうと思っていたから。今まで子供を作らなかった理由のひとつも、こんな私が母親じゃ子供が可愛そうで、子供を作ったら罰当たりとさえ思ってた。今でも思う。私から生まれた子供は可哀想って。だから体を壊しても、毎日公園に連れて行くとか、やりすぎなくらいにやれることはやって来た。子供にいつか頼りたいなんて考えたことが綯い。子供には一切何もしてもらわないくてもいい。巣立ってくれたらもう帰ってこなくてもいいくらい。

今日は買出しへスーパーまで行き、大量の食料を買い込む。
ホントビックリ価格だった。買いすぎ~。
そばにおせち材料。来年のおせちは、簡単にします。

来年は色々、結婚式とか出費が多い年になりそうです。
節約しなくちゃ。年明けは豪華に、その後はちょっとしぼります。
子供もおもちゃは山の様にあるのでもう来年は買わないわ。


雪が積もって白くまばゆくひんやり空気



下呂温泉は時々行ってる。1年に1回は目指したい。
温泉が三大温泉だけにお湯はいいわ~。浸かると体の疲れが出てきて、酔っ払いみたしにフラフラしてくる。でも効きますね。温泉効果がきつくて、フラフラになる。ここが三大温泉なのね~。




湯快リゾート別館はとても好きな旅館でしたが、もうすっかり変わってしまってました。
料理、旅館の人、客層が変わって、もう全く別のホテルになってる感覚でした。

そもそも土日で下呂の街そのものが静かな感じで、もともと小さな集落の様な場所だったけど、しばらく来ていない間にずいぶん寂れた感じになってた。温泉は良いけど、それ以外には何もないので、ホテルに泊まってお風呂入って帰って来るというパターンでしたいつも。もう何年も前からそうでした。

最近は温泉とは別に立ち寄れる遊び場がないとダメなのかもしれません。
湯快リゾートは安くて料理が美味しいホテルでしたが、料理の質が全く下がってしまってガッカリでしたが、それだけ経営が厳しいのかもしれません。


カニバイキングも以前と比べて全くダメでした。それでも翌日には下呂温泉合掌村へ観光で行く事ができました。ホテルから5分の場所ではじめて行ったけど、小さいながらにも楽しめる場所でした。

朝市としらさぎ座(影の劇)は冬季休業中でしたが、陶器の絵付けや展示物を見て、4時間くらいは楽しめました。


TS3X0242.JPG

「着るの~」っと。浴衣にこだわる。
子供は、場所見知りが全くないので興奮してはしゃいでた。

TS3X0170.JPG

こちらは朝食です。
夕食は載せれるレベルではないので・・・。
落ちましたね~。夕食食べてたら、時間になったら、「時間なので切り上げて下さい」的な事を言われた。
料理もホテルの人も、お湯の質意外は、全部ダメダメになってしまって、もうここには来れないですね。何回もリピートしたホテルだったのに。値段も安いですけど、全然値上げてくれてもいいのに変らないままなら。

お客さんも皆、同じ気持ちだったのか誰も美味しそうに食べてはなかった。当店自慢の太巻きと言っても、中の具は漬物、焼きそばなどバイキングの惣菜入れただけでした。誰も食べてなかった。とにかくここはいずれ、このままだと潰れるように思います。

TS3X0184.JPG




下呂の夜景はいつもお馴染みでしが、キレイでした。
夜更かししず早めに寝てしまいました。部屋はとにかく広くて寒かった。

翌日はチェックアウトしてから下呂温泉合掌村へ。
ここは、 白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を再現した合掌の里です。175メートルの「森の滑り台」は雪の為利用できなかったけど凄かった。木で出来てたから。昔の家が立ち並び、中は展示物や文化体験、茶屋、劇、足湯などがありました。

とにかく楽しめる場所でした。広くないので疲れないし、魚も丸ごと食べて、ラーメンも最高☆雪で真っ白になった家々が素敵だった。

TS3X0226.JPG

TS3X0213.JPG

このあんみつは、人生で食べたどのあんみつよりも美味しかったです。
自然で手作りで、上品な甘さのあんみつでした。

TS3X0227.JPG

どんな風に仕上がるんだろうね?1ヵ月後だそうです。


TS3X0218.JPG

TS3X0219.JPG

TS3X0223.JPG



合掌村から出て、なんだかもっとここに居たいな~って夫婦で話すこと5分。
5分後には素泊まりできるホテルへ予約入れてたわ。で10分後くさかべアルメリアへむかった。


2日目はここに泊まることになった急きょ。
ここでもカニバイキングはあったけど美味しかった。湯快ホテルは全く美味しくなかったけどここは美味しいカニでした。料理も美味しかった。
旦那さんはニューハーフショーへ私はエステへ行きました。お風呂も夜景を見ながらで良かったし花火も上がった。


ここはニューハーフショが凄くて、これで儲かってる?ってくらいですね。
この為に来る人もいるので。


TS3X0234.JPG

とにかく寒かった。
雪がどこにもある。つるつるスベって恐かった。
子供は雪で遊んで楽しそう。本当に旅行好きな子供。
旅行鞄出した時からテンション高かった。


TS3X0239.JPG


飛騨牛串。
これを食べなければ帰れない。軟らかくて、美味しい。
飛騨牛は松坂牛に近いと思います。本当に美味しい。

TS3X0240.JPG


帰りは途中で睡眠をとって、夕方ころ帰宅。

あ~お肉の味がしてきた口の中。そのくらい凄い美味しいのよ~♪
山を見るのは好きですのでとっても癒しの旅でした。

1泊目のホテルで料理に不満で、2泊目で取り戻して、いい旅だった。
旅行へ行くと子供がとにかく嬉しそうで私も嬉しい。この笑顔はいつまで見られるのかな?幼稚園に入ったらこの表情の豊かさも落ち着く時期が来るだろうから、今のうちにいっぱい子供との思いで作っておきたいな。

どんだけ大きくなっても母親の中ではずっと3歳で止まってしまうのかも。


とりあず行事は終わった


クリスマスが終わって、旅行から帰宅して今年の行事はもう終わった。
12月は、子供の嘔吐、クリスマス、旅行、お通夜&葬式・・・・。
とにかくほとんど1日家にいることはなくバタバタして終わった。
小さなバタバタが沢山あった。


24日の出来事。
今年は、キャベツサラダ、きのこスープ、マッシュポテトを作り、ロブスター焼いて、チキン焼いて・・と料理をして半日が終わる。美味しくみんんでクリスマスを祝いながらワインも飲んで、アイスケーキも食べました。クリスマスの家族が揃ってよかった=3

24クエイスマス (5).JPG


24クエイスマス (10).JPG

25日の出来事。
ママ友達と一緒に子供を連れて公園へでかけた。が、寒すぎて私の自宅に非難。
弁当も公園ではひもじすぎて・・・。家ではおもちゃで遊んだり、お喋りしたり、お弁当食べて、子供3人は川の字になりお昼寝もした。

子供が2人いると家ではギャンギャンとうるさいので、うちに少しでも居たいということで、お昼寝もしていきました。スーパーで買い物も済ませて帰っていきましたが、11時から夕方の7時までいました。

2歳、3歳、4歳、と並んでます。友達は4歳だけと息子くんの方が大きいわね。
3人いたらこんな感じかな?3人だとグチャグチャだわね☆
2人はかなり大変らしく、2人ともワンパクでよく動く系だからノイローゼになるそうです。片付けても片付けても、どんどん散らかり・・・。2人だと便乗して動きやワンパクさが増えてくので、大変だそうです。


24クエイスマス (18).JPG



そして26日~温泉へ。
あ~疲れがとれたわ~。

下呂っていいわね。でもだいぶ錆びれてきたわね、街全体が。
1泊の予定が、帰りたくないな~ってことで素泊まりでもう1泊した。
2泊しても、あ~もっとどっか行きたいな~って思う。しばらく車での旅に出てもよかったかも。今度はそうしようかな?
子供は旅行大好き。

明日は友達とランチへ行きます。子供も連れて。
そして年末まではゆっくり、のんびり過ごしてカウントダウンへ入り、新年をむかえるんだと思う。たぶんカウントする間もなくグーグー寝てるんでしょうけど。正月飾り出さなくちゃね。名古屋は年末あたり、ものすご~く寒くなるらしいですね。体調だけは崩さずに乗り切りたい、連休がパーになっては悲しいですから・・・




朝から「メリークリスマス」



朝起きると、子供が枕元を見てニコニコと。
「メリークリスマス」っと朝から何度言ったことか息子。
おもちゃがいっぱいで、遊ぶのにも忙しい日になりました。


朝起きて一連の事を済ませてから、プレゼントを開けました。
トーマスの木製レールセットを開けて遊び、トーマスのお菓子の缶とクリスマスの絵本を見て、おもちゃがいっぱいで困っている様子。朝からパトロールドライバーのおもちゃで遊んで、トーマス、パトロール・・・と忙しい様子。

寿司じっか (5).JPG




木製トーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイお城セット
ネットでしか手に入らなかった。トイザラでも置いてない。木製なので木のぬくもりと、しっかりした作りに感動。もっとレールと電車が欲しいです。電池はなしで、電車は磁石でひっつきます。手で動かして遊びます。楽しそうでした。

寿司じっか (7).JPG


トミカ パトロールドライバー

トミカの中で子供に人気なおもちゃ。山道ドライブよりもこちらが人気。
グルグル回って、ハンドルでコースチェンジできる。けっこう早い。

寿司じっか (8).JPG




わたくしにもサンタさんが・・・。
かわゆい(^0^)

寿司じっか (10).JPG

トゥインクルパクト ショッピングモールパレット。
ポーリーポケット、もしくはエンジェルポケット風ですね。
ふしぎ星ふたご姫コンパクトにも似てるかも。

寿司じっか (14).JPG


昨日は、旦那さん実家へ遊びに行った帰り、3時頃に子供は寝て、結局夕方の8時まで寝ていた。今日も疲れてるのか眠そうにして、だるそうで、ぼーっとしてた。きっと疲れたのでしょうはしゃいでたしね。

今日は、小児科とスーパーで買い物しただけ。小児科は混んでて40分くらいは待った。計1時間はかかり、クリスマス料理の材料かって。子供がお昼寝に入ってから、料理をコツコツはじめる。サラダ、スープは出来た。あとはエビとチキンを焼くだけだわ。

家族でそろって食べれるかな???




息子くんの世界を表現した立体フレームBOX


クリスマスのプレゼントを作りました。
工作のような物ですが、今日は旦那さんの実家へ行ったので、ばあちゃん、じいちゃんにプレゼントしました。



今年の冬の子供の写真をコラージュして作った立体アルバムBOX。
セリアで買ったコレクションケースを使用してます。
写真や子供の拾ったどんぐり、子供の好きな物をい~っぱいい~っぱいコラージュしました。クラフトパンチの葉っぱが便利~。冬の葉っぱをイメージしました。

立体にしたかったので、写真は飛び出すように奥行きをつけて貼り付けました。


1イブX (8).JPG

マグネットなので簡単に開け閉めできます。
中身はこうようになってる。

1イブX (25).JPG




かまくらに宝物を隠している様子を表現。
1イブX (11).JPG


手形の写真や、ビーズで作った小物、枝やオリガミ、モール・・・といっぱい可愛い材料を使った。

1イブX (16).JPG



木登りが好きな息子くん。
この木がメンイ。この木からは子供の好きな物がいっぱいなるという不思議な木。

絵本、トッキュウジャー、子供の作品、クリスマスなのでミニツリーもつけてみた。
クリスマス風のBOXです。色も赤や緑を少し多めに入れてみた。
ちっちゃいオリガミ飾りが細かくて苦労した。

1イブX (12).JPG


仕上げはマスキングテープをぐるりと貼って完成。

1イブX (30).JPG



今日は朝8時すぎに子供と2人で家を出た。
バタバタしながら。
駅まで歩いて、道草くいながらで時間がかかった。
地下鉄に乗り、目的の駅からまた歩いて、やっと旦那さんの実家へ到着。
10時前には着いた。


そしてそっこう、車でトイザラスへ向う。
めっちゃ混んでた。当たり前、おもちゃを買うのは今日くらいしかないものね。
大きなおもちゃ持って帰って行く人の姿が見受けられた。
駐車場はなんとか空いていて、私達もむかう。
子供の目的のおもちゃを買って、おもちゃは子供が選んだ。

それからスーパーへ行き、お昼に食べるご飯を買って家へ戻り、ようやくゆっくりお昼ご飯を食べる事ができた。パエリア、ケーキ、団子、チキン、子供はうどん。ご飯を食べて、おもちゃで遊び、外で遊び、私はマッサージチェアに座り、とことん遊び、子供はとっても楽しかったようでした。

帰りは車で送って頂き、2人ともバク睡でした。
旦那さんはお仕事で残念。スーパーではしっかり夕飯も買ってもらい、今日はとってもハッピーな日でした。お寿司とオードブルです。大荷物で帰宅し、子供はそのままバク睡でした。

とっても楽しい一日でした。

クリスます (7).JPG

大工さんセットを買おうとしてたから丁度よかった。
ドライバー大好きです。家中のものを分解するのが好き。家電を分解しないでおくれ~~~男の子ですね。ここがね。

クリスます (12).JPG

↑だいくさんセット。これは、おばさんから。
「ぎこぎこ~」っと遊んでた。


おもちゃは大量☆
うちの場合は、私の親、兄弟、親戚は一切何も頂かないので、子供は誕生日、クリスマス、お年玉・・・と全てにおいて、旦那さんの方からのみです。
今年はいっぱい買って貰って子供も大喜び。両方からもらえる人ってお得だよねって思うけど、今年はもうこれで十分満足です。本当に良いお年でした。

今日は地下鉄乗ってたくさん階段上ったり降りたりしたので、もう家に着くころには眠かったようです。きっとお昼寝から起きたらニコニコしながらおもちゃで遊ぶんでしょうね。

クリスます (13).JPG



今年は今日で最後の日

また来年。といっても3月いっぱいまで。
幼稚園へ進級~!!
やっとこさこの日が来たのね。3歳と4ヶ月になろうとしている。だいぶ癇癪も減り、聞き分けも良くなって、自分の余裕が出来たからか、毎日「可愛い、可愛い・・・」っと連発してる。


朝、お弁当作って、保育所へ。
12月は体調不良で3日しか利用できなかった。金額は変らないので残念でしたが、子供とはたっぷり一緒にいられた。保育所が好きなので辞めるにも辞めれない。今日は泣かずにニコニコで行った。


1イブX (7).JPG



クリスマスの作り物をいただきました。

工作に力を入れている保育所なので、こういった小物を沢山作ります。
5年以内に認可になるのですけど、来年は認可になれなかったようですので、ママ友達の2歳児のお子さんも一安心です☆

働いてでも入れたい保育所です。先生も良いし、工作もいっぱい、子供も楽しそうに通うので。幼稚園上がるのでもう関係ないのですが・・・・。


これ傘のビニール袋ですよ。エコですね~。可愛い。
ステンドグラスツリーです。

1イブX (39).JPG


ミニツリーとお菓子がもらえた。

1イブX (40).JPG




クリスマスの飾りいっぱいで、クリスマスらしいわ。

1イブX (41).JPG

1イブX (42).JPG



昨日の晩御飯。子供と2人で食べました。

旦那さんは4時~10時頃までアサラト(アフリカ楽器)のワークショップへ出かけましたので。チャンピオンの方が先生だったそうで。子供がいなければ私も行ったのですがね。難しい楽器ですよ。


ガスオーブンで焼いた手羽先。とピザ。
火がボ~っと出て怖いガスオーブン、40年は前のものです。


1イブX (2).JPG

保育所は来年も週2回。
ドラキッズも進級クラスでメンバーチェンジしてスタート。
3月いっぱいまでは英語、保育所、療育はあるのです。
ドラキッズは1月が更新ですので、来月からは月の3:20~。
お昼寝大丈夫かな。少しづつお昼寝なくなってきた。時間も5時とかに寝るし。


来年は幼稚園の準備で忙しいんでしょうね。
5月には2回目の発達相談がある。幼稚園入ったら変るかな?
最近は「はい!!」っていいお返事。
体は4歳なみで、中身は2歳児レベルな可愛い可愛い小さな恋人よ。


冬はいろいろ


雪の積もった木曜日に子供と雪で遊びました。
雪の為えいごくらぶもなくなったので、雪合戦。
そして私のお婆ちゃんが亡くなったので、その夜からお通夜、お葬式へ行って大変だった。今日はのんびり過ごしています。

ビジーな一週間でした。




木曜日の出来事。
雪はそうそう積もらない地方。子供は「外に行く~」っと。
分厚い服装で公園へ。雪だるまや、ミニかまくらや、いっぱい楽しんだ。
寒かった、もちろん誰もいない。シーンって静かな公園でヘッサホイサと雪だるま作り。

雪合戦おばあさん (18).JPG


小さい雪だるま作ったんだね。オラフかな?


雪合戦おばあさん (22).JPG


雪合戦おばあさん (25).JPG

雪合戦おばあさん (26).JPG

雪合戦おばあさん (27).JPG


雪合戦おばあさん (30).JPG


かまくら作ってたら、子供が「帰るの~」っと。
ガチガチになってた。家帰って、シャワーして、「寒い~」っと泣いていた。
湯船につかったら笑顔で「暖かい~」っとお調子者。


木曜の夕方にはお通夜へむかう。車で2時間以上。
雪だししかたないね。


思えば子供の頃、来ていたセーターはお婆ちゃんが編んだものが多かった。
家を出てからは集まりというものがない親族なので、逢う機会もありませんので、身内の方からは、知らない間に子供が産まれてこんなにも大きくなってる~。っと。
だって逢わないから報告もしないし、年賀状もしないし、

当然ながら、親、兄弟を含め誰も私の子供がいることを知らなかった。
当たり前ですけど・・・。だって母とはもう他人ってくらいの間柄だし、母も一切私にかかわることが嫌だったようで・・・。理由はいっぱいあるけど、離婚した父に(もう亡くなっている)似ている私を見るのが嫌だったのかもしれません。何かとライバル意識をむけてきては、自分の入った高校よりも私が上のレベルだとやきもちで激怒、彼氏ができた際にも激怒、結婚も激怒・・・と全てにおいて、娘が憎かったのでしょうけど、なんだか息苦しい毎日でしたが、母には哀れと思うだけで他には何もありません感情は、感謝はありますけど。幼少期は本当にいい母でしたから。
父と関係で悪化して、ノイローゼや精神バランスを崩したり、とにかく別人の様に変わってしまいましたから。父との関係も酷かったので、それがなければ母もおだやかな人生をおくったかもしれない。父は一切家庭に関与せず、3人の子供は母が1人で育て上げました。だから母にはただいな感謝をしてる。いい思いでもあります。私にも父と呼べるような人ではなかった、経済的にも母子家庭って感じでしたね。


葬式で7年ぶりくらいに顔を合わせたけど、むこうから喋りかけてくることはなく。もちろん挨拶もなし。お経の後での控え室で、母の近く座っていても無視挨拶すらも無視ですから。そんなに娘が嫌いか??夫婦で無視された感じ。最後の方で、私がむりやり会話に入っていくとなにげに会話はできたものの、私にはまったく興味なし。昔はいっぱい愛情もらったからもういいかな?もう十分です、と思っているので私も普通に過ごす事ができた。子供には意地悪しなかったので助かった。


はじめて会う、甥っ子、姪っ子。従兄弟の子供達とは、1秒の間もなく息子くんは混じって遊んだ。人見知りはなく、小学生のお兄さんには可愛がってもらって、キャーキャー騒いで「帰らない~」っとずと遊びまくる。本当に楽しそうでした。


借り物の部屋で子供達が好き勝手に遊ぶ。
誰も注意しない。そういう親族。なんだか同じ血なのか分からないけど、ホッとします。子連れで行く親戚付き合い、特に葬式とかって、子連れだと本当に大変。それをちゃんと分かってるうちの親族は。どんだけ子供達がさわいでも親が注意される事もなく、イヤミもない。他人もいますね、親族の中にはね。でもイヤミや意地悪は一切なかった。旦那さんの親族でのお葬式ではそういった事がありましたので以前に、どこの親族集まりでも意地悪言われるとかあるんだろうな?って思ってたけどこのグループに限ってはなかった。あけっにとられた。色ん種類の家系があるんだね。ママ友達が旦那さんの親族にはほどほどいじめられたっと言っていたのでそんなものかって思ってたもので。

弟の子供は6才。はじめて会うけど、そっこう私達夫婦に懐いてきた。はじめて会うけど、全く進歩ないのでみんな変らない。そういう人達。常識がどうのこうの、挨拶がどうのこうの・・・てキリキリする事言われないので気は楽。


私もそういう自由な暮らしをしてきた。
みんな自由に育って、遅れていっても誰も文句いわない、礼服着てない人もいたし。
もう眠いのか寝ていた人もいた。お経が長いので・・。で肝心なお婆ちゃんとはお別れできましたけど、子供の頃のハツラツとした姿しか思い出せなかった。思い出すのは、母は一切おもちゃというものは買ってくれなかったので、お婆ちゃんがアイスクリームメーカーを買ってくれた。たった1つのおもちゃだったので、忘れることはありません。遊んだ記憶もちゃんとある。本当に手に入れた時は嬉しかった。

叔母ちゃんが編んでくれたセーラー服のセーターはお気に入りでした。他にもおもしろいセーターを編んでくれた、母もスカートは作ってくれました。学校でもセーターを着ていくと1日中その会話で弾んだものでした。


翌日のお葬式では3時間と待ち時間があったので、甥っ子2人を連れて車でドライブ。
弟夫婦は免許がないので、子供達は車に乗ることそのものが楽しかったようで。雪合戦をして楽しかったようです。携帯で写真を1枚も撮ってなかった。忙しくて撮る暇もなかった。アルバムに張りたかったけど、集合写真も間に合わなかったので撮れず・・・。もう次はいつ逢うのか分かりませんね。6才児が次は二十歳になってるかもしれません。なにしろ逢う機会がないのですから。遊んだりもりないし、連絡も用事以外はとらないので、みんなバラバラなもので。とにかく1枚くらいは写真撮ればよかったかな?っと今思う。

この1枚だけ。
息子くんは本当にいい笑顔だった。ビックリするくらいにみんないい人間ですから。
常識はちょっとないけど、面白い人たち。子供達もみんな素直。でなければ息子がこんなに懐かない。押入れに入って遊んだり、駆け回ったりして、とにかく子供が楽しそうでそれが一番よかった事。誰も意地悪な子供がいなんです。不思議?
葬式。お通夜って親も大変なので、親のストレスとかイライラとかで子供にも敏感に反応して癇癪をおこしたりするのが普通ですがうちは、それはなかった。帰りたくない~~~っとなる。息子くんは人間大好きなので、とにかく人とかかわりたくてしかない性格。旦那さんに似たのでしょうけど、早く幼稚園に行った方がいいのかもしれません。

雪合戦おばあさん (32).JPG



お葬式の帰りは、子供はバク睡。帰りに銭湯によって、熱い温泉につかって、帰宅。
懐かしい地元のあたりを車の中からじっつと見ながら、帰った。串かつかって帰宅後は子供が寝てから串かつとお酒飲んで寝たわ。

お葬式は身内でも体は疲れる、子連れだと特に。
でも楽しい感じでした。旦那さんも自分の親族とは全くちがうパターンの人達だったから楽しかったと言ってました。新鮮だったのでしょうね、私と旦那さんの家柄は全く違う環境ですから。どっちが良いか悪いかは分かりませんけど、うちは自由で常識ないくらいに、みんな言いたいこといいまくり。でも良い所は子供達の事を一番に考えてくれたことに感謝です。なかなかできない事なのでね。子供中心で考えるのって出来ない事でしょ。

大人中心じゃなくて子供中心で考えてくれたので、お葬式でも3時間の待ち時間でも、誰も愚図ったり泣いたりしている子供はいませんでした。おもちゃを持参すると子供達が喧嘩するのが分かっているから誰もおもちゃなんて持参しない。事前に決めたワケもなにけど、MYルールなのか?母が沢山ぬりえセットを買ってきてました。全員同じものをあたえれば喧嘩もないですし。お葬式とかそういった所で、カッコイイおもちゃを出して見せびらかすのはどうかと思います。おもちゃの取り合いになるのはわかっていることなのに、持ってくる。子供が癇癪おこさないように考えるのがやっぱり大事だな~って思いました。特にこういう場所では。何年ブランクがあってもやっぱり自分の身内はいいものですね。なんだか安心しました。誰も私を責めない、だたこれだけで愛情を感じますもの。常識はないけど、本当に可愛い人達だな~って。


沢山のフルーツ持って、お花も持って帰宅。
あ~朝フルーツしちゃった。物がいいのでね美味しい~

雪合戦おばあさん (37).JPG



お婆さんの事を考えながら作ったハウス。
雪の降った日ですから。お婆ちゃんは編み物が大好きな人だった。
お花も、お菓子も大好き。棺にはいっぱいの編み物の小物やお菓子、お花で埋め尽くされていました。91歳。そしてお爺さんはシャンシャンしてるらしい。来なかったけどね。私も編み物大好き。夜なべしてでもやるところが私と同じだわ。私はここの家系の子だったんだな。っと。自分がどこから来た子なのか分からなくなる時々。母との関係がこうなので。またしばらくは逢う事もないのでしょうけど・・・・。お気楽主義だからいいけど。


雪合戦おばあさん (33).JPG

ダンボールって何にでもなりますね。面白い。


深夜からシンシンと降って・・・


昨日は子供が大変な状態でしたが、夜には落ち着きを取り戻して、
それでも夕飯、お風呂と時間がかかり、お布団に入ったのが深夜でした。
12時すぎにお布団に入った。

絵本を2冊よんでから、部屋を片付けさせて、のんびりでお布団にむかったので。
夜泣きしてほしくないから、寝る前にギュっと抱きしめて、少しベタベタして、子供は15分くらいで眠りにつきました。



自分も寝る前にトイレに行ったら、窓を見れば大雪でした。
予報では最近、雪マークが多かった、けど降らなかった。
家の中が冷蔵庫みたいに寒い・・ブルブル


朝起きたら、真っ白。
もうだいぶ太陽さん照ってきて溶け始めてますが・・・。
なんだか違う街みたいで楽しい。ウフ
昨日3日分の食料を買っておいたので助かった。

昨日、私の母の方のお婆さんが亡くなって、今日はお通夜、明日は葬式とまた慌ただしくなりそうです。母と逢うのは実に5年ぶりくらい。5年前も15分程度逢っただけで、用事の為。今回も用事の為です。


20cmくらいはあるかな?

子供は朝起きてご機嫌はなかなか。
「ベタベタ・・」と言いながら私のもとに来た。シャワーして今は朝食。
親子えいごくらぶは雪の為お休みです。子供は外を見るなり笑顔で「わ~スノー。アナ一緒~」っと。アナと一緒ですね。アナ大好きなもので。

大雪なごや (2).JPG

時間があれば少し外に出てみようかな??


大雪なごや (6).JPG





昨日、寝るのが遅くなったのは、穴だらけの障子をふさいでいたから。

スースー隙間風が来て、寒くて寝れない。
なので夜に広告でとりあえずふさいだ。終わって子供をお風呂に入れたのが11時でした。

TS3X0146yuki (3).JPG




夕飯はタコライス。
子供は7時半にお昼寝から起きて、それから夕飯の仕度。
手を抜かずにきちんと料理。温玉とアボカド忘れた。

大雪なごや (1).JPG

そのかわり、一昨日は手を抜いていますね。
レトルトカレーですよ。

ドラちゃん最後 (11).JPG




今日は夕方からお通夜で遠くに行くので、弁当作ったり、お茶沸かしたり、準備と。
あとは雪で遊んで、それまでは家でのんびりします。


1年よく頑張った☆



病み上がりな息子。
保育所を休むと、別人???ってくらいにスイッチが入る。
もう手のつけようもない。

今はお昼寝から起きて、夢を見て泣き叫んで起きた。
指1本たりとも触れられない状態。

療育も1回休んだのもあるだろうけど・・・。
好きな保育所へも行けず、もあるだろうけど。
悲惨。



とにかく悲惨で始まり悲惨な終わり方だった。
でもこれが普通。
たぶん良い時と悪い時の両方を同じ人が見ないと、理解できない範囲。
今日は始まる前に友達と教室前で遊んでた。笑いながら・・・。
で転んで頭打って泣き出した。

ちょうどドラキッズが始まってしまって、今日は最後だから親子で教室へ入るけど、拒否&泣きわめき、暴れる、物を投げる、友達の物を奪う、全くこちらの話を聞かず何百回も言いたいことを言いまくり・・・。

しばらくムシするも息子だけがうるさくて迷惑でしかなかった。
誰も嫌な顔するママはいませんでした。そんなママばかりなので助かりましたが、私は心底、ぶち切れ&あきれ果て、恥をかき・・・・。

大きな声でなく子供をみて、あるママ「うちの子は転んでも絶対に泣かない子だから、大きな声で泣いた方がある意味安心だわ・・」っと。だぶん子供がギャンギャン泣いても大丈夫だよ~って意味のフォローだったと思う。でも心の中では(生まれてから3年間×24時間×365日ずっと8割り泣きわめいてノイローゼになる母親の気持ちも分からないでしょうね・・)っと自然に思ってしまった。


そのママもこっちのお立場なら同じ事思うのが自然で。
というか誰が私の役をやってもこう思う事は自然で・・・。
あ~舞台。そうね。そんは役があたっただけよ。
うん、そうだ。

今日一番、腹が立ったのは、ドラキッズ終わっても、「抱っこ~」とか「アイス~」とか泣き喚いた子供。スーパーの2階で、寝転んで、それこそアニメにように、ギャンギャン泣く、床に寝転び、洋服やさんの壁ガラスにぶちあたり・・・。行くにも行けず、親子で1歩さえも進めず。私は行くよ~って先に歩いて離れた。子供が少しでも落ち着くために離れた。通りがかりの人は、定員もお客さんもじろじろ見ていった。飲食店のテナントの定員だろうけど、おばさんが息子を見て一言「わぁ~凄い」とこれまた声に出して言ったもので、それも汚いものを見るような目つきで、私はまだこの世にはいくらでも分かってない人が多いんだな~って感じたわ。無意識だから他人を軽蔑できるもので、意識さえすればそんなことは出来ないのが人間で。まだこのおばさんは学んでなにのでしょうね。きっと来世では学んでほしいです。もしかしたら来世では私の役になるのかもしれませんね。

きっと孫にでもいないんでしょうね。そんな子。
今日改めて子供の性格を分析して。

発達障害とか置いておいたとしても、この子の個性なんでしょうけどヒステリック。
ヒステリックの子供は育てるにもこっちがノイローゼになる。0歳、1歳は毎日ほど24時間ギャンギャンと泣き叫んでいたし。声もまた凄い。まるでこれから拷問を受けるかのような声で。私も子供時代は母に何千回もヒルテリックでうるさい子、と言われてきましたから、間違いなく私の遺伝子だろうけど。つけくわえ頑固のすごさも半端じゃない。そのうえに言葉も遅かったため、知育は半年遅れと診断された。

まぁまとめると、ものすご~い、大変なこのような子を育てたことのない、口で言っていう事聞く範囲、もしくは一度の注意でいう事を聞く知育レベルの高い子供を育てたママには、全く理解されないっと。前からそうだけど。
あ~人って薄情で、醜くて、冷たい。本当に同じ人間かと思う。


ママ友達の子供も同じ療育教室を卒業してる子供で4歳になった。
やっぱり話をしていると、同感する部分が多い。
子供が言う事を全くきかず、幼稚園でも先生に叩かれたとか、友達を叩いたとか・・。最近は友達が輪に入れてくれずにいつも1人でいるそうで多動症です。軽度の。グレーゾーンだそうけど、立派に発達障害です。知育は半年遅れ。

思うのは知育の発達が早い子供に躾をするのは、非常に時間と苦労がいる。
「ダメな事をダメ」とただ教えたいだけなのに、たったそれだけの事が理解できない。例えば椅子から落ちて、泣いて「ほら、危ないから椅子に上で立ったらダメだよ~」って。でも1分後には、巻き戻したかの様に、同じ事して泣いて。また注意、今度は言い方を変えて。そして3度目、4度目・・と1時間に全く同じ失敗を繰り返す。
これが一日に1回ではない。もうずっと。意外と外では良い子なので分かってもらえないけど、本当に頭が弱いというか・・・・。


今日は「アイス、アイス、アイス・・・・」っと息継ぎなしに何百回も通るまで泣き喚いた。家なら放置でもいいけど、スーパーでは買わざるえない。買い物もできないので。



世の中のルールを教える事の難しさ。
「ヘレンケラー」は耳も、喋る事も、目もみえなかった。
でもサリヴァン先生によって、可能になった。一番すばらしいのはこの先生です。
ママたち、どこのママ達でもいいけど、想像したことがあるでしょうか?たった一度でも。自分の子供が、ヘレンケラーとまではいかなくても、発達に問題があったり、また耳や、口や、目や体の障害も含めて、もし自分の子供がそうだったら、どんな子育てしてたかな~?って。ないでしょうね。五体満足で知育や、体や、全部が素晴らしくて有り難いのに、それでも文句いってるママっていったい、どんだけ~って。

自分にふりかかった問題しか見ないので、人ってそうなんでしょうけど。
あまりにも大変な時は、生きててくれるだけでも有り難いな、って思うようにしてる。生きててくれれば、それが一番嬉しいことで。昼寝から起きてもう20分が経つけど、まだ泣き叫んでる。気の狂ったように。

私が今日の態度に激怒して怒ったのもあるけど。
非常に敏感な心の持ち主で、もうこの性格はどうしようもない。
生まれつきの個性ととらえるだけ。障害とか切り離しても、ヒステリックな性格を受け入れて、受け止めるしかないのでしょう。


おおきなかぶ、の劇をやった。
劇はなんとか楽しそうにできた。

ドラちゃん最後 (15) - コピー.JPG


終了式ではギャン泣きで暴れていた。
一応こんなんでも1年良く頑張ったと思う。
1年での成長では、言葉が進んだとこが大きかった。それ以外はイマイチだったけど、来年も大きく何かが伸びてくれればいいな?


ドラちゃん最後 (1) - コピー.JPG

アイスを買うまで夜まででも、夜泣きをしてでも「アイス~食べたい」と夜泣きで何時間も泣くし、翌日の夜まで、1週間でも泣き喚く。
一度泣き出すと本当に恐ろしい。アイスは自分のメンタルに負けて買う事に。
お菓子も買って家で食べたし。抱っこもした。

で思い通りになるとコロッとご機嫌。
これでは本当にわがままに育つのではないかと心配。
1週間も泣き続けるのを見るのも、メンタルが心配。
その時を見て慎重に判断します。はたから見たら、怒鳴り散らすキチガイなママ、もしくは放任主義なママと思われてるでしょうね。子供が極端な性格だから、私の態度も極端になるものです。私の母は、私を放置するという選択をしたと言っていました。ほんとうに寂しい思いをしたので、それだけは子供にしたくない、と思いながらもかかわればかかわるほど、大変で。


いちいち説明はしない。
理解できない知っているから。
家族でも理解していない方いっぱいいますもので。
子持ちのママは誰もが自分が一番大変だと思っているものだしね。
本当に話が通じる人は、同じ境遇の人だけ、悲しいけど。
療育では同じ境遇の人が16組くらい集まるので自然に普通と感じるのはここだけです。ほかはまるで外国で人種差別されてる気分ですから。世の中を知っただけなんですけどね。これが普通。これが現実。現実ただをしっただけ。今までが恵まれていたのかもしれません。

ドラちゃん最後 (2).JPG

昨夜はご機嫌だった。
クリスマスらしい光景。でもこれは夜11時半ころです。


昨日は一日家にこもり、体調が悪かったので、しかたないですが。
3歳児の子供が一日家にこもるのは大きなストレス、これはどこの子供も一緒。

ドラちゃん最後 (13).JPG

昨日は一緒にケーキ作って時間をもたせた。

ドラちゃん最後 (9).JPG


今から、夕飯作って、お風呂入って。
昼寝が4時半~7時半ころまでなので、このスケジュールでしか動けない。
夜は12時までには眠りにつくようにしてる。



激寒の中でブルブルして行った



クリスマスマーケット名古屋

もともとドイツって憧れ。
なので小さくとも行きたいな~っとなって・・・。
子供は先週はお外で遊んで、マーケットでも寒くて、きっと冷えたんでしょうね。
昨日からまた体調が悪くなった。それで今日と明日は保育所お休み。
12月は3回しか預けられてないわ。プン。金額は同じですもの。しかたないかな・・・とブツブツ文句言いながら今日は看病した。


噴水が大好き。
街の中に噴水らしきものがあれば駆け寄ってじーっと見る。
見るだけ、ひたすら見るだけ。もう噴水だけで30分とか1時間とかもたせられる。
水大好き☆もっと見させてあげたかったけど、寒すぎて・・・・


テクテクバザー (20).JPG



こぶりだけど、それなりに楽しめた。

テクテクバザー (22).JPG

お店が可愛い。夜の電飾もきれいだった。
食べ物はあたりはずれはありましたけど。

ベスト①シチュー
ベスト②ライベクーヘン
ベスト③ドイツビール


テクテクバザー (24).JPG


お酒が入ったホットチョコレート。
クランベリーケーキ。別に普通でした。寒くてすぐ冷めてしまう。


テクテクバザー (26).JPG


ウインナーセット、ビール。
マッシュポテトがめっちゃ美味しかった。
旦那さん嫌いかと思ってたら好きらしい・・・あれ?
前作ったら嫌そうに食べてたんですけどね・・・・???


テクテクバザー (30).JPG




ピロシキ、ライベクーヘン。

リンゴジャムをつけて食べる。ハッシュドポテトみたい。


テクテクバザー (33).JPG


普通だろう?って思ったシシュー。
これが一番美味しかった。今までに食べた事のない味でした。
具沢山で、ビーフもほろほろに軟らかく、とにかく美味しいシチューでした。
美味しすぎて3個も食べた。


テクテクバザー (31).JPG




暗くなるとキレイでしたが。規模は小さいです。
本場のクリスマスマーケットは280店舗とか出るそうですよ。あ~行きたい。

テクテクバザー (39).JPG

アンティークなメリーゴーラウンド。
たぶんかなり前からお使いの移動メリーですね。ギコギコして楽しかった。
くるくる回って夢みたいだった~。外国って感じだったわ。


テクテクバザー (44).JPG


テクテクバザー (47).JPG


水も好きで、火も好き。

水と火が好きだから、料理も好きなのかな?
とにかくキャンドル大好き。夜になったら、机にはキャンドルが灯されて、見つめる子供。そし最終的にはフ~です。「やめて~」


テクテクバザー (51).JPG





そしてもっこすのラーメン食べた。


テクテクバザー (58).JPG



ラーメン食べながら子供は寝てった。
お昼寝しなかったもん。で駅まで歩いて、子供はバギー、地下鉄で帰りました。
帰りにアカリナイトを見ながら駅へむかった。

名古屋のテレビ塔です。

テクテクバザー (68).JPG


土曜日の出来事。
日曜日はしまじろうの英語のコンサートへ出かけた。
友達もいっしょに。元気いっぱい。

でもところが夜には、息子嘔吐。
そしてダウン。
看病がまたやってきた。
冷えたんでしょうね。
真夏も、真冬も苦手みたい。どちらも嘔吐になるわすぐ。

で保育所が3回になった。ほとんど体調不良で休んだから。
また機嫌が悪くならなきゃいいけどね。もうだいぶ良い。
病院行くと、ホッとするのでしょうか?

早く完治しておくれ~



保育所のバザーへ

今日もハードなスケジュールだった。
保育所のバザーへ行き、午後はクリスマスマーケットへ出かけました。
あ~寒かったわ。




保育所のバザーではゲームもあり、作品も飾ってありました。
ここの保育所は工作に力を入れてるところですので、可愛い作品いっぱい。
もっと早くここの保育所へ入れればよかった。本当にいい所ですが、来年あたりから認可保育所になるということです。


ステンドグラスツリーと貼り絵です。
毎月色々やります。

テクテクバザー (8).JPG




魚釣りしてます。
楽しそうだった。「自分でやる~」と言って自分でやってた。

テクテクバザー (1).JPG


テクテクバザー (10).JPG


手作りお菓子も。


テクテクバザー (9).JPG




ドールハウスを出したけど、値札がついていない・・・・。

残念・・・。300円と言っておいたのに・・・・。値札がついてないと、高いんだろうな~って誰もが想像するから誰も買ってなかった。後で返却されるかな・・・・


テクテクバザー (6) - コピー.JPG


こんなものGETした~
こまごました雑貨やお菓子でした。


テクテクバザー (12).JPG

雑巾。可愛い。自宅のミシンはタオルが分厚くて縫えない。
幼稚園でもしいるなら、これでOKかな?手作りだしね・・・。
クリスマス風で可愛いな☆


テクテクバザー (14).JPG


パンとマフィン。あ~可愛い~


テクテクバザー (11).JPG



それなりに良かった。
ただドールハウスに値段がなくて、ちょっと寂しい・・・・。

やっぱり商売はむいてない。
プレゼントするとものすごい喜ばれるのに、購入となるとまた見方が違うんでしょうね???返却されたら、プレゼン用であげよう。喜んでくれる人のもとに行ってほしいわね。


もうクリスマス終わりますが、クリスマス用のダンボールハウスをまた作ろうかな?
では(U_U)Zzzz・・・・・



いったいいくつやってるクリスマス会



子供と参加するクリスマス会は、親子えいごくらぶ、来年入園の幼稚園、療育教室、保育所、とあちこちでクリスマス会をしてる。
楽しいからいいですが。今日は来年入園予定の未就園児だけの親子クリスマス会がありました。


クリスマス会
1時間のクリスマス会は、絵本を読んだり、ゲームをしたり、おやつタイムがあったりの内容でした。今日はケータイを持ったはずが、家に置き忘れて、写メ撮れなかったわ・・・・しょんぼり・・・・

ピアノの音にあわせて歌ったり、名前を聞かれて答えたりしました。
親は椅子に座って待ち、子供は真ん中のじゅうたんに座って集まり先生の催し物を見ていました。大きなツリーがキレイでした。エプロンシアターもやりました。1時間ってけっこう出来るものですね。
人数は23組程度でした、女の子は2/3と多めです。女の子が多いってどうなんでしょうね?しっかりした女の子が多かったです。みんなわりと大人しい感じで、半分くらいがプレに行ってるようでした。


だんだんとゴロンと寝転んだり、飛び跳ねたりしましたが、けっこう落ち着いて取り組むことができました。子供はニコニコ楽しそうでした。年中&年長さんが作ったくるみケーキを頂きました。クルミをむいて作ったそうで、クルミを一人ひとり見せてくれました。、焼きたてのできたてホヤホヤのカップケーキは優しい味でした。

子供はお茶が出ました。コップはお土産で持って帰ってこれた。
しかもうちの子はお決まりの、コップバシャンでお茶がこぼれた・・・・。
最後にまたお菓子が入ったお土産もらった。
そして園庭で1時間ほど遊んだ。

焼きそば (5).JPG





それから公園へ移動して、スーパーで買った団子と焼きばをベンチで食べた。

寒かった。砂場で遊んで子供は満足げ。「シャベルやる~」と言うのでしかたなく砂場に来たけど、寒すぎて1時間ほどで帰宅。子供も寒かったのか「お家帰る~」っと。当たり前だけど、公園には誰もいなくポツンでした。


焼きそば (4).JPG

焼きそば (2).JPG



それから帰宅して、一緒にケーキを作って食べました。

焼きそば (7).JPG


今日はクリスマス会に公園に、ケーキ作りに・・・・。
あ~ハードだった。金曜日は毎週、療育へ行ってます本当は。
幼稚園の行事を優先しました。

今日はじめて、メンバーが全員そろったので、緊張、緊張・・・。
上に兄弟のいるママとお話したけど、少し安心しました。
この幼稚園はカリキュラムが多いです。
種から作物を育てて収穫、調理、と一連の作業をします。作物も年間で何十種類とかあるので、凄い。

ストリートダンス、英語、運動・・・。
町内を走るマラソンもあります。とにかくついて行けるかしら・・・。
と色んなことを心配してる。入園が近づくにつれて、不安で腹痛やら頭痛やら・・・。入園までベタベタしていっぱいギュしたい。


クリスマスムードの教室で



えいごクラブでは教室が2個あり、今日はいつもと違う教室でやりました。
クリスマスのムードたっぷりの可愛い教室でのレッスンでした。

玄関の入り口にあるこのパチワーク。めちゃ可愛いんですけど・・・

TS3X0119.JPG

大きなタペストリー。ツリーも。

1スタミナサンタ (17).JPG

このハンガーラック?もしくはオブジェ?か分からないけど、とってもかわいい。
色々飾れていいわね。
1スタミナサンタ (25).JPG



今日はクリスマスの内容もり沢山の内容でした。

みんなで輪になってクリスマスソングを歌って踊って、みんなでオリガミのサンタをくっつけてツリーを完成させました。


サンタさんも来た~
お菓子がもらえた。

1スタミナサンタ (8) - コピー.JPG

今日のクラフトはベル?かしらね。
可愛い。シールもいっぱい貼ってさらに可愛い。しかも中には電気のキャンドルが。
この明かりは瞬いて光ります。ロマンチック~。

1スタミナサンタ (12).JPG


1スタミナサンタ (11).JPG


そして終わると、友達ママとスーパーでお昼をとって、喋って。
つかのまの時間。お話内容は、子供が幼稚園で浮いてしまって、可哀想ということでした。

「入れて」と言うと、まわりの子が「ヤダー、今日は約束してる子だけと遊ぶ」って言うそうです。年少ですよ。もうすぐ行われる劇の練習もイヤイヤらしく、今朝幼稚園へ送っていったら、先生に対してもムスッとしてイヤイヤな感じだったそうで。
友達は送ったあとに可哀想で泣けてきたって・・・・。

4歳。
そういうのも含めて学びなんでしょうね。
たった4歳でもまれて、頑張ってのり越えようとしてる。
応援したい。見守りたい。ファイトって言ってあげたい。
一生懸命のり越えようとしている姿はとってもたくましい。

うちは来年。
きっと同じ事で悩むんでしょうね。
保育所とは全く違って、人間関係が厳しく、友達同士も、きっとママ同士のお付き合いのある子供同士がつるむし、年少で??って思うけど、私も3歳の時は輪に入れずポツンってした。だから尚応援したい。


幼稚園は凄い。小学校はもっと色々あるようで・・・。
発達に遅れがあると、やはりそこが大きなハードルになるようで、子供の世界でも言い方が上手い子は得したり、もう大人と変らないわね。

でもそんな経験も大きな学び。
親は見守るしかない。
優しく、そして強い子になってほしい。子供達には。
強くて優しいを目指します。

優しさと、弱さ。
強さと、無神経さ。
ってセットなんでしょうかね。誰にでも優しく出来て、思いやりがあって、打たれ強くて。欲張り?でも目指したいわ。

1スタミナサンタ (30).JPG


新しいガチャガチャ。
トーマスの新ガチャガチャ。とポテト。
トイストーリー大好きです最近。もちろん英語で見ますけどね。



昨日は外食。
焼肉食べ放題。

1スタミナサンタ (2).JPG


焼きパスタ。
これキャンプとかでもいけそう。
うんうん。チーズたっぷり入れて。
キャンプで今度やろう!!焼きパスタ!!!

1スタミナサンタ (1).JPG

ドラキッズ いちごクラス 



ドラキッズはあと1回で終了します。
最後の授業では「おおきなかぶ」の劇をやります。
今日もその練習をしたようです。そして工作ではサンタの長靴をつくりました。

このメンバーでやるのもあと1回。
風邪でなどで3日くらいはお休みしたものの、ほとんどは頑張って通えた。
1年間よく頑張ったねって言ってあげたわ。

それなりのお金払ってるだけあって、特に知育や協調性が身につきました。
支援センターや幼稚園のプレとは違ったものが身につきます。
ドラえもんは見てないけど、息子くんは最近お友達とかかわる事が楽しいようです。

先週は体調不良の為、保育所を休んだので機嫌が悪く、手のつけようもなかった。
看病で肩こりも激しく、首が痛くて、夜中に何度も起きてる状態。
保育所へ再開するとストレス発散できたのか?ものすごく生き生きとして楽しそうだった。今日も近所の小学生に走ってかけより、お話したりしました。

とにかく人が大好きで、自分から迷惑な程に歩み寄ってく。
たぶん旦那さんの血でしょうけど、お友達が大好き。
幼稚園も大丈夫かもしれない。と言うのは、今月に入ってから息子くんは、かなり親から離れました。ベタベタも自分からあんまりしないし、私といるよりも友達、家にいるよりも保育所、って感じで。
手が離れて嬉しいような、寂しいような、とにかくそんな気持ち。

サンタさんのブーツ。
可愛いな~。中にも何か入れれるように空洞がある。
この1年で、ゆっくりだけど絵も上達した。特に言葉は1週間ごとに大きく成長してる。じょじょにじゃなくて、一気に進んでる。

ドラキッズのブーツ (1).JPG


ドラキッズのブーツ (2).JPG




ワークブックも今日で全部終わった。


ドラキッズのブーツ (3).JPG

このファイルに挟んで1年が絶つ。ぶっといね~。頑張ったね~。

ドラキッズのブーツ (10).JPG

成績は、小さいけど正五角形かな??
造形が得意だね。特に粘土はね。来年は文字も頑張ろうっと!!

ドラキッズのブーツ (12).JPG


今はクリスマスの歌を英語でやっています。
セブンステップは11月でやりました。

ドラキッズのブーツ (13).JPG


劇でおおきなかぶ、をやるので絵本を買いました。
これを読んで少しでも劇に励めるように頑張ろう!
練習では出来ても、当日は親が来るので、落ち着かなくなって暴れるかもしれないけど、楽しみ~。

犬の役です。
ベストセラーのこの絵本は子供の頃、何百回も読んでもらいました。

ドラキッズのブーツ (5).JPG





ゲーセンのボールプールで遊んで、うどんを食べました。
ドラキッズのブーツ (8).JPG

「うどん~」と言うので、これははなまるの、かけ小です。
ドラキッズのブーツ (9).JPG


月・火曜日は保育所で友達といっぱいたわむれて。
水曜はドラちゃんで友達とかかわって。
木曜は英語クラブでまた友達とかかわり、公園でも遊び。
金曜日は療育で、16組いるので沢山の友達とかかわって。
とにかく、人間大好き。

人間好きな人って生まれつきなんですね。
私は小さい時からポツンで、特定の友達としか遊ばないタイプだった。
息子見習わなくちゃねっていつも思う。
子供が誰にでも近づくので、イヤでも人と喋ったり、かかわったりしなくちゃならない環境になった。子供って強いわね、だって全く人の目をきにしないから。大人も少しはそうならないとね。

おかげで私も少しは人間関係の勉強ができたわ。
子供に教えられる事って沢山ある。どっちが子供なの?ってくらいに。


街まで出たけど寒かった


冷え性なのか年なのか?
ホットカーペットに暖房、灯油ストーブ、ルームシューズ、ちゃんちゃんこを着て、さらに毛布を膝にかけてる。そのように家では過ごすも、体がブルブル寒い。熱いお風呂から出てもすぐにブルブル・・・。なんなんでしょうね。

肩腰がひどいから、血もめぐりも良くない上、運動不足で代謝もよくない。
子供が幼稚園にいったらジムに通うわ。エアロビに、フットネス、プール・・・と体のメンテナンスをしたい。


名古屋の街まで出ました。
化粧品やらお歳暮やら色々・・・・。
コンタクトレンズを買う予定が定休日だった。
目的のお店は地下街だし、地下鉄から地下街を歩いてたどり着けます。
名古屋の地下は広くて、ほとんど外には出ないで目的地まで地下を歩いて移動できる。



化粧品はイグニス。

モイストネイチャーミルクに切り替えた。

クリスマスさかえ4 (7).JPG

クリスマスさかえ4 (9).JPG


ブランケットがもらえた。嬉しいけど、手にいっぱいの手荷物持って地下を歩き、ちょっとハードだった・・・


クリスマスさかえ4 (10).JPG


サンプルも。ヘヴンスイッチ美容液。
優秀美容液のサンプル。

お手入れも&メイクもしてもらってうっとり。
つかのまの優雅な時間。

クリスマスさかえ4 (14).JPG





ロクシタンのリップクリームを買った。
サンプルがいっぱい付いてきた。


クリスマスさかえ4 (15).JPG






モクモク農場レストランでスコーンを買って今朝食べた。


クリスマスさかえ4 (11).JPG

クリスマスさかえ4 (16).JPG


栄の地下ではクリスマスが可愛く飾られてました。

クリスマスさかえ4 (3).JPG


宮きしめんの味噌煮込きしめんでで温まる。

クリスマスさかえ4 (6).JPG



子供のおむかいまでに急いで帰宅。
いつかもっとゆっくりお買物したいな・・・

味噌煮込うどんって美味しい。熱くてフーフーして、汁も全部飲みほす。
あ~極楽。夕飯も鍋にしました。海鮮チゲ。
八丁味噌は栄養もとれて美味しくて。

あ~味噌煮込みうどん食べたくなってきた。





一応フェリシモですが・・・・


むか~し、フェリシモで売られていたものだと思うのですが、オークションで手に入れました。10枚で50円とリーズナブルだったので3セット落札しました。

30枚30柄です。これは100枚全部柄の違う便箋で、全てがクリスマス柄という便箋でした。とっても可愛いですね。

親子えいごタコ (14).JPG


フェリシモさんは昔クリスマス商品がけっこうありました。
サンタブックというクリスマスシーズン専用のカタログもあったくらいです。


親子えいごタコ (16).JPG



親子えいごタコ (17).JPG


100枚で1冊のノートになってます。
1冊まるっと出品してる方はなかなかいないです。1冊欲しいのですが・・・

親子えいごタコ (18).JPG


本当に可愛い。
出品者さんはもっと沢山出していましたが、迷っているうちにほとんどが誰かに落札されてました。残り3セットしかなかった。30枚で150円。送料は80円程度でした。お得なお買い物でした。


親子えいごタコ (19).JPG



親子えいごタコ (20).JPG


親子えいごタコ (22).JPG


クリスマスって好きなイベントだわ。

街も可愛くなるし、フィンランドへいつか行くわきっと。
という夢。


学生時代は、広瀬香美さんの曲が街で流れてたり・・・・。
29歳のクリスマスが毎年再放送してた。
なんだか昔が好きだな。

しっとり、がお好き。
しんみりでもいいけど。
孤独も好む。


シーンとした雪が積もった野原、もしくは雪でおおわれた静かな街を眺めるのも好き。
景色、遺跡、植物。山がいいわね。雪山。
銀河鉄道か「ポーラエクスプレス」見て。ホームアローンもいいわね。
クリスマスのDVD見て12月は過ごしたいわ。

やっぱり猫が好き(ドラマ)のクリスマスの巻きを見たり、ビバリーヒルズのクリスマスの巻きみたり。フルハウス(海外ドラマ)のまたまたクリスマスの巻きだけをみるとか。フレンズとかもいいね。

色んなドラマ、アニメのクリスマスの巻きだけを、ひとつにまとめたDVDがあったら面白いかも。子供にもトーマスのクリスマス、プーさんのクリスマス、ミッキーのクリスマス・・・っていうようにクリスマス物のDVDは見せてます。大事ですもの。少なくとも映画で育った人間なので、映画の世界大好き。淀川さんとか清水晴男さんとか好きでした。尊敬してた。映画の事語れないで夢は見れません・・・って。人生の色々を映画から学びました。家族がバラバラだったのでいつも映画ばっかりテレビで見てました。ビデオ借りては毎週見てた。

映画や、本が大好きだった子供だった。
物語の世界へ行ってなければきっと今はないわ。
そう思う。逃げ道って言うのかしらね?きっとそう。
だから色んな事に耐えられたんだわ。



これは誕生日のプレゼントに作ったキーホルダーです


UVレジンをもっと根詰めてやりたい~。
子育てに手が空いたらやりたいな・・・。
手作り物はだいたいがプレゼント用としてあげたりします。だから家には少ししか残ってないです。置き場がないので誰かにあげちゃいます。喜んでくれますし。ダンボールドールハウスをあげたらとっても喜んでくれたので、身近にいる人にまた作ってプレゼントしたいです。




レジンの材料で、セロハンやフェルトを使うとグッと映えますよ~。

セロハンは正解でした~。100均で売ってるし、色とりどりでキレイですわ!!


レジン母 (1).JPG



12月が誕生日の方って、どうしてもクリスマス風になっちゃうものですね。
サンタさんを入れて、構成を考えてる所ですこの地点は。ここが時間のかかるところなのです。


レジン母 (2).JPG


出来た~完成。
可愛いわ~。懐中の入れ物は深くて、奥にいっぱい材料がはいるので、奥行き間すごいです!!アメージ~ング!!!!


レジン母 (20).JPG

ピントがあってないけど、実物は超~表面が光ってテカテカですよ~。
ラメを入れたので可愛くなりましたし。

レジン母 (15).JPG


レジン母 (13).JPG



完成度高~。
友達にも作ってあげようっと。
自分用にもね。


今はUVレジンの宇宙系の物を作るお勉強中。
宇宙をイメージしたレジンって難しいから・・・。

喜んでくれたかは定かじゃないけど、これは力作でした。



☆★☆クリスマスギフトショップ☆★☆


12cmサイズの小ぶりなLEDジオラマを見つけました。
スイッチを入れると色んな色で光ってキレイなLEDジオラマ ギフトハウスです。

1スキヤキたこさん (9).JPG


電気を点けてみた。
ほんの少し照明をおとして。


1スキヤキたこさん (11).JPG


暗がりではこんな感じ。
フャイバーツリーの横に飾ったらいい感じだったわ。


1スキヤキたこさん (14).JPG


私が購入したら完売になりました。楽天です。
他にも種類があった。

1スキヤキたこさん (17).JPG


またクリスマス小物が増えて嬉しい(^3^)





タコが好きな子供



タコのマネをするのが好き。
口をいっぱい膨らませて、手はニョロニョロ。
体はクネクネ。
これはタコさんダンス。


今日は工作をしてみた。主にワークブックを使ってる。

1スキヤキたこさん (6).JPG


そしたら、捨てる紙ごみで、ハサミでチョッキンチョッキンしだした。
???何してんの?と思い見ていると・・・。
「タコさん~、タコさん~」と息子。

あ~ホントだ。これタコだ~。
子供がハサミで細かく切ったものを、私が糊をつけてくるんとしてもっとタコらしくしてみた。目と口も書いてもらって。

ありったけの紙ごみでタコさんを作りまくる息子くんは3歳3ヶ月と5日が経ちました。たまたま色んなサイズのタコさんが出来た。(私は糊つけて巻いただけ)

1スキヤキたこさん (4).JPG


それから積み重ねて遊んだ。とっても楽しかったらしいわ。
でも、これだけの想像力が出てきてママは嬉しいわ。とにかく3歳って言うのは色々と自分で想像力を形にしていくんですね。感動。

1スキヤキたこさん (5).JPG

今日はスキヤキでした。
子供はハム炒飯、卵豆腐、納豆、焼き豆腐でした。

キッチンでハムを自分でみじん切りにして作った。玉子も割って混ぜて・・・。
そこからも自分で「やるの~」と言って聞かない。とにかく料理が大好きで、一連の作業を自分でやりたいらしい。鍋に入れるのもかき混ぜるのも、米を計るところから、野菜を洗うところから、冷蔵庫を物色するところから・・・とにかく全て自分でやりたい人。だから夕飯に時間がかかる。茹でてざるに上げて、お皿に乗せて、そして自分で運びたい。


1スキヤキたこさん (2).JPG


これはけっこう勉強になる。クリスマスっていうイメージではなかったけど、2014年の秋号は内容がよかった。英語は1割ですがね。もう少しあってもって思うけど・・・。英語のDVDは何十枚も持っているので必要ないといえばないですけど・・・。

reji (1).JPG

工作本とか数冊持っていれば役立つかも。
工作をいっぱいやりたいですね。




今日は3つめのツリーを作りました


今日はとっても空気が冷たいわ。
体力が低下すると視力も低下する。ので今たぶんですが、体力低下中。
毎日、視力が変わるのはなぜ?脳に関係してそうだけど・・・。
コンタクトを明日やっと買いに行けそう。でも眼鏡だと見たくないもの見なくていいので気は楽だけど。度数がもうすこしキツイ眼鏡が欲しいわね。




今日でこのツリーんも3個目です。

1個目はクレヨン、2個目は絵の具、3個目は糊を使用して作製しました。

今日は朝から私が少し怒鳴る、怒るを繰り返した。そしたら教室で子供の溜まったものが出たのか少し機嫌が悪かったのですが、なんとかやりこなせました。これでも昔よりは良くなった方。5時間とかしつこく泣き続ける事はなくなったので。


一番酷い状態の子供の姿を見ていない人は、「いい子だね~」「大人しいね~」とみんなが言う。そう。だっていい時と悪いときの差が凄いので。癇癪も3歳過ぎてからは減ったので、時々機嫌が悪くても昔ほどのレベルではない。たぶん癇癪の酷さでは(昔の)療育の中のメンバーを見ても息子くんは酷い方だったのかもしれない。
3歳過ぎてからはやっと(可愛い~)と毎日思えるようになりました。2歳児では毎日自分が泣いていたか、ノイローゼ気味か・・・とにかく今は平和です。

最近は「no way」「no~」「ヤダ~」「ダメ~」と言ってる。
口からは拒否の言葉が。良く、泣きながらでも行動はちゃん実行してる子がいるけど、息子くんは口でも、行動でも拒否。最近はちょっぴり「NO~」と言いながらも便座に座ったり少しづつ行動してる気もする。


療育 ツリーのり (6).JPG


クリスマス会の絵本到着。
来週は幼稚園のクリスマス会の為お休みして、再来週はこちらもクリスマス会がある。
親は1冊絵本をラッピングして子供に贈ります。その本はリトルベアさんから注文しました。リトルベアさんが以前、勉強会に来てくれたのでその時に注文しました。今日は絵本が届いていました。私は5冊も購入したけど、絵本っていいわね~。

(療育 絵本についての勉強会)
でも書いていますが、絵本はとっても素晴らしい、どなたでも出来る子供とのコミニケーション方法です。貧乏でも時間がなくても、できるのですから。今日さっそく「もりのてぶくろ」を読んであげたらじっと聞いていました。興味があったようです。絵本の本当の効果を知らない方がいますので是、(療育 絵本についての勉強会)のページをご覧下さいね m(^q^)m

今月はベビーブックもめばえも購入していないので絵本にお金をかけたわ。
せっかく買ったのだから毎日読んであげようと思います。

療育 ツリーのり (10).JPG

療育 ツリーのり (12).JPG




寒いね~。自転車で頑張って行ったけど、手がカチコチに冷たかった。
教室が終わっても、お庭で遊んでいました。ワンパクな男の子3人だけが最後の最後まで残って木登り、プランターをひっくり返す、どろで遊ぶ、三輪車、砂場・・・とキャーキャー大きな声を出して遊んでました。3人とも多動が入ってるのだと思いますが、波長が合うのか凄かった、近所の人も迷惑だわね。

昭和の子供ですね。
「最近の子供は聞きわけが良くて、大人しい子が多いね」っと話していた。この前もあるママと同じ内容の話をしてました。砂場で遊ばせない親は40%だそうです。理由は服が汚れる、ネコのフンなど衛生面などが理由でした。うちの子にはありえない話ですが、確かに身近にもいますね、服が汚れるのがイヤだからというママが。

はじめから家に閉じ込めれば大人しくなるのでしょうか?分かりませんが、息子くんは生後3ヶ月とかでベビーカーでの散歩は毎日何時間でもしたので、ハイハイ時期には公園にも毎日行ってた。ミルクも離乳食も今では弁当を持参して。


公園は裸足で駆け巡るし、水で服はベタベタ、ドロドロで必ず着替え持参だし、何時間でも遊ぶし、昨日も雨の中でもブランコしたし・・・。もし昔ならこれが健全な子供なんですけどね・・・。今では泥んこになってるだけで、すごい目つきされますから。軽蔑なのか?、羨ましいのか?は分かりませんが、これは自由主義でも放任主義でもありません。ただ人に迷惑をかけずに思いっきり遊んでるだけ。なのにな・・・


寒いのでこれで暖かいでしょ少しはね。
100均にちっちゃいブランケットがあた。手袋も100均です。


療育 ツリーのり (8).JPG






朝、おにぎり作って持参したのに、お庭で遊んでいたら、寒すぎて、私は手足がジンジンして、家まで帰宅するまで我慢できずに近くのスーパーに立ち寄り、パン家さんでパンを食べた。療育教室から家までもたなかった。寒すぎて。3人のママ全員が寒さに限界で退散しました。もうお外遊びも厳しいですね・・・。

療育 ツリーのり (7).JPG


昨日の晩御飯は、鯛ごはん。
これが美味しくて絶賛だったわ。400円の鯛なのにね、とっても美味しかった。


療育 ツリーのり (1).JPG



~Octopus~


今日は雨の中で親子えいごくらぶ、へ行きました。
昨日からいきなり寒くなりました、東海地方はやっと冬が来たように思います。
空気が冷たい。フローリングに座るとお腹が冷えます。
とにかく冬はぬくぬくしたい。

朝、起きたら肩が凝ってた。あっ、昨日キャンディハウスを作ったんだった。
だからなかしら?私はタフじゃないので・・・・。みんなパワフルですね~。



今日のクラフトはタコさん。モールでこんなに可愛いタコさん出来るんだ~。
思いつかないわ私は・・・。モールと紙皿で色々考えてすごいな~っと思う。


親子えいごタコ (7) - コピー.JPG

これは11月のクラフトです。Jack in the Box です。
ビックリ箱が登場しますが、このビックリ箱が大好きで「Jack in the Box~」と言って騒ぎ今日もそれが欲しくて泣いた。教室では一瞬です登場するのは。
作ってあげようかな?四角い過箱からジャックがびよ~んと飛び出します。これはクラフトで作ったジャック。


絵の具でポン (2).JPG


こちらは10月のクラフトで、ハロウィーンリースです。
クラフトはだいたいとっておきます。飾るものもあります。

17.JPG




今日は雨だから公園で遊べないので、というか15分くらい雨の中でブランコしたけど。
雨だろうと、雪だろうと子供は天気をきにしないのかしら?大きな傘とレインコートと長靴があったから助かった。前日がアメでも長靴は必須でございます。

スーパーでラーメン食べて、お決まりのアイスクリーム。子供が大好きなレモンシャーベットが中止になってた。シャーベットですからね。今日は抹茶にしたけど、これからはメロンシャーベットにしよう。


親子えいごタコ (10).JPG



油差しに行ってきた。
昨日は体が偉くて、ギシギシ言ってたわ。疲れが溜まったのかもね・・・・。
たまにはいいじゃん(☆v<)//元気モリモリ~
ジュ ジュ ジュ~・・・・・

親子えいごタコ (2).JPG



ステラのクッキーですが、缶が可愛くて買った。
クリスマスシーズンには毎年飾るのもいいわね。
クリスマス用のダンボールに一括に保管して、毎年の12月には小物をどんどん増やしていきたいわね。

親子えいごタコ (12).JPG


親子えいごタコ (13).JPG

私の作ったダンボールのドールハウスが好評だった。

保育所へ4点ほど持っていったけど、もちろん儲けは寄付なので1円も入りませんが。
先生が3000円出しても欲しい~と。英語のママからもビックリされて、特にパン屋さんは(手作り小物から見れる)、1個しかなくて、バザーに一番に行かないと手に入らないね~っと。そんなに人気だったとは。いくつかつくってお餞別にしようかな・・・3月で終わっちゃうものね。


ワークショップ キャンディハウス作り




今日は、親子英語クラブのワークショップがありました。
一日だけのレッスン。うふとっても楽しかった。3時間の間にいっぱい英語を吸収~!!
子供もなんとか楽しく、と言うかやりたい放題やって楽しんだようです☆



クリスマスの教室
10時ギリギリに行ったら、みんな集まっていてはじまる所でした。
今日は保育所へ立ち寄ってバザーに出すドールハウスを持って行きました。
それから親子英語クラブの教室へ行ったのでギリギリだった。

教室はクリスマスの飾り付けになってました。10月はハロウィーンでした。
大きなタペストリーがアメリカっぽいわ。


キャンディハウス完成 (6).JPG


キャンディハウス完成 (5).JPG


キャンディハウス完成 (4).JPG



外国人の先生が説明してくれました。みんな真剣に聞いてます。
日本語が少し喋れます。
外国人の先生とえいごくらぶの先生と、助手のMちゃん。


キャンディハウス完成 (2).JPG

ジンジャーブレッドハウスとも言います。
お菓子のお家です。ヘンゼルとグレーテルの世界ですね。大きなお菓子のお家に入って、お菓子の壁をガジガジ食べてみたいものだわね。うふふ

スタート。
アイシングを糊にしながら、ビスケットを組み立てていきます。


キャンディハウス完成 (8).JPG

アメリカンの家みたいに、大きな玄関を作ってみた。
そして納屋もありますよね。アメリカの家のイメージよ~。

キャンディハウス完成 (12).JPG




ちっちゃいお家?を子供も作る。
そしてアイシングをベロベロ舐めまくる・・・・

キャンディハウス完成 (13).JPG


みんな一生懸命に集中して作ってた。
もちろん英語ですが、先生はずっとクリスマスに関するお話をしてくれました。
6組のママが参加しましたが、たぶんほとんどのママはペラペラですね・・・。
子供の耳にいっぱい英語が入ったならそれで良し◎

キャンディハウス完成 (15) - コピー.JPG

完成~!!
可愛くできました。
最後に芝生を貼り付けました。
マシュマロを溶かして、コーンフレークを混ぜて、緑の色粉を着色したものを、芝生に見立てて、手で少しづつ貼り付けていきました。

芝生を貼ったら、よりいっそう可愛くなりました。

キャンディハウス完成 (29).JPG


キャンディハウス完成 (30).JPG

キャンディハウス完成 (24) - コピー.JPG


☆私のお家はこのように完成しました☆


正面から見ると、ん~なんともポップなハウス。


キャンディハウス完成 (31).JPG

横から見ると、小さなツリーも作りました。
ジャンジャブレットマンがお立ち台でダンスしてます。

キャンディハウス完成 (20).JPG

そして後ろ側。大きなクッキーをつけてみた。

キャンディハウス完成 (21).JPG





クリスマスパーティー。

10時から1時まででしたが、1時頃に完成しました。
1時から、ランチサービスが・・・・。
うふふ。とっても可愛いパーティーでした。


キャンディハウス完成 (35).JPG

タコライスとサーモンのマリネ、豆乳のコーンスープでした。
超~美味しかったわよ。子供の弁当を持参してよかった。本当に美味しいお料理。

キャンディハウス完成 (34).JPG


みんなが帰っても子供は「まだいたい~」と最後までいて、結局は2時半近くまでいて。
帰宅後も「バトミントンやりたい~」みたいな感じで自宅の1階でバトミントンをして遊びました。

最近は自我が強く、やりたい事をある程度気の済むまでやらせないと癇癪になるので、やらせますが・・・。昨日からお昼寝が4時、5時、6時なんですよスタートが。
昨日なんて、6時から8時まで寝てた。8時に起こしたら泣きわめいて、9時に落ち着いて夕飯食べさせて、それでも12時前には就寝できましたが。

今日はバトミントンをやってから、りんごを食べて、歯を磨き、4時にお昼寝に入った。最近はお昼寝は4時が普通です。朝は7時に起きてるのにね・・・・。


ジンジャーブレッドハウスはとっても楽しかった。
みんなアバウトなんですね。面白い人が多いので私も楽しめました。
豪華なランチもついてとってもお値段それなりの満足度でした。
Mちゃんのお料理は美味しすぎるわね。
イベントがまたあったら行きたいな~。工作でもチョコ作りでも何でもいいから参加したい。

えいごくらぶは3月までです。
幼稚園いったら英語はゆるゆるとやるつもりです。
自分がペラペラならきっちりやったと思いますが・・。
お稽古事は、先生との相性や、微妙なバランスというか、偶然と言うか、友達関係とか・・・・ちょっとした事で子供の伸び方も変ってくると思います。


何でもそうですが、まずはやってみないと分かりませんね。
親は疲れるけど・・。エネルギッシュでいなくれはなりませんね。でも腰やら、クビやら、あちこちが痛い・・・。肩こりからの頭痛も毎日で・・・・。
ギシギシ・・・油差さないとね~。
油ってもしかして赤身のお肉の事かしらね~うふ

キャンディハウス完成 (49).JPG


玄関に飾ってみた。旦那さんが食べたそうなんだけど・・・。
メールの写メ送ったら食べたそうだった。お腹が空いていたのかな?
クリスマスリースと一緒に飾ってみた。



息子ふっか~つ

一昨日から激しい嘔吐を繰り返していた子供も、今朝はだいぶ調子が良いようでした。
ホッ。
でも保育所は休んで家でゆっくりしていました。
別に行けそうだったけど、明日のえいごくらぶのワークショップへ参加するために今日は安静に過ごすことにした。



どこが安静だか・・・・。
朝から家中を探検しては、おちこちのおもちゃを出して遊び、お昼ご飯を食べてから、絵の具がしたいを言い、絵の具をしました。

トッキュウジャーのお面とおもちゃをつけて、踊りまくり~

絵の具でポン (4).JPG




絵の具ではかなり集中してた。


絵の具でポン (6).JPG




完成。よくがんばったね☆


絵の具でポン (8).JPG





パレットと筆、水入れを洗うときに手に塗って遊んだ。
最後の最後まで遊んだ。

絵の具でポン (9).JPG



絵の具が終わり、3時だったので「お昼寝しよう~」て誘うと「ヤダ~」と言い、電気をつけて遊びまくり~。しかたないので5時頃お風呂に入って出たらいきなりソファで寝ようとしてた。6時はちょっとキツイ。きっと朝までは寝ないでしょうから8時には起こさないとね。ええ??もう8時だわ。起こさないとね。


明日のワークショップはクリスマスイベントです。
親子えいごくらぶの1日イベント。
キャンディハウスを作ります。お菓子の家ですよ。
それをみんなで作ります。

3時間。子供も連れていきます。3時間英語のシャワーを浴びれるチャンスはまずないですね。外国人の方も講師として来るようなので生の英語が聞けるかしらね・・・。
これはママのイベントです。卒業してもイベントでみんなと逢えるのは良い事ですね。

お買い物ごっこ


先週、保育所でもお買い物ごっこをしました。
じまじろうの教材でもお買い物ごっこが今月の玩具でした。


ポストに入るサイズで考えるのって頭使うでしょうね。
いつもポストに勝手に入ってる。忘れた頃に来る・・・

1フェリシモ12 (1).JPG


今月はクリスマスの内容で可愛かった。

1フェリシモ12 (2).JPG

1フェリシモ12 (3).JPG





はてなんだくんのブック(しゃべるスキャナー)。
スキャンするといっぱいしゃべる薄いブックが毎号付いていく。

1フェリシモ12 (5).JPG


1フェリシモ12 (6).JPG



お買い物ごっこは、ピッと商品をスキャンすると声が出る。
お金も、商品もいっぱいある。
はてなんだくん、を差し込んで使いますが、子供は「いらっしゃいませ~」「どうぞ~」など色々お喋りしながら、買い物ごっこをしていました。
大きなポスターを使って買い物ごっこを楽しみました。

1フェリシモ12 (4).JPG

reji (3).JPG

子供に何をしてあげるか?を日々考える。
時間は限られるので、公園、家での遊び、教育、英語・・・・。

今日は子供がダウンしたので、家で過ごしましたが。
明日は何しようかな?って翌日の日程を考える。知育や運動や英語をバランスよく入れたいので。

最近思うのは、保育所へ2歳で入れてよかったな~っと思う。
親離れも慣れてるし、私と2人きりで家にいるよりは、友達と楽しくかかわって、注意もされるし、成長もありました。週2回はちょうどいいです。


今日、明日は体調が良くないのでお休みしますが。
保育所などを全く使用しない子供で、少しでもママと離れると泣き続ける子供もいます。幼稚園へ行ったらやっていけるのかママが心配していました。


療育へ通いはじめたのが6月でしたから、半年くらいが経とうとしてる。
幼稚園へ行って手が離れて、楽になる人もいれば、幼稚園へ行っても苦労し続けてるママもいると思うので、子供が入園してからの事は全く想像できません。


今は入園の心配よりも、用意する物や制服の注文やら、来年ですが案内が。
布小物も作らなくちゃいけないし・・・・。お名前シールの注文やら・・・。
早く寸法の案内が来て欲しい。ラスト1ヶ月で作るなら、3月は本気で忙しくなるかもしれません。どうしましょ。ミシン出して調節しなくては・・・。



ツリーの明かりをみつめて・・・


昨日から子供は体調が悪く、夜中中泣き続けて、ようやく朝がた少しだけ2人とも寝れた。昨日から久々の看病で方がカチコチに凝ってる。3ヶ月に1度くらいの割合で体調が悪くなる。インフルエンザの2回目を摂取したことろだった。胃腸風邪かもしれない。

夜ツリーのイルミネーションをみつめていたら、なんだか疲れが少しおさまったような。
ツリーはこたつの上に置いた。90cmの小ぶりなツリーだが、しっかりファイバーが光り、LEDの7色の光がチカチカとディスコのように煌き本当に綺麗だと思った。

ツリーは子供の頃家にあった。
ファイバーはまだなかった時代。綿で雪をつくり、電飾もLEDではなかったけど一応はあった。結婚してからミニサイズのツリー、30cmもないものを飾ってた。粘土で作った飾りをつけて毎年キッチンに。

とうとう今年はきちんとしたクリスマスツリーを買った。
小ぶりではあるけどこれが我が家の毎年恒例となるツリーになる。
家が大きければモミの木を再現した大きなツリーを置きたいところだが、小さいからこそ高機能なダイバーのツリーを選んだ。そのくらいの贅沢したっていいじゃんって。理想は外国のツリーみたいに天井まであるおおきな、モミの木を飾りたい。暖炉があって、プレゼントも置いて・・・。


ツリーが届いてさっそく使用したら不良品で。
下の機会の部分を新たに配送してもらい、無事ツリーを飾ることができた。



80cmのこたつの上にのせた。


クリスマスツリー (1).JPG

ボールオーナメントが12個ついてる。
ボールの中にもファイバーが入っているので、暗いところでは綺麗なツリーです。
このボールが付いたツリーの種類はいくつかありますが、手持ちのオーナメントも少しはつけたいので、オーナメントが少ないツリーにした。光る星がいっぱい付いたもの、ボールとLEDが沢山ついてもっと煌びやかなツリーもあった。

クリスマスツリー (2).JPG


ファイバーだな~。暗いところで発揮するのね。
LEDだし、日中もずっと点灯しています。LEDのチカチカは別のスイッチで切り替えができます。


ファイバーのみだとしっとり。
色がかわる。ムラサキがきれい。

クリスマスツリー (15).JPG

LEDを入れると。まるい明かりが壁に映る。まばゆい~


クリスマスツリー (5).JPG

ボールも光る

クリスマスツリー (9).JPG


上の星までファイバーが届く。色も変わって綺麗。
ファイバーってどこまでとどくんだろう。
ハサミで切っても切っても光る。

クリスマスツリー (6).JPG

生活しながら部屋の角を見ては楽しんでる。
ファイバーツリーは綺麗だわ。
夜はこたつに入りながら、ツリーを眺めるのが習慣。

こたつも今年はじめて購入した。
こたつはやっぱりいいわね。使う人減ってるそうですが、こたつは日本の文化よ。
ぬくぬく気持ちい。そしてみかんも置いてる。


このページの先頭へ
FX会社通貨数