2014年11月アーカイブ


コメダの甘味



コメダのお店の系列、だから美味しいんだね。
あかげ庵という甘味喫茶ははじめて行きました。すぐ近くにあったのに~。
でもごはん類は、焼きうどん、ナポリタン、カレーうどん、雑煮、雑炊しかない。
甘味はあんみつ、シロノワール、パフェ、ぜんざい・・・。

一番おいしかったのはテーブルで焼くお団子。


おかげ庵 (5).JPG

だし醤油のタレをつけて食べます。美味しすぎる。


おかげ庵 (8).JPG


ナポリタンは普通でしたが、焼きうどんは美味しかった。
だしをジューっとかけてから食べるけど、そのだしが美味しすぎた。

おかげ庵 (4).JPG


ソロノワールです。
はじめて食べたけど普通。
ほうじ茶&抹茶アイスはほろ苦かった。シロノ~は甘くはなかった。
ふわっふわのパンです。

おかげ庵 (10).JPG


子供もお団子大好き。
ここはお団子がおいしい店。

今朝から子供が体調を崩したらしく、ダウン。
保育所は休んだとしても、水曜日はワークショップがあるのでなんとか水曜日までには回復してほしいです。明日は病院行って看病して・・・・。

親子えいごくらぶのワークショップなので回復を願うばかりです。
3時間も英語のシャワーを浴びれることはまずないので、是非行きたい・・・。
ファイト息子!!


そろそろ来るかな~?と思っていたら来たわ。
子育ては同じ土俵に立たずにやらねばならない。
難しいですが今は修行中です。



人気の手帳 2015

今年はフェリシモの手帳にします。
プレゼントで付いてきた手帳です。

手帳も、家計簿も今年は買わない。家計簿はノートに書きます。
家計簿だって700円とかしますし。

結婚して11年目ともなると電化製品が次から次へと壊れていく・・・
炊飯ジャー、ガス台、掃除機・・・と。電子レンジとこたつも今年は買いました。
とにかく電化製品屋さんへ通うのが日課になってた。

刺繍が可愛い手帳です。A5サイズだけ週間ごとのページがない。毎月のカレンダーと週間用のフリーページが2ページあるだけです。手帳とあわせて、ミニノートをセットにして使用します今年は。まとめてファイルに入れて持ち歩こうと思う。スケジュールシールも入れたいので分厚いケース買いに行こう~

1フェリシモ12 2014 (10).JPG



1フェリシモ12 2014 (21).JPG


1フェリシモ12 2014 (17).JPG


1フェリシモ12 2014 (13).JPG


1フェリシモ12 2014 (15).JPG

・・とまぁ可愛いです。
透明カバーもネットで買えるから嬉しい。
ただもっと分厚くしてほしかった。


毎月細かな部分まで可愛い。」


1フェリシモ12 2014 (22).JPG


1フェリシモ12 2014 (25).JPG

1フェリシモ12 2014 (26).JPG


SFスタジオの方が好きですが、小さいので今年はこっち。
もう何年も前から手帳のプレゼントは続いてる。

20141128103918[1].jpg

20141128024014[1].jpg



~December~ 2014



今年からクリスマスグッツを少しづつ揃えています。
細かい小物から、手作りものまで。
フェリシモさんもクリスマス物がいっぱい。




ダンボルン こばこが変身 宝物もしまえるミニチュアハウスの会

これは真っ白なハウスです。アドベンチャー用のシールも付いています。
私はこの真っ白なハウスをクリスマス風に飾り付けしようと思います。
ナチュラルカントリー風にしますよ~。そんな時間あるかは分からないけど。


自分で組み立てます。
色んなハウスが全3種類ありますよ~。

1フェリシモ12 (42).JPG



水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会

もう4個目です。人気がないから即効廃盤になったようですが、可愛い。夏のインテリア用にいくつも飾りたい。

1フェリシモ12 2014 (6).JPG




イラストレーター山本祐布子さんと作った 壁面がキャンバスに変身 ウォールアートシールの会

けっこう大きい。

1フェリシモ12 2014 (1).JPG

スマスイとコラボ フォトジェニックなお魚転写風プリントトップスの会
子供服。カクレクマノミです。須海浜水族園のお魚を写真に撮って、プリントしています。

1フェリシモ12 2014 (2).JPG

1フェリシモ12 2014 (3).JPG



楽しく覚えるフェルトのカード の会
フェルトも刺繍もたまってる・・・。子供が幼稚園に行ったら出来るかな?

1フェリシモ12 2014 (8).JPG

からだの中からぽかぽか目覚める 梅醤(うめしょう)番茶の会
人気商品ということで。まだ試していないけど、冷え性なので。

1フェリシモ12 2014 (4).JPG



大きく開いてどんな髪も しっかりキャッチ ささっと華やか後ろ姿になれる お花ヘアクリップの会

お花が巻き込んで接着してあるな~・・って思ってたらこれが普通の状態みたいです。大人な髪飾り、太い髪の毛でもこのクリップ1つでとめれる優れもの。

1フェリシモ12 2014 (9).JPG


今月でくらそびは最後。
去年はフォトコーナーのページがあったので充実してたけど、今年のはイマイチで、2015年度のはじめの1月号がリニューアルしてきたけど内容もイマイチだった。
商品が載ってるページが多すぎるのでカタログのようでそれがイヤだからストップ。


1フェリシモ12 (43).JPG


今月はずっと待ちわびた2015年度の手帳が届きました。
フェリシモの手帳は貴重で、人気です。
注文を続けるともらえますが、お金を払ってでも買いたい可愛さです。
ヤフオクでも出品してる方がおりますが・・・。

2種類ある。A5サイズのを選んだ。
ページがもう少し多いと嬉しいんだけど・・・。
SFスタジオが好きなのでそっちがいいですけど、小さいので残念。
SFスタジオでA4サイズにしてさらに分厚くしてくれないかな?お金かかってもいいから。




ひみつのアッコちゃん コンパクト


今日、本屋へ言ったらひみつのアッコちゃんのコンパクトのガチャガチャを見つけた。世代ごとになっていて、中は小物入れになってる。全4種類+レア1個。
私の世代は第2期でした、一番可愛いコンパクトの時代でした。

1川と療育 (16).JPG



ピンクの方はレアだったようです。

1川と療育 (17).JPG

四角のコンパクトが欲しかったんですけど。
1回200円です。


1川と療育 (14).JPG

20141125_e4e1ef[1].jpg

中身はシールが貼ってあります。もともと貼ってある。
外のシールは自分で貼ります。

初代のコンパクトは知らない。
アッコちゃんって一番はじめの放送はすごく古いですよ。


1962年(昭和37年)にりぼんで登場。
私が見たアニメはもう第2作か第3作目だったんですね。
コンパクト持ってる同級生が羨ましかった。自分で作ってましたけどねみんな。
今でもオークションで見るけど1万は超える・・・・



クリスマス作製 第2弾


金曜日の療育日ですが、今日もクリスマスオーナメントを作りました。
前回も同じツリーですが前回は、シールとクレヨンを使用。
今日はクレヨンと絵の具を使って作製しました。


今日は13組くらい?でしょうか。
みんなでわいわい取り組みました。

はじめクレヨンで絵を描いて、それから緑の絵の具で塗りました。
乾くとクレヨンが浮き出てきますが、まだ乾かし段階でした。


1川と療育 (2).JPG


クレヨンの黒で塗ってから、絵の具で塗りました。
緑の絵の具があちこちに飛びまくり~でした。子供達はみんな楽しそうに取り組んでいました。


1川と療育 (3).JPG



終わると、庭で三輪車や木登りや砂場で遊びました。
いつも一番最後までいる親子ですが。あるママに「子供に付き合うママが凄い・・・」と言われました。

私はですが、私の場合ですが、外遊びに関しては子供が気の済むまで遊ばせようって考えの人間なので、やらせます。2時間くらいまではOKとしてる。今日はおにぎり持参して、庭にあるベンチで食べました。もう誰もいなくなってた。

子供が外で遊ぶのはいい事ですから止める理由もないな~っと思いながら、心の中では(早く帰りたいな~)って思います。自分も自由な環境で遊びは好きなだけやらせてくれた母親だったから、自分の子供にも自然にそうなります。

1川と療育 (1).JPG




やっと療育教室を出てテクテクと歩いて今度は川へたどり着きました。

そこで川を眺める子供。良く見ると小さな魚がキラキラ光ってるんです。たぶんお腹が水面に出たときにキラッと光るんです。サギもいた。たまにはつまらない物でも眺めると時には面白い。


1川と療育 (6).JPG


川を見ながら歩いて駐車場へむかって歩くと、なんと小さな公園を発見。

今度はそこで道草をしました。すべり台、砂場、鉄棒で遊んでウロウロと歩き回ってお散歩。子供はニコニコと笑ってました。


1川と療育 (12).JPG

その後、車に乗ってレンタルビデオ屋へ行きました。
借りたのは、カーズ、プレーンズ2、エルマエロマエ2、悪夢ちゃんムービー、くまのプーさんのクリスマス、英語の歌、ボビット、トイストーリー1&2。
どうでしょうこの趣味は。


「療育を終えて今日思う事」


今日は人数も多かったし、子供は泣いてばかりいましたが、切り替えも早かったので、ホントに昔に比べて成長したな~っと思います。
新メンバーの子とだいたいおもちゃの取り合いになります、息子くんは行くと一通りのお友達のおもちゃを奪う、泣く、謝らない・・・といった感じですが、ママ達が温かい方なので私もなんとかやり切れます。

「かして~、一緒にやろう」が今ほんの少しづつ言えるようになってきた。
やられたらやり返すようになってきた。これも成長のひとつでしょうけど。
来年の幼稚園ではある程度覚悟してますが。きっと電話が鳴り止まないかもしれません、いっぱ頭下げて、頭下げて済むレベルならいいのですが・・・。


ママ友達の子供は年少。
最近、激しいパワフルな子にちょと意地悪されてるらしく幼稚園に行きたくない、と朝は大変なようです。話を聞けば、先生が目を離した隙に、髪の毛をハサミで切られて、暴言なども凄くて、蹴ったり、仲間に入れない・・・ともう聞いてると恐くなりました。でもきっと息子くんはこっち側かもしれません。思いやりが芽生えるのは4歳からなので、それまでは見守るしかないように思います、やる方も、やられる方も。4歳過ぎても変らないのなら親が何もしていないのかもしれませんが・・・


母親は自分の子供が一番可愛い当たり前だけど。
昔はあんまり気にもしなくてよかったけど、今は躾けの内容も、他にも色々と厳しくなったもんだな~って思う。自分の子供が傷つけば大騒ぎ。私は、もう多少はこれも子供にとって社会だと。割り切って。もし自分だったらどうしてほしいか?を考えながら子供と歩みよるってな感じで。


やられた事は変えられない、親も幼稚園まで行くわけにはいかないし。
だから強くなってほしい。やっぱり家は一番の居場所でなくてはいけない。
そして母は女神のようでいなくてはいけないし。子供にいっぱい逃げ場所を作る事。
行きたくない日があるなら、幼稚園は休んでもいいように思います。子供がどうしても行きたくない日は休んでもいいって事で。あとは人間関係の場が幼稚園だけにはならないようにしてあげたい。おけいこの友達、家族関係、近所の友達・・・といっぱい引き出しがあった方が子供も逃げ場ができるので。

幼稚園まであと少しって思えれば、なんとか残りもやりきれるような気がします。
先輩ママに子供1人だと、幼稚園行くと手があいてものすごく楽になるよ~って言われた。そうだね。2歳差の兄弟って見てると大変。聞き分けのいい子はまだいいけど、ママ友達の子供は2人で、両方とも発達に心配のある子供で癇癪も激しくて、言葉も遅くて、見ていると本当に大変。1人と2人では大変さも別物かもしれない。特に男の子はパワフルなので体がついていかない。ガッチリ体型でないと厳しいかも・・・


今日思ったことは、
最近はギャーっと泣いてもわりと早く泣き止むようになってきた。
今日も起こられて泣いたけど、療育行く前にも道端で転んで泣いて、散々な日だっただろうに。で3,4回と教室でも泣いたけど、私が抱っこしたら泣きやみました。子供にとってはアンラッキーな日だったようなので、だから今日は珍しく川を見たり、公園へよったり、アイスを買ってあげたりしました。

これも一種の逃げ場みたいなもので、嫌な事が重なっても、楽しい事があれば気持ちの切り替えにもなるし、一日の最後はハッピーで終わる。〆がハッピーなら夜泣きもないし、翌日もニコニコで起きる。特に不機嫌なときほどちょっとゆるゆるでもいいかな。

そもそも癇癪が減ったのは、私も変ったからだと思う。
前は、起床、就寝、昼寝、ご飯・・・・と全てにおいて時間を守ろうとしてた。
お風呂の時間、ご飯の時間・・・とピリピリしてた。
今はパジャマのままで朝食して、トイレも行きたくないときはオムツのままでいるし、苦手なものでも食べなさい!と言わない様にしてる。


それと怒り方に段階つけること。
小・中・大と分けて、人に迷惑をはけるレベルは中で叱る。キツク言い聞かせ。
家で悪い事をした場合は、小で叱る。主に言がけだけ。
友達を傷つけた時や、命にかかわる危ないことをする時は大にして叱る。
それも声、顔、態度、として厳しく。そして男の子は泣きべそかいてブルブル震えるレベルまで叱らなくてはいけない時があるのだと思います。

だらだら同じ一直線の波で叱ってるママの子供はだいたい言う事聞かない子が多いように思う。厳しいだけのママの子も萎縮するか激しく抵抗するか。息子くんも抵抗はしますが、仕返しもしますが、それもこれでもよくなった方だからきっとこのまま声がけなどを続けていけば、遅くても理解のある子になってくれるだろう?と思います。甘いだけのママの子供だと、やりたい放題で人の気持ちというものが分からない子になりそうで不憫に感じます。甘やかしとのびのびの違うって難しいです。その辺で私も苦戦してますが・・・。

強弱つけるって大事な事だなって。
自分も子育て&ママを3年やってるので少しは、おりこうさんになったかな?


身近に居るアスペルガーの子供をもつママが、時間やリズムは無理せず、だらだらでもいんだよ。その方が子供の調子も良くなるし、調子が良くなれば聞き分けも良くなるし・・・ってことでそうしましたが、それが良かった。中国人ですが、中国はもっと子育てに対して世間の目もぬるいし、走り回ってるけど厳しく注意もしないし、日本は厳しいそうです。


私は、日本流で子育てするつもりはありません。
世界的視野でみて、総合的に何がいいのかを考えます。
だから日本人の身近にいる人達には子育てについては理解されない時もあります。
第一、空気を読む、のも国によって違いますから。
世界共通で通じる躾けが大事、厳しく躾けても、心が豊かでなけれきっと日本以外では生きていけないだろうしね。

日本の特徴。
・なんでも皆でやる。
・貰ったら必ず返す習慣。物でも、情でも・・
・世間様が大事
・言いたいことを発言するとわがままと判断される

0歳、1歳の時には子供が激しく癇癪して泣いていると、日本人はみんな冷たい目線の中で、時々外国人の方が息子くんを見て面白そうに笑って、言葉は通じないものの、大変ね~、漫画みたいだね~っと言葉以外のアイドリングとかね、そういったやり取りがありました。日本人よりも外国人に救われたりして、よく外国人の人に手をふられたりしました。我が町では外国人が多いし、そういった方のタウンもありますから。


ダメな人は絶対に受け入れてくれないけど、何もしなくても受け入れてくれる人もいる。だから生きていられるんですけどね・・・・。
甘さと、愛情と厳しさのさじ加減って難しいですわ。間違えるとただの差別や軽蔑ですから。

子供が可愛そう、って思うのも自分の子供を差別してるのと同じ事かな。
自分を差別してる人、これもよくいますね。自分もそうでしたけど。

自分を律するのといじめるのは別物ですから。
いじめなくてもいんですよ、自分を。
無理なことは無理。あきらめる。それをやろうとするからおかしくなるのでは・・。
豚は一生豚でしかいられない。牛にはなれないんですものね。


ふわふらゆれ~るJellyfish


Jellyfishって可愛い呼び方。
クラゲさんですよ~。

今日の参加は8組ほど・・。
少なめでしたが、みっちり系でしたので良かった。
子供は歩き回り、抱っこしろ~状態。でも楽しく落ち着いて出来ました。

パネルシアターと手遊び、クラフトタイム、スナックタイムと今日盛り沢山。
普段は、絵本や紙芝居、エプロンシアター、ダンス、。
イベントは外国人の方が来たり、ハロウィーン、クリスマス、夏祭り。
とたのしい教室です。だからいつく教室を増やしても満員になるというわけ。

英語をやりたいママは誰だってこの先生を選びたいですからね。
人気がでるのも当たり前ですけど。たまたま入会した英語クラブがこんなに良くてラッキーだったな~って思う。3月で止めるのが惜しい・・・・。
幼稚園後は、卒業後のイベントにどんどん参加したいです。
いい偶然には、ただいな感謝をします。運命に対して。
もしいつかプリスクールを開校してくれて、その時に子供がいたら絶対に入れたい。
孫でも入れるわね。

どんどん自分を進化させるってすごい。
1年の間でえいごくらぶも大きくなった。
私も自分の人生もっと広げなきゃね・・・

くらげ (4).JPG




英語くクラブの後では公園で遊んだ。

公園では裸足で駆け巡る。砂場と大きなお山で遊んだ。
ハトやネコを追いかけて楽しんでた。暖かいのか小さなお友達いっぱいで息子くんもみんなと遊べて楽しかったようです。


くらげ (7).JPG



スーパーへ移動してママ友達とランチ。
今日はイカリングカレー。子供はうどんでした。
最近は友達ともいっぱいお話できる時間があって私もフラストレーションがたまらない。

くらげ (8).JPG


昨夜の夕飯で、白身魚のワイン蒸し、ピラフ、ほうれん草のおひたし。
オリーブオイルと白ワインを使った白身魚は美味しかった。


くらげ (1).JPG

クラフトタイムの工作って考える人も大変だな~。
私も工作大好き。図工も美術も大好きだった。

クラゲさん。ゆらゆらしていいわね~。


お店さんごっこ



保育所でもらって来た紙袋。
どうやらお店屋さんごっこをしたようです。
カラフルに塗れてる。

ドラくりすます (5).JPG

中身はお弁当。
天ぷら、レタス、卵焼き、ウインナー、おにぎり、ミニトマト、みかん、コロッケ・・・

お財布も可愛い。
家でも、「どうぞ~」ってお店屋さんごっこして遊びました。


ドラくりすます (8).JPG



昨日は子供と2人で外食。
タコライス激旨い。そして抹茶パフェ。ナナズグリーンカフェのメニューは美味しい。パフェは最高~☆


ドラくりすます (1).JPG

子供はがっついて食べてたパフェを。
よほど美味しかったんでしょうね。


ドラくりすます (3).JPG


火曜日の出来事です。
火曜、子供は保育所へ、自分はママ友達とランチ。
フレンチ料理。

ランチよしこさん (3).JPG


ランチよしこさん (4).JPG


ランチよしこさん (5).JPG

↑これにまだパスタが付くのだからすごいボリュームでした。
トマトのパスタはまったりして美味しかった。

空いてるお店で、ゆっくりお話が出来て満足。
また行きたいわ。




♪冬びより♪



祝日だけが何も予定がないフリーの日。
今日は朝起きてからゆっくり過ごして、それから12時頃に三輪車でお散歩へ出かけました。家におこもりしたかったけど・・・。
「ホワイトバイク~」と言うのでしかたなく・・・。
外は暖かくて陽気。真夏ではないけど、炎天下の下での公園遊びは背中が暑すぎて、暖かすぎて気持ちよかった。



出かける前におにぎりを作った。
子供がぜ~んぶ作った。いつから自分でラップ切って、ご飯のせて、包めるようになったのかしら。3個も作った。

ハウス、バス、ピザ、だそうですけど。


天気い~ (1).JPG


着いた~。

三輪車を自分でこげるようになったものだから、乗りたくてしかたない。
自宅から15分ほどで着く、高台の公園。


天気い~ (2).JPG

あれこれ一通りやりました。
アスレチックから町を見下ろして「ハンバーガー屋さん~、ラーメン屋さん~・・・」と楽しみ、滑り台に、小山を駆け回った。


天気い~ (3).JPG

わたがし?くらげ?


天気い~ (5).JPG


ブランコ。立ち乗り記念日。
最近は立ってこいでる。危なそう~。けどやらしちゃう・・・
コギコギ・・・

天気い~ (7).JPG



祝日でもこの公園は穴場なのか?わからないけど人が誰もいない。
ここで2時間遊びました。途中でおにぎりも食べて。


遠くに飛行船を見ました。
穴掘って、砂だらけになり。
小山の芝生で2人で寝転がってお空を見た。

名古屋は、明日は雨予報80%。
2時頃帰宅しはじめて、もうその時は影ってきてた。
暖かいのはお昼時だけだったようです。

ひと気なしでいい公園。0歳の時から2歳半までほぼ毎日通った公園。
0歳の時、1歳の時、2歳の時と、その年ごとの子供の様子を思い出してた。
毎日泣き続けるだけの癇癪もちが、もうこんなに成長したのかと思うと、なんだかママは寂しい。どんどん離れていくのね・・・。

3年間はめちゃしんどかったはずなのに、何故か来年は幼稚園へ行くのかと思うと寂しい。きっとあっという間に二十歳とかでしょうね。苦労して色々身につけて、お嫁さんぜ~んぶいいとこ取りしちゃうんだものね。ま、そんなもんよ。

0歳児が一番可愛かったな~っと今はもう遠い思いで。
どんどん遠くなってく。ビデオを撮る暇がなくてあんまりない。ビデオってやっぱりいいですね。これからはバンバン撮ろっせ~。


妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチは、はじめゲームでやりました。
その後アニメで見て、子供が見て時計が欲しい~となったわけです。

ディズニーランドへいく時に時計をあげました。
たから5時間とかの車の中でも大人しくいられました。


なによりもこれが欲しかったみたい。

妖怪とけい (1).JPG


15 (3).JPG


靴下。


妖怪バザー (1).JPG



近所のスーパーでたまたま見つけた。
これでトイレへまでスムーズに来る様になった。
限定なのかわからないけど、こんなものまであるんだ・・・


妖怪プラモ (4).JPG


22日に発売した大きなジャパニャンのプラモデル。

プラモ (2).JPG

プラモ (1).JPG

大きい。


妖怪プラモ (2).JPG

子供はアニメの踊りが好きなようです。
私はコマさんが好き。ロボニャンも好き。

ゲームも楽しかった。
ただやる時間がないので次のは買えないけど・・・・。

バザーへ出かけた


今日は街が大掃除の日だった。
午前中にはバザーへ出かけた。子供がいってる療育センターでのバザーですが地元の方でいっぱいでした。

センターは中が病院施設と、保育園とがあります。
ここで発達検査も行いました。


屋上に上ったら川が見えた。川があったんだここ。

妖怪バザー (3).JPG

キムチチジミ、きしめん、ケーキ、わたがし、みたらし、どて、おでん・・・・と食べ物はいっぱいありました。
他にはゲームとか、バザーコーナー、プラバン作り、バッチ作り、など・・・。

パパと一緒に日曜大工さんした。
トンカチ、トンカチ・・・・。出来たのはトラック。とっても大事そうに持っていた。


妖怪バザー (6).JPG


500円でナチュラルな車が出来た。
木製物のおもちゃって大好き。

妖怪バザー (10).JPG

しばらくここで遊んだ。ここは屋上です。
暖かくて助かった。つみきは普段あんまり興味ないほうですが今日ははまったみたい。

妖怪バザー (8) - コピー.JPG


みかん詰め放題。200円でした。
小ぶりのみかんは食べやすくて、子供もパクパク食べた。とにかくいっぱいある。

妖怪バザー (12).JPG

200円でバックを作った。
ロボにゃんの絵を描いた。かわゆい~♪

妖怪バザー (7).JPG



夕飯はフードコートで済ませた。
たまにはいいでしょ手抜きでも・・・・・。
レディースセット。


妖怪バザー (13).JPG


からあげ定食。600円。

妖怪バザー (14).JPG


明日は祝日だから保育所はお休み。
月・火で預けていると祝日があるとお金も損・・・。
明日はゆっくりしよう。

久々にトーマスのおもちゃを出したら、これがまた1日中やってる。
こっちは手があいて楽だけど・・・・。昔よりは聞きわけがよくなったので、お風呂、トイレ、ご飯、だけは中断できるようになった。それでも15分くらいはかかるけど。昔はご飯も、トイレも、何もかも放棄して電車のおもちゃをやっていたので、押入れに隠すしかなかったけど・・・。昨日出してきたら、やっぱりずっとやってる。

でも昔ほどは酷くないので、子供も成長したのかな~と思う。
療育へ行っただけのことはあった。
本当に何週間も何十時間も電車をやっていたので、恐かったわ。


実家へ (3).JPG


☆セブンイレブンのコピー機が良すぎです☆


コンビニの中ではセブンイレブンが特に好きで、ハムサンドやミニラーメンが好きで良く買いますが、コピー機もけっこういいです。

セブンのコピー機で印刷した写真は本当にキレイですね。
自宅、カメラ屋さんでの写真印刷よりもキレイに仕上がりが良かった。
修正されて印刷されるのか、にじみとか、画像とかの細かさがキレイです。
1枚30円ならこらからセブンで印刷したいわ。


分割プリントで毎日日記が簡単に作れる。
分割の12分割を選択して印刷すると、ちっちゃい写真が出てきます。
携帯電話の一番小さい画素数で撮った写メでもこの様にキレイに。写真シートもいいものなのかもしれないけど。

TS3X010755.JPG

撮った写真を印刷しました。
コピー機で写真が印刷できるのは面白いね。

工作本 (12).JPG



でこれはシールではないです。ハサミで切り取って、ノリで貼ります。
手帳に貼ります。すると可愛い日記になりました。
手帳の週間ページに毎日の日記を少しだけ書いてる、そこに貼るにはちょうどいいサイズだし、手帳も可愛くなりました。

10年日記もつけてるけど、そっちにも貼ろうかな?
とにかく仕上がりが鮮明できれいだから、週1とかでまとめて写真をプリントして手帳に貼ってる。


チジミパック (1).JPG

自宅でプリントするよりもキレイなら、セブンまで行こうかな?
ただ1枚での、2分割とか、1枚での4分割のレイアウトがないのが残念なところ。
もっと沢山レイアウトを増やせばいいのにね。って思う。分割は12以外にもありますよ照明写真もあります。

「マルチコピー機」まだけあってマルチに使ってます。



クリスマス作製



今日の療育教室では、また3組の親子がやってきました。
これで15組でしょうか?

今日来た男の子はものすごい強いというか、ものすごいパワフル。その子のママは疲れ果てていた感じでした。教室の後で一緒に遊びましたがパワー全開な子供達の遊ぶ様子はすごいものがありました。


最近はだいぶ聞き分けも良くなってきて、話も通じるようになってきた。
なによりここ1,2週間の間でものすごく言葉が増えました。
先生にも「力ついてきましたね~・・」と言われました。

今日はクリスマスのオーナメントを作りました。
クレヨンもだいぶ上手になってきました。

クリスマスぴょんぴょん (1).JPG


少しづつですが知育も進んでる。本当にしづつですが・・。
普通の子の半年ほど遅れをとってる様に思います。やっと言葉も通じるようになり注意すると言ってる意味を感じ取るようになりました、やっと。
友達との貸し借りはまだ難しいようですが、それも子供のペースに合わせて、幼稚園入園と共に本格的にスタートします。それまでは優しく注意にしとこう。


というのは、私は秋に入ってから、ダラダラしてる。
パジャマのままご飯、トイレもゆっくり、着替えも遅い。でもそういった生活で子供も心にゆとりができたのか、ずいぶん聞き分けもよくなり、癇癪も減り、泣きも減りました。怒るときはメリハリをつける為に、2,3日に1回ほどド~ンと厳しく叱る。


クリスマスぴょんぴょん (2).JPG


躾けは子供によってよりけりだと思う。
3歳で言い聞かせが出来る子もいれば、2歳や、4歳で出来る子もいる。
3歳でできてないからと言って親の努力不足ではないし、ちゃんと躾をしていないワケでもない。ただペースがゆっくりなだけ。言葉の発達が遅ければ、当然言い聞かせもおそくなるわけで・・・。

他人からはやっぱり、躾けや、いまだに抱っこしてたり、注意されるけど、それでも頭下げるだけ下げてなんとかやりすごす。でも親がちゃんと子供の事を理解していて、考えて、躾けもそれなりに段階を決めて実行しているなら、これは放棄とは思いません。何もしていないわけではないのです。理解されなくても平気、自分が分かっていればそれでいい。子供も私の予想通り進んでくれてるし。


自閉症、この部分も今はあんまり出てない。発達障害というのは機嫌が悪くなるときに大きく出るだけで、普段はいい子ちゃんだったりします。機嫌の悪い時の悪さがハンパないだけで。尋常ではないですから。顔色だって伺いますよ、でも子供には伺ってることがばれないように伺います。

ママ達の悩み
あるママが入園予定の幼稚園で、延長先生に、「子供がしゃべれないのも、こうなったのもママがちゃんと子供とお話をきちんとしないからです・・」と言われたそう。その園長先生はきっと発達に障害のある子供の理解していないだけなのでしょう、勉強不足なだけ。保育園が良かったようですが、姉と別々で通うのが大変なので、姉と同じ幼稚園へ入園を決めたそうです。

公園へ行っても、「あなたは来ないでね」と言われるそうです。
他のママの話を聞いていても、「躾がなってない」とか。
ママサークルに入ったけど、子供が乱暴で、気づけばみんな遠ざかっていって親子でポツンになったり・・・。

そんな話をここでは普通によく聞きます。
みんな普通の事の様に話しますが、これは立派な、差別だったり、他にも言い方はあるけど、軽蔑とか・・・。私にだって人を差別するココロは持っています。でも子供が療育へ行くようになって色々学んで、ココロで人を差別しそうな自分がいる時は、気づいて、ストップをかける。まず相手の方とお話してみようって。

誰だって無意識で、悪気なんかない。
だから傷つく側にならない限り、それに気づく事もできなければ、自分を正す事もできないと思います。発達に障害のある子供をもって沢山悩んで嫌な思いもしたけど、それに気づけただけで儲けもの。気づかない側にいる人を見て、私は哀れにさえ思います。

療育でママ達の話を聞いて、自分だけじゃないって思えたら本当にひとりぼっちじゃないんだ、って。勇気いっぱいもらった。ここにこなければ、いまだに1人でグルグル考えて悩んで泣いてた。


子供が悪い事をして、注意しない母親がいるけど、きっと見えない所では注意したりしてるんだと思う。時々母親も疲れきっちゃう時もあるのよ。ただ、毎回注意しないとか、もう小学生なのに注意されずに育ったため常識のない子供もいますから、そういった親子は別ですけど。

私が思うに、だいたい年少くらいだと思います。判断するなら。
年少くらいになれば言い聞かせは出来る年齢になりますから。ただこの日本は3歳、4歳レベルで出来ていないとかなりキビシイ事を言われますが・・・。


思うに、厳しくして、常識身につけた大人になっても潰れてる大人いっぱいいますね。事実ね。そうなると厳しさだけでは生きていけない、常識しらなくても生きていけない。バランスとることって難しい、で重要。小さくてもいいから、正六角形がいいのかな?やっぱり。


甘やかされて育った人は、職場でも良く怒られてる確かに。
でも潰れる事の無い、何かを持っているのを感じてましたずっと。
そんな人は性格がよくて、人当たりがよくて、なぜか同情しちゃう、そして憎めない。
ダメ人間でもなぜかいい人。そんな人を観察してきて思った。

やっぱりその子のペースや能力の限界とか、ちゃんと認めてあげなきゃねって。
基が出来る子ならどんどん教育していっていいと思う。お受験もありだと思う。
能力にあった生き方するしかないもの。

出来ないから軽蔑とかじゃなくて、出来ない事が多くても萎縮する必要もない。
出来なくても、堂々とはしていてもいいのかなっと思う。
オールマイティの人間を見たことないです私は。

「色んな人がいる」ただこの言葉を本当の意味で理解さえすればいいのにな~。
シンプルよ。本物はね。


木登りにはまってる。


文系脳と理系脳
療育では女の子が2人。あとは男の子。
男の子は理系脳だったなら、言葉は遅くてあたりまえ。
もしペラペラ喋る男の子がいたら、文系なのかも。2歳でペラペラしゃべる男の子いたけど、今はもう年少だけど、本当に言い方が女々しい、女の子みたな脳みそで、言い方にもひねりが入っていて、いやらしい。言葉が遅い子はみんな性格もさっぱりしてる確かに。それに気づいた最近は。

たぶん息子くんは理系脳。
だってドライバーもって家中の電化製品を分解しようとしているし。
物の仕組みが知りたくってしょうがない感じだしね。性格もねちっこくない。
個人的に文系の男性って苦手で・・・。きっと言葉以外の別の部分は沢山育ているのさ。子供の検査はどうしても物質的価値観でしかないからしかたない。

3歳検診でも言葉の数や、癇癪や。もう見える部分での検査ばかりで。
要は母親がちゃんとそういった事をお勉強していて、理解していて、自分の子供の事をちゃんと考えていれば、どんな子供もきっと大人になれば心は丈夫な子になりますとも。心の強さは社会では絶対に必要ですから。何があってものり越えられるのは、子供時代に積み上げてきたものだと思います。絵本を読むこともそのひとつだと思いますし。


発達に問題があったから、考えた、調べた、苦しんだ。
で、頭がよくなった、お勉強したからね。その分野でだけどね。
宿題?課題?わかんないけど、これからもそうやって私は、その時に必要な事を必要なだけ勉強していく人生なんだと思います。必要にならないことは、必要に迫られないと勉強したりはしないので、きっとこれで良かったんだと思います。

クリスマスぴょんぴょん (8).JPG



帰宅後、まだ2時ごろだたので、三輪車で近所を散歩。
やっと自分でこげるようになった。それから昼寝。


クリスマスぴょんぴょん (15).JPG


起きたらケーキのお菓子を作った。


クリスマスぴょんぴょん (21).JPG


そして1日が終わった。


トッキュウジャー後半


今日はお昼にハッピーセットを食べた。マックは始めて食べる息子くんは。
体の事を考えたらまず食べませんが、今ハッピーセットのおもちゃトが子供の大好きなトッキュウジャーだったので買いに行ってきました。



前半のおもちゃ3種はもう終了していました。残念

前半の販売は1週しか期間がなかったのです。気づけば1週間なんてあっという間に過ぎてた。後半でのおもちゃも3種類ありましたので、トッキュウオーを選択しました。


クリスマスぴょんぴょん (10).JPG



シールを貼る所がいっぱいあって大変だった。
剣は取り外しができ、手は両方が回転して動きます。


クリスマスぴょんぴょん (12).JPG


裏側はフエになってます。
プ~っと店内でフエを吹いてた。

クリスマスぴょんぴょん (13).JPG




img_mainitem01[1].jpg

img_mainitem02[1].jpg


とりあえず、ネットオークションで前半の3種類のセットを入札してみた。
前半は完売なのでオークションで買うしかなさそうです。

後半はまだ売ってました。
トッキュウオーはけっこう大きくて思ったよりもかっこよかった。
前半のおもちゃは、スライドショーが8画像見れたり、顔が光ったり、といいものばかりが揃ってるので、買いに行けなくて残念だわ・・・・



キレイな海が出来た

最近は、DVD、CDをかけ流しているだけです。
先生は、幼稚園後は、かけ流しだけで十分土台が出来る・・・と言っていました。
とにかく遊びでも、アニメでもいいから少しでも目や耳に入るようにはしてる。
いつか「英語ヤダ~」ってなる日が絶対に来ますから。自然ななりゆきとして・・・・


今日は子供も楽しく参加。
絵本や、手遊びをして、クラフトでは海を作った。
海の生き物がいっぱい。泡も?バボバボ・・・・・
このコップキレイ。そしておやつタイムでおしまい。


このコップを投げて、注意したらギャンギャン泣いた。
止まらなくて、先生が抱っこして、そのまま海を作った。

英語海 (1).JPG



今日は暖かい方で、公園でもいっぱい遊んだ。
みんなでアスレチックしたり、すべり台したりした。
ぶらんこもいっぱい揺らした。

英語海 (4).JPG


今日はママ友達が幼稚園のランチ会があったので、終わると帰っていったので、いつものコースを1人でたどった。

えいごくらぶ→公園→スーパーでランチ→帰宅

今日は4時にお昼寝。遅いわ~。
最近は寝るのが遅くなってきた。寝る時間は変らない。結局7時に起きた。
昨日も夜は12時に寝た。朝は7時。

水曜日のドラキッズでも友達を押して先生に怒られて泣いてた。
でも泣く時間が前よりも短くなったので癇癪も減ったように思います。
ハミガキはなるべくお風呂で済ませ、時間もキッチリじゃなくて、時々だらだら~っとやってる。子供って親のピリピリを1ミリ単位で読みとるものですね。だから自分が色々きちんとやりすぎないように、むしろ少しだらけた方が子供も機嫌がよくなる。

口で言い聞かせるには、ある程度の言葉のキャッチボールが出来ないとムリって気づいたので、もう3歳だけど、今は少しづつ優しく注意しつづけてる感じ。泣き出すと何時間も泣き続けることがこの秋になってから減りました。それだけでも進歩。大きな進歩ですから。



クリスマスバージョン☆



さすがにクリスマスのグッツは可愛い。
2014って入ってるものは売れ残るとどうなるんだろう?
グッツ本を持参して行ったにもかかわらず、完売商品が多かった。

スタンプセットが完売。
ラプンツェルの人形も残り2個だったし、チャックしたものが売ってなくてショックだった。2日間あったからよかったけど、買い物だけでも凄い人ごみだった。


今日、来週にディズニー行く予定のママと、ユニバーサルに行ってきたと言うママとお話してましたが、ユニバーサルもポップコーンで1時間並ぶそうです。ユニバーサルは子供がもう少し大きくないと難しいかな?しかも子連れなら2泊はいりますし。バタービールはキャラメル味で思ったよりも美味しかったそうです。行きたい~ユニバーサル!!


おみやげが多いですが、結局ホテルでみやげは買いました。
自分用もいっぱい。もういつ行けるか分からないから。

ラプンツェル。顔はあんまり可愛くないけど、髪はいいわね。これは最後の2個だった。

TS3X0320.JPG

ちっちゃいパズル。


TS3X0315.JPG

ボールペンセット。ワンスアポンの袋は可愛すぎる。


TS3X0312.JPG

プーさんのフード付きオーバー。
これは畳むと小さくなって便利。

TS3X0331.JPG


夫婦でおそろい。マグカップ。

TS3X0327.JPG

メモ帳。中身も可愛い。表紙と同じ絵柄です中身も。

TS3X0290.JPG



2014年限定バス。他はジャングルクルーズボート。ミッキーバス。

TS3X0310.JPG



キラキラな小さい缶入りお菓子。

TS3X0304.JPG

キーホルダーとボールペン。おみやげ用。

TS3X0307.JPG

TS3X0306.JPG

女の子用のヘアアクセサリー。

TS3X030244.JPG

メロディーやミッキーの声、歌、バスの発車音がするバス。
これに乗ったものだから、当然欲しいわけですよね・・・


TS3X0334.JPG


シール。アルバム作るから買った。キラキラシールはクリスマスだから?
クリスマスはキラキラグッツが多い。

TS3X0294.JPG

ぐるぐるキャンディーのボールペン。
これは裏に、丸い鏡がついています。

TS3X0297.JPG

日めくりカレンダー。365日が写真が違うし、メモになってるから便利。
1日のやる事を書いておけば忘れないしね。

TS3X0286.JPG


他には、コップ、わかめスープ、靴下、プーさんのクッキーカーズの靴下も買いました。とっても可愛い、ほとんどがおみやげ物ですが年に1度は行きたいわ。日めくりカレンダーだけでも買いに行きたい。うふ。

車で行って、高いホテルに泊まるか。
新幹線で行って、モーテルに泊まるか。
車も大変。車は時間がかかるしね。子供は3歳なので入場料がギリギリでした。


最後の日はのんびりホテルを出て横浜にむかう


ホテルの朝食を最後で利用した。ランドは朝8時からなので、ホテルで食べてる時間がなかったので。サンプラザはいくつかレストランがあり好きな場所を選べる。

ランドを上から眺められる景色のいいレストラン。
料理はいたって普通でした。


40ディズニーランド.jpg

ディズニーランド41.jpg


ディズニーランド42.jpg



それから横浜によって散歩してから帰ることに。

当然帰宅したら夜でした。崎陽軒のシュウマイを買って夕飯にしました。

曇りだったけど、海はやっぱいいわ~。

ディズニーランド44.jpg

ディズニーランド45.jpg

中華街でランチ。

ディズニーランド46.jpg


ジャスミン茶が美味しい。


ディズニーランド47.jpg


ショウロンポウがめっちゃ美味しかった。
さすがだわ。


ディズニーランド48.jpg


横浜の町はなんとなく好き。
小道も海もビルも。なんだか好きな雰囲気。

ディズニーランド49.jpg



普通のホテルに泊まってディズニーへ行くなんて久々で。
クリスマスというのは凄い人。グッツも可愛いし、クリスマスパレードも可愛い。
じゃ、カウントダウンってもっと凄いのかな?

いっぱい買い物して、遊んであ~満足、満足。
満足でなけりゃ困るわ!!




本番当日



2日間に急きょ変更してよかった。
もともと1日の予定でした。

例えば、プーさんおハニーハント、ホーンテットマンション、スプラッシュマウンテン、ジャングルクルイーズは2時間半~3時間待ちです。オープンと同時にほとんどの人がジャングルクルーズめがけて走ります、入園してミッキーがお出迎えしてもみんなそれどころではない。とにかく走る。



ラプンツェルが大好き。
朝は6時に起きて、バス停へ。
私はラプンツッェに変身。以外に知ってる人がいないのか気づいてくれる人が少なかった。大好きですラプンツェル。子供は「ラプンツル~・・」と。


ディズニーランドへ6.jpg


走ってジャングルクルーズへ。
90分待ちで済んだ。ナイトクルーズはもっと並ぶ。人気のアトラクションは3時間とかが当たり前、バスは3時間以上ですよ~。ハロウィーンならまだ空いてるかも・・。


ディズニーランド20.jpg


それから蒸気船に乗り、ポップコーンを買った。ホワイトチョコ味です。
美味しすぎて夜また並び追加で購入。でもポップコーンだけで40分~1時間は当たり前です。全てにおいて激混みですもの。ポップコーン並ぶ間に、旦那さんがファーストパスをとりに。

蒸気船からの眺め。船が大好きです。

ディズニーランド29.jpg

ポテトの中のポップコーンを2杯も食べた。

ディズニーランド24.jpg



お昼のパレードを見て、ピザとスカッシュジュースを注文。
パイナップルのピザは大好き。


ディズニーランド21.jpg


ランチ後はトゥータウンでカジェット乗って、遊んで、この後に子供がお昼寝に入った。夫婦で買い物や、食べ物のワゴンで並んだりしました。レストランでも1~2時間並ぶのが普通で、ワゴンでも40分とかが普通でした。

ディズニーランド22.jpg

薄暗くなって・・・。
ピーターパン、ミッキーのマジックショ映画を見て、これはコーヒーカップ。
はじめて乗る。でもスリリングで、これが一番面白かった。夜がキレイだから夜乗った。

夕方はワンポアタイム、パレードで大勢の方がそっちに集中。
その間に乗れるもの乗っておいた。わりと空いてる時間帯でした。
ワンポアが始まると、バザールの前は通れませんでしたので。


ディズニーランド25.jpg


アリスのレストランで食事をした後、ホーンテットマンション、とハニーハントへ。
イッツアスンモールワールド。35分待ち。とっても可愛かった。


ディズニーランド28.jpg


ここは子供を抱っこして入れる。
2歳児で行かなかったのは、乗れるのが少ないのと癇癪が酷かったから。
長時間車にも乗れないし。3歳が一番ちょうどいいです。

ディズニーランド26.jpg


カルーセルはファンタジックでした。くるくる。
キレイ。2回も乗った。

ディズニーランド27.jpg


気づけば。写真を撮る時間があんまりなかった。
トムソーヤの家に入りたかったけど、時間がなくてそれだけは心残りだったけど、他は、満足だった。この人ごみで1日だと乗り物も2,3個が限界だったかも。

2日にわけてよかった。買い物も重要だから。結局はホテルでミッキーグッツ買ったけど。というかホテルのショップには良いグッツが揃っていたので、最後の最後でいっぱい買ってしまった。

そしてホテルにアナのプリクラがあったので撮った。
家族3人でのはじめてのディズニー、子供にとってはじめてのディズニーランドだったので記念日として、アルバムを作りたい。写真少ないけど・・・。


子供が本当に楽しそうでした。また行きたいな。
ディズニーランドは誰と行くかで、全然楽しみ方が違ってくる。


アナプリクラ.JPG


ディズニーランドへ 2014 クリスマス



しばらく行ってなかったディズニー。
子供も3歳だし、ミッキーちゃん大好きだし、もう限界~。子連れはこんなにも大変なのか?と思ったけど、いっぱい楽しめてよかった。



遠くからだけど、スカイタワーも見えたし、東京タワーも見えた。
ホテルはサンルートプラザ東京。

ディズニーランドまでが早いし、お風呂がシャワーと浴槽があるホテルだったのでここにした。やっぱり湯船に浸かると疲れがとれるわ。今まではモーテルかもしくは夫婦2人の時は日帰りとか、駐車場で寝るとかだった・・・。


10月の結婚記念日はディズニーだった。今年はお祭り、運動会、法事・・・・など等忙しくて目が回りそうだった。だからハロウィーンばっかりだった。クリスマスって初めてだし、めっちゃ可愛かった。そりゃ混むわ。激混み。激寒。

ディズニーランドへ2.jpg


1日目はナイトパスで。
ホテルを出たのは4時頃だったかも。もうだいぶ薄暗かった。
ミッキーのバスに乗って移動、10分くらいで到着。
バス亭からの眺めが最高。遠くにはビル、ビル、ビル・・・・。

ディズニーランドへ3.jpg

ランドに着くや、写真を取り、ワールドバザールへ入る。
冬景色がキレイ。


ディズニーランドへ9.jpg


バザールは本当にキレイだった。
ハリポタの駅の用でした。1日目は激混みでした。その人ごみがハリポタを思い出させる。


ディズニーランドへ8.jpg



ワンポアタイムを見て、パレードを見て、お土産を買いました。


ディズニーランドへ10.5.jpg


ディズニーランドへ10.jpg





夕飯はポリネシアレストランでディナーショーを。

ディズニーランドへ11.jpg

素敵~。舞台の一番前の席だった。

ディズニーランドへ13.jpg


キッミーとこんなに近くに。
緊張したのか、ミッキー大好きだからか?わからないけど、子供は舞台に行くと、全身ブルブル震えていた。降りるとおさまった。


ディズニーランドへ12.jpg

おみやげの腕輪。

ディズニーランドへ14.jpg



1日目はそんなんで終わった。
乗り物は1個だけ乗れた。
とにかくすごい人で、真っ暗だし、今まで行った中で一番混んでた。
さすがクリスマス。そして1日目は激寒かった、でも2日目はそうでもなかった。

ホテルのロビーに着いたら即効、子供がコテっと寝たわ。
それから朝までぐっすり。サンプラザホテルは子連れがほとんどです。子連れむきホテルですから、変な気も使わなかったので楽だった。


お風呂に入って、翌日のラプンツェルの髪型を作り。
ウィッグに100均のお花を差し込み完成。

ディズニーランドへ5.jpg


そして1時に就寝。
Zzzzz・・・・・・・・

さすがいいホテル。ベット痛くなくて朝までぐっすり。

夜のホテルの窓からは高級ホテルが。
そして明かりがキレイ。
あ~いつかはあのホテルに泊まるのが夢だわ~。

ディズニーランドへ4.jpg


親子分離 ママだけのお話会

療育も6月から通ってだいぶ経ちますが。
今日は出席率が良かったので、親子が別の部屋で過ごす。
今日の分離では先生が入らずにママたちだけでのお話会。


自己紹介ではじまり、公園に連れて行くペース、家族から受け入れてもらってるか、発達診断の結果についてを話しました。
時間があっという間に過ぎて、喋る事は尽きなかった。止められなければ夕方までも続いてしまいますね。2人子供のいるママが多くて、先輩ママの意見とか、トイトレの仕方とか・・・。


男の子のトイトレについて。
どうやら便座で座らせて小をさせると二度手間になるそうです。
台に乗って、便座を上げて立たせてやるのがいいというお話。うちは座らせてやってる。二度手間ですね確かに。これからは立たせてやってみようかな?また違う刺激にもなるし、意識ももてるから。


自己紹介
はじめて親子分離に参加するママも多数で、10月から参加している方もいますから。
3月までですが、少しでも通いたい思いがみなさんありますね。
同じ区内ですが、遠くから来る方もいます。ママの名前もだいぶ覚えてきた。
なんとか自転車で通えてよかった。駐車スペースも少ないので。ただ雨の時だけは車で行きますが。



発達診断について


診断する先生によって言う事が違ったり。
診断中に机に乗ってしまって、普段はまずしないのに、やってしまっただけで、いっぱい診断名がついた、というママもいた。病院でMRだとか脳のスキャンをして調べた、という病院での発達検査をしてる人もいた。
幼稚園で療育行って下さい、と言われてそれが条件で入園を認めてもらった方もいた。満3歳児から入園できる幼稚園もありますね。

自閉症と言われて、でも何一つ当たってないのに~って納得できないママもいたし。


家族の受け入れ

家族全員に受け入れてもらえない方もいた。
旦那さんにもです。うちの子は元気で普通の子だから、と言って療育や検査を反対する家族。でも母親だけが子供のサインに気づいて行動をおこした。というケース。
発達障害の子供をもった時、そんな状況を乗り越えられるのは、やっぱりまわりの受け入れがどれだけあるかでだいぶ違う。一人でのり越えるのと、応援してくれる人が、理解してくれる人がいるのとでは全く違う。


私の場合は身内でも、やっぱりイヤミを言ったり、知った事で、冷たい態度をとる人も出てきたし、全く興味ないって人もいるし、たぶん私と言う人間に興味ないということでしょうが。愛の反対は無関心。血族者ならありえませんが、そうじゃない家族はありえ話ですから誰でも。本当に私に無関心な方もいますから。でも当たり前の領域だから平気、自分も付き合いが上手じゃないから納得できるし。

旦那さんもはじめは、うちの子は元気でいい所もあるから・・・って言ってた。
今は意識をもってくれていて理解者になってくれています。
やっぱり子供の症状に気づくのは母親ですね。母親だけが気づくから、凄いと思いました。母親には母親にしかない絆の深さとか、何かあるんだと思います。

家族が全滅でも明るく通うってるママを見て、自分も甘ったれずに、泣きごと言わずに、もっと強いママにならなきゃって思った。泣きごとよりも行動起こすほうが先ですものね。

もうすぐバザーがあるんです。療育は我が町と本部の教室、他の地区の教室とありますが、本部でのバザー。お店も出るという事で、朝は区委員の大掃除があるので終わったら行きます。


バザーで出すペンダントをもって行きました。
10円って高いでしょうか。ゲームの景品でもいいですけど。
最後はくばってもいいかも。せっせと毎日10分ずつ進めて作った紙粘土のペンダント。


形を作って、しばらく放置。

工作本 (13).JPG

1ヵ月後に着色。
毎日少しづつ進めた。
昨日、ニスを塗って、今朝ヒモを通してギリギリで完成させた。

公園l (10).JPG

ぴょン粘土 (12).JPG


ぴょン粘土 (2).JPG


全て、名前がついてます。
1個1個物語がありますからね。

絵本のような存在です。物語を行ったり来たりしてほしいです子供達には。
眺めて、物語の世界に入ってほしいですね。少しでも子供が夢をもてる様に、と言う気持ちを込めてこのペンダントを作ってみました。

ぴょン粘土 (5).JPG

裏には名前が。

ぴょン粘土 (6).JPG


ぴょン粘土 (7).JPG

ぴょン粘土 (9).JPG


これは力作かしらね。星座、冬の夜空をイメージして。
おはじき大好き。キラキラ透き通って綺麗だから。埋め込んで正解。

ぴょン粘土 (10).JPG


余ったら配ろう。
もうすぐクリスマスだしね。
こんなのも作った。腕輪と指輪。


ぴょン粘土 (13).JPG

欲しかったみたい。あげたわ。

ぴょン粘土 (15).JPG



普段いろんなママとお話はします。
でも心の中では、いつも穏やかでない。
会話の中にだって小さな批判はありますし・・・。


親子分離は楽しい。
情報も集まるし、皆の頑張りを見て自分も励み。
今日も再確認したけど、発達に問題のある人一倍大変な子供はいると思います。
普通の苦労とは違います。同じ泥水飲んだ人にしかやっぱり分かりませんね。経験者にしか分からない。普通の子供だっていっぱい苦労はありますから。ひいき、とか同情かってるって思われてもしかたないですがね。あとはただの軽蔑。

軽蔑とか差別って言うのは、やってる方が恥ずかしいですね。
ニコニコ笑顔で上手に言たって同じですから。ニコニコ言えば罪にならないって思ってる人多いけど、わたくしは同じだと思ってる。相手に行く衝撃は同じ。


日本は社会も厳しいので、子育ても厳しくしなくてはいいけない。
私はそれがイヤでしかたない。アメリカみたにって思うけど、この国に生まれたいじょうは、郷に入れば郷に従え、でやらないと通らないのでやるしかない。なんて窮屈なんだろう。それでいて素晴らしいなんて今は思えません。景色は美しいけど。
そんな日本が変ってほしいと願うので、せめて自分の子育ての中だけでは実行したい。




今日はモンキーな一日でした


みずしらずの母親と手を繋ごうとする子供は、やっぱりまだ空気というものが読めないのかも・・・と今日思った。公園でもですが、なぜそうなるのか分からない・・・。英語クラブはだいぶ慣れてきたので、私もママさんとお話したり子供もだいぶ愚図らずに参加できるようになりました。卒業することにやっと慣れる。そういものですね。


今日はFive Little Monkeys の大きなザイズの絵本を読んでくれました。
この絵本大好き。英語も簡単だし。つい絵本とCDを買いました。
なのでクラフトもお猿さんなのです。

公園l (5).JPG


先週はお休みした。発達検査の聴覚検査があったので。
クラフトを貰いました。可愛い☆電話ですね。クリスマスの飾りと一緒に飾ります。

公園l (7).JPG


公園でかれこれ1時間ちょっと遊んだけど、だいぶ寒かった。
風があるし、もう分厚いジャンバーがいると思った。
落ち葉もいっぱい。


そんなに砂場好きなんかい?
安上がりだわね。どこよりも公園が一番楽しそうなんだもの。

公園l (3).JPG


アイスクリームいっぱい。「ポコン」と言いながらアイスをいくつも作る。
公園っていろんなものが落ちてるのね・・・

公園l (4).JPG


その後、スーパーでランチして、ゲーセンで遊んでから帰宅よ。
お昼寝はお決まりの3時。ここから6時までグ~。起こさなきゃ7時までは寝る子。もちろん起こすけど・・・。

昨日の夕飯はミートグラタンだった。トマトものせてみたけど美味しいわ~。
ハウスですけど、ミートはダイソーにしかなさそうですね。1箱2皿分だから2箱使った。


ミートグラタン (10).JPG


ミートグラタン (14).JPG


ミートグラタン (13).JPG


子供もグラタン。それとお豆腐とトマト。
最近は「早く食べて~」の回数を減らした。無理に食べさせようとするのは時間がないときだけにすることにした。すると以前よりは食べてくれるようになった。
もう朝はバナナ1本でもいいや~みたいな適当さで子育てしてる。バナナ1本とかはホントたま~にだけど、子供の機嫌見て自分もちょっと息抜きながらやってる。

今までが真面目すぎたのかもしれませんが。
あとは世間様を気にしすぎてたのもあるかもしれない。
図太い、無神経ってくらいでも大丈夫かも。

今日考えて思ったのは、迷惑は絶対誰でもかける。
でも迷惑かけた恩はいつかは返せるチャンスもあるかもしれない。
でも人を傷つけたらもうそれは取り返せないと思うと、他人を傷つける事よりも迷惑かけるほうがまだ罪は軽いかなって。日本はどういうワケか人はバンバンと傷つけるわりに、迷惑かけた相手には批判しますが。まず誰でも幼児期には他人に迷惑をかけて生きているということを忘れてはなりませんっと。日本人ちょっと可哀想とさえ思います。息つまりそうで。だって自分でそういう社会にしてるんですよ。政治がどうとか、言いますけど、まずは自分の行動からねって。偉そうに・・・

そして、何よりもいけないのは、良く知りもしない人を批判すること。よく知ればまた違った見方ができるはず。白と黒のどちらかに極端に判断するのではなくて。
ちょうじりをとるしかないのです。
迷惑はちょう腹立つけど、数日たてば忘れるでしょう?心の傷は一生、もしくはそれ以上。生まれ変わってもひびきますよ。


そんな意味で迷惑もよくないし、傷つけるのもよくない。
でももっといけないのは、理由があれば傷つけてもいいと思ってる人間だと思う。
トロイから、とかどんくさいからとか、手がおそいから、とか色々あるけど。
批判するくらいなら、手伝ってあげればいいのに、やり方教えてあげればいいのにって思いますけど。他人の出来ない部分を自分がカバーしたってバチはあたらない。

だから以前の職場では私は、パソコンぱっかりやってた。ポップ作るんです。
チラシの表札ですが。あとは事務的な仕事ばっかりやってた。現場での仕事は出来る人にまかせてた。ポップ作れるのが私しかいなかたのでポップやりさえすれば他の仕事は誰かがやってくれてた。発注とか商品の値段管理とか・・まぁ色々ありましたね。パートってレベルじゃない量ですね。


そうは言っても、人ってやっぱり偏見、や意地悪する本能を持ってますね。
普段はボランティアだとか、障害者に敬意をはらって、いい事して生きてる人でも、気配りもできて、とかね。でもそんな人に限ってけっこう鋭い攻撃があったりするのをよく見ますもの。一瞬ですがありますね、たぶん見返りを求めながらすてるんでしょうね。いつも親切だけど、時折グサッとね。


はじめから感じ悪くて、無口で、暗そうで・・・そんな人が後にめっちゃ面白くて純粋な人だってわかったりするものです。相手を分析するのが好きなようですが、分析しきれてる人って少ないのではないですかね?っと感じる。偏見のはじまりは、相手をちゃんと見ようとしない心から来るのでは?っと思います。人の話を聞くのって難しい。自分の言いたい事は何時間でも言えるのにね。自分もそうですけど。相手に意見言う時間を与えないのはフェアじゃない。だから会話の、コミュニケーションがなりたたなくてもしょうがない。だって一方通行ですもの。にもかかわらずそんな人は大きな声で、相手を悪く言うものですね。問題は片方だけでは絶対に起きないのですから。


全てはスーパーで6年近く働いて感じたことですよ。

どんなに変った人でも、人と違っていても、他人を傷つけなければ自分を出してもいいと思うわ。どうどうと、自分の個性出してもいいって。表現って言うのかしら。

きちんとした会社に長く勤めるよりも、パートの世界のほうが人生の勉強にはなるのかも。もうすごい人いっぱいいますから。本当にいじめとかでも半端ない。6年働いておもったのは(ここはホステスクラブか?)って毎日上司の機嫌とるたびに思った。それと(ここは女性刑務所か?)っとまで。そのくらいすごいすれてる人?そんなの半数超えてますよ。まともに話が通じる人は1割もいない。1人2人くらい。時には0。


6年間酷いいじめにあった。上司ですらね。
でもこう思った。(お局が私の事嫌いなら、もっとここにいすわって私の顔を毎日見せてやろう)って。そう思って辞めなかった。いつかは、お局も私をいじめなくなったし、諦めた。むしろあっちの方が神経やられたみたいでした。人をいじめるのもエネルギーつかいますからね。いじめの理由は私は若かったことと、お局の気に入った男上司がみんな私の方へ来ちゃったってことだった。仕事の出来る出来ないはあんまりなかった。むしろ仕事は協力してやってた途中からは。だって途中でもっと凄いお局が来たから。


その日からお局同士のバトルがはじまって、私はいじめの対象から外れて、新お局に気に入られた私はもうとっても天国のような毎日でした。

バイトもせずに、ひとつの職場で働く人生もあるけど、あちこ行くと嫌な思いもいっぱいあるけど、自分もかなり鍛えられるわね。傷つける行為をされても、要は自分が傷つかなければいいのですから。一番の早道は自分が強くなるということなんですね。本当に強い人は傷つかない人だって思っていますから。

っと偉そうに言うおばさんでした。





11・12月号



じまじろうの英語は2ヶ月に1回。
あと1回で終わる。キコ先生が好きで始めた。


ポストに入ってる毎回。

TS3X0089.JPG




クリスマスですね。玩具はタブレット。CDもクリスマスで可愛い中身。

TS3X0090.JPG



CD。流しておくだけでも効果はある。英語は耳からの入りますから。


TS3X0091.JPG

来年はもっとDVDが可愛くなる。
キコ先生も出演するかな?
文字とか、数とか、まだまだ出来なさそうだけど、少しづつ意識もてるようになればな・・・


今年わずかのドラちゃん


あと数回で終わる。12月の半ばで最後。
1月から進級しますが。
ほとんど休まず行けてよかった。


下の絵は4月に描いたもの。上は今日描いた。

ドラクリスマス (4).JPG


先週の参観日で作った、クッキーと財布。
これを使ってお店屋さんごっこをしたようです。


ドラクリスマス (6).JPG


1ヶ月のまとめ。


ドラクリスマス (7).JPG


サンタさんと一緒に記念!
微妙なセッティングが面白い。


ドラクリスマス (1).JPG


「うどん~」っと。今日はうどんが良かったようで。
ドラキッズ後はボールプールへ入って遊んで、うどん屋へ直行。
ゲーセンも、キッズルームも無視して通り越してった。
いつもならありえない~。やっという事聞いてくれるようになったわ。


ドラクリスマス (2).JPG


今週は忙しい週間です。
やる事いっぱい。やりたい事いっぱい。

年度末は遊んで〆たい。
ちゃらけて。笑って。

ドラキッズでは1年で色々学べて通った分のものは身についた気がします。
1年前と今では全然違う、知育も、言葉の進みも。当たり前だけど。
2歳と3歳は全然別物。ってことは4歳ってどうなんだろう?


2歳から3歳は本当に早かった。
2歳まではもう10年くらいに感じた。
1人育てると一通りの手順が分かるってこういうことか・・・。

最近は余裕があるな~って感じる。子供もやっと会話が出来るようになったので、こっちの言ってる内容を把握できてるよう。だから今までやってきた言い聞かせや躾けなんかも出来るようになってきた事が嬉しい☆そして抱っこもほぼ卒業した。今は手を繋ぐって事が安心できるようで。

こどもチャレンジの教材の内容も、子供にはいつも遅れをとってる感じで、ちょうど半年前の内容で「手を繋ごう」ってのをやっていた。今ようやく手を繋ぐことが出来るようになった。




~November~ 2014


スマスイとコラボ 海のいきものを集めた水槽靴下の会
親子で靴下そろえてみました。子供のサイズ大きすぎた・・・とっておこう履けるまで。

マフィン巣k氏焼き (13).JPG



水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会

夏のインテリア用に買ったけど、刺繍せずに溜まってる・・・・。
グッピーって一番欲しかったやつだった。

マフィン巣k氏焼き (11).JPG


どんどんのばせ探究心! 図鑑風プリントTシャツの会
時々買っちゃう子供服。図鑑の柄が可愛い。」


マフィン巣k氏焼き (14).JPG



イラストレーター山本祐布子さんと作った 壁面がキャンバスに変身 ウォールアートシールの会
大きいシール。この為に、届く箱がものすごく大きい。全6種類集めようっと。


マフィン巣k氏焼き (15).JPG




楽しく覚えるフェルトのカード の会
最近やっと数字に目覚め始めた子供の為に。可愛いけどこれも溜まってる。
今年中には作りたいな。12月はクリスマスの模様替えと、掃除をするけど、また深夜にでもやろう。あみものも溜まったまま・・・・。


スタッキング (2).JPG

ざっくり保管で整理も簡単! 自宅が写真展になるスタッキングドロワーの会

6個までそろえた。おく所がないのでここまで。
中には写真が収納できるし小物も入れられる。
集めると可愛いものいっぱいあるフェリシモは。


スタッキング (1).JPG


つみあげるとどんどん可愛い。
いくつあっても可愛いけど置く場所がない・・・


20141029085706[1]1.jpg

2時~4時って一番お客さんが多い日だってさ。
最近は月の始まりに届いてる。

手芸系はいっぱい充実してるけど、なにしろ作る時間がないもので・・・。
トホホ・・トホホギス




キーボード壊れた・・・


昨日は街まで買い物へ行っていた。
キーボードが壊れて、今は昔のカタカタするの使ってる。
うるさいし、ポコポコと押すにも大げさで、早くいいの買いたい・・・


買い物がどうしてもあったので、町まで出ました。

面倒くさいけどね。どうしてもこの辺じゃないので・・・。
目的の物はなくて、結局近所の100均で買った。それは大量のアートフラワー。
使うんです、週末に。私はラプンツェルになろうとしてる。週末に。なれるかしら?
ディズニーで一番好きなプリンセスはラプンツェルですよ。

年賀状のインク。スイスのチョコ。ジェル風トップコート。
沢山の緑のインクを揃える必要があった。手持ちのもあるので全部で7色くらいは緑だけである。


TS3X0114.JPG



クルスマスのマスキングテープ。
可愛すぎる。苦しいくらいに可愛い。


TS3X0107.JPG



UVレジンの材料です。
レジンチャームを作るためフィルムを買った。クリスマスって今のシーズンにしかなさそうだから、買いに来て良かった。


TS3X0104.JPG



ラッシュパルコ店で。
セクシーダイナマイトのバスボム。
あとはマッサージバーの顔用。
クリスマスの食卓、可愛い名前の洗顔料(左)
そして、ご褒美の週末、可愛い名前のパックです。

ブランデーが入った洗顔料はおいしい香り。洗顔とパックは期限が短い。
保存料なとが入っておらず、どちらも生ものです。冷蔵庫保管。


TS3X0113.JPG


そしてお決まりのハーブスへ。
本店のお店が好きですので本店まで行った。
オムライス、サラダ、ケーキ、アイスティー。もうお腹いっぱいになった。
いつもこのメニューがお決まり。


TS3X0108.JPG


TS3X0109.JPG

TS3X0111.JPG




今夜は、海鮮チゲ鍋よ~~~。
〆はチーズたっぷりのリゾットです。
パックで売られてたもので、一人分の土鍋で。これで十分。


レジン母 (27).JPG

昨日は街まで出て、今日はあちこち買い物などで終わった。
週2回の保育所も、用事で終わってしまったわ。
美味しいもの食べたからいいか。

来週は友達とランチしたいわ。
それにしてもキーボードカタカタ・・・怖い。
初代?のかしら・・・。

夜中に不気味な音が・・あ~怖い。

今日は朝から雨予報でしたわ




雨の日はそれなりに楽しい事があったりするもので。
雨だからやれる事は、子供と一緒にクッキング。
晴れの日は公園で終わる、雨なら家でのもたせかたを考える。

と言っても、子供はもう3歳。だいぶ1人で勝手に遊べる。
1人で喋って、1人で考えて遊べる年齢なのだ。



☆マフィン作り☆
朝から、旦那さんは区政委員のお仕事へ出かけた。
これでどこへも行けない、車がないのですから。
窓をよじ登ったり、トミカで遊んだり、スタンプしたりして過ごす。

そして11時頃、子供と2人でマフィンを作ることにした。いつもはクッキーだけどたまには別のおやつをと思ってね。

時間はたっぷりある。
いつもは「早くして~」とついつい。でも今日みたいな日は時間はいくらでもあるのだ。ゆっくり、そして一連の作業を子供にしてもらう。これも立派な勉強。


マフィン巣k氏焼き (6).JPG

はい出来た~。牛乳なかった。ココアミルクで代用よ。

マフィン巣k氏焼き (4).JPG


「食べよ~」待てなくてリビングに自分で運び出し・・・。
マフィン作ったら、12時だった。これまた1時間かけてマフィンを食べた。
そしてハッシュドポテトと卵焼きも食べて、お昼ご飯を終えた。


マフィン巣k氏焼き (16).JPG

あむあむ・・・・

マフィン巣k氏焼き (18).JPG

1時ころドナルドダックを見るも、時間が早いのでお昼寝できず。
ベランダへ誘い砂で遊ぶ。40分くらい砂場で遊び、どろんこに。
お風呂へ行ってシャワー&着替えをして、そのとき3時前。
自分でシャワーしてた。私は洗濯をして・・・・。
そして子供はソファで寝付いた・・・ZZzzz・・・・3時だったわ今日も。


子供はクッキーの方が好きみたい。
つぎはゼリーやチェロス、ドーナツを作ってみようかな?
ウインナーとホットケーキミックスでアメリカンドックを作っても美味しいわよね。
大好き、うちの家族はみんな大好き。


これはこたつ。買った。新たに。

布団はまだ届かない。机は+2100円脚付きにしてもらった。
このテーブルは、コーティングしてあってつるつる。それに収納ボックスも付いてる。夏はコンセントを入れておける。ナットやドライバー、ウエットティッシュも付いてた。テーブルの板は下の机とネジで固定できる。

とにかく良かった。こたつは夢の夢だった。
ただ置く場所がなくて断念してた。しかも11年も耐えたわ。
ついに欲しいわ~って、限界。そして買う事に。

こたつってサイズ色々わだ~。
これは75cmですよ~。でも3人が入れそうなサイズです。
この机で昨夜、工作しました。
みかんを食べたりして、子供も気に入ったようです。お客さんが来てもこの机があるとだいぶ便利かも。


もともとここには、子供用のテントが置いてありました。
たまにテンントの中で遊んでた。中にはおもちゃが入ってただけだった。
テントはやりたい時にだけ出すことに。その方が新鮮さがあるわよ。
ここにこたつを置いてみた。
スッキリ~。感動~。


こたつを買うにあたってのポイント。
①脚が折れるかどうか。
②テーブルコーティングしてあること。してないとテープがついただけでビリビリになる。
③石英管ヒーター&ファン。ファンで回ればもっと暖かい。
④温度調節が自由にかえれるもの。(スイッチとは別の部分になったりするものもある)

そのほかには、サイズ、値段、セットで買うと楽だとか色々。
我が家では正方形を購入。そして角が丸くなってることが重要、子供がいるとね。
もう夜中に、5時間とか調べ上げて、徹夜で探した。
そして高さ、これも重要。購入したものは36cmと41cmに出来る優れもの。ここも大事で、大きいと使いずらくて、小さくても使いずらい。シーンによって高さがかえれるものがオススメ。


で楽天で見つけた、お手ごろなこたつを。
この4番までの条件を全部そろえているこたつはなかなか無かった。
高さが低かったり、布団は別だたり、安いと思ったらコーティングされてなかったり。最悪よ。コーティング、これ見逃さないでね。安いものはされてない。だって、ガムテープついて剥がしたらビリビリになるっておかしいわ。


75cmサイズは少なくて、なかなか見つからなかった。
でも買い物は後悔したくないので、(もともと後悔だけは避けたいタイプ何にでも)だから徹夜でなっとくいくまで探してみた。見つかってよかった。そしてめっちゃスッキリ~。

後悔しないために、行動したい、出来る範囲で。
後悔と言えば、私は思うのは。
人生で、諦めなきゃならない事っていっぱいある。他にも色々。
でもやっぱり長い人生の中で、どれだけ色んな事があってもやっぱり調べつくしたいのです私。例えば子供が、言葉が遅い、こだわりが強い、癇癪が激しい・・・などあったけど、それも色々調べて、調べて最終的には療育をすることになって、発達検査もした。今週は聴覚検査も行った。


もしだた泣いて、身動きとれずに、ただ沢山悩んで人生終わっておいたら、私の場合ですが絶対に後悔していた。後悔って苦しいものだと思う。色んな人にも相談して、情報をえて。全部自分で調べて、まるで刑事か探偵か・・・ってくらい。専門的名機関をまず頼る前に自分で調べたい。

膀胱炎になった時にも旦那さんは「病院行けば大丈夫」、子供の幼稚園も「ここでいいじゃん」って。私とは全く別の価値観ですので。
性格的に、色々見てその中で選んで決めたい性格ですので。色々見て知って、もし妥協して選択してもそこで後悔はしない。

もし色んな事が出来なさすぎて、人生の選択もいいものではなかったとしても。
だって出来る事は努力しなくても出来ちゃうんです。出来ない事は逆立ちしたって出来ません。人は出来る事と、出来ない事はあるのです、誰にだって。

どの部分が出来るか、出来ないのかをちゃんと知っておく必要がある。
やれるだけのことは全部やった、という達成感。その上で選択したことに納得できない部分があってもそれはもう、いたしかたがないこと。だって自分のせいじゃないのですからね。努力不足じゃなくて、能力不足なだけで。


だから納得いくまで、やれることはやりたい。
別にこれは完璧主義とは言わないと思う。自分の限界までやれるだけやってみる。
これは自分に対しての挑戦だとか、自分を知るとか、そしてなによりも努力って、そういうことなんじゃないかな?って。出来る事は全部やる。そして、そて以上は諦める。潔く、タフに諦める。豪快に努力して、豪快に諦める。という事です。


もし結果がだめでも、何もやらなかったのと、やったのでは後味が違う。
この後味がとっても大事だと思う。後味の為に走ったり努力したりしてるんです自分は。


幼稚園もあちこち見学してから、第一希望に決まるのと、どこものぞかず第一希望へ入るのでは後味が違う。色んな幼稚園の中身を知る事で、入園する幼稚園の良さ、悪さがハッキリ見えてくるし、後々後悔せずにすむ。だから見学会もあちこち足を運んだ。そうして良かったと思う。やっぱりその時も後味が確かにあった。


手ぶら便人生

どんな人生でも、なすがままに、ただやみくもに苦しんでいても意味がないと思う。そこに学びはないのですからね。苦しい、それはなんでだろう?って考えて、考えて10年とか経過して、やっとポロリって、まるで道路で100円を拾うみたいな感じで、やってくるのだと思う。そうなんだ、そうだったんだ、って。


転んだら、手ぶらでは起き上がらない。
転んだら100円つかんで起き上がりたい。

転ぶことがチャンスとも言える。転ぶから100円拾えるわけだしね。
まんじゅうでもいいけど、何でもいいけど、手ぶらでは起きないわよ。って根性があれば大丈夫かな。困難も意味があってのことで、苦しい状態からはいっぱい学びがあるわね。

それと自分の場合と他人の場合は一緒くたにしちゃいけない、と思う。
自分のケースは自分のケース、他人のケースは他人のケース。
そして、他人の事は何もわからない。どんだけ長く付き合っても、他人だって動くのですから、進化したり、波長を下げたりね。だから分からないのです他人のことは。だから知ったふうな事を言う人がキライですね私は。
だって決め付けちゃうもん。もったいない。相手を知る前からね。
それと、見た目で想像して、相手の人生や人格を勝手に決めるのもどうかな?

Aさんはこういう人だから、Bさんはこういう考え方だから・・・とか。
何十年付き合っても、他人は他人で。所有物ではないということ。
よく仲良くなって慣れてくると、やつ当たりしてくる人がいるんですよ。
それもこのパターン。所有物化してる。特に職場では、だから職場という場所では腹3分目かな?夫婦でも腹6分目かな。


腹10分目ってのは、非常に息苦しいことで。
甘えというのもあるけど、依存ともいうのかしらね。夫婦とか親子、兄弟って、陥りやすそう。腹10分目=愛情ではない。腹10分目=心を開かないとも違う気がする。
だから誰とも10分目では付き合わない。もし10分目で付き合うなら自分自身でしょうか。


だから身近な人との、人付き合いの方が難しい気がする。
通りすがりの人って楽チン。
旅先で、スーパーで、良い人こそが、ただの通りすがり。
通りすがりだから愛情を込めれるのかしらね。
ずっと、だったら別ですね。
通りすがりの人とのコミニケーションって本当に面白いものです。
だから旅や旅行はいいもので。特に海外なんかは本当に楽しい。
特に子連れだとラッキーですよ。子供に興味をもって声をかけてくれるので。
子供が我が家に来てからは面白い人間っていっぱいいるんだって思えた。

身近こそが怖いというか、サラサラ~がいいですね。
もし旦那さんが旅に出るわ、ってある日言ったら、「どうぞお気をつけて」って。
子供が「僕アメリカで暮らすから」って言ったら「味噌汁もってきな~」って。
あ~サラサラ~。

友達とお茶しても「じゃね」みたいな。
ココロでは思うんです、感じるんです。寂しい・・・とかね。でも表面はサラリ~。
もし意地悪な人がやってきて皮肉とかイヤミとか暴言とかあっても(ふ~ん)みたいな。動じないココロを身につける。(あっそ)ってね。


そしてつまらない集まりは、「子供が病気だから~」とかで早退すればいいじゃないのかしら。ママ付き合いって広いのでね。深く考えないでいて、ちゃんと考えてる人間。適当に見えて、きちんとポイントおさえてる人間・・・。そして「雨にも負けず風邪にもまけず」を理解したい。

これすごいです。
でもある意味楽な生き方。タフですね。
要は自分が勉強すればいいわけ。
何事もシンプルに。ドロドロキライだわ。


ってそんな生き方目指します。
だって信頼してない人から注意や指図されても、受け入れられなくて当たり前。
言い方もあるけど、実の母に注意さえも聞かなかったのですから、だから疎遠になったのですけどね。自分が選択してきたからの今ですから。
母もきっとスッキリした事でしょう。親子だから愛し合ってるなんで誰が決めたのかしら?ただ私の家族はザバイバルでいて、そして自由勝手な生き方してるんですみんな。そのかわり責任だけは自分で持ってくれ~って家庭でしたよ。
何かをしてダメ~っと言われたことはないです記憶には。

だから他人に指図されるのも大嫌いです。特に身近にいる人なんかにはね。私の事をよく知ってる人になら言われてもいいけど、よく知りもしないで、というか知ろうともしないで指図だけする人ってなんなんだろう?って思いますわね。実の母親からの指図も聞かない性格でしたので、他人なんてなおさらですね。
もし私にアドバイスしてもし私がそれを受け入れたとしたら、そのアドバイザーは難しい娘を育てた経験があるか、よほど私の事を愛してくださってる人だと思うんです。それが人生経験の豊富な人か。愛してくれる人=家族とも限らない。全くの赤の他人だったりするものです意外とそういう人は。

昔職場でものすごく良くしてくれた叔母さん。もう生きてるかわからないけど、一生忘れないわね。もうその人になら指図されても素直に聞こうって思えます。つまり普段の付き合いで変るのかもしれません。普段自分を見てもいない人から色々言われても信じられないし、都合がいいのもキライ。つまり私はどうしょうもない性格ってことですね。実の母でさえもお手上げでしたし。


常識とか文化とか礼儀って難しい。
だってみんな違うもの。でも日本人って、みんなが一緒じゃなきゃイケナイ的な考え方なので、私は少々この国が合わないのかもしれない。
息が詰る、そういう場面って。だって礼儀できて、常識できても、困ったら助けてくれるかって言ったら助けてはくれないし、色んな付き合いしても愛してくれるわけじゃない他人様が。

自分の母とも20年もめて、家族の愛と言うものが私にはイマイチ分からなかった。
自分が結婚してからはまた別だけど。他人様という枠のかたは、私の中では何があっても他人様でしかない。敬意をはらい、尊敬したり・・・そこが出来ない。
母親はまぁ自由勝手な人でしたから。型にはめなくちゃいけないのって苦手でしょうがない私も。自由な生き方してきた家庭環境だったから、よけいに息がつまる場面多いですね。


「私は注意しないよ。困るのはあなたなんだから」って2歳や3才の頃から言われてきたもので。親も私にはルールを教えてくれなかったので、それに縛られなかったし、勉強以外でも怒られた事はない気がする。門限なかた。夜の9時まで遊んでたし、帰宅しても帰宅した私に気づかなかったくらい、だってみんな好きな事やってるから。皆で集まって・・とかなかった。食事もバラバラ、というか自分で作って自分手片付けるみたいな。クリスマスなんて各々に過ごしたし、私は友達と。
だから私も自由奔放に生きてる。自由すぎたから、ルールー守るのって大変。
大人の世界はルールが多すぎやしないか?って思う。

なんだか息の詰る思い。でも自由に生きてこられて良かった。萎縮しないココロって大事だな~って。でも自分の子供にはしっかりルール教えてます。だって常識知らずって長い間ののしられて嫌な思いを自分がしたから結婚後は特にね。今では平気だけど、若いときは辛かった。
ルールも自由もかげんが大事なのかもって。


♪絵本って素晴らしい♪



11月も楽しい事いっぱいの療育教室です。
11月は親子分離、作製。そしてバザーがあり、12月にはクリスマス会もあります。

親子分離では、ママ達は勉強会でした。
今日は絵本についてです。

今日は「リトルベア」と言う絵本のお店から来ていただいた方に、本の紹介と絵本の大切さを学びました。また12月のクリスマス会で子供に渡すために絵本を1冊用意しますので、今日4冊の本を注文してきました。

注文した本は、おやすみコッコさん、くだもの、サンタがきたらおこしてね、もりのてぶくろ、の4冊です。サンタの絵本はクリスマスのプレゼントにするつもりです。この絵本は絵が多くて、文字が短いので子供にはとっても最適。絵も可愛かったし。

リトルベアさん (22).JPG


リトルベアさん (23).JPG



<絵本ってこんなに大事なの?>
大人になって、もう自分の家族と暮らした日々を思い出せないでいる。
自分の家庭をもってそっちに集中してるし、なにしろ自分の家族も10年はあってないのですから。音信不通・・・・。でも絵本を見ていると、(私お母さんにいっぱい愛情もらってたな~)って思うんです。絵本を見て、(これよく子供の頃に読んでもらったな~)って覚えてるんです。そして当時の状況なども思い出してきます。保育園で、図書館で、家で寝る前に、どんな時も絵本と共に毎日を過ごして来た子供時代だったんです。

絵本を通じて子供の頃、愛情いっぱいもらってたんだな~、って思い出せて幸せな時間でもありました。今日の勉強会をするのとしないのでは、私にとっては全く別の人生の枝分かれをしていたかもしれない・・・というくらい私には勉強になったのです。


<絵本の効果>
今日、リトルベアの方が本を読みながら教えてくれました。
まず「水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ」と言う本を紹介してくれた。その本の中には、ある実験の結果があるのです。

お水に「ありがとう」など優しい言葉をかけ続けます。するとめっちゃキレイな結晶ができるんです。逆に汚い言葉をかけてみます、すると結晶はできませんでした。

絵本でもこれと同じです、ということで、優しい言葉かけると細胞まで行き渡り、子供の心にしっかり土台が出来るのです。絵本を通して子供にしっかりした人生の土台を作る事が出来る、ということでした。納得です。


今日はじめて、子供に、もう暴言を言ったりするの止めようって思いました。
リトルベアの方に言われた言葉が、私にはしっかり届いたのかもしれません。
厳しく、暴力的な言葉をなげると、子供は心を閉ざすだけでなく、こちらの話も聞かなくなります。土台もふわふわした物にしかならないですねきっと。
前々から頭では分かってたし、でもたぶん実感できなかったのかもしれない。たぶんこの方は私のメンターだったのかもしれません。たぶんそうです。
今日の本屋さんの方の言葉を私は忘れはしないでしょうこの先も。

どんなに有名な方が言っても、身近にいる人に言われても受け入れない性格の自分だけど、なぜか、今日はじめて会う人なのに、なぜだろう?不思議とスーと心にしみたものがありました。この方は絵本を読むのも上手ですから、もちろん言葉のかけ方も上手いですね。だからかもしれませんが。

9784763184825[1].jpg



<絵本の世界へ行く>

正しい絵本の読み聞かせは、まず表紙を見せて、中身の見開きの絵なども見せて、それから中身を読む。(絵を見せる時は喋らなくてもいい、子供がじーと見て勝手に何かを感じるから)。
読んだら最後の絵本の裏にある絵もみせて、最後の最後に表紙をみせてOOでした。

これが正しい順番です。
間違っても、読んでる最中に、「これ何?」とか「いくつある?」とか言ってはいけないということでした。子供は絵本の世界に入ってます。物語の中に居ます。そこで読んでる大人が声をかけると現実にもどってしまうからです。

子供は物語の世界で、歩いて、想像して、楽しんでます。
子供に聞かれた場合は「犬さんだね~」とか答えてもOK。

最初も、最後も、絵はだまって見せるだけ。
子供がじーと見て、何かを感じ取ります。この習慣がとっても大事ということでした。



<物語と現実を行き来する大切さ>

絵本を読むことで大事なのは、絵本を見ている時は物語の世界にいます。
終わると現実にもどってきます。
この物語の世界と現実の世界を行ったり来たりする往復、これを何度も、何千回もやって創造力という基盤ができる、ということでした。


確かにそのとおりでハッとしました。
私は子供の頃まさにその通りでした。子供の頃にいっぱい心の中では物語の世界を行き来することで、この世はここだけではない、と学んだし、厳しい現実でも生き抜いてこれたのは土台がしっかり出来ていたからどと思います。


だから何冊もの絵本を読んであげれば、子供も心の中で沢山世界をつくることが出来るのかもしれない。行ったり、来たり、がスイッチのオンとオフの切り替えの出来る心に育つのかもしれません。私はオンオフとしっかり切りかえられるタイプです。母に感謝。

物語の世界と現実を行き来する事が大事で、現実の世界にだけ居るのはダメだし、ずっと物語りに居るのもダメで、この行ったり来たりがとっても大切だというお話を聞きました。どちらかと言うと、今の私は物語にずっと浸ってる状態です。出産後まさにそうなりました。でもやっぱり行ったり来たりしなくてはいけないんですね。

大人になっても物語の世界へはいつでも行ける、という事を忘れていたのかもしれませんね。今日思い出しました。これからはそうします。


親子分離ではこの様に勉強会を開きます。
とっても良かった今日の勉強会は。
子供達は隣りの部屋で先生と遊んだり、おやつを食べたりしてました。
保育所へ行ってる息子くんは平気です。寂しいとかない。友達とのかかわり方も少しづつ分かってきたようです。

終わった後は、お庭で遊びました。
先週から三輪車が乗れるようになって、今日も三輪車で大暴れでした。


この三輪車欲しい~。

リトルベアさん (7).JPG


空が青いね。


リトルベアさん (8).JPG

どろんこ。


リトルベアさん (15).JPG

「ハンバーガーセット」って。いつの間に覚えたのかしらね。
「連結~」とか「また来週ね~」とか最近は色々としゃべる。

リトルベアさん (17).JPG

いっぱい遊べてよかったわ。
やはり親子分離がとても好きな時間ですね。
毎回あるわけではないけど、ママとも話せたりするし、今日みたいな勉強会もなかなか出来るチャンスはないのですから。有り難い限りです。


療育という幼稚教室は私にとって、本当に有り難い場所です。




思い立って作ったパイ


お買い物中に思い立って、(そうだ、パイ作ろう)って。
りんご、お砂糖、シナモンがたっぷり入ったパイ。
生地は冷凍のを買った。作ってもよかったけど。


アップルパイ各種 (2).JPG


発酵バター使用のパイシートって本当に美味しい。

アップルパイ各種 (4).JPG


今夜は、煮物でした。

干し椎茸がいっぱいあるので煮物にした。人参、里芋、レンコン、ごぼう、鶏肉、椎茸。椎茸の汁も使用したら、なんとめちゃ美味しかった。


子供は汁もゴクゴク飲んでた。
人参と里芋しか食べられないけど。つくねも作ってあげた子供にだけ。
アップルパイもペロリン。息子くん、もう15kgあるんですけど・・・。
ずっしり重いんで・・・・

アップルパイ各種 (1).JPG



親子えいごクラブのハロウィーンパーティーの写真が送られてきました。

148枚も。一眼レフ?さすがにキレイだわ。
気になる方はこちらから見てくださいね↓↓

(http://a.scn.jp/priv/Y5wFKuyAB/photos)

1415191866114422ha.jpg


もうすぐ終了


12月までで1年が終わります。1月からは進級します。
いちごクラスからみかんクラスへ進級します。
時間が3時半~なので寝てしまわないか心配ですが、来年も楽しく、休まず生きたいです。



今日は参観日です。2ヶ月に1度の参観日は、親子で一緒にやります。
数字の数え方、自己紹介、そして来週のお買い物ごっこの、クッキーと財布を作成しました。紙製です。


今日は「へ」「つ」を書きました。
上手になぞって書けました。数字も1~5まで数えます。
だいぶ分かって来ました。自分の名前の書いたイチゴのプレートも選べるようになりました。


ドラ参観日煮物 (4).JPG



色んな色で雨を描いた。ポップですね。


ドラ参観日煮物 (5).JPG

運動では平均台やマット運動。
数字、文字、心育て(EQ)、自然の名前。
造形では工作、ハサミ、のりなど。
音楽リトミックはDVDを使って、または手遊びや歌を歌います。
他にも、図形、ボタン、指人形、


来年は(年少クラス)、引き算など数字がいっぱい出てきます。
みかんクラスもいっぱい色々やりますね。

ドラ参観日煮物 (7).JPG

短い時間でよくここまで詰め込むな~って思いますけど。
安くはないですからね。お金出してる事だけあって、きちんと見について買えってきますとも。10人で先生2人がつきます。息子くんのクラスは8人しかいないけど。少数に方がみっちり見てもらえるからいいわ。

ドラ参観日煮物 (6).JPG



昨日の晩御飯。


チジミパック (5).JPG


最近は「妖怪ウォッチ見る~」と言って聞かない。
他は、ひつじのショーン、ムーミン、トッキュウジャー、くらい。
英語のDVDを流すのも一苦労です。

妖怪~は見たい時には見せますが。
面白いですよ。なんだかほんわかするアニメ。

私は、ゲームから入りました。だからアニメを見たとき、ゲームの世界よりも面白いじゃん、って思いました。まだカードゲームにはいたっていないけど、いずれは・・・・。とにかく新作DVDは高いです。2巻もレンタルしなきゃね。



水曜日だけ、朝ゆっくり


水曜日はドラキッズがあるだけなので、朝はゆっくりできる時間があるのだ。
水曜日だけが朝余裕がある曜日になってる。




ピュアスマイルシリーズのフェイスパック。

どんどん種類が増えて、今では全種類置いてる店はないです。
マツキヨで買いましたが、さくら、とひまわり、です。

今朝は、さくらのパックをすることにしました。
と言うか、今パック中です。子供はカレーライス食べてる、食べるのに1時間とかかかるから。今こうしてここに来られてるのです。


チジミパック (7).JPG


100円ですけど、シートも伸びてしっかり密着しますし、美容液もいっぱい。
しかもパック後はみずみずしくプルン。高額のパックよりもこちらの方が肌にはあいます。高額のパックは、肌に残る感じがあったりしますので、これは水溶性のスーっと肌にしみこむ美容液なので、パック後はクリームでフタをするだけです。毎日やっても安い。1日1枚やっても3000円くらいだと思うと、安い。

やる時間がなくて、今朝くらいしかできなかった。
あ~ひんやりと気持ちいい。みっちゃ~く。ゴクゴクお肌が飲んでる感じ。
朝は8時半に起きてゆっくりタイム。
普段は7時前ですけどね。保育所が8時ですから。



チジミパック (9).JPG

種類がこんなに増えました。
宝石シリーズいいですよ。宝石の粉末が入ってる。
私はハーブ、海藻、真珠、いちご、宝石シリーズが好きですね。


チジミパック (8).JPG



そしてこれはタイ産のハーブボールです。

英語 (4).JPG


英語 (5).JPG

ハーブボールは今までにもいくつか使ってきた。
国産、バリ島産・・・。

これは楽天で購入しましたが、やっぱり本場のタイのものは香り&効果が別物でした。これからはタイの物を使います。

まず袋に入った状態での薬草の香りがすごい。
韓国の薬草風呂みたいな、本当に強烈な香り。ハーブより薬草のイメージ。
これはビックサイズ。200gと言っても、今までの中で一番大きかった。
そしてお風呂で使用。あっという間に湯船が薬草色。一番最後に入った時に使用して、週末でしたが。

クルクルとマッサージして、これはポカポカ、スッキリ、肌ツルツル、そしてデトックスが凄かった。とにかく20種類の薬草ですが、凄いです。
これは干して、何回も繰り返し使えます。最後には入浴剤として使います。
1回目でお湯の色は黒に近い。湯船の中でやった方が効き目はある感じでした。

「タイハーバルマッサージ★ハーブボール 」
これ商品名ですが、また買いますよ。
血行促進、体質改善・・・・。寒い時期にはピッタリ。
ポカポカですもの。

最近はちょっと美意識を高めたいです。
化粧もやる時間がないし、髪の毛もボッサボサだしね。
子供も3歳となるとだいぶ手が離れるようになってきた。
それだけ余裕が出てきたってことなのかもしれない。


自然素材を使って


公園で色んな葉っぱや木の実が落ちてた。
拾った葉っぱは長くはもたないけど、飾るとけっこう素敵だったりする☆


TS3X0090 (2)は.JPG


いっぱい拾った。
生の葉っぱはいいわね。すぐ枯れちゃうねきっと・・・
だから帰宅後すぐに取り掛かった。


葉っぱ (3).JPG



ツルをわっかにしてリースにしてみた。


葉っぱ (6).JPG

玄関に飾ってみた。

葉っぱ (13).JPG



葉っぱ (16).JPG


葉っぱ (15).JPG



妖精さんの休憩所。

葉っぱ (12).JPG


家の中にも飾る。

葉っぱ (8).JPG


細かい葉を束ねて作ったガーランド。

葉っぱ (10).JPG

大きな葉っぱでお面を作った。
恐かったのか子供は泣いた。

葉っぱ (20).JPG


どんぐり、木の実、枝、石・・・。
公園で葉っぱを拾うの趣味っていう事、かくしておこう。

ここの公園はイチョウも落ちてた。
欲しい葉っぱ揃ってたのでこの公園いい公園だった。

療育センター本部の近くにあった。
今週は聴力検査があるので予行練習で運転して行って来た。近くに公園があって遊んだ。でも自転車でも行ける距離でした。車で20分だから。

また公園で葉っぱ拾おうっと!!


工作の本ずら~り



子供の頃、図工の時間が好きだった。図工と美術だけは成績がよかった。
子供が我が家に来てから、工作どんどんやっていこう~って。毎日工作してるけど、工作本もいくつかそろえてみた。


どれも家で出来そうだし、難しいのもあるけど、どんどん作ってみようって思う☆
とにかく今はバザーの手作り物を作っているけど、バザーにも簡単な小物はとってもいいです。


この本はすごかた。
フェルトや布小物が多いです。街を作ったり、お店屋さんごっこまで・・・。

工作本 (2).JPG


この本は私むき。
紙粘土や木の実、どんぐりを使ったプレゼントむきの小物です。
いま本をみて、紙粘土のペンダントを作っています。
マッチ箱を使った小物や、クリスマスの小物、小物入れトレーなど。

保育所、療育教室と共にバザーがありますので。


工作本 (3).JPG

これは幼稚園むきです。とにかくいっぱい工作レシピが載ってます。
100のアイディアって言うくらいですから。ちょっと手の込んだ小物ですが、小学生でもいけちゃう。

恐竜の卵や版画、アクセサリーなど・・・4歳児~9歳児までの小物作りです。


工作本 (4).JPG



ダンボールなど紙類を使った工作本。
これはドールハウスやブローチ、楽器、編み物・・と男女問わず・・・。
小学生低学年くらいですかね。

工作本 (5).JPG


小物、おもちゃ、おやつ、と色々なジャンルでの子供の遊び工作が紹介されてる本。
おやつは子供と一緒に作って食べたいですね。知育にもなるし、時間ももつし。雨の日にはおやつ作りもいいかも・・・

工作本 (6).JPG



少し高度な小物作りの本です。
子供の知育を伸ばすことを主体に考えられた本で、これとってもいいです。
文字、ヒモ結び、時計、おままごと・・・ととっても知育にいい小物がいっぱい。
これはとっても参考になります。

工作本 (7).JPG


石、枝、木の実、葉っぱ、など自然の素材を使って作る小物。
とっても自然観が出ていて可愛い。やっぱり自然の物を使った小物作りはいいですね。


工作本 (8).JPG

小学生むきです。
もう子供だけで、せっせと作れます的なレベルです。
自由研究なんかにもいいかも。男女問わず、これは実験的な要素もはいってくる。
動く物を作ったり、実用的な物まで、小学生レベルで分かりやすく紹介してます。

工作本 (9).JPG



何かの本に書いてあったけど・・。

子供が小さい頃は、親が得意の習い事がいいそうです。
例えば私ならアート教室へ行くとか。


本当はアート教室行きたいですけど、なかなか欲張りで行けません。
幼稚教室、療育、英語・・といっぱい。幼稚園後は運動&プールを習いたい。英語は家でやって・・・そうなると工作は自分で家でまた教えるしかない・・・


とにかく自分の得意な事は、無意識に、子供にも教えていますね。
3歳児の息子くんは、料理や家事大好き。工作は好きそうではないけど、粘土や絵の具なんかはやるようにしてます。

ドライバー持って、家中の物を分解しようとしてる。
理系脳なのかしらね・・・・。


いつか、子供の工作教室を開きたいな。

絵、ドールハウス、小物作り、布小物、時には料理したり・・・
と図工と、美術と家庭科を取り入れた面白い教室。
こんな教室あったら私なら子どもを入れちゃうかな?

野外教室もやりたい。
青空の下で、絵を描いたり・・・・。
とにかく夢でしかないのだけれど・・・。
いろんな子供アート教室を覗いてみて勉強したいな。

英語クラブのママは英語の教師や、自分で英語教室を開いてる方もいます。
だから出来ないことはないかもしれないけど・・・。
工作を作ったら、レシピ本にして記録しとこうかなせめて・・・。

このページの先頭へ
FX会社通貨数