2014年7月アーカイブ




♪えいごクラブではおまつり気分を楽しみました♪

今日はえいごクラブへ行ってきました。
イベントがあるのですが、ハロウィン、クリスマス、夏祭り・・・と。
今日はお祭りでした。と言っても英語が主体ですので、お祭りは二の次ですが。



まず外国人の先生が来ました。
いつも通りの内容の中で、外国人の先生も参加してくれて、やっぱり生の英語は違いますね。セミはシカーダと聞き取っていました。日本人の先生はそう発音してましたが、外国人の先生はセカードという感じで発音してました。

そしてやっぱり日本人が発音する英語よりも、全然、生っぽさがありました。
当たり前ですけど。

助手の先生や補助の先生などで、先生は全員で6人いました。
子供のクラスは12組の親子がいます。



今日はこのボーリングで遊んでから、アンパンマンのお面を作りました。

1粘土・ゆず君 (7).JPG



その後で、セミ、バッタ、てんとうむし、かたつむりのオリガミを大きな木の絵に貼り付けました。
その後、おやつタイムではおせんべいとジュースがでました。


1粘土・ゆず君 (10).JPG


終わったら公園で遊びました。
この炎天下の中2時間も遊んでた。途中でベビークラスのママ友達と合流して(子供2人連れ)一緒に遊んでた。

暑かった~。日陰はまだ良かったけど。
1時間は砂場にいたから、そこは日陰だったので助かった~。
ビタミンDもいっぱい吸収できました。

この後でママ友達とアピタへ移動して、ランチタイム。
その後で、ゲーセンとキッズルームで遊んで、帰宅したのは4時でした。
帰るなり即効ソファへ行き寝ました。

朝9時半に家を出たので、くたびれたんでしょうね。
しかもこのお友達は今年4歳になるのですが、もう息子くんと息がピッタリンコ。
つまり2人ともイタズラ大好きで。


キッズルームで遊んでいると、2人でもみ合い、乗ったり乗られたり、とにかく他の親子は即効に帰って行きました。もう激しい。
そして2人でさらにパワーPUするのです。ラーメンを食べていた間も、席を何度も立って、どこかへ行ったり、ソフトクリームを溶かしてからジュースみたいにして飲んだり、ラーメンを床にわざと落として、木の実をラーメンの中に入れたり・・・とにかく私達のテーブルだけが凄く目立ってた。子供3人がめちゃ大きな声で騒ぐから注目の的で。

ママ友達と「あそこにいる親子のグループのテーブル見て!めっちゃ大人しくご飯食べてるね。あんなのうちらじゃ、ありえないよね」って言ってた。
その通りで、大人しくご飯も食べられないうちらは、本当にどこ行ってもにらまれる。って感じで。


1粘土・ゆず君 (12).JPG


昨夜は粘土で遊んだ。
夜の9時に粘土したいって言ったから、粘土セット出してやったわよ。


アンパンマンのグミの入れ物で可愛い形が出来ました☆


1粘土・ゆず君 (1).JPG


グミが入ってた入れ物。このグミが大好きで・・・


1粘土・ゆず君 (4).JPG

このグミ。ブドウと最近はりんご味もあるみたい。

1粘土・ゆず君 (5).JPG


今日もお友達と遊べてご機嫌な息子くんでした。

お友達は幼稚園で今は夏休みなので、下の子の英語クラブへついてきます。
なので終わった後みんなで公園で遊びます。

もう暑いですけど・・・、。
英語クラブの時間帯が違うので、お友達終わるのを公園で遊びながら待っていますが、暑い。帽子に、手袋に。これからは日傘も持っていこうっと。


合流してからアピタへ行っても全身で遊んで、子供もストレス発散してるようです。
最近は、優しい言い方で動いてくれるようになりました。

スーパーで、鶏肉、えび、ウインナー、イカ・・・と色々買い込みました。
明日は海へ行くのです。ママ友達と。
海~は広い~な大きい~な~♪  
海で泳ぐのは初めてだわ。お砂場セット持って行こうっと。
お弁当もたっぷり持っていこうっと!!



ちょっとでも公園に連れて行きたい



最近はもう暑くてバテそうで、水分もゴクゴクと。
ぼ~っとしてしまう時期。


子供は保育所やお稽古事で忙しくて、公園も今年はあんまり毎日は行けない。
それに2歳半すぎてからは、お家での遊びが好きになってきたので。

木曜はママ友達と思いっきり遊びますので、(今日はどうやってもたせよう)とか考えなくていいから気が楽。木曜だけは子供が公園で思いっきり遊びます。
今日はドラキッズでした。ビーズでネックレスを作ってくれました。



昨日は子供が保育所へ、私はエアロビクスへ行っていた。
暑い中、自転車で30分こぎこぎ。燃えました~。
ガイシホールですがここのホールでは今ディズニーのオンアイスをやってるんです。
可愛いお姫様などのコスプレをした子供達がいっぱいいて可愛かった。
スケートのショーなのですが、行きたいな~って思ったわ。
ディズニー大好きだし、スケート?涼しそうだな~。子供も喜ぶだろうな。
来年には行こうかな?



滝の水公園という所です、保育所へ早めにむかえに行って、公園へよってみた。

昨日です。暑かったのに、ここは高台なので、めっちゃ風ビュービューで涼しかった。ここは穴場だわ。ひと気も少ないし、気持ちいいし、景色最高だし。
名古屋は一望できちゃう。夜景もキレイよ~☆★☆★


ドラちゃんと小物 (15).JPG



真っ赤な太陽がジュって入ってった。

ドラちゃんと小物 (19).JPG


太陽さんと、遠くには名古屋駅が見える。
セントラルタワーが見える。

ドラちゃんと小物 (21).JPG



大きな砂場と、アスレチック。ブランコ、すべり台。
長い階段を上って到着。長~いですよ階段。階段上るだけで15分はかかる。
まあるい丘。眺め良し◎

公園で1時間半くらい遊んで、子供と2人で外食に。
スガキヤのラーメン。帰宅後はお風呂に入って寝たわ。楽チンデーだったわ。

ドラちゃんと小物 (23).JPG

そして今日は、朝から小児科へ。
その後、ドラキッズへ。今日は「なにぬねの」と数字の1~5。
ビーズでネックレスも作った。

帰宅後、一緒にぬりえをして遊び3時前にお昼寝に入った。
このまま6時まで寝るだろうとみた!!

明日は英語クラブです。暑いといってもまだ風はあるから今年は涼しい方かも。
去年のほ方が暑かった、ムシムシ感はもっとあった様な・・・・。
とにかく金曜日は療育がお休みです。ママ友達と海へ行く予定ですが。
曇りだといいな。一番近い海は、車で40分くらいの所かな泳げる海で。
海では子供が心配。これだけ事故がもう起きてますから、本当に悲しいです。
子供を見張って、自分もジャブジャブしたいわ。はじけちゃうわよ~!!



レッスン11 レモンの香りとコラージュ


フェリシモさん8月が来ましたけど、今回で12回目で終了ですが、12回目は後日配送です。最後は「イロイロうずまき」で終わります。
1年が経ったんですもう。



これは7月分のレッスン11で、レモンです。
さわやか~なレモンを書いてみました。ビーチをイメージして塗っていきました。
太陽の赤、海の青、草むらの緑・・・・


500色の色鉛筆を使います。

1脳が目覚める (11).JPG


イエローかも~ん。

1脳が目覚める (13).JPG

テキストを見て描けば誰でも書ける。
このプログラム12回で、絵が下手でも関係なく、色使いとか、重ねてみたりとか、楽しくセンスよく描けるんだ、っと知った。
なぐり描きみたいな感じで、脳が楽しんでるってイメージで、子供がぬりえをするような気持ちで絵を描いてみた。

1脳が目覚める (15).JPG


1脳が目覚める (14).JPG




完成。私のレモン。
12回の中でレモンは一番好きな作品になりました。

1脳が目覚める (22).JPG


別便で来たら12回目もぬりぬりして、それで終了ですね~。
終わったな~っと思ったら、今度は「脳がめざめる お絵かきプログラム(オイルパステル編12回」が発売される。

オイルパステルはもっと興味そそるわ~。
もともとクレヨンは好きで、こっちは額の色が濃くてスキ。
あ~ギャラリーだらけになっちゃう~。

20140717053329[1]: (2).jpg

20140717053329[1]: (1).jpg

りんごと花火がいいね☆



本当にマニキュアなんて久々で・・・


出産してからネイルはしなかった。匂いが受け付けなくなったし、塗ってる時間も、買ってる時間もなかったし。

雑誌を見て、最近のネイルは可愛いな~♪やりたいな~と思ってた。

ママさんだって爪のお手入れキレイにしてますもの、みなさん。
ジェルネイルとかね、子供いてもお洒落をきちんとしてる人はいっぱいいる。
療育教室のママさんたちだってみんな化粧してキレイにしてますもの。
ジュルはやらないけど、シールで可愛くしようっと。

化粧を週1くらいはするようになりました。
子育てに余裕が出てきたのかもしれない。化粧もこれからはちゃんとしようっと。
特にママさんの集まる場所では、薄化粧を目指します。


今日は街まで買い物へいきました。いつもの化粧品屋さんへ行きました。
子供&旦那様はプールへ行きましたよ~。助かりマンボウで~す。
今日はめっちゃ暑かったです。やっと夏らしくなったわ。

だって金曜日はまだ外で立ってられたもの。それが今日はもう1分立ってるだけで辛かった。ほとんど地下での移動でしたので大丈夫でしたが・・・。



ネイル&ネイルシールを買いました。

次に町へ出るのは、最低でも2ヶ月は後です。

不思議なクレヨン (12).JPG


フルーツと海の生き物。

不思議なクレヨン (13).JPG



白が可愛い☆そしてミルキーイエロー。
それとミルキーラメ。これはアメリカから上陸です。


不思議なクレヨン (14).JPG


不思議なクレヨン (16).JPG



ちょっとつけてみた。
今から時間かけて、塗って、シール貼って、楽しい時間。
子供と旦那様はもう寝ましたZz・・・

不思議なクレヨン (17).JPG



途中でランチしました。

豆乳豆のベグールにコーンクリームチーズを挟んでもらいました。
名古屋パルコですよ~。ここで休憩しました。


不思議なクレヨン (3).JPG



それから、化粧品買って、用事を済ませました。

イグニスの化粧品をいつも通り買って、今日はファンデーションの予約をしました。
それからお粉も。これは1年とかもたせて使いますよ。

予約したファンデは来月発売です。
顔につけてもらったら、美容液つけてるみたいだった。
今までこんなファンデ見たことない。感動。リキッドですよ~。

薄づき、カバーあり、でいて全くつけてる感覚なし。
もっと早くこういうの発売してよね!!って。
「アルビオン ジェルマスクファンデーション」ですね。

メイクを落としたら肌がキレイだった。ビックリ。
美容液みたいなジェルファンデ。8/18発売。
あ~待ち遠しいわ。


「サクラン」という成分が入っています。これがいいみたい。
これは今年の秋のファンでなんですが、売れると思いますよ~。凄すぎだもん。



ファンデの上につけるお粉を購入。

ポイント使うからだいぶ安く買えました。

不思議なクレヨン (11).JPG



旦那さんにはステラのクッキーを、子供にはクレヨンをおみやげに。
今日の夕飯はスガキヤのラーメンで楽しちゃった。

明日は5時半に起きるので、今日は早めに寝ます。
おやすみりんZzzzzz・・・





療育センターーへ 6回目


療育をはじめてから、もう6回目なんです。
だいぶ慣れました親子共々、もともと1回目から馴染んでましたが、さらに慣れた様子。
今日もプールでした。8月いっぱいプールです。


まず教室に入って、
①手拭タオルをセットする
②巾着袋をセットする(中身はコップ、ナプキン、お皿、フォーク&スプーン)
③石鹸で手を洗う。

そしてはじまります。
はじめは子供は自由遊びです。ブロックやおもちゃで遊ぶ時間で、大人は順番に先生とお話します。親子は8組います。先生は3名。


今日もプール遊びをしました。
皆でトイレ行って、プールがスタート☆
体操もしますよ~。

今日はバタ足でワニさん泳ぎしてた。
プールはみんな大好きみたいです。頭から水かけても平気。うちの子は「め~め~・・」っと訴えますがタオルでちょこっとだけ拭いてあげます。
とにかく皆楽しそうでした。


プール後もみんなでおやつを食べて、絵本も読んで、手遊びもした。
1時間半の間、あっという間に終わった。プールは疲れるのか、帰宅後また1時半には寝てた。4時まで寝てた。最近は昼寝も3時間~4時間とまぁ凄い。
昨日はお昼寝、3時半に寝て7時半に起きた。でも夜は10時半とかに寝れる。
赤ちゃん期から良く寝る子だった。今もそう。


療育という感覚が全くなくなってきた。
週1で普通の幼稚教室に通っている感覚です。
英語クラブで出来た友達(ママ)と会うときだけ療育の話をします。
あとは旦那さんと旦那さんの両親さんには説明をしたりしますが・・・。
以外の人とはあんまり療育の事については話す機会もない。

療育教室だからって、ママ達がみんな心がオープンってワケじゃない。
子供がバンバン叩く系だから、終わると即効帰る親子もいる。
話しても、自分の子供の事をあれこれ話すわけでもない。

友達(ママ)は息子くんよりも1年上の男の子がいますが、去年同じ療育教室へ通っていました。話を聞くと。この療育教室でのメンバーで卒業後に何回か会う集いがあるそうなんです。子供が就園してから、みんなで会ってお話をしたりするそうなんです。しかも集い以外でも、皆で定期的にあったりするそうです。


例えば、皆でケーキーを持って家におしかけるとか・・。それを皆の家へ順番へ行くとか・・。友達は2人目の子が1才なので付き合えないそうですが・・・。
もし私なら、話しさえ合えば皆とお茶したりしたいですけど・・。


今の療育メンバーで来年、入園後に集まるなら、それも考えて人間関係作りたいです。お友達増やしたいし。お友達は、集まる時は、子供を幼稚園へ連れて行った後、むかえに行く時間ギリギリまでお話してるそうです。

確かに話が合う人なら、何時間話しても時間が足りないですね。
私も英語クラブで出来たお友達とよくお話しますが、3時間とか喋り続けても、もっと喋りたかったって思います。足りない。


子供の話。心配事や、幼稚園の事、とにかく話の内容はほぼ90%が子供の話です。
リアルママじゃないと理解してもらえない話が沢山あるのです。
ママ集団に入りたいとは思いません全く。入園しても友達作る気はゼロですから。
たまたま話が合えば仲良くなるだけです。

ママさんと喋る事で、自分の心が安定するというか、悩んでることや心配してることが、減るというか安心できる。それに発散できる。だから生まれつき人付き合いが出来る人っていいなって思います。友達沢山いた方がのり切れるので。

特に重要なのが、子供を産んだら、絶対に子持ちの友達が必要になりますね。
それを計算してなかったので、私は産後本当に一人ぼっちで孤独でした。


虐待した親を調べたら、ほとんどが孤立していたママが多かったそうです。
誰にも相談できず、一人で抱え込み、相談する知識もなかったり、相談する勇気もなかったり・・・。もちろん連鎖もありますが・・・。
世間で言う「虐待」は人事とは思えないんです。


自分もあと1歩でそうなってました。
友達が出来たので、私は救われましたが。

子供と一緒に死のうって思ったことありましたよ。
何時間も泣きながら、泣き続ける赤ちゃん抱っこして、もうどうしていいのかわからず。こんな時に自分の親が相談にのってくれたらな~って思いました。だから里帰りできる環境の人が羨ましくて、子育てって親の援助受けられる人と受けられない人では、全く天と地ってくらい違うんです。


旦那様のお母さんがこれからは、子供の面倒を見てくれるので、例えば夫婦で区政委員の仕事がある時などに来てもらうとかですが、お気持ちがとても楽になりました。
子供が療育に通うことになって、協力してもらえる事になって、とても心強いです。

一人ぼっちでやりこなす、というのは限界があります。
子供を産む前は、全部1人で出来ると思ってました。
友達もいなくても大丈夫とか思っていた。でも子育ては思った以上に甘くはなかった。スーパーのフードコートで息子と2人でランチしてると、平日のお昼ですが、ほとんどの80%くらいの親子は自分のお母さんらしき人と一緒にランチをしていて、それを見るのがとっても辛かった。

どうせ私は・・・ってなりますね。
母に最後に言われた言。私が20歳になった時でした。
「親が子供を育てる義務は二十歳まで。よって私はもう義務を終えたからあんたとも関係がなくなった。これからは1人で生きていってね」っと。そしてその後に「この家を早く出て行ってね」と。実家を出ざるおえなかった。

アパートを借りるにも保証人がいるんです。
家を出て今の旦那さんと同棲する事を選んだ私に、保証人を頼むと断られた。
しかたないので、同じ屋根の下で暮らしたことのない父にお願いしました。
父はOKしてくれました。父はもう亡くなりましたが、今の住んでるコーポだって旦那さんの親に頼んで保証人になってもらっています。

家を出て1人で住むにも保証人がいります。
もし旦那さんと出会ってなかったら私はホームレスになっていたということです。
アメリカと違って、賃貸アパートはほとんど保証人がいないと入れません。
なんだかとっても母に対して腹立たしかったですねあの時は。今は違うけど。

同棲するから相手の両親と一度会って、と言っても「私はいいわ」と拒否し続けた。
何度もお願いして食事だけは出来ました。
籍を入れた時。写真屋で式だけあげて、その時も行きたくないとだだをこねた。
とにかく家を出て逢ったのは数回。自分の結婚する時、弟が結婚した時、父が亡くなった時、父方の祖父が亡くなった時ぐらい。本当に数える程度で電話をかけても用がないなら切るよってブチン。


ずっと考えてました。
母と仲がいい娘ってどうしてそうなるんだろう?って。
町でも小さな子供を連れて、横には母がいて。
どうしたらそんな環境になっていくのかわかんない。
とにかく何でこうなんだろう?って。

自分は子供を産んだら絶対に絶ちをしないって決めていたけど、それが出来なかった。
今は理解してくれる友達が出来たから私もだいぶ前向きになってきたし、本来のおちゃめな自分に戻りつつあるけど。最近自分が良く笑ってるな~って思うもの。

私には、はじめから親はいなかった。と割り切ればどうってことないけど。
それに母も苦労してたので。文句はないけどだた仲の良い親子を見ることが今でもできません。ただの通りすがりの親子でさえも見ていると、無の世界を見ているようで変な気持ちになります。とにかく友達も私と似たような境遇で、家庭環境と、子育ての状況が似てるので話を理解してくれる。


たった一人の理解者がいてくれれば、救われるんんだなって。
でないとニュースに出ちゃ側になるだけで・・・。

だから虐待した親の方もどんだけ苦しかったの?って思います。
子供ももちろん可愛そうですが親も同じくらい苦しんでいたんだと思う。
それが世間の、例えば友達や環境に恵まれた人には絶対に理解はできないと思いました。同じ泥水飲んでないですから。よく酷い親だな~とか言ったりしてますが、本当に酷いのは、「酷い」って言ってるあなただよ。って教えてあげたい。理解がなくてただ差別してるだけのあなたが一番酷いのよって。

そんな事も考えながら、物事を見てほしいですね。
言葉ってとっても大事ですね。私ももっと言葉遣い勉強したい。
暴言の嵐だったので、今だに物の言い方知らないです。本買っても読んでないし。
正しい挨拶の仕方さえもイマイチ。親が挨拶してるところ見たことないし、いつも人の悪口ばっかりでした。そんな環境にいたのでなかなか染み付いたてものが取れないんです。いまだに。


私は良く知りもしない人の事を、良くも悪くもいいません。
知らないのですから、言えないのです。
でもそれが普通でしょう?良く知りもしない人の事をどうして悪く言えるのでしょうか?そっちの方が恐いんですよ私は。



タモで遊んでる息子くん。

棒が何度も私の顔を直撃。そのたびにササッとよける。
小物を入れて遊んでた。タモの事を箱と言います。
最近「ダメ」という言葉を覚えました。「ばめ~(ダメ)」と何度も。
とっても可愛い言い方で私が喜ぶと、子供も楽しんで「ばめ~ばめ~」っと言っています。

療育6 (5).JPG


かみさまへのてがみ



本なんですよ。本。

児童館でこの本を見つけました。
児童館の本棚はもう1年前から見てましたが、無かったこの本は。
なぜがパッと棚を見たら、これが目立ってスポットライトあびてた。


手にとって見てみた。
古くて、(こんな本あったんだ?)って思った。
中身は色んな世界中の子供が書いた神様へ書いた手紙です。


その国の言葉でそのまま印字されています。そして訳した文も。
文字は間違っていてもそのままを載せています。自然な感じで。
挿絵は同じ人が描いているので、子供の絵ではありませんが・・。


この本の後ろを見たら、もう本当にだいぶ昔の本でした。
初版1977年。とにかく自分が生まれるよりも前の時代。


この本は宗教的なものではありません。
ただ子供達が神様にあてた手紙です。
内容がどの国の子供も同じだな~って思いました。


純粋な心と、ユニークな発想、素直。質問や語りかけや。
この本は昔風でなんだかほっこりできます。
谷川俊太郎という人が訳していますが、絵は葉洋明さんという人です。
この方のこの本に関する事が少しだけ前と後ろのページにメッセージみたいな感じで文が書いてあります。

その文が素晴らしくて、短い分ですが、子供の頃は心に神様がいたし、今では祈りもしなくなったな・・・って思った。
「子供たちの心の中の神様は信仰や宗派の別を超えて生きています」という文がありますが、まさにその通りだと思ったんです。日本は宗教争いがないですが。


この本で言ってる神様って言うのは、子供の頃に心に住んでた神様の事なんですね。
どの国の子供もきっと神様は共通点だったんでしょうね。
今の時代の子供はどうなんでしょうね?大きな子供がいないので知りませんが、自分の子供にも神様っていてほしいと思いました。


今、神様というと私はスピリチュアル系で考えてしまいます。
色々、学んでいますから。固定観念や知識があるので、それらのものが入ってくるわね。子供の頃はただ、単純に神様がいて、それは本当に大きな存在でした。
大人になったら祈ったり、感謝さえもしなくなったわね。


この本を読んで、神様が住んでた頃はなんだか見守られて生きていた気がします。
親とか家族とかじゃなくて何かに。今はそれがなくなっちゃって、ん~・・これが大人の世界だとは思いたくないですね。かみさま。カムバックですよ。

あの頃のかみさまカモン~ですよね☆
かみさまについて考える本でした。



かみさまへのてがみ (1).JPG


かみさまへのてがみ (2).JPG


かみさまへのてがみ (3).JPG


こんな良い本が埋もれているなんてね・・・・。
児童館から帰宅してアマゾンで検索。見つけました。


他にも2冊、続かみさま本があった。
こっちも見てみたいな。


かみさまへのてがみ (4).JPG

鞄に入れて持ち歩きたいです。
お守りみたいな感じですね。電車の中で読んだり、公園で読んだりしたいわ・・・

そして私も手紙書いてみようかな。
かみさまへ。


今日は発散できた~



昨日はドラキッズへ行き、今日は親子英語クラブへ行きました。
昨日のドラキッズは3組だけで、粘土をしたそうですが、楽しそうにやっていたそうで、本当に良かった。


最近はもの凄い癇癪で、激しい癇癪で、家ではいいけど、外では出ないように私も気をつけている。もう同じようなお子様をもった親じゃないと理解できないレベルですので、書いてもしかたないのですが・・・。とにかく最近は凄いです。


ドラキッズではワークブックもやっていますよ~。
フラフープもしたそうです。


英語ビーズ (2).JPG


これは来月の持ち物。
数字の1~5です。色塗りの宿題がある・・・。ひらがなカードの「なにぬねの」も。
あとはビーズです。


英語ビーズ (5).JPG

ビーズで遊んでみました。
ぜ~んぶヒモに通しました。上手に出来た~☆。


英語ビーズ (11).JPG




英語クラブではスイカを作りました。

英語ビーズ (12).JPG



英語が終わった後で、公園で遊んでからアピタへ行って。
フードコートでランチ。英語のお友達と一緒に行きました。

友達とゲーセンで炸裂。

英語ビーズ (15).JPG


この2人はものすごいワンパクで。

特に友達のお子さんはパワフル。ゲーセンの乗り物や、ゲーム機によじ登る、柱でさえ登る。息子くんよりもイタズラ力は上です断然。
私も何度も抱きかかえて下ろしました。息子くんと友達と2人合わさると、もうすごいのなんのって。この前も木曜の帰りにアピタのゲーセン行ったら2人がめちゃくちゃ凄い事やるから、まわりのママ達が凄い者を見る目で私達を見てた。

今日は電車に息子くんと2人で乗ってたら、200円で乗る電車ですが、友達が途中で降りて、というかじっとしれいられなくて電車で立ったり、前の部分によじ登ったりしたので電車が脱線して止まりました。係員が来ていろいろやってたけど故障中になってしまった。

とってもワンパクなので何でもよじ登ります。
本当にママさんは大変。うちはイタズラ力はないけど、癇癪がもう凄いので、同じですけどね。お友達の子はこだわりの強さや癇癪はあんまりなくて、ゲーセンでも親がダメって言えばなんとか愚図ってもすぎてきます。

でも息子くんがこれやりたい~ってなってやらせないと、もう凄い。
帰るにも帰れない。暴れるから、暴れる子供抱きかかえるにも15分はかかるし、帰宅するまでにまわりの目も凄いし。だからゲーセンではけっこうお金を使うけど、お友達ママはキリがないからやらせない、と言ってました。

ほとんどの親がそうなんだと思います。
うちは癇癪を出してほしくなくて、あとご機嫌になるし、あと自分がこうゆうのは、子供時代に絶対やらせてもらえなかった思いがありましたし。それでも癇癪出されるよりはマッシだと思ってやってました。

癇癪起こすと、100mm先の人だって振り向きます、もの凄い声だから。つまりその階にいる人から全員ににらまれるという事です。そっちの方が怖い。その姿は尋常ではないですから。親の私でさえも恐ろしくなるほどです。スイッチが入らなければ普通の子ですけど。

最近は木曜に英語クラブのお友達と行く時だけゲーセンに行くようにしてます。
それ以外ではゲーセンには行かない。

お友達は息子くんよりも1つ上で年少。下に1才半くらいの妹もいます。
みんなで遊んだ。今日は子供も私も発散できた日でした。



魔の2歳で終わりじゃなかった・・・

3歳すぎたら、落ち着くという勝手な思い込みだった。
先週あたりから、子供がスイッチ入ると凄い。

特に電車のおもちゃをやりはじめると止まらない。
しかたないから押入れにしまいました。
電車のおもちゃをやり出すと、次の作業にうつれない。

お出かけも、おまるも、お風呂も、夜寝るにも、ご飯も、全てにおいて「電車~ばめ~(ダメ)」っと叫びまくり。電車を取り上げたり、次の作業にうつるとギャンギャン泣いて、暴れまくり、物を投げる、タンスやテレビなんかもなんでもなんでも投げるか、殴るか、しまいに自分の手をぶつけて叩く全身反り返って抵抗。


あと1ヶ月で3歳なのにここ最近は激しい。
言葉はどんどん出てる。成長してきたって事なんだろうけど。
3歳児といっても私が全力の力を出しても子供が勝ってる。力ありすぎて怖いくらい。
もう青年なみの力。全身で抵抗する子供を抱きかかえ、暴れるけどむりやり抱きかかえ、布団に連れて行き、食卓へつれて行き・・・・。


つれる物があれば何でも試す。
昨日の夕方ご飯の後で電車をあたえたら2時間遊び続けて、寝ようとしてもまだやる~って騒いだ。結局しかたないからむりやり連れていったけど布団へ、もうほとんどが叩いたり、怒鳴ったり、時には他人からみたら虐待?ってくらい押さえつけます。そうしないと次の場所へ移動できない。

やさしい言い方や普通の言い方では何も聞かない。
0歳の時からそだけど、もともとの性格もあるけど、朝から晩まで泣いてる。
0歳の時も1日の9割が愚図り&泣きだった。
普通のレベルを超えた癇癪かもって判断しました。

発達診断までまだ2ヶ月もある。
癇癪は最近、酷くなった。また心配事が増えた。どこ行ってもここまで凄い子は見たことないですので自分も。


昨夜の写真、こと時もう11時だった。
いつもは9時半~10時には布団に入るのに。

アボ春巻き (6).JPG


昨夜、子供が寝てから電車セットを隠した。
ちょうど2歳になった時にも三輪車をベランダにかくした。
三輪車も何時間でも乗りたい~ってなるので、しかも見るだけでやりたくてギャン泣きするので隠した。電車もしばらく隠すしかないかな??

ただドラキッズへ行くと電車があるからきっと泣きわめくだろうし、英語クラブでも電車も持ってくる子がいるので一度見たら、最初から最後まで泣き通しだろうし・・・。

家で隠してもどこかで見ればスイッチが入る。
毎日、いつ通報されるんだろう?とか思ってます。
私の怒鳴り声と子供の何時間にも渡る泣き叫び声。

しばらく放置しておきますが。お互いに冷静になるため、子供は泣き続けます。
しかも大きな声で、ギャンギャン。
すてに私の友達は子供の泣き声で通報されてます、ベランダに少しの間、おしおきのつもりで出したら、子供が泣き続けて近所の人が通報。


今の時代、子供が泣いただけで、近所に気を使うのも母親にとってはものすごいストレスで威圧感を感じて過ごさなければならなくて。そんな時代。
おむかえさんでさえも、挨拶しない状態。もう近所からこそこそ言われてます。

私のお友達の子供は幼稚園にいれてるけど、ママが集団作って輪が出来てるらしく、お友達には挨拶もしないそうです。幼稚園のママづきあいも凄いお話いっぱい聞きました。わが町は市の中でももっとも子連れが多い街で、特に小さな子連れが多いです。


幼稚園、保育園の数もすごく多いです。待機児童も多いです。
どの公園行ってもママ集団がいる。この町はちょっと子育てしずらいのかもしれない。

とにかく自分はぶち切れ、カチンの毎日で。
スイッチがとまるとこれが不思議なくらいにいい子ちゃんになる。
何故そんなに電車で遊びたいのかわからない。他にも色々あるのに。
あたえればきっと朝から晩まで、休まず電車やりそうな感じ。




アボカド、海老、チーズの春巻き。

スライスチーズ半分と海老2尾、アボガドは1個を10等分します。
巻き巻きしてあげるだけ簡単。これ本当に美味しいですよ。アボカドとろ~りでホクホクして美味しい。子供も食べました。

アボ春巻き (2).JPG

朝起きて、おまるに座りたくなくて1時間なき続けるのは毎日当たり前。
今日は起きたら、「ハムあるよ~トントンしよ~」って誘って、台所へ即効来た。
ハムでつって、台所にいる隙に手を洗い、おまるに座らせ、服も着替え、そしてハムを包丁でトントン。もう包丁持ちます。

ハムとお料理が大好き。
これからは朝起きたら、台所で何かしらトントンしてもらおうかな。
バナナでもパンでもなんでも。そしたら集中してる間におまると着替えが出来ちゃうかも・・・。今日はハムのおかげで泣かなかった。

いつもは次の行動に移る全ての作業にギャン泣き&暴れる。
お出かけも一苦労。リビングからキッチンへ食事に誘うにもギャンギャン。
ネットで調べてみるとけっこういた。同じような子供が・・。
お風呂に入るにも大騒ぎ、出るのにも大騒ぎ。


3歳になるとおさまるんじゃなくて、もっとヒートUPするんですね、知らなかった。
2歳児よりも3歳児に方が難しくて大変かも。
そう思うと0歳や1才の時を思うと天国だったのかも。あの時はそうじゃなかったけど。2歳児の魔なんて可愛いものさ★みんなそうでしょうけど。

発達検査で癇癪の事も言わなくちゃ。




ベタンダプール今年もデビュ~



なかなか夏なのに涼しかったりで、突然の夕立とか、今日も暑いけど、クーラー入れるほどじゃないし、曇ってるし・・・・。

久々の休日で、カレンダー赤なので保育所はお休みです。
平日に子供と2人だけ。一日まるっと予定が入ってないのは珍しい。
月&火は保育所だし、水曜ドラキッズ、木曜は英語くらぶ、金曜日は療育(ぴょんぴょん教室)だし。土日は家族で公園行ったり・・・。


子供と2人で何しようって考えて、まだプールしてないな~って。
今日は朝起きてから、朝食後に子供は襖のレールで電車遊びをしました。
それからプールをしました。電車遊びをずっとしたかったらしくて、プールへ誘うとギャン泣きになって暴れる&物を投げる・・・。でもおしっこして水着に着替えるとプールへ入っていきました。


まずは電車で遊ぶ。これ1時間くらいしてました。

プール開き2014 (3).JPG


プールの時間です~

プール開き2014 (5).JPG


プール開き2014 (7).JPG


バシャバシャはしゃぐ★///プールも1時間くらいやってました。
私はすぐ隣の部屋のソファに座ってレテビを見てました。時々子供の相手をしながら自分もくつろぎました。神業。



今夜は豚汁でっせ~
プール後、おやつ食べて、スーパーで買い物した。
帰宅後、子供はおにぎり&スイカを食べて。その間に私はサッサと豚汁つくりを。
で完成。ごぼう固いからまた後で煮込みますが、一足早めに私は頂きました。
うまい~♪やばい~♪


プール開き2014 (8).JPG

ホットドックが昨日のご飯でした。
子供も中のキャベツだけペッして食べました。つまりパンとチーズとウインナーのみです。


プール開き2014 (1).JPG

子供は1時半に寝てくれました。
こんな早く寝るのは珍しいです。いつもは2時半~6時まで寝てる子。
最近は3時間も寝てる、私も途中で起こす気0だし。

今から豚汁食べて、ゲームして、昼寝して・・・。
くつろぎますわよ~。うふふ




夢だった観葉植物が我が家に来た~



もうずっとそれこそ子供の頃から、大きな観葉植物を部屋に置きたい、と思ってました。結婚してからは旦那さんが好きじゃなかったし、置くスペースもなかったし。

でも最近は旦那さんも「いいよね~」ってなってきたので、あちこちの花屋さんで見てまわってた。今日ホームセンターへキャンプ用品を買いに行ったついでに、植物コーナーも見てみたらいっぱい大きな植物がありまして。


「幸福の木(マッサン)」Dracaena fragrans Massangeana

正式名称ドラセナマッサンギアナ。
分類はリュウゼツラン科ドラセナ属。
熱帯雨林気候区が産地になります。

名前の由来は、ハワイの方で、家の前にドラセナを置いておくと良いことがあると言い伝えられていることから、「幸福の木」という名前がついたそうです。


あれこれ見てピンときた物を選びました。
植物の名前は見ないで、ただ部屋のイメージと自分のイメージと、見た目などで選んだ。部屋に置いてみたらけっこう癒し。場所もとらないし、葉っぱの部分がいっぱいあって青々しているのでスキです。緑の葉っぱがいっぱいあっていい。

枯らさないようにしたい。みすぼらしくなっちゃうから。
夏は日陰でOK、冬は室内の日光があたる場所。
ちょっと喫茶店みたいになりました。

幸福のき (3).JPG


これはインレッドの5月号の切抜きです。
こんなに沢山置けたら夢ですね~。もうホントにジャングルみたいにしたいです。

本当の理想は、大きな木があって、その木が部屋の真ん中になるように家を建てたい。植物がいっぱいある家って素敵。もっと言えば洞窟に住みたいんですけど。

カッパドゥキアみたいな洞窟を掘って家にしたい。
トルコへ行ったとき、洞窟ホテルに泊まったけど、めっちゃ素敵だった。
最高のホテルがもし世界にあるとしたら洞窟ホテルでしかないと思う。
洞窟レストランもいったけど凄かった。まるで昔の神殿のようで。
あ~トルコ行きたい。何回でも行きたい国です。


で、これがグリーンと暮らす私の第一歩ですわ!!
この雑誌みたいにしたい。

幸福のき (8).JPG

幸福のき (9).JPG


幹も太いし、葉っぱもいっぱいで、鑑賞すると幸福な気持ちになった~。
この木は第一歩として選んでよかった。
旦那さんと一緒に一致で選んだ☆うふ


最新のデジタルテクノロジーは色々できちゃうのね



名古屋市にあるmozo ワンダーシティ へ行きました。
1時間とかかかるので、めったに行きませんが、光の遊園地が期間限定で出来てるということで行ってきました。ここは大きなショッピングモールでっせ~



入ると大きな光のボールがごろごろ・・・。

叩くと色が変わったり音楽が変わったりします。
ピンク、緑、青、黄色・・・と幻想的でキレイでした。子供ははしゃぎまくりでした。


光の遊び場 (4).JPG


ここではみんな写真を撮るんですが、キレイだもんで、けど携帯じゃちょっと・・・。


光の遊び場 (20).JPG

大きな壁一面にはこんな画像が流れてた。
象形文字が上からヒラヒラ落ちてきて、タッチすると動物になったり、画像は次々に変わりました。色がきれいで癒しでした。

光の遊び場 (11).JPG

光の遊び場 (55).JPG


               




ケンケンパをしながら進んでいきます。

水面の水面がゆらゆらしてきれいだった。


光の遊び場 (13).JPG



一番楽しかったのはこの水族館でした。
クラゲ、サメ、タツなどお魚にぬりえをしまして、スキャンして読み取ると、あらもうデジタル水族館で泳いでいた。

みんなの描いた魚がいっぱい泳いでいて、みんな絵上手☆
息子くんも描き描き・・・・

光の遊び場 (29).JPG


ほら!!いた~~~。こんな感じになった。


光の遊び場 (48).JPG


これは私の絵。

光の遊び場 (30).JPG


こうなりました。


光の遊び場 (42).JPG


またまた描いた。

光の遊び場 (61).JPG

みんな上手~


光の遊び場 (28).JPG

大きい水族館だったわ。
絵が泳いでるって面白かった。


光の遊び場 (16).JPG



光のアトラクションは4つです。

思ったよりは狭い部屋でした、人が多くなればなるほど暑くて、ちょっと子供がぶつかったりして危なかったです。子供はもうじき3歳ですが3歳以上でないと危ないかも。

入場料は大人1200円はちょっと高いように思いました。
私は携帯なので、一度、空中で描いた光のペンの画像を撮ってみたかったです。
光のペンで絵を描くと、とってもキレイで可愛いけど、特殊な機能がついてないから出来ない。一眼レフ欲しいわ。
この価格ならもうひとつくらい何か欲しかった感じ。

幻想的でキレイでした。混んでさえいなければ、ゆっくり楽しめたかも。
平日がいいかな?キレイな光のアートで癒しはありましたし、楽しかったです。
不思議な世界でした。

光の遊び場 (54).JPG

光の遊び場 (6).JPG

息子くんは目がチカチカして痛かったようです。
帰りの車の中でパン食べて、即効、眠ってた。

                      


療育センターーへ 5回目


療育教室では2回目のプールでした。
本日はまた新しいお友達が来ました。
でもお休みの親子が多かったので今日は5組でした。全員で8組です。



プールでは頭からバケツのお水をジャーっと豪快にふりかけました。
みんな平気。バシャバシャ遊ぶ。息子くんもバタ足しながらスイスイと泳ぎました。
プールは習ってません。これなら習えそうかな?
みんなめっちゃはしゃぎまくりで、めっちゃ可愛かった。
個性がみんな強いから面白いです。

息子くんはここでは優秀なくらいで、今日もトイレ、着替え、手遊び、そして椅子にもずっと座ってられた、椅子も雰囲気で持ってくるタイミングを分かっているのか一番にササッと持ってきてた。
これのどこが発達に問題があるんだろう?ってここへ来るといつも思う。
いつもだだをこねて癇癪を起こしてる子がいます。そのママと目が合うとギロッとにらまれます。きっとちゃんと息子くんが出来てるからだと思います。


実際は家では全く出来なくて、外では出来るタイプなのでなかなか理解してもらえないけど、見えないところではちょっと心配な行動もとったりします。
最近はお友達を殴ったり、つねったり、蹴ったりして、注意しても全く反応ないから、気づいたら即効離します。注意は後でする。


体格がいいので、1対1でも息子くんが勝つパターンだし、体格いい子とだったらある程度見守ることもありますが。衝撃もお互い同じだし、もみ合って学べるころもあるから。ただ相手が女の子や体格が息子くんよりも小さかったりしたら止める。


ここでは、子供同士が喧嘩し合ったり、気づけば誰かと誰かが叩き合ってたり・・・が普通の光景です。癇癪おこす子供がいるのも普通だし。全く椅子に座らないで走り回る子供がいるのも普通の光景です。


幼稚園に入ってから、問題のある子供には、入園してから先生に診断してもらって下さい、と言われたりするそです。入園中のリアルママ(現役ママ)から聞きました。
それなら早めに親が気づいて教室通った方が後がいいといっていました。
療育=障害者と判断してる園もあります。療育も自分で申し出ていってるだけなのに、保健所で引っかかって言ってるわけじゃないのに、その辺りを理解してくれない感じではありますが、しかたないですね。障害枠があっても形だけだったり、はじめからうちは障害のある子はお断りです、って所もあるし、保育園も待機児童が多い街ですので、隣りの町まで行けば別ですけど・・。もうぐるぐる・・・・。

先生が、息子くんは来るたびにどんどん成長していっているので、普通の幼稚園でもまれる方がむいているかもしれない、と言われました。
発達支援センターだと重度の子もいるので、そうなるとほとんど喋らない子の中に囲まれたりする生活になるので、刺激がなというのと、模範になるような子がいた方が息子くんな伸びるかな?っと。


とにかく皆さん、就園のことで悩んでる時期ですね。
見学やら、走り回ってる時期ですね。


教室後は今日はミスドへ直行。
長い列に並んで、子供はチェロスが好き、買ってくれ~って指差し。
ここで休憩。気づけばお友達ママからメールが入ってた。児童館にいるよ~おいで~って。
でも自転車の充電が切れて児童館までいけなかった・・・。
昨日も会ったけど、今日も会えば喋ることがいっぱいあるので、行きたかった。
もし毎日会っても話がつきることはないかな・・・。


今日はミスド後にすぐ帰宅。2時にお昼寝に入る・・・。


きりえ (7).JPG


公文のワークブック。本屋で売ってるやつ。
この「きってみよう」が全くできなかった。3ヶ月くらい前はまったく線にそって切れなかった。最近きれいにチョキチョキできるようになった。

めきめき知育が伸びてる。

きりえ (3).JPG
少しづつ上達してるな~って思ってたけど、昨日ついにキレイに切れるようになってた。

きりえ (4).JPG


きりえ (6).JPG


キリエワーク (3).JPG


今日新たに、仕入れました。
ハサミが好きすぎて困る。朝起きて「ちょきちょき」。夜も寝る前に「ちょきちょきよ~」って。しかもピースでチョキチョキの動作しながら訴える。


キリエワーク (2).JPG


療育が5回目で1ヶ月以上続いたことになりますが、だいぶ慣れました。
親子共々雰囲気になれました。息子くんは泣く事なくはじめから馴染んでたけど。

新しいママが入ってきて楽しくなりました。
このまま教室は続けていきたいです。
子供が楽しくやってるならそれは一番いいことですので。

3歳でもう社会人並に色々求められるんじゃ、のんびりしてる子は置いてけぼりみたいな・・・。もうこんな感じの社会がおかしい?って少し思い始めてます。
このような状態が酷くなれば、社会問題に発展する気がしますね。だって無理やり親もイライラして子供に教育するわけですから、子供が負担になりますし、これからは小学生鬱だけじゃなくて、幼児鬱も出てくるように思います。
だって小学生1年生で馴染めなくて鬱になるって、あんまりですね。それも最近の事らしいので、じゃあこれからは幼児鬱だって出てくるのではないでしょうか?

親が強くなって割り切るしかないように思います。
ひたすら頭さげてまわるとか、園の先生に言われても、なんとかすり抜けて、通るしかないような。私もすり抜けてきました。すり抜け続けたから今生きてる、といってもいいくらいです。


オールマイティに出来ないといけない社会になってるので怖いです。
そっちの方が怖い。この世に3年しか生きてない子供にいったい何を求めてるのでしょうか??健康で笑って過ごしてくれればもう自分はそれでいいです。幼稚園に入っても色々ありそうですが、明るく笑って過ごせればそれでいいですうちら親子は★




先週の台風の振り替え


先週は台風で4組の親子だけでした。
だから今日は先週の振り替えの日でした。
暑い中、もうろうとして、ぼ~っとしちゃう。

英語では1人勝手な行動をしてた。だから飛ばされることもしばしある・・・。
それが悲しい。出来る子、特に女の子はやっぱり先生から見ても出来るから可愛いのか、なんか息子くんとは態度が違う気がする。
人数が多いのもあるけど、人が増えるほどに、適当な感じになっていく。
辞めたくない理由は、ママ同士がお喋りする時間が自分にとって貴重だから。


友達いっぱいの人はいいけど、地元からも離れた所で生活してるし、
ママ友もいっぱいはいない。だから喋ったりする時間が辞めたらなくなる。


今日もお友達ママとその子供2人で公園で遊びました。
その後スーパーへ行ってかき氷を食べて、ゲーセンで遊んで帰宅。
帰宅時間は3時。そして昼寝も3時半。わお~もう起きるの6時だわ・・・・


夕方6時まで3時間とか昼寝するけど、夜は10時くらいには寝る。
朝は6時。とほほ・・・・




先週につづき、虫カゴご作った。今回は緑色。

先週も同じものでした、青色でした。振り替えだからクラフトも同じもの。

エイゴガギ (1).JPG


公園で遊ぶ。炎天下の中、10時半~1時半過ぎまで遊んでた。
私はお喋りしたりしてた。本当に暑かった~

スーパーへ行って2時~3時までいた。
帰宅後、歯磨きでギャン泣き、意地でも口をゆすがない。
結局、私がスティッチの声を出して「グチュグチュしてね~」と言うとやってくれた。でも誘うのに15分はかかった。その間は泣き喚く。
しかも押さえつけて磨く。もう最近は激しいので、台所とかでは無理。


エイゴガギ (2).JPG

お昼は持参したパンを食べて、スーパーでは抹茶のカギ氷を食べた。
氷食べたらスーっと体が涼しくなった。もう今日あたりは猛暑。
でもまだまだ上がりますね。

エイゴガギ (4).JPG




最近は全てにおいて「NO、NO、NO・・・」
もしくは「NO WAY」

大丈夫かしら。
幼稚園に入れなかったら保育園へ行くしかないのかも。
仕事を今からやるのも難しい。
内職さがす?考えてるうちに願書日がやってくる。
あと3ヶ月で決断しなくては、保育園と言っても仕事が3ヶ月で見つかるか。
長く続くかどうかも分からないし。

今年が無理なら年中から幼稚園行くか?って今日考えた。


 「↓↓↓ 」←不調という意味です


息子ダウン。癇癪がここ数日でかなり上昇中↑↑↑
まぁ。言葉もいっぱい出てきたのでたぶん意思を出す量が増えたのかなきっと。


いつもは楽しくやってるドラキッズ。
今日は行くなり泣き出し、最後の方までドアの前で泣いていたそうです。
早めに見に行ったら、カードを投げていました。
1時間お預けです、いちごコースは。ドラちゃんは近所のアピタでやってます。
自転車で10分もかからない。


今日はカエルの指人形を作りました。
でも目が描かれてませんでした。先生「今日は泣いていたので描いてません・・・」
(ハ~。まこういう日もあるわね。)

家で目を塗りましたが真っ黒に・・・コワイ・・・・

ha-re (2).JPG



ドラが終わるとおもちゃ売り場へ走る。
これは手につかない魔法の砂。
粒がバラバラにならない砂で、触ると、しっとりしてます。
100%砂です。とにかく不思議な砂でした。これでしばらく遊んでた。

ドラちゃんなく (5).JPG



そしてフードコートでランチ。
もう眠そうだった。ラーメンとポテトとソフトクリームと持参した弁当も食べた。
スガキヤのお子様セットのおもちゃの紙芝居が欲しくて、わざわざお子様セットを注文した。いつもは持参の弁当を食べてソフトを買うくらいです。

ドラちゃんなく (7).JPG


ドラちゃんなく (6).JPG


外国のダンス&ソングのDVDが届いた。
これは色んな歌を歌いながら子供達がダンスします。
面白いです。英語なので流すだけでも耳に入りますねきっと。

ドラちゃんなく (1).JPG

歌もいっぱい入ってる。曲ごとにダンスや場所が変わります。
とにかく外国の子供の声が可愛いです。

ドラちゃんなく (2).JPG



最近落ち着いたな~っと思っていたけど、また癇癪が激しくなった。

朝起きると、おまるを見るだけでギャンギャン泣いて、それが20分とか続き、もうおまるに座らせずにそのままオムツで過ごします。おまるも出来そうな時のみでしかやってません。

「ご飯できたよ~」でも泣き出す。
もう何で泣いてるのかが分からない、意味もわからない。
テーブルに座らせるにも、「ゼリー食べよ~」っとつるしかないです。
つるのは良くないと分かっていますが、やらないと夜まででも裸でいるし、ご飯も一口も食べないし・・・ってなるのでしかたなくつってる。
機嫌がいい時はなるべく物でつらないようにしてる。


おまるは1時間に1回は座らせたいけど、もう1日に2回か3回座らせるのが限度。
暴れまくり&逃げる&泣きわめく、なのでオムツのままで過ごしてる。
パンツにしてもおまるは拒否。もちろんトイレの便座も拒否。
最近は公衆トイレなども拒否。だからもうオムツで過ごしてる。
来年、幼稚園へ行ったらきっとお母さん何やってたんですか?って言われちゃいますねきっと。

風呂場へ行くにも20分とかは説得。
やっぱり拒否。泣く&喚くでおもちゃでつる。
泣いてる状態でむりやりつれていけば、そこから1時間でも2時間でも泣き続ける。

子供のご機嫌とったり、顔色うかがったりと、もう自分も潰れそうなので、ある程度は泣かしてから、最後に抱っこやギュウでなんとか落ち着かせる。
それでも落ち着かない時もある。


子供用の服やオムツを収納してる棚をひっくりかえしたりと、毎日物が飛んでくる。
注意もダメ、叩いてもダメ。放置もきかない・・・。とにかくヒートアップした時はしばらく放置するしかない。

これからは投げたおもちゃは捨てるかして、投げたらなくなる、という事を分からせるためにもそうしよう。ただまだ実行しても本人は理解できないので、もう少し成長をしてからそうしよう。

今、実行してもらさに物を投げ続けるだけになりそう。
自分の手もたたく。1才の時も、自分の顔が血だらけになるまで殴ってた。
今思えば、その時からちょっと変だったのかも。

明日は英語クラブでまた泣き喚くのかな。
もう辞め時かしらね。
明後日は療育教育教室だから、相談してみようかな?解決策はないだろうけど。

とにかく自分はもっと笑って過ごそうと思います。
おもしろい事考えて、テレビでもいいし、とにかく笑って過ごすように心がける。
子供が泣いても、自分はサンマさん見て笑う。じゃないとおかしくなります。

ホンマでっかTVの先生が面白い。
特に門倉先生が面白すぎ★
しばらく見てなかったら、植木先生が結婚してた。
これからは見よう。



昨日、幼稚園へ入園の相談へ行きました


子供が療育を受けてから3週間あまり。
療育は4回行きました今の所は。


療育教室でも先生に言われましたが、入園する幼稚園に、発達の事で相談に行きました。

療育の先生は、発達に問題があったりする点を理解してもらって受け入れ態勢を作って貰って・・・的な事をいいますが、実際はどの幼稚園も発達診断の結果によって決めます的な言い方をされます。


それが現実なので、療育をしている事を黙ったまま幼稚園に入園する方もただただいると思います。療育教室のママ達が同じような事を言うのですが、プレに通っていても「みんなについていけなければ退園してもらいます・・・」と言われたり、「発達の軽度にもよります・・・」とか言われたそうです。



★幼稚園に相談して
実際に昨日、家族3人で幼稚園へ行って、入園を希望していること、発達があること、心配事の内容、などを伝えました。


園長先生には保健所でひっかっかたのではなく、自分で保健所に相談して療育を紹介してもらい教室に通っている事を伝えました。自分で相談したんですか?と再度聞かれました。幼稚園側も、発達教室へ行く子供の経緯をあまり知らない感じでした。

何をする所なのか?通う頻度、場所、そして9月の発達診断になにをするのか、を聞かれました。9月の診断の内容は一切わかりません。


★思ったこと

療育は保健所や病院に指示されて行くのではなく、自分で相談して紹介してもらった結果行くところなので、幼稚園側はそのあたりが理解できない感じでした。
知らない、といった方が当りかもしれませんが、問題があるのは保健所などでひっかかった的な解釈をしているのです。

違うのです。
もちろん説明しました。
先生は「専門的な所に入園した方がいいかもしれない場合があるので、療育センターと連絡をとって話を良く聞いてから最終的に決断したい」といいました。やはり9月の
診断が重要になってくるわけです。


★ただの発達おくれと、自閉症の違い
この2つは全く違います。
ドラキッズに一緒に通っていて療育でも一緒のお友達は、アスペルガーと診断されていて、自閉症に枠に入るんだと思います。

発達障害は言葉がただたんに遅いだけ、などの理由でこんな言葉がつけられたりします。常に動いている子はまた別の言葉で表現されます。例えば注意欠陥・多動性障害などですが・・・。ただの遅れはいつかは追いつきます。でも自閉症はずっと平行線なのです。それこそ専門的な学校などに行く必要があるのかもしれません。とアルペルガーの子のママがいそう言っていました。

★もし療育をうけていなければ
もし私が子供の事を心配せずに療育を受けていなかったとしたらどうでしょうか?
普通の子の範囲に入るのでしょうか?

でもそんな親子は大勢います。気づいていても受けない、気づいていなくて受けてない状況の親子も大勢いることと思います。

なので線引きがあいまいなんです。
たまたま療育に通っているだけで、幼稚園選びでこんなに悩むことになるとは思っていませんでした。「そんなの黙って入園すれば」と言われたよ、って療育のママちらりと言っているのを聞きました。

センターの方は療育を受けているというだけで、入園できない、という事はないので・・・と言いましたが、そうなっているみたいなのですが、決まりとして。でも実際にはそんな感じではなかったように思いました。

来年入る幼稚園があるかどうかも分からない状態で不安ですが、第2希望の幼稚園なんかもおさえておく必要があります。願書もお金がかかりますが、かけもちで提出することになるかもしれません。



実際に入園しても、その幼稚園では息子くんよりも、しゃべれないとかじっとしていられない子とかは沢山いるはずです。療育へ行っている事実だけでお断りの可能性があるのは、ちょっとおかしいと自分は思います。


どの幼稚園も療育のことについては詳しく知らないのが原因なんだと思います。
療育もおおっぴらに内容を公開しているワケではないので、幼稚園が知らなくても当然なんですけど・・・・。過去に事例がある幼稚園は少しは知ってるという感じでした。


療育の先生も普通の幼稚園か発達障害支援センターなのかどちらがいいかは子供を良く見て合うところへ入園されるのが良いと言いますが、幼稚園で断られたらもう自動的にそこへ行くしかないわけです。

しかし発達支援センターは重度の子供が優先して入るようなので、息子くんんは療育してる子の中でもけっこう症状はいい方なので、そこへ入るのも難しいかもしれません。


最悪な想像としては、じゃあ幼稚園も発達センターもダメなら息子くんもう小学校まで家で過ごすしかないのか??って事になるんです、私の中では。
アスペルガー症候群のお友達でさえも発達支援センターは進められなかったと言っていました。普通の幼稚園のプレに行ってみたら、と言われてその親子は今年からプレに行っています。そこのプレでもし入園しても退園してもらう事もある、と言われましたそうです。


考え方をもっと広げて考えなければいけないのかも。
色々方法を考えなくちゃ。頭の中が休まりません。
ここ最近毎日腹痛で、不安やらストレスやら・・・。

そう考えると、もう第2、第3の幼稚園は言わずに入るしかないのか・・・。
昨日の幼稚園では、センターとやり取りをして様子をみながら考えましょう。といったので今は9月の診断を待ちながら、子供の成長を促す努力をするしかないのですが・・・・



言葉はだいぶ沢山出てきました。
今思うと、(もう心配することもないかも、療育も行く必要もなかったのかも)って思う時があるくらいです。でも行っているからここまで言葉が出てきたんだと思います。

7組の親子がいますが、他のママにもどうするのか?を聞いてみます。
伝えると断られる事があったりで、言わずに入るしかない場合もあるんです。

正直、正解はないように思えます。
なぜなら私は子供の事を良く知っています。だからここの幼稚園に入園するのが子供にとって一番ためになると思っています。正直に言って断られて発達支援センターへ行っても、そこでの内容が息子くんには合わないかもしれません。たぶんそんな気がするのです。だから普通の幼稚園へハードルは高くても入れたいのです。

もちろん逃げ道は必ず作ってあげたい。
療育の先生は理解してもらってから入園するのがいいといいますが、それが難しいのです。幼稚園は30人に1人~2人の先生ですすんで行くので、どうにも出来ないのも現状だから幼稚園も受け入れますよ~とは言えないのですねきっと。

どうすればいいのでしょう??
特別扱いは出来ないという事なんでしょうが、もう1度療育教室へ行った時に相談しようかな。

旦那さんは知っておいてもらう必要があるし、入園してからついていけなかったら困るからやっぱりきちんと言っておいた方が良いと言いますが、私は微妙です。
それで断られて合わない所へ行くくらいなら、黙って幼稚園に入ってそこでもまれていい教育の中で育つなら、黙って入るのもありと思っています。

子供が合う所へ行けるならそれが一番の結果だと思っています。その道なりはちょっとはずれていてもいい気がします。親なのですから、正論とか道順とかよりも、最終的に子供にいい結果になる道を選んであげたいのです私は。

伝えれば必ず理解してもらえるわけじゃないのです実際は。
教室のママは色々酷い言い方をされたりした、とちらりと小耳にはさみました。
偏見する幼稚園もあるわけで。


もっと療育の知識を幼稚園に知ってもらえる方法があればいいのですが。
もともと幼稚園と療育はつながりがないのです。
自分の場合ですが、希望の幼稚園に何度もお伝えしていきたいと思っています。
それしか出来ることはないのですから。


細かい症状や子供の性格についてなどを細かく話し合っていくしなないのです。
例えば私が入園後もお手伝いに行くとか、色々条件を出して納得してもらうしかなさそうです。例えば着替えに手がいるなら出向いたりと出来る限りのことをして幼稚園が負担にならないようにするとか・・・・。


アスペルガーの子の兄は完全な自閉症ですが、普通の幼稚園へ通い、ママが何度もお手伝いに幼稚園へ行ったそうです。それを聞いて私もそうしようと思いました。


★家族での話し合い
療育に行っている、と旦那さんの母にお話をしたら、たいへん心配してくださって、週末にお話をしに旦那さん宅へ集まりました。
療育の事を色々説明したりしましたが、出来る範囲でお手伝いしれもらえる部分はお手伝いしてもらえる、と話がすすんだので、私はとっても気が楽になりました。

自分には一切手助けしてくれる家族&親戚はいないので、この3年間も1人で悩み一人で思いつめて来た部分があったので本当に気持ち的に安心できました。
それに他人に甘えずやりきる事が一人前の母親の条件だとも思っていました。

とってもありがたいことです。
理解してもらえるだけで心はだいぶ軽くなるというか、理解者がいてくれることは非常に励みになります。
療育してるという事で、義母さん義父さんに反対されたり旦那さんに反対されたり、理解されずに苦しんでいる方もたくさんいることと思います。自分の親や家族でさえも反対してきたり・・という状況の方もいるので・・・・。


療育をしてるとは言うつもりはなかったです。
何よりも旦那さんの両親は私には興味がないと思っていましたから、言ってもどうなるワケでもないと思っていましたし。なによりも理解を得られないと思っていました。それに偏見されるとも思っていました。

ついメールでポロリと言ってしまったんですが。
相談にのってあげられなくてごめんね・・・と言っていましたが、自分の問題だから自分で解決するしかないのかな?っと私は思っていたけど、ポロリでしたが知っておいてもらって良かったと今は思っています。

実際、近所の人であっても偏見な目でみたりって事がただただあるので、言うのにも色々考えるわけです。私のケースは言ってよかった、が結果でした。




ベビーブック・めばえ。
工作が好きなのでハサミ、ぬりえ、シール、ノリ、おりがみ、粘土、スタンプ、絵の具・・・とまぁだいたいは毎日やります。

やらないと癇癪をおこす。スイッチが入ると癇癪がすごい。
この雑誌はとってもためになってます。
毎号もう買うことになってしまった。


dorakizzuドラキッズ (1).JPG


dorakizzuドラキッズ (4).JPG

2冊ないと1ヶ月もたない。
泣きわめくか、物をなげ続けるか、自分をたたき続けるか・・・・。
これに付け加え、こどもチャレンジが来るのでさらに助かる。

これでだいぶ手先が器用になった。
ハサミはものすごい上達して、グルグルの線でも切れるようになりました。
特にハサミは上手だと思います。

やり続けて上達したので、ただもたせるだけじゃなくて、知育にもなってたんだね。
ハサミを持たせれば30分くらいは1人でチョキチョキしてくれる。
洗濯物もできちゃう。


新聞ビリビリもけっこうもつ。
粘土も、最近は人参を作るのが好きです。



ラグーナ蒲郡まで行ってきました


毎年、恒例の会社のおまつりがここで開かれます。
ここは経営者が最近変わりました。海に面した場所にあってキレイな所です。
プールで遊んで花火を見て体がヘトヘトになるまで遊びました。
翌日は体がえらすぎ&喉がめちゃ痛い。



去年は、ジブリ展でしたが今年はワンピースでした。
大きなオブジェがお出むかえ。写真スポットです。

ラグーナ蒲郡2014 (2) - コピー.JPG


大きなプールだ~わ~い♪


ラグーナ蒲郡2014 (4) - コピー.JPG


今年も並んでゲットしました。

ラグーナ蒲郡2014 (5).JPG




プールの後でバーベキューをしました。

左には山、右には海。そりゃ美味しいわよ!!
この時子供がバギーでスヤスヤでした。

ラグーナ蒲郡2014 (12).JPG



サンセットクルーズ。
ヨットは満員でしたので船でのクルーズ。
すぐに海に出れます。ここのいい所ですね。
夕日はちょうど落ちる時で、キレイでした。竹島の前まで行きました。
だいたい40分くらい。2階はものすごい風でした。


ラグーナ蒲郡2014 (35).JPG


海って本当に大好きです☆


ラグーナ蒲郡2014 (36).JPG



リゾートマンション。ここは別荘らしいです。済んでる方は2割くらいだそうです。
有名人などが借りたりしているそうです。

ここ1度でいいから入ってみたいです。


ラグーナ蒲郡2014 (24).JPG


最後は外から花火を見てから帰りました。

GRL_0373.JPG



子連れで1日は、やっぱりキツイ。
これからは半日くらいにしよう・・・。

もう体も喉も辛い・・・・。プールは人は少なかったです去年よりは。
ここはプールは楽しいです。遊園地はイマイチかもしれませんが・・。ただ入場しなくてもレストランや市場なんかには入れますし、なによりも海がキレイ。ヨットや船だけ乗りに行ってもいいと思える場所です。

スパやお風呂もあるので、お風呂にはいっぺん行って見たいな~。
宿泊も出来ます。

船のおじさんが言ってましたけど、
クルージング中に無人島があったので、その説明をしてくれたんです。
夏のイベントなんですが、ラグーナから船で無人島まで行って、そこで泳いだりご飯食べたりして1日をすごします。帰る時に船のおむかえが来ます。
あ~無人島で過ごせるなんて子供がもう少し大きくなったら行ってみたいな。

ヨットもなかなか乗れないと思うんですが、2年前子供と旦那さんと3人で乗りましたが楽しかったです。ドライブがてらヨットに乗りに行っても面白いかも・・・



療育センターーへ 4回目


子供が療育を受けて4回目の参加になります。
週1なのでこれで約1ヶ月経つという計算です。


今日は、新たしい親子が3組増えて、合計7組の親子でのスタートしました。
最高10組まで増えます。
3組の中の1組の親子は、ドラキッズの教室でお馴染みのお友達です。
小学生の兄は重度の自閉症で専門の学校へ行っていて、弟さんが息子くんと同学年となるわけです。去年ここの教室へ通っていたそうで、良くなったからもう通わなくなったけど、また症状が酷くなってきたので通うことになったそうです。この子はもう発達診断を終えています。アスペルガー症候群です。見た目にはわからないです。ママの話を聞いて注意して見ていればなんとなくわかるけど・・・・

今日はプール開きでした。
大きいプールを見た時から息子くん、気になってしかたない様子。

はじまりは、まず、自由遊びをして先生とのお話。
私はトイトレについて相談しました。先生は「おしっこの感覚はもうバッチリだから、あとは本人のやる気だけなので、一旦オムツにしてもいいです」「トイレが嫌いになってもだめなので、その時が来るまではオムツでも大丈夫」だそうです。

何故かここの教室へ行くと、皆でのトイレ時間では一番早くできるんです。
一番にトイレへ行くし、ズボン&オムツも自分でスムーズに出来る。
家ではイヤイヤでダメだけど・・・。おしっこが終わるとレバーを引いジャーーーーっと流して、部屋に戻り速攻ズボン&オムツを履いて、それも一番早い、で次の作業にうつります。


と言うように、息子くんは家では何も出来ない子。でもお外では出来るんです。

このプールで遊びました。
普通の水遊びと違う点は、ただダラダラ遊ぶのではなくて、入れたボールを集めてカゴに入れたり、ベビーバスに水をバケツで集めて、それをジャーっと盛大にプールの中に流したりします。先生が頭からジャーっと豪快に水をかけます。顔にも。
それにブランコもやりました。(手足をもってブーラン水の中で)


息子くんはお風呂では目に水が入ると「目~目~タオル~タオル~」と騒ぐのに、今日は遊びに夢中で大丈夫でした。

ただのプール遊びでもそんな事が考えられているんです。
プールの前にはいつも通り、朝の会、手遊び、皆でトイレ、皆で体操をしました。
プール後も着替えておやつを食べました。

魚あらに (6).JPG


★はじめて見た。息子くん以上のお子さん
今日、ある1組の親子が目にとまりました。
新しい親子ですが、ママがうちの子を見て「落ち着いてますね、いっぱいしゃべって凄い」っと言われました。

私「ここに来てからしゃべる用になったよ・・・」
ママ「ここに来て良かったと思いますか?」
私「言葉が進んできたし、色んな面で成長が進んだので来た分色々身に付きました・・」
っと、そんな会話をしました。そのお子さんは12月で3歳になるそうで、言葉も「ママ」のみしか言えません。
そしてめっちゃ動き回る。そして見た目もめっちゃガッチリ系。
ここまでガッチリしたお子さんをはじめて見たし、本当に動物のゴリラの赤ちゃんみたい、っと心の中で思いました。

別にケイベツとかではなくて、本当にこのママは大変だったんだな~っと感じました。まず1秒たりともじっとしていられない。
メダカの水槽をひっくり返そうとしたり、お友達を次から次へと叩きまくり、ママはいちいち頭をさげて回ってた。

正直、息子くんよりも凄い大変な状態でした。
もしかしたら多動症かもしれません。ママのここまでの苦労ももうそりゃ、良く分かりました。たった数文の会話でも、分かりました。お子さんを見たら、ママがどんだけ大変な思いをしたかすぐに分かります。
これぞ同じどろ水です。


息子くんは一般的な世界では、変人扱いされるけど、療育教室ではもしろ一番問題が少ないくらいです。だから他のママにもきっと泥水にも「濃度があるのね」っと思われてるかも。ってくらい息子くんよりももっと大変お子さんを持つ親子が3組入ってきました。

★療育って何だろう???
療育の中身を知っている人は、受けたことのある人だけなんでしょうね。
そう思います。当たり前ですけど。
県によっても内容は様々で、名古屋市の我が町の療育教室は先生が1人1人の話を1対1で聞いてくれます。ありがたいです。今日から先生が1人増えました。合計3人の先生がいます。子ども7人に対して先生が3人です。とっても配慮されています。

いままでもそうだけど、決して治療的なことは一切しません。
幼稚園の内容を、1時間半に凝縮した感じです。
幼稚園の予行練習みたいなもんです。治療をしたいなら別の所でするんだと思います。
療育=治療ではないし、療育=ダメな子供でもないし、療育=調教でもないかな・・・。

療育って言葉だけで偏見な目をもつ方は多いです。例えば今みんな教室のママは幼稚園の見学会にあちこち行っているようです。そこで子供の事情を話すと、だいたい発達診断をしてその結果にもよります的な事を言われるそうです。他にもとっても不愉快なことを言われたママもいました。

発達診断とは予約制で、3ヶ月待ちです。願書が9/1としても間に合わない方もいます。うちは9/16ですがギリギリです。療育を受ける際に、こちらの発達診断も予約を同時に行います。場所も同じセンターです。そのセンターがやってる療育教室へ診断が待てないから先に教室へ通うのです。本当は診断してから進めるのがいんでしょうけど(先生がどの部分に配慮するか分かるし、親もどこに意識を持てばいいか分かるし、先生のアドバイスもしぼれますから)



★息子くんがここで伸びはじめたワケ
たぶん、息子くんは成功例です。そう思うのは、ここへ来てから1日目で言葉が増えたし、3語も出てきた。来るたびに何かしらを身につけている。
ものすごく良く伸びてる。先生にも言われた。今日はじめて「一本橋」の手遊びを自分でやっていました。いつもは嫌がるのに今日は自分でやってた。

手遊びは知育にとっても良いです。この教室でも手遊びは、朝の会からはじまり、さよならの会までいくつも入っています。シーツブランコでも歌いながらやります、おやつの前にもおやつの手遊びがあります。

手遊びとは歌いながら、手や体でもそれを表現する事をいいますが、気づけば自分が一切の手遊びを知らずに育ったので、子供にもやってなかった。わらべ歌なんかもやってこなかった。

この日本の文化で言葉が簡単に覚えられるなんて気づかなかった。
教室でやるバスの手遊びがありますが、この歌を家でなにげに歌っていたら、子供が私の膝に乗ってきて、「バス~」っと言いながらバスをやってと要求してきました。
バスって言うのは、バスの歌に合わせて、ゆらゆらしたり、カーブのところで右や左に傾けたりして遊びます。これを歌を聞いて頭の中でつなげたんだと思います。

★息子にとって療育とは??
これはもう今ならハッキリとお答えできますとも。
はい。ピントです。ピントなんです。
親子での会話も言い聞かせも全て子供との会話ってピントが合わないとダメなんです。成り立たない。

ずっと今まで思ってました。どうしたら息子くんのピントに合わせられるか。
ピントが合わないから、フィルターが重ならないから会話が成り立たないのでした。
それが今はピントがきっちり合うようになってきた。
療育教室そのものがピントの役割をはたしてくれてます。

※7組のどの子供もじっとできずに教室は賑やかなものです。
騒ぐ、走る、座らない、友達をたたく・・・
見ていて思うのは、個性はハッキリ出ているっと思います。ただ個性が強いだけ。
おもしろいです。人が増えて楽しくなりました。これから子供がどのように成長していくのか楽しみなんです。


魚のあら煮。
1パック50円と安かったので3パック買ってみた。
けっこう大量。身もいっぱいだった。油もいっぱい。
大根と煮込んだ。鱈、鯛、サバ、赤魚、ぶり・・・

昨日の夕飯です。安く済みました。


魚あらに (4).JPG


今日の晩御飯はバリそば。
けっこうこれって簡単です。

魚あらに (7).JPG


私の場合ですが、療育に参加して良かったと思っています。
世間の目はあんまり気にしませんが(慣れてるのもあるけど)、子供にとって出来ることをしてあげたい。出来ることは全てやってあげたい。と思っています。

全ては大人になってもハッピーな人生をおくってもらいたい。
どの親もそうですね。

私も、母がもっとちゃんと私を見てくれてたらこんなにもいっぱい我慢ばかりの人生で終わらなかったのにって思うから。20年間は我慢でしかなかった。今でも人生は我慢大会だって思ってますから。我慢することがクセになってるんです。
しみ込んでる。悪い事がしみ込むとなかなか抜け出せない。もう一生抜け出せないかもしれない・・。毎日、威圧感を感じて生きています。これはとっても息苦しいです。最近はのびのび出来る時間も増えて来ました。

けどそれを自分の子供にまで反映させる必要はない。
絶ちは切るもの。今ここで切ろう。それしかないのです。

自分が親にされたことを子供にしないように、いっぱい本をよんで勉強しても、どれだけ心に強く誓っても気づけばやっている。特に怒鳴ったり、酷い言葉を・・・・。

親に無償の愛を貰っていないから、子供にも与えることができないのです。

脳が学んでいないのですから。時間をかけて自分をメンタルしていきながら、子供にはいっぱいの愛情を注げるようになっていけたらいいと考えています。


親からの学びは、親からの学びでしかない。
悲惨な内容でもそこの学びはあった。
これからは自分の人生の学びは、自分で選べます。

親は理解してくれなかったけど、自分自身がが分かっていればいいかな、って思います。親も他人ですし。理解してほしかった、こんな私でも娘として受け入れてほしかった、のが本音だけど。もう考えないようにしたい。


今は私も子供に与える番になって、必死でもがいたりしてるけど、きっと母も1人ぼっちでもがいたんだと思います。だから恨みとかはありませんが、子供にはいっぱいの愛情と世の中のルールをしっかり教えてあげるつもりです。


★パパという立ち場の方へ

お母さんがコップ1杯の愛情で満たされれば、そのコップから愛情がこぼれ落ちます。
こぼれた愛情は子供のコップへ入っていくのです。

そんなもんなんです。
子供の愛情はおまけみたいになるけど、そんなもんです。
お母さんの愛情は誰がいっぱいにするのでしょうか?子供ですか?いいえ違います!!
旦那さんですよ。(他にもいますが・・・。)
子供に愛情がこぼれていないのは、お母さんのせいだけではありません。
お母さん(妻)のコップをいっぱいにしてあげて下さい。
家庭円満にしたいのならそうするしかないのです。そう思います。

もちろん出来る範囲でいいのです。
よろしくお願いします。

子供が大きくなれば必ず旦那様にも帰っていきますとも。
「子育ての恩」って絶対的だと思います。それくらい必要とするんです女性は。
その恩って一生ものの恩なんです。命の恩人ってくらいです。
だって子供の命をそれで奪っちゃうって結果になってるんです今。
だから命の恩人なんです。




台風が来る~ そんな日のえいごくらぶ

朝から雨がポツンポツン。次第に強くなるけど、やんだり強弱があります。
風邪はけっこう強くて、傘が飛ばされそうな感じ。
車で行ったけど、いつもは11組。今日は4組の親子でした。
ベビーちゃんクラスはお休みになりました。
息子くんはトドラークラスなので、集まった人たちだけでやりました。

台風は今夜がピークみたいです。東海地方です。
被害が少ないといんですが・・・


今日は少数で子供も落ち着いてやれました。
単語はTable、kettle、Plate、glass、bowl、Chopsticks、washing machineをやっています。

クラフトタイムでは虫かごを作りました。

お布団でねんね (2).JPG

英語の帰りはアピタへ寄り、お昼を食べて帰宅。
子供が飴が出る機械に張り付いていて、私は両替しに行っていたんですが、戻ってくると知らないおじさんに100円もらって飴を2個出していたようでした。

おじさんに「ありがとう」言って、まわりにいた知らないおじさんにも手をふって愛想ふりまいてた。ホント外面がいい息子よ。

今日はいい子だったからいいか!!
ペロンペロン・・・。超ニコニコでなめる。

お布団でねんね (4).JPG




お布団大好き★

朝、起きたら布団をソファまで引きずっていき、ここでニコニコとハシャグ。
布団がワヤになるわ。布団が傷む~・・・

お布団でねんね (1).JPG


これからお昼寝に入ります。
明日は療育の教室だけどプールはもう中止ですねきっと。

いつになったらプール解禁できるのか??
まだ肌寒いのでベランダプールもできない。
7月なのに寒いって変な感じ。

言っちゃ悪いけど、英語くらぶは理想は7組程度です。
人数が多いと子供も落ち着いて出来ないから。
だから少ないと(やったぞ!今日は少ない)って心の中で喜ぶ自分。
口では「今日は少なくて寂しいですね~」っと言ってる自分がいる。うふ



しまじろうの英語が来た~ 7・8月号



英語は2ヶ月に1回のスペースで来る。
ポストを見てはまだかな~・・・とぼやいてた。


いつもポストに入ってる。ポストだから楽チン。
考えてあるわね


しまじろう 英語7月 (1).JPG


音が出る乗り物パズル。
英語でしゃべってたり、歌ったり、音楽が流れたりします。
付属のシートも3枚付いてる。このシートも使えます。
それと太い英語の本。DVD。


しまじろう 英語7月 (3).JPG


DVDは2か月分が入ってる。
パズルの上にシートをしいて使います。シートごとに歌やお話が変わります。
シートは来月も来る。パズルを押すと英語でアンビュランス・・・とか言います。


しまじろう 英語7月 (4).JPG


本は一部シールを貼って完成させます。
最近、子供は自分中心で、私の話は全く聞かず一切の会話が成り立っておらず。
パズルも興味なし、シールも集中して貼らない・・・。
落ち着いたら一緒に遊ぼう。

しまじろう 英語7月 (5).JPG


パズルの裏もカッコイイ。


しまじろう 英語7月 (6).JPG

次回は9月10日頃に来る。
けど玩具は自販機だったのがタブレットに変更。(11月に届く)
自販機楽しみにしてたのに残念。

自販機は別におもちゃとして買おう。
しまじろうの英語は玩具もよく考えられてると思った。
値段の中で考えるのは難しいでしょうね。

自分も勉強になる。英語とは我が家では遊びに属するもの。
勉強というよりは遊び。今日の英語くらぶも遊びです。




癇癪Day


子供が癇癪した日でした。
癇癪dayなんてイヤだけど、時々やってくる。でも以前よりも癇癪の回数は減ってきたように思います。

今日は授業参観日だったので一緒に教室へ入りました。
はじめブロックで遊んでいたら、電車を独り占めしていて、先生が注意したら泣き出し、そこからギャンギャン泣き続けて、暴れて、最終的には隅っこへ移動して泣き喚き続けました。


ほぼ最後まで。
帰ろうかと思ったけどそれも拒否でずっと「電車~」と叫ぶだけで。
途中で文字の魚釣りゲームが始まったら参加しましたが、終わるとまた隅っこへもどり泣きの続きをはじめました。最後まで泣いてた。


しくしくならいいけど、ギャンギャン。
ドラちゃんではこんな姿ははじめてでした。家ではしょっちゅうですが・・・。




「さしすせそ」カードでひらがなをやりました。
ほとんどの子がもう文字を見て答えられるので、これが普通の2,3歳児なのかとビックリ。息子くんはスローペースです。性格ものんびり。火がつくとすごいけど。

1ドラ7月 (1).JPG



英語もやります。自分の名前を言ったり、出来なかったけど。
毎月テーマが変わります。今月はお名前です。英語はビデオを見ながらやっていきます。

他にはワーックブックをしました。多いと少ないをやりました。
多いなんて言葉はあんまりかけませんね。
今日は4人と人数が少なかったのがダメだったのかも。


1ドラ7月 (2).JPG


アピタではここがスキな場所。
「クリスマ~ス、キラキラ~、フィッシュ~」っと騒ぐ。

1ドラ7月 (5).JPG



電車、電車と泣きつづけたので、ゲーセンの電車に乗せてあげた。
喜んでた。

1ドラ7月 (10).JPG



フードコートにこんなコーナーがあった。白い線が見えてる。せめてもう少しキレイに貼ってくれれば・・・・
ものすごい中途半端なのが面白い。毎月変わるんです。ひまわり畑とかね。
でも絵はぼやけていたり、このように線が見えていたりと中途半端。
そこが面白くてついパチリ。ステージになっていますが、アピタは何故これを設置してるのか?中途半端な印刷画像で・・・


1ドラ7月 (8).JPG


持参のパンを食べて帰宅。今日は帰宅してス~っとお昼寝に入った。
帰宅後は機嫌はよかった。

第OO回目反抗期とか、そんな言葉がある。
息子くんはこの約3年間ずっとイヤイヤです。イヤとは言わずに「NO,NO・・」ですが。NOならまだ可愛いけど・・・。

2歳までは9割が泣いていたし、やっぱり癇癪持ちだったのかしら?
よく家では大人しくて、外では癇癪な子供がいるけど、まだそっちの方がいいかも。
家で過ごす時間の方が長いから、家にいる間じゅうギャンギャン騒がれても。
しかも物を手当たり次第に投げる。注意。まるで聞かない。

夜鳴きがなくなったのも2歳半すぎ。
それまでは5時間以上の睡眠なんてなかった。

そう思うと、夜泣きしないお子さんってだいぶ楽なんだなって思いました。
夜だけでも寝れれば、疲れもとれるしずいぶん違う。
今までが悲惨すぎたから、今はすいぶん楽になったって感じる。
良くまわりのママは3歳になってもどんどん大変・・みたいな事聞くけど、うちは0歳から悲惨な状態があったから、今の状態がぬるく感じるのかもしれません。


今夜はピザ。
メイキングは全て息子くんにお任せ。
上手になりました。そして今日は家族3人でピザを食べました。

ピザドラちゃん (2).JPG



そして今はこれ飲んでる。


ピザドラちゃん (3).JPG


台風がどのあたりで来るか?名古屋は明日のお昼頃からの予定らしいです。
明日は英語クラブですが大丈夫かしら??
車があっても、駐車場から建物まで行くだけでずぶ濡れになるかも。
お着替えもって行こうっと!!!


幼稚園の見学会 まわり



来年にむけての幼稚園の見学や説明会なんかに行っています。
今日は2つめの幼稚園の見学&説明会に行ってきました。



今日行った幼稚園はキリスト教の私立の幼稚園でしたが。本当にキレイで素晴らしかったんです。「ここの幼稚園で」とあらかじめ幼稚園を決めていましたが心が揺らぎました。

・まずマリア様の銅像やオブジェがあちこちにある。
・クラスは1学年4クラスと多い。
・トイレがキレイ。(ハリーポッターに出てくるトイレみたいにデザインも可愛い)
・1クラス先生が2~3人


と、キレイと言うのは清潔はもちろんですが、美しいと言った方があう。
遊具もいっぱいで、まず他の園にはないですね。公園にあるようなアスレチック系の遊具がいっぱい。三輪車も30台くらいあって、車輪付きの自転車も20台はあった。小さいけど池もある。室内にも室内用の大きなハウスの遊具がありまして、図書室も沢山の植物であふれてキレイ。

まるでここはドラマのセットか?ってくらい異国な雰囲気でした。
劇の映像もみんな神様の役で本当に可愛い。キリストだけあってクリスマスは凄い。


★ここはほとんどが遊びで。遊びを通して学びをしていきます。
キリストなので神様の祈りをしたり、宗教心が育ちます。祈りをもって感謝する心を養う。イベントは全てにおいてキリストがかかわってくる感じで。とにかく感動した幼稚園でした。

本当に今になって迷ってきた。
希望してた幼稚園は実験やら規律やら社会のルールを覚える、ちょっと厳しい系。
今日見学にいったところは、見に来た人数も100人近かった。人気なんですここは。


★ただ個人的に良くなかった点は、見学会のこの地点でもうお母さんの輪がきっちり出来あがっていたことでした。入園したらきっと親子そろって浮く気がしました。合わないと感じていた知り合いのママさんが沢山来ていたので、そこがちょっと・・・と言う感じ。でもここまでキレイで可愛い幼稚園はまずないので入園することが出来るチャンスそのものがラッキーなように思えてならないのです。

★ここに見学に来たママが感動したって言っていたけど、本当にその通りで、とにかく幼稚園にしては素晴らしいと思いました。第一希望の幼稚園は古くてキレイではありません。ただ少数人数で先生の目が全ての園児に行き届くという面ではそっちが勝ちでずが・・・

すべてがオールマイティーな幼稚園はまずないけどここまで凄いと悩んでしまう。
清潔だけじゃなくて、子供も幼稚園と言う感覚はないかもしれないレジャー施設に近い感じで。とにかく異国風でした。日本風なイメージじゃない。自分自身通いたいです。
★行けるかぎり、他の園も見てみたいです。
これから入園までに、頭が痛くなるくらい悩むのでしょう私は。もうこの悩みが辛いです、正直。24時間悩んでる。悩み出したらもう抜け出せない感じがします。
今日は1人でいったけど、次回は子供も一緒に連れて行き、園庭開放に行って子供の様子を見てから決めたいです。


保育所へ持参するお弁当。これは今日のお弁当です。


1みその (19).JPG

昨日は七夕でしたので、ロマンチックにしてみました。
少しでも色々食べれるようになってほしくて工夫しました。

1みその (15).JPG


夜中にチクチクと仕上げたロールケーキ。
毎日子供が寝た後に少しづつ完成させていったフェルトのケーキです。これは本の付録のキットです。気に入ってくれた様で何度も遊んでいました。もっとフェルトの食べ物を作りたい。今度はラーメン作る予定ですわ~。


1みその (17).JPG

海に持っていくプール。
浜で遊ぶときにあるといいかな?っと
試してみた。面白い感じ。これは1000円以下でした。


1みその (1).JPG

昨日はイワシのハーブ蒸し焼き。
ローズマリーはベランダで採取。イワシは骨が多いですね。でも美味しい。

1みその (18).JPG



このバターレーズンは本当に美味しい。

私はバター大好きです。ホテルで出るバターが一番好きで、スーパーでも発酵バターがあれば買います、発酵バターはコクがあります。

これは贅沢なちょっとお高いレーズンバターです。


療育2回目 (2).JPG

療育2回目 (1).JPG


今日からまた悩みが増えた。
頭を休める時間を作らなきゃ。

今日はこれから頭を休めます。
ではおやすみかん・ZZzzzz


粘土遊びが上達してきた


今日の朝に、粘土で遊んだけど、だいぶ上手にこねこね出来るようになってきた。
テーブルでころころしたり、ローラーで伸ばしたり、型抜きも自分でポンっとやれるようになってた。

このグニョグニョがスキなようです。
とっても不気味なパスタ???が出来ました。
キャンドルを「フー」していました。


aイオントイザラ (5).JPG


これは私が作った。タルトケーキなんですけど・・・・。


aイオントイザラ (6).JPG

そこらじゅうが粘土だらけ。かたづけも大変。
粘土が上手になってきて嬉しい。たまにはやろうっと。

キッチンで料理するのも大好き。
混ぜ混ぜ、したり、玉子割るのが大好き。
今朝もホットケーキを作ってくれました。

玉子コンコン割って混ぜて、フライパンに流して・・・。一連の作業はすべてやれそうならやってもらいます。食器を出すところから、最後にバターを塗ってテーブルに運ぶまで全部やってもらいます。

今日トイザラで3歳からの包丁を見つけました。買いそびれた~。



最近は「折る」ことを学んでいます。
来月には3歳になりますし、折り紙が出来るともっと楽しくなりますから。
なかなか難しい。折るのって難しいけど楽しそう。

このシリーズで、貼る、切る、クレヨン、ちぎる、と色んなワークブックを買っては日々やってます。ハサミが一番スキですね。


aイオントイザラ (26).JPG

aイオントイザラ (25).JPG

シリーズいっぱい。
指を動かす作業は、日々の積み重ねなんだな~と感じました。
絵の具も、クレヨンでのお絵かき&ぬりえ、ノリとか粘土とかハサミもだけど、毎日連続的にやらないと体にしみ込まない。指が覚えるって感じで、1日1枚は1ヶ月で30枚やったことになるから大きいと思います。

英語も1日15分でもやれば、10年で何百時間とかになりますし。
蓄積されてくから、1日10分でも知育を入れていきたい。

aイオントイザラ (27).JPG



これは前の保育所で最後にもらってきた一応、七夕の飾りです。
日本の四季にある七夕は好きな行事です。なんだか素敵だから。
日本の四季って面白い。子供にはなるべく四季を感じてもらうようにしてます。


1スマイルキッズ最後 (2).JPG

アジサイも。アジサイは好きな花です。

1スマイルキッズ最後 (3) - コピー.JPG


今日はもう、ねむねむ。
明日はメタボのセミナーへ行きます。子供と旦那さんは2人でお留守番。

最近は夏なのに寒かったりします。
雨も毎日で、プールとかもまだ寒くて行けない。
なんなんだろう?この雨は。
お肌はしっとりでいいけどね。



トイザラスがオープンしてた~☆///


何故か自分の住んでる県ではトイザラスがどんどん潰れてしまって、行くこともなくなってしまってた。そのトイザラスが我が町に出来たのです。


イオン大高は自宅から車で20分。自転車でも30分くらいで着く場所になって嬉しい♪
イオン大高店はリニューアルしてトイザラ出来て、フードコートも新しいお店が入り充実して来た。近代化ですわ~。

ハワイアンパンケーキ、ステーキ、マリノのパスタ・・・と沢山。レストラン街も凄い。とにかく1日じゅうでもいられます。トイザラスだけで2時間はいられるし。



家族で週末にイオンへ行って、久しぶりに、楽しかった。
昔は夫婦2人でよく行ってた。混んでました。けっこう広くて、遊べる用に見本が沢山あって子供はずっと遊んでました。大きな声で「カーズ・・・プレーンズ・・・ショベルカー・・」っと何度も繰り返してた。私もおもちゃが大好きだからはしゃいだ。


大量!!大量!!結局買ったんかい!!
キャンプへ持っていくプールと浮き輪。屋根付きで海辺ではいいかも。海に行っても子供は浜で遊ぶことが多いでしょうからプールがいるわきっと!!


aイオントイザラ (14).JPG


最近はお船が大好きな息子です。
だから大変気に入ってました。これは500円くらい。お風呂で遊ぼうっと。


aイオントイザラ (17).JPG


クレヨンセット150色
いつも12色とかでぬりえしてるからいいかな?っと思って。
500色のクレヨンも持っていますが(フェリシモの)沢山ありすぎて子供には使いづらいのですが、150色ならちょうどいい。

しかも3段になるのよ~。これはアメリカ製ですが、さすが発色がキレイ★
メタリックとラメ入りクレヨンも入ってます。蛍光色もキレイ★可愛すぎるからしばらくは自分用で使います。折れたりしたらショックだし・・・。子供にも少しは貸しますが。


aイオントイザラ (18).JPG

aイオントイザラ (19).JPG


aイオントイザラ (24).JPG




★レゴフレンズ★を購入。これは自分用に。
自分の買い物です。このレゴフレンズシリーズが大好きです。
今回は、アマゾンでの探検系のレゴが登場。うふふ

これは新作です。ネットで調べても見当たりませんでした。ジャングルのアオシスって感じです。バリ島を思い出します。こんな感じでした泊まったホテルが。

aイオントイザラ (15).JPG

滝の部分は、スライドドアになっていて、スライドします。

aイオントイザラ (33).JPG


いくつか購入して、合体させればこの様になります。

あ~集めたい。シリーズいっぱいありますよ~。
去年よりもパワーUPして細部まできちんとした作りになってます。
ツリーハウスが可愛い。どんだけ見ても飽きないわ。

aイオントイザラ (28).JPG


フードコートでランチ。マリノのパスタを食べた。


aイオントイザラ (8).JPG


帰宅中に子供は寝ていた・・・・。
私はせっせとレゴを組み立てたわ。かわゆい(>v<)




療育教室へ 3日目


名古屋の緑区での療育教室は今日で3回目となりました。
金曜日のクラスはまだ全5組しかいない。最高10組まで増える予定ですが今日も4組でやりました。

笹の葉の飾りを持参しました。
ます着いたらお庭にある大きな笹に飾りをつけました。

1療育3回実 (3).JPG





それからいつも通りまずは30分間自由遊び。ブロックで遊んだりおもちゃで遊んだりします。で先生が回って親と順番にお話していきます。

今日のわたくしのお話の内容は
子供への声がけでのことでアドバイスを受けました。
「貸して言おうね」「ありがとう言った?」など私が子供に言っていたら、先生が子供に言わせるんじゃなくて、「ありがとうだね~」「かして~だね~」と親がいう事で、直接子供に言わせずに親を見て子供が自然に真似するようになっていくようにするのがいいそうです。
きわどい所だけど、「OOしてね~やOO言おうね~」じゃなくて、「OOだね~」と親が自然な感じで言っていれば子供も受け入れやすくなるそうです。言わせるようにするとどんどん反抗して言わなくなっていくそうなので。
私にはちょっと難しいような、でも意識してお話すればきっと自分も自然に言えるようになると思います。

なにしろ自分が育った環境では母はガミガミ言うだけで、何でもダメ、なにやっても「あんたは何やらせてもダメな子」って決め付けてしまう感じだったので、物の言い方なんて学ぶ環境がなかったように思います。
家を出るときでさえも、「あんたは何をやってもダメだから失敗ぱっかの人生になるよ」っと言われましたが、今は実際にそんなことはないです。
 

☆車の免許もとれたし、子育てだってきちんとしてる。
療育だって受けさせてちゃんと子供の凹んでる部分もちゃんと補うことも考えてるし、少なくとも失敗も多いけど、「ダメ」ってことではないように思います。むしろ失敗ばっかりだからそこから色々学んでるって思ってます。ダメな事は多いけど出来ることだってそれなりにあります。Oではない。母は何が言いたかったのかわかりません。出来ないからこそ応援して見守るのが親のつとめだと思います。


先輩ママ・・・もうお友達ですが、ママ友達が「よくやってるよ。自信をもって」と言ってくれました。


今日は七夕会だったので、七夕の歌を歌って、部屋を真っ暗にして光あそびをしました。光の天の川が登場してキレイでした。

おやつも今日はお星様のおせんべいでした。
みんなでおしっこもしました。みんなでお星様の彦星を作って笹に飾りました。
終わったらお庭へ出て遊びました。
キッチンに溜まった雨水で遊んで、三輪車、スコップ、すべり台・・・と色々してました。


1療育3回実 (10).JPG


笹は持って帰りました。
お願い事いっぱいつけました。
子供達はこれを振り回して喜んでいました。


1療育3回実 (11).JPG


来週からはプールが始まります。お庭でプールします。
子供は水遊びが好きなので楽しみです。

今日はママ達が幼稚園の見学に行こうと話していました。
とにかくあちこち見に行くそうです。


発達診断が9/16ですが、もう幼稚園の願書がまじかです。
願書までに間に合うけど、もっと早く受けたいというのが本音。
もう少し早く予約してればよかったのかもしれないけど。
そのくらい診断を受ける希望者が多いんです。

診断をしても何でもなかった、という事も多いようです。
もしかしたら最近は言葉も出てきたしもう大丈夫なのかもしれないけど。
診断まではハラハラ。


療育1日目で、2語が増えて、2回目で3語が出る様になった。
自分の名前はまだ言えないし、キャッチボールにもなってないけど、少しホッとしてる。



できれば普通の幼稚園にいれたい。

ちょっとハードルが高くてもいっぱい刺激を受けられる環境が子供には合うように思います。ただ逃げ道は必ず作ってあげるようにしてあげたい。自分はキビシイ保育園で、母も厳しくて、本当に20年間逃げ道はなかったです。それが本当に苦しかった。
息苦しくて今でもその息苦しさは残っています。社会に出ても支障があるのです。

だから子供にはどんな環境にもチャレンジして入って行くようになってほしいし、イヤならいつでもそこから逃げる事を学んでほしい。できない事はやめればいいのです。そう思います。出来ることはどんどんやっていく。だからできる事をいっぱい見つけてほしいって思います。


昨日はコーンクリームシチューでした。
また子供と2人での夕食。
パイシートも焼いてシチューにつけて食べました。

1療育3回実 (2).JPG

こちらは子供の夕食。

1療育3回実 (1).JPG



今日も9時半に家を出て、帰宅したのは2時頃でした。
お庭で遊びたくてなかなか帰りたがらず、誰もいなくなって雲行きがあやしくなって、やっと帰る気になってくれた。

今日は旦那さんは出張ですので夕飯は子供とラーメンでも食べに行こうかな?


今日は雨で残念賞


木曜日って本当に雨が多いです。と思います。
雨だと何が困るかと言うと。まず公園で遊べない、いつものママとお喋りできない。
他のママともコミュニケーションとるけどそれが出来ない。


今日はLadybugを作りました。
手遊びして、歌ったり、絵本を見たり・・・息子くんはずっと抱っこで参加。
今日は11組いた。ちょっと人数が多いのです。理想は7組くらいかしら・・・。


英語とクッキー (8).JPG

雨だったので、みんながショック受けてた。
今日、公園で遊ばせたかったんです。どのママも。
みんなと遊べるし・・・。


今日は家にすぐ帰りました。
11時頃に帰宅した、こんなに早く帰宅するのはまずないですので、平和でした。
10時~2時はだいたいお出かけなので、今日は家で楽しんでもらうため、クッキーを子供と一緒に作りました。

クッキー作り。
ほとんど子供が1人で生地は作りました。
時々わたしの目をぬすんでは材料を味見してた。(ばれてるよ~)
しかも飾りのアザランやチョコまでポリポリ・・・・

英語とクッキー (3).JPG

ホワイトチョコパウダーを入れました。しっとりした美味しいクッキーが出来ました。
一緒にクッキー食べて楽しい時間。

英語とクッキー (7).JPG



クッキーが終わっても1時とかだったので、まだ何かしなくちゃ!!と思い、スタンプ遊びをしました。


ポンポンと押し続けてた。○や△とか形よりもポニョのスタンプが気に入ったようでずっとポンポンしてました。そして最後にはポニョのDVDを見て眠りにつきました。
今日は2:20に寝た。そして5時頃起きる。
けっこう寝てくれるから助かる。夜は10時頃に寝て、朝は5時半くらいに起きてる。
子供は1日9時間の睡眠をとるといいそうです。


英語とクッキー (13).JPG



これは昨日作った。
しまじろうの教材の工作キット。
ドラキッズへ行く前に作った。もうすぐ七夕。


dorakizzuドラキッズ (6).JPG

今夜はコーンクリームシチューですわ~。
もう煮込みまではやりました。夕方なんて一から作ってられないもの。
ポットパイにしようかな?パイシートも市販のものを購入した。

明日は療育教室3回目。
七夕会ですので、持参する飾りもちゃんと昨日のうちに作りました。
楽しみにして行ってます。明日も雨の予報だから車で行こうっと。車がないと行けない。車がないと生活できない。不便な街だわ。緑は多いけどね。山だから。


明日行ったらまた別の成長があるかと思うと、楽しくなります。
保育所から帰ってきてもいっぱいしゃべる。
やっぱり子供とほとんど2人きりなので言葉も少なくなるのかしら。
実家とか親戚とかにしょっちゅう行ける環境の人とかも言葉の刺激はあるかもしれません。1年を通して、ほんとに子供と2人きりでいることがほとんど。保育所へ行ってからはずいぶん刺激は受けたようですが。

キャンプや旅行や色んな所にもいって刺激はいっぱい。
きっと色んな単語なんかをいっぱい詰め込んでるのかも。
種類は多いです。情報量の種類が多いのできっと欲張りな性格なのかも。




ドラキッズで知ったK君の事情



今日はドラキッズの日でした。
今日はか行のひらがなを学びました。来週はさ行です。そしてパズルもやりました。
ドラキッズでは最近よく数字の数え方をやっています。


今朝は6時に起きたので時間もたっぷり。お弁当も作らなかったから時間が沢山あった。
ドラちゃんは11:30~だから11時に家を出るまでずっと、工作してました。
しまじろうのこどもチャレンジの工作をしたり、めばえやベッビーブックを楽しみました。工作が終わったら、おやつにしました。


いっぱいお菓子を食べる息子。

dorakizzuドラキッズ (7).JPG



アスペルガー症候群のK君について


息子くんは療育教室へ週1で通ってますが、ドラキッズにも去年同じ教室に通ってたと言うママがいた。中国人のママで、子供は息子くんと同学年。


話を聞いてると、K君はお話が上手。上手すぎるくらいで、記憶力もすごくずば抜けていい。しかもパズルが大好き。
発達診断でアスペルガーと言われたそうです。
今、来年の就園に困っていた様子でした。


プレに行っているみたいですが、プレの幼稚園に入園しても集団生活について行けなければ退園してもらう・・・と言われたそうです。
一番良いのは、保育園に入って、特別枠で先生を1人つけてもらう制度を使うこと、と言われたそうです。でもこの街が待機児童が多すぎること、隣りの街の幼稚園ならまだみこみがあるそうで。仕事についても子供の事でしょっちゅう休むのでは仕事も勤まらないというのもある。私はそんな理由で仕事にもどれません。

内職でもいいそうです。これは知らなかった私も。内職でいいなら、もっと早く内職して保育園に入れたかった。3歳からだと枠が小さすぎて難しい。

でも働くにも、K君のお兄さん(小5)は自閉症です。
お兄さんはほとんど喋れないそうです。K君より重度。普通の小学校も行けてません。
発達支援センター(発達に問題のある子供が入る所)へ行くか迷うところです。
うちの息子くんの診断は9月まで待つので、普通の幼稚園でいいのか、そこへ入るべきか?は今は判断できないのがモヤモヤするところ。


K君は家ではおしゃべり上手、家や近所の人には愛想が良くてどこから見ても普通の子。でも外では何もできない。ドラキッズでもみんなと行動できない。
帰りも、みんが靴を履いて出るのを待ってから自分は一番最後に出る、とか、刺激を全く感じてないようで公園でも1人で遊び、とにかく輪には入っていけない。

何をしても刺激にならないそうで、トイレも1歳半でクリアしてるのに。
息子くんとはパターンは違うものの発達のことで悩んでいました。

今までお話したことはあったけど、発達についての事を話したのは今日がはじめて。
療育もまた通うことにしようかな?っと行っていたので、曜日も息子くんと同じ金曜日なので、ちかいうちに療育教室で会うことになるかも・・・・


話をきいてると気の毒になってきました。
息子2人がこのような状態で本当に心配と苦労と不安がたくさんあったことでしょう。
明るいママさんです。


K君がおかしい?と気づいた時の出来事
ある日、市民病院へ連れて行ったら、小児科の先生に「このこ自閉症ですよ」っといきなり言われたそうです。見てすぐに先生がいったそうです。
「しゃべりますか?」ママ「しゃべりません」・・・
っと会話は続いて、そこで先生から発達センターを紹介されて知ったそうです。


療育には去年1年間通って、良くなったので、先生のアドバイスで幼稚園のプレに行ってみては?とのことでプレにいってるのですが、そこでお断りされてしまって。その幼稚園はいつもの先輩ママの子供が通っています。我が町でもかなりハードルが高い幼稚園で、家庭でクリアさせなければならない事が山ほどあるのです。


私は保健所からたどり着いたのです。
みんな色んな道で療育センターにたどりついてる。
子供が何の心配もなく普通に育つことが、みんなは普通と思っておられるけど、私達から見れば奇跡ってくらいに嬉しいことなんです。

これもこういう子供を持たないと分からないかもしれないけど。
不安の量も苦労の量も、いっぱいいっぱいあります。
みんなそうですが、こんな私達は特に悩みの量が多いのも確かです。


また子供を失った親からすれば、発達に問題があろうがなかろうが、生きててくれるだけで嬉しいって思うんですね。普通がない。ないから、あることが有り難いし感謝できるんですね。
きっとそれを自分は学んでる最中なんです。



レッスン10 つながる夢の道


フェリシモの脳がめざめる お絵かきプログラム(全12回)
10回目も描いてみた。
時間がなくてだいぶたまってた。

昨日、今日と子供が保育所へ行ってる間に描いてみた。
たまったダンボールがなくなってスッキリ。
キャンドルクラフトのキットもたまってる。やらなくちゃ。


材料。

1スマイルキッズ最後 (9).JPG

描きはじめる。

1スマイルキッズ最後 (10).JPG


完成しました。
また地球のイメージになってしまった。

1スマイルキッズ最後 (12).JPG


作品例。
500色の色えんぴつは、色が沢山ありすぎて困る。
このお絵かきのセットは全て500色の色えんぴつで描いてます。

1スマイルキッズ最後 (11).JPG


今日は、ゲームして、エアロビクスに行って、絵も描けた。

子供がいないと1人の時間が貴重すぎて、神様ありがとう、って気持ちになる。
たった1日いないだけで、もちろん寂しかったりするけど、本当に平和。

早く逢いたい~って思うけど、1人の時間ののんびりさを味わいました。


このページの先頭へ
FX会社通貨数