2014年8月アーカイブ



療育センター本部でのお祭り



子供が通う療育教室でお祭りの案内があったので行ってきました。

ここは本部なので、このお祭りは障害者の方がたいへん多く参加されていました。
教室の先生もいましたし、ママ友達とも会いました。同じ教室へ通っていたので。
これだけ沢山の障害者の方が集まると不思議と自然な感じでした。

障害者でない方も、障害者の方もみんな混じっておおいに楽しんでました。
自然な感じで。自分よりももっと多くの苦労と感動のある人生を送ってる方が沢山いるんだな~っと実感しました。


療育センターの本部では息子くんのような発達障害を持つ子供や心身で障害のある方や、もちろん軽度から重度の方も沢山通う場所なんですね。だからお祭りにも5:5くらいで色んな方がいる。そんなお祭りでした。

地域の方の来ていて、盆踊りはめっちゃ張り切ってみんな踊ってた。
自分の地区のお祭りよりもすごかった。区政委員でお祭りの担当をしたけど、勉強になりました。

こんなものがあった。

そよかぜ1.jpg


こんなものもあった。


そよ風2.jpg


これはたぶん、陶芸で作った入れ物です。


そよ亜k是3.jpg

ローカルなお祭りで食べる焼き鳥が好きです。
焼きそば、みたらし、持参したおにぎりを食べた。光るおもちゃも買ってあげた子供には。途中でママ友達に会って、1つ上の友達と遊べて息子くんもご機嫌でした。


学童の子の火のパフォーマンスがキレイだった。


そよ風4.jpg





今日の一日

今日は朝から、競馬場へ遊びにいったんです。
でも芝生の張替えで、アスレチックで遊べず馬も見れず子供が不機嫌になって、でも電車があったので、その中で少し遊びましたがすぐ帰ることになった。
でも子供が「馬~馬~???っと」馬モードに入ったので、しかたないから愛知牧場へむかいました。

で馬に乗って、馬に人参あげて満足でした。
ニコニコになったので帰宅、でお昼寝をしてお祭りへ行ったというワケです。
とにかくどちらも駐車場500円かかったので、芝生の張替えはあHPに載せてほしかったわ!!っと私もプリプリ怒り爆発しそうでした。

競馬場はポニーに乗れたり、アスレチックで遊べるのですが、芝生を踏まないとそこまで行けません。アスレシックの下は砂です。本当に腹が立ちました。もう行きたくないですね。馬を見るなら牧場へ行った方がいいし、美味しいソフトクリームも食べれるので。


競馬場にて。

けいば1.jpg


けいば2.jpg

愛知牧場にて。
馬のマネが上手い。人参も上手にあげられた。馬大好き。

あいぼく1.jpg


とにかくハードな一日だったわ。

競馬場も駐車場から真ん中のアスレチックまで遠いし、ずっと抱っこだし。
明日で3歳になるのに移動は全て抱っこ。

ついつい可愛くて抱っこしちゃう自分がいる。
今日もほっぺにスリスリ&チュウも20回以上はした。
家にいてもピットリひっついてます私達は。

だってもう生まれてから3年が経ったのですから。
3年前の日記には、産婦人科で陣痛促進剤の点滴をして陣痛が来るように促してた。
3日間点滴してようやく陣痛が来た。

息子くんが巣立つまでのカウントが、生まれた瞬間からはじまってるのですから。
せつないです。大変でもうイヤになる時も度々あるけど、とにかくこの可愛さがいつかごっついおじさんに変っていくのかと思うと、いっぱい今日もギュウしようって思う。

地震が来てから3年。子供の年と同じですよまったっく。
妊娠中で家にいた。よくハッキリ覚えている。
地震がきて、ゆれたあの感覚も。テレビをつけたら衝撃だった。翌日から毎日全チャンネルが地震の情報で辛かったし受け入れがたい事実だった。


盆踊りのあの踊りって意味があるんですよ。
死者を供養することが出来る踊りなんです。

お祭りに広島の原爆写真がいくつか展示してありました。
真っ黒に焦げた子供の写真が衝撃でした。10歳の子供が、死んでしまった2歳の妹を、おんぶして焼き場に連れて行った写真も衝撃でした。このような写真を爆弾を落とそうと決めた人たちにも見てもらいたいです。でないと怖い。とっても怖い。


こういった事がもうどの国にも起こってほしくないですね。
他国では関係ない民家の方が内戦に巻き込まれて、一体何がしたいのでしょう。
はだしのゲンを読んで育ちました私は、衝撃でした子供には。でも感じるものはあったのです。それが今では問題になってるけど意味が分かりません。

なくす、ということは戦争そのものをなかった事にするのと同じだと思った。
膨大な数の写真やなんかもそうだけど、だってそれ見て、経験者の語りを聞かないで、新生代の子供はどのように戦争を学ぶのでしょうか。

いつか何百年後にも繰り返しされるのでは?っと不安になります。
そのためにも忘れないという簡単な、非常に簡単な事をしてほしいですね。
だって目をそらしても、なかったことには出来ないのですから。

今日、署名をしました。被害にあったのに治療などのお金が行き渡らず困ってる方が多くいるという事でした。戦争で被害にあった方には何らかの形で出来る限りの事をすべきですね。そして感謝しなくちゃ。自分のご先祖様にだって感謝しなくちゃね。

本当に、毎年夏にはだいたい戦争の事を考えています。
盆踊りを見ながら、少しは救われた魂もあったのかな?っと思いながらお祭りを楽しみました。





療育教室は今日で8回目の出席となります



なぜだか?療育日記を書くと見る人がドサッと増えるのは何故でしょうね???

今日はプールだったのですがもう寒くなってきた、という事で絵の具をやりました。
粉絵の具です、小麦から出来ていて多少口に入っても大丈夫な絵の具です。
粉を水で溶いて使います。


みんな何枚も描いてたよ~。みんな激しくパワフルな子ばかりで楽しい時間ですね金曜日は。今日も思いっきり描いてました。

息子くんはアンパンマンばかり描いてました。真ん中のがアンパンマンです。
なにげにそうでしょ。
毎日絵の具はやってるから上達したのかもしれないね・・・。


140929257991060annmannmann - コピー.jpg



そしておやつの時間にはブドウを食べました。大きな巨峰だとは思いますが3粒食べました。

みんなでトイレに行って、手を洗って、手遊び歌もして、とにかくリズムがあるのです、テンポよく進んでいきます。

140929262591061budou.jpg

誕生日だったので、カードをもらってみんなからは歌のプレゼントがありました。


そうざん.jpg



そして帰りは庭で遊んでから帰りました。

9月・10月の日程が決まりました。


9月は絵の具、親子分離(親はお茶の時間。子供は庭で遊ぶ)
10月はフェルトでおにぎり作り、遠足です。
遠足は遠くの公園で、現地集合です。


と、季節のイベントがちゃんとあります。
だから親子そろって楽しめるのかもしれません。
内容も楽しいもので、今では行かないと調子が悪くなります。

発達診断を終えたママの話
今日2人のママさんに話を聞いてみた。
ある1人のママさんは多動症より、と言われたそうです。その方は幼稚園も定めたようでした。聞いてみると、子供の現状を受け入れてくれて、マンモス幼稚園ではありますが、そこがピンと来たそうです。

マンモス・・と言うのは診断で、厳しすぎる所は避けて、でもお遊びすぎても良くないという事で、これは多動症もしくは多動傾向の子供のアドバイスにはなるのですが、ちょうどいい所がいいそうです。マンモスってのは人数が半端なく多い幼稚園のことです。


大きさも小さい幼稚園がいいそうです。マンモス幼稚園、例えば1学年120人とかの幼稚園は我が町にはいくつかあります。幼稚園、保育園、共に多いです。どちらも激戦区なのですから。待機児童もすごいです。


もう1人のママのお子さんは自閉症の疑いがあると言われたそうです。
みんな入園が決まるまでは不安で安心出来ない、ということでした。
大きすぎる幼稚園はダメ、小さすぎてもダメ、尚且つ受け入れてくれる所で、厳しすぎず、甘すぎず・・・条件が沢山あるので当てはまる所を探すしかないのです。それが大変で。まぁ坦々と探していきます。事務的にこなしますとも。


あらためて幼稚園探し
今日ママの話を聞いて、あらためて幼稚園の数を広げることにしました。
第2希望まであったけど、今は住んでる区内のなかでなら、どこでも説明会に行ってみようと思います。まだ9月にも開いてる幼稚園もあるので、行って見ます。
9月は幼稚園の願書とりに行き、説明&見学会、園庭開放などあちこち行きます。
正直ハードですね。でも疲れを感じてる余裕さえもない状態です。


今日ネットで調べていたら、障害をもっている子も受け入れる幼稚園を見つけた。
今までは、ココって決めていたし、探すつもりもなかったけど、案外いい幼稚園はいっぱいありました。もっと早く探しておけばよかったと思います。

幼稚園選びはとにかく、見学などに行けるだけ行くべきですね。見るのと、ウワサとイメージは違いますから。園長が変って、園も変ってしまっていたという場合もあります。

そしていよいよ9月は願書配布です。全国の入園希望ママが走りまわる日ですね。



療育を受けて、今日思ったこと

途中でものすごい多動系な男の子が来たのですが、はじめは全く落ち着きがなくて、常に暴れるか、友達を叩くかしてました。そのこが先週あたりからイスに30秒くらいは座ってられました。しかも「ママしか言えない」っと親が言っていたのに対して、今日はいっぱい喋ってた。ものすごい進歩した。

それに一番ビックリした。
自分の子供も2回目、3回目でもう色んな事が発達しましたので、やっぱりここは「療育教室なんだな」っとあらためて実感しました。だって普通の幼稚教室の様な感じですので・・・。

まず言葉はいっぱい出てきた、そして癇癪の回数と、癇癪が出た時におさまる時間が短くなった。今となっては子供のどの部分が問題なのかさえも分らなくなってきた。そのくらい問題が減ってきたのだ。


通う前の心配事は、言葉の遅れ、癇癪の酷さ、自閉症の心配。
通い始めると、多動症の心配が加わり、多動症の心配が膨らむ。

言葉の心配はなくなっていく。
今現在は、多動症の心配のみです。

っと悩みも変化したりしてきました。
療育を受けて、解消した部分と、あらたに気づいた心配事が加わりました。



帰る時には眠そうでした。

先週、自転車の後ろにイスを取り付けました。めっちゃグラグラします。
前のほうが安定しますね。

140929267591064usiro.jpg




今日一日の行動


朝起きると、おまる&着替え&朝ごはんを終えて、気づけばベランダにいた。シャカシャカと音がするのでなんだろう?と思い見てみたらミニほうきセットで掃除してた。

私が台所でキャベツを切っていると、そっこう家に戻ってきました。


140929248691057ベランダ掃除.jpg


今日は朝からキッチンに立ちました。
ほぼ毎日、朝はキッチンに立たせます。今日は大好きなプードプロセッサーにキャベツを入れてスイッチを押してました。このウィ~ンというプロセッサーの音を聞くと一目散に来ます。

140929255291059purosessa-.jpg

これは療育から帰宅後に食べたお好み焼きです。
朝一緒に作りました。

140929251591058okomoni.jpg


お昼を食べて、お昼寝をして起きたら、お風呂に入って。
夕飯の仕度も手伝ってくれました。

じゃがいもをすってます。やりたかったようです。
そして完成後2人で夕飯を食べました。


yoru.jpg

さわらです。今日も一日ハードでした。

sawara.jpg

今日からまた幼稚園の事で悩み、考え・・・。
まぁ色々見てから決めよう。

来月は友達とランチへ行きますし、(旦那さんの)会社のおまつり・・・と楽しいこともありますので、本当にハード。区政委員の行事もあるし、発達診断もある、防犯パトロールに幼稚園見学、願書、・・・もう1日もフリーな日がないわ。

子供はしっかり休ませてあげたいし、涼しくなってきたから、公園もいっぱい連れてってあげようっと。体調も気をつけなくちゃ。

とにかくもう寝ようzzzz・・・



朝から夕方までお出かけしてた


今日は英語クラブの日で、朝9時半に家を出て、英語が終わった後でママ友達と遊んで、帰宅したのは4時半だった。木曜日は毎回こんな感じ。


中身はパスタ。これそうとうジャラジャラうるさい。
面白い。シールが可愛かった。これいっせいに振るとすごい音でした。

マラカス1.jpg

パラパラ雨くらいなら遊んじゃうぞ~。
長靴とレインコートも用意しておいたさ!!

kouenn雨.jpg


昨日の夜は外食して、その後公園で花火をした。
ブロンコビリーです。


ステーキ.jpg

hanbi.jpg




今夜は牛丼を作りました。

どうでしょうか???うまうまです。
汁はいっぱいありますし、美味しかった。

140923341290843gyuudonn.jpg

ついつい遊びすぎて、子供はお昼寝が遅かったので起きたのは夕方の8時でした。
あぁ私も体がえらいです・・・・。
今夜は深夜になりそう。そもそも起きた時間が遅いのですから。

最近はゆっくりできなくて、家事と育児で終わり、手もガサガサで痛い。


80年代の方~☆ こんなの出てますよ~



いつかこんなマンガ雑誌を出して欲しいって思ってたわ。

81年生まれで、正直私には少し昔なんですが、買ってみました。
表紙の絵も中のマンガも当時のタッチで書かれたマンガ。今ではもうないけど昔の少女マンガはとっても貴重な日本の文化だと思います。

くさい、と言うか純粋というか、絵がせつない。
パラパラ見ただけでまだ読んでないけど、絵がせつない。


TS3X0001クッキ0-ペンダント (11).JPG



太い。たまたま本屋で子供とフラフラしてたら見つけました。
フラフラしなきゃ見逃すところだった。だから知らない人が多いのではないかしら?


TS3X0001クッキ0-ペンダント (10).JPG



TS3X0001クッキ0-ペンダント (12).JPG


ん~。細くて繊細なイラストが可愛い。


TS3X0001クッキ0-ペンダント (18).JPG


付録も付けてくれたらよかったのにな~。

いつも思ってるのは、昔の少女マンガ復活みたいに、ディアゴスとかでいいから昔のりぼんをこんな感じにして付録も付けて売ってほしいな・・・っと思う。


今回みたいに昔のマンガ引っ張り出してきて新たなストーリーを描いてほしい。
りぼんやなかよしは付録も良かった。ヤフオクでも高額で、ヤフオクで沢山集めたけど、今でも宝物のように保管して時々みてます。

ここには載せきれない量の付録ですから。
池野恋とか吉住渉とか矢沢あいとか、その辺りが自分の中では神様のような存在だった。小花美穂もね。

天使なんかじゃない、こどものおもちゃ、ときめきトゥナイト、姫ちゃんのりぼん、ハンサムな彼女、ママレードボーイ・・・・とにかくあの頃のマンガと共に育ったというか、マンガ重要だった。

少コミも読んでた。友達ともマンガの話は多かったし、小学校~中学校の間の頃の少女マンガは内容もよかった。今のマンガを読んでみると絵も単純だし、繊細さはなかった。80年よりも前の時代のマンガはさすがにちょっと古いと感じますが、陸奥A子さんのマンガは読んでいて楽しいって思いますけど。


最近は付録をヤフオクで落札してないので、また見てみようっと。
次は90年代版を出してほしいわね、そしたらきっと知ってる話もあるかも。

クライマックスということなので、今からでも掘り出して読んでみようかな?
もともとのお話を知ってる方が楽しめそうなので・・・



ドラキッズの日の出来事

水曜日は久々のドラキッズでした
今日は色々用事が忙しい日でした。

朝から、小児科へおたふくの注射して喘息の薬貰って、市民病院へ行きアレルギーの結果を聞きに行った。それからドラキッズへ行きました。

帰宅後は洗濯でまた時間がなくなる・・・。
出来れば、auへ行って銀行にも行くはずだったけど無理でした。


ドラキッズではボタンの開け閉めをやりました。
ひらがなと、英語では歌を歌いました。

来月は授業参観とその次は個人面談があります。
幼稚園ではお勉強はしないので、来年もこちらでお世話になりたいな。


TS3X0001クッキ0-ペンダント (16).JPG

TS3X0001クッキ0-ペンダント (17).JPG


ワークブックではハサミを使って貼り絵をやりました。
図形もやっています。


TS3X0001クッキ0-ペンダント (5).JPG




アレルギー検査の結果です。

小麦と牛肉が1でした。1という数字はほとんど気にすることないらしいです。食べ物に関してはほとんど大丈夫です。

花粉のオオアワガエリが3でした。花粉症の時期はちょっと咳や鼻水があったのでそうだったのかもしれない。

TS3X0001クッキ0-ペンダント (14).JPG


昨日、保育所では誕生日会でした。月末で3歳になりますから。
これはカードとペンダントです。


TS3X0001クッキ0-ペンダント (1).JPG


TS3X0001クッキ0-ペンダント (2).JPG

TS3X0001クッキ0-ペンダント (4).JPG


体重15kgって重すぎ。ずっしり系ですよ~。


家でのお誕生日は忙しくてあんまり計画立ててない。
一緒にケーキでも作ろうかなっと。

ではおやすみりん


昨日しまじろうが届いた


ポストにギュウギュウに入ってた、しまじろうのこどもチャレンジ。
11月にはコンサートがあるが。予定結果待ち。友達の分も応募した。
英語は人気なのでしかも1日のみなので当選確率が少ないじょ~。4席だと席も少なくなるかも・・・・。


9月は秋の特集。
芋ほりや秋の味覚の食べ物が満載です~。
秋って大好きな季節です。黄金色の秋が好き~。

1おでんトントン (19).JPG

ハンドソープが付いてた。
これ我が家ではもともと使ってます。
子供がしょっちゅう、下痢、嘔吐、高熱が出るので、殺菌作用のあるハンドソープを使う事にしたんです。

そしたら嘔吐などの症状が以前よりの少なくなりました。

もし病気になっても以前よりは軽くすんだりしますから。ハンドソープのミニ冊子が1冊入っていますがそこにも書いてあります。子供は手をよく口に入れるので手のばい菌って重要なんですね。できればミニボトルに入れて持ち歩きたいくらいです。


ミニボトルもつけてくれればいいのにな。
自分で買おうっと。シトラスの香りです


スーパーで色々見て、これが一番刺激がなかったのでこれにした。
着色料もついてないので、カサカサにもならない。私も使ってる。泡で出るからいいわね。

1おでんトントン (20).JPG

かくし扉もありますよ~。

1おでんトントン (23).JPG


くしゃくしゃ。ウェブでも印刷できます中身は。


1おでんトントン (21).JPG


せいかつ絵本ミニサズ。しまじろうの一日がのってる。

1おでんトントン (22).JPG





昨夜、絵の具をやりたいと言い出して・・・・・。

言い出したらやるしかない。5時間とか泣きわめくので。30分くらいかぬりぬりしてた。描けたらまたお決まりのオーブントースターへ入れてた。


1おでんトントン (12).JPG

これは保育所で作ったネコです。にゃ~
「みんな膨らませないけど、ぷ~って膨らませて凄いね~。肺活量ありますね~」
っと」先生に。毎日風船を膨らましてるからかな???

1おでんトントン (10).JPG

保育所へ行く前は、ウインナーを自分でトントン。
「自分でやりたい~」がバンバン出てる時期。


1おでんトントン (3).JPG


朝食後にはこれも作った。最近こんな作るお菓子シリーズにはまってる。


1おでんトントン (25).JPG



最近は「ノアくんかわいいの~」っと自分でいってる。
2語はほぼだいたいは言える。3語は少しづつ。

喋り方が、ゆっくりで可愛い。なんでも「・・・の~」って「の」をつける。
「暑いの~」「痛いの~」「がぶ~なの~」「帽子かぶるの~」・・・
っと・・・の~って。可愛いのよ~。


しゃべるようにならないと、一方通行で辛い。3歳になっても可愛い部分が出てこないと辛いばっかりで。最近は可愛い部分がいっぱい出てきた。いままで何も進歩がなくて、ずっと赤ちゃんのまま止まってる事が辛かった。

めばえはじめたので今は脱出できましたけど。
ドラちゃんや、支援センターや、療育やワークブックなど、色々取り組んできたけど、これだけやってもこのペース。なんとマイペースなことか。

創作は私がやらせてるのできっとこの先も身についていくでしょう。自分の得意分野だしね。図工は一番好きな科目でしたので。90%が図工の時間割の世界ならきっとトップの成績だったわね。



豆本を自分用に作ってみた


この前は人にあげてしまったので、自分用にも欲しくてまた作ってみました。
印刷して、折って、貼るだけでできた。

豆本ラグーナ (7).JPG


表紙のカバーが出来た

豆本ラグーナ (11).JPG

中身を貼り付けて出来上がり。
このミニマムさ。可愛い。写真集みたいだね。

豆本ラグーナ (12).JPG

1才の時はムチムチで可愛かった。今も可愛いけどね。
1才が一番可愛かったな容姿は。


豆本ラグーナ (13).JPG


もっと作ろうっと~♪

ミニ本作りにはまったわ


アピカ 写真整活 かんたんにつくれるアルバム(光沢) L判ヨコ

このミニサイズの本を作るキットで、新婚旅行の時のミニアルバムを作ってみました。

シリーズで色んなサイズがありますが、はまってます。
L判サイズの本です。中身は写真そのものですが、可愛いアルバムができました。
20枚なので40ページです。


L版プリント (4).JPG



中身はこうなります。写真サイズです。

L版プリント (6).JPG


L版プリント (7).JPG



豆本よりもキレイな印刷でこっちの方が本らしい。豆本は小さくて可愛いですけど。


L版プリント (8).JPG



L版プリント (9).JPG



EPSONの印刷機を昨日買いました。それで深夜3時までかけて、本を作っていましたが、6色あるインクの印刷機はとってもきれいですね。一眼レフでの加工した写真の印刷はキャノンの方が確実にキレイに印刷できるそうですけど、普通の加工しない写真などはこっちの方がキレイに印刷できるそうです。

もう10年前の印刷機でしたので、壊れてはいないけど、写真を印刷すると余白がついてしまうので、余白ない専用のコピーを求めて電気やへ。
マニアな店員さんでよかった。スキャナーなんて10年前ではありえなかった。
印刷機そものもは原価くらいだそうです。インクで儲けるので安いのだそうです。

液晶も大きいし、分厚い紙でも印刷できます。
インク代金が高額ですけどね・・・


L版プリント (10).JPG


裏はこんな感じ。


L版プリント (5).JPG


じゃじゃ~ん☆
高速だし、これでコピーも出来るので大助かり。
コピーするたび、写真を現像するたびに、外出しなければならなかった、面倒くささが、あ~スッキリ!!


L版プリント (3).JPG


印刷って楽しい~。
もっとミニ本作ろうっせ~。

アマゾンでアピカのキット買って、こそこそこもって作る。
豆本が一番可愛いです。3冊セットのキットを追加で買った。
家に来たゲストさんが見られるように、ミニ本を飾るスペースを作りたい。




老人ホームへ行ってみた


前から、旦那さんのお父さんの母が老人ホームへ入っていたのは知ってた。
子供が小さかったのでなかなか行けなかったけど、もう3歳になるし生きてるうちに一度行っておきたかったので、今日行ってきました。



車でだいぶ行った所にありました、山々が綺麗な景色の所にあります。

初めて入る老人ホーム。

ここはとっても可愛い老人ホームで、見た目は1階建ての大きなお家でした。
見た目はお家、施設という感じはない。老人も沢山はおらず、お家はいくつか立ち並んでかたまって建っていました。


ポニョに出てくる老人施設みたいなホームです。屋根が可愛かった。
98歳になるお婆ちゃんは、子供を見るとニコニコと笑ってはしゃいでいました。
子供が近づくと、手を出して握手。子供が何か喋るたびに「何か言っとる」「婆ちゃん言っとる」・・・とずっと喋り続けて笑っていました。

まるで子供みたいで可愛い婆ちゃんでした。
子供が大好きなようで、ホームの方はみんな息子くんを見ると「可愛い坊やがおる~」っと手招きして笑顔いっぱい。みなさん子供が好きなようでした。お年寄りの脳の活性化になりますね子供は。

とにかく歌をうたって、はしゃいで・・・お婆ちゃんは楽しかったようですね。
肝心の旦那さんのお父さんは仕事で来れなかったので残念でした。
また行ってみたいですね。


普段は旦那さんの両親が2人で行くと、全く反応がないようですので、子供が来ると別人みたいにはしゃぐそうです。それだけ子供の可愛さって癒しになるんですね。「かわいいね~」っと連発して、息子くんも可愛がってもらえて嬉しかったようです。

老人ホーム (3).JPG

犬山の名物を食べました。
帰りに、お墓参りをして、田楽豆腐が美味しいお店でランチしました。
本当に渋いお店で、田楽は最高に美味しいんです。

老人ホーム (14).JPG


菜飯ご飯とお吸い物もついてくる。

老人ホーム (16).JPG


子供もいっぱい食べました。お吸い物も、麩も食べました。

老人ホーム (19).JPG

このお店の、離れの部屋で食べました。
ここは両サイドにお庭があって良い感じの空間でした。
誰もいない部屋で走り回る息子よ。お庭を見て楽しんでた。


老人ホーム (6).JPG

老人ホーム (8).JPG

老人ホーム (9).JPG

あ~。こんな空間のあるお庭のお家でゆっくりしたい。
ここが自分の家の庭ならいいのにな~。植物を観察してみました。
盆栽のようで盆栽ではない鉢植えや、石で作ったミニチュアの神社が可愛かった。
たぬきの置物もなんだかほっこり。


老人ホーム (11).JPG

老人ホームのイメージが変った。
自然のある場所のホームはのんびりで、ホームも可愛かった。
老人ホームへは人生はじめて行きました。


今日はとっても疲れて、帰宅後寝ました。
でもまだ寝たり無い。

起きて、印刷機を買いにいって、うどん食べに行って、お風呂&寝かしつけをして、夫婦で深夜録画を見て、そしてもうこんな時間だわ。もう深夜3時でっす。

あ~寝よせ。




療育センターーへ 7回目



療育教室がしばらくお休みで、病気したりと約1ヶ月ほどぶりでした。
今日は旦那さんも見学に来ました。仕事は遅れて行きました、その為に今週は、その分沢山働いたようです。

だからか、子供は私の言う事しかききません。
しかたないのですが、週末しか会えない状態ですね。
朝は起きるといない、夜は寝た後に帰宅・・と。
土日も区政委員の仕事が入るともうほとんど会えない。
同じ家に住んでるのにね。しかたないですが。


今日もプールでした。
今日は5組の親子が参加しました。誰かしら休むので全員揃わないです。
今日も相談、手遊び、しっこの時間、プール、おやつ・・・と坦々と進んでいきました。

おやつはスイカでした。小さな丸いスイカでしたが、子供たちは喜んでみんな食べてました。プールではすべり台をしました。なかなか楽しんでました。


今日は最後に、色々入園について相談しました。
保育園の発達援助の枠の条件について聞いてみたら、特別な診断とか障害者手帳とかがなくても親の申し出で希望できるとのことでして、一安心。
と言っても9月半ばまで、発達診断を待ってる状態は辛いです。身動きとれないので、幼稚園も程度によると言われると、診断結果を待つしかないような・・・。


発達診断の内容について聞いてみた。
ただ診断がくだるのではなくて、親がどう出れば子供の、行動を目的にもっていけるかとか、そわそわする息子くんは、どう接すればどう出てくるか、とかアドバイスが的確にいただけるようです。

先輩ママの話では、「聴力検査は高度で、ここでしか受けられないような検査だった」っと言っていました。全ての行動や目線、小さなしぐさなんかも全て見て、判断するそうです。ただ前の日が敬老会(区政の仕事でまる一日)なのでそこで子供が癇癪のスイッチが入らないか?とか体調崩さないか?とか心配。それだけでも正確な診断から遠ざかるので・・・


キッズランド療育 (5).JPG



お昼は帰りにスパーよって食べて。
ファーストキッチンです。

キッズランド療育 (6).JPG



で2時すぎころにゲーセンのキッズパークに入りました。

本当はお昼寝の時間があるから早く帰宅したかったけど、最近は暑くて公園も少なめだったし、遊びたがってたから。

眠そうな目で、でもはしゃいで遊んでた。
ここは500円で時間無制限、狭いけど1時間はいた。
お昼寝じゃなければもっといられた。


風邪で風船が飛んでる部屋。


キッズランド療育 (14).JPG


いろんな物がくるくる回って動いてた。
大きな滑り台もあった。

結局3時半に帰宅でお昼寝。起きたのは7時。
最近は夕飯→お風呂、の順番です。


キッズランド療育 (15).JPG


昨日の夕飯は手の込んだものを作りました。
ハーブの香味焼きとハチミツマスタードソースをかけた鶏肉。


キッズランド療育 (1).JPG



イカの団子。

3杯のイカを調理するのは大変だった。
みじん切りにして、包丁でたたきます。ソースはトマト1個を使って作りました。
時間かかって、大変だったけど、おいしかった。


キッズランド療育 (4).JPG


子供の夕飯のおかずはお昼か朝に作っておくと楽だと最近気づいた。
今夜は昨夜の残りのハンバーグを食べたから楽ちんだった子供は。
私はおにぎりと、お惣菜のさんまの竜田揚げと牛乳寒天を食べた。




次回の療育教室は、分離です。

子供たちと親たちが別々の部屋で過ごします。
親は入園のお話をします。


普段どうしても先回りして子供の世話をしてしまうので、分離したら一人で出来るか心配。
例えば息子くんとこんな会話で成り立ってる。
「ズボンを脱いでね、ズボンを脱いでね・・・×10回」
「アムアムしてね(ご飯中)、アムアムしてね・・・×10回」

というように全てにおいて10回づつ続けて連続で言う感じです。10回目でようやく耳に届くようです。私は声が老化しました。カラカラになり咳が出たり・・・。今日は喉痛いから1回にしようとした日は、もう全く自分のやりたい放題。声がかれて出なくなった時もそうだった。

そして最後は怒鳴ってようやく動く。
怒鳴りたくない。でも怒鳴ることをやめると、全くやらない。
発達診断でアドバイスがもらえればいんですけどね。
出来たときは褒めるとか、ぎゅっと抱きしめるとかそんなことはもうとっくにしている事で、普通の子がなんなくクリア出来ることが、登山のように長い道のりになってる。

怒鳴ったりキツク叱ったりしてるのを他人が見るとみんなもの凄い顔で私を見ますね。もう慣れたけどやっぱり人間って冷たいな~って思う瞬間。怒鳴られて育ったので、他の叱り方をしらないのもあるけど、口で言って言い聞かせられる範囲の子供を一度育ててみたい、どう違うのか。

不器用な親が、不器用な子供を育てるわけだから、これはにらめっこですね。

久々の英語くらぶ


お盆でお休みでしたので、久々の英語クラブになったのですが、落ち着いて楽しく参加できました。そしてお友達とも合流して遊べました。



クラフトタイムではお猿さんを作った。これはクルクル両方のストローを回すと、猿が回転します。面白い~

sunaba.jpg



公園で1時間くらい遊んだ。

今日は若干曇りで、でも日差しをさえぎりたかったので、たえず日傘を子供の頭の上に設置。腕が疲れた。

1時間遊んで、友達と合流。公園で少し遊び、スーパーへ移動してランチ。
ふふん。帰宅は4時で子供は即効、お昼寝に入った。
なかなか逢えないので、ついつい長く遊んでしまった。普通は2時には寝るんですけど。
sunaba1.jpg

どろどろ。最後は上半身どろどろになり、顔も、頭も、砂だらけに。
で服脱いで洗って・・・・。やっぱり着替えがいるかな?
公園はランニングでもいいけど、室内はクーラーはいってるから半袖がちょうど良く、2枚持ってくか!これからは!!


ケーキを作った。1年前はこんなこと出来なかったので。成長したんだな~ってしみじみ思った。2歳と3歳は全然幅が違う。
sunaba2.jpg


2歳の時は、毎日がこっちも泣きたい状態で、子供も何で泣いてるのかが分からなくて。3歳になっていくにつれて、泣いてる理由が分って来て、対応の仕方も分って来るので、会話が成り立ってくる事でこっちも言いたいことが通じるようになってくるとだいぶ精神的には楽になったかも。


3歳になると楽になるって漠然と考えてると痛いことになるかも。
ウィンメンズ(子育てサイト)とかで良く、3歳になると楽になると思ってる人がいて、実際に3歳になってみたらよけいに大変になって、気がめいっちゃう人がいたりしますけど・・。


会話が通じたりすることでは、言い聞かせが出来るようになってくるけど、イヤイヤは2歳よりも3歳の方がパワーがついてくる分大変。
例えば体が大きくなるので男の子の場合ですが、撤収するにも暴れると私の力だけじゃかなわない時があり、逃げ足もめっちゃ早いし。


ただ可愛さはどんどんUPしますね。
うちの場合は、発達に遅れがあった分、心配事が多かったし、出来ない事も多かった分、最近色々出来て、おしゃべりも出来るようになってきたので、いちいち感動してます。

普通の事が普通に出来なかったので、今ようやく出来るようになって、感動の嵐。
3語が出ただけで、超~感激。なんでもないことが出来ただけで感動します。
療育行って、いっぱい身について、息子くんも表現いっぱいするようになって、愚図りも以前よりは少なくなりました。

周りの同じ年齢の子供をもつママは、どんどん大変になってた、っと言っています。
うちの場合は0歳~2歳半までが、本当に癇癪などが酷すぎて、多分、酷すぎたので、今のレベルがぬるいと感じるだけなんだと思いますが。他人には大変だね~とただただ言われますが、私的にはこれでもだいぶ楽になってきて、心配事も減りました。

心配事を減らそうと思ったら、徹底的に調べ上げるしかないように思えます。
疑問は放置しても解決しず、大きく膨らむだけで、周りの人からの優しい慰めなんかは一時の安心だけが得られるだけで解決には導いてはくれない。

「言葉が遅い・・・」
「男の子は遅いって言うし、きっとそのうちに喋り出すようになるから・・・」
こんな会話は何十回としてきた。

でも疑問は膨らむばかりで、最終的にはネットを使って同じような人を探して、そんなママ達の意見を参考にして、保健所へ相談→療育&発達診断・・・とたどりつきましたし。

何もしなければ、たどりつけるわけがなく、1人で心配かかえて、暴走して調べてた。不安のままいるのって凄く辛かった。回りはどんどん成長していって、自分の子供だけが遅れていて、心配と、不安で、どんどんとり越し苦労が増えていっただけだった。

それが今は、知識をみにつけたので、疑問も少しは解消されて、同じ境遇の方の体験談なんかはためになりましたし。療育教室でも相談やママとの交流以外でも、知らないことと知れたりして勉強になった。

発達に問題のある子供をもって。
発達に関する事を沢山調べたので、自分も勉強できた。
もし問題がなければ全く学ぶチャンスもなかったワケですので・・・。
学ぶチャンスを頂けた。これは非常に有り難い事ですね。
おかげで、勉強大嫌いな怠け者の私が、勉強しようって自分で勉強したのですから。
こういう環境におかれないと私は学んだりしようなんて思わない性格ですので。

あ?だから、この子が来たんだね。
いっぱい勉強させてくれてありがとうって息子くんに言いたい。
普通の親よりもいっぱい経験できて、成長できて、あなたのおかげでね。って言いたい。やっぱりナイス息子くんですね。


いつだってナイスなタイミングで勉強させてくれて。
うん。本当にこの3年間は地獄もしくは陣痛の延長戦としか表現ができません。
保育所をはじめて利用した時の事を覚えています。
(子供がまる1日いない生活ってこんなにリフレッシュできるんだ)ってビックリだった。大変が当たり前だったから、保育所って凄いって思った。2歳半で利用したワケですが、2年半分の疲れが1日で吹っ飛んだんですから。正直、保育所が利用できる人ってずるいとさえ思いました。あと親に預かってもらえる環境の人ってずるいとも思った。今は思わないけど。


療育も、こんな場所があるなんて有り難い。
言っちゃ悪いけど、保育所と療育とママ友達には本当に助けられた気がしてます。
だからこうやって自分も潤った心で今いられるのかもしれません。
理解者と援助者はまた違いますねこれも。どちらも必要ですね。


なんでもやりたい子


テレビを見ていて、絵の具が出てきたらしく、「ブラシ~」っといいながら筆を持ってきた。しかも昨日の朝の8時頃に。

昨日は保育所へ連れて行きましたが、朝は6時には起きていたのか時間があまっていたので、絵の具をしました。朝から絵の具やらなきゃいけないなんて・・・と思いながらもやりたいアピールが凄すぎしかたなく。



絵の具で服を汚し、朝食で汚し、朝から2枚も上着を変えた。

絵の具は楽しそうだった。描きあがるとオーブントースターに入れてました。

うつし (10).JPG


これは作品だい。
画用紙はすぐにベタベタになるから、キャンバス買ってこないとね。
わざわざ電車で30分は行かないとキャンバスが売ってるダイソーへたどり着けないのです。面倒くさい&時間がない。


うつし (11).JPG

夕飯にはタコス。
タコスって大好きよ~☆
夕食は子供と2人で先に頂きます。私達が寝た後に旦那さんが帰宅。
2人で楽しく食べました。子供はチップスの部分をバリバリ食べた。

うつし (8).JPG



そして昨夜、12時過ぎまで芋まんじゅうを作ってた。
アク抜きで2時間、ざるにあげて1時間、砂糖をまぶして水分を出すのに1時間、と蒸すまでに時間のかかること。

めっちゃ旨み出て美味しかった~。
今朝もお昼も、息子くんはこれを食べた。うふ

うつし (16).JPG



今夜は、防犯パトロールがある。

夜回りおばさん。区政委員はほとんど土日が全滅。町内の会議やら、集まりやら、お祭りなどのイベントやイベントの打ち合わせや・・・。とにかく2年は身動き取れない、どこにも出かけられないって感じ。


敬老会なんて朝の9時~夕方の5時まで、体育館にいなくちゃいけない。
子供が倒れないか心配。お昼寝からそもそも起きるのが夕方5時だし。ご飯食べて、夜回りするかな?


もうすぐ子供は3歳をむかえる。うふ。

待ちに待った3歳児。
最近は落ち着いてる。多動症グレーゾーンの友達と遊んでいたら、息子くんまで多動になってしまって、参ってた。でも今週あたりから、もとの落ち着いた姿にもどったので一安心。

今日は、朝から市民病院へ。アレルギーの血液検査をした。
採血では全く泣かなかった。「痛いの~」っと言ってた。可愛い喋り方。
保育所ではお友達に手をかまれて、あとが出来た。そして「がぶ~。痛いの~。あむあむ~」っと訴えていた。可愛い。なんでも「の~」で終わる。


「赤ちゃんと僕」がまだ途中読み、みのる君に似てるわ。
あの漫画にどれほど救われたか。
今朝は、笑いながら起きてきた。30分くらい2人で布団にゴロゴロして遊んた。
ケラケラ・・・。時々、寝言でも笑ってる。ん~可愛い。


目が巨峰



この巨峰は旦那さんのお父さんの誕生日で持って行きました。
週末に巨峰持っておじゃました。みずみずしく、サッパリ美味しかった。
目が巨峰になってた、みんな。それと豆本もプレゼント。


種なしは美味しくなかったので、種ありにしました。
パンパンに実が入ってて美味しい。
とにかく美味しい。今日もスーパーへ行ったら売ってた。でもちょっとお高いので買わなかった。農家さんが毎年この時期に売りにきます。


区尾方 (1).JPG




ガチャガチャをするのが恒例になってる。
旦那さんの実家でいつもガチャをする、今回は新しいバージョンになってた。
3回やってウフ出た~。坂のレールがないとこの橋も使えないけとカッコイイ。

区尾方 (2).JPG



アピカ かんたんに作れる豆本

本当に簡単に出来た。
ミニミニで可愛い小さな本。可愛すぎる~~~
表紙はフィルムを貼りますが、ぴかぴかして本物の写真集の表紙みたい。
とにかくいっぱい作りたいな~。


これです。アマゾンで購入。

TS3X3103.JPG

TS3X3109.JPG


中身はこれ。

TS3X3105まめ.JPG




ハサミものりもいらない。

ダウンロードして、レイアウトにそって写真を貼り付ける。
そして印刷します。


ミニまめ本 (2).JPG



点線のミシメで自然に切り離せます。そして、折って、両面テープでジャバラにつなげた。


ミニまめ本 (4).JPG





完成です。

ミニまめ本 (12).JPG


ミニまめ本 (6).JPG


ミニまめ本 (7).JPG


息子くんの2歳の思い出。たった8ページですが立派です。

ミニまめ本 (9).JPG


ミニまめ本 (8).JPG

ミニまめ本 (11).JPG


500円くらい、送料無料。
これは可愛い、プレゼント用に作ったけど追加注文しなくちゃ。

自分用にもいるわね。
大きいサイズやページも多かったり、色んなのがある。
簡単に本格な豆本が作れて、今日も夜更かし。
おやすみかん



キャンプへ行ってた

1泊2日といっても、朝~翌日のお昼過ぎまでいた。
アバウトだから時間の制限はない。
半分以上は外国人ですけど、みんな良い人でした。




ここは松の木の下で、目の前は海です。
テントと海の往復にも疲れなくていい。
家族のみでのキャンプは初、子供も大ハシャギ。異世界に触れたようなハシャギようで、良い経験ができたかしら。

洗濯物のヒモとか、もうホームレス集落みたいだった。
なんだか非難生活みたいな雰囲気でした。外国人の方はここに何週間とか泊まりますから、面白い。


TS3X0384.JPG


着いて、セットして、子供は「海~」と騒ぐ。
「海行こうか」と言うと、即座にズボンとパンツを脱ぎ始めた。
でこのポーズ。


TS3X0381.JPG


TS3X0389.JPG

海では、浮き輪やボート、浜で砂遊びをした。
砂場の砂とは違った楽しさがありますね、知育にもなったわ。

TS3X0401.JPG

TS3X0398.JPG


お昼はアクアパッツァを作りました。
子供はおうどんを食べた。

TS3X0404.JPG

そして、また海に入り、お昼過ぎには寝ました。
ぐっすり、そんなに暑くはなかった。


TS3X0408.JPG


日が暮れてきた。そして肉を焼いて食べて、スモークもやった。

TS3X0422.JPG

初心者。これから上手くなるために技を磨きます。

TS3X0427.JPG

TS3X0426.JPG


夜になった~☆
浜で花火をして、海を眺めて、眠りについた。
私はマンガを読んで夜更かし。けっこう寒いほど涼しかった。
ザザーザザーっと波の音を聞きながら寝た。

TS3X0433.JPG



2日目は。朝食食べて、また「海~」と騒ぐので、泳ぎに。
透明感が増してた。怖いのか引っ付きながら遊ぶ。


このニコニコちゃんの顔が好きよ。
とにかくずっとキャピキャピと笑い楽しそうでした。
子供が自然なところが一番ですね。泊まりのキャンプは前も行ったけど、その時もはしゃいでた。歯車がガーってめっちゃ早く回ってる感じ。遊びの経験はとっても大事。


140808742186438[1].jpg

海の中。
ゴボゴボゴボ・・・。潜って海の中を見るのが楽しい。
離れの小島まで行くとキレイな海底が見えるんですけど、子供がいたら行けないけど。昔はよく行ったし、ウニや色んな魚や珊瑚とか見えて面白い。


140808727486436[1].jpg



キャンプは楽しいな~。アウトドア派だわ。
今度は森?山へ行ってみたい。川で遊ぶのもいいわね。

息子くんはいっぱい経験してるな~。遊園地よりもキャンプの方がハシャグので子供にはやっぱり自然がいいのね。また行きたい。もう即効行きたいです。


帰宅後はもうバテバテ、体がえらい。
子供は元気。まだどこかへ行こうとしてる。ハ~
帰宅したら、友達の赤ちゃんが産まれてた。おめでたい。息子くんも今月末に誕生日。

3歳ってどうかな??
ん~、大変だけど、超~可愛い時期。
特に躾の面ではあれこれ悩み、答えがないから考えることで頭が疲れる。
子供の笑顔は宝物よ。これがあればだいたいはのり越えられるわ。
生まれたての赤ちゃんって可愛いよね。出来立てのふかふかのパンみたいに、いい匂いがするし、この可愛さも一瞬なんだよね。泣き声も小さくて可愛い。どんだけ聞いていても癒しでしかない。赤ちゃんって可愛いわ。



3年前を思いだす

最近の決断


月末でもう3歳です。
仕事を辞めてからも3年が経つんですね。

仕事をしての夫婦2人だけの生活は8年くらいは続いたけど、本当にそれも楽しかった。子供が来てからは本当に全く別の人生が訪れたって感じで、自分自身も今までの自分とは性格や価値観もどんどん変って、なんか人格も変ってきた気がする。

なによりも子供を持つと女の人は強くなる、というのもうなずける。
実際にそうだし。自分に何かあったら、子供は生きていけない。
ので病院もちゃんと行って自分の体の検査もしたいと思います。

健康診断は受けて、再診断の通知が来ても、それに行かなければ健康診断へ行く意味がないわけで。子供がいないなら、無視も出来るけど、自分に何かあったら子供が悲しむのでちゃんと行こうっと思った。でも内視鏡とかはやっぱり恐いわ。でも行こう。


今日は空がキレイだった。
区政委員なので、今日は子供は保育所へ、夫婦で敬老会の招待状を書いて配りました。炎天下でもう気持ち悪くなって大変でした。70件です。

当日の敬老会も朝9時~夕方の4時頃までかかる、子供も暑い体育館の中で大丈夫か?祝日なので連れて行くしかない。と今日色々考えた。
で配りながら、空見上げたら、あ~救われた。雲さんモクモク美味しそう。
わたがしみたいだね。

晴天日 (2).JPG




それから、来年の幼稚園にむけても新たに選択股を広げた


来年は幼稚園を希望。
でも療育へ通ってるだけで、もう障害者はちょっと・・・的な言われ方。
幼稚園は2つほど希望があるが、2つとも断られたら、もう保育園で考えてる。
それも発達障害の枠で。


保育園の発達障害の枠は、療育に通うか、もしくは発達診断での結果の内容なんかで、認められるものです。もちろん仕事もしていないといけないので、内職を探そうと思います。1日4時間以上での内職。あるかな?


発達障害の枠は、それなりに問題がないと利用できない。
去年療育に通った、友達ママは遅くてもみんなどこかしらの幼稚園か保育園に決まって、ギリギリに決まったって行ってた。


発達障害者の枠は来年に入るか入らないかの辺りで決まります。
普通の園児は10月ですがね。
どんな枠かと言うと、発達障害の園児に必要な数の先生が配置されます。
これなら安心。先生の目や手が行き届くから。


ただ保育園は、私的には保育所となんら変りないって思います。
今の保育所でも運動会やバザーがあり、今の時期もプールは毎日、以外も公園毎日、工作や、絵本、皆で歌ったり踊ったり。

保育園と内容も変らない。だからそう思う。
ただ幼稚園は楽器をやったり、英語をやったり、実験したり・・・・学ぶ事や刺激も多いところなので、やっぱり幼稚園に入れたいです希望は。
息子くんには合うと思うし、伸ばしてあげたい。


かたまった。

なので第一は幼稚園を目指し、最終的には保育園の発達障害の枠で、と考えがまとまりました。保育園はもうどこでも入れればいいです。
ただ仕事を年内に探さないとヤバイです。普通に働きに出たら、子供が癇癪を起こし、特に療育へ通うだけあって、やっぱり凄いので、それが心配。
内職目指していざススメ~。目標がだいぶハッキリしてきたので、落ち着きました自分の気持ちが。幼稚園も、保育園も入れないかもって心配もなくなった。


明日、区役所言って聞いてみようっと。
手順がわかんないのです。必要な手順と、いるものなんか、それに発達障害の枠の事も聞いて。とにかく行ってみよう。

療育が月初めは休みで、先週は体調不良でやすみました。
2週連続で行ってないことになります。今は癇癪も体調不良もあるからか落ち着いてきた。今週はお盆休みで次回は8/22の金曜日。またプールです。
もう療育がサプリメントみたいな、それ以上かもしれないけど、親子で必要不可欠な存在になってます。

3歳弁当。
お誕生会が保育所でもあるそうで、今日メッセージを先生に渡しておきました。
きっとその時に渡すのだと思います。ケーキの注文しなくちゃ。プレゼントはもう買ったけど、ん~クリスマスにまわすかも、だって電車のおもちゃは今は禁止令ですから。


晴天日 (1).JPG

9月願書配布、10月願書提出で、結果は来年1月~2月。
でも慌てる事無く、坦々と事務的にこなしていきたいです。
だいぶこの先のことが固まってきたので、一安心。


療育を受けたおかげで、最終的には子供にとって一番いい方法での入園を目指せそうです。だから療育を受けてよかったです。
幼稚園に入ってから指摘されて発達診断を受けてくださいっと言われる場合もあるそうで、そうなると早めの療育をしておけばよかったと後で後悔しなくてすむ。

本当は診断受けた方が良いってお子さんは実際にはたくさんいると思います。まわりを見てるだけでもそう思います。療育をすれば世間様には、色々言われたり、そういった目線もあることでしょう。実際にはあります。でも結果的には子供に出来ることを出来たわけですから、どんな差別というか苦境があってももう子供とのんびりやってきます。


世間様をとらなくて本当に良かった。
正しい選択が出来てよかった。
また世間様に色々と冷たくされてよりいっそう親子で強くなった気がいたします。
療育を受けたいって思った地点で、私は離婚して1人になってでも、子供にとって良い事をしてあげるつもりでしたし、旦那さんは理解のある方だったので、よかった。

もし理解がなかったら、私ならだまって療育へ通います。
自分の親や親戚に反対されて行けない人がいるけど、大変な環境だと思います。
でも私なら自分の家族と縁を切ってもいいから受ける事を選択したと思います。
親にしか子供は頼れません、だから正しい判断をしたいです、これからも。
大事なのは自分の家族ですから、子供、旦那さん、ペット・・・・。


とにかく今日は夫婦で、就園の事を調べて話し合いましたが、意見がまとまって良かったです。ネットでの情報は早いですね。

妖精の夜空教室




これで3個目です。今回は学校です。
イスが葉っぱで可愛い。

夜空の教室 (1).JPG



ストーリーがあるのですが、妖精さんたちは授業を受けてます
妖精の羽を作っています。
黒板で説明していて、イスには材料などが。
上には出来上がった羽が飾られています、また真っ白な羽根の材料もあります。

今回は天窓を作ってみました。
これは電気に透かすとキレイな夜空が浮びます。


夜空の教室 (10).JPG


夜空の教室 (6).JPG



たまたまあったんです、この蝶のレース。
色塗ってラメジェル塗って可愛くなった。


夜空の教室 (7).JPG

表札も分かるようにつけてみた。
後でミニ本も作ろうと思ってる。

夜空の教室 (3).JPG


上から見た教室。
イスがいっぱい。イスの上にちっちゃなノートが置いてある。これはホッチキスで簡単に作れる超ミニノートです。

ホッチキスでパチン。芯を中心に長方形に切って、さらに真っ二つに切れば、ノートが2個できちゃう。もう20秒くらいで作れる。簡単でミニマムで可愛いこと。

夜空の教室 (4).JPG



左方向から見た。

夜空の教室 (9).JPG



1階はガラス張りの教室で、町が見えます。これは一応、景色のつもり。
2階も夜空が見えます、どちらもマスキングテープです。

そしてこの柄のダンボールはもうなくなったので、次回は違うダンボールを用意しなくてはいけない。

2階からも授業を受けています。ここはセレブ妖精さんの学校で、主に魔法の授業内容が中心。一人前の妖精になるために頑張ってます。そしてガールズスクールです。
お嬢様的な学校です。

先生のイスは少し大きい。葉っぱは、お花少なめの茂みそのものを表現したかった。
アリエッティを映画で見てから、私の中にも小さな妖精と原寸大のお花や小物を比較したイメージが吸収できた。だからこの葉っぱも原寸大として妖精ハウスはこのくらいです。
アリエッティが存在しなければこのハウスも違うハウスになってた。

夜空の教室 (13).JPG



エコな材料で作ったから、安い。
これも早く出来上がった。


とにかく沢山作ろうっと。壁を作った頃に、はじめは図書室のつもりで作ったけど、学校に変った。小さなイス見て、いっぱい作ったら教室になるかな?って。
次は図書室を作りたいけど。本がめんどうくさい。
時間かかるわきっと。

あ~肩凝った。子供が寝てる間はずっとやって、昨日は深夜まで。
ひとまず休憩よ☆


まだまだお家で過ごすの巻き

今日も雨でした。子供と一緒に楽しみました。
まずは、みたらし団子を作った。

おこもり2 (1).JPG

ワークブックしたり、シール貼りしたり・・・

おこもり2 (11).JPG



クッキーも作った。
一緒に作って・・
もう目がトロリンでした。
クッキー食べ、おうどん食べて12時過ぎにお昼寝に入った。赤ちゃんかい??ってくらい寝た。まだ体調が良くないようですね・・・


おこもり2 (7).JPG


4時頃スーパーへ買い物に出かけた。
若鯱家でうどん食べたくなってしまってついつい外食。

子供はそばとハンバーグ。私は冷やしカレーうどん食べた。


夏冷カレー (2).JPG


早く昼寝をしてくれたから、今日はスムーズにいった。
外食して帰宅しても夕方6時だった。
お家にこもって、息がつまってるかな?っと思ったから水たまりで遊ぶ。
「公園~」と言われても「雨だからいけないよ」このセリフを連続で10回以上言う。
全てにおいて10回は言う。聞こえてるのかしら??一度では届かない・・・・

旦那さんも連休に入って、子供も分かるのかご機嫌。
体調悪いなりにも笑顔でふるまう。


夏冷カレー (4).JPG


子供が寝てから、深夜、またドールハウスを作った。

4時間連続で作って90%は出来上がった。
3個目のハウスですが上達してる気がする。
発想が沢山飛び出すから困る、結局作りながらどんどんテーマが変る。

今度のはナチュラルで可愛い。魔法の世界ですね~。
ちまちま、してる。とにかく細かい作業でした。
物作りしてると充電できる。パワー全開状態なのです!!

明日、お披露目ですかね、たぶん。
おやすみりんZzz・・・・




フェリシモ8月分


「ネイリストさんたちのこだわりカラーマニキュアの会」
ネイビー。とりあえずもういいかな。全色欲しかったけど。
どの色も淡くて発色が和み系。


1脳が目覚める (8).JPG

「一歩ふみだすスイッチON本から感じてみませんか」
12冊目。1年よく続いたはいいけど、読む時間ないわ結局。
私の脳みそはなんだか眠ってる気がしますよ。

1脳が目覚める (7).JPG

料理家・レリッシュ主宰 森かおるさんと作った 味わい深いかたちのガラスのそばちょこの会

長い名前ですが、グラスです。お酒や、お水のむと美味しくなる。
ガラス素材に入れると美味しく感じます。

1脳が目覚める (10).JPG



リブ イン コンフォート さらっと薄軽ひらりフェアリーパンツの会

ヒラヒラが可愛いパンツです。


ドラかんしゃく (1).JPG

こんな感じだけど・・・
ピッタリなサイズでした。
フェリシモの服は可愛いけどちょっとお高い。

20140722033804[1].jpg



これでもだいぶ削った。
来月から子供の保育所料金が下がるので助かるけど、やっぱり削らなきゃ。
ネンザして5000円くらいかかったし。レントゲンとセメント代金で。
でも3日後にはもう型をはめずに歩けるようになった。


美容院へ行きたいけど行けない。
時間とお金と。両方。

あといい美容院がない。
伸ばしてるわけじゃないけど、ロングヘアになってしまった。
お風呂の後がストレス・・・・。


療育いけず 家で過ごす


今日は療育の日でしたが、昨日から高熱で、今朝も微熱だったので休みました。
プールじゃなければよかったのですが。
旦那さんも旦那さんの母も行く予定でしたが残念でした。
またの機会に行きたいと思います。


お家での過ごし方は色々ある。
朝食が終わると、元気になりはじめた息子くんは「くっく。公園~」っと言い出しましたので、ヤバイ~っと思ったら、今度は絵の具の筆を持ってきた。

今日は、水彩のクレヨンを使用。
クレヨンなのですが、筆で塗りだすと溶けて絵の具になる優れもの。
絵の具よりも楽だった、汚れないし。
100均で買った、平たい、キャンバスに描いてます。

水彩クレヨン (3).JPG

完成するとオーブントースターに入れて「チン」って。
それで出来上がるのかい?トースターに入れれば完成すると思ってるらしい・・・
全部自分で塗った。上手になったわね。お絵かきはどんだけでも教えてあげるつもり。

完成です。

8 (6).JPG


次には、幼稚園9月号の付録で遊んだ。
トッキュウジャーが好きだから、この付録が欲しくて買った。
けっこう大きな射的でした。お祭りですね。

ピストルから10個のメダルが発射。
落ちる落ちる~。30分は集中してやれたよ。
かなりはまってた。この付録は作るだけで、40分はかかった。さすが幼稚園だわ。


水彩クレヨン (4).JPG

水彩クレヨン (5).JPG


トッキュウジャーのおもちゃ。腕にはめるやつ。
毎日トッキュウジャーの録画を見る~っとせがむ。


病気とおもちゃ (6).JPG


ねるねるねるね。
これをやってしばらく遊んだ。楽しそうにやってた。


水彩クレヨン (7).JPG


今日は家でゆっくり。
体も休まったかな?
夕方、公園で散歩しようっと。

明日もおこもりするから、明日はクッキー作ろうかな?
クッキーは量る以外は自分で全部作れる。もうすぐ3歳だもんね。
スタンプもいいかも。あとは、子供にもドールハウスを作ってあげたいな。
あとはビーズで遊ぼうかな?

けっこうやれることはあるわ。
工作大好き人間のママの子供だもの。工作大好きですよ~。
料理も好き。包丁大好き。




楽しくってもう1個目も即効出来上がった

子供がもう病気で。
もう1週間になる。嘔吐、下痢、高熱。
今日は市民病院までいった。近所の小児科へも。とにかく少しは落ち着いたかもしれない。


看病しながら、寝てる間にせっせとドールハウス作った。
ドールハウスを作ったりすることはなによりもの原動力で、私のエンジン。
手芸しないとおかしくなっちゃう。
昨日の夜と、今日とやっぱり2日で出来た。


今回のテーマは、妖精さんの工房です。
フラワリーにしたかったので。前のと同じ雰囲気で。
ちょっとね子供っぽいですよ。だって子供むけのバザーですから。


バザーハウス2 (11).JPG


花びらのベット。天蓋っぽいものもついてる。
バルサで作るより簡単。オレンジの葉っぱものせてみた。

バザーハウス2 (13).JPG


2階です。3階建てもいいかもね。
この状態はまだベットワキに窓をつけてません。
マスキングテープです。夜空のね。

バザーハウス2 (3).JPG

葉っぱの椅子。

寸法は、前回のと比べて作った。
ダンボールって使い勝手が良くていいわね~。

これはお菓子袋をとめておくヤツです。100円均であるもので、それでイスを作った。小さな葉っぱをイスにつけて可愛くしました。
工房ですから、何か作ってますね。妖精の材料を入れてまぜまぜしてる。
奥には材料が保管されてる。


バザーハウス2 (4).JPG

バザーハウス2 (15).JPG



その辺で拾った枝です。
今回はちょっとウッディな階段にしました。
奥に見えるのは、入れ物。これはどんぐりの頭のフタを2個くっつけた。


バザーハウス2 (16).JPG




小さな妖精さんは、茂みに住んでるのです。
この花が原寸ザイズとしてお家は小さいですね。
基本は地下に住んでます。

バザーハウス2 (5).JPG


この前のは、ログハウス系。
今回はお花いっぱいな女の子らしい感じにしました。
小さい、これは手のひらサイズ。小さいドールハウスだからすぐに出来上がるのかも。


バザーハウス2 (17).JPG


ベッドが可愛く出来てよかった。
沢山お花や葉っぱを使ってるのが特徴です。

次はどんなの作ろうかな??
全て家にあるもので作ったし、細かい物はもともと作って保管した小物を接着しただけで、時間もかかる事なく完成した。

楽しかった~。工作って大好き。
1人でこもって、工作してる時間が一番楽しい。
子育てしてるとそんな時間も以前みたいにないから、免疫力が低下する。
楽しいことして免疫上げたいわ!!!

もう一生でもやっていたい。
これが職業ならいいのにね。


食品サンプル作る会社の紹介をTVでやってたけど本当に楽しそうだった。
いつかそんなところで働きたい。パートみたいな女性人がお寿司や丼物やラーメンや、ミニチュアのキーホルダーを作ってた。あ~やりたい。食品サンプルの会社に就職すればよかったかな~・・・
外国人が買うんですよ。


たぶん限界。



発達に不安があって療育に通ってから順調だった。

でも先週お休みでした。その為か、子供の癇癪がオンパレード。
つまり24時間中24時間癇癪ということ。息継ぎなくこの1週間はずっという事を聞かない。

朝起きるなり、おまるへ誘うとギャンギャン泣いて逃げる。
「ダメ~」の連続。

つかまえて、むりやり座らせる。
いったんおまるさへも止めたけど、普通のオムツでジャー。
オムツさえ履きたくないと拒否。
おまるへ座らせるのにも30分は格闘。

座ったら今度はおりない。
オシッコ出てもまだ~っと言って今度も泣きじゃくり座ったまま。
仕方ないからむりやり暴れるが、おまるからおろし泣き暴れる子供を押さえつけてのオムツ&ズボン。他にも出かける、お風呂、食事、手を洗う、もう全ての作業がダメ。そして常に障子を叩くか、窓を蹴る、物を投げる・・・ともう異常かも。

最近は療育がお休みだったので癇癪が炸裂で、しかも全く会話ができない。
もう3歳なのにこっちの言ってることが分からない。
何度、何千回と毎日話しかけても反応なし。

笑って別の場所へ行ったり、目もあわせないのでアイドリングも出来ない。
良く「3歳なら言って言い聞かせられる、躾が出来てないのは親のせい」的なセリフがあるけど、私そのセリフ大嫌いです。

まず口で言う事を聞くレベルの子供を授かってると思う。
それに自分の親からの愛情や手助けや、友達が沢山いたりとママも相談したり出来る人に囲まれていたり、結局一人ぼっちで子育てしてるワケじゃない。


ニュースなどで、子供を死なせてしまう事件が多い。

普通の人は「ひどい」と一言。もちろん酷い。
でも私はママも苦しかったんだなって思えてならない。

だから「酷い親だな~」と言ってる人を見ると、その人はよっぽど辛い経験をしてないだけ、って思う。いっぺんそっちの立場におかれてみろ、と言いたくなります。
冷たい言葉、そしてそんな事言う方がよっぽど酷い人間だってこと。
本人がそれにいつ気づくのでしょう。そんな人大勢います。


もう3歳なのに会話が成り立たなくて、一般的な3歳児の子を持つ親は会話のやり取りが出来ていて、そんな光栄を見るだけで、もうそこにはいられない、いたくない。
当たり前ですが、誰だってこんな状況におかれて、そうなれば、こう思うものです。ただ経験のない人には分からないだけで。

最近仲良くなったママ友達は子供の発達の問題や、ママの育った環境が私と似ていて、だから話が通じるんだと思います。このママに出会ってから久々に話が通じる人に出会ったきがしました。


何千人いても理解してくれるのは同じ泥水飲んだ人だけだった結果的には。
もっとみんな自分と同じように苦労してればいいのにって思う時がある。
だってそしたらもっと話が通じる友達が出来るってことでしょ。
結局私のまわりは何だかんだ行っても環境に恵まれてる人ばっかりでもううんざり。

普通の一般人が私にとってはみんなハリウッドのセレブにしか思えない。

大事に両親から育ててもらって、結婚して子供が生まれても、尚手助けしてくれる。
そもそも会話があれば、もうそれだけで愛情。
だって私はそれすらないから。早く家を出ろといわれたし、出ても結局は、過去の家庭内暴力の傷や重荷を背負うだけでいっぱいで、子供が生まれてからも、子供にまで余裕がなくて。

ただ子供には自分と同じ思いをさせたくないから、どんだけ疲れていても、やりたいことには付き合う。だから体は悲鳴を上げ、ダウン。毎回病院へ通う。
健康診断の結果でも再検査来ても行く時間も余裕も無い。
大腸内視鏡って、大腸がんを見つける検査。
子供をつれて検査へはいけない。自分の体もいたわる余裕がない。


どれだけ子供に愛情を注いでも、(足りない足りない・・・まだまだ)って誰かに言われてるみたいで脅迫みたいに。
母は私には全く興味がない感じでしたずっと。
こんな性格の子が生まれてくるとは思わなかったし、いらなかった。
早く出て行けと何千回も言われ続け。

病院に通ってだいぶ落ち着いて、すっかりもう親の顔さえも忘れかけて、余裕が出てきて、だから子供も産めるかなって。産んでみれば子供は発達に遅れがありまくりで、3歳なのに全く言葉が通じない。まるで全く知らない外国人の他人の子供を引き取ってる感じ。まるで進歩がない。3年たっても全く。3歳になるわが子と全く会話が出来なくて、言葉も通じない、これは思ったよりも辛いことで、この状況におかれてない方には絶対にわからない。


わからないママ集団でこの世の中があふれてるから、誰とも喋る気にもなれない。
だって悩みのレベルが可愛すぎ。
そんな事くらいで文句言うな~~~って言いたい。
そんな事いったら私はどうなるのって。

とにかくもう誰かに分かってもらいたいって、もう思わなくなりなした。
いないもん。みんな暖かい環境?家庭?で育ってるから、話しても、ただ変人扱いされるだけ。



日本は子育てにおけるレベルでは先進国でも最低レベルだと思いました、医療関係以外ではですけど。子供がいるだけで、バスに乗れない、何十キロも子供抱えて歩くしかない、いったいいつの時代なんでしょうね。

若い女性が子供を産みたがらないワケはしっかりあるんです。
政治の方とか、女性に子供を産めと言うけど、だったら育てやすい環境作ってくれって、こっちも言うしかない。


男性には永遠にわからないから、永遠に解決しないのでしょう。
子供がいる女性政治家がたくさんいたら少しはかわるかもしれないけど・・・。
わからないです男性には。


まず産婦人科での孤独第一段階。
次に3時間に1度の授乳で家にこもる。第二段階。
理解してくれる人がいない、。相談してもまともなアドバイスが返ってこない。
第三段階・・・・


っと永遠に続きます。
ママ友達出来てからは私も救われました。
同じ泥水飲んできた友達だけが話を分かってくれたし、私を変人あつかいしなかった。
                               

幼少時代から愛情に恵まれて、来た人は、私はある意味人の本当の痛みなんて分からないって思ってますから。だって学ぶ機会もないでしょ。純粋で心がスレテないから、いっけん教養があるように見えても一番肝心なもの身に付けてないって思います。実際にそうだし。


今日はドラキッズ。今日も泣いた。
ボタンの練習をした。


ドラかんしゃく (4).JPG


うちは絶対ダメなことはダメって言い聞かせるって親がいるけど、それで何十日も癇癪を起こさないから言えるんだって思う。すぐに泣き止むし、ノイローゼになるほどではないだろうしね。
うちはそんなワケにはいかない。


家でも外でも。
まず電車のおもちゃは隠した。
出せば何十時間でもやり続けるから。ご飯もお風呂も夜寝るのも、オシッコも全てほうきして電車で遊び続ける。

次の作業にうつるにもギャン泣きで暴れる。
もうこの4,5日私は息継ぎなしで怒鳴りちらしてる。
もう自分も限界で、本気で今日子供を殺して自分も死のうって思いました。
子供が怒るだびに「ママ怖い」って泣きます。
でも怒鳴ることを止められない。

今日いったん怒鳴らずに無視してみました。そしたらオムツもはかずに、履かせることもできない暴れるし泣き喚きちらすし、だからしばらくフルチンでいたけど、もう方っておいた。


階段は全て抱っこ、つまり外では90%が抱っこ。しないと癇癪をおこし何時間でもなき続ける。ママ友達は子供の泣き声で近所に通報されたそうで、それ以来また通報される気がしてほとんど子供2人を外に連れまわしているそうです。

近所に人の判断が間違いではないけど、もっと様子を見てから通報してほしかった。
もうそのママはトラウマで家にもいられないし、ベランダでプールも出来ないし、何もできない、また通報されるのが怖いから。って言います。

通報した人は、ここまで大変な子供を育ててないのでしょうね。
ママの子供も療育に通っていました。



今月はいっぱい買ったな~。

トッキュウジャ好きだからね。幼稚園の付録の為今回だけ。
キリが無いから買わない人もいるでしょうね。うちはこんなのでもたせるしかないのです。おもちゃもあふれるほどにあります。ないと暴れるから。

こんなの無くても家で普通にしてられるなら買わない私だって。
よく雑誌やおもちゃ沢山買ってるって言うと、一軒家??とかお金持ちだね~??とか言われるけど、違うわい。ほらね理解がない。この会話の先に進みたいって思わないもん。ブチンみたいな


めばえ8 (1).JPG


めばえ8 (3).JPG

めばえ8 (6).JPG


心配なのが来年入れる幼稚園がもうないかもしれない。ということ。

療育行ってると、行っただけでもう障害者あつかい。本当に幼稚園ってこんな冷たい人間しないないのならもう入れたくない、とさえ思います。


療育教室の先生は入園前に話して理解してもらってから入るのがいいといいますが現状ムリなのです。むしろそれは夢物語なのです。
だから日本は犯罪が減らないのですよ。佐世保の事件もそう。
もっと早くにきちんとした専門的な所へ相談したりと。
だって療育受けるだけで、偏見されるからみんなやらないんですよ療育。
やらなければ、後で色々問題が出てきて、そして大きな事件になる。
いっぱいニュースに出てます。
普通じゃないですよ。刃物もって歩いたり、殺人も。でも生まれつき障害があったなら不思議でもないかも。いっけん加害者が悪いとか酷いとか言われるけど、その加害者でさえも私は被害者だと思います。

だって問題があるのに、対処されない人生をおくってきたのですから。
それこそが問題だって思う。



誰にも理解されない辛さって味わうことがなければ分かんないです。
人って本当に冷たいですね。

どれだけ手助けしてくれる人が現れても、内心はイヤイヤやっていて、愛情がこもってなければ意味ないんですよ。愛情込めてるか、込めてないかくらい、人って接すればすぐにわかるもんですね。

たぶんこの世が合わない。
国が合わないのかわからないけど、教養も一般常識も、あいさつの仕方も私は一切子供の頃から学んでなくて親は一切教えてくれなかった。もしかしたら、自分も何かの障害をもってるんじゃないかな?って思います最近。小さい頃から浮いてたし、いつか本当の親がむかえに来てくれるって思ってたし、友達とも話しが通じなかった。


たぶんずっと私を自分の介護とかでそばにおいておくために、教えなかったんだと思います。知らなければ外では羽ばたくことも出来ないし、ずっと母親に依存するしかないのですから。
男に体売って、そのお金で私の面倒見てよって母親に言われた時ぞっとしました。
その一言で、もうこの家(実家)にいちゃいけないって思いました。

それに本気で殺されるって思ったから。兄からの肉体的な暴力もかなり酷かったし。
もう耐えられなくなってたまだ10代だっていうのに。虐待。そんなものはもう幼少期からずって。いつからかは覚えてない。


はじめは小学生に入った頃から、兄はガムを髪につけてきた毎日にように。
家に2人きりになると、殴りにやってくる。私はただ耐えるしかなかった。抵抗すると激しくなったし、小6とかには体も触られたりして、今でも感覚をハッキリ覚えてる。


もう一生死ぬまで忘れられない、忘れたくても。
まるで昨日のように。そして終わってない。
家を出た後でも毎日夢でうなされた。高校生の時は酷かった本当に。
家にいられなかった。母は気づいても気づかないフリしてた。注意すると翌日胸に大きなあざができて病院へ行ったのを思えてる。

父親が男の子にはいるんです。父親じゃなくても代わりになる人でもいんです。
兄は暴れるとすごかった、家中を暴れて、物は壊す、弟もよくボコボコにされてた。母にも止められなかった。誰にも止められなかった。
ドラマ家族狩りを見て、フラッシュバックなのか思い出す。まったくドラマの中にいる人と同じです。もっと酷いかも。ここは書けないレベルの事実もあるし。

もう何回、やられたかわからない。
数え切れない。鉛筆の芯も未だにあちこちにささったまま。
もう高校生の時には私も放心状態だった。心も体もボロボロで。誰も助けてくれなかった。今の時代はいい。だってすぐに虐待SoSなんて文字が街中にありますから。当時は虐待って言葉さえなかった。だから相談も出来ないし、我慢するしかなかった。そして毎日自殺する方法ばかり考えるようになった。まだ小5とかでです。
想像なんて出来ないでしょ、普通に笑って家族旅行を楽しんでいた方にはね。

私は本気で兄を殺したいって思った事があります。
兄を殺すか自分が死ぬか。選択は2つしかなかった。もう小学5年生でそんなこと考えてた。普通の人になんか分からない、想像を超えますよね。知りたくもないでしょうね。だってみんな自分が幸せならそれでいいんですからね。
包丁握って、兄の背中見て、何度も何度も葛藤した。でも実行しなくてよかった。
だって今があるから。だから今がある。
でも引き換えに自分の心を沢山削った。それはどうにもならなかった。
未だに穴が埋まらない、当然です。すぐに埋まるなら誰も苦しまない。
一生かけても完璧には埋まらないいのです。そんなに簡単な問題じゃない。



もう子育てにもとっても疲れたというか、会話もろくに出来ない暴れる猛獣みたいな子供をかかえて途方にくれてるだけ。幼稚園の壁がもう分厚すぎる。
普通の近所の子とかは、OO幼稚園に入るとか決めています。
願書は来月ですから。

選んで決めることが出来るお立場ってどんだけ幸せなの?
うちはもう拒否で入れるところがない。保育園での障害者枠は働いてないと入れないし、短時間で子持ちとなればどこも難しい、それにすぐやめる可能性もあるし。パートの世界は本当に凄いですから人間関係。前の職場も多くの人が病院行って辞めました。それくらいもうここは女監獄かってくらいの場所でした。


もう入れなかったら諦めよう。
来年?年中?1年後でも変らないと思うけど。1回療育がお休みだっただけで、こうですから。もとに戻ったと言うよりはもっと厳しい状況。ママ友達が働いてなくても保育園行ってる人いるよって教えてくれた。


内職さがそうかな本気で。
もう幼稚園ムリですからたぶんね。
自営業してる人に書いてもらって入ってる人が圧倒的かもね。
家族がいないから、そんなコネももちろんない。
店でも開こうかな?雑貨店とか。


私が24時間怒鳴り続ける姿は、まるで拷問。
子供は夜中も泣きながら、怖い~っと何度も夜泣きを繰り返しています。
昨日は酷かった。


もう怒鳴るのやめよう。
どの道誰にも理解されないのだから・・・。
怒鳴らないと、やたいほうだい。
怒鳴って少しはまともだったけど、やめると本当に酷い。
今でも頭下げて通っているし、嫌味も散々言われるし、偏見ももう慣れたし。
いったんどならずに、放置してみよう。

愛情とか褒めるとかも通じない。褒めてもまったく反応なし。
ギュウすらも拒否ですから。指1本さえも触れられない時もある、触れるともうスイッチ。2日間泣きどおし。

ここ最近の子供を見て、やっぱりおかしいって思いました。
子供に良いことは何でもしたい。アメリカに住むのがいいのならアメリカにだって引越しますよ私。だから英語の勉強しまくりたいのです。
ここの国では理解されない事が多いから。


中国人の妊婦がアメリカにちょうじゃの列だそうですよ。
2人目の子供産むには、年収の3倍のお金をはらわなければいけないので、アメリカで産むんだそうです。子供の国籍とれば。親も永住権とりやすいみたいで。

中国って凄いキビシイ状態だと思います。だから大変。
私なんかよりもみんな大変だと思います。日本人はぬるい人ばっか。
私はぬるま湯なんて入ったことも無いけど。ぬるいのに文句言ってる人見るとカチン。

町で親と歩いていたり、母親が赤ちゃん抱っこして、一緒に買物してたり。
全く理解できない領域ですよ。私にはわかんない。
仲が良い家族って、なんで仲がいいのかわかんない。

だって自分の家族はとっくの前から崩壊してたから。
もちろん母には感謝してる。母がいなければ施設にいたか、死んでたか。
どちらかですから。ものすごく小さな時から、死についてとか生きることについてとか考えてた。


自分の幸せだけ考えて生きられる人が羨ましい。
進路もまったくなかった。ただ暴力からのがれられるのなら、どこにお嫁に行ってもいいって思ってました。外国でもって思ってた。少なくとも自分の家族から虐待を受けずに育った人が羨ましい。当たり前じゃない、普通に育つ事は普通じゃなくて私にとっては天国。結婚しておもった。暴力のない生活は天国そのものだと。
肉体、精神、性的なすべてにおいての虐待。長かったし辛かった。
もう思い出したくも無い。

専門学校も授業料かせぎながら、朝から夕方まで学校、学校終わったらその足でバイト。夕方から、深夜まで。帰宅しても宿題なんてやってる時間もなかった。
18歳で13万もかせいでた。休みは月たったの1日。それが1年続いた。
30日全部勤務した日もあった。


けっきょく授業料には追いつかずやめることになったけど、学校ではほとんど寝てた。バイトで深夜帰宅で、朝早くて、授業もまともに聞いてられなかった。
働きながらの勉強ってムリだなってその時分かった。

学校辞めてからはいくつもバイト賭け持って、うん。
その時期が一番幸せだった。バイトの人にも恵まれたし、自由だった。
バイトの後での飲み会とか、食事とかね。おばさんから好かれちゃって、毎日のようにごちになった。兄からの暴力はあったけど。でもおばさんは話をいつも聞いてくれた。それが救いだった。それに友達もいた。話を聞いてくれた。深夜でも早朝でも、いつ何時でも。その友達がいたからのり越えられた。本当に感謝のみしかない。
戦友かもしれない。元気かな?戦友。その友達には幸せでいてほしい。そう願う。だって命の恩人ですから、もうあの世へ行っても忘れない。


何を言われても恐くないから書くんです。こんなこと。
他人事の話だと、捉えてくれるから書けるんです。
もう開放されたいんです。昔の出来事に。書くんです。
きっともうとっくの昔に感情なんてマヒしました。結婚してから取り戻したけど、またマヒしはじめてる。だから今は何を言われても平気ですたぶん。

もう隠したくは無い。
昔、旦那さんと付き合っていた頃、自分の事話したら、同情かうな、って言われたけど、それ以来誰にも話せなかった。
思えばそれもおかしかった。だって被害者が被害を訴えて何がいけないのでしょうか?
もう開放します自分を。前に進むためにも。
もう恐いものはないのですから。


スタンプ、粘土、クッキー作り、絵の具、クレヨン、色鉛筆、工作、トランポリン、バランスボール、すべり台・・・・と毎日何かしらはやってる。ワークブックも多量に買ってきた。これだけやっても、この結果。
ママ友達はいまは効果がなくても「、大きくなったら絶対にそれらの知育が何らかの形になって出てくるよ、これだけ子供と密集してれば愛情たっぷりだし、なかなかここまでやってるママいないよ、凄いね」って言ってくれた。

この言葉がなにより嬉しくて、励みになった。まだまだ頑張れるかもって思えた。
だってこんなこと言ってくれるのも理解者だけですもの。実際に言ってくれた人はいなかったしね。

めばえ8 (7).JPG



 ああ~情けない



昨日整形外科へ行った。

日曜日、子供を抱っこして階段を下りてた。
抱っこしてると下が全く見えない。
最後の2段がもうないと勘違いして。
そのまま前から、右足を踏み込み、転倒。
子供も一緒に。


子供は大丈夫だった。私は右足首が痛かった。
その夜はびっこ引いて歩き、子供をお風呂にも入れてなんとか大丈夫で、夜中にトイレへ行くため歩いたら激痛。そのまま朝方まで痛かった。



今はだいぶ良くなった。ホッ
セメント?石膏?分からないけど、型をとって足にはめてる。
半月ほどしてなくてはいけない。

でも自転車乗れるし、お風呂も入れる。
自由に外せますから。


昨日は病院と買い物で終わった。
子供を保育所へ預けたけど自分が休む時間はあんまりなかった。1時間ほど昼寝しただけ。今日も保育所→病院でした。

ねんざ (4).JPG


今日はスーパーナチュラルとやっぱり猫が好き、のDVDをレンタルして、ティータイムしながらくつろいだ。は~


ねんざ (5).JPG





そしてヤフオクの落札したポーチが届いた。


ViVi (ヴィヴィ) 2014年5月号の付録です。
美少女戦士セーラームーン レザーポーチ。
知らなかったので、ヤフオクで見つけて落札。
珍しいわね。知ってたら、店頭で購入したかったぞ~

セーラームーン時代なんですよ~私。
めっちゃ可愛い。

1粘土・ゆず君 (14).JPG

少し前に作った小物入れ。
和風なミニタンスは可愛くて、いくつでも作りたい。
ミニチュアで作ってみたいな~


ドラちゃんと小物 (1255.JPG


ねんざは時間がかかるって言われた。
もう若くないのね、っと実感。
足をギネッとひねっただけで、何ヶ月かかる治るのに。
そんな時に、自分の年齢考えちゃうわ。


とにかくだいじに至らなくてよかった。



☆小さなお家を作ってみました☆


保育所で10月にバザーがあるので、何かいい物作りたいな~っと。
小さなドールハウスで、子供用なのでダンボールでけっこう。
エコな感じの重々しくないドールハウスを作りたい。ってことで出来ました。
まず試しに1個作ってみました。


来ました~的なオーラ。
本当はこういうもの載せるための部屋なのです。


まずノートに適当にイメージを描いてみた。
本屋、雑貨や、花屋・・・と頭がグルグル・・・。
まず小さな普通の家を作ろうっと考えた。
「やっぱり猫が好き」(ドラマ)のイメージで、このドラマが大好きだし、こんなお部屋にしたいって思って作り始める。


妖精の家 (6).JPG


昨日1時間。今日5時間で完成。
購入した材料はなし。細かい物は元々、前に作って保管してあったので。
全て家にあるもので作りました。


妖精の家 (1).JPG




ここまでが昨日までの作業。
家の壁を作りました。寸法は全く測らず、はさみ&カッターでジョキジョキ。
適当に。このダンボールはフェリシモの荷物が入ってたダンボールで可愛いから保管してました。

妖精の家 (5).JPG




はい完成★//パラッパ~
はじめはバブル時代のお洒落なお部屋のイメージが、どんどん思考が変わって、なぜか南国風の家をイメージしはじめて・・・。

さらにアリエッティを思い出したので、この家は小さな妖精さんが住む家にしようと決めました。なるべくタダのもの、自然のものを使うようにしました。
昨日、行ったお祭りで拾いました、小枝も使いました。

妖精の家 (7).JPG




思ったよりも早く出来上がった。
1週間とかかかるかと思ったけど、1日で出来る感じですね。

左方向からパチリ

階段が難しかった。切り口を斜めに切り落としてるんです。
木ならやりやすいけど、ダンボールで45℃に斜めはちょっと・・・。
お洒落な階段でしょ??

妖精の家 (18).JPG


右方向からパチリ。

お花も飾ったわ。ダンボールだから形も自由自在ですね。木で作ればもっと雰囲気でるのでしょうけど、ダンボールドールハウスもなかなかいける。

妖精の家 (19).JPG






ベット周辺。
もっと電気とかつけようと思ったけど、シンプルにしたかったので、これ以上はゴテゴテにしてはいけない警報が出ました。

夜空はマスキングテープ使用。
もっとキレイに切るべきでしたね。丸太の椅子ですよこれ(右・絵の下)。
ふかふかベットです。

妖精の家 (11).JPG

くるみで作った、飾りだなです。
コーヒーカップとせっけん、ドーナツ、マカロン、小さな本が飾ってある。
丸太の椅子がここにも。

妖精の家 (12).JPG



これは暖炉。

ボタンで作ってます。小枝とアラブの新聞も使用。オレンジのペンで火を表しました。ボタンは2個使いました、下の焚き火と天井にも。天井のは煙を吸い込む換気扇。
ここで何でも焼きます、マシュマロとかね。


妖精の家 (13).JPG

お寿司パーティなんです。一応。
サーモン、まぐろ、玉子、鉄火まき、かっぱ巻き、サラダ。
バルサ材に小枝を使って脚を付けて、レザー布をクロスにした。そしてロングな椅子。小枝です。

お皿はスパンコールです。お寿司は昔作った物で、切っても切っても刺身のスジが出ます。描いてるんじゃなくて、すじも作ってます。層になってるんです。粘土が。何層もの間に白の絵の具挟んでるんですよ~。

妖精の家 (15).JPG


アウトドアな階段
一番苦労した部分。階段の小さなダンボールが扱いにくいこと!!
この2階の床の階段部分は、ただ長方形のダンボールを切って折ってるだけ。
シンプルよ~。


左奥には、これも松ぼっくりの一種かも、これでタンスを作った。木の実のタンス。
熱帯夜です。暑い真夏の夜で、星がきれいに見える夜なんです。永遠にね。
素敵でしょ??

妖精の家 (16).JPG






壁→階段→家具。

はじめは、ダンボールで壁と天井を作るつもりでした。
天窓も作る予定でしたが、全部が壁に覆われると部屋が暗くなるので、開放的にしたくて、色々考えた結果、こうなりました。

最後の葉っぱの作業でイメージ変わったわ。
一体ここはどこなんザマス~~~???
小さな妖精さんにとっては、人間界の庭でさえも、妖精さんにとっては大きくかんじます。アリエッティがそうですね。
もともと大人の女性の家を作る予定がね。


葉っぱを止めるには、マスキングテープを使用。テープで固定してるだけ。
緑の色があってよかった。一応、茎の部分だけは緑のテープ使用。
お花はホットボンドで接着です。
裏はあんまりキレイじゃないわね。うふ

妖精の家 (17).JPG



どうザマスか~????

階段の下と、上がった床にはマットもあります。
マスキングテープ貼ってるだけ。たまたま織り物の柄のテープがあったのよ。

妖精の家 (20).JPG

早くできたワケ。
だいぶ固まったボンドを使用したので、早く乾燥したので作業がはかどった。
しかも階段の部分は固まったボンドじゃないと固定できない。
みずみずしいボンドは私には必要ないわね。


とにかくたまたま可愛いダンボールだったので、こうなりました。
これいくらで売れるんだろうか???300円か400円かしらね。


こんな感じで、色んな家や、お店を作りたい。
お店の方が手間がかかるけど・・・。

フェリシモのダンボールはまだあるし、色もバリエあったし。
なみなみのダンボールもあるので、次は屋根をつけようかな??
家具もいっぱい作らなきゃね。


お風呂、テレビ、天蓋ベッド、洋服、洋服かけ、パソコン、ドレッサー、冷蔵庫・・・。いっぱい作りたい。明日から時間がある限りどんどん作ろうっと。

そして今、ちいさな妖精さんを作ってます。
ベットにおさまります。小さすぎる~。まだ未完成ですよ。



役員がおまつりの係り

2年間続く、、区政協力委員。
担当はお祭りになったので、小学校でのおまつりに参加しました。
昨日の出来事ですが。

旦那さんは朝から櫓を組みに昼間でかかったみたい。
夕方に家族そろって、お祭りへ行きました。


子供は朝から嘔吐の繰り返しで、小児科へ。おしりに漢方入れてもらって良くなりました。なので旦那さんのお母様にもお手伝いで来てもらって、みんなで学校へ。




ついてもまだ準備でした。

きっと昨日あたりは、あちこちでお祭りだったんですね。
花火がどこかで上がってた。

暗くなったので金券買って、いざGO~♪
旦那さんはおもちゃの金魚すくい担当。
ピカピカ光る蝶やクマモンや変なカニやら色々とった。


1oni (2).JPG


鳴海の名物人形。
これは超~怖い。子供がギャンギャン泣いた。
しかもこれ着用できます。


1oni (7).JPG


ローカルなお祭りです。
消防車が来てた、消防服を着用できるんですが。
普段「ファイヤーエンジン~」っと連発してジャーっと水をかける動作までしてる息子よ。
これのどこが怖いのか・・・。

最近の流行り言葉は、「こわい」と「ばめ~(ダメ)」です。


1oni (3).JPG

太鼓が始まったので見に行った。
子供は消化の良いものを作って持参。
食べながら太古をじ~っと見てた。「ドンド~ン」って。
可愛いわね。バギーに座ってみてた。

1oni (9).JPG



焼き鳥、たません、焼きそば、みたらし・・・。


旦那さんはもう夜の10時とかまで片づけがあったので、先に帰宅。
暑くて、子供が帰る途中「チンチン痛い~」と騒ぎ立てたので私はカチン。
暴れて泣くのでイライラ。


帰宅したらもう8時だった。
超~疲れた。お母様も帰宅後は自分の家に帰って行きました。
太鼓が良かったな~。

みんなもうお疲れでしたね昨日は。
今日も朝から、旦那さんはお祭りの片付けに行きましたよ~。
私は子供と知育のワークブックをしてました。



新しい電車のおもちゃを買い与えたので、離さない&お昼寝する気配なし。
また隠さなきゃ・・・・。
しかたないから私も考えた。
そうだここに枕とおざぶと、毛布もってくればいんだ!!
これで寝てくれるかな・・・

妖精の家 (21).JPG


おやすみ息子よ。




8月号のしまじろうが来た


「こどもちゃれんじぽけっと」です。
工作系が好きな子供にはこれで知育と家での時間がもつので、毎月そろそろかな~ってポスト見てる。

花火やおまつり特集で楽しい~

1脳が目覚める (6).JPG


絵本です。実写の写真が可愛い。子供も興味もってた。
毎月実写にしてくれないかな~。こんな感じの。おばけが可愛い。


ドラちゃんと小物 (5).JPG


おもちゃは、乗り物組み立てキットでした。
ねじねじ、くるくる。知育になってます。

1脳が目覚める (5).JPG


ドラちゃんと小物 (4).JPG

ドラちゃんと小物 (6).JPG



今日は息子ダウン。

昨日、一昨日と遊びすぎてダウン。
朝から嘔吐の繰り返しで。お祭りも楽しみにしてたけど行けなさそう・・・・。

今日は家でねんね。
ねんねんよ~。

昨日は6時時過ぎに寝て、朝まで寝てた。
めっちゃはしゃいでたから楽しかったんでしょうけど・・・




息子くんは海の中で泳ぐのは初でした☆///


ママ友達と一緒に海へ行ってきました。キラン
今日は英語クラブで仲良くなったママ友達と一緒に海へ行きました。

息子の友達は一学年上の幼稚園。
去年一緒に英語クラブへ通った。でも幼稚園へ行ってしまって、なかなか逢う機会がなかったけど、今は夏休みだそうで。
友達の車で一緒に。40分か30分かそのくらいで海に着きました。


はじめての海~♪

波を見て、「怖い~怖い~」と言っていた。浜辺は歩けないらしく抱っこで移動。
抱っこで海の中へ、そして深いところで離した。

「キャッキャ」言って2人とも楽しんでました。
4人でプカプカ浮いて、まるでクラゲになったみたいだった。
ふにゃ~っと力が抜けて・・・。

1うみ初 (1).JPG



平日はこんなもん。いいわね~


1うみ初 (6).JPG


悪がき2人。
もう言葉では説明できない。車の中でも暴れまくり。
この2人が出会うと凄い最強。悪がきです。元気でいいね★


1うみ初 (16).JPG


1うみ初 (8).JPG


ずっと私の服をつかんでた。
この海、新舞子と言いますが、けっこう深いんです。
もういきなりトンッと深くなる、怖いですちょっと。

1うみ初 (5).JPG

お弁当も美味しかった。


1うみ初 (22).JPG


朝9時半に家を出て、海から帰ってもママ友達の家の付近でちょっとおしゃべりしてた。結局、帰宅したのは6時で、子供はお昼寝に入ったのは6時すぎでした。
まぁ今日はしかたないかな?いっぱい遊んでもうぐったり。
このまま朝まで寝れくれたらいいな。きっと起きるのでしょうけど。


海でもいっぱい話せた。まだ足りないかな。
療育の事、幼稚園の事、世の中の事、佐世保の事件の事、子供の教育など・・・。
子供の事って話がつきない。とにかくいっぱい話せてスッキリ。
いっぱい充電できたかな。

1うみ初 (24).JPG



夜の夜景がキレイで、家の窓は遠くまで見える。
いつまで寝るんだろう?

時間くるちゃったけど、なぜかイライラしない・・。
最近は思い通りに進まなくても、今日はいいや~みたいに思えるようになった。
まわりの子供は、深夜に寝たりとかそんな感じです。お昼寝も夕方に寝て夜に起きるから、最終的な寝かしつけは深夜になるそうです。

たまにはキチキチしてなくていいかも・・・
ゆるゆるで行こうっと。

海から帰宅したらキッチンにありの行列が出来てた。
たどってみると、ベランダから行列になってた。締め切ったドアの隙間から行列。
あ~~~ありさん退治しないかんわ。
シンクの三角コーナーがターゲットにされてた。

このページの先頭へ
FX会社通貨数