2014年9月アーカイブ


音声スキャナーはじまりました




10月~「はてなんだくん」音声スキャナーがスタートした。
毎年リニューアルしてどんどん内容が良くなるこどもチャレンジ☆


英語ももちゃん (15).JPG


このスキャナーは喋ったり、歌ったり、音楽が流れたりするので子供も興味があったようです。ヨカッタ・・・。
動物の鳴き声や、水の音、なんかもあるので、専用のブックを使えばいっぱい音声が出ますのでたっぷり遊べる。

英語ももちゃん (16).JPG

あちこちスキャンしてみる。
表紙もスキャンできます。とにかくスキャン出来る部分はいっぱいある。

英語ももちゃん (17).JPG


絵本も最近は読んであげています。


英語ももちゃん (19).JPG


アートブックは工作系のブック。
工作がは毎日やってるので、購読してます。

英語ももちゃん (20).JPG


「これやるの~」っと。
「どうぞやってちょ~だい」
これ楽しいですね。

良く考えてるな~っと思います。


英語ももちゃん (21).JPG


11月はハサミのレッスン。
ハサミは大好き、得意分野。
他にはスキャナのブックと、演奏ブック、DVD、本。

アートブックと絵本も購読。
来年3月までです。来年もやるつもりですが、アートブックがレベルUPします。
ひらがながいっぱい出てきますね。

ひらがなは家でも触れています。


アフリカフェアに遭遇




旦那さんも電動自転車を買ったので、今日は子供も乗せて自転車でサイクリング。
1時間こぐと名古屋港に着きました。

歩道橋の急な坂道を上るのがきつかった。
電動は重いですから・・・。太陽さんギラギラですが風のおかげで涼しかった。



港に着くと、たまたまアフリカフェアがやっていました。
ラッキー。アフリカ人やアフリカ系の方がいっぱいいた。
親はここで超~楽しめました。アフリカグッツは面白いものが多かった。


アフリカフェア (2).JPG

今日一日だけ。ホントにたまたま

アフリカフェア (8).JPG


クスクスです。屋台もけっこうあった。

アフリカフェア (4).JPG



海辺のカフェに前行った時に、アフリカの楽器を演奏しているのを聴いてとりこになってました。今日その楽器を見つけて、しかもお店の方が海辺のカフェで演奏していた人でした。で、ついつい。

このマラカスみたいなのは「アサラト」。指に挟んでぶつけて音をならします。
上手になればホント凄いです。アフリカの音楽はとっても好きです。開放感がありますから。アフリカのダンスも習ってみたくなった。

アサラトとついでに「ジャンベ」も衝動買い。
これからは毎日練習してジャンベとアサラトで演奏出来るレベルを目指します。
教室もあるそうで、行かなくちゃ。夫婦で共通の趣味が合うって良いことだわね★

アフリカフェア (18).JPG


他にも人形や服も。


アフリカ (1).JPG


アフリカ (2).JPG

もともと港で遊ぶ為に行ったので、海の辺で遊び、その後「南極船ぶじ」に入った。


アフリカフェア (11).JPG


アフリカフェア (14).JPG




「ぶじ」中に入って展示物や船の中を見てまわりました。

アフリカフェア (15).JPG


このエリコプターに入りたがって「行くの~入るの~」っとづっと言い続けてた。
飛行機・船・エリコプター・電車が大好きすぎて困る。

アフリカフェア (17).JPG


人は少なめでした。
アフリカフェアって超~楽しいって思った。
アフリカ人は感じいい。

私はアフリカに目覚めました。
これからはアフリカ音楽に沢山触れて、楽器も使いこなせるように頑張ります。ダンスをしていた方々を見て、アフリカのダンスはなんて開放的でいんでしょう!って思った。

アフリカ人は英語を話すので英語を勉強したい~っと必要性が出てきたのでやる気も出てきたわ。


アサラトは上達すると凄いですから。本気でやりたい。
ネットの動画でも見れますが、とにかく練習するしかない。
木の実の中には粒が入っているのでジャラジャラ鳴ります。木の実がぶつかる音と、ジャラジャラでリズムをとります。


帰りの自転車で子供は「海入るの~、あっち~」「ボート乗るの~」っと1時間ずっと言い続けていました。「夜ケーキ買いに行こうね~」と言うと少し落ち着き、グミやお菓子を渡したら静かになりました。


家に着くまでお菓子を食べて、帰宅後もかき氷を作って食べました。
4時にお昼寝に入りました。


ハワイアンバーベキュー Yummy(ヤミー)



昨日は子供の英語イベントのショーへ行ってきた。
最近は家での英語はあんまり入れてなかったので、子供にも刺激になってよかったかも。


遠くの公民館でのイベントに参加。
いつもは地元の会議場へ行くけど、日にちがムリだったので。
小さくて見やすいからローカルな会場の方がいいのかも。これからこっちで見ようっと。


TS3X0073ぴざ (21) - コピー.JPG


終わると車屋さんへ行って、帰りにヤミーで夕飯をテイクアウトしました。
季節でメニューが変ります。安くて美味しいハワイアンの定食です。
外国人、多いですね。お惣菜は選べますよ。


TS3X0073ぴざ (22).JPG

久々のヤミー。名古屋に2点店舗。
名古屋に来たら是非食べてね。オンラインでも購入できます一部。
栄にあります。ど真ん中ですよ街の。パルコにもあります。
あとはもちろんハワイにも。名古屋にしかないんですよ。
美味しいのにね。


新発売が出てた



今までにもドーナツ、ケーキ、ハンバーガー、など色々作ったけど、このピザは進化系。
もちろん味もピザです。



ピザかし (2).JPG


知育菓子、とあるけどいったい何歳の子が対象なのでしょう?
難しいです。説明も大人じゃないと読めないし。


ピザかし (14).JPG

粉を混ぜて、レンジでチン。細かい作業でした。

ピザかし (19).JPG


ピザ生地を作る。


ピザかし (16).JPG

トマトソースとチーズ。

TS3X0073ぴざ (2).JPG


ピザを作る肯定は同じですよ普通のピザと。
生地に、トマトソースを塗り、ウインナーを絞って作り、チーズ。最後にフレークをトッピング。


TS3X0073ぴざ (4).JPG


TS3X0073ぴざ (7).JPG

TS3X0073ぴざ (8).JPG




レンジでチンして完成。
ポテトは方に入れて作り、ジューズは炭酸ぶどう味です。
味はそれぞれの素材の味がします。ピザそのものの味です。

ウインナーは肉の味。
ポテトはそのままの味。
トマトソースはケチャップそのまま。
チーズはチーズそのまま。

TS3X0073ぴざ (10).JPG



チーズがとろけてピザが出来ました。小さな可愛いピザですね。

TS3X0073ぴざ (11).JPG


スカッシュジュースとポテトは子供が食べた。

TS3X0073ぴざ (14).JPG


TS3X0073ぴざ (16).JPG



おお泣きするわが子。
ポテトを1個つまんだら怒り泣きわめく。
しばらく泣いてた。


TS3X0073ぴざ (18).JPG

子供はこのシリーズが大好きです。
餅を作るのは一番好きみたい。グミも好き。

次はドーナツ作ろうかな?


発達障害の本を見てチェックしてみた



金曜日と言えば、療育の日ですが、創立記念日でお休みでした。
今日はゆっくり子供と過ごしました。
午前中は家事で終わり、午後から小児科→ハンバーガー屋→本屋→帰宅。
ってな感じで。お昼寝から起きたら、夕方~夜9時までイオンへ夕飯食&遊ぶってな感じで、みっちり遊びました。
旦那さんがいないので昨日、今日と夕食は外食で済ませた。うふ




本屋の棚にぎっしり発達障害の本が並んでいました。
量の多さにビックリ。買う人がいるから置いてあるわけで・・・・。
けっこういるんですよ!発達障害の軽度のお子さん。
ただ親が気づいていないだけでね。

子供はみんなこんなもん、って思ってやりすごす人が多い。
癇癪の酷さや、言葉の遅さ、落ち着きのなさ・・・など過激にいきすぎている部分があれば境界線ではあるかもしれないけど、グレーゾーンとも言うけど。入ってる場合があるかもしれない。と一度考えることが大事だと思ってます。


本を読んで自分も何らかの軽度の障害だったかもしれないって思いました。
自分は18歳くらいからずっとアスペルガーじゃないかな?って思ってきた。
テストをやってみると当ってる部分が多かったし。



障害が何ひとつ無い人の方が少ない気がします。
発達に障害があるから何?だから何?って思う。
スピリチュアルで言うと個性的なだけですものね。
そんだけのこと。

大変なのは、子供とどう向き合って、どうかかわっていくか、どうルールを教えるかですね。一番大変なのはルールを教えること。
息子くんは100回言い続けてもこっちの言ってることが分ってない。
どんどん言い方を買えて言い続けていくとピントが合うようでやっと理解するようです。理解さえすればスムーズに行く時がありますので、やはり言ってることが伝わってないのかも。

本には朝起きてから、トイレ・着替え・朝食・歯磨き・・とカードを使って教えると分りやすいそうです。

私は今までこの様にやってきました。
「1番お風呂・2番ジューズ・3番お絵かきだよ」っと。この様にハッキリポイントをしぼって教えます。だいたい3番までが限界。この言い方でだいたいはクリアしてきました。しまじろうの教材のお姉さんみたいな口調で。

とりあえず1冊だけ買ってみた。


tonntonn (7).JPG


tonntonn (11).JPG




どう訓練するか?

訓練の方法なんて誰も教えてはくれない。
発達検査でも少しだけアドバイスがあっただけで、療育では先生が「なるべく経験を活かして思いついたことはアドバイスとして伝えます、一緒に考えていきましょう」と言っては下さったけど、もちろん嬉しい言葉です。療育でのアドバイスは為になります。情報もいっぱい入ります。発達障害の親がいっぱい集まる場はあんまりないので、金曜の療育教室は楽しみに行っています。


ネットや本、人からの情報、で知るしかない状態で・・・。
ドラキッズの子がアルペルガー症候群で小学生の兄が重度の自閉症。
そのママに自閉症の事を聞いたら、兄に比べたら息子くんは「全然大丈夫だよ」っと子供の様子を見て言ってくれました。本当はこのママと来年も同じクラスならいんだけど、幼稚園の都合でクラスはバラバラに・・・。


アスペルガーの子は、息子くんと同じ療育センターに通ってますので、3月までは逢えるかな。一番自分が安心&勉強になったのはやっぱり自閉症の子供をもってるママでした。重度だと喋れない、目もあわせられないし、兄さんに逢ったことあるけど、見るからにすぐに障害者とわかります。小5だそうですけど、育てるのにもかなり苦労されていて、発達障害の子育てというものは本当に大変。

それが普通の子供を持つママには理解してもらえない。
みんな一緒だよ、的な言い方。子持ちの母親はみんな自分が一番大変だと思っているので当たり前ですが。


発達障害につながった症状


例えば、癇癪の酷さが半端じゃない。外ではいい子ちゃん、でも家にいる間は泣くか愚図るかのどちらかでしかなかった。0歳、1歳ともう家では99%が愚図り。2歳では少し落ち着くもやっぱりこだわりが強いので、そこでも困ることが多かった。外ではいい子なので、よく「楽でしょう」と言われてその度にカチンときてた。


食器が変るとダメ、おかずはおかず用のお皿というように決めた食器でないと泣きわめく。家具や小物を移動させるとパニックに、電車のおもちゃを一列に並べる、しかも何でもかんでも一列に並べる。それにラジコンは分解るす。何でも分解したがるので困る。最近もドライバー持って、ネジというネジをくるくる。力がないので開けれないけど4歳、5歳となっていけば家中の物が分解されそうで怖い。おもちゃで遊ぶよりも物の仕組みを研究してる。物を見て考えてる。公園でも砂にできた足跡を研究してるし。


他にも、人に輪の中にためらわずに入る。だいたい避けされる。たまに素直な子は受け入れてくれるので、一緒に遊びます。始めて逢うお友達が大好き。公園でもどうどうと遊ぶ。人見知りが全くなかった。人と自分の距離感がわかってないらしい。一見、良い様に見えても、これは空気が読めないことになる。


他には言葉が遅いこと。最近はだいぶ追いついてきた。
こだわりの強さと癇癪のレベルが純情ではなかった。他所の子を見ても10分で泣き止むとか、言葉で言い聞かせれるとか・・・。言ってることも通じないので、どう言い聞かせるか困った。喋れない、通じない、そんな2歳児にどうルールを教えればいいのか途方にくれた。3歳になってからは言葉でだいぶ言い聞かせれるようになった。

アイドリングもダメ、癇癪がはじまると指一本でも触れるとヒートアップで一言でも言葉をかけようものならまたアップするだけのことで、一番の解決策は放置でしかなかった。自分がいっぱいになると怒鳴ったり叩いたりもしてた。1歳代は特に限界でした。

保育園に預けても先生からは嫌がられてイヤミを言われ、保育所でもイヤミを言われ。2歳の時、この子はどこへも預けられない子供だと思った。世間の目も冷たかった。3歳になってやっと合う保育所が見つかり、こんな状態でも受け入れてくれる幼稚園もみつかった。


今思いかえして気づくんです。
やっぱりおかしかったな?っと。
いまだに離乳食レベルの物を食べてます。普通は2歳頃から普通の食事に変るのに、全てにおいてすり潰す。今でも人参と大根しか固まりの物はダメ。卵焼き、パスタ、ウインナー、ハンバーグ、ミートボール、ハムも大丈夫。
基本的にはどの食材もすり潰して混ぜれば食べれる、炒飯など。

離乳食は3歳まで続いてる感覚ですので大変。
煮て、つぶして、小分けにして冷凍。毎晩夜中にグツグツ1時間煮込む。

トイトレも、朝起きるとまず泣きわめく。
おまるに座る作業も1時間とかかかる時がある、。ただ座らせるだけで。着替えるだけで。オムツのみの交換でも泣いて逃げる。逃げる子供を捕まえて、暴れるので押さえつけてオムツ&お着替えをする。スムーズに10分で出来る時もあります。最近は出来る時間も増えてきた。食事も1時間以上かかる。靴はパパッと早く履けます。
右も左も分ってるようです。


0~1歳まではお昼寝の寝かしつけだけで2時間かかってた。夜も。
毎日だったのでどんどん辛くなって、最後には怒鳴るか叩くか・・・。
夜泣きも産まれてから毎日で、2歳まではノンストップで毎日。
2年間ずっと30分ごとに起こされて、まるで生まれた状態で時が止まったような子育てだった、成長していかないので親からすれば時がとまった状態でした。身長、体重は曲線ギリギリ超えるレベルですが、大きい方。ですが中身は赤ちゃんみたいです。
私が見る限りやっと普通の2歳児くらいに到達したかな?と思う。
人よりも1周2周と多めにマラソンしてるようなもので・・・。

食事、夜泣き、癇癪、こだわり、言葉の遅れ、ワンパク、・・・とありとあらゆる面でダメで、せめて1つだけでもクリアしてくれたらって思う。全てスムーズにいく子も実際いるので。

他には音にも敏感。小さな音にも人一倍敏感で、泣いてた。今でも耳をふさいだり、シーっと行ってますし。



発達障害の子の為の教材DVDを購入
めっちゃ高いですよ。想像よりも、ひとけた0が多いですよ。
これはまだ安いセットですが、少しでも変わるかな?っと思い購入。
フラッシュです。めっちゃ早いスピードで単語やしつけなどの内容が流れます。
1分間に100個とか、もっとかもしれないけど、とっても早いです。

3種類のDVDで成立ってます。
国旗、生活習慣、物の名前、交通ルール、星座、とにかくいっぱい出てくる。
子供はあんまり面白くないのか集中して見てませんが、耳にだけでも入るかも。5分くらいなら見てる。


どらそば (5).JPG

どらそば (6).JPG

だいたい「ひつじのショーン」が大好きです。ストーリーも暗記してる。100話以上あるのに内容覚えてる。知育が遅いのに、これだけは暗記してる。次に出る物が全て分ってる。好きな物にはビックリするくらい発揮する。興味のないものは全く興味ない。4,5日前からやっと絵本に興味もった。


時々、耳が聞こえてるのかな?とさえ思うくらい。
生まれた時から片方を向いて寝ていたので、今でも頭がゆがんでるし。まっすぐにしようとすると泣きわめいてた。ゆがんでない子はどうしてたんだろう?
枕でかませたりしてたのかしら?まさか頭がゆがんだせいで、脳がおかしくなったのかな?今フッと思った。息子くんは意地でも好きなほうを見てたので、ずっと同じ方ばかり見てた。赤ちゃん期は全然笑わなかった。泣くか無表情かで。


2歳になるとめっちゃ喜怒哀楽がハッキリ。
今では毎日ケラケラ笑ってる。他の子供を見ても、うちの子めっちゃ楽しそうだわって思う。爆笑ばっかで、そこは見ていて楽しい。とにかくマイルールが激しすぎる。
でも泣く時間もすいぶん短くなった。

昔は一度泣くと翌日までノンストップで息継ぎさえなしで泣いてた。
10時間とか、2,3時間泣き続けるのは毎日の日課で、1度では終わらない。朝・昼・晩ともうほとんどが泣きわめく。大きな声で。スーパー行くのも憂鬱だった。


おんぶがキライな子だったので家事には困った。散歩のしずぎでベビーカーが1歳半の時に壊れた。以来バギーと電動アシスト。ベビーカー壊れたとき泣けてきた。いったいどんだけ公園つれてけば気がすむのか。泣けてきたあの時は。



夕飯はペッパーランチで。子供はうどん。

6時半に家を出て、9時頃に帰宅。夕飯食べて、ゲーセンで遊び、プレイルームで女の子と遊んで帰宅後お風呂に入りました。


チズ (1).JPG



小児科は毎月1回は通う。喘息の薬をもうら。
多量。朝晩と飲む。スプレーもやる。
本屋ではおもちゃをねだり、レジに持ってきた。高いけど、今月粘土とか買って来月にしたかった。でも買った。喜んでトントンしてた。もう我が家はおもちゃ屋さんみたい。私はおもちゃは1つも買ってもらえませんでした。おもちゃであふれている友達の家が夢でした。ついつい買ってしまう。おもちゃと食費と家賃でほとんどなくなる・・・。夫婦でおもちゃが好きです。


tonntonn (5).JPG


ちょっと一旦、自分の脳も休めたい。
笑って健康なら、怒るのも休もう。

1日中抱っこ、階段も、家の中でも。
首が痛い。首が痛くて寝れない。病院行くレベルですよ。
とりあえず整体行こう。痛み止めも効かない。抱っこのしずぎで。移動は全て抱っこ。


家では小さな声で注意。聞かなければ放っておこう。
危険な事意外は放っておこう。
放任主義にならないようにだけ気をつけて。


注意しない母親って、放任してるわけではありませんよ。
少しお休みモードなだけです。

怒鳴ってる母親は疲れているのです。
パンクしてるだけのこと。ちゃんと空気入れる時もありますから。

なのでお手柔らかにお願いしますね(^6^)//





くもり・晴れ・雨の中での英語クラブ



朝は寒い?と思いきや英語クラブへ行く頃には曇っていた。
ちょうどいい天気~♪っと思っていたら、クラブが終わるとカンカン照りに。
そして1時間公園で遊んで、ママ友達と合流してさらに公園で遊ぶ。
するといきなり激しい雨にみまわれて急いで車の中へかけこむ。
ドシャ降り。15分で止んだけど、急いでアピタへ移動。ランチして帰宅しました。
という一日でした。




クラフトタイムでは可愛い蜘蛛の巣をつくりました。
ハロウィンも近いしね。ハロウィンパーティもきっとある。仮想しようっと。
糸がとってもキレイよ。


supaida-.jpg

先週の休んだ分です。これはゾウさん。

英語ももちゃん (22).JPG



公園で、水たまりピチャリ。
猫を見たり、犬を見たり、池を見たり、お山を登ったり。
お山は滑れませんまだ。「こわい~」

日傘を差していたので、カッと晴れた太陽をさえぎれた、突然の大雨にも対応できた。兼用傘って便利~(^v^)


1411629128100220ame.jpg



裸足で駆け回る。
ぐにょぐにょ地面が気持ちいいね。いつもの池も増水して道がなくなってた。
そこに鳥がちょこんと並んでた。ここは渡り鳥が見れるのよ~。


1411629190100221tori.jpg

大雨が止むとまた晴れてきた。
いように眩しいこの光は何なの?台風明け?


1411629093100219supai1.jpg

アピタではスガキヤでラーメン食べて、喋って。
帰宅後うにうにしてから寝ました。
ソファでうにうにしてから、寝てった。しかも4時に昼寝。勘弁して~



昨日の夕飯は生パスタ。
トマトクリームにしてみました。海老、玉葱、ニンニク、カニ。
美味しい~。トマトクリームって簡単。トマト缶と生クリームだけで出来るもの。

英語ももちゃん (1).JPG


パクパク。おでんも。
デザートはだいたい梨ですね。

英語ももちゃん (2).JPG



夜寝る直前に工作がやりたかったらしくて、10時だというのにやったわ。

12時に眠りにつきました。

これはしまじろうの工作セットです。上手に出来た。
3歳になったから上達したのでしょう。今回は一切手は加えなかったので、やっぱり上達したわ。擬音語もいっぱい言ってる。「ぐちゃぐちゃ、パラパラ、ベタベタ・・・」とやっとです。


英語ももちゃん (4).JPG






1000枚のシールが付いた可愛い本



ぶっとい本です。

シールを貼っていくと辞書になる本ですが、シール部分のページは剥がれませんので、使用後はそのまま本に付けたままになります。
でも可愛い本ですが。1000枚のシールは可愛すぎ。文具、国旗、食べ物、景色、数字、英語、動物、車・・・と分野はいっぱい。
この本は動物バージョンもあります。動物はちょっと難しそう3歳児には。

どらそば (7).JPG


どらそば (8).JPG


シールがいっぱい。

どらそば (9).JPG

おまけシール。これがまた可愛い。


どらそば (11).JPG

1日1ページ貼っていこうかな★
数字や英語もあって勉強になりそう。

どらそば (10).JPG


どらそば (14).JPG

色事でまとめて貼るページもあった。


どらそば (13).JPG


1000枚ってけっこう多い。
1日に1枚か、2枚か、貼っていけば1000個のワードが覚えられるかな?
発達に遅れのある息子ちんには良いかもしれない。

ほとんどが家事や掃除機、料理も1時間以上かかるし、今は衣替えで布団や秋服を毎日洗濯していて、しゃべる時間も限られるので、入れるワードをあるていど決めて教えたほうがいいかな?と思う。

自転車乗って、目に入るもの全てを「あれは信号だよ「赤だね~青だね~」「赤は止まるんだよ」「色が変るよ~」って毎日あれこれ見ては話すけど。

発達検査を受けてから10日が経つけど、この10日間でつなげた文章が喋れるようになってきた。朝起きて「ママ~OO君ね~電車怖いの~・・・・」っとやっと文章らしくなってきた。会話が成立ってきたので本人も嬉しいようです。
癇癪はまた増えて来ましたが、1歳児ほどではないので助かる。


裸で外をかけまわり、水遊びもやりたい放題、それに付き合ってくれる友達と遊ぶのが嬉しいようで、1個上ですから、言葉もいっぱい吸収できます。

公園来ても、「あれダメ、これダメ」ってセーブされてる子供とは遊ばないです。
やんちゃな子を見つけては自然に近寄り輪に入っていきます。
子供は毎日でもどろ遊びをさせたいくらです私は。近所のプレイパークに入会したかったけどもう定員オーバーでした。残念。
外出する時は、着替えを2着は持参。必ずいるから。特に公園。晴れなのに泥んこになる・・・のはなぜ。

止めるの疲れるから、もう好きにやって、って言いたい。


右と左のくべつ


いよいよ大風の雨が東海地方にもやってきた。
お昼から雨がふりそそぐ。でも暑い。
亜熱帯の空気が押しよせているので暑いのでしょうか?西日本は激しい雨だそう。
今日は車で行って正解。帰りは激しい雨が降っていたので。



今日は右と左をやったみたいです。
家でも右・左は教えています。


どらそば (3).JPG



数字と文字もやりました。

どらそば (4).JPG

英語はここです。英語はあんまり入ってない感じです。
ドラキッズの英語はDVDを見るだけなのでやってるにあたいしないレベル。


どらそば (2).JPG



ドラキッズは1時間お預けなので、わたくしは買い物へ。
今日は生パスタ。

お昼はドラちゃんのママとバッタリ蕎麦屋で会ったので、一緒にお蕎麦を食べました。自閉症の子供を2人かかえているママです。色々聞いてみました。うちも自閉症グレーゾーンですので。自閉症の子供をかかえた親でないと通じない話もあります。
でも来年はドラちゃんのクラスが一緒ではないので悲しい。
幼稚園が終わる時間が違うので同じ曜日ではできない・・・。来年はまた違うお友達も出来るかな?・


2歳児の1年間は、本当に色んなママと友達になれた時期だった。
0歳・1歳時期はは1人でかかえこんでいたので辛かった。
2歳からは色んなことが変った。

支援センターや、幼稚教室、おけいこ、ママの集まり・・など色々と参加してきたので多少はコミニケーションがとれる場が広がったのかも。






本屋でこんなものを買いました。
ひらがなを真剣にやろうと思いました。
最近は工作系ばかりで、文字や数字までいかない。でもやらなくちゃね。
自分の名前の頭文字はわかっているようです。

楽しそう★。
でもこれ毎日拾うの私なんですけど・・・・

23 (1).JPG


子供にとって大切なことは・・・


今日はママ友達と一緒に戸田川緑地へ行ってきました。
40分くらい車でかかり、現地集合して、一緒に遊びました。


無料の水遊びが出来る公園で、今日はとっても多くの人であふれてた。
ママ友達と子供にとっていい学びをするために効果的な事を話しました。

キャンプ、知らない子供とのふれあい、泥遊びなどですが、学年関係なく交わってキャンプへ行ったり、何かをしたりする事がとってもいいそうです。学年関係なくというのがポイントで。
大きい子に色々教えてもらったり、小さい子の面倒をみたり、そういった子供同士の関わりがいい経験を積む・・・という話。

今日はいっぱい友達と遊べてよかった。
気の合う友達だから子供も大はしゃぎ。友達の子供は2人。
まずはじめにトーマスに乗りました。


141146572599614toda.jpg

いきなり水場に入った。
バシャバシャ。パンツ1枚。


141146583099616toida1.jpg



そして砂で遊んだ。
色んな子供と遊んでいたので、少しは関われたかな?


141146595199617sunaba.jpg


みんなでご飯も食べた。
お好み焼き、ウインナー、卵焼き、おにぎり。

141146613599620gohann.jpg


今日は台風の前日でけっこう暑い日でしたので良かった。
深い所では、すべり台プールや、ワニさん歩きをしていた。
イカダも乗ってこいだ。


141146619299622toda5.jpg


外で遊んだ後で、アイスクリームを食べて、ローラーすべり台して、室内のアスレチックで遊びました。

141146638799624asure.jpg


でこれにも乗った。
親子で乗って足でこぎます。レールの上を走るので、高いし恐かった。


141146641299625todad.jpg


11時頃から夕方5時頃までいっぱい遊んだ。
帰りの車でバク睡でした。

帰宅後わたくしはおでんを作りました。
今夜はおでんです。
洗濯物を取り込んで、夕飯の仕度と・・・もう子供が起きる時間です。
今日は1日中遊んで終わって、とってもいい日でした。

9月までは水遊びが出来るので、もう一回行きたいな。
帰る時はギャン泣き。「もっと~」


小学生になったら子供同士のキャンプや子供の集まる場所へいっぱい連れてってあげたいです。親子でクッキングもしたいし。森の探検とか色々やってますね。



おめでとうの意味でいきなりデスク購入



「デラックス アートマスター デスク」です。Deluxe Art Master Desk
以前から目を付けていた子供用の勉強机です。
トドラー(幼児)用です。小学校低学年まで使えるかな???

幼稚園が決まったし、これでお勉強できたら楽しいかな?って。
いくつか形違いのデスクがあったけど、もうこれは廃盤になりそうな感じです。
これは区政委員の仕事でもらえるマネーで買いました。夫婦で分けてお小遣いにしますが、ついつい子供の為に買っちゃった。区政の仕事も半端なくキツイですので・・・。


じゃじゃ~ん。大きな箱。
でも軽い。ちょっと早い入園祝ですよ母からのね。
息子喜べ!!

初デスク (7).JPG



★完成★
かなり気に入ったようです。
アメリカ製なので固いし、アバウトだし。日本人って凄いですね。
固いプラです。しっかりしてるので数年は大丈夫そう。

初デスク (9).JPG

リビングに机が理想。
ちょこん、と可愛い。
ここなら部屋が見渡せるね。この角が息子スペース。

初デスク (14).JPG

ペン類や小物を置く場所が沢山あっていいわ。うふ
海外のキッズ家具買うのが夢だった・・・
テーブルの板を上に上げると、中にもノートなどが入るスペースが。

初デスク (13).JPG


初デスク (11).JPG



襖をうっぱらうと広い。
部屋を見渡しながら作業ができる。

クッキーどんぐり (4).JPG

初デスク (20).JPG

これ買ってもまだ残るマネー。
自分用のドレスでも買おうかな?
区政ってほぼ毎週末つぶれますし、お祭りやら会議やら集まりや・・とにかく仕事が多い。
子供も連れて行くので熱でましたし。


キッズの家具ってとっても可愛い。
もっと広い家なら、ベットも置きたいわ。
このデスクは3歳児の子供にピッタリなサイズでした。



療育教室 10回目をむかえます



今日の療育教室では、親子分離をしました。
いつも通り、手洗いをして、先生との個人相談、手遊びをし、トイレへ行った。
そして、子供と親がバラバラで過ごす時間がはじまります。
子供に「後で逢おうね、お母さん勉強してくるね・・・」と声をかけてから分かれました。

子供は庭で遊びます、その後おやつを食べて、親と再会。
親は隣りの部屋で集まり、お話会です。

今日は皆さん体調が悪くて今日は4組だけでした。
4人のママと先生1人でお話をしました。
名前、住んでる学区、ここにたどり着いた経由、子供の心配事など。
他のママの話を聞けてよかった。

ほとんどの子供が共通しているのは言葉が遅いこと。
今日の地点でまだ単語すらも数個しか出ていない子もいます。
ストレス解消方法や、趣味や・・色んな話をして楽しかった。
次も親子分離はあるので、楽しみです。


今日は発達検査の報告をしました。
教室が終わってから、1時間くらいお話しました。
子供は他の先生とお弁当食べて、庭で遊んでました。


検査の内容と、幼稚園が決まったこと、これからの目標、今までの苦労話などを話しました。主になっている先生がとっても良い方で、必ずお母さんの見方でいてくれます。「お母さん大好きです」って。まず言われない言葉ですので、素直に嬉しいですし、この先生に言われたアドバイスには素直に従おうって思えます。

とても人気の先生で優秀です。
お母さんを認めて、褒めてくれて、いつもお母さんの見方でいてくれます。
療育では子供の発達のアドバイスだけではなくて、お母さんの悩みを聞いてくれたり、見方になってくれます。

応援してくれます。そこが母としても一番嬉しい所です。
保健所は相談しても「そんなお母さんが大好きですよ」なんて言ってくれる事はないですし、家族の間でもないですね、家族こそ責め合ってばかりですもの。


子供を叩いたり、怒鳴ったりしてた・・とダメな自分も見せるわけですよ。
でもそれでも責める事無く、アドバイスをくれて、かつ「大好き」ですから、(生まれてはじめて人として自分を扱ってもらえた)そう思いました。


なかなか無いことで。
今までは出来ない事が多かったので、職場でも、長年一緒に暮らした家族にも、どこへ行っても、何をやってもダメで叱られるか、責められるか、とにかく「バカ」といわれ続けて、そうやって今日まで生きてきたので、逆パターンなんて経験してないので、本当に自分の存在価値と言うか、私ももっと堂々としてもいんだな~って思えた

出来なくても、ダメでも、一生懸命頑張ってるお母さんが好きって。
ダメな部分を認めた上で、総合的にそれでも好きよ、って。
非常に勉強になりました。
私もそう言える自分になりたい。目標。

身近にいる人の悪い部分ばかり責めて、そこ以外は見ないとか・・・。
自分もそんな生き方してきたのかな・・っと。
ダメな部分を含めて好きっていうのは今までになかった。
いつもなにかしら条件がついてたから、好きって言われてた。言われる為に条件を満たそうとしてたし。

一生懸命やってる姿が素敵☆って言える?
言わなくちゃねこれからは。他人を素敵と言える人こそが素敵なのかも。
「素敵」の使い方を今日知ったような気がします。意味も。
出来ないからダメな人間的な世界でずっと生きてきたけど、違う世界もあるのかな?って知った瞬間だった。それに自分が気づいた瞬間こそが素敵な気持ちになれた瞬間でした。まずこのような気持ちになることはなかったのでこれは凄い体験。
またすごくいい先生。

先生ってだいたは意地悪だとか、そんな先生ばっかでした。
保育園時代も、小学生時代も、中学生時代も、必ず意地悪な先生に目をつけられてた。先生なのにそんな事するんだ、そんな事言うんだってね。
でも今日は先生っていう理想の、理想だけど、でもいた。
理想の先生ってマンガやドラマの世界だけで、でもいた。

なんだかそれだけで、そんな人に逢えただけで自分が変れそうですね。
子供を虐待するとだいたいは母親が罰せられるだけで、母親の気持ちや苦しい状況は誰も見ようとしない。本当は母親が一番のケアが必要なのに。
この教室は子供だけじゃなくて、自分も救ってくれる場所でした。

実家に帰るような気分で(帰ったことないですけど)この教室に「ただいま~」って帰ってくるように、通いたいです。来年の3月までしか通えないのが残念です。
が沢山の悩めるお母さんが少しでも多くここで救われますように、道が開ける方法がみつかりますように、そして癒されますように・・・と思います。

教室や、先生に逢えた事が偶然じゃない。必然だったんだと思います。
苦しい事が長く続いても、練強く耐えて、諦めずに、踏ん張って、長く長い道のりを歩んでいけば、分岐点に到達できる日が来るチャンスも到来する。ということで。




庭で遊ぶ。


初デスク (3).JPG


今日は弁当持参。
だいたい食べた。人参ははちみつ味です。朝はバタバタだった。


初デスク (1).JPG


以前、描いた絵が来ました~。
アンパンマン上手だわ~。絵も毎日描いてないと描けなくなります。
ハサミも、絵も、シール貼りも、少しでもサボると出来なくなってくので、定期的にワークブックをやってます。


初デスク (5).JPG


じゃがいもが多量にあるので油で揚げました。

不思議なもので、ジャガイモって多量にあるといっこうに減らない。
カレーでもじゃがバターでも、サラダでもせいぜい3~4個程度で、50個くらいのじゃがいもはポテチにするのが一番です。7~8個揚げればあっという間になくなる。
これだけ使っても市販の1袋分くらいですよ。

旦那さんも、子供も大好き☆パリパリと。
塩は沖縄の天然塩です。


初デスク (6).JPG


これはこどもチャレンジのしまじろうの英語教材です。

ベネッセは今たいへんな事になってますね。
図書カード500円分が貰えるということでラッキー☆
たまたまうちの情報は漏れてなかったのでよかった。

ファイト!ベネッセ!!

今回は工作キットでした。
「ハロウィン」っと子供が騒ぐ。ジャックランタンが出来ます、貼ったり、切ったり、いっぱい入ってます。しばらくこれで、もちそうです。CDとカードも。
カードは先月号のおもちゃと合わせて使います。


80年ダニ (3).JPG


今日はとにかくいっぱい喋った日でした。
少しのどが枯れてるのですが・・・・・。


そして、寒い。

衣替えしなくちゃね。

朝、夜と寒いわよ(\3/)


発達診断へ行ってきました



3ヶ月待って、予約した発達検査へ行ってきました。
終わった後の総合の感想としては(こんなもんなの?けっこう適切ではなかったような診断の仕方だったな?)
っと思った。




待ち時間を合わせて3時間半はかかった。
①親御さんからのお話(相談役の先生・女性中年)
②子供の検査(先生がここで変わる・女性中年)
③小児科からの総合結果の報告(小児科医・男性おじいちゃん)


先生が変るごとに15分~20分くらいは待ち時間がありました。
なので途中で診断の最中で子供はお昼をとりました。
けっこう長かったです。子供は疲れて昨日熱が出ました。


受けたここのセンターは療育を受けてる教室の本部です。
場所も別の所にあるのですが、だいたい車で30分くらいでしょうか。
ここでは発達状況が重度の子供が入園する幼稚園もあります、入園児は皆いっさい喋れないということでした。息子くんは「このレベルならここに入る必要はない」と小児科医から言われました。希望があれば入園できますが・・・。



①「まずはじめに、両親で先生に今までの経過を話しました」


ここでは母子手帳を見ながら、生まれたときの様子~今日までの様子を重点的に伝えます。1時間くらいです。

内容は、赤ちゃん期に泣くことが多かった事。1歳代では公園に毎日行き、家では常に泣き&愚図りが酷かったこと。2歳代では言葉が遅くて、癇癪が激しかった事。そして3歳になってから、全てが落ち着いた事。を要点をまとめて話しました。1時間の中で話すので要点をまとめないと伝わらない部分も出てきますので。

自分的にはもっといっぱい聞いてくれると思っていたけど違ってた。



②「次に子供の発達検査」


先生が子供と向かい合ってやっていきますが、内容は3歳児検診とほぼ同じで私は唖然でした。カードもまったく同じカード使ってました。大きいと小さいは3歳児検診の時には全部言えましたが、ここでは先生が子供のあいてが上手ではなかったので最後の1回だけ言えませんでした。他にはブロックを積んでトラックを作ったり、ハサミをしたり。絵を見て言い当てたり、図形を探したりしました。

先生と子供の相性もあるけど、この先生では息子くんには伝わらないと思いました。
私は自分の子供の事をよく知っているからだけど、集中させることが出来ます。
でもこの先生は、診断の途中に子供が気がちるような事をいいますので、(わざとかもしれませんが)子供が先生の言っていることさえ分からない感じで。子供と目が合わないまま始めてしまうのです。せめてピントを合わせてから始めてくれれば違う結果がでたかもしれません。

あと出来なければ10秒もたたないうちにすぐ次へ行くので、もう少し1つ1つの作業をゆっくりやってくれれば出来るのにと思った。どっちが泣いてる?笑ってる?のカードは正直私が見ても分りづらい絵でした。一瞬大人が見ても5秒くらいは判断するのにかかります。子供ならなおさらで、でも2,3秒で答えられないともうそこで終わりになります。


とにかくこの診断での、この結果なら、それなりのレベルの診断結果ということになるのでしょう。
質の良い診断方法ではなかったので、診断結果そのものが真剣には受け取る必要もないのかな?それないりにおよそ程度で思っておけばいいかな?と。
ずいぶん適当な診断内容で、3歳児検診の方がちゃんとしているくらいでした。



③「最後には小児科医からの結果を伝えられた」

一番はじめに、めっちゃもう100歳くらいのお年寄りで、白内障のおじいちゃんが・・。
(えっ!!)て思った。
視点はさだまっておらず。黒目も白くにごって、お年寄り。
書く字ははもう何書いてるのかわからない。日本書紀??
で言ってる言葉も昔の言葉風で、ハッキリとは言わない、診断名だけはハッキリ言ってきたけど、全てが例題や、遠まわしの言い方でよく分らなかった。


名前の通り「発達診断」、つまり結果のみの報告だけでした、アドバイスはほとんどなく1つか2つくらい。
これからどう訓練すればいいのかはあんまりアドバイスもなく、細かくは話してくれずおおざっぱな内容で。事前に勉強していない人にはついていけないかもしれない。医者ですから、医者の立場からでしか話しません。こちらが聞かないと、何も教えてはくれませんでした。

私はもともと発達障害の事について調べていましたから、だいたい自分の知っている事をそのまま言われた感じでした。全く勉強してない親御さんにとってはビックリ情報も知ることになるのですが・・・・。




<結果のまとめ>


事前に自分で調べて、きっとこうだろう?と自分で予測した事
言葉が遅い→言葉の発達障害
癇癪とこだわりの強さ→自閉症
空気が読めない、他人の気持ちがわからない→多動症
リズムがないとやることが分からなくなる→多動症


とまぁこんな感じで思ってました。
しかし小児科医からの診断結果はこうでした。

言葉が遅い、空気が読めない、こだわりが強い→自閉症の傾向がある
空気が読めず人とかかわれない部分がある、舌が不器用→発達性協調運動障害の傾向
多動症はありませんでした。
知能レベルは、半年の遅れで、運動は遅れはなし。
点数ででるのです。90点以上は正常です。息子くんは85点。境界線だそうです。

細かい所に気づくのも自閉症の特徴で、細かい所には良く気がつきます。先生のボールペン見て「ミィ」(ムーミンのキャラ)と言ったり、家でも米粒1個落ちてれば気づく、めっちゃ遠くを見て「猫がいる」と言い、で窓を見ても(あれあ?いない)と私。でもよく見ると猫が草むらに隠れてた。手に1滴の水がつくのも許せないらしく、お風呂でも泡がちょっとつくだけでも嫌がる。でもパズルは不得意です。ここだけは外れてました。パズルは興味がなく2ピースでさえも出来ません。


知育レベルでは頭は悪くないので、訓練さえすれば幅がどんどん狭まってくるそうです。小学校入るまでには喋れるように、社会人になるまでには対人関係も困らないように訓練しなす。知的障害の可能性からはずれたのでまずひと安心。


訓練内容としては、空気が読めない、つまりこれは家では出来ません。

幼稚園に入ってから教えていこうと思います。家でも出来る限りやりますが、内容としては子供が例えば「人参」と言ったときに「人参オレンジだね「人参美味しいね」とか「カレーに入れるね」とか人参にまつわる情報をいっぱい入れること。特に単語をいっぱい入れることだそうです。ここは「理解」の部分です。理解は普通のレベルなので訓練すれば「表現」につながるそうです。表現とは言葉につなげて出すことを言いますが、理解の部分での貯金をいいます。貯金があふれれば、自然に表現の部屋に零れ落ちるので、言葉に出すという作業に移動します。そしてしゃべる用になります。


色の診断では、半分が英語、半分を日本語で答えています。
英語は今、家ではストップしてますが、やはり英語を入れると頭の中には2つ部屋ができるのです。ひとつの部屋に日本語と英語が入るわけではなくて、2つの部屋に各々に英語はこっちの部屋、日本語はこっちの部屋というように分けるのです。だから貯金の部分も、日本語だけの子供よりはいっぱい貯めるので言葉も遅くなるのだと私は思っています。英語の先生も娘は3歳で喋りだし、両方やってると遅いといいます。

英語クラブでのお友達はだいたいが喋れませんので、当っているかもしれません。



これからのこと

先生が自閉症など診断名をつけたわけですが、いずれも傾向ですので、これが4歳、5歳ににはまた変ってくるわけです。何もしないと軽度の自閉症になるかもしれません。今はこだわりはなくなりましたし、これでもいい方向にむかってます。

先生の話を聞いていて、私自身がそうかもしれないって思った。
母も、父のそういった傾向のある家系で父は全くしゃべれなかったですから。
父とは同じ家では暮らしたことはなく、私が生まれた時には親が別々に暮らしていたので、それでも年に1度くらいは親戚の集まりで逢う機会があったけど、それでも声を聞いたことがなかった気がする。数える程度しか声も聞いた事がない。
ちょっとどこかに障害があったかもしれません。


でも世の中を見れば障害のようなものを1つくらいは持ってるような人が沢山いると思うのですが。小学校でも人の痛みが分からなかったり、いじめを常に繰り返していたりと人を傷つけることを楽しんでいる人もいましたし。もちろん皆からは嫌われますが。佐世保の事件もそうですが、いっぱいいるわ~って。


運動能力とは、ジャンプがいつごろから出来たか聞かれました。
出来ないとこれがまた運動障害の疑いがあるわけで、どれだけ外で遊でるかは関係なく、うちは毎日公園行ってたし・・・と言ったけど先生はどれだけ動けるかとかじゃなくて、くねくねした道をくねくねに沿って走れるか?とか鉄棒や、ブランコなど正しく出来るかだそうです。跳び箱とかもです。

これも4,5歳にならないとわかりませんね。
絵も3歳だと、顔がもう描けるのが普通だそうですけど、まわりに顔がしっかり描ける子はいませんね。そしてきれいな丸が描けるのが3歳らしいのですが、きれいな丸ってみんなもう描けるのでしょうか?


ちなみに息子くんは3歳1ヶ月ですが、このような絵のレベルですが・・。

先生はいつ、どんな時にでもキレイなきっちりした円が描けないといけない、と言ってましたがレベル的には。時々は書けますが・・・。

私と一緒に書きました。人面犬みたいになってる。
一応人を描きました。普通の3歳児はもっとキレイに描けるのでしょうか??

はつ絵 (5) - コピー.JPG

4歳になれば、ひにくを言われて理解できなかったり、例えばイヤミを素直に喜んだり、冗談が言えなかったり・・・。そういったやり取りも理解していかなくてはいけません。それも普通のレベルだそうで。本当に世間はそうなのでしょうか?4歳で皮肉いうのでしょうか?


先生に何枚か紙を貰いましたが、しまじろうの教材のDVDなどでトイトレをするのが効果的とありました。もうやってます。けどしまじろうの教材で出来るようになったのはお着替えくらいですけど・・・。しまじろうもいんですね。
ドラキッズも幼稚教室なので平均台、マットなどバランスのとれた運動や数字、文字をやっています。


昨日はドラキッズの個人面談だったので来年の進級の申し込みをしました。
ドラキッズでは色んな事が身に付きました。来年も身についてほしいです。
1年のけじめとして、何がどれだけ出来たか、という紙をもらいましたが、文字・数字は低かった、工作・運動は高かったです。

発達診断後に幼稚園へ行き報告。
第一希望の幼稚園には、子供の事で何度も足を運びました。
そのたびに説明をして・・・・。診断結果も伝えました。
そして入園が認められた。お手伝いにもいかなくてもいいという事で、むしろ子供が甘えるので来ないでと言われました。保育園の障害枠ではお手伝いに行くのが当たりまえですが、良かったです。


色んな事が出来ないけど、幼稚園側は出来ないことを出来るように、していきます。と言っていましたし、男の子はみんなやんちゃで、むしろ聞き分けのいい子がいたら、そっちの方がちょっとおかしいんじゃないか?って思うとも。
空気の読めない部分も、幼稚園に入れば出来るようになりますし、少しづつ学んでいきますから・・・って。

ママ友達が行っている幼稚園はマンモス幼稚園で人数が多いです。
そして先生に「これだけの事はやってくれないと困る・・・」的な事を言われるそうです。でも息子くんが入園する幼稚園は出来ないことを、幼稚園で出来るようにする方針。そもそも幼稚園は託児所ではないのです。でも近年の幼稚園はそうなりつつあるのかも。あれこれ出来ないとダメみたいな。おむつクリアしてないと入園できない所もありますよ。保育園は途中で入園してもやってもらえますけど。幼稚園はそうは行かないのです。
一応パンツで通いますから。もらしたら着替える形です。


幼稚園が決まって、ちょっとホッとしました。
この3年間超~大変だった。異常な大変さは子供に自閉症の傾向があったからだったんだなって。癇癪も普通の子供以上に激しかったし、普通の子育て以上に自分は大変だったんだなって。「大変なのはみんな一緒」って違う違う。特別大変な子供を育てれば分ることでしょうけど。これは経験者にしか分からない事ですけど。



訓練といっても、私は子供が負担のないように進めたいと考えております。

小学校前に人とに協調性を身につけることが目標です。言葉は入れるだけなのでそう難しくはありませんが。先生は本人が嫌がることはしなにようにって。本人が好きそうな分野でやっていこうと思います。
最近は粘土が好きです。粘土はいろんな形が自由自在なので、単語も教えやすいですね。色もついてるし一石二鳥です。

これからは、何でも遊びながら、遊び感覚でやっていこうと思う。
私も母に「人よりもあなたは遅れているから人の2倍3倍がんばりなさい」と言われてギチギチにおけいこ入れられて、勉強など強いられてきた、どれほど息がつまる思いをしたことか、私頭おかしくなったんですよ。もう小5くらいで。パンク。
それから精神的に不安定になって・・・今ようやく10年以上たって、母と離れて、ようやくやっと普通の精神を取り戻しました。もしかしたら私も発達に問題があったと言われたのかもしれません。


それくい厳しかった。甘やかしはいっさい許されませんでしたし、出来ても褒めることはしなかった母は。だから子供の褒め方をイマイチ知らないのです。知らないことを理解してこなすのは難しい。当たり前にいい教養をされた人には簡単な事ですが、何も教わらずに育った人にしてみれば、難しい問題です。


事細かに書かれた本出してくれないかな。
マナー本とかありますけど。

私は挨拶ひとつ親から教わらなかったのです。だから結婚後も苦労しました。
自分は知らない。でも知らないが通らない世界もあるのです。その他、あたりまえの常識ですら分らなかった。まわりはただ常識知らずとののしられたり、私を責めるだけで、誰も教えてはくれなかった。そこで教えてくれればいいのですが、文句は言うが教えてくれる人なんていませんでした。

そういう環境で生きてきたので、すり抜けて生きる道を選ばざるえなかった。
親からちゃんと色んな事を教えられて育った、教養のある人はこの世で生きていくにはラッキーなのかも。子供には料理、洗濯、家事、裁縫・・・と自分の知ってる事は全て教えてあげたいです。決して押し付けにはならないように。

男の子だからという理由で料理を教えないのは可愛そうです。
私の旦那さん苦労してます。その姿見てるとむしろ教えられなくて可愛そうって思いますよ。知らないこ事があるということは、その分野をやる時には困りますから本人が。私がもし死んだら苦労するのですから。そこで親を恨んでも遅いのです。だから何でも教えることはカワイそうなことではないのです。


自分と同じ道を歩んでほしくないから。何も教えられずに育つって辛いことですよ。
学ぶにも、学びようがないのです、その方法すら分らなかったです。今は本や、ネットや特に友達から教えてもらったりしてます。


ネットで、幼稚園にどう入園するのか手順を全く知らない人がネットで質問していました。
通知が来ると思っていたそうで、皆に「自分で探して、プレや園庭に行って見に行くとか、願書も自分で貰いにいくんだよ」「通知は来ませんよ」って教えられていましたよ。質問者はいつから入れるのかさえ知らない方で、出来れば保育園に入れたいとさえ言っていて、回答者が働いてる人が入園する所だよ、って回答されてた。

それを見て、世間を知らない方って私以外にも沢山いるのだな~と・・・


親が子供に出来ることは限られています。
世の中のマナーを教える事と、愛情をたっぷりあげること。

まして運命を変えようなんて出来ないのですから。

私はどちらもなかったように思います。学生時代は本当に苦しくて、非行には走らなかったけど、心は捻じ曲がりました。子供が来てからは自分の人生も一緒に見直して、もしかして自分も軽度の障害があるかもしれないって思ったし、不器用な部分で苦労してきたのかな?っと今は思うので、自分のせいではなかった、と分っただけでも気楽というか。


私は発達の遅れのある息子くんを個性のある子と思っています。
そしてその子供の状態に気づいてあげて、自分は一生懸命やれることをやって。
もし母に会う機会があったら、正々堂々といい母親してます!!って言えますよ。
押さえつけてダメになった私を見ても、何を言っても聞く耳持たなかった母。
間違いを受け入れる強さのなかった母でした。もちろん優しい人だったし、ただ母は世間様が大事な人だったという事です。

ちいさい頃から母は世間が一番、自分が2番。子供は最後なんだろうな?って。
ずっと思ってきたので、愛は無条件ではないし、愛想のものは浅はかな物だと思って生きてきましたし。


こんな子供が自分のところに来て、真面目に大変で辛かったけど、おかげで自分の事も分ったし、自分のメンテナンスまで出来てしまった。普通の子が来ていたら、一生自分の事も見直さなかったし、ダメなままだったかも。

スピリチュアル的にみれば、家族は魂の学校であり、家族は生徒であるので、お互いに何かを学ぶために、私達は家族として生まれてきたのだと思います。
確かにたくさん学ぶ事がありますね。

だって入園決まって涙する親ってどれくらいいるのでしょう??
幼稚園でさえも行けないかもしれない状態だったので、幼稚園が決まって、本当に涙ですよ。普通の子がススッと当たり前にこなすことに、いちいち感動できるのですから。ありがたい。子育てに感動がなければ本当に辛いかもしれません。

人は生きたように、死んでいくだけです。
どう生きたかで、どう死んでいくかが決まるわけで。

苦労には必ず何かしらの学びがあって、無駄な苦労ってないですね。
とりこし苦労は別ですけど。でも本当に大変な3年間だった。でもここからが本当のスタートなのです。これだけやってもまだスタート地点に立ってるだけなのですから、地道に練強くやっていくしかないです。それは誰でもそうですけどね。

3分で出来上がるカップラーメンのような人生はないのですから。



秋雑貨が増えてきました


通販物はもう冬のコートなど早いですね。
夏には秋服、秋には冬物と早いこと。
フェリシモのカタログも秋っぽさがいっぱいでした。


水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会


夕方こうえんゲ (25).JPG


水槽から飛び出して優雅に泳ぐ いやしの熱帯魚クロスステッチの会

やる時間はないけど、お魚さんの刺繍です。


夕方こうえんゲ (28).JPG


20140829103219[1].jpg



イラストレーター山本祐布子さんと作った 壁面がキャンバスに変身 ウォールアートシールの会

商品の名前が長い・・・。
壁に貼るシール。6種類あります。

夕方こうえんゲ (27).JPG




縦型すっきり 家族のスケジュールが見やすい冷蔵庫バインダーファイルの会

マグネット付きのファイルです。開いた状態でくっつく、見開きのファイル。
便利~。表はクリアで裏表に紙などを入れておくと見やすい。

夕方こうえんゲ (32).JPG


たっぷり30枚収納 3段ポケットでぱっと見渡せるカードファイルの会
もっと明るい色のが欲しかった。汚れは目立たなくていいけど。チェックが可愛い。


夕方こうえんゲ (30).JPG

夕方こうえんゲ (31).JPG



くらそび。クチュリエ。

はつ絵 (10).JPG



新しいカタログが届いたよう。

手作りカタログではドールハウスキットが出ました。


夕方こうえんゲ (33).JPG

凄いですね~。置き場ないです・・・

夕方こうえんゲ (34).JPG


秋服って可愛いのがいっぱいで困る。

チェック、茶色、ベージュ・・・・。
落ち葉の色が好きですね。

編み物もやりたい。編み物を本格的に習いたいです。
我が町に文化センターが出来ました。大きいセンターです。
お稽古したいわ~・・・・。


セーター編みたいのです。子供の。
どんどん大きくなっちゃうので早い所、勉強したい編み物の。


区政委員の仕事で敬老会へ

           



朝から、子供を連れて敬老会へ。
旦那さんのお母さんに子供の面倒見を頼みました。
頼んでよかったわ。ちょっと時間が長すぎたから・・・。

75前後の方が多いです。
100歳で歩いてくる方もいましたが、とにかく準備の仕事でもだいたいが老人です。
それも脳年齢の若いおばちゃんんが凄いのなんのって。
私なんか大人しい方ですよ。昔から年配の方には気にいられるタイプですが。


写真の1枚も撮ってる余裕がなかったわ。
イスを並べて、粗品の用意、スリッパ並べたり、イス拭いたり・・・・。
準備は1時間くらいで出来上がりましたが、余った時間が、ん~・・・って感じで。
余った様に見えて、皆でのお喋り会に。これがとっても重要で。年配の方々のコミニケーションを見てると勉強になるんですよ。物の言い方。これって難しいですから、講座なんか行くよりもよっぽど参考になりました。

わが町では、町内、区政なんかの役員はほとんどが老人ばっかり。
若い人なんていない。60~80歳くらい。
子連れで行くと大変だけど、可愛がってもらえる特権がある。敬老会も行ってみるとけっこう楽しかった。役員ってやってみるとけっこう楽しい。


幼稚園へ入園したらきっと父母の会なんかでもあるんでしょうね。
役員やらなきゃ自分の町も良く知らないままだったかもしれない・・・。
2年あるのよね。お金もらうから、立派な仕事でしょ。

今日は敬老なのにお婆さんに(旦那母)来てもらって、普通はおもてなしする方なのですが・・・。子供が手紙書きました。顔も上手に書けるようになってきた。それと敬老用のメッセージ入りカステラも渡した。本当はケーキを予定していたが・・・またの機会に。


一日の仕事を終えて、あとは寝るだけ息子。
のんびりタイムのようです。

のんびりちょん.jpg



朝から「シャボン~」。でベランダで思う存分フ~フ~・・・

141078231697013cyaobonn.jpg


スイートポテト。
子供の好物。今日はじめてワンタン食べれるようになった。夕飯ワンタンでした。
ワンタンを見て「チーズ」っと。あれ??食べてくれれば何でもいいや。

息子の夕飯。
カレーライス、はんぺん、ワンタン、ぶどう、スイートポテト。

敬老会へ (3).JPG



今日また子供の3才のプレゼントを頂いた。
今までは小さなリュックしかなくて、買わなきゃと思ってたから、これは超~可愛いデザイン。しかもしまじろうが入るようになってるこの部分が良いわね☆

朝から帰宅するまでずっと背負ってた。
とっても気に入ったようです。私も気に入ったわ。
両サイドにもポッケがあるから小さなタオルやおやつも入れれる。
中身は着替えを入れたりします。


141078283697016ryukku.jpg


これは粘土セット。粘土がなくなったので追加。
アイスクリーム屋さんも買いました。


粘土まきまき (1).JPG

粘土まきまき (4).JPG

最近のお家での遊びは、粘土か絵の具が多いです。
工作系もやるけど、なにしろ3歳になってからリミットがどんどん進む。
3歳ってやばい~やばい~。
3歳ってめっちゃ可愛いわ。
しっかり噛み締めたい。



3歳児はパワフル。全くためらわず体当たり。
全身で来る。

グーで顔殴る、お腹もやられた。
恩も覚えちゃいない。
そして賢いのよ。知恵比べの毎日。
子供の知恵に負けたらお終い・・で格闘。

最近の遊びはウサギと遊ぶことらしい。
小屋の中をかぎまわして、ぐちゃぐちゃに。ねぐらひっくり返し、エサ箱壊した。
ウサギさんは凶暴系。すぐ噛む。でも子供にはどれだけ追い回されても噛まない。
親はすぐ噛むくせに~(><)
自分の子供と思ってるんでしょうか?ペットいいですよ。もちます。ペットで子供もちます。うふ

夕涼みドライブ



東海ウォーカー(雑誌)9月号が夕涼み特集でした。
さっそく行けそうな場所を選んで行って来ました。


海が広がるむかえに、そのオーシャンカフェはありました。
青い海が広がりザザ-ザザーと波の音。
そんな場所にあるこのカフェは7月から9月までの3ヶ月間のみの営業です。
お昼は室内のカフェ、夕方からはデッキでの石窯ピザカフェに変ります。

ここはこんな所です。素敵な空間でした。


海カフェ (8).JPG


いくつか建物があり、室内のカフェ、デッキ、コンテナ・・・と広いです。

海カフェ (6) - コピー.JPG


カフェからはこの様に海が広がる・・

海カフェ (10).JPG

海カフェ (3).JPG






日が落ちる前は眩しかった。
夕日が沈みはじめると、涼しくなって、遠くの町に明かりがつき始めた。
大きな船もピカピカ光だし、向こう側の海は陸地があるようで、小さな光が点々と右から左までずっと続いてる・・・。

ここは夜は真っ暗で、カフェの街灯だけ。
空は星がいっぱい。白鳥座が見えたし、流れ星も流れた。
飛行機もピカピカはしってた。

141067232496365piza.jpg

141067234596366piza2.jpg




海を眺めてる。入りたかったようだ。泳げるつもりだったみたい・・・

141067266196367k3.jpg

お酒が来た。モヒート。

141067271596368piza4.jpg

この時夕日が落ち始めてキレイだった。

14106727619636955.jpg

14106727939637088.jpg

海カフェ (24).JPG



アクアパッツアとピザ。

14106729519637132.jpg


このピッザはめっちゃ美味しい。
耳がふわふわで、くどくなくて、みずみずしいジューシーピザ。
2枚も食べた。


14106730379637345.jpg

ここは軽食とお酒のお店なので、みなさん短い時間で帰っていきますので、お客さんも次から次へと来ます。

デッキの隣りにはバーがあって、そこで海を眺めながらお酒をのんでました。

14106730759637455.jpg


海カフェ (43).JPG

さらに上のデッキへ上がると、ここはもっと展望。
楽器で演奏してる人がいて、踊ってる人も。

海カフェ (49).JPG


最後に海の方から見てみた。

海カフェ (54).JPG

こんな所があったんだ。
星もきれいだしね、海も見えるし。ピザは本当に美味しかった。
今まで食べたどのピザよりも美味しかった。みんな美味しい~と言いながら食べてた。だって美味しいから。ふっかふかでした。

アクアパッツアも美味しかった。基本アクアパッツアは大好きなメニューですよ。
自分でも作るし。キャンプでも作る。


いっぱい充電できたはずなのに、翌日には、なんだか夢の中だったような、遠い昔の事のように思えてならない。また行きたいな。
カフェもいいな。カフェは巨峰のパフェ、やきいものタルト、などお洒落なデザートばかりだった。あ~カフェにも行きたい。


ドームカフェではヨガや英語教室もやってるみたい。
よく分らない、でも面白いカフェでした。




療育教室は今日で9回目


休みも入ったりで、3ヶ月ほど経つけど、回数的にはそんなに行ってない気がしますが・・。
今日も絵の具をやりました。
先週は休んだので、いきなり2組の親子が増えていました。
たぶん11組くらいいますが、多いです。



11組いると、あれこれ時間がかかるし、先生の特定の子供とばかり接してしまったりと、7組くらいが良かったな~と思ってしまった。大勢いた方が色んな情報が入りますけど、バタバタ終わっていく状態ではあります。


今日も絵の具をしました。
力を入れて、ブルブル震えながら描いてた。わざとです。習字を書く人みたいな感じで。しかも顔もイーって歯を食いしばって、目も丸くしてちょっと怖い。
何なんだろう?これは?芸術の秋ですかね。家でも絵の具はいっぱいやろうと思う秋だしね。

終わると、庭で遊んでた。ここで1時間半は遊んでた。なかなか帰りたがらず。
少しでも友達と遊びたかったようです。ドリルで穴を掘ってた。はまった?


イオン木製 (1).JPG


最近の療育はバタバタ・・・
人数が多いと、いつもの内容も薄くなるし、子供も暴れまくる。
今日、新しい女の子が入ってた。どう見ても大人しくて、どこに心配事があって来るのか分らないと思いました。

みんなそうだけど、一見表面上では見えないもので、発達障害と言っても、言葉が遅いだけの子もいたり、スイッチが入らなければ大人しい子もいたり、知育は非常に高いのに協調性が全くなかったり、本当見た目ではわかりません。だからまわりからは理解もされにくいのですが・・・。
当たり前ですが、通りすがりの人にはまず理解してもらえないので嫌な思いをしたりします。躾をしてない親だと思われてにらまれるか、します。私達の様な親はもう当たり前の様に慣れてますけど・・・



今日、髪を切った私を見て、あるママが「いいね~キレイに出来る人は・・羨ましい・・」っと言ってきたのですが、キレイにする時間があるのが羨ましいのいか?それとも器用に手入れできる技術が羨ましいのか?その辺りが分りませんでしたが、「羨ましい」て言葉はあまり好きじゃない。心で思っても私は口には出しません。

羨ましい=恨めしい、って事で。つまり小さな恨みなんですよもう。
ありきたりな言葉でもこれちょっと怖いと思います。だから人には言わないようにしてます。心では思う時もありますけど・・・。そのママはとっても大変な子供を持っていて。1秒でさえもじっとしていられなく、たぶん多動症かもしれないと思うのですが、特別大変な子供だと思います。なので気持ちはわかるので、ママの事を嫌いにはなりません。化粧はバッチリしていますよ。だから時間がないと言うよりも、器用さがないのかも。あとクセ毛とか。


特別大変な子
0歳の時も1才の時もそうだけど、身近な人に子育てが大変だと嘆くと「みんな一緒」と言われて終わることが多かったです。そのたびに(私が参ってるだけなのか?私は不器用でダメなだけなのか?)ってずっと思ってた。
でも今月でその答えがハッキリと出た。3歳になった時に、今までの酷い癇癪やこだわりの強さなどがピタリと止まったのです。

お盆を過ぎた頃からですが、ビックリするくらいに聞きわけがよくなりました。
そしてこう思ったのです。生まれた時からこの状態で子育てしてる人もいるんだなって。そう考えたら楽ではないけれど、私ほどは大変じゃないな子育てしてる人いっぱいいるじゃんって。親に預けてばっかりで・・・とか。
正直、大変な性格の子供を、もしくは性格に難しい気質の子供を、育ててきたから分ることかもしれないけど、今現在の息子くんの子育ては楽だと思いました。今までが大変すぎたからそう思うだけなのかもしれないけど。本当に生まれた時からこんなに聞きわけがよかったらもう何人でも産んでるわって。


近所のママでも女の子3人産んで毎日笑って子育てしてて。話を聞くと、公園には行かないし、近所を散歩するだけで癇癪もそんなに激しくなくて・・・。


療育教室行ってると、みんな特別大変な子供を育ててきてるな~って見るだけで伝わります。みんな自分が一番大変で、一番苦労してるって思う生き物ですけど人間は。でも気に入らないことがあると泣き、暴れ、それが5時間とかぶっ続けで続き、しかも1日に何回もあって、ほぼ毎日がそんな状態。そんあ特別大変な子育てもあるのです。経験者にしか分からないけど。非常に育てにくい子ってるわけです。個性的と言うのかもしれないけど。

だから息子くんは0歳から2歳半まではもうノンストップで泣く、愚図る、喚く、暴れる・・・ともう病的なくらいに激しかった。親が、子のおかしんじゃない?って思うのも普通だったと思います。それが2歳半ころから落ち着きだし、3歳になってピタリとなくなった。

少し怖い。まるで別人の様で。可愛いと思える時間も増えた。

親がストレス溜まると子供に行くので、やはり世間で起きてる虐待に到達するママは本当に辛い状況だと思います。私は親や親戚の援助は一切なかったので、夫婦2人、特に2歳児はほとんど1人でやったけど、、分かっていても、無理せずにはやってられなかた。365日のうちたった1日だけでも預かってくれる親という存在がいたらどんだけ良かったか。40度熱がでても公園へ連れて行かなければならない状態で、連れていかなければいいのに、って思うだろうけど、行かないと激しく泣き喚く、これがまる3日間息継ぎなしで続いたり、誰に聞いても解決らしい答えは導きだせなかった。


療育へ通って、この子にはリズムが必要なんだって分かって、月~日までの予定をキッチリ立てて、だいたい水、木、金は同じパターンです。月・火は保育所ですから、月~金は毎週パターンが同じです。これが決まってなくて、ばらばらだともうダメです。毎週同じ曜日に、同じ用事を入れる事で、週単位でリズムがつきます。また1日の中でも、朝・昼。夜・とキビキビと小学生の時間割りの様にきっちり予定を入れてます。

起きる時間・ランチの時間、ふとんに入る時間も守ること。だから旦那さんが子供の面倒見ようとするともうダメ。旦那さんのリズムに子供がついていけない。私はあくまで子供にリズムを合わせているので、お父さんという立場の方は「子供に合わせる」が時間的に出来ないのですね。いいですけど出来なくて、無理ですから役割として・・・。



いい子ちゃんでいるのも、私が一緒にいるときだけです。

ごはん→薬→ハミガキ→おまる。と一連の作業をリズミカルにこなす必要があり、少しでも気がそれるとダメ。そこから先が夜までだめ。だから気はまったく抜けない。


療育でも他の子がイスから立って走り出すと直ぐマネをする。大きな厳しい声で「座って!あなたは座ってください!」強く言う。強く言うのがポイントでだらだら優しく注意してると全く効果なし。全てにおいて、5回~10回は言い続けるお経の様に。

ダメなことも私が怒鳴り散らして怒ると、ようやく雰囲気で理解できるみたいで、
これがやさしい語りかけなんかの言葉ではまったく通じやしない。普通の子はそれでいいのかもしれないけど。それがとくに普通の子よりも多い。とにかく公共の場へ行くと、うちの子やっぱり普通じゃないわって思う。

次にうつる全ての作業がギャン泣きだったけど、今はそれもない。
朝起きて、30分泣いて、おまるに座って30分泣いて、食卓へ移動して泣き喚く、ご飯を終了して薬を飲むまでも無く、その後のハミガキ、トイレなども、とにかくすべてが時間がかかり、泣きわめいてた。

それが今では時間は掛かるものの、泣きわめく事がなくなった。
私の原因不明の腹痛や、定期的にくる高熱や情緒不安定な感情も、白髪も、なんだか不思議なくらいになくなった・・。やっぱり子育てのストレスだったんだ。って今思う。


療育へ行って、子供とのやり取りの仕方を学んだのと、話を聞いてくれるママ友達のおかげもある。こだわりの強子供を育てるスキルを身につけたのでもう安心。

世の中ってありとあらゆる面で色んな場に合ったスキルがいるわけで、例えばものすごく意地悪な上司や同僚からすり抜けるスキルとか、付き合いたくない人の誘いを感じよく断る方法とか、言葉の暴言なんかも上手くかわしたりとか・・まぁ困った時には無意識に勉強して、あるいは子育ての様に強いられて勉強したり、とにかく知識を学ぶしかないんでしょうか・・・。


きっと私がいなくなったら、この子はもうまっすぐには生きられないかもしれない。
まがってしまう。きっとどこかで。たぶん小学校に入るまでは。入っちゃえばもう年齢的にも大丈夫かもしれないけどね。このこだわる子供を理解してる人間が、息子くんにとっては私達夫婦だけで、他にはいないと思います。私には親や親戚といった家族はいないので理解してもらえる範囲も狭いですね。

普通に注意しても理解できない子供は、なんらかの手立てを考えて、どうしたら伝わるのかを考えなくてはいけなくて、息子くんの場合は、怒鳴ってとにかく恐ろしいくらいに怒る、ことがけっこう良かった。というかその怒り方で合ってた。

カヨ先生だったと思うけど、男の子は震えてビビルくらいに怒らないとダメって書いてあった。確かに男の子が悪い事して、口で注意するだけとか、優しく怒るとか、そういう親子見てると、だいたいその息子くんはやりたい放題で、人をいたわる事も出来ず、わがままで、物事の良し悪しがわかっておらず、見てるこっちが可愛そうになります。もっとちゃんと躾けてあげないと社会に出てから泣くことになっちゃうって。で親のせいにして、親に全部怒りがいっちゃう、でニュースで起きてる事件につながるのでは・・・。


のびのび育てたいからって注意しないのは別物で、尾木ママの本の題名が勘違いされてる。「叱らない子育てを」とかね。そういうことではないですよって。中身も読んでねって。叱られずに育った子供が、戦争をしない大人になるとは思えない。身近で起こる人間関係の中にも小さな戦争は起きてますから。人を妬んだり、いじめたりも立派な犯罪で、戦争ですよ。


世の中で一番カワイそうな子供は、我慢できない子、人の痛みが分からない子、遊ぶ時間がない子。公園やお外で遊んでいないと運動能力ってつかないと思います。体操教室とかも入りますけど。すぐ転んで、ケガをするし、今の子供って転んだだけで骨折するそうですから。転んだ時に手パッと手をつけないらしいです。体が硬いのが原因で普段から軟らかくしておくのがいいそうです。


最近はおけいこやら療育やらで公園に行く時間があんまりなくて、夕方にいってる。でも寒いし、暗いし、土日にはいっぱいお外で遊びますけど、最近は友達と遊ぶのが大好きなようで。どこでも、だれでも輪に入っていくけど、だいたい嫌がられる。
息子くんは誰がひっついてきてもOKな子で、むしろ嫌がってる子がなんで嫌がってるのか分っていない、空気が読めないところがコミニケーションがない証拠らしいけど。誰にでも入っていけるのは一見良いようで、これは立派なコミニケーション能力不足だそうです。空気は国によって違うそうで、これは習得というか理解するまでにかなり時間がかかるそうです、なにしろまだ3歳ですから。と保健所の方に前相談したら言われました。

帰宅後、昼寝したて、起きたら5時だった。
自分も寝てた。子供と2人で、自転車で40分かかる遠くのイオンまで行った。
ご飯を食べて、たっぷり遊んでから帰宅、9時40分に帰宅、風呂は行って、あとは寝るだけでした・・・。


イオン木製 (3).JPG

お子様ランチのオムライス。私はドリアときしめん。

イオン木製 (4).JPG



キッズルームで遊び、

イオン木製 (6).JPG

本屋で遊んだ、
本は興味ないので一切みない。こんなに本が興味ない子供って見たことない。
絵本も全く興味ない子です。これで1時間くらい遊んで、帰ろうとすると泣きわめく。でも10分くらいでおさまった。昔は5時間とか泣き続けてたのに・・・。

イオン木製 (8).JPG

きっと他人から見たら、うちら親子は異邦人みたいな感じかな。
今までも浮いてたから、これからも浮いてても平気。

朝食も1時間以上かかるマイペースで、モタモタする子。
きっとなにをするにも時間のかかる子で、ただ時間をかけて何でも習得するタイプなのかも。時間かかってもいいからいっぱい刺激受けてほしいです。
特に幼稚園では。


いよいよ来週は発達検査の日がやってくる。
そして次週の療育教室では、その報告を40分かけてするので弁当持参という事でした。来週は親子分離です。息子くんは保育所で慣れてるので大丈夫ですけど・・・。

幼稚園が決まったので、診断も、もう不安ではありません今は。
これから先の子供との係わり方をアドバイスしてもらおうと思います。



今日は3歳児検診だった


朝9:30~親子英語クラブへ行って、
終わると公園で遊ぶ。ママ友達と合流して少しお話したりしました。

12:50に公園を出て保健所へ向いました。3歳児検診は1:20~4:00まで掛かりました。



英語クラブの先生が仕事で行ってたギリシャから帰ってきてました。
大学の講師をしているらしいみたいです・・・。
が、とにかく英語の講師として沢山勉強を積んでいる先生です。
授業ではワークブックなんてものはありません。


クラフトタイムではブタさんを作った。
今日のおやつタイムはラムネでした。


ぶらさん (2).JPG


その後公園で遊んだ。砂場で遊んで、野原を駆け回った。

3検診 (3).JPG

真ん中にいる。走りまくった。


3検診 (4).JPG

このあと、自転車で保健所へむかった。1時~2時とあったけど、時間は無視してのんぶり行く。
最後の方に行った方が待ち時間も少ないと思ったから。その通りでした。30分遅れて行ったのに、ちょうど1~番号を呼んでた所だった。
私の番号は65番。たぶん75人くらいでしょうか?

とにかく我が町は子供の数が半端じゃないので、こんなに時間がかかる。
待ち時間だけで30分とかまたされ、子供はみんなグズグズでした。
ピエロでもくれば少しはもつかもしれまぜんが、受付の女性は本当に感じ悪いと思いました。もっとニコっとできないものでしょうか?ロボットみたいですたよ。

これは昨日のドラキッズで作ったブレスレットです。
細かい作業もスイスイできるようになった。

授業参観でした。来週は個人面談。
ドラちゃんでは、だいぶ色々出来るようになりました。自分の名前も言えるようになって、名前の文字も判別できるようになりました。

入園では名前と年はだいたい聞かれるそうですね。
来年は進級しますので、そのお話もしました。いちごクラスからみかんクラスになります。メンバーが変りますね。来年は数字や文字がもっといっぱい出てきます。


夕方こうえんゲ (24).JPG


昨日はマーボー豆腐を作った。
ひき肉、豆腐・・・。四川バンジャンを入れてピリッとさせました。
テンメンジャンを使用します。

3検診 (2).JPG



夕方の少しの時間で公園に。
すぐ暗くなる。1時間くらい遊んで帰った。お昼寝から起きるのが5時とか6時だからしかたない。

ちょくちょく公園は小分けで連れてってる。
昨日は夜に防犯パトロールがあって、夜むかえの公園で少し遊んだ。


夕方こうえんゲ (2).JPG


4時に昼寝しても、料理の下ごしらえなどで、もう6時。
4時すぎに子供が寝たというのに、今はもう6時。あと1時間で何ができるのでしょう?休もうっと。

くつろぎタイム少しでもね・・・・


3検診 (7).JPG


明日は、療育へ。

3歳児検診では、特別なことはやらなかった。1歳半検診では色々イラスト当てたり、積み木積んだり・・色んな検査があるけど・・。

この3歳児検診こそ、なんの為?って言うほど適当で、栄養士さんのアドバイスも本とありきたりなアドバイス。そ(んなの主婦の私にだって言えるわよ)って思った。細かいアドバイスはなく、牛乳飲ませてくださいって。牛乳はカルシウムを奪うともう報告されているので、控えています。もう何年も前から一部では言われています、牛乳と一番飲む国では、骨折が世界でNO1ですし、研究でもわかってきてます。妊婦はあんまり飲まないようにとも書いてあった・・・・。

乳製品はパクパク食べるけど。小魚(にぼし)もよく食べる。
知らないと怖い、食品物って知ると恐いけど、ある程度は知っておきたいなって。

療育教室では明日は絵の具します。
楽しみです。お休みする方もたくさんいますよ。


療育行ってるので、検診でもあんまり相談もする必要がなくてササッと進みました。
歯科や内科の先生はみんな疲れてそうで不機嫌でした。だって毎月やってるんですもの。大変だろうけど・・・。



宝物みたいな可愛い本が出ました


発売したばかりの様です、アマゾンで購入しました。
これは懐かしい。非常にロマンチックな思い、可愛い。

ミスドのオサムグッツが本当に好きでした。
いつからかキャラクターが変ったけど、復活してほしいですね。
余裕があった時代だからこそなせる面白い小物がいっぱい、昔はありふれてたのでしょうね。オサムグッツカモ~ン。




見た目も可愛い本。
81年生まれの私としては、90'sも出して~と思いますが、懐かしいものを見ると子供時代を思い出して楽しい気分になるのです。

80年ダニ (6).JPG



カルタがついています。


80年ダニ (7).JPG


ときめきトゥナイトは長く続いたりぼんのマンガ。
アニメにもなったけど、これは大好きです。絵が可愛い。
池野恋の付録はネットオークションでも高額ですもの。

付録はかなり沢山集めました。ここにはのせきれないのですよ。
のせたいのですが・・・。同年代の友達に分けてあげると非常に喜んでくれます。


80年ダニ (8).JPG


80年ダニ (10).JPG



出た出た。リカちゃんの80年代のファッションは素敵。

昔のリカちゃんカタログは薄っぺらいのにもかかわらず、オークションで高額ですねこれも。ちなみにティモテは5千円くらいで落札しましたよ。人形もシャンプーも人気だったわね。


80年ダニ (15).JPG


マイバースデイ世代です。
進化しつづけるたびに、興味がなくなったけど、昔のマイバースデイは表紙も可愛く、占いなど興味のそそる内容でした。

エミール先生の妖精シリーズも紹介されており、カラーで妖精占いの一部も載っていて面白い。妖精さんを呼び出す方法とかね。

80年ダニ (18).JPG



80年代のグッツや玩具など、いっぱいのっています。サンリオキャラクターの紹介も。

80年ダニ (13).JPG


80'sガールズ年表、アイドル、スポット、カトリーヌあやこ先生、あ~カトリーヌ先生の小説読んでたわ。魔法少女アニメも、クリーミィマミとマジカルエミが好きでした。特にクリーミィマミのアニメの歌のCDを時々聞きますし、DVDもレンタルして全部見たわ。


りぼん、ちゃお、なかよしの付録も載ってる少しですが。
いまだに、ヤフオクでは人気で、毎回マニアが吊り上げてきますので、落札できません・・・。押入れに2カゴ入てる。時々出しては眺めてる。

この本は可愛い乙女チックな本でした。
懐かしいものがいっぱい載ってるので80'sガールズだった方にはいいかもしれません。


そしていまレンタル屋で「やっぱり猫が好き」を借りて見てます。
これはバブル時代の風潮がのこされたドラマですね。面白いわ~。好きよ~。


tosyo.jpg


完成した。



棚に本を詰めて、スタンプ押して、完成。


tosyo1.jpg


上から見てみる。
トルコじゅうたんのシールも貼った。
柱もダンボールをくるくる巻いただけ。

うえから.jpg


やっぱりランプが好きかな

14101378909417mae.jpg


この奥も好きなスペースわだ。
当たり前だけど、自分の好みで作ってるものね。
少しだけホグワーツを参考にしました。


大きな魔法大辞典があります。この席はお魚がよく見えますね。
季節の図鑑もあるのです。
イスも3つ付けた。


141013791294180usiro.jpg


大水槽なので2階席でもお魚は見える。

ここは水槽なのか?それとも海の中なのか?どちらか決めてはいません。
妖精さんの図書室は海底にあっても陸にあっても、移動は簡単にできるのですから。
コーヒーはいかが?


1410138284941812.jpg


yokokaramiru.jpg



自分の中ではこのハウスが一番気に入ったわ。
しかも材料もほとんどが紙だけ。ビーズが少々。これいくつでも作れるかもしれない。もっと作ってみようっと。

141013863794185migi.jpg

141013866894186hidariakra.jpg

141013880294187saigo.jpg



小さな本が時間かかる。
ジュースはストロー、コーヒーはストローとお皿はスパンコール。
テーブルはバルザ材。おりがみ、シール、新聞紙、と適当なもので作った。

水槽のシールはたまたま家にあったもの。
シールがなくなったら、絵を描いてもいいかも・・・。

ダンボールだと安くて、自由自在だし、簡単。
子供にも作ってあげよう。
幼稚園児のバザーならちょうど良い適当さだわ。


私の中では妖精さんは、きっとこんな世界に住んでるんだ、と思い込んでます。
これは私の頭のなかの世界だから、今回は想像をドールハウスで立体化しただけ、全くですが、自己満足です。




妖精のドールハウス 作成中



次は図書館と決めていましたので、やっぱり図書館で!!

気持ちの良い空間を作るために、水族館風にしてみました。

東京に大きな水族館みたいな水槽があるレストランがあって、とても癒しだったので、図書館バージョンがあってもいいと思いました。


水槽の窓をくり抜いて、壁を作る作業。

そして水槽の中身も作った。絵の具と、シールを使いました。立体的にしたかったのでここは頭を使いました。

この水槽を、後ろへ少し離して接着します。ここが頭使ったわ。

141007710793860ainnka.jpg




さらに、海の底には、遺跡が眠っているのです。
という設定にしたかった。パルテノン神殿を思い出して神殿&海&図書館を組み合わせていきます。

考えながら作っていきました。全て思い思いにひらめいたイメージで作っていきます。
並々のダンボールを丸めて柱に。本棚とテーブルも設置。
テーブルの表面はオーロラおりがみです。光に当るとシェルみたいに輝きますからピッタリですよ!!!


ガラス部分にはブルーのセロファンを貼りました。立体的に水槽が出来ました。
水族館らしいでしょ。癒し系にするので深海のイメージで深いブルー系に統一しました。


141007714493862sikkka.jpg


神秘的なイメージを大事にして、各テーブルには可愛いポップなライトをつけました。
ビーズと文具用品を使った。一段と素敵になったわ。イスも。


1410077274938703.jpg


イスは、お菓子の袋をとめる、エンタイです。

1410077431938736.jpg

さらに小物を追加していきます。
オレンジジュース、コーヒー、小さな本をあちこちに、ちりばめた。


1410077380938725.jpg


ホッチキスと適当な紙で作ったミニチュア本ですよ~。
あとスチレンボードでも作りました。


1410077495938747.jpg



あれこれ考えながら、いろいろ組み合わせてみる・・・・。
こんな感じでパレス風にしてもいいかも・・・・。


4sinndenn.jpg

ここから、またコツコツと時間を空けては作る、空けては作る・・・・。
途中、ご飯や、子供とたわむれたりして、結局1日で作りました。


バザーに出す妖精さんドールハウスシリーズは4個目ですが、作るたびに進化してるような気がします。

↓で完成しました。次で載せま~す。
材料は全て家にあるものです。ダンボール、とほとんどが適当な紙。


会社の最後のおまつりへ


わけあって会社のおまつりは今年で最後。
室内で、開かれたおまつりは子供向けのゲームやご飯が美味しかった。
ぜ~んぶタダだから有り難い。これも最後かと思うと寂しい。




いきなりお面ゲット。
トッキュウジャー気に入ったみたいだった


141000964093705saigomaturi.jpg


お昼ご飯。さすがに全種類は食べれなかった。
アイスもあって嬉しい♪本当に暑い日でした。と思ったら夕方には雨ですから。
お天気予報もあんまりあてにならなくなってきた。

141000988093706maturi.jpg



フルーツ氷。
これはマンゴーでサッパリ美味しかった。果肉も入ってる。


141001001893707arennji.jpg



これはジオラマです。
一昨年のまつりでも作った。完成したカエルの水槽を見て、欲しがったので作りました。水の部分はスライムです。おもちゃのカエルが1匹はいってます。後は葉っぱと小花です。そして完成後ずっと持ってた、車の中で寝る最中も。

141001010593708jioaram.jpg


トートバッグも作った。
これが私的には良かった。子供の絵もなかなかカッコイイ☆花火かな?噴水かな?
私も描いてみた。

めちゃめちゃ大きな業務用の印刷機で印刷してた。
家庭にあるのと同じ感じの印刷機で、めっちゃでっかい。
トナーも同じ形のだけどサイズがでっかい。
ティッシュ箱くらい。面白かった。

かばんh.jpg

ゲームで収穫したもの。

141001057593711kasi.jpg



とりあえず帰宅後お昼寝タイム。
私はしまじろうの3歳フォトブック(こどもチャレンジのもの)をネットで注文してた。16ページのフォトブックはレイアウトに時間がかかった。

それからアピタへ行って、買い物して、礼服を買った。
礼服持ってなかったので、フォーマルの礼服は激高くてビックリ。
10%だったけど4,5マ万はしますから。持ってるけど太ったので着れなかった。

高くてなかなか買えず・・・。
でも物はとってもいいです。
で夕飯はまつりのご飯の残りで終わらせた。


これはおもちゃの一部ですが、気に入ったのかアピタにも持っていった。
ゴロゴロと後ろを時より確認しながらゴロゴロゴロゴロ・・・。

可愛いですけど。ちょっと困る。

141001063793712ss.jpg

今日はとっても楽しかった。
明日からは本当に節約しないと。
「家族狩り」の最終回を今からみます。勇気いります。

今日は見学会に行ってきた


今日は療育教室を休んで、幼稚園の見学会へ行きました。
家から途中まで車で行き、そこから地下鉄で、そして徒歩15分くらいで着きました。
ちょっと遠いですが、9月にやってる幼稚園が少ないので行けるだけ行っておこうと。
9時半~帰宅は1時半でした。


実際はバスで通うことになるのですが、ここに決まってはいないけど。
本当に決まらない。今月までに決めないといけないのに。

今日行った幼稚園は、障害のある子供でも受け入れる幼稚園で、お遊び系です。
グランドが広くて保育園の様な雰囲気でした。先生は保母さんっぽい感じで、人相はよかったです。


地下鉄では大人しく乗ってた。面白かったようです。


さんま (2).JPG

後ろに見えるのは給水塔です。
ここは同じ区でもちょっと外れた場所にあります。田舎です。


さんま (3).JPG



幼稚園ではスライド上映を使った説明と園庭で自由遊びをしました。
わが町は園児の数がめっちゃ多い町で、正直いい幼稚園がないのです。
待ってるだけで園児が100人とか入園希望者が来るので、幼稚園も何もしなくても入ってくるので頑張る必要もないのかも。

特にカトリックの幼稚園が多くて、値段も高くて(3万5千~が普通)、午前保育が多いです。外観は素晴らしくキレイです。とても幼稚園と思えない凄さの幼稚園が多いこと。マンモス幼稚園がいくつもあります。それでも定員満杯です。ともに保育園のオーバー。という町なのです。区役所でも激戦区ですと言われました。


遊具が凄かった。1000坪くらいの大きさで、1学年120人はいる。

さんま (4) - コピー.JPG

さんま (5).JPG


ここで遊んだ。30分くらい遊ぶと、「帰ろうね~。ドーナツ食べに行こう」っと何回か呼びかけるとズムーズに帰ることが出来ました
どの幼稚園の中にも入りたがります。
あちこち行ってるけど子供は負担と言うよりも楽しんでいます。



3歳からの変化

2歳児では、公園などで、何百回行っても帰りたがらないので、抱きかかえて泣きわめく中かついで撤収でしたが。そんなんがほぼ毎日でした。0歳の時からほとんど1日中泣いていて、1才になっても毎日公園をせがみ5時間とか行く状態で(休む事無く毎日)、昼寝と夜の寝かしつけにも合計4,5時間かかってたし。毎日私もストレスで怒鳴り、泣き、尋常ではない息子くんに毎日不安ばかりが付きまとっていました。


0歳、1才とあんなにも激しい癇癪の息子くんが、今ではこんなに聞き分けの良い子になりました。

本当に変身~って感じ。あれだけ怒鳴って、叱って、叩いてきたのに、今では1日中ケラケラ笑っていて、しかも癇癪もなくなり、聞き分けの良い子になりました。

ここ最近、ようやく普通のお子さんというレベルの子供を育てることが出来て嬉しい。手のかからない、癇癪のない子供って赤ちゃんの時からこんな感じなのかと思うと、本当に特別に大変な子育てだったと思います。

自分が大変な子育てしてるんだな~って改めて思ったのは、療育教室へ行き始めてからでしたから。大変なのが当たり前だったから、なんだか不思議なくらい平和です。

遅かった言葉もいっぱい出てきて、自分の言いたいことが言えるようになったのもあるでしょうし、毎週お友達と遊べることも嬉しいようだし。今まで頑張ってきたかいがあった。本当にやった分だけ身についたという感じです。
不思議な感じで。いっぱい苦労した子供は本当に可愛いです。

あちこち幼稚園を見てきたけど、どこも良い部分は必ず1個はあるもので、トータルでいい幼稚園の条件をしぼると、一番初めに希望だった自宅前の幼稚園にもどってきました。今日見学した幼稚園は、年何回か、オーストラリアから外国人(大人も子供も)が遊びに来るという魅力的な事があったのでそこは気に入ったけど・・・。


希望の幼稚園
やっぱり近いというのはポイントが高く、トータルで見れば自宅前の幼稚園ですねやっぱり。古びていて、ローカルで、家族で経営していて、特に畑での学びが多いです。畑では種から育てて、収穫→料理と一連の作業を学びます。畑で採れる作物は100種類以上でしょうか。とにかく面白い事がいっぱいで息子くんにはここが一番合うようです。私がはじめに見定めた通りでした。

止まりの合宿は高原まで行くし、みんなで作るカレーライス会、英語、体操・・・とまぁ沢山。お米も作って食べます。給食もオーガニック弁当だし、お茶(茶道)・・・と毎日が行事な感じで。外でも遊ぶから真っ黒になるそうで・・・。
25人って少数派ですね。ローカルな所が一番合う気がしました子供には。

園が終わった後に課外授業も、サッカー、英語、体操、実験、ダンス、親子ヨガと沢山あるもので。



お約束のドーナツ屋へ。
チェロスが好物。

さんま (6).JPG


肉まんとシュウマイはとられた。
さんま (7).JPG


昨日の夕飯。「サバイバルキッズ」のゲームに出てくるようなご飯。
野菜のピリから傷め。焼き魚。じゃがバター。ゲームでもこのメニューありましたもん。


さんま (1).JPG

今日は1時半に帰宅後、即効寝ました。
朝は7時に起きてるのに、昼寝が毎日3,4時間と長い。
夕方からは戦争です。

雨の中での英語クラブでした


今日は、幼稚園へ行って願書を貰いにいきました。
それから英語クラブへ行ったけど、ポツポツ雨が降ってた。
2人ともレインコート着て出かけたけど、英語終わった後も雨で、公園では遊べず帰りました。

いったん帰宅してパン食べて、そしたらママ友達から電話が入ったので、アピタへ行って合流。スタバでしばし話し込み、2階へ移動してキッズルームで遊び。子供のプレゼントももらった。



3歳プレ.jpg


英語のネイティブの方の発音がネットで聞ける優れものの本です。
これで本に興味もってくれればいいな・・・・
写真と手紙も。海へ行った時の写真。


本.jpg


ビシッ。と立ってる。
水たまりでピシャピシャ!!

140980997793016kuri-mu.jpg


水たまりに手をつけて遊ぶ。
しかも舐めて確認。「止めて~」


140981003593019みずたまぶ.jpg

今日は犬を作った。
好きなようにやらせてみた。こうなるんです。まぁいいかな。

TS3X0065.JPG


バンナンジー.jpg



ドラキッズでは今ハサミをやっています


今日はドラキッズの日でした。
いつも通り朝はのんびり起きて、ご飯を食べて、まだまだゆっくり。
ドラちゃんは11:30~1時間ですので助かる。

今日は、来年度の案内がありました。
幼稚園がまだ決まってないのに早いな~っと。決まらないことには曜日、時間が選べない・・・。


今日は数字の書き方をしたようです。

お預けなので、ママ同士で幼稚園のお話をしてました。その後買い物もしました。
正確には50分くらいで戻らないといけないから、もう少し時間があるといいのにな~っと思う。

ドラ数字 (3).JPG


ハサミで切った色画用紙を入れて作りました。
傘袋を使ってます。みんな好きな色をいくつも入れてました。

ドラ数字 (2).JPG



ドラキッズ後は、持参の弁当を食べました。


ドラ数字 (1).JPG



その後、ゲーセンまでもの凄い速さで走っていった・・・。
しかたなく遊んでたら、ボールプール入るっとせがむ。


20分300円なのに、1時間くらい経っても呼ばれなかった。ラッキー。
ここに3時までいた。


140972964192637dorai.jpg



めっちゃ楽しそうだった。

140972961192636dora.jpg


今日はママさんと、幼稚園入学の、情報交換をしました。

1人で情報集めるよりも、いっきに集まる。
いい幼稚園は遠かったりと、また近くは良くなかったり・・。

色々で、工作系、運動系、勉強系、お遊び系・・・とハッキリ分かれます。
中には制服がない幼稚園もあって、そこも良いかな??っと。

ギリギリまで決まらないかも・・・。
10/1までには決めないと・・・。なのにまだ定まらないなんてね・・・トホホ
中ごろまでは見学など行って、発達検査の後に決めたいな~っと。

ママさん情報ってすごいですよ。
もう地球の裏側まで飛んできそうな感じで。
とにかくある意味怖いかも・・・。
幼稚園の色んな情報集めでは全く知らない公園で会っただけのママさんとかもいますから。みんな良く知ってるわ。そしてあちこち回ってる。

こんなに大変だなんてね・・夢にも思わなかった。
去年は唖然としていたけど、今年はなんだか早く時間が流れる。


もう今となってはどこでもいいから、入れればいいやって思うようになった。あれこれ考えすぎて脳みそが疲れたか早く決めたい。



昨日はランチデーでした



昨日は、友達とランチでしゃぶしゃぶへ行きました。
帰宅後、すぐ子供のおむかえで、クタクタだったけど、今日も美容院へ行ったのでまた時間がギリギリチョップでした。

ランチ楽しかった。牛肉も豚肉も美味しくていっぱい食べた。
野菜が高いこの時期にいっぱい食べておいたさ!!

140961896692197saybu2.jpg


お肉もいっぱい食べておいた。今度は家族で行きたいわ。

140961894092196しゃぶ.jpg


デザートはカギ氷やソフトクリームなどがあった。
ぜんざいやゼリーも。


チョコと練乳の相性のいいこと。めちゃ美味しすぎる~
カギ氷にチョコって合うんですよ。


saybu.jpg


子供の誕生日プレゼントまで貰った。

140961900692199purezennto.jpg

これはメロディ人形。


ぷれぜんtp3.jpg


色んなリアルな音がする本。

動物.jpg


動物2.jpg



うふふのふ♪
3歳になって、幸せを感じられる余裕が出てきました。

今日は美容院で、カット、パーマ、カラーをしてきました。
ホイットニーヒューストン風にしました。

外国人の天然のクルクルって本当にいいな~って。
もっときつくかければよかったかな。
短め、あごのラインでクルクルにした。

保育所へむかいに行くと、子供は手間取ってしまったよう。
はじめは誰か分らなかったみたい。

これでもう少し痩せれば完璧なんですがね。
パーマがかかりやすいように、カラーを入れました。
濃い目で。めっちゃ軽くなった。ロングでしかもストレートで、子供を風呂に入れたあと、乾かす時間もなくて、放置だったので痛みもあり、でもこれからは乾燥が早い&ポタポタ垂れない、楽チンって感じで気が楽になった。
子育てしてると髪が短いだけでも天国に思える。毎日の子供とのお風呂は大変ですから。

3歳にならないと美容院へは行くことも出来なかった、と思うと2歳児は大変だった。
今週は、幼稚園の説明会や見学にまだまだ行きます。
明日はドラちゃん。ゆっくり寝よう。
だって水曜日以外は、早起きですから、辛いですね・・・。
週末にはダンボールドールハウスを作りたいわ!!



あそびのおうさまBOOkシリーズ


最近は描いたり、折ったり、切ったり、工作が大好きなのでこのシリーズがそろそろ使えるかも。でこれはクレヨンです。とってもカラフルナ可愛いクレヨン。


中身は、クレヨンと、ノートです。

不思議なクレヨン (1).JPG


全ページイラスト入りのノートで、自由にお絵かきできます。


不思議なクレヨン (5).JPG


このクレヨンは色んな色がいっきに出るのでこのようにカラフルな色になります、ユニークな絵が誰でも描けます。

不思議なクレヨン (4).JPG


クレヨン。本当に可愛い。


不思議なクレヨン (6).JPG

不思議なクレヨン (7).JPG



おもしろい。描くのも楽しくなる♪


不思議なクレヨン (9).JPG


花火、お花、雨。ん~キレイです。

不思議なクレヨン (8).JPG


このシリースは切ったり、貼ったり、色んな大き目めのノートとして売ってます。
本屋にあるだいたいは。描くのは大好き。

一緒にお絵かきしてる、絵の具や色えんぴつや、クレヨンや・・・。
このクレヨンはとっても可愛くてオススメ玩具です。




3才のお誕生日☆



ようやく3歳。
「ハピバ~スデ~トュ~ユ~」っと自分で歌いだす。
2歳半から3歳までがいっきに進んだ感じでした。
癇癪が減ったので可愛さが増しました。



ランチはマリノで済まし、でもお誕生日のサプライズはして貰えて、良かったです。
私はトマトソースのパスタをたっぷり食べました。

140949837591852i.jpg


おめでとう☆

140949809491846m.jpg





お昼寝から起きたら、ケーキ作りのはじまり。

途中何度も味見をする我が子。いやしいわ~

140949812691847o.jpg


こうなりました。
3歳なのでそこは強調して・・・
おめでとう~♪ロウソクも一瞬で消せた。

140949816791848o.jpg


烈車戦隊トッキュウジャーが好きなので、これは食パンで作りました。
ケチャップ、チーズ、海苔です。全部たいらげました。

140949820291849y.jpg



目がキラキラです。


140949848191854a.jpg

うふ。カッコイイ。本格的でこれは重たいです。
本物のミニチュアみたいな。とにかく気に入った様子。どうもありがとうございます。大事にしたいです。


140949834191851d.jpg


パパとママから。
ラジコン。大好きですね。
本当はトーマスの木製レールセットだったのですが、クリスマスに回します。
電車見ると、止まらないので。


140949843191853b.jpg

息子くんにとっては特別な一日でした。
3歳ってのはいいですよ~。可愛いさかり。

私の夕飯はレトルトカレーで旦那さんは刺身でした。親は質素で子供は豪華。
ケーキはみんなで食べて、とってもいい誕生日でした。

0歳から作ってるアルバムも3冊目が完成。
1年に1冊ですので、来月から4冊目に入ります。


3歳を過ぎるとカウン早いですよ。

0歳や1才は子育てそのものが大変で、病気したり愚図ったりと毎日が心配と不安だらけで・・・。たぶん余裕が出てきたのかもしれないけど、3歳からはもうあっという間でしょうね。この半年の間も早かったし。

毎日ニコニコで笑ってる。
あれだけ怒って、叱って、怒鳴って、泣かせて・・・。
それが今では毎日ケラケラ笑ってる。このままニコニコちゃんでいてほしい。


3冊目のアルバム終了。

140929271791066arubamu.jpg

arubamu.jpg

子供の笑顔は、財産です。宝物。
子供達の笑顔は、全大人が守るべきものです。
と言うくらいに大事にしないかんものです。


子供が大人になっても、この笑顔が守られれば自然と世の中も変ってくると思うのです。だから子持ちの母には優しくして下さいっとお願いしたい。
それだけのことで世界が救えますので。


3歳になってようやく、暖かくしてくれる方が増えました。
私もちょっとやそっとの事では動じない性格になった。図太くなった。
知らない叔父さんや叔母さんが暖かい。
ん~そんな叔父さんも叔母さんも日本の宝よ。




家族狩りがもう最終回ですね。せつない話。

誰が悪いとか、悪くないとかそういう次元ではない。
人間って傲慢なんです、それに気づけないんですね。
他人が苦しんでいても、時には助けちゃいけない時もあって、むしろそれは余計なおせっかいになるんです。その人は苦しみを耐えて乗り越えるカリキュラムを果たそうとしている、じゃましてはいけないのです。キビシイんですね。

でものり越えた先には感動があるんだと思います、その感動を味わわずして人間の楽しみが分るわけないのです。と思います。苦難を乗り越えなければ、疲れたなんて言ってはダメまだね。のり越えてから言ってちょうだいって。偉そうに語る。


小説の内容を知ってるので、せつないです。
怖いとも思いますけど、何事も逃げてはいけない、という事を学びました。
逃げた先には何もないのですから。でも逃げたくなるのが人間なのいかもね。

子供がいると強くならざるえないのです。
泣いてる暇さえなく、落ち込む時間さえもったいないと感じるのです。
イヤでも頭下げてまわり、心身ともに擦り減りますが、はやり大きな感動と経験は得られます。経験こそが自分の財産なので、逃げられないですね。財産を蓄積していきたいですこれからも。


3才の誕生おめでとう!!サンクス息子!!
これからもママを鍛えてください。かかって来い~


このページの先頭へ
FX会社通貨数